2021年12月08日

Soyuz

日本時間8日午後4時半過ぎ、ロシアのソユーズロケットが国際宇宙ステーションめがけて発射されます。
搭乗しているのはマエザワユウサクさんと言う日本人とそのマネージャー.12日間滞在して宇宙生活を経験してきます。
発射前の管制室には突如ゆずの♬栄光の架け橋が・・・・・‼️

発射から120秒後、第一ステージ燃料終了.フェアリングが外れて窓の外には宇宙の光景が広がります。
打ち上げ520秒後には三段め切り離し完了.ソユーズ宇宙船は地球を四周してから6時間後にISS到着予定です。
午後10時過ぎソユーズはISSまで1000mあまりまでアプローチしました。窓からもはっきりとシルエットを確認できます。ソユーズはISSの上側に回り込み、次第に高度を下げるように接近します。で午後10時40分無事ドッキング.2時間位でハッチを開けてISSに乗り込みます。

宇宙飛行士ではない日本の民間人がソユーズで宇宙に旅立つのは31年ぶり.ネットもガラケーも無かった頃にまだ日本人が誰も経験していなかった宇宙に当時のTBS記者だった秋山豊寛さんがソユーズの乗客として日本人で最初の宇宙滞在を果たしました。
当時はロシアの宇宙ステーション=ミールがまだ稼働中で秋山さんもミールでの一週間をちょうど12月の今頃、経験しています。
当時の有名な宇宙第一声は、これ本番ですか?でした。

社内で多数の希望者から選抜されロシア語のレッスンから不時着時の大平原での様々なサバイバル訓練をマスターしてようやく打ち上げ。確か帰還後には赤坂でパレードも催されたはず...
そもそもこのプロジェクトはTBSの開局40年記念事業だったので、ロシア側に支払われた金額もかなりのものに!つまり前沢さんも同じく高額な有料チケットを入手して旅立つ訳です。

今では日本人宇宙飛行士も沢山生まれ、ISSでキャプテンを務めるまでになりました。もう宇宙は決して遠い彼方ではなく、我々の眼前に広がっている世界なのかも知れません

Dae067b9956b407c9561444314d8302c


きょうの発射の模様はオンライン中継の予定もあるそうです。
現地の天候は曇り、打ち上げ後に船内からの中継映像が届くのか?
期待したいところです。

| 08:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月07日

CIMA減少・・・・?

バブル期にあって日本の3ナンバー車市場のけん引役となった日産シーマ
そのあまりの売れ行きにシーマ現象なる流行語も生まれるくらい、上り坂を力強いダッシュでテールをグンと沈みこませてフル加速する姿は懐かしい昭和の風物詩でもありました。

そんなシーマでしたが、2代目にモデルチェンジされる頃にはバブルも萎み、シーマもオーソドックスな4ドアセダンに趣旨替えして、かつての派手さは影を潜めました。初代では13万台近くも売れた、シーマ現象もいつしか見られなくなり、シーマの販売は減少の一途。
結局のところ、レパードとセドリックと横並びのフツーの3ナンバー車になった後、フーガの豪華版としてリニューアルされましたが、販売は下降が続きとうとう廃盤の憂き目に。

街中でもほとんど見かけなくなった30年前の初期型シーマを今でも大切に使い続けている女優の伊藤かずえさん、ですがこれに目をとめた日産スタッフの手により、このほど30年前の工場出荷当時の姿に復元=レストアする作業が完了。お披露目と相成りました。
エンジンやドアを外して元のカラーに全塗装した上シートベルトなどは基準に適合するよう作り直し。どこから見ても新品同様に復元されています。複雑なエアサスペンションのチューニングもテスト済みで万全。

今日は伊藤さんの誕生日、生まれかわって30年前の姿に戻ったシーマの姿はオンラインでも公開され、8日からは銀座で一般公開も予定されています。


...ところでさすがに自分の写真コレクションにも残っていないシーマY31系ですが、同じ骨格を持つ同時代のセドリックセダンの方はタクシー用車として30年も生産が続き、つい数年前まで販売されていました。サイズと形もシーマとは大違いですがフロントのサスペンション機構や前後のシート位置など基本設計は同一.運良くセドリックタクシーに乗れたらそのゆったりした室内スペースはほぼシーマそのものと言っていいでしょう。乗り心地や窓の形は大きく違いますが、同期のモデルがまだまだ街中を走り回っている、昭和の終わりの名品であることを思い起こしてみて下さい。

| 10:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月06日

Saudi Arabian Grand Prix

市街地コースで行われる今年最終戦のひとつ前、さア宇治アラビアGP
まずはハミルトンが初日走行でトップ。フェルスタッペンは4番手・・・
予選でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手。メルセデスのルイス・ハミルトンはポールポジション!角田裕毅は8番手でした。

そしてサッシャを長時間スタジオに拘束した決勝レースは二度の赤旗中断をはさんでようやく決着。ハミルトンが3連勝し、フェルスタッペンが二位。そして注目のポイント争いは何と両社が同一ポイントで横並びに!!

P1110818

これは、次週の最終戦で前を走ったほうが即ち年間王者というものすごいバトルになりそうです。

いっぽう、この日中嶋一貴の現役引退が正式にアナウンスされました。
中島悟を父に持ち、自身もウィリアムズ・トヨタのレギュラードライバーとして活躍後、ルマン24時間では3年連続の優勝に道をつけるなど華々しい活躍は国際的にも通用するものでした。
何といっても2016年のルマン・ファイナルラップで涙をのんだドラマチックなレース、そのステアリングを握っていたのが彼でした。
だから翌年以降の優勝の嬉しさといったら・・・・・それまでのプレッシャーは世界のだれも体験したことの無い重圧だったはず。
そんな強大なダウンフォースにも見事打ち勝ち、今年のルマンでは優勝した小林可夢偉を温かく見つめる表情が印象的でした。

中島家の栄光にも大きな財産を残した一貴元選手はこれからヨーロッパでのレース活動で重責を担うことになっています・・・・・

| 22:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月05日

ああ無残

その昔本田宗一郎がレースに参加したモータースポーツの聖地がここ
多摩川スピードウェイと名付けられたいにしえのレースコースが多摩川河川敷にありました。東横線の多摩川鉄橋がかかっているすぐ上流側で、コンクリート剥き出しの観客席がそのままの姿で残されていました。

しかし堤防工事の必要から、この歴史遺構が撤去されることになり、もうその姿を見ることは出来ません。

Dsc_6186


コースが存在した1930年代の日本はまだまだ自動車後進国
ダットサンやオオタが覇を競ったものでしたが、それがやがて世界に舞台を移しF1やWRCでタイトルを獲るまでに成長して行くのです。

自動車業界は今、半導体不足で生産計画が大きく狂い、環境面からガソリンエンジンの開発もままならぬ時代を迎えました。速さを競うレースから省資源やコスパを競う時代に変化しているとも言えます。

