Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2020年04月30日
THANK YOU / GREGORY PORTER

THANK YOU : GREGORY PORTER.jpg

本日ピックアップするのは、60位に初登場!
GREGORY PORTER「THANK YOU」 

カリフォルニア生まれ、
今はN.Y.ブルックリンを拠点に活動するグレゴリー・ポーター。
現在48歳。大学時代は、フットボール選手を目指していたようですが、怪我で断念。
その後、料理人として働きながら、地元のジャズクラブで歌い、
チャンスをつかんだ、苦労人です。

2013年、3枚目のアルバム『リキッド・スピリット』で、
JAZZの老舗レーベル、ブルーノート・デビューを果たし、
その後、グラミーで、最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムも受賞!
現在、世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリスト!と言ってもいいでしょう。

そんな、ポーター、今月、4年ぶりのNEWアルバム『ALL RISE』をリリース!
予定だったんですが、、、新型コロナの影響で、発売は8月に延期されました。
そのNEWアルバムに収録される新曲「THANK YOU」について、
ポーターは、こんな風に言ってます。

  • 「新曲〈サンキュー〉はとても特別な意味を持っています。
    この曲は、私のファンについて書きました。
    私のショーに来てくれて、音楽を聴いてくれて、
    長年にわたって私をサポートしてくれて、ありがとう。
    人生において、私を助けてくれたすべての人々に感謝します。
    また、いま、この困難な時期に、
    最前線で働いているすべての人たちにも感謝したい!
    この曲は、暗い谷を抜けるために頼ることができる
    私たちの信仰のルーツについて描いています。」
  • TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月28日
    FKN AROUND / PHONY PPL FEAT. MEGAN THEE STALLION

    yjimage-2.jpeg

    今日ピックアップするのは、87位に初登場!
     PHONY PPL FEAT. MEGAN THEE STALLION 「 FKN AROUND」
    去年のフジロックのステージも大評判だった、
    ニューヨーク、ブルックリンの5人組ネオ・ソウル・バンド、PHONY PPL!

    こちら、1月に配信リリースされたフォニー・ピープル、今年初のシングル。
    テキサス出身で、今アメリカで、一番HOTなフィーメール・ラッパーと言われる
    ミーガン・ジー・スタリオンをフィーチャーした曲。
    すでに、全米のラジオ局でもヒット中で、
    ビルボードアーバンR&Bチャートでは、
    バンド初のTOP10ヒットも記録しています。

    ちなみに、いま、アメリカでコロナ感染の中心となっている
    ニューヨークを拠点としているフォニー・ピープルですが、、、
    もちろん今は、みんなStay Home中!

    そんな中、InstagramやTwitter、Facebookなどで
    積極的にライヴやDJプレイなどを定期的に配信しています。
    ドラマーのマシューは、彼の父親であり、Hip Hop界のレジェンド、
    The Original Jazzy Jayと定期的に配信もしていて、
    お父さんのDJに合わせて、ドラムを叩いたりしてるそう。
    今後の配信予定などは、Phony Pplの日本公式Twitterでも
    情報発信しているので、ファンの方は、チェックしてみてください。

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月27日
    4/27最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、4/26に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
    2020年04月23日
    INSIDE FRIEND / LEON BRIDGES feat. JOHN MAYER

    INSIDE FRIEND : LEON BRIDGES feat. JOHN MAYER.jpg

    本日ピックアップするのは、46位に初登場!
    LEON BRIDGES feat. JOHN MAYER「INSIDE FRIEND」

    アメリカ・テキサス出身のソウル・シンガー、リオン・ブリッジズと、
    シンガ・ソングライターにして凄腕ギタリスト、
    ジョン・メイヤーとのコラボ・ナンバー「Inside Friend」。

    「外出せず、僕と一緒にウチでゆっくり過ごそう」と歌うこの曲、
    まさに今の世の中にぴったりですが、、、実は、レコーディングされたのは昨年のこと。
    即興のジャムセッションをしていたリオンとジョンが、
    2人で、「理想のデート」について話しているうちに生まれた曲だそう。

