Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2020年05月28日
SAVAGE REMIX / MEGAN THEE STALLION feat. BEYONCE

SAVAGE REMIX : MEGAN THEE STALLION feat. BEYONCE.jpg

本日ピックアップするのは、66位に初登場!
MEGAN THEE STALLION feat. BEYONCE「SAVAGE REMIX」

アメリカ、テキサス州ヒューストン出身、現在25歳のMEGAN!
2016年からミックステープで活躍をはじめ、
昨年、アメリカのヒップホップ音楽誌『XXL』が選ぶ新人ラッパー
<Freshman Class>にも選出され、いま、もっとも注目されるラッパーのひとり。

エントリーしたの「SAVAGE」ですが、、、
オリジナルは、3月にリリースになった
彼女の最新アルバム『SUGA』に収録され、Tik Tokなどでバズってました。
で、その曲が、さらにパワーアップ!
先月、世界の歌姫Beyonceをゲストに迎えRemixバージョンがリリースされると、
MEGAN初の全米TOP5入りを果たします。

そんなMEGAN、人気ラッパーでありながら、、、
実は、医療経営を学ぶため、地元ヒューストンの
Texas Southern Universityに通う大学生。

大学へ通っている理由については、彼女は以前のインタビューで、

  • 「祖父が曽祖母の面倒を見ているのを見て、
    エンド・オブ・ライフケアのための施設を設立したいと思ったの」

  • ・・・と語っています。 将来が楽しみな、医療系ラッパー! 

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年05月27日
    DISTANCE / YEBBA

    673e339e9b5719f60f1073398fdf725f14aded01.jpeg

    今日ピックアップするのは、87位初登場!
    YEBBA(イエバ)、「DISTANCE」
    「この声に、いま多くのアーティストが列をなす!」な~んて言われる
    注目のNEWアーティスト、イエバ!
    アメリカ、アーカンソー州生まれ、現在25歳。

    幼いころからゴスペルに親しみ、2016年にNYの音楽イベントで披露した
    パフォーマンス映像がネットで拡散し、業界内から注目を集めます。
    で、最初に声をかけたのは、あのチャンス・ザ・ラッパー。
    アメリカの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」の出演時に
    バッキング・ヴォーカルにイエバを起用し、
    それが、さらに話題を呼び、
    その後、ア・トライブ・コールド・クエスト、
    サム・スミス、エド・シーラン、
    ロバート・グラスパー、マーク・ロンソンなどなど、
    数多くのアーティストの作品に参加することに! 
    まさに、行列ができる声!
    そんなイエバ、待望のデビューアルバムからの先行シングル「ディスタンス」
    アルバムのプロデュースも手掛けるマーク・ロンソンとの共作で、
    演奏は、ザ・ルーツのメンバーと、ピノ・パラディーノが参加!
    「ディスタンス」には・・・どんな意味があるのか!?
    いまのご時世、ソーシャル的なものかと思いきや、、、
    「恋愛関係が終わりを迎える瞬間の感情」から思いついたそうで、
    <恋するふたりの関係(距離感)>について歌っています。
    ・・・きっと、<持ってるアーティスト>っていうのは、
    こういう<言葉の偶然>ってあるんでしょうね。

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年05月26日
    MALIBU / KIM PETRAS

    kim.jpg

    今日ピックアップするのは、100位に初登場!
    KIM PETRAS、「MALIBU」
    ドイツ出身、現在は、ロサンゼルスを拠点に活動する
    27歳のシンガーソングライター、キム・ペトラス。

    実は、キム、、、男の子として生まれたものの、
    物心ついたときから自分は女の子だと信じ、ホルモン治療を受け始めたのが
    14歳のころ。
    16歳で手術をし、身も心も女の子に変わりました。
    その後は、トランスジェンダーのポップシンガーとして活動中!
    ルックスは、お肌つやつや、メイクもヘアもネイルも完璧!
    <ファッション・アイコン>としても注目されています。
    2017年にデビューして、まもなく3枚目のアルバムをリリース予定で、
    新曲「Malibu」はそこからの先行シングル。
    本人曰く・・・「これまで私が作ったなかでもベストソング」と、自信満々!