モータースポーツの遺構が姿を消して、路上の日本車もこれからだんだん様変わりを迫られていくことになりそうです。

| 11:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月04日

関心高いEVbike

近頃ようやく街中でEVバイクの姿をチラホラ見かけるようになりました。
でも16年も前にヤマハEC02で電動車時代を迎えた身からすると、今頃かよ!な気もします。

モーターショーもモーターサイクルショーも久しくご無沙汰な昨今、EVバイクの展示会に赴いたら長蛇の例が・・・そんなに関心高いのか?と入場手続きの最後尾へ

ホンダ/ヤマハのブースを通り越してBMWの向かいにあったのがKTMやハスクバーナの合同ブース。P1120308サイズは小柄な女子でもぎりぎりどうかと言う程度.おじさんはコイツ気に入ったんだけどなあ

P1120329

赤坂に本社のある新興メーカーの処女作はキャノピー付きのジャイロ3輪車。納入先は大手チェーン店のデリバリーなど既に数百台も。ビジネスはここからダイハツミゼットのように開花してゆくのだろうか?やがて4輪でキャビンが備わり、クーペが出て・・・・今はまだ手の届く原付値段ではないけれど・・・


人出の関心の的は試乗コーナーだったのか?トークゲストのフワちゃんだったのかは定かでない。

人気の試乗コーナー、日本で一番知名度の高いEVバイクで走行できるし・・・・

(入場無料、東京国際フォーラムにて5日まで)

P1120311

| 16:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月03日

around fifty

日本で一・二を争う高い知名度を誇る関西の劇団
を卒業して何年も経つ俳優達がもう一度舞台のセンターに立つべく奮闘する姿を描いた小説
うちら、まだ終わってないし」宮津大蔵(著/文) - 祥伝社文庫(書き下ろし)
を見つけました。著者は一年半も前に脱稿していましたがコロナウィルス蔓延を踏まえて大幅に書き直し、最終的に脱稿したのはちょうどブロードウェイの興行が一年半ぶりに再開された9月になったとか。

舞台をプロデュースしたのはひとりの元劇団員.1からて人材を集め劇場を抑え、ありとあらゆる段取りを決めながら様々な困難と温かい友情を伴って、この11月に有観客で開幕に漕ぎ着ける。プロヂュース業初体験の女性が直面する様々な出来事を綴った物語です。

著者に確認するとあくまでもフィクションだと断言していましたが、モデルとなった人物に心当たりがあり、とても絵空事とは思えません。
舞台に立つのはトップスター経験者でもなければ、人気女優の類でもない。集客に不安を残しながらも手作りの舞台を完成させるまでのあれやコレや。アラフィフだってまだまだ出来る!そんな大胆な彼女たちの大博打は元が取れるのか?

先週渋谷で、このストーリーに非常によく似た舞台公演が成功裏に幕を閉じました。改めて著者はフィクションだと言い張っていますが、しっかりスタッフ証の#1番をゲットしています。

P1120258


(撮影タイム、公開可)
コロナ禍で活動の場を奪われた舞台人、劇場スタッフにとっても1日も早い日常の回復が望まれます。新たな変異株の確認で、またもや演劇界は暗く長いトンネルを潜らなければならないのか?
ここ数日のオミクロン株関連のニュースからは目が離せません・・・・

| 22:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月02日

おさかな咥えて・・顔パス時代?

ハンバーガーチェーンの一つが今月始める顔認証による無人決済。
あらかじめアプリで顔を撮影、登録してカード情報を紐付け・・・・
店舗ではカメラ端末が客の顔写真をAI解析して本人を確認.文字通り顔パスで注文が決済されると言うものです。
ウェンディーズ・ファーストキッチンのうち赤坂見附、渋谷センター街、自由が丘店で今月中旬からスタート。

じゃあそっくりさんがなりすまして注文したら?誰でも思い浮かぶ疑問です。
実は日本の大手が開発したこの技術は成田空港や東京五輪ですでに実践されているもので、「変装」「替え玉」「なりすまし」が通用しないばかりか瓜二つの双子でも判別ができるというから驚き!
さらに、「プチ整形」したり登録した顔よりも年をとった後も判別の精度が落ちないというから大したものです。

お財布忘れたサザエさんでもアプリであらかじめ登録済みならば、顔だけで決済可能。財布を忘れて、よ・ゆ・う、のサザエさんになっちゃう?

| 03:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年12月01日

日本で2人目

この夏猛威を奮ったデルタ株に替わりオミクロン株の脅威が心配されています。(予測変換ではまだ御μ未学習の様子・・・)
先月南米から入国した旅客に2人目となるオミクロン株陽性反応が確認されました。

南アフリカでの新株蔓延が確認されており、各国への南ア便からも感染者の報告が続出しています。まだ、その感染力や致死率などの詳細データは明らかではありませんがデルタ株を上回る猛威も懸念されているのが現状です。
岸田政権は先月30日午前0時をもって全ての外国人入国を遮断
・・・・・しましたが、30日になって成田空港で陽性検査中だったアフリカ・ナミビアからの入国者がオミクロン株の陽性と確認され、日本にもこの新株の保菌者が入国していたことがあきらかになりました。
海外の感染者を見ると二次感染の恐れも大いにあり3人目の感染者を出さない事が急務となります。

これまで最も顕著な影響はNY,東証株価が先週末から敏感に反応していることで、今週前半も大幅に下落する傾向が続いています。

水際対策が殊の外重要な我が国ですが、国内で確認されてしまったオミクロン株はこれから最初の武漢発の時の様に蔓延して行くことになってしまうのでしょうか?

これまでの報告では武漢で流行した2年前のタイプに比べてスパイク型たんぱく質の変位数がことのほか多く、感染力がものすごく強いらしいことが懸念材料です。
まだ公式の確認から数日しか経たないものの10週間後に控えた北京五輪への影響も懸念されます。現在海外遠征中の選手達は安全に帰国できるのか?これからの対外試合はどうなるのか?外国人コーチは入出国出来るのか?開催国だけで無く参加国にとっても検討課題が一気に増えてしまうかも知れません。
イギリスをはじめ、マスクの着用を再義務化した国や、イスラエルのように完全な鎖国体制を敷き始めた国も出ています。NYは来月3日に非常事態宣言を発令.世界は時計の針を逆戻りさせてしまうのか?

紅葉狩りをはじめとして、観光地に人出が戻りつつある日本ですが、果たして無事に正月を迎えることができるのか?エンタメ業界にとってはせっかく戻った客足が再び遠のいてしまわないか、まだまだ不安やわからないことがいっぱいです。
ここ数日は欧米の感染報告のニュースに注目せずにはいられません・・・・・・

| 15:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月30日

冬に花火

すっかり日も暮れた午後5時
遠くで銃声が?いや爆竹の音?どちらも久しく聞いてない、と思っていたら連続して轟く花火の音!

こういう時SNSには誰かしら最新の情報を上げているもの.早速検索してみると多摩川で盛大に花火が上がっているらしい。ひとよんでゲリラ花火!

