Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2018年05月31日
DON'T GO BREAKING MY HEART / BACKSTREET BOYS

51ugsdhC9ML._SS500.jpg

今日ピックアップするのは、88位に初登場!
BACKSTREET BOYS、「DON'T GO BREAKING MY HEART」
今年結成25周年を迎える5人組ボーイズ・グループ、バックストリート・ボーイズ。
ボーイズと言っても、、、最年少のニックは38歳、
最年長のケヴィンは46歳になりました。 それでもボーイズ! 永遠の少年隊...

「Don't Go Breaking My Heart」は、バックス5年ぶりの新曲ですが、
その間はなにをしていたのか? 休んでいたわけではありません。
彼らの財産!過去のヒット曲で、しっかり稼いでました。
じつは昨年3月から、ラスベガスで、
「Backstreet Boys: Larger Than Life」と題した常設公演を行っていて、
これがかなり大好評! 
およそ5,000席の客席が、毎回ほぼ完売状態。
現在は、なか休み中で、このあと7月から常設公演を再開し、今年11月まで続く予定だそう。

ということで、バックス、人気も健在だし、25周年だし、そろそろアルバムでも出すか!?
・・・ってことで、ただいま5年ぶりのスタジオアルバムを制作中!

アルバムのリリースは秋になる見込みですが、まずはこれが先行シングル。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月30日
SANGRIA WINE / PHARRELL WILLIAMS AND CAMILA CABELLO

https _images.genius.com_7dcba5667729800d0ce5c21ee11ad123.640x640x1.jpg

今日ピックアップするのは、60位に初登場!
PHARRELL WILLIAMS AND CAMILA CABELLO、「SANGRIA WINE」

世界中で大ヒットを記録した「Havana」で
一躍有名になったカミラ・カベイヨ。
その「Havana」にソングライター兼バックボーカルとして
参加していたのが、ヒットの魔術師!ファレル・ウィリアムスでした。

じつはファレルとカミラのコラボは、
「Havana」の他にもう1曲あったものの、
残念ながらカミラのデビューアルバムには収録されず。
それが、今日ご紹介する「Sangria Wine」
カミラは自身のライブでこの曲をたびたび歌っていますが、
あらためて2人の共同名義のシングルとしてリリースしました。

先日ラスベガスで開催されたビルボード・ミュージック・アワードで、
ファレルとカミラで、「Sangria Wine」をパフォーマンスし、
カミラはChart Achievement賞も受賞しました。

あと、この授賞式には、
カミラがかつていたフィフス・ハーモニーのメンバーで、
最近ソロ活動を始めたノーマニも出席しいて、久々の再会!
いろいろな噂があったグループなので、どうなるかと思いきや、、、
かつては大の仲良しだった2人、
久々に笑顔でツーショットを公開し、ファンは大喜びだったとさ! 
よかったよかった!サングリアワインで乾杯!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月29日
ULTIMATUM / DISCLOSURE feat. FATOUMATA DIAWARA

20180519135142.jpg

今日ピックアップするのは、28位にハイパワーデビュー!
初登場曲の中で最も高い順位だったのが、
DISCLOSURE feat. FATOUMATA DIAWARA、「ULTIMATUM」

UK出身、ロイとハワードのローレンス兄弟によるダンスユニット、ディスクロージャー!
2016年のEP『Moog for Love』以来の新曲。
昨年、「しばらく休みます!」とコメントを出し、
事実上の活動休止状態でしたが、
いきなり新曲が発表されました。

今回ボーカルで参加しているのは、
アフリカ・マリ出身のシンガー<ファトゥマタ・ジャワラ>

1982年生まれ。
もともと、女優をやっていたそうですが、
19歳の時、親族と結婚させられそうになり、パリへ逃亡。

パリに渡ると、今度は、大道芸の劇団員として、
世界各地でパフォーマンス!
その時、歌に目覚めて、プロのシンガーに!

2011年にデビューし、今では、マリを代表する歌手になりました。
そんな<ファトゥマタ・ジャワラ>が参加したディスクロージャーの新曲、
アフロビートのエッセンスを絶妙にアレンジしたなかなかクセになる1曲です!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 11:00 | カテゴリー:
2018年05月28日
5/27付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、5/27に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:53 | カテゴリー:
2018年05月24日
HUNGER / FLORENCE & THE MACHINE

Florence-The-Machine---Hunger.jpg

今日ピックアップするのは、60位に初登場!
FLORENCE & THE MACHINE、「HUNGER」

今年でデビュー10周年。
地元イギリスを中心に、不動の人気を誇るフローレンス・アンド・ザ・マシーン!
来月、『High as Hope』と題した3年ぶり、
通算4枚目のスタジオアルバムをリリースします。
「Hunger」はそこからの先行シングルです。