    そんな、キム、子供のころからとにかくポップシンガーに憧れていたそう。
    とくにブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラを聞いて育った世代で、
    他にもマドンナやスパイスガールズ、
    さらにはお母さんがファンだったというカルチャークラブまで、
    とにかく<王道のポップソング>が大好き。
    「人々の記憶に残るポップソングを作りたい!」というのが彼女の目標です。
    ちなみにキムの好きな食べ物は・・・<スシ>と<ラーメン>
    コロナが終息したら、ぜひ日本に来て、召し上がってください!

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年05月25日
    5/24最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、5/17に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

    tokiopod200525.mp3

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
    2020年05月21日
    PRAY FOR REAL / PETER COTTONTALE feat. TOBI LOU & CHANCE THE RAPPER

    PRAY FOR REAL : PETER COTTONTALE feat. TOBI LOU & CHANCE THE RAPPER.jpg

    本日ピックアップするのは、60位に初登場!
    PETER COTTONTALE feat. TOBI LOU & CHANCE THE RAPPER「PRAY FOR REAL」

    この「ピーター・コットンテイル」とは、、、、本名ピーター・ウィルキンス。
    シカゴを拠点に活動するアーティスト兼プロデューサー。
    チャンス・ザ・ラッパーが率いるバンド
    《ザ・ソーシャル・エクスペリメント》のメンバーで、
    チャンスはもちろん、シザや、
    ジャミラ・ウッズのアルバム制作にもだずさわってきた28歳。

    日本での知名度は、まだまだですが、
    シカゴのミュージックシーンでは、かなり名の知れた人物なんだそうです。
    そんな彼が、ソロアーティストとしてのデビューアルバム『Catch』をリリースしました。
    ヒップホップやゴスペル、ネオソウルをミックスしたアルバムで、
    「Pray for Real」は、このご時世だからこそ聞きたい、
    ポジティブな1曲に仕上がっています。

    フィーチャリングされているのは、大人気のチャンス・ザ・ラッパー
    さらに、シカゴ出身のラッパー兼シンガー、トビー・ルー。
    つまり、、、ピーターも、チャンスも、トビーも、全員、地元シカゴで繋がってます!

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
    2020年05月20日
    LOVE SONGS / LUKAS GRAHAM

    images.jpg

    今日ピックアップするのは、76位初登場!
    LUKAS GRAHAM、「LOVE SONGS」
    2012 年にデビューしたデンマーク出身のバンド、ルーカス・グラハム。
    バンド名は、ボーカルの名前から取られています。
    Van Halenや、Bon Joviや、Marilyn Manson的な感じですね。
    ボーカルのルーカス・グラハムは、
    デンマークの首都コペンハーゲンのなかあるヒッピーの自治区、
    クリスチャニアの出身。
    2015 年にリリースした「7 Years」が世界的に大ヒットし、
    グラミー賞にもノミネートされ、一躍、ブレイクしました。
    「7 Years」は、彼の亡くなったお父さんのとの
    関係性を歌ったラブソングでしたが、
    それ以外にも、これまで、娘や家族、恋人、友人などへの
    ラブ・ソングを歌っていますが、新曲「Love Songs」についてルーカスは・・・
          
    「今までの普遍的なラヴ・ソングとは真逆のラヴ・ソングだよ。
    ラヴ・ソングの解釈は、聴く人それぞれによって違うし、
    中には、あるラヴ・ソングが、まさに自分のことだって思う人もいるよね。
    それがとても面白いと思って、それについて曲を書くことにしたんだ」

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年05月19日
    BEAUTIFUL / RHYE

    Unknown.jpg

    今日ピックアップするのは、86位に初登場!
    RHYE、「BEAUTIFUL」
    カナダ・トロント出身、マイク・ミロシュのソロ・プロジェクト=Rhye。

