Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2015年04月30日
SOMEWHERE TO RUN / KREWELLA

krewella.jpg

今日ピックアップするのは、54位にNEWエントリー!
KREWELLA、「SOMEWHERE TO RUN」
KREWELLAと言えば、昨年のサマーソニックと、
ソニックマニア、両方に出演したポップEDM系グループです!
美人姉妹のジャハンとヤスミンに加えプロデューサーで、
DJレイン・マンことKris(クリス)がいましたが…
いろいろあって、クリス、脱退してしまったようです。
ということで、姉妹二人組となった、KREWELLA!
あっ!昨年のサマーソニックの時、うちの番組にゲストで来た時も、
クリスが来なかったので、あの時から、もういろいろあったのか!?
ちなみに、KREWELLAと言えば、以前、来日した時、
彼らのライブステージにあのふなっしーがDJとして登場していました。
メンバーのヤスミンは、それ以来、ふなっしーが大好き!
「ふなっしーの人形と毎晩一緒に寝ているの!」と言ってましたが・・・
DJ クリスが抜けた後は・・・まさか!?ふなっしー!?




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 12:27 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月28日
SEE YOU AGAIN / WIZ KHALIFA FEAT. CHARLIE PUTH

WPCR-16244.jpg

今日ピックアップするのは、28位にNEWエントリー、
WIZ KHALIFA feat. CHARLIE PUTH、「SEE YOU AGAIN」
映画 『ワイルド・スピード/SKI MISSION』の主題歌です。
映画のヒットに伴って、曲も大ヒット!全米チャートでは、もちろん1位!
ちなみに、全米チャートでは、マーク・ロンソンとブルーノ・マーズの「UPTOWN FUNK」
15週連続NO.1を阻止したのがこの曲。
映画のサントラもセールス絶好調ですが、この曲の他に、
イギー・アゼリア、デヴィッド・ゲッタ、フロー・ライダーなど、
今旬を集めた豪華ラインナップとなっています。

また、主人公のブライアン・オコナー役で知られる俳優のポール・ウォーカーが
事故で亡くなってしまい、それを乗り越えて作られた最新作。
ウィズ・カリファは、映画の主人公、ブライアンとドミニクの絆を歌っています。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:40 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月27日
4/26 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、4/26に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:45 | カテゴリー:今週のチャート
2015年04月23日
EMPTY NESTERS / TORO Y MOI

toro.jpg


今日ピックアップするのは、40位にNEWエントリー!
TORO Y MOI(トロ・イ・モア) 、「EMPTY NESTERS」
アメリカ、サウス・キャロライナ出身、アフリカ系の父親と、
アジア系の母親を持つ24歳、チャズ・バンディックによる
ソロ・プロジェクトの名前が、TORO Y MOI(トロ・イ・モア)。
スペイン語で「牛」を意味するToroと、「and」を意味するY、
そしてフランス語で「私に」を意味するMoi。つまり…牛と私!?
もともとは宅録系アーティストですが、チル・ウェイヴ系と呼ばれる
サウンドでデビューし、ここ日本でも、フジロックをはじめ
各種フェスやイベントにもよく出演しています。
ロックファンからクラヴファンまで、人気を集める存在です。
そんなトロ・イ・モア、先日2年ぶり4枚目となる
NEWアルバム『What For?』をリリース!
そこからの1stシングルは…60’s 70’s風味な、サイケなポップ・ロック!




