Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2018年12月13日
WITH THE LOVE IN MY HEART / JACOB COLLIER, METROPOLE ORKEST & JULES BUCKLEY

500x500000.jpg

今日ピックアップするのは、100位に初登場!
JACOB COLLIER, METROPOLE ORKEST & JULES BUCKLEY、
「WITH THE LOVE IN MY HEART」 

ジェイコブ・コリアー! ボーカルハーモニーも楽器演奏もすべて自分1人でこなし、
"ワンマン・オーケストラ"の異名をとる若き天才ミュージシャン!
さらに作曲、アレンジ、プロデュース、エンジニアリングも自分でやっちゃいます!
2016年のデビュー以来、3年連続で来日公演を行っていて、日本でも人気!

そんなジェイコブが、新たなプロジェクトを発表しました。
『Djesse』と名づけたプロジェクトで、
全部で40曲を4回に分けて発表する計画。

アルバムを4枚出すそうで、ジェイコブ曰く、、、
「全体の40曲で1枚のアルバム」という感覚だそう。
その第1弾となる『Djesse Vol. 1』が先日リリースされました。
そこからの新曲は、テンポもリズムも音楽のスタイルもコロコロ変わる超複雑な1曲!
聴き応えあります!

いろんなアーティスト仲間からも大絶賛されているジェイコブ。
新曲に参加しているスティーヴ・ヴァイも、その1人。
ギタリストで有名なスティーヴ・ヴァイですが、なんと新曲にはバックボーカルで参加!
昨年ジェイコブのライブを見てぶっ飛んだそうで、
「ジェイコブ・コリアーはこれまで僕が出会ったなかで、
最も才能あるミュージシャンだ」・・・とベタ褒めしています。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年12月12日
NOTHING BREAKS LIKE A HEART / MARK RONSON feat. MILEY CYRUS

61v3sE6OieL._SS500.jpg

今日ピックアップするのは、40位に初登場!
MARK RONSON feat. MILEY CYRUS
「NOTHING BREAKS LIKE A HEART」

セレブDJ、さらに人気プロデューサーのマーク・ロンソン!
最近は、ディプロと組んだユニット
SILK CITYでの活動にいそしんでいましたが、
久々の本人名義での新曲では、
マイリー・サイラスをクールにフィーチャーしています。

噂では、おそらく、来年リリースされるであろう、
4年ぶりのニュー・アルバムからの1曲だそうですが、
 今のところ、アルバムのタイトルや、リリースタイミングは未定とのこと。

そんな、マーク・ロンソンですが、来週来日します!
12/17(月)幕張メッセでの一夜限りのライブありますが、
今回は、なんと、星野源とのWヘッドライナー公演!
・・・ちょっと意外な組み合わせ!どうなるのか! チケットは完売です!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年12月11日
FOLLOW MY GIRL / THE JAPANESE HOUSE

1211.jpeg

今日ピックアップするのは、90位に初登場!
THE JAPANESE HOUSE、「FOLLOW MY GIRL」
イギリス、ロンドンを拠点に活動するアーティストなのに、
名前はザ・ジャパニーズ・ハウス。
その正体は...アンバー・ベインという女性シンガーソングライターです。

「THE JAPANESE HOUSE」という名前は、アンバーが、
イギリス南西部のデボンへ、家族旅行に出かけた際、
宿泊していた場所が日本の伝統的な茶屋風に装飾された
「The Japanese House」と呼ばれる家で、そこが気に入って、
アーティスト名につけたそう。

新曲は、来年3月にリリースが予定されるデビュー・アルバム
『Good At Falling』からの1曲。
アルバムのプロデュースは、ボン・イヴェールなどを手がけるBJ・バートン、
さらに、同じレーベルのThe 1975のメンバー、ジョージ・ダニエルなどが
参加しています。

ちなみに、2015年にデビュー当初、
アーティスト情報があまりありませんでした。
というのも、もともと内向的な性格だというアンバー。
曲を作るのは好きだけど、デビュー当時はステージに立つのも、
人前でパフォーマンスするのも嫌だったそう。で、素性を知られたくないし、
大勢の人に愛されたいとも思わない...と斜に構えていたところもあり、
影のあるミステリアスなアーティストというイメージでした。

しかし、ここ数年、精力的にライブ活動を行い、
アーティスト/パフォーマーとして成長。
来年リリースする初のアルバムでは、
自分の感情をかなり正直にさらけ出していると語っています。

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:49 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2018年12月10日
12/9 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、12/9に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


バックナンバー
2018年12月 (8)
2018年11月 (17)
2018年10月 (17)
2018年9月 (13)
2018年8月 (18)
2018年7月 (17)
2018年6月 (16)
2018年5月 (18)
2018年4月 (15)
2018年3月 (16)
2018年2月 (15)
2018年1月 (17)
2017年12月 (16)
2017年11月 (17)
2017年10月 (16)
2017年9月 (15)
2017年8月 (19)
2017年7月 (15)
2017年6月 (17)
2017年5月 (16)
2017年4月 (16)
2017年3月 (17)
2017年2月 (16)
2017年1月 (16)
2016年12月 (17)
2016年11月 (16)
2016年10月 (16)
2016年9月 (15)
2016年8月 (18)
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (26)
今週のチャート (623)
注目曲をチェック! (1839)
最新記事
WITH THE LOVE IN MY HEART / JACOB COLLIER, METROPOLE ORKEST & JULES BUCKLEY
NOTHING BREAKS LIKE A HEART / MARK RONSON feat. MILEY CYRUS
FOLLOW MY GIRL / THE JAPANESE HOUSE
12/9 付最新チャートTOP5をCHECK
足元 / 在日ファンク
タイムレス / THE CHARM PARK
HAPPY RAYS / THE BAWDIES
チェキホ 11/25 付最新チャートTOP5をCHECK
THINGS / LOUIS COLE
SLOW DANCING IN THE DARK / JOJI
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.