自宅からは音しか聞こえませんが数分後には至近距離で撮影された花火を動画で楽しめました。

そういえば例年のように恩師のお宅に学生達が押しかけてご馳走の山しか記憶に残っていない多摩川の花火大会に自分で買った最初の車で家族を乗せて見に行った鎌倉の花火、横浜の開港記念に遠くは秋田の大曲からPLの花火大会まで、毎年のように見に行く花火も今年はゼロ.嬉しくないZERO時代でした。

近年も多摩川の花火だけは見に出かけていたのが、今年も去年同様見に行けなかったなあ、と思い起こす11月最後の日、日没時刻も一年のうちで今が一番はやいシーズンで、来月中旬からは来年に向けて少しずつ日の入りが遅くなっていきます。ほんのちょっとでも明るくなって行かないと...

| 17:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月29日

Nissan vision

日産が電気自動車戦略に関して巨額の投資計画を発表しました。
5年後にはEV比率を国内で55%に欧州では75%、中国でも40%にすると言う思い切ったプランです。さらに現在の液体電解質に代わる全固体電池の実用化も明言。実現すればもう航続距離を心配するEVは無くなる事になります。

販売店サイドから眺めていると必ずしも電動化に積極姿勢が見られなかったこの10年だっただけにこれからの数年で大きく流れが変わることになるのかどうか?今の所e-powerで大半を占める電動化は10%・・・・
他方で、ダイハツが発表したロッキーのハイブリッド版に、このシリーズ方式のハイブリッドが採用されていることから、軽自動車のハイブリッド化がひょっとしたら急加速するかも?何しろ燃費は桁外れに良いらしいのだから・・・・

それはともかく経済産業省がEVの購入補助金を2倍以上に増額を発表?倍増が検討されていた経産省の電気自動車など補助金が、令和3年度補正予算案に盛り込まれ、閣議決定。今月末の注文分から適用の見込みだそうです。


自動車の歴史の中では実は何度か電気自動車が多数派を占めた時代があります。ガソリンエンジンの黎明期、まだクランク棒で右に回さないとエンジンが掛からなかった時代.そして戦後の物資統制下の日本でガソリンが思うように買えなかった時代。
東京の郊外で自動車作りを始めたたま自動車の売れ筋は鉛バッテリーを積んだ電気自動車でした。このたま自動車も加わって中島飛行機の流れを汲んだのがプリンス自動車.初代GTーRの実質的な生みの親です。今は日産に取り込まれ、生え抜きの元プリンス社員もいなくなりましたが、そのDNAを唯一受け継ぐのが今の日産という事になります。

プレゼンテーションで発表された3台のイメージスケッチはオープンボディの2シーターにピックアップトラック、そしてテラノやパスファインダーばりのSUV.これは即ち北米市場の売れ筋3種です。どれが欲しいか?と問われると悩みますが売れるのは間違いなく次世代datsunピックアップ🛻0E20でしょうか?これは個人的な勝手に名付けたネーミングですが、620やB120も敵わない魅力的な商品であって欲しいと願うばかりです。

P1120298

| 11:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月28日

sir Williams

昭和の終わりから平成にかけて、F1コンストラクター、ウィリアムズとマクラーレンの激闘の舞台裏には常にホンダパワーがありました。href="https://ec02.air-nifty.com/photos/uncategorized/cceb8885b8dc44d3b24336bffd7da2b1.jpeg" target="_blank" rel="noopener">Cceb8885b8dc44d3b24336bffd7da2b1

80年代、ホンダターボパワーが初めてF1を制した時のパートナーはマクラーレンではなくウィリアムズでした。セナがホンダ・エンジンと共にマクラーレンのマシンを駆るようになった後も常にライバルとして立ちはだかっていたのはウィリアムズのマシン。92年モナコの激闘に代表されるように、ルノー・パワーを得たウィリアムズFW14Bは最強マシンとして90年代に君臨します。

マンセル、クルサード、デーモンヒル、ジャックビルヌーブと言った戦士達にタイトルを獲得させて黄金時代を迎えるウィリアムズ、セナが最後に所属したのもこのチームでした。

今世紀に入って優勝争いからは遠ざかった感もありますが名門の歴史は少しも揺るぐことはありません。そんなチームの創設者フランクウィリアムズ氏が亡くなったと言うニュースが飛び込んできたのはホンダがF1の表舞台から去り行こうとしているこのシーズンの終わりも迫ったタイミング.

闘将と言う名に相応しいレース展開はいつも我々ファンをドキドキさせてくれました。
自らのドライブ・ミスでクルマ椅子が手放せなくなった後も車いすの闘将として輝きを放ち続ける姿はハンディを感じさせない情熱を見せつけるものでした。
もし再びホンダエンジンとタッグを組んでいたら、どんなレースを見せていたのか?それももう叶わぬ夢になってしまいました。

闘将フランクウィリアムズ氏
享年79
向こうへ行ったらセナたちとどんな挨拶を交わしていることか?
安らかにお眠りを!

| 23:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月27日

さよなら〜立ちゴケ

ホンダが夢のバイクを開発います。
二輪車なのに転ばないバイク、二足歩行出来るロボット、アシモの技術も使われています。

具体的には揺れ枕のような平行4リンクで車体と後輪が繋がっていて、センサーの演算結果を元に車体を左右に上手に揺らして自立状態を保つというもの。
例えば車体が右に倒れようとすると車体が左に振り出されて重心が後輪接地点よりも左にせり出す為に車体は元に戻ろうとする、これを瞬時に繰り返す事で停車中でもスラローム中でも転倒しないという訳です。

ママチャリしか乗らないお母さんでも、これなら大型バイクでツーリングに出かけられます。白バイ隊員のお兄さんも練習時間をもっと他の好きなゲームに費やす事だって!

私が大型バイクを手放したのも🛵実は立ちゴケするのがイヤだったからなので、実用化の暁には、またバイクで大阪まで高速で快適に行けるかも。ペーパーライダーと化していたオジサン達も再びホンダウィング店の門をくぐるかもしれません。安価で原付に普及すればアンチロックブレーキと併せてとっても安心して乗れる移動手段となるかも知れません。カギとなる技術はアクチュエータのコストダウンですが、日本企業なら朝飯前でしょう!

新しい時代のモビリティにもう一度バイクが加えられる日もそう遠くはない筈です。倒れないで停まっているナナハン、想像しただけでも凄すぎませんか?

| 21:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月26日

新型altoカタログ流出?

どうやら噂ではスズキのアルトが生産終了されるとか
売れ筋の背高ノッポワゴンであるスペーシアもだとか。

実はこの両車はお正月を挟んでフルモデルチェンジが控えている模様で、半導体不足も手伝って早々に現行型をおしまいにさせるという観測が!
自動車各誌の情報ではシャーシは先代からの引き継ぎ、車重はちょっと増加しそうで車高は1500ミリに収まっていそうな気配.低く構えた現行型より旧型ハスラーや初代ワゴンRのイメージに近いかも.全車CVT採用でマニュアル車は残念ながら無い模様.代わりにトヨタ式TMHSのハイブリッド搭載も噂されているとか?

