Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2020年01月30日
GOOD NEWS / MAC MILLER

GOOD NEWS : MAC MILLER.jpeg

本日ピックアップするのは、85位に初登場!
MAC MILLER「GOOD NEWS」

今は亡き、マックミラーの新曲が「Good News」とは、なんとも複雑ですが...
生前にリリースした5枚のスタジオアルバムは、
すべて全米Top 5入りした人気ラッパーでありながら、
2018年9月に突然の訃報が伝えられたマック・ミラー。
死因は薬物の過剰摂取で、まだ26歳の若さでした。

マックが亡くなったとき、レコーディングの途中だったのが、
先日リリースになったニューアルバム『Circles』。

遺作となった2018年のアルバム『Swimming』と対になるような作品を目指し、
"Swimming in Circles"(円を描くように泳ぐ)というのがコンセプト。
当時マックと一緒に制作に取り組んでいたソングライター兼プロデューサーの
ジョン・ブライオンが、彼の遺志を継いで完成させました。

ちなみにクレジットはされていませんが、
ニューアルバムに収められている「I Can See」という曲には、
マックの元カノだったアリアナ・グランデが
バックコーラスで参加していると言われています。

プロデュースしたジョン・ブライオンによると、
「I Can See」はマックが単独で作っていた曲なので、
実際にアリアナかどうかは本人でないとわからないものの、
「たぶんアリアナの声だと思う」と語っています。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月29日
御伽の街 / DAOKO

御伽の街 : DAOKO.jpg

今日ピックアップするのは、45位初登場!
DAOKO「御伽の街」

先日、リリースになった、ラップ・シンガー、
DAOKOの最新デジタル・シングルです。
サウンド・プロデュースは、
自身の2ndアルバム「Piercing」も好評な、小袋成彬!
歌詞は、DAOKOが書いていますが、、、
ノンフィクションとフィクションの狭間を行き来する
"御伽的な"内容になっています。

さらに、詳しく言うと、、、
DAOKOが、渋谷のクラブで遊んだときの記憶というノンフィクションと、
仮想のOLがはじめてクラブに行ったら...というフィクションの設定を、
掛け合わせて、リリックを書いたそうです。
クラブのおとぎ話!? なんか未来感ありますね。

DAOKO、来月から、新曲をひっさげ、ツアーがスタート!
「DAOKO 二〇二〇 御伽の三都市 tour」
名古屋、大阪に加え、東京は、2月10日(月)恵比寿リキッドルーム

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月28日
DELETER/ GROUPLOVE

pi_320x320_GROUPLOVE_HEALER.jpg

今日ピックアップするのは、100位初登場!
GROUPLOVE、「DELETER」

アメリカ、ロサンゼルス出身、男女混合5人組バンド、グループラブ!
ギリシャのクレタ島にある<アート・レジデンシー>、
アートの勉強を住み込みでやる場所で出会ったのがキッカケでバンドを結成。
2010年にデビューを果たし、翌年、「TONGUE TIED」と言う曲が、
iPod TouchのTV CMに使われ、一躍、ブレイクしました。

アメリカの音楽誌では、
「千変万化(せんぺんばんか)に変化するサイケデリック万華鏡ポップ・サウンド!」
な~んて、呼ばれていましたが、、、3年振りの新曲がリリースされました。
新曲も、彼ららしい、ド派手でカラフル・サウンドです。
ちなみに、新曲「Deleter」には、彼らなりの政治的メッセージを
含んでいるそうです。

<Deleter>=削除する人。 
歌詞はこんな感じ、、、
All this time I thought you were a leader
It turns out you're only a delete
今までずっと君をリーダーだと思ってた。
でも、ただの削除すべき人だって、気づいたんだ。

彼らが言う、リーダーとは・・・まあ、トランプのことを
歌っているんでしょう。
オバマが築いた公民権など、いろんなものを削除した、ということでしょうか。

MP3download音声ファイルはこちらから


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:50 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月27日
1/27付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、1/26に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:50 | カテゴリー:
2020年01月23日
I CAN HARDLY SPEAK / BOMBAY BICYCLE CLUB

I CAN HARDLY SPEAK : BOMBAY BICYCLE CLUB.jpg

本日ピックアップするのは、100位に初登場!
BOMBAY BICYCLE CLUB「I CAN HARDLY SPEAK」

ロンドン出身の4人組インディー・バンド、BOMBAY BICYCLE CLUB
2014年にリリースした4枚目のアルバム
『So Long, See You Tomorrow』がUKチャートでNo.1に輝く人気ぶりでしたが、
2016年に、突如、無期限の活動休止を発表!