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 11:30 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月22日
COLLECT MY LOVE / THE KNOCKS feat. ALEX NEWELL

THE%20KNOCKS.jpg


今日ピックアップするのは、65位に初登場!
THE KNOCKS feat. ALEX NEWELL、「COLLECT MY LOVE」
THE KNOCKSは、生まれも育ちもニューヨークの男子2人組!
Hip HopやTrip Hopが好きなDJ、B-Rocと、
Soul, Funkが好きなJPattの2人により結成。
このふたりで、音を作ると・・・ネオ・ディスコな雰囲気になります。
なかなかカッコいいサウンドですが…まさにコレが今の流行り!?
ダフトパンクの「GET LUCKY」以降、世界中で流行っているネオ・ディスコ!
まさに、「雨後の筍のごとく」、どんどん、こういう音が出てきます!
THE KNOCKS、この夏には、デビュー・アルバムの予定もあるそう。




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:40 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月21日
HOLD BACK THE RIVER / JAMES BAY

51kzTmJzEdL._SL250_.jpg

今日ピックアップするのは、85位にNEWエントリー、
JAMES BAY、「HOLD BACK THE RIVER」
地元イギリスでは、かなり注目されている存在のジェームス・ベイ!
「BBC Sound of 2015」で、2位に輝いたり、
ブリット・アワード2015では、批評家賞を受賞!!
現在24歳のジェームス・ベイですが、プロフィールを見ると、16歳の頃から、
自作曲をひとりでパブなどで歌っていたそうです。本人曰く、
「僕の歌で酔っ払いを黙らせることができるかどうか試したかった」とのこと。
2013年の夏には、ハイド・パークで開催されたローリング・ストーンズの
ライヴの前座に大抜擢され、その後、EPなどをリリースしていましたが、
先月、ついに1stアルバム『Chaos and the Calm』をリリース!
全英チャートでは、見事、初登場NO.1を獲得!




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:40 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月20日
4/19 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、4/19に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 11:11 | カテゴリー:今週のチャート
2015年04月16日
THE SCENE BETWEEN / THE GO! TEAM

thegoteam.jpg

今日ピックアップするのは、72位にNEWエントリー、
THE GO! TEAM「THE SCENE BETWEEN」
イギリス、ブライトン出身の6人組、メンバーの中に日本人もいる、THE GO!TEAM。
先月、4年振りのNEWアルバム『THE SCENE BETWEEN』をリリースしました。
ちなみに、2011年の前作、『Rolling Blackouts』リリース以降、
メンバーはそれぞれ、ピンで、いろんなことやっていたそうです。
ソロ活動やったり、他のバンドなどに参加したり、、、
ボーカルのイアンは、あのももクロに楽曲を提供したり、、、、
他には、結婚したメンバーもいるし、教師をやっていたメンバーもいるそうです。
…そんなそれぞれのソロ活動のあと、THE GO! TEAMとして、最新アルバム完成!
今作は、リーダーのイアン・パートンが、全ての曲を自分自身で書き、プレイし、
プロデュースしています。さらに、イアンのアイデアで、
アルバムの中のヴォーカルには、彼がこれまでに聞いたこと人をあえて起用!!
アメリカ、ブラジル、中国、フランスなど、
様々な国籍のヴォーカリストが参加していて多国籍サウンドとなっています!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 12:00 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月15日
DEAD INSIDE / MUSE

MUSE.jpg

今日、ピックアップするのは・・・89位に初登場! MUSE、「DEAD INSIDE」
1999年のデビュー以降、いまや最強3ピースバンドとして、
世界を代表するバンドとなったMUSE!6月10日に、
前作から3年ぶり、通算7作目のNEWアルバム『DRONES』をリリースします。
そこからの1sシングル「DEAD INSIDE」について、
フロントマンのマシュー・ベラミーはこんな風に言ってます。
「この曲で、アルバムの物語が幕を開ける。主人公が望みを失い、
“内部から死んだ状態(デッド・インサイド)”になってしまう。
しかし、アルバムの中で、物語が進むにつれ、主人公は徐々にそこから離脱し、
反乱を起こし、最終的には、闇の力に打ち勝っていく!」
…この人たち、いつも何かと戦ってますね…。ロック戦士! MUSE!
まぁ、アルバムの中に1つの物語がある! コンセプトアルバムということでしょう。
MUSE、そんなアルバムをひっさげ、この夏は、
フジロック・フェスティバルへの出演も決定!2日目のトリです!
とにかくMUSEのライブは最高です!