他方でホンダの人気ナンバーワン、NーBOXも新型がデビューを控えているとかで現行モデルの生産や受注もストップされそうです。

この年末年始は軽乗用車冬の陣になりそうですが、ちょっと心配なのはアルトのカタログに並んでいたマニュアルミッション車が生き残るかどうか?です。

アルトワークスと言えば二代目モデルに最強版として加えられたターボツインカム4WDのスーパーウェポン.現行モデルにも復活採用されたほか、アルトにだけはマニュアルミッションが用意されていたのは嬉しい限りでした。
いつか自分も老人と呼ばれる歳にならないうちにマニュアル車を選んで踏み間違え事故は回避しようと考えていたので気になるところです。

写真で見る新しいアルトのプロポーションは背を低くしたハスラーの様でもありラパンの車高よりも高くさえ見えます。

P1230229


となると低く構えた今のアルトの方がスポーティでワークスに相応しい佇まいに思えてきます。

でもって期待のアルトワークスですが、どうやら遅れてターボ装着車がデビューの気配.マニュアル車はひょっとするとワークスだけになるかも知れず目が離せない展開です。

| 23:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月25日

双璧だったあの雑誌も・・・

知らなかった!迂闊にも・・・・日本カメラ(月刊誌)が休刊していた!
図書館でふと雑誌コーナーで目に触れた日本カメラの棚には今年5月号で休刊しましたの文字が。

昨年アサヒカメラが休刊してから一年足らず、カメラ月刊誌の双璧が両方とも無くなってしまうとは!しかもあちらは緊急増刷する人気ぶり?だったのに...
さらにこの雑誌は日本カメラ社と言う会社組織が刊行していてこの会社も休刊と共に解散と記されているではありませんか!

高校時代の図書室で隅々まで読み込み、巻末の広告で紙上仮想ショッピングを楽しんだ日々が思い出されます。それだけじゃなく巻頭のグラビアを楽しみにしてたまにはフォトコンテストに応募して力試しに励んでいたアマチュアカメラマンの諸兄はさぞ落胆された事でしょう。人口比にしたら幾ばくでも無いのかもしれませんが?

写真そのものが廃れた訳じゃ無く、ますます身近なモノになっています。例えばスマートフォンを持たないガラケーオンリーの母も流石にコンパクト。デジカメは使いますが、撮り終えたらDPE任せでプリントされた写真を見ています。そんなコンデジも今ではiーphoneに性能で上回られ、市場はもっぱらカメラ内蔵の端末とミラーレスに二分されていると言ってもイイ状態です。

他方で写した写真の大半は今や液晶画面で一瞥され、ハードディスクに格納されるか間違って消去されるか、クラウド上に置き去りにされるかのどれかでしょう。紙の媒体で写真を見ること自体が激減しているんです。一枚あたりのコストも飛躍的に安くなった代わりに一枚の重みもウンと軽くなってしまった様です。

今年最初にプリントしたのは急死したインコの写真でしたが、まさか人間サマの遺影もいつかプロジェクターで、なんて時代が来るんでしょうか?

| 15:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月24日

いい24の日

11/22はいい夫婦の日
11/23はいいふみ(文)の日、いい日産の日
11/26はいいふろの日
11/29はいい肉の日、いい(制)服の日

さて11/21は?
1973年にエジプトとイスラエルの間で紛争危機(第四次中東戦争)になったことがきっかけとなり、11月21日に記念日制定された国際デーのひとつ「世界ハロー・デー」・・・
・・・のほかに11月は牡蠣がおいしくなる時期で、21は「フ(2)ライ(1)」の語呂合せからかきフライの日

そして
11/24はクリスマスイブ迄1か月、じゃあなくヤマキ株式会社が制定した鰹節の日。11(いい)24(ふし)の語呂合わせ
・・もうひとつ、【いい(11)に(2)ほんし(4)ょく】で「和食」の日

11/25は郵政省とNHKが制定した「ハイビジョンの日」。アナログハイビジョンの走査線の数が1,125本だったことに由来しますが、もう過去の話題に
11/27は1901年にノーベル賞の第1回受賞式が行われたノーベル賞授与記念日
11/28は日本フランスパン友の会が制定した・・・・・。「いい(11)フランス(2)パン(8)」の日
11/30は 鏡の日【いい(11)ミ(3)ラー(0)】、「いい(11)30歳」と読む語呂合わせから。30歳の日、厚生労働省では、11月30日(いいみらい)を「年金の日」と決めています。

何だかなあ...

| 17:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月23日

全斗煥の80年代と現代PONY

80年代の韓国成長を率いた全斗煥=チョン・ドゥファン: ぜん とかん)元大統領が亡くなられました。
(その昔はぜんとかん大統領の呼び方が普通でしたが・・・)
暗殺された朴大統領のあとを継いで、88年のソウル五輪でその発展ぶりを世界に印象付けるまで、韓国の近代化を後押しした立役者として名を馳せました。

そんな韓国の80年代は韓国車の歴史でみても著しい発展を遂げた期間です。全政権とほぼ時を同じくしてヒュンダイ自動車がデビューさせたのがポニーと言う小型車。
それまではマツダや三菱の協力でノックダウン生産が主だった韓国自動車産業界が独自に開発した小型車、2ボックスのおしゃれなボディはイタルデザインの作品。エンジンは三菱の手になるもの。日本でいえば当時のパルサーにもよく似たプロポーションでした。
(そんな名車ポニーですが、映画「光州5・18」(2007)の撮影で韓国全土を探したところ、使えそうな個体は国内に1台も残っていなかったとかで、撮影に供されたのは中東から急遽逆輸入されたポニーだったとか)

このポニーが牽引役となって韓国も自前の自動車開発をすすめ、90年には各社、そのバリエーションを拡充させます。つまり全政権の時代で韓国の自動車産業は日本などの背中を捉え、追いつきつつあるのでした。


あれから、すでに30年‥‥韓国車のパフォーマンスもコスパも著しく向上して、今や世界のマーケットでは日本車を追い落とす勢いです。路上で韓国の安い乗用車を見かけない国は今や日本と中国とインドネシアだけ、と言っても言い過ぎではありません。

Imgp2686

Dscn8711当時はそんな韓国産のフォード・フェスティバが日本で販売を開始したり、韓国車のディーラー網ができたりと話題になりましたが、まだ品質で日本車との差は大きく、韓国車ブームになることはありませんでした。

日本の路上で5ドアのフォード・フェスティバを見かけることも、もう殆どなくなりましたが、価格と性能を武器にやがて韓国車が日本に上陸してもおかしくはないのかもしれません・・・Imgp2705
| 18:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月22日

QatarGP

あと一年後にはワールドカップが始まる中東カタール
金曜日のプラクティスが始まったF1カタールグランプリは、ナイトセッションが特徴の新設コースです。シーズンも残り僅か、ここでアルファタウリの二台が大躍進.角田は7番手、ガスリーは2番手に滑り込んでいます!

とは言えまだ練習走行、ですが予選走行に早くも期待が高まります。
結果、2台のメルセデスに割って入る様にフェルスタッペン、そしてガスリーが4番手で角田が8番手とまずまずのスタートポジション.アルピーヌ勢がアルファタウリのすぐ背後に二台とも迫っているのが注目です。
さて決勝レースの行方はいかに?

...と思ったらな〜んとペナルティでフェルスタッペンが降格処分でガスリーが2番手スタート、ボッタスも3位を失ってアロンソがそこに浮上、!
でも角田はグリッド変わらずで8番手スタート
俄然興味深いレーススタートとなりました。

...が、蓋を開けてみればメルセデスのハミルトンが連勝しフェルスタッペンが2位
年間タイトルの行方はまだまだわかりません。
ガスリーが11、角田が13位と意外に伸びなかったのは残念と言うか予想外の展開。唯一の番狂わせ?と言えるのはアロンソの7年ぶりの表彰台でしょうか?アルピーヌの躍進ばかりが目に付いた今回のレースでした。

今年もあと2戦、こんな遅い時期にまだレースが楽しめるのは嬉しい限りですが...