    ちなみに、ツアーで飛び回っているリオンにとって、理想のデートは、
    家に彼女を呼んでゆっくり過ごすこと。
    そんな気持ちをサラッと歌った曲で、とくに使う予定もなくストックしておいたそうですが、
    世界がこんな状況になり、ぴったりなんじゃないかと思って、引っ張り出してきたそう。

    「この曲を聞いて、みんなが和んで元気になってもらえたらうれしいな」
    と、語っています。 ジョン・メイヤーのギターもいい感じ。

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月22日
    PRETTY LADY / TASH SULTANA          

    813URv8QJkL._SS500_.jpg

    今日ピックアップするのは、85位初登場!
    TASH SULTANA、「PRETTY LADY」

    オーストラリア出身の新世代シンガー・ソングライター、タッシュ・サルタナ!
    ギターに加え20種類以上もの楽器とエフェクターやルーパーを
    自由自在に操ることから、"ループペダル・マスター"とか、
    あと、ギターの腕前から、"ジミヘンの再来"な~んて呼ばれる23歳。

    昨年のサマソニで来日し、そのステージが話題となり、
    再び、来月、5月にグリーンルームフェスティバルへの出演と、
    単独公演を予定されていましたが、、、、新型コロナウイルスの影響で、
    グリーンルームは延期。単独公演はキャンセルとなってしましました。
    そんな、タッシュの新曲は、、、初のコラボ作品。
    同じくオーストラリア出身のシンガー・ソングライター=マット・コービーと、
    ニュージーランド出身のダン・ヒュームと共作したそうで、
    完成までに、6年を費やしたという渾身の1曲!
    実は、6年前から、タッシュは路上ライブでこの曲をやっていたそうで、
    でも、あるパートがなかなか納得いかない!
    そこで、マットとダンに、この曲を聴かせ、
    アドバイスもらいようやく完成したそう。

    ちなみに、6年前に、メルボルンのストリートで
    この曲の元曲を演奏してるタッシュの姿が、最近、YouTube にあがりました。
    ちょっと粗削りだった曲が、、、6年かけて熟成した!?

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月21日
    ARIES / GORILLAZ FEAT. PETER HOOK AND GEORGIA

    gorillaz-aries-1586274174.jpg


    今日ピックアップするのは、92位に初登場!
    GORILLAZ feat. PETER HOOK AND GEORGIA、「ARIES」
    ブラーのデーモン・アルバーンと、コミック・アーティストの
    ジェイミー・ヒューレットによるバーチャル覆面音楽プロジェクト、GORILLAZ!

    今年から、「Song Machine プロジェクト」なるものがスタートしています。
    曲ごとに、いろんなアーティストとコラボするプロジェクトで、今回が第3弾!
    この曲にはベテランバンド、ニュー・オーダーのピーター・フックと、
    UKエレクトロ・ポップの新世代DIVA、ジョージアが参加しています。
    ゴリラズのメンバーは、アニメで描かれた架空のキャラクターですが、
    先月、リーダーのマードックが、しっかりメッセージを発信してます。
    イギリスのジョンソン首相から外出制限が発令されたあとでしたが、、、
    抜粋しながら紹介します!

    「仲間たちよ! 私たちなら、嵐を乗り越えられるはず。
    私たちは多くの試練に直面するでしょう。
    しかし、この恐ろしい敵を目の前にして、人類の大部分が停止するなか、
    私たちは衰えることも、負けることもありません。
    ソファーから闘いましょう! どれだけのコストがかかろうと、
    地球に住む同志たちと自分たちの健康を守っていくのです!
    また外に出て、両腕を広げて、ハイタッチして、みんなでハグして、
    拳を突き出しあって、さらにはキスしあえるようになるまで、頑張りましょう」

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月20日
    4/20最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、4/19に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!