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月14日
SHUT UP AND DANCE / WALK THE MOON

302b4ec4105699130036e13a9f9f36c725a3ebba.jpeg

今日ピックアップするのは、100位にNEWエントリー、
WALK THE MOON、「SHUT UP AND DANCE」
WALK THE MOONとは「月を歩く」と言う名前のバンド、
アメリカ、オハイオ州シンシナティ出身の4人組。インディーズを経て、
2012年アルバム『Walk The Moon』でメジャー・デビュー!
シンセサイザーを、うまく取り入れたポップ・ロック・サウンドが人気です。
ライブバンドとしても注目されていて、ボナルー、ロラパルーザなど、
アメリカの一大フェスにも出演済み。
そんな、WALK THE MOON、2年半ぶりとなる2ndアルバム『Talking Is Hard』
アメリカでは、昨年12月にリリースになっています。
リリース後は、全米各地をツアーしていて、その影響もあって
全米チャートにロングランヒット中!
シンセサイザーの音が、80’s風味を感じさせます。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 12:51 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月13日
4/12 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、4/5に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:40 | カテゴリー:今週のチャート
2015年04月09日
I'LL BE THERE / CHIC FEAT. NILE RODGERS

chic_new.jpg

今日ピックアップするのは、40位にNEWエントリー!
CHIC FEAT. NILE RODGERS「I'LL BE THERE」
ダンス、ディスコ・ミュージックの帝王!と呼ばれる、
ナイル・ロジャース率いるCHICが、
6月に、実に23年ぶりとなるオリジナルアルバムを出します!
ナイル・ロジャースといえば、おととしに大ヒット、
DAFT PUNKのグラミーアルバム、『ランダム・アクセスメモリーズ』で、
「GET LUCKY」をはじめ3曲に参加!
以来、ナイル・ロジェースが鳴らす、カッティングギターが世界中でひっぱりだこ!
再び脚光を浴びています!そして、このたび大手ワーナーブラザーズと
電撃契約を果たし、挨拶がてら配信リリースした先行シングルがこの曲。
自分のバンドなのに、“FEAT. NILE RODGERS”!
・・・・念押しですね!俺!俺!CHICじゃ、わかりにくいから・・でしょう!?




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 11:30 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月08日
PICTURE THIS / KERO KERO BONITO

PICTURE%20THIS%20%3A%20KERO%20KERO%20BONITO.jpg

今日、ピックアップするのは・・・88位に初登場!
KERO KERO BONITO、「PICTURE THIS」
早耳系の人はもうチェック済みでしょうか?
英語と日本語のユニークなミクスチャー・リリックが話題!
南ロンドン出身、3人組のエレクトロポップ・ユニットのKero Kero Bonito!
メンバーはサラ! ガス! ジェイミーという、女子1人と男子2人。
リードシンガーでラッパーのサラは、本名は、サラ・ミドリ・ペリー!
日本とイギリスのハーフです。 ロンドンのアートカレッジ出身で、
修士号も取得しているらしく、現代美術家としての一面もあるそうです。
なので、ケロケロのPOPなアートディレクションも自ら行っています。
ロンドンでもジワジワと人気となっているようで、
あの、ステラ・マッカートニーが、2015年春夏コレクションで、
ケロケロ・ボニトの曲を使ったそうです。




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 14:33 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月07日
FIRESTONE / KYGO feat. CONRAD