    男性アーティストながら、シャーデーを彷彿とさせる
    官能的なボーカルが評判!
    先日リリースされた配信シングル、「BEAUTIFUL」のテーマは、
    「日常生活の中で美しさを見つけること」だそうです。
    ミロシュ曰く・・・
    「今、我々全員が共有する集団的に困難な時期がもたらす隔離。
    そこには孤立に対処する多くの方法があり、
    また私たちは、自身を深く省みる多くの方法もあります。
    私にとって、それは、<美しさを祝うこと>。
    美しさは、大きなインスピレーションであり、救いの恵み、
    私たちをオープンにするために必要なもの。
    音楽、芸術、愛する人、あなた自身でそれを見つけてください。」

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年05月18日
    5/17最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、5/17に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

    tokiopod200518.mp3

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
    2020年05月14日
    DO SI DO / DIPLO AND BLANCO BROWN

    DO SI DO : DIPLO AND BLANCO BROWN.jpg

    本日ピックアップするのは、79位に初登場!
    DIPLO AND BLANCO BROWN「DO SI DO」 
        
    これまで、ビヨンセ、マドンナ、ジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズなど
    数々の大物を手掛けてきたヒット・プロデューサー、ディプロ!
    メジャー・レイザー、LSD、シルク・シティのメンバーとしても活躍していますが、
    そんな、ディプロが、初のカントリー・アルバムを今月末にリリースします。

    アルバムタイトルは・・・
    『Diplo Presents Thomas Wesley, Chapter 1: Snake Oil』。
    この"Diplo Presents Thomas Wesley"というのは、
    彼がカントリーをやるときのプロジェクト名。
    ちなみにトーマス・ウェズリーは、ディプロの本名です。

    とはいえ、ド直球のカントリーではなくEDMとのマッシュアップ。
    じつはディプロ、アメリカ南部の出身(ミシシッピ州のテューペロという町)
    ヒップホップと同じぐらい、カントリーをどっぷり聞いて育ったそう。
    カントリーの聖地とされるナッシュビルにもたびたび足を運んでいるそうで、
    彼にとっては、それほど意外な組み合わせではないようです。

    ただいま自主隔離中のディプロ、
    「プロのDJになって以来、こんなに長く家にいたことはない」と語っています。
    時間があり余っているので、毎週のようにYouTubeやインスタグラムで
    DJセットをライブ配信。 いろんなテーマでやっていますが、
    "The Thomas Wesley Show"と題して、カントリー系のDJセットを披露することも。

    さらに、空いた時間で、ギターを練習中!
    本人曰く、、「この年で新しいことに挑戦するなんて思ってもみなかった!」
    と語っていますが、、、ディプロ、まだ41歳です。 この年でって・・・!?

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年05月13日
    BE (VIS TA VIE)/ NENASHI FEAT. 20SYL FROM HOCUS POCUS

    91RHYOxfGcL._SS500_-2.jpg

    今日ピックアップするのは、87位初登場!
    NENASHI feat. 20syl from HOCUS POCUS「BE (VIS TA VIE)」

    昨年〈origami PRODUCTIONS>からデビューしたばかりの
    NEWアーティスト、ネナシの新曲。
    シンガー/ラッパー/プロデューサー/トラックメイカーなど、
    いくつもの顔を持っていますが、、、国籍も年齢も、謎に包まれています。
    まずは、「音だけで判断してくれ。」ということでしょう。
    nenashi・・・「根なし草」から、アーティストネームを付けていますが、
    その名の通り、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、韓国、日本、カザフスタン、
    フランス、イギリス、ドイツ、など、
    これまで、様々な国を転々と旅してるそうですが、いまは、STAY HOME!
    こちら、今年最初の新曲です。「BE (VIS TA VIE)」
    いまの、世界の状況を受け、書き上げたそう。
    「VIS TA VIE」とは、フランス語で「自分の人生を生きよう」という意味。