他方でWRC世界ラリー選手権はヤリスのオジェ組が見事年間タイトルを獲得して閉幕しました。今年限りとなるヤリスWRCに華を添え、来年はいよいよ新型にスイッチします。イタリア北部モンツァで今シーズンを終えたWRCは来年のモナコの舞台まではもう秒読み段階.早くも結果が待ち遠しい限りです。

P1230236

ドライバー、車両のトヨタ・ダブルタイトル獲得は27年ぶり❗️そうセリカGTーfour以来の事になります。ヤリスのホイールベースは期しくもセリカと同一。エンジンこそ別物ですが、このあたりにどうやらベストバランスがあるように思えるんですが...

| 02:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月21日

すずの新・愛機は Evo?

富士フイルムのインスタント写真チェキのシリーズに最新型 InstaxMini Evoが登場すると発表されました。

背面には液晶モニター付きで、スマートフォンから受けたデータをプリントアウトする事も可能。これはもう複合機と呼びたい仕様です。

何より嬉しいのはそのクラシカルなスタイル
パッと見た目はレンジファインダーの金属製カメラ、裏を見ればデジカメ?でも操作系はレンズ周囲のダイアルを回したり軍艦部にあるノブを回したり、巻き上げレバーを引いたりと昔懐かしい撮り心地を想起させてくれそうです。

持ち歩いているだけでなんだか素敵な写真が撮れそうな気がしてくるから不思議です。カメラは決して機能だけじゃ無い。見た目だって大切だということを改めて気づかせてくれそうな、そんなチェキの新型です。

参考までにレンズは35mm版にして28ミリ相当とかなり広角、f=2の明るさはストロボなしでもかなりイケそうです。内臓電池はUSB充電式でフル充電=チェキ100枚分が撮影できる容量.内部メモリーに加え外部メモリーに大量の画像が保存できてBluetoothを使ってスマートフォンに転送も可能。

CMに登場するのは自身もチェキユーザーの広瀬すず
こんな可愛い子がこんなカメラ持ち歩いてたら、好きにならずにいられるだろうか?
あとは価格次第?スペックは申し分無いので市場投入が待たれます。

| 22:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月20日

The LA Auto Show2021

2年ぶりの開催となった「ロサンゼルス・オートショー」は、新興メーカーが存在感を示しています。

テスラに続けとばかりにアメリカの「フィスカー」が新モデル「オーシャン」を発表、SUVがベースの売れ筋では新鮮味がありません。
中国勢ならぬベトナム唯一の自動車メーカー「ビンファスト」もRV風ワゴンで北米市場に進出を目論んでいるようです。が、これといった個性はなく、どこかで見たような意匠の詰め合わせ。

複雑なエンジン開発を必要としない電気自動車の生産には新規参入もしやすいことから、今後も新興企業が相次ぎ名のおrを上げてくることでしょう。昭和30年ごろの日本のバイク産業がまさにそんな感じでした・・・・・

EUのみならずアメリカでも打開的な排気ガスゼロ社会を目指す目標が掲げられてはいるものの、果たしてガソリン車はこれから消え去る運命なのか?

昨今のショーで発表されるEVはどれも大量のリチウムイオン電池の搭載が前提で、ということは少なく見積もっても3万㌦、いや4万㌦を下らない価格帯のものばかりです。
高級車販売が主体の一握りのメーカーはそれで良いのかもしれません。しかし2万㌦クラスのカローラや3万㌦クラスのカムリやアコードといったベストセラーカーには代替エネルギーが見つかっていないのが現状です。
物流を支えるトラックや大型バスのパワーユニットに関しても、電池が決定だどころか、満足な排ガスゼロの青写真すら描けていないのが実態です。
巨大な水素のタンクを背負ったバスなら決まった路線を移動する用途には使えても、深夜の夜行バスが2030年代で姿を消すことになったとしても不思議ではありません。(JRの寝台特急復活につ上がればうれしい限りですが・・・・)

このままでいくと、ゼロエミッションが方針転換を迫られるか?あるいは庶民にも買える低価格のゼロエミッション・カローラが発売されるかの、どちらかしか選択肢はないような気がするのですが。

| 14:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月19日

皆既?大作戦

今日は夕方からお待ちかねの天体ショー、皆既月食の時間ですP1230201

二度のお月見に加えて今月は満月が完全に隠れてしまう月食見、と行きますか・・・・月見団子も用意して・・・っと


(想像図)
東京の月の出は17時ちょうど。既に部分的にかけた月が昇ってきます。地球の影が左上から覆ってきて18時2分には食が最大になります。この状態が日本で見られる140年ぶりの状態、ほぼ皆既と言っていい「食われ」具合です。

P1230215

(こちらは実写画像、18:44撮影)

この時の迎角は20度と、沈む前の夕日ぐらいなので、場所を選ばないとお月食・見は難しいかもP1230207

想像図


上手くすると、左隣にはすばる座(プレアデス星団の六つ連星も)
この天体ショー19時47分が終演予定です。P1230202

| 12:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月18日

獅子座流星群

しし座流星群が、条件さえ許せば今夜(まもなく)極大を迎えます。満月とも近いので遅い時間の方が見ごろ。天気だけは心配ですが早めの時間なら大丈夫そう

2001年のチャンスには30年来の大漁とあって、ちょうど仕事の合間に見事な流れ星を見ることが出来ました。
この時には午前4時過ぎに都心でも大きな音を立てて火球が長い光の尾をひいて燃え尽きるのを目の前で目撃したのが印象的です。

今夜を過ぎても、2001年を過ぎてもかなりの数の流星が期待できそうです。
獅子座が東の方に見え始めるのは深夜以降ですが、獅子座はあくまでも放射点に過ぎないので、だいたい東とか南の方を漠然と眺めていれば良いでしょう。

獅子座はこれから始まる季節、南の星空を飾る代表的な星座です。太陽の通り道に近いので真夏の太陽がある辺りのかなり高い場所にその巨体を横たえているのが見えるはず。オリオンよりは低い場所に見えるので観測も楽な角度で出来るでしょう。今太陽はさそり座のあたり、低い場所を這う様に上って来ます。あと1か月で冬至。これから寒さも本格的になりそうで、札幌にも記録的に遅い初雪が降ってきそうです。

| 00:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月17日

日展2021

今年も日展の季節が訪れています。

P1230172

去年もそうでしたが、今年もほぼ例年通り。制作環境にしてもそもそも密とは無縁な世界。

ウィルスによる影響はほとんど感じられなかった、と言いたいところですが何となく暗めのトーンの色調が増えたような・・・・遠くへスケッチ旅行に出かける機会も減ったのか、身近な題材を扱う作品も多かったような気もします。

(写真のように見えますがよく見てみると・・・・・・・)