Kygo-Firestone-ft.-Conrad.jpg

今日ピックアップするのは、100位にNEWエントリー!
KYGO feat. CONRAD、「FIRESTONE」。
ダンス・ミュージックシーンに登場したイキのいい若手!KYGO、23歳。
ノルウェー、ベルゲン出身で、ここ数年、ディープ・ハウスや、トロピカル・ハウスなどの
シーンで、注目を集め、これまで、いろんなアーティストのリミックスも担当してます。
例えば・・・Coldplay、James Blake、Ed Sheeran、Ellie Goulding!
DJとしてもひっぱりダコで、世界各地のフェスに呼ばれていますが、
昨年、“TomorrowWorld ”では、Aviciiの代役をつとめました。
とあるインタビューで、「良い音楽プロデューサーになる為の3つのTIPS」を語っています。
<1>何らかの楽器を練習して弾けるようになる。ピアノでも。ギターでも。
<2>自分のスタイルを見つける。
<3>忍耐強く取り組む。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:40 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月06日
4/5 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、4/5に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 11:00 | カテゴリー:今週のチャート
2015年04月02日
MY MAMA / REI

MY%20MAMA%20%3A%20REI.jpg

今日ピックアップするのは、100位にNEWエントリー! REI、「MY MAMA」
このREI!22歳の<ギタ女>ならぬ・・・「ブル女」ブルース女子!
3月14日に両国国技館で行われたJ-WAVEのイベント、
「TOKYO GUITAR JAMBOREE」では、フロントアクトをつとめ大評判でした。
プロフィールによると、1993年生まれ、兵庫県伊丹市出身。
幼少期をニューヨークで過ごし、4歳からギターを始め、
5歳でブルースに目覚め、好きなミュージシャンは・・・ご存じ!
ジョニー・ウィンター、ブラインド・ブレイク、J.B.ルノア・・・って、
普通はご存じじゃない!(笑)
さて、RAIの1stミニアルバム『BLU』のプロデュースは、
元東京事変の浮雲こと、ペトロールズの長岡亮介が担当!!
・・・ちなみに、ブルースや、ギターが大好きな22歳のREI
ギターアンプの「真空管」とかの話をしだすと止まらないそうです…真空管ガール!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2015年04月01日
DON'T LOOK DOWN / MARTIN GARRIX feat. USHER

DON%27T%20LOOK%20DOWN%20%20MARTIN%20GARRIX%20feat.%20USHER.jpg


さあ、今日は、最新チャートの中から、注目のニューエントリーソングをチェック!
今日ピックアップするのは、91位にNEWエントリー!
MARTIN GARRIX feat. USHER、「DON'T LOOK DOWN」
EDMシーンは、若いアーティストが続々と出てきますが、
このマーティン・ギャリックスは・・・1996年5月生まれの18歳!
昨年のUltra Japanにも来ていたので、すでにチェックしている人もいるでしょうか?
ドイツ出身、DJ兼プロデューサー、マーティン・ギャリックス!
昨年、17歳の時、イギリスのクラブDJ雑誌『DJ MAG』による
<世界の人気DJランキング>で堂々の4位にランクイン!
また、アメリカビルボード誌が発表した『Under 21』
「最もホットな21歳以下のミュージシャン」のランキングでは、
「ロード」、「ファイブ・セカンズ・オブ・サマー」、
「ジャスティン・ビーバー」に次いで、マーティン・ギャリックスが4位!
そんな、世界的大注目のマーティンの新曲には、アッシャーが参加!
ちなみに、マーティンのバックにはかなりのやり手が付いてるそう!




MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 00:10 | カテゴリー:


バックナンバー
2016年10月 (11)
2016年9月 (15)
2016年8月 (18)
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (26)
今週のチャート (576)
注目曲をチェック! (1579)
最新記事
SOMEWHERE TO RUN / KREWELLA
SEE YOU AGAIN / WIZ KHALIFA FEAT. CHARLIE PUTH
4/26 付最新チャートTOP5をCHECK
EMPTY NESTERS / TORO Y MOI
COLLECT MY LOVE / THE KNOCKS feat. ALEX NEWELL
HOLD BACK THE RIVER / JAMES BAY
4/19 付最新チャートTOP5をCHECK
THE SCENE BETWEEN / THE GO! TEAM
DEAD INSIDE / MUSE
SHUT UP AND DANCE / WALK THE MOON
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.