現在、バンドは、ニューアルバムからの曲を引っさげ、
ウォームアップ的なツアーを行っていますが、
今年の夏には世界各地の大型フェスティバルに出演予定です。

ちなみに、フェスではすでに、ヘッドラインを務めることもあるフローレンスですが、
5月25日には、とある大物バンドの前座を務めます。
その大物バンドとは、、、、オイオイ! ローリング・ストーンズ!
8万人収容というロンドン・スタジアムで、まもなく2回の公演を行うストーンズですが、
その前座が今回、リアム・ギャラガーと、フローレンス・アンド・ザ・マシーン!
さすがの大御所バンド! 彼らが頼めば誰もNOとは言わないでしょう!
その昔は、プリンスも、ガンズも、、ストーンズの前座やってましたね。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月23日
BACK TO YOU / SELENA GOMEZ

13-reasons-why-season-2-interscope.jpg

今日ピックアップするのは、66位に初登場!
SELENA GOMEZ、「BACK TO YOU」
インスタ・フォロワー世界1位! 1億3000万人超え!
世界がフォローするインスタ・クイーン!
なんて呼ばれるセレーナ・ゴメスの最新シングルです。
セレーナがエグゼクティブ・プロデューサーを務める
Netflixドラマ『13の理由(シーズン2)』の
サウンドトラックにも入ってます。

ドラマも話題ですが、、、、新曲の歌詞も、、、なにかと話題です。
もっぱら、噂では、
「元恋人のジャスティン・ビーバーのこと書いたんじゃね!?」
歌詞を見ると、、、、
「あなたがわたしの頭の中から離れないの、忘れることができないの
もし全てをやり直すことができたなら、あなたのもとに戻りたい・・・」

恋多き女性、セレーナ・ゴメス。
ジャスティンとは、くっついたり離れたり、離れたりくっつたり、、、
ちなみに、ジャスティン以外にも、これまで、ニック・ジョナス、ゼッド、
ザ・ウィークエンドなどとも、浮名を流していますが、
やっぱり、忘れられないのは、ジャスティンのことなんでしょうか?



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月22日
IF YOU'RE OVER ME / YEARS AND YEARS

1400x0w.jpg

今日ピックアップするのは、46位に初登場。
YEARS AND YEARS、「IF YOU'RE OVER ME」

イギリス出身のオリー、
オーストラリア出身のマイキー、
トルコ出身のエムリといった
3人からなるエレクトロ・ポップ・バンド、イヤーズ&イヤーズ。

この夏は、2度目のフジロックフェスティバルへの参加も発表になっていますが、
その前にリリースになるのが、セカンド・アルバム『Palo Santo』
この、『パロ・サント』とは、
架空の"アンドロイド"の世界のことなんだとか。

アルバムからの1stシングル「Sanctify」も
2ndシングルの「If You Over Me」も、
MVの中では、この「パロ・サント」を舞台にした作りになっています。

ボーカルのオリー・アレキサンダーは、
俳優としても活躍しているだけあって、
しっかりと、役をこなしているようです。

ちなみに、架空の「Palo Santo」の設定は、こんな感じ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

地球から遠く離れた惑星、
そこでは人類が希少な「商品」として扱われている。
そんな、アンドロイド社会では、
人間は、偶像崇拝の対象となっていて、
オリーは、最後の人類として登場する...。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・AIと人類の未来を予見しているんでしょうか?



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:37 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月21日
5/20付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、5/20に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:33 | カテゴリー:
2018年05月17日
時間がない / KIRINJI

UCCJ-2155_XQZ_extralarge.png

今日ピックアップするのは、81位に初登場! KIRINJI、「時間がない」 
今年、メジャーデビュー20周年のKIRINJI!

最初は、兄弟デュオでスタートしましたが、
いまは、お兄ちゃんを中心に5人組で活動中!
リリースされたばかりのNEWシングルは、バンドのリーダー、堀込高樹さんの
作詞・作曲ナンバー「時間がない!」

歌詞の世界観は、、、
「人生の折り返し地点を迎えようとする者が、
残された時間を思い、大切な人たちに愛をしっかりと伝えていこうと決意する」
・・・そんな内容。
高樹さん、アラフィフ!・・・そんな心境なんでしょうか?