女性をモデルに据えた人物像が多いのは例年通りですが、働くおじさんを写実的に捉えた作品も着実に増えています。

P1230166


絵画に比べると、その展開する世界は広がりにくいのが彫刻。ですが、アニメに題材を得た作品もチラホラ、十年くらいたったらこれもトレンド入りするのかも。P1230177
じっとしていない動物を描いた作品にはなかなかお目にかかりませんが、毛皮の質感をまるでそこに本物が展示してあるような超リアルな筆致で描いた作品などもあって、その見事なテクニックには目を丸くして見入ってしまいます。

今年の日展もいよいよ今週迄。今年もあと四十日を数えるばかりとなってしまいます・・・(撮影、公開は可能です)

| 19:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月16日

DMV&LRT

線路も道路上も自由に乗り入れできるデュアルモードのバス(汽車?)が来月四国で運用開始されます。
マイクロバスの車体前後に格納式の鉄道用動輪を備えたもので、駆動はエンジンにプロペラシャフトで繋がったリアタイやで行います。
ステーションと呼ばれる乗り換え施設では、鉄道用の車輪が上下して、ゴムのタイヤが接地します。
当初JR北海道が熱心に開発していたもので、非電化ローカル線のネットワークを広げる役目が期待されました。とはいうものの運転免許に鉄道用の免許の両方が必要だったり、二両以上の重連運転が難しかったりと、北海道内での運用は見送られていた経緯があります。
鉄道用の施設を舗装して、バス専用のコースに仕立てたBRT(バス・ラピッド・トランジット)方式なら舗装工事のあとはバスの車体だけ用意すれば済むわけで、震災で被災した東北の一部の路線では運用が始まっています。

全国でいち早くDMVに名乗りを上げた 阿佐海岸鉄道は、いったん鉄道施設をDMV用にリニューアルしたうえで12月にも営業運転を始めます。
採算がとれるのか?も注目されそうですが,DMV自体が観光資源として集客につながることも期待されています。マイクロバスの形のまま線路上を快走する乗り心地はどんなものか?youtuberやインスタグラマーが殺到しそうな気配濃厚?

他方、関東では珍しい新規の路面電車の路線建設が進行中で注目が集まっています。宇都宮市内で整備される次世代型路面電車(LRT)の沿線として人気が高まる清原地区ゆいの杜はこのところ人口増加が顕著な地域として注目の的。モータリゼーションで鉄道が衰退したのとは逆の現象で、鉄道敷設から街づくりが発展するという昔のパターンをなぞっています。
半世紀前には東京でも普通に見かけられた路面電車も今では殆どバス路線に置き換えられてしまい、その痕跡を見つけるのも難しくなりました。
限られた路面を専用軌道のために割くというのは今更無理な相談かもしれませんが、懸垂式モノレールなら実用例はあります。

DMVやLRT、BRTの路線拡充でもう一度棋王きょう交通網の在り方を見つめなおすタイミングに差し掛かっているのかもしれません.DMVの成功を祈らずにはいられません。

| 13:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月15日

BrazilGP

今年も大詰めを迎えたF1シリーズ
毎回ドラマチックな展開を見せるブラジルグランプリの今年の主役はハミルトンでした。

鬼神とも例えられたそのぶっちぎりの速さはディズニー映画の筋書きを見ているかのよう。計測されたトップスピードでレッドブルを15キロも上回っていたと言うデータもある程。
そんなメルセデスの間に割って入ったのがフェルスタッペンですが、同じホンダパワーのガスリーが7位に飛び込んで来たのも注目ポイントです。他方で角田はポイントランキングで14位、20ポイントを獲得しています。
果たしてこの2人が来年シーズンをどのシートで戦っているか?気になるところです。

Img_3637


ホンダの名の元で走るF1のレースも残り僅か。来年は角田の走りと奮起にも大きな声援を送りたいものです。

| 10:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月14日

JFK

これからNYへ向かう新婚さんの2人を運ぶキャリアはANAのNY直行便。
NY.JFケネディ空港到着予定時刻は現地時間の午前10時前。ただし入国ゲートをくぐるまではもう少し必要ですが。

Dscn3671

NYへの道のりは大体13時間弱、日本列島沿いに三陸沖を一路北に向けて飛びアリューシャン列島の南を沿うようにして日付け変更線を超えます。だから現地到着は同じ日曜の午前、日本時間ではもうすぐ月曜日になろうかと言う時間です。

早めの夕食を機内で済ませると外は星空。機はアラスカ方面を目指しています。昔の機材ではNY直行なんてとても無理で、大抵の欧州便と同じように途中給油が必要でした。それが747SPの登場で半日近い長距離フライトが可能になり、途中給油のチャンスも激減します.アラスカのアンカレッジ空港は代表的な給油地で、多くの日本人もここに降り立っています。

洋上飛行はここまでで、あとはひたすら広大な北米大陸を横断。真冬だと真っ白な雪景色の中にポツリポツリと街頭や人家のオレンジ色の灯が点在するのが見えますが,今の時期には運が良ければ山々の紅葉が朝陽に照らされる幸運な瞬間を目に出来るかも知れません。

半日ものフライトを終えてケネディ空港にアプローチ。無事着陸したと思っても、ランウェイの混雑はかなりのモノ。誘導路にたどりつくまで数十分も待たされたとしても怒ってはいけません。ここは世界に名だたるnycの表玄関なのですから。

日本にいればこれから就寝かと言う頃合いに新しい1日が始まります。書き換えたばかりの旅券で入国後は、いよいよマンハッタン島への短い旅がはじまります。クルマで1時間弱の道のりです。

到着したら先ず2人に共同作業はお昼ご飯です。手ごろなレストランでも探すか?お気に入りの場所に連れてって貰うか?はたまた馴染みのあるmの黄色い看板を目指して一般庶民みたいなセットメニューを頼んでみるか?

Dscn3799

ワクワクドキドキのNY生活はこうして眠気と闘いながら始まるのです、きっと!(アメリカ版吉野家牛丼トレー)と1ドル札

| 15:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月13日

府中の森

京王線の東府中駅に降り立つと、10分も歩かぬうちに府中の森の広大な敷地に行き当たります。

P1230146

ここは元々日本陸軍の基地があったところ.戦争後はアメリカ軍が接収し、段階的に日本に返還されてきました、
そのうち、いまだに未返還だった3分の一ほどの敷地もようやく返還が決まったとか。でも東京都には米軍基地があと6つも!
返還後もこの敷地の一部は府中の森芸術劇場や日本庭園などの公園として(一部は空自基地)活用されています。が、こんもりとした木立の奥・・・そこにはアメリカ軍通信施設の巨大なパラボラ・アンテナが立ち誇っています。この敷地には昔の東京オリンピック開催のため代々木のワシントンハイツから移設された住居もあったとか。
この土地の返還後の用途はまだはっきりとは決まっていない様です。

ふたたび東府中の駅に戻る途中、ちょっと変わったコンビニに遭遇します。
韓ビニ、という名のコンビニで居ながらにして韓国の食材、日用品、コスメが手に入れられます。ここならマッコリも選り取りみどり。勿論辛ラーメンだってあるし、食欲をそそりそうなスナック類も豊富。ペットボトル入り飲料も、どこか日本製品に似ている様な気が?
P1230149