    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
    2020年04月16日
    NAKED / BICKLE

    NAKED : BICKLE.jpg

    本日ピックアップするのは、45位に初登場!
    BICKLE「NAKED」

    アメリカ・アトランタ出身の21歳のシンガーソングライター、ビックル。
    お父さんは牧師で、敬虔なクリスチャンの家庭に育ったものの、ワケあって高校を中退。

    お気に入りの曲をカバーして好きな女の子にプレゼントしたのが
    音楽を始めたきっかけだそう。その後、プロデュースの仕方などを学び、
    自作の曲をサウンドクラウドで発表するようになりました。

    ビックルという名前は、
    マーティン・スコセッシ監督の映画『タクシードライバー』で
    ロバート・デ・ニーロが演じた主人公トラヴィス・ビックルにあやかった芸名。
    当初はそのまま「トラヴィス・ビックル」と名乗っていましたが、
    権利の問題もあり、「ビックル」だけにしたのだとか。

    あと、彼のモットーは、「自分を笑わせてくれるような音楽でなければダメ」
    というのが彼の曲作りのルールだそうで、すべてセルフプロデュース。

    ミュージックビデオも手作りで、「Naked」のビデオでは、
    自撮りしたおよそ3千枚の写真をストップモーション動画にしていますが、
    ヒョウ柄のパンツ姿や裸で歌い踊っていて、かなりはっちゃけたキャラクターのよう。

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月15日
    WHAT DO YOU WANT? / Rei

    more_large.jpg

    今日ピックアップするのは、95位初登場!
    REI、「WHAT DO YOU WANT?」 

    若きブルース女子、<ブル女!> REIの新曲は、
    モード学園のTV CMソングとして書き下ろしたもの。なかなか攻めてます!
    CMのキャッチコピーが、「オドロかせ。世界。」ということで、
    Reiは、《欲望》をテーマに、、、自分が欲しいものは何か?
    それを自分の中で明確にして、猪突猛進するかっこよさを、、、歌ってます。

    そうですね! 自分がいま欲しいもの、、、
    いまの時期、改めて、考え直すことがいろいろあるかも!?
    さて、自宅で過ごす日が多くなっ最近、、
    Reiちゃんに、家で何してるか聞いたところ、、、
    日曜大工で、棚とテーブルを作ったそうです。
    ホームセンターで買ってきた資材を組み立てて、
    しっかり、仕上げには、ニスも塗ってます。
    「何かを作ることは、熱中できるし、雑念もかき消せるのでいい!」

    なるほど、、、いま、熱中するモノ作りは、いい時期ですね!

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月14日
    「I LOVE LOUIS COLE」 / THUNDERCAT FEAT. LOUIS COLE

    0101_02.jpg

    今日ピックアップするのは、100位に初登場!
    THUNDERCAT feat. LOUIS COLE、「I LOVE LOUIS COLE」

    現代最高峰のスーパーベーシスト!サンダーキャット!
    レーベルメイト、ルイス・コールをフィーチャーした曲、
    タイトルは、「I LOVE LOUIS COLE」 かなり仲いいみたいです。
    リリースになったサンダーキャットのNEWアルバム『It Is What It Is』 
    とっても、素晴らしい内容!
    日本でも売れてるみたいですね。 サンダーも日本好き!
    ドラゴンボールを観て育ち、いちばん好きなアニメは、北斗の拳!
    この間の来日した時は、持ちきれないほどのポケモングッズを買って帰ったという
    愛すべきキャラ! サンダーキャット!

    さて、サンダーが住んでるLAも、外出自粛ということで、、、
    彼は、最近、よくアニメを見て過ごしてるようです。
    Twitterでも、アニメについて頻繁にファンとやり取りしていて、
    日本のアニメをファンからおすすめされると、、、
    ほぼ全部、「あっ、それ、もう見てるよ!」と、回答してるそう(笑)。


    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月13日
    4/13最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、4/12に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!


    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:40 | カテゴリー:
    2020年04月09日
    SYMPHONY NO.5 1st MOVEMENT / 水野蒼生

    SYMPHONY NO.5 1st MOVEMENT : 水野蒼生.jpeg

    本日ピックアップするのは、86位に初登場!
    水野蒼生「SYMPHONY NO.5 1st MOVEMENT」

    指揮者であり、クラシックDJとして活躍する注目のアーティスト、
    水野蒼生の新作は、あのベートヴェン!