    ラップには、フランスの人気ヒップホップ・バンド、
    ホーカス・ポーカスのメンバー、20syl(ヴァン・シール)が参加しています。
    歌詞の内容的は、「いま、この時代にどう答えを見つけていくか、、、」
    そんな歌詞になっています。
    詳しく知りたい人は、オフィシャルのMVでは、
    日本語訳も見られますので、Youtubeなどでチェックしてみてください。


    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年05月12日
    TIME (YOU AND I) / KHRUANGBIN

    img_5bef9f5c7ef1fc96194a3c15df1a16cb1886018.jpg

    今日ピックアップするのは、100位に初登場!
    KHRUANGBIN、「TIME (YOU AND I)」

    昨年のフジロックでのステージも好評だった、
    テキサス出身のインスト・トリオ・バンド、クルアンビン。
    サード・アルバム『Mordechai(モルデカイ)』が、完成しました。
    リリースは、6月26日ですが、そこからの先行シングルが、
    「TIME (YOU AND I)」
    インスト・バンドとして、独特のレイドバック感が魅力の彼らですが、
    今回のアルバム、彼らにとって新境地! ほぼ全て、ヴォーカル入り!
    なんても、、、NEWアルバムの制作に取り組んでいた時、、、
    ちょっと息抜きに、ベースの紅一点、ローラは、友達とハイキングに
    行ったそうです。

    その時に、友達に、「この高い滝の頂上から、水面めがけて飛び込んでみ!」
    と言われたそうで、、、で、言われるまま飛び込んでみたら・・・
    「生まれ変わった!!」 となった、そうです
    ちなみに、今回のアルバムタイトル『Mordechai(モルデカイ)』とは、
    その時、一緒にいた、友達の父親の名前。そのお父さんも一緒に遊んでいたそう。
    で、その日の出来事を、ローラが、ノートに書き留めていて、、、
    そのメモが、新作の歌詞の元になっているそうです。

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年05月11日
    5/10最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、5/10に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
    2020年05月07日
    5/3最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、5/3に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート


    バックナンバー
    2020年7月 (5)
    2020年6月 (18)
    2020年5月 (13)
    2020年4月 (17)
    2020年3月 (18)
    2020年2月 (14)
    2020年1月 (16)
    2019年12月 (17)
    2019年11月 (15)
    2019年10月 (17)
    2019年9月 (15)
    2019年8月 (16)
    2019年7月 (18)
    2019年6月 (16)
    2019年5月 (17)
    2019年4月 (17)
    2019年3月 (15)
    2019年2月 (14)
    2019年1月 (17)
    2018年12月 (16)
    2018年11月 (17)
    2018年10月 (17)
    2018年9月 (13)
    2018年8月 (18)
    2018年7月 (17)
    2018年6月 (16)
    2018年5月 (18)
    2018年4月 (15)
    2018年3月 (16)
    2018年2月 (15)
    2018年1月 (17)
    2017年12月 (16)
    2017年11月 (17)
    2017年10月 (16)
    2017年9月 (15)
    2017年8月 (19)
    2017年7月 (15)
    2017年6月 (17)
    2017年5月 (16)
    2017年4月 (16)
    2017年3月 (17)
    2017年2月 (16)
    2017年1月 (16)
    2016年12月 (17)
    2016年11月 (16)
    2016年10月 (16)
    2016年9月 (15)
    2016年8月 (18)
    2016年7月 (15)
    2016年6月 (18)
    2016年5月 (15)
    2016年4月 (16)
    2016年3月 (18)
    2016年2月 (16)
    2016年1月 (15)
    2015年12月 (18)
    2015年11月 (15)
    2015年10月 (16)
    2015年9月 (15)
    2015年8月 (17)
    2015年7月 (17)
    2015年6月 (18)
    2015年5月 (13)
    2015年4月 (17)
    2015年3月 (18)
    2015年2月 (14)
    2015年1月 (15)
    2014年12月 (18)
    2014年11月 (14)
    2014年10月 (17)
    2014年9月 (16)
    2014年8月 (16)
    2014年7月 (18)
    2014年6月 (17)
    2014年5月 (15)
    2014年4月 (17)
    2014年3月 (17)
    2014年2月 (15)
    2014年1月 (16)
    2013年12月 (16)
    2013年11月 (15)
    2013年10月 (17)
    2013年9月 (14)
    2013年8月 (16)
    2013年7月 (19)
    2013年6月 (16)
    2013年5月 (17)
    2013年4月 (17)
    2013年3月 (15)
    2013年2月 (15)
    2013年1月 (17)
    2012年12月 (16)
    2012年11月 (17)
    2012年10月 (18)
    2012年9月 (15)
    2012年8月 (18)
    2012年7月 (17)
    2012年6月 (16)
    2012年5月 (17)
    2012年4月 (16)
    2012年3月 (16)
    2012年2月 (17)
    2012年1月 (16)
    2011年12月 (17)
    2011年11月 (16)
    2011年10月 (16)
    2011年9月 (16)
    2011年8月 (19)
    2011年7月 (15)
    2011年6月 (18)
    2011年5月 (15)
    2011年4月 (16)
    2011年3月 (18)
    2011年2月 (16)
    2011年1月 (16)
    2010年12月 (17)
    2010年11月 (16)
    2010年10月 (15)
    2010年9月 (16)
    2010年8月 (18)
    2010年7月 (16)
    2010年6月 (18)
    2010年5月 (14)
    2010年4月 (16)
    2010年3月 (18)
    2010年2月 (15)
    2010年1月 (15)
    2009年12月 (18)
    2009年11月 (15)
    2009年10月 (16)
    2009年9月 (15)
    2009年8月 (17)
    2009年7月 (17)
    2009年6月 (18)
    2009年5月 (13)
    2009年4月 (17)
    2009年3月 (18)
    2009年2月 (15)
    2009年1月 (15)
    2008年12月 (18)
    2008年11月 (14)
    2008年10月 (16)
    2008年9月 (16)
    2008年8月 (16)
    2008年7月 (18)
    2008年6月 (17)
    2008年5月 (15)
    2008年4月 (17)
    2008年3月 (16)
    2008年2月 (15)
    2008年1月 (17)
    2007年12月 (16)
    2007年11月 (17)
    2007年10月 (18)
    2007年9月 (14)
    2007年8月 (18)
    2007年7月 (17)
    2007年6月 (16)
    2007年5月 (18)
    2007年4月 (16)
    2007年3月 (16)
    2007年2月 (15)
    2007年1月 (17)
    2006年12月 (16)
    2006年11月 (17)
    2006年10月 (17)
    2006年9月 (15)
    2006年8月 (19)
    2006年7月 (16)
    2006年6月 (17)
    2006年5月 (17)
    2006年4月 (16)
    2006年3月 (17)
    2006年2月 (16)
    2006年1月 (16)
    2005年12月 (17)
    2005年11月 (16)
    2005年10月 (16)
    2005年9月 (16)
    2005年8月 (20)
    カテゴリー
    TOKIO HOT 100 AWARD (27)
    今週のチャート (658)
    注目曲をチェック! (2046)
    最新記事
    SAVAGE REMIX / MEGAN THEE STALLION feat. BEYONCE
    DISTANCE / YEBBA
    MALIBU / KIM PETRAS
    5/24最新チャートTOP5をCHECK
    PRAY FOR REAL / PETER COTTONTALE feat. TOBI LOU & CHANCE THE RAPPER
    LOVE SONGS / LUKAS GRAHAM
    BEAUTIFUL / RHYE
    5/17最新チャートTOP5をCHECK
    DO SI DO / DIPLO AND BLANCO BROWN
    BE (VIS TA VIE)/ NENASHI FEAT. 20SYL FROM HOCUS POCUS
    ・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
    ・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
    Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.