KIRINJI、来月、NEWアルバム『愛をあるだけ、すべて』をリリースします!
さらに、7月からは全国ツアーも!
あと、現在、東京ミッドタウン日比谷にオープンした
「ビルボードカフェ&ダイニング」の店頭ショップで、
第一弾キュレーターをKIRINJIが担当しています。
ココに行くと、各メンバーのお気に入りのCDやアナログ、書籍など、
100点以上が置いてあるそう。
本は、小説・エッセイから、マンガまで並んでて、
メンバーの自宅の本棚をチェックできる趣向になっているそうです。

・・・6月30日までやってるので、まあまあ、時間ある!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月16日
ROLL (BURBANK FUNK) / THE INTERNET

Roll-Burbank-Funk.jpg

今日ピックアップするのは、40位に初登場!
THE INTERNET 「ROLL (BURBANK FUNK)」

フライング・ロータス、サンダーキャット、ケンドリック・ラマーをはじめ、
ブラック・ミュージックの最先端と進化系が
次々と生まれるロサンゼルスからのグループ。
その名も・・・・ジ・インターネット!

デビューは、2011年。
LAベースのラッパー&プロデューサー、
タイラー・ザ・クリエイター率いる
HIP HOP クルー<ODD FUTURE>所属のバンドとして、
シーンに登場しました。

紅一点のヴォーカル、シド・ザ・キッドと、
プロデューサー、マット・マーシャンの二人を中心とする5人組。
音楽的評価はとても高く、
2015年に発表したサードアルバム『EGO DEATH』は、
グラミー賞最優秀アーバン・コンテンポラリー賞にノミネートされています。

ライブステージも好評で、2年前にはフジロック・フェスティバル、
そして今年1月にワンマンツアーでの来日公演も成功させています。
そんなジ・インターネットが先日発表した、
3年ぶりの新曲が東京チャート初登場!
いい感じの4つ打ちファンクに、
ブリッとしたベースが気持ちいいナンバーです。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月15日
ALRIGHT / 竹内アンナ

artworks-000327928290-kg11ga-t500x500.jpg


今日ピックアップするのは、80位に初登場。
竹内アンナ、「ALRIGHT」

昨年、レコード会社が開催したオーディションで、
1万組の中からグランプリに選ばれた
シンデレラ・ガールが、竹内アンナ!

1998年生まれのハタチ。
現在は、現在は、京都在住の大学生です。
生まれたのは、アメリカ・ロサンゼルス。
両親の仕事の都合で5歳くらいまでいたそうです。

音楽にハマったキッカケは、BUMP OF CHICKEN。
中学1年でギターを弾き始めたそう。
特に好きなアーティストは、ジョン・メイヤー。
小さい頃からよく聞いていたのは、Earth Wind&Fire。
...これはご両親の影響でしょうね。

最近は、K-POPの大ファンだそうで、
少女時代やTWICEは、ファンクラブにも入るくらい好きなんだそう!
ちなみに、大学は、国際系の学部に通っていて、
今は発展途上国の教育問題について勉強しているんだとか。




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 11:17 | カテゴリー:
2018年05月14日
5/13 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、5/13に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:45 | カテゴリー:
2018年05月10日
SWEET SENSATION / FLO RIDA

600x600bf (1).jpg

今日ピックアップするのは、90位に初登場!
FLO RIDA、「SWEET SENSATION」

フロリダ出身の人気ラッパー、フロー・ライダーの新曲ですが、
サンプリングしている曲は、1991年に全米No.1に輝いた
マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチの「Good Vibrations」。

その曲は、ロレッタ・ハロウェイの "Love Sensation" をサンプリングした曲なので、
つまり、FLO RIDAは、サンプリングのサンプリングってことになりますね。

ちなみに、マーキー・マークとは、、、
いまは、映画俳優として知られるマーク・ウォールバーグのこと!
『テッド』や『ザ・ファイター』などで主演を務め、
アカデミー賞のノミネート歴もあり、昨年は年収74億円!
フォーブスが発表した「世界でもっとも稼いだ俳優」ランキングで堂々の1位!
そんな大物俳優が、かつてラッパー時代に歌っていたのが、「Good Vibrations」でした。

そんな曲をさらにサンプリングしたFLO RIDA!
最近は、"90年代リバイバル"という言葉も聞きますが、、、
ファッションでも、音楽でも、流行は繰り返す!?



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月09日
THAT'S IT (I'M CRAZY) / SOFI TUKKER

600x600bf.jpg

今日ピックアップするのは、60位に初登場!
SOFI TUKKER、「THAT'S IT (I'M CRAZY)」
ニューヨークを拠点に活動している
ソフィーとタッカーの男女デュオ、SOFI TUKKER

アイビー・リーグの名門ブラウン大学に通いながら、
別々に音楽活動をしていた2人が、
デュオを結成。2016年に、自主制作でEPをリリースしました。

そこに収録された「Drinkee」という曲で、
ほぼ無名アーティストにもかかわらず、
グラミー賞のベスト・ダンス・レコーディング部門にノミネート!
その後、アップルの新製品発表会でお披露目されたiPhone XのCMでは、
「Best Friend」が使われ一気に注目を集めました!いわゆる、apple売れ物件!