    今年、生誕250周年を迎えるベートヴェンの有名な交響曲第5番≪運命≫を
    "もしベートーヴェンが今この曲を演奏したら、どうなるだろう?"
    というコンセプトのもと、作られたアルバム、
    『BEETHOVEN -Must It Be? It Still Must Be-』から。

    弦楽四重奏は、昔からある楽譜の通り弾いたそうですが、
    それ以外、当時なかった、ドラム、ベース、シンセなどは、
    「あいつだったら、どう使ったか!?」と想像しながら作ったそうです。

    ちなみに、水野蒼生さんにとって、ベートーベンは「一番好きな作曲家」で、
    さらに、「とってもロックな奴だったはず!」とも言っています。

    音楽的にも、人間的にも、革命児!
    当時、身分の違いがある中でも、、、貴族に向かって平気でため口をきいて、
    周りから諫められても、、、「なんでだよ! 同じ人間だろう!」
    な~んて、トーヴェンしていたそうです。

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月08日
    IN YOUR EYES / THE WEEKND

    The-Weeknd-『After-Hours』.jpg

    今日ピックアップするのは、78位初登場!
    THE WEEKND、「IN YOUR EYES」
    先日リリースになったウィークエンドの
    NEWアルバム『After Hours』からの1曲です。

    当然、全米アルバム・チャートでは、初登場NO.1!
    ちなみにストリーミング再生回数は、全世界で2億2千万回を突破!
    自身のこれまでの記録を塗り替えています。

    アルバムには、ウィークエンドのプライベート、
    とくに過去の恋愛が綴られているというウワサで、
    その歌詞の内容をめぐって、ファンやマスコミが細かい分析をしているそう。
    「この曲は元カノのベラ・ハディッドのことを歌っているに違いない」
    「この曲はセレーナ・ゴメスに向けられたものではないか!?」 などなど、
    どこの国でも、こういう話、好きですね。 

    ・・・まあ、でも分析されるってことは、それだけ人気者ってこと。
    さて、ウィークエンドのニューアルバム『After Hours』のジャケットは、
    なぜか血まみれの自分の顔写真を使っています。
    さらに、先日公開された「In Your Eyes」のMVは、相当エグい!
    殺人鬼と化したザ・ウィークエンドが・・・かなりエグい!
    やっぱ、なんか、元カノへの恋の恨みでもあるんでしょうか?
    ・・・って探りたくなるのも、、、ウィークエンドの思うつぼ!?


    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月07日
    DAYDREAM / THE ACES

    ACES1-scaled-e1583377212127.jpg

    今日ピックアップするのは、77位に初登場!
    THE ACES、「DAYDREAM」

    アメリカ、ユタ州で結成されたガールズロックバンド、ジ・エイセズ。
    4人のメンバーのうち、ボーカルのクリスタルとドラムのアリサが姉妹、
    ギターのケイティと、ベースのマッケンナは、
    姉妹と同じ学校に通っていた友だち同士。
    メンバーは、10歳や12歳のころから一緒にバンドを始めたそうで、
    以来、10年以上ずっと同じメンバーでやってます。

    地元のイベントやクラブで演奏して腕を磨き、
    2016年に自主制作でデビューシングルをリリースしたところ、
    これが評判を呼び、ロサンゼルスのインディレーベルと契約。
    2018年、デビューアルバム『When My Heart Felt Volcanic』を
    リリースしました。

    そのデビューアルバム以来の新曲が、エントリーした新曲「DAYDREAM」。
    ちなみに、彼女たちの出身地、ユタ州のプロボという町は、
    住人はほとんどがモルモン教徒。
    そのためアルコールを提供しないお店が多く、
    子どものバンドでも大人が集まる店で演奏できるし、
    みんな、ちゃんと音楽を聞いてくれる環境だったそうです。

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
    2020年04月06日
    4/6付最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、4/5に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

    https://podssl.j-wave.co.jp/blog/tokiohot100/tokiopod200406.mp3


    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
    2020年04月02日
    THIS IS HOW U FEEL / LOOTE