「このバンドで10年間やってきたので、
そろそろ別のことに挑戦したい」 というのが理由でした。

その後、ボーカルのジャックとベースのエドは、
それぞれ別プロジェクトでアルバムをリリース。
ギターのジェイミーは大学に戻って勉強、
ドラムのスレンはセッションミュージシャンをしていましたが、
昨年、3年のブランクを経て再始動を発表!

先日、6年ぶり通算5枚目となるアルバム
『Everything Else Has Gone Wrong』をリリースしました。

再始動にあたって、メンバーは、
「またみんなで一緒に演奏するのは最高の気分。
このバンドの良さが再認識できたし、未来への情熱と意欲を取り戻せた!」
・・・と語っています。
この間、ゲストに来た、Ovallも言ってましたが、、、
活動休止してよかった。メンバーそれぞれいろいろやって、新たな気持ちになれたと。
やっぱ、<休み>って大事ですね! バンドも、働き方改革!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月22日
TAKE ME BACK TO LONDON / ED SHEERAN feat. STORMZY

TAKE ME BACK TO LONDON : ED SHEERAN feat. STORMZY.jpg

今日ピックアップするのは、87位初登場!
ED SHEERAN feat. STORMZY「TAKE ME BACK TO LONDON」

昨年リリースになったエド・シーランの最新アルバム
『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』から、
実にこれで8曲目のチャートイン!

さて、エドと言えば・・・およそ2年半におよんだワールドツアーで、
たっぷり稼いだあと、昨年末に活動休止を宣言!期間は未定で、
SNSも休んでいるので、今どこで何をしているのか誰もシーラン状態!
ただし、今月初め、奥さんのチェリーさんと手をつないで、
イタリアのヴェニスを歩く姿が目撃されています。

そんなエド、仕事だけでなく、<体重>も減らしました!
3年前までは、まったく運動はゼロ!
2015年から16年にかけて行ったツアーでは、
バス移動で食っちゃ寝、食っちゃ寝、
さらにパーティーでワインがぶ飲み!おかげで体重が100キロを超え!

しかし3年前にタバコをやめたついでに、肺をキレイにしようと思い立ち、
運動を開始。毎朝45分間のランニングに加え、水泳や筋トレ、
サイクリングをすることもあるそうで、20キロ以上の減量に成功!
その後、ツアー中も欠かさずランニングをしたおかげで、
今は76キロの体重をキープしているそうです。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月21日
TRUST3000/ NO ROME FEAT. DIJON

no-rome-dijon-trust3000.jpg

今日ピックアップするのは、46位初登場!
NO ROME feat. DIJON、「TRUST3000」
フィリピン・マニラ出身、現在22歳のノー・ローム。

The 1975のマシューに見いだされ、
いまは、ロンドンに拠点に、音楽活動しています。
「Trust3000」は、今年リリース予定のNEW EPから2ndシングルです。

新曲について、ノー・ロームは、、、
「この曲は、遠距離恋愛についての曲さ。
愛する人から離れている時に、相手を信頼できるのかを歌ったもの。
遠く離れて孤独な時、
どうしてか僕はいつも大事なものをハチャメチャにしてしまうんだ。
これは、心の平安と、信頼関係を見つけ出すということについての曲なのさ」
・・・とのこと。

マニラ出身のノー・ローム、、、今は、ロンドン在住ということで、、、
きっと、実体験なんでしょうね。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:50 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月20日
1/20 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、1/19に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:55 | カテゴリー:
2020年01月16日
GIDGET / FREE NATIONALS feat. ANDERSON .PAAK AND T.NAVA

GIDGET : FREE NATIONALS feat. ANDERSON .PAAK AND T.NAVA.jpg

本日ピックアップするのは、93位に初登場!
FREE NATIONALS feat. ANDERSON .PAAK AND T.NAVA「GIDGET」

このフリー・ナショナルズは、アンダーソン・パークのバックバンドとして知られる
4人組ファンクユニット。
過去に、アンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズとして来日公演もやってます。
先月、セルフタイトルのデビューアルバムをリリースしました。

「Gidget」はその収録曲ですが、アンダーソン・パークが参加しているのは、
アルバム中であえてこの1曲のみで、他にはマック・ミラーやT.I.、
ジ・インターネットのシド、ベニー・シングスなど、多彩なゲストを迎えています。

フリー・ナショナルズのギター担当のホセとキーボード担当のロンは、
もともとアンダーソン・パークが有名になる前から一緒に活動してきた仲間同士。
固い友情で結ばれており、アンダーソンがブレイクしたあとも、その関係は変わりません。
「フリー・ナショナルズとしてアルバムを出してみたら?」
と薦めてくれたのも、アンダーソンだったそうです。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月15日
アンビバレンス / AWESOME CITY CLUB

アンビバレンス : AWESOME CITY CLUB.jpg

今日ピックアップするのは、48位初登場!
AWESOME CITY CLUB「アンビバレンス」

2015年にデビューした、男女ツインヴォーカル・バンド、AWESOME CITY CLUB。
昨年から、メンバーがひとり抜け、4人組の新体制になっています。

新曲「アンビバレンス」は、すでにライブでは披露していますが、
chelmicoや、iriなどのプロデュースしている
注目のアーティスト「ESME MORI」をアレンジャーに迎えた作品です。

今年は、メジャーデビュー5周年イヤーということで、
この曲のリリースを皮切りに、、、3月まで、3か月連続で新曲を配信リリース!
レーベルも移籍して、心機一転、、、新たな展開を考えているようです。

ちなみに、最新の資料に書いてあるボーカルPORINのプロフィールには・・・
こんな特技が書かれています。
<15秒で、47都道府県の名前をすべて言えること!>

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月14日
1/14 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、1/12に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
2020年01月09日
DON'T WASTE MY TIME / USHER feat. ELLA MAI

DON'T WASTE MY TIME : USHER feat. ELLA MAI.png

本日ピックアップするのは、87位に初登場!
USHER feat. ELLA MAI「DON'T WASTE MY TIME」

現在、通算9枚目のスタジオアルバムを制作しているアッシャー。
この曲「Don't Waste My Time」は、そこからの先行シングルになる予定。
90年代始めに人気を博したR&Bグループ、
ハイ・ファイヴのヒット曲「I Like the Way (The Kissing Game)」をサンプリングし、
イギリス出身のR&Bシンガー、エラ・メイをフィーチャーしています。

アッシャーと言えば、、、2000年代に次々とヒットを飛ばし、
"キング・オブ・R&B"とか"Mr.エンターテイメント"と呼ばれていましたが、
このところと〜んとご無沙汰。目立ったヒットもありません。
話題になるのは音楽ではなく、もっぱら私生活のほう。

2015年に元マネージャーと2度目の結婚をしたものの、
数々のスキャンダルに見舞われ、複数の女性たちから訴えられました。
その影響もあってか、2018年に離婚を発表。

とはいえ、現在はレコード会社の上級職を務める女性と交際中で、
モテ男ぶりはあいかわらずのようです。
ちなみに最近は実業家を目指し、
スポーツビジネスに乗り出しているというウワサもあります。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月08日
トゲめくスピカ / ポルカドットスティングレイ

トゲめくスピカ : ポルカドットスティングレイ.jpg

今日ピックアップするのは、88位初登場!
ポルカドットスティングレイ「トゲめくスピカ」

今日リリースのミニアルバム『新世紀』からの1曲ですが、、、
こちら、あの!NHK「みんなのうた」のために書き下ろされた1曲です。

「みんなのうた」と言えば、、、1961年に放送を開始したNHKの人気番組。
これまで、1300曲以上の曲を生み出してきました。
その昔、、、「手のひらを太陽に」、「ねこふんじゃった」
「グリーングリーン」、「森の熊さん」、「大きな古時計」、
「山口さんちのツトム君」、「コンピューターおばあちゃん」、などなど、
数々の名曲を日本のお茶の間に届けて来ました。

・・・そんな輝かしい歴史に、ポルカも参加!
この「トゲめくスピカ」とは、、、
恋愛とも友達関係ともとれるヒトとヒトとの「距離感」を
「トゲ」という言葉を通して表現しているそうです。

"君の近くにいたいけど、踏みこみすぎかな...
君のトゲに触れてしまいそうで、距離を詰めるのは怖い..."
・・・そんな微妙なココロを歌ってます。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年01月07日
TREAT PEOPLE WITH KINDNESS / HARRY STYLES

6G8.jpg

今日ピックアップするのは、100位初登場!
HARRY STYLES、「TREAT PEOPLE WITH KINDNESS」

ワンダイレクションの中でもいちばん人気、ハリー・スタイルズ。
先月、全世界同時にリリースされた、セカンド・ソロ・アルバム『Fine Line』から、
3曲目のチャートイン! アルバム、世界で大ヒット中です。

全米アルバムチャートでも、初登場1位を獲得し、
これで、ソロ1枚目、2枚目ともにNO.1ということで、
「デビューから2作連続全米1位を獲得した
初めてのUK男性ソロ・アーティスト」という称号も手に入れました。
そんな、アルバムからの1曲「TREAT PEOPLE WITH KINDNESS」
訳せば・・・「人に優しく」、「思いやりを持って人に接しましょう」
この「TREAT PEOPLE WITH KINDNESS」
ハリーの活動のスローガン的な言葉でもあります。
ハリーファンは知ってると思いますが、、、
2018年の彼のワールドツアーで売られていたグッズ、
Tシャツ、セーター、トートバッグ、ピンバッジなど、
あらゆるグッズに記されていた言葉が
「TREAT PEOPLE WITH KINDNESS」
それが、今回、曲になりました。

いまの世の中や、いろんな世界情勢を考えると、、、大事な言葉かもしれません!
「TREAT PEOPLE WITH KINDNESS」
これが、ハリーのスタイルだぞ!ってことですね。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:50 | カテゴリー:
2020年01月06日
1/6 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、1/5に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:42 | カテゴリー:
2020年01月02日
Nulife / DE DE MOUSE

Nulife : DE DE MOUSE.jpg

本日ピックアップするのは、72位に初登場!
DE DE MOUSE 「Nulife」

作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、さらに、DJ!
様々な顔を持つ、遠藤大介によるソロプロジェクト=DÉ DÉ MOUSE
先月、通算8枚目のフルアルバム『Nulife』をリリースしました。

アルバムのコンセプトは、エキゾチック&ニューディスコ!
デデマウスらしい、カラフルな10曲が収録されていますが、、、
彼の得意技は、カットアップしたボイスサンプルを曲の中で使うこと。

つまり<歌パート>ですが、今回のアルバムで、特に意識したのは、
そのボイスを「ジェンダーレスな声色(こわいろ)」にしたそうです。

ボイスのピッチを落とし、男の人か女の人かわからないような声に!
なるほど、、、時代のキーワードですね。「ジェンダーレス」

そんな、DÉ DÉ MOUSE、、、昨年末は、中国5都市を回るアジアツアー、
そして、年をまたいで、今年は、福岡、京都、東京。 さらに台湾へ!!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!


バックナンバー
2020年4月 (1)
2020年3月 (18)
2020年2月 (14)
2020年1月 (16)
2019年12月 (17)
2019年11月 (15)
2019年10月 (17)
2019年9月 (15)
2019年8月 (16)
2019年7月 (18)
2019年6月 (16)
2019年5月 (17)
2019年4月 (17)
2019年3月 (15)
2019年2月 (14)
2019年1月 (17)
2018年12月 (16)
2018年11月 (17)
2018年10月 (17)
2018年9月 (13)
2018年8月 (18)
2018年7月 (17)
2018年6月 (16)
2018年5月 (18)
2018年4月 (15)
2018年3月 (16)
2018年2月 (15)
2018年1月 (17)
2017年12月 (16)
2017年11月 (17)
2017年10月 (16)
2017年9月 (15)
2017年8月 (19)
2017年7月 (15)
2017年6月 (17)
2017年5月 (16)
2017年4月 (16)
2017年3月 (17)
2017年2月 (16)
2017年1月 (16)
2016年12月 (17)
2016年11月 (16)
2016年10月 (16)
2016年9月 (15)
2016年8月 (18)
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (27)
今週のチャート (647)
注目曲をチェック! (2011)
最新記事
GOOD NEWS / MAC MILLER
御伽の街 / DAOKO
DELETER/ GROUPLOVE
1/27付最新チャートTOP5をCHECK
I CAN HARDLY SPEAK / BOMBAY BICYCLE CLUB
TAKE ME BACK TO LONDON / ED SHEERAN feat. STORMZY
TRUST3000/ NO ROME FEAT. DIJON
1/20 付最新チャートTOP5をCHECK
GIDGET / FREE NATIONALS feat. ANDERSON .PAAK AND T.NAVA
アンビバレンス / AWESOME CITY CLUB
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.