昨日の源氏物語、朗読の会はこの府中の森芸術劇場で催されました。30年ぶりで訪れた府中の町並み、甲州街道から見かけるいつもの光景にも、こんな見知らぬ歴史が埋もれていました・・・・・

| 17:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月12日

源氏物語のさなかに

寂聴さんが生涯で最も感慨深いとおっしゃていた源氏物語の現代語訳
宮中で繰り広げられるその愛憎劇は、週刊〇〇の見出し広告ふうに言えば~帝の御愛息をめぐる宮中女性たちとの許されぬ愛と憎しみ,いま赤裸々に語られるアノ晩、ソコでナニが起こった!~みたいな教科書には載せられない様なラブストーリーです。

その記念朗読会イベントのゲネ・プロ中に飛び込んで来たのは瀬戸内寂聴さんの訃報でした。何ヶ月も前から準備された昼夜ニ公演のステージは平安絵巻さながらの女官姿に扮した元NHKニュースキャスターの平野啓子さんとお馴染み戸丸彰子さんら
廻り舞台でセットチェンジして解説も織り込むなどユニークな展開のプロローグで始まります。浄瑠璃の人間国宝=鶴賀若狭掾さんと三味線をバックに宮中絵巻の世界をリアルに再現。戸丸アナのひときわセクシーな声も想像を掻き立てるものでした。

冒頭に急遽寂聴さんへの黙祷も織り込まれ、出演者、スタッフらにとっても感慨深い公演となりました。

毎朝8時過ぎにオンエアされていた寂聴さんの短い一言、毎回スタッフが京都を往復して録り貯めた肉声はJWAVEにとって大きな財産です。
もう新たな法話を聴くことはできませんが、残された数々の作品はこれからも,令和の次の時代にも愛され続ける事でしょう。源氏物語が千年先の我々に響く様に

改めて瀬戸内寂聴さんのご冥福をお祈りいたします。

かたりすと・平野啓子さんの35周年記念朗読会「源氏物語〜愛と罪」
は11月12日(金)
府中の森芸術劇場ふるさとホールにて上演されました

| 17:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月11日

ちんあなごDay?

ベースの日のきょう11月11日は中国では独身者買物の日、日本ではチンアナゴの日。ポッキーの日
海中に突き出たチンアナゴはユーモラスな表情が可愛らしく、一度潜ってその表情を拝んでみたいものです。

さて、クルママニアとしては11月に発売された1100のカローラ初代が強く印象に残っています。
サニーみたいに1リッター未満ならちょっと安かった自動車税を敢えてコロナと同等の1500クラスにしてまで100ccの余裕を謳ったのは、日本人のランクアップ意識を微妙にくすぐったマーケティングの賜物でした。
全車フロアシフトで、リクライニングできるセパレートシートが標準と言うのも型破り、この時代ならベンチシートにコラムシフトを揃えるのが当たり前でした。
何故カローラにこんな思い切った商品戦略が可能だったのか?それはパブリカと言う失敗作を踏まえてのことだったと言われています。

空冷2気筒の初代パブリカは合理精神の固まりみたいでした。ホイールキャップもメッキではなく、樹脂製。40万円を切るという至上命令があったにせよ何せ、光るメッキ部品も無いこんなみみっちい乗用車なら乗らない方がマシ。と顧客が考えたかどうかはともかくクラウン、コロナ、カローラとCで始まる冠を意味したネーミングを採らなかったことも不評の一因でしょうか?

でもその志は見上げたものだったと思います。事実、このエンジンを流線型のボディと組み合わせたトヨタスポーツ800はいまだにカルト的人気をもつ、人気車なのですから。脱着できるルーフを持ったタルガトップはポルシェ911に先んじていたし空気抵抗の低さは60km定地燃費リッター28kmを誇ったほど!優れたスポーツカーは高効率なエコカーでもあることを証明しました。
今こんなコンセプトの2シーターが存在したら、真っ先に印鑑もってディーラーに駆け込むのに!・・あ、40年ほど前にはカローラのエンジンを前輪もろとも後ろに持ってきた魅力的なMR2がありました。実際購入の候補でしたが。

カローラはやがて日本を代表するベストセラー・カーに成長し、二代目に加えられたTE27レヴィン、トレノ・シリーズはいまだに高値で取引される人気車です。

残念ながら今までカローラを所有したことはありませんが、数少なくなったマニュアル・ミッション仕様をカタログに載せる現在のカローラは欲しいクルマの筆頭に挙がります。
サーキットでは水素を燃やすカローラも走り始めていますし、この先カローラを手に入れる日がひょっとして訪れるのか?


| 13:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月10日

おかえり星出さん

宇宙飛行士星出彰彦さんの半年間にわたるISS=国際宇宙ステーション滞在もいよいよフィナーレ。地球帰還の時がやってきます。
予定よりも1日遅れたのは着水予定海域のフロリダ沖が強風だったため。メカトラブルなどの支障はないので心配はありません。この1日分のボーナスデイを星出さんはどのような気持ちで過ごしたことでしょうか?

P1230126

日本時間未明にISSと分離したクルードラゴンは至近距離からISSの周りを一周.この間にISSの外観を記念撮影
では無くて、問題がないかの確認を画像に収める作業です。この間クルードラゴンは先端フェアリングは開けたままで機首は常にISSの方に向いています。

フライアラウンドのマニューバが終わるといよいよ地球に向けての降下の為エンジンを吹かします。
着水時刻は日本時間お昼過ぎ、フロリダ沖の真っ暗な海に無事着水しました。

P1230131


回収船に載せられたカプセルにまず医師が乗り込んでチェック👨‍⚕️その後星出さんらがハッチから外に出てヘリに乗り換えます。

P1230140


(according to NASA permission to use the information)
来るひとがいれば行く人も
鹿児島内之浦の発射場からは小型衛星🛰9個を搭載したイプシロンロケットが打ち上げられました。
イプシロンはH2Aなどと違い個体燃料だけで構成される一段目を持つ日本のロケット🚀、鹿児島市内からも発射の様子を眺められる日本の先端技術です。

| 12:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月09日

Berlin

今から32年前のこの日はベルリンの壁崩壊記念日
その晩生放送中のニュース・ステーションのスタジオに突然飛び込んできた信じられないようなニュースでした。
事の発端は八月のポーランド。ハプニング的に国境線を自由に往来出来るようになった事がキッカケで、東ドイツの国民が西側に大量流出。ベルリンを東西に隔てていた壁が有名無実と化してしまい、この日壁に攀じ登った市民たちによって文字通りの崩壊の時を迎えたのでした。(その半年前には天安門前広場で民主化の訴えに砲火が牙を剥いていたのでしたが...)