    THIS IS HOW U FEEL : LOOTE.jpg

    本日ピックアップするのは、60位に初登場!
    LOOTE「THIS IS HOW U FEEL」
    このルートは、ニューヨークを拠点に活動している男女デュオ。

    メンバーはエマ・ラヴ(Emma Lov)と、ジャクソン・フット(Jackson Foote)、
    それぞれの名前の一部を組み合わせてLooteと名づけました。
    2人が出会ったのは2013年、大学生のとき。

    ニューヨーク州立大学パーチェス校で音楽を学んでいましたが、
    ソングライティング(作曲)の授業で偶然ペアを組まされ、課題を与えられました。
    で、一緒に曲作りをしたら、相性バッチリ。

    その授業の先生が、リアーナやクリスティーナ・アギレラを手掛けた
    プロデューサーのカール・スターケンだったそうで、
    彼の紹介で大手音楽出版社と契約し、
    ソングライター兼プロデューサーとしてキャリアをスタート。

    これまで、ザラ・ラーソンやジョナス・ブルーなどに楽曲を提供してきました。
    その一方で、アーティストとしてもデビューを果たし、
    これまでに2枚のEPをリリースしています。
    そんな彼らの新曲「This Is How U Feel」は、
    初めて恋に落ちたときのドキドキ感、言葉にならない思いを表した曲だそう。

    tokiopod200331.mp3MP3download音声ファイルはこちらから

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
    2020年04月01日
    ほんとは / SHIN SAKIURA feat. KAN SANO

    NOTE.jpg

    今日ピックアップするのは、66位初登場!
    SHIN SAKIURA feat. KAN SANO「ほんとは」

    プロデューサー/ギタリスト、SHIN SAKIURA!
    先月、AAAMYYYをフィーチャーした曲、「このまま夢で」を
    チェキホでも紹介しましたが、、、新曲が早くもエントリー!

    配信リリースとなった3rdアルバム『NOTE』から。
    今度は、KAN SANOをフィーチャーした曲!
    SHIN & Kan! 相性バッチリです!

    ちなみに、SHIN SAKIURAさんに、
    いま、音楽以外で、ハマってること聞いたところ...「YouTube鑑賞」だそう。
    なかでも、「気まぐれクックさん」の大ファン。(料理系のYou Tuber)
    気まぐれクックさんの、新作動画を見まくっていて、
    影響されて、家で魚をさばいて刺身にしたりしているそう

    tokiopod200331.mp3MP3download音声ファイルはこちらから

    TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!