そんな彼ら、先日、デビューアルバム『ツリーハウス』をリリースしました。
アルバムに収録された曲"Batshit"という曲のクリーン・バージョンが、
今回エントリーした "That's It (I'm Crazy)"。
で、なんと2曲連続! 今度はiPhone 8 REDのCM曲に起用されました
よっぽどappleウケが良いんですね...!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月08日
CHUN-LI / NICKI MINAJ

https---images.genius.com-d33b436f964a5b9c4b66f58542fe964c.1000x1000x1.jpg


今日ピックアップするのは、89位に初登場。
NICKI MINAJ、「CHUN-LI」

アメリカの人気女性ラッパー、ニッキー・ミナージュ!
先日、2014年のアルバム『ザ・ピンクプリント』以来となる新曲を公開しました。

8年前のデビュー当時は、奇抜な衣装で、
ラップシーンのガガ的存在で、
自らを"原宿バービー"な~んて名乗ってましたが、
ラップの実力は誰もが認めるところで、
マライアキャリー、カニエ・ウェスト、ウィル・アイ・アム、
リアーナ、ブリトニー・スピアーズ、マドンナなど
数多くの大物の作品にも参加!

最近の女性ラッパーシーンは、カーディーBの登場で、
ニッキーの影がちょっと薄くなってきましたが、
NEWアルバム、リリース間近とも噂されています。

少し前のインタビューでは、新作の制作に集中するため
SNSを自分から遠ざけた!と語ってます。

ニッキー曰く、、、
「投稿しないってだけじゃなくて、
携帯から全てのソーシャル・メディアを削除してやったわ! 
それって、いままでで最高に天才的な決断だった!」

と語っています。
スマホやSNSばっかり見ていてはダメ!ってことでしょうか?
<断食>ならぬ<断スマ>!?



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:12 | カテゴリー:
2018年05月07日
5/6 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、5/6に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:32 | カテゴリー:
2018年05月02日
SWIM / FICKLE FRIENDS

ac7b609d593b7d8df4180448aa7c21f2.1000x1000x1.jpg

今日ピックアップするのは、66位に初登場!
FICKLE FRIENDS、「SWIM」

イギリスのブライトンで5年前に結成された
インディ・ポップバンド、フィックル・フレンズ。
紅一点のボーカル、Natti がフロントを務める5人組です。

メンバーは音楽学校で出会ってバンドを結成!
最初、レコード契約なし、お金もない状態で、
いきなり自主制作のシングルをリリース!
なぜ、そんなことができたのか? 
実は、スポンサーになってくれた人がいました。

それは、世界の有名シェフ、ジェイミー・オリバー! 
地元イギリスはもちろん、日本でも人気あるオリバーですが、
結構、ロックな奴ですね。
で、実は、オリバーが2013年に主催した音楽と食のフェスティバルに、
一般のバンドが出演できるコンテストがあり、
そこでフィックル・フレンズが優勝!

すると1週間後にシェフのジェイミーから電話が!
「ちゃんとしたプロデューサーを迎えて
 曲をレコーディングできる資金を提供したい」
と言ってくれたそうで、2014年にレコーディングしたのが「Swim」
その後、ライブで下積みをし、さらに注目を集め、
見事、メジャーレーベルとの契約をゲット!

先月、「SWIM」も入ったデビューアルバム
『You Are Someone Else』をリリースしました。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年05月01日
4/29 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、4/29に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:


バックナンバー
2018年6月 (11)
2018年5月 (18)
2018年4月 (13)
2018年3月 (16)
2018年2月 (15)
2018年1月 (17)
2017年12月 (16)
2017年11月 (17)
2017年10月 (16)
2017年9月 (15)
2017年8月 (19)
2017年7月 (15)
2017年6月 (17)
2017年5月 (16)
2017年4月 (16)
2017年3月 (17)
2017年2月 (16)
2017年1月 (16)
2016年12月 (17)
2016年11月 (16)
2016年10月 (16)
2016年9月 (15)
2016年8月 (18)
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (26)
今週のチャート (617)
注目曲をチェック! (1773)
最新記事
DON'T GO BREAKING MY HEART / BACKSTREET BOYS
SANGRIA WINE / PHARRELL WILLIAMS AND CAMILA CABELLO
ULTIMATUM / DISCLOSURE feat. FATOUMATA DIAWARA
5/27付最新チャートTOP5をCHECK
HUNGER / FLORENCE & THE MACHINE
BACK TO YOU / SELENA GOMEZ
IF YOU'RE OVER ME / YEARS AND YEARS
5/20付最新チャートTOP5をCHECK
時間がない / KIRINJI
ROLL (BURBANK FUNK) / THE INTERNET
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.