東西冷戦という言葉もこれを機になし崩し的に歴史の彼方へ遠ざかり、翌年のソ連崩壊へと歴史のドミノを倒した様な様相を展開したものです。

東西の睨み合いは消えても、イスラム系テロとのリアルな闘いは未だに消える事が無いばかりか、米中と言う新たな対立軸も生まれ、世界を覆う緊張感は緩む事がありません。

それは38度線を挟む朝鮮半島の南北でも同様。仮にもしも実際に美人の富豪令嬢が領空侵犯して不時着を試みたとしても、イケメン兵士に匿われる確率は極めて低いのが現実です。

四年前がそうだった様に今度の北京冬季五輪が南北の歩み寄りのキッカケとなるのかどうか?開幕まで3ヶ月を切りましたが北朝鮮選手団や同行する関係者の動向がこれから気になるところです。

| 15:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月08日

TOSHIBA

白熱球からインフラ受注まで総合電機メーカーだった東芝が3つに分割されて再出発を計る!と言うニュースが業界を驚かせました。シャープが外資の手に落ち東芝迄もがその巨体を維持できなくなる。

かつてはお茶の間にゴールデンタイムの人気番組を一社提供していたのが松下電器であり東芝でした。白物家電を一通り揃えて、番組にも飽きた頃、チャンネル権はブラウン管を下野させて大きな液晶画面の向こうに退いていきます。

海の向こうではエジソンにルーツを持つGEがやはり企業分割、分社化を図ると伝えられています。大学生に人気の重電メーカーとしてランキング上位を占めたのも今は昔。まだ20代だった頃の私は晴海の見本市会場の大きなビジネスイベントで東芝ブースのステージに立ち、ラップトップコンピュータのプレゼンを行っていました。
膝の上に乗る液晶画面のコンパクトなPCもやがてタブレットやスマートフォンにとって代わられ、IBMもVAIOもノートPCの事業そのものを売却してしまいます。
昭和と令和を比べたら業態だって、人気ランキングだって変わって当然!かもしれませんが、老舗の味を守り抜く様な古風な商売は大手電機には無理な相談かも知れません。

会長職〜相談役と歳をとった島耕作元課長なら、これを見て何て言うんでしょうね?

| 22:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月08日

古今メキシコGP

メキシコGPでフェルスタッペンが優勝
同僚ペレスが3位表彰台に登ってメキシコは大歓喜
自国民が表彰台に上ったのはこれが初。そっりゃあもう大喜びです。

勿論勝利に貢献したのはホンダ・エンジン
HONDAの名を冠したF1も残り少なくなって来ました。
コンストラクター争いでもメルセデスとの差は僅か!残りのレースが勝敗を決定づけます。

ここでホンダが有終の美を飾れるか?それともメルセデスのハミルトンが逆転するのか?
さて、メキシコGPでまず思い出すのはホンダF1第1期におけるHonda=RA272の初めての勝利。それも参戦2年目にしてリタイアやトラブル続きだった末の勝利。当時の中村チーム監督が本田本社に宛てた電報「"Veni Vidi Vici" (来た、見た、勝ったと言う意味のジュリアス・シーザーの戦勝報告)」はあまりにも有名です。
50年以上も昔、まだ空冷エンジンで勝利をものにした日本の名もなきメーカーは、今ではアメリカでベストセラーを争う世界企業に成長。その発展の起爆剤としてF1レースが大きく寄与したであろうことは疑う余地がありません。

Img_2240


あれから時代は変わり、ガソリンを燃やすエンジンのレースがあと、何年続くのかも分りません。
F1レースそのものが無くなるのでしょうか?それともフォーミュラEのようなEVが主役の座に就くんでしょうか?
これからの数シーズンはF1やモーターレーシングの未来についても真剣な議論が繰り広げられることでしょう。
その主役に、再びホンダ立っていてくれたらうれしい限りなんですが・・・・・

| 06:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月07日

Venus and Crescent moon

関東近県でも標高が1,000mを超えるような場所では紅葉真っ盛り。
ここ、軽井沢の週末は快晴にも恵まれて久々に大勢の観光客でにぎわいを見せました。

ホテルのエントランスすぐ脇もまるで錦絵のよう

Dsc_6060

ライトアップが始まる頃、三日月が金星を引きずり込む様にして西の空に沈もうとしています。
この時期の星座は木星と土星のあるあたりに山羊座があるはず、店長にはペガサスやカシオペアの姿も見えていいるはずですが、思いのほか北方向の視野は確保するのが難しいかもしれません。そもそも観測に適した北向きの大きな窓を見つけるのが難しいし・・・・・
そうこうしているうちに東からはオリオン座が昇ってきて冬の星座オンパレード・・・・もうすぐ、寒い冬。ライトアップが映える季節でもおあります。

Dsc_7213

| 13:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月06日

名阪国道の非常電話

関西や名古屋の人に聞くと、名阪間の移動に名神や新名神を使うという人にあまり出会わないのに気づかされれます。
みんな大好き、名阪国道...東海道線ルートとは大きく離れ,JRでいうと関西本線に沿った直線的なルートで奈良を経由、大阪・岸和田方面に抜けられます。

なぜ名阪がもてはやされるのか?
それは無料だからです!
名阪国道は国道25号線のバイパスのような存在ですが、見た目にはまるっきり高速道。インターチェンジもパーキングエリアもあるし、路駐している車はまず例外なく故障車か検挙中の車です。
なぜ、この名阪(亀谷~奈良間)が無料なのか?
それは地域住民の生活と密接な関係がありました。当初は有料道路として整備が始まった名阪ですが山間地にすむ農家の住民がいちいち料金を払わねばならないのか?有料化なら土地は手放さない、などの経緯もあって結局は料金所の無いインターチェンジをはじめとする高速道路の体裁のまま開通を迎えたのでした。
無料とは言うものの前後に繋がる西名阪や東名阪はしっかり有料。でも真ん中の無料区間のおかげで料金負担は名神経由よりはるかにお得。米原経由の名神がすいていて、鈴鹿の近辺ばかり渋滞するのはこれが原因です。

そんな、理想の国道=名阪国道ですが道路わきに設置された緊急電話も高速と同様。それが136台中8割がすでに経年変化などで使用不能になったとか!そもそも、ただの国道なので元々設置義務はない上に、更新して直す義理だってありません。
トンネル部だけ残して廃止しようか?という話も俎上に上っているようですが、国民のほぼみんなが携帯電話を所持する時代、この緊急電話の行方は何処に?

| 13:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月05日

交通の未来

ナビ画面の右上にある車内カメラの画像で運転手の姿勢や視線の動きなどをモニターし体調不良や居眠りの予兆を検知して、警告音を出すなど機能を搭載した「マツダ・コ・パイロット(英語で副操縦士)」を2025年以降に発売するとマツダが発表しました。
意識を失うなど運転できなくなった場合、クラクションや方向指示器で周囲に異常を知らせながら、自動運転で車線を変更し、路肩などに移動して緊急通報するシステムです。
6月にはすでに、運転できない状態になった際に自動で路肩へ移動したり、同じ車線上で停止したりして緊急通報する車を22年に発売すると発表していたので、今回のものはアップグレード版。
自動運転もこうした形でのフェイルセイフやバックアップ機能がこれからも注目を集めるだけでなく必須の装備となっていくことでしょう。
そんなニュースの一方で、ちょっと心配な未来も・・・・・

高齢ドライバーによる事故が相次いでいることを受けて、過去3年間に信号無視などの違反歴がある75歳以上のドライバーが、免許を更新をする際に技能検査が義務づけられる制度が、来年5月にスタートする見通しになりました。
そう、72歳を過ぎてから75歳までの間には超安全運転を心掛け、順法精神で運転を続けないと、また試験の