    バックナンバー
    2020年5月 (11)
    2020年4月 (17)
    2020年3月 (18)
    2020年2月 (14)
    2020年1月 (16)
    2019年12月 (17)
    2019年11月 (15)
    2019年10月 (17)
    2019年9月 (15)
    2019年8月 (16)
    2019年7月 (18)
    2019年6月 (16)
    2019年5月 (17)
    2019年4月 (17)
    2019年3月 (15)
    2019年2月 (14)
    2019年1月 (17)
    2018年12月 (16)
    2018年11月 (17)
    2018年10月 (17)
    2018年9月 (13)
    2018年8月 (18)
    2018年7月 (17)
    2018年6月 (16)
    2018年5月 (18)
    2018年4月 (15)
    2018年3月 (16)
    2018年2月 (15)
    2018年1月 (17)
    2017年12月 (16)
    2017年11月 (17)
    2017年10月 (16)
    2017年9月 (15)
    2017年8月 (19)
    2017年7月 (15)
    2017年6月 (17)
    2017年5月 (16)
    2017年4月 (16)
    2017年3月 (17)
    2017年2月 (16)
    2017年1月 (16)
    2016年12月 (17)
    2016年11月 (16)
    2016年10月 (16)
    2016年9月 (15)
    2016年8月 (18)
    2016年7月 (15)
    2016年6月 (18)
    2016年5月 (15)
    2016年4月 (16)
    2016年3月 (18)
    2016年2月 (16)
    2016年1月 (15)
    2015年12月 (18)
    2015年11月 (15)
    2015年10月 (16)
    2015年9月 (15)
    2015年8月 (17)
    2015年7月 (17)
    2015年6月 (18)
    2015年5月 (13)
    2015年4月 (17)
    2015年3月 (18)
    2015年2月 (14)
    2015年1月 (15)
    2014年12月 (18)
    2014年11月 (14)
    2014年10月 (17)
    2014年9月 (16)
    2014年8月 (16)
    2014年7月 (18)
    2014年6月 (17)
    2014年5月 (15)
    2014年4月 (17)
    2014年3月 (17)
    2014年2月 (15)
    2014年1月 (16)
    2013年12月 (16)
    2013年11月 (15)
    2013年10月 (17)
    2013年9月 (14)
    2013年8月 (16)
    2013年7月 (19)
    2013年6月 (16)
    2013年5月 (17)
    2013年4月 (17)
    2013年3月 (15)
    2013年2月 (15)
    2013年1月 (17)
    2012年12月 (16)
    2012年11月 (17)
    2012年10月 (18)
    2012年9月 (15)
    2012年8月 (18)
    2012年7月 (17)
    2012年6月 (16)
    2012年5月 (17)
    2012年4月 (16)
    2012年3月 (16)
    2012年2月 (17)
    2012年1月 (16)
    2011年12月 (17)
    2011年11月 (16)
    2011年10月 (16)
    2011年9月 (16)
    2011年8月 (19)
    2011年7月 (15)
    2011年6月 (18)
    2011年5月 (15)
    2011年4月 (16)
    2011年3月 (18)
    2011年2月 (16)
    2011年1月 (16)
    2010年12月 (17)
    2010年11月 (16)
    2010年10月 (15)
    2010年9月 (16)
    2010年8月 (18)
    2010年7月 (16)
    2010年6月 (18)
    2010年5月 (14)
    2010年4月 (16)
    2010年3月 (18)
    2010年2月 (15)
    2010年1月 (15)
    2009年12月 (18)
    2009年11月 (15)
    2009年10月 (16)
    2009年9月 (15)
    2009年8月 (17)
    2009年7月 (17)
    2009年6月 (18)
    2009年5月 (13)
    2009年4月 (17)
    2009年3月 (18)
    2009年2月 (15)
    2009年1月 (15)
    2008年12月 (18)
    2008年11月 (14)
    2008年10月 (16)
    2008年9月 (16)
    2008年8月 (16)
    2008年7月 (18)
    2008年6月 (17)
    2008年5月 (15)
    2008年4月 (17)
    2008年3月 (16)
    2008年2月 (15)
    2008年1月 (17)
    2007年12月 (16)
    2007年11月 (17)
    2007年10月 (18)
    2007年9月 (14)
    2007年8月 (18)
    2007年7月 (17)
    2007年6月 (16)
    2007年5月 (18)
    2007年4月 (16)
    2007年3月 (16)
    2007年2月 (15)
    2007年1月 (17)
    2006年12月 (16)
    2006年11月 (17)
    2006年10月 (17)
    2006年9月 (15)
    2006年8月 (19)
    2006年7月 (16)
    2006年6月 (17)
    2006年5月 (17)
    2006年4月 (16)
    2006年3月 (17)
    2006年2月 (16)
    2006年1月 (16)
    2005年12月 (17)
    2005年11月 (16)
    2005年10月 (16)
    2005年9月 (16)
    2005年8月 (20)
    カテゴリー
    TOKIO HOT 100 AWARD (27)
    今週のチャート (652)
    注目曲をチェック! (2028)
    最新記事
    THANK YOU / GREGORY PORTER
    FKN AROUND / PHONY PPL FEAT. MEGAN THEE STALLION
    4/27最新チャートTOP5をCHECK
    INSIDE FRIEND / LEON BRIDGES feat. JOHN MAYER
    PRETTY LADY / TASH SULTANA          
    ARIES / GORILLAZ FEAT. PETER HOOK AND GEORGIA
    4/20最新チャートTOP5をCHECK
    NAKED / BICKLE
    WHAT DO YOU WANT? / Rei
    「I LOVE LOUIS COLE」 / THUNDERCAT FEAT. LOUIS COLE
    ・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
    ・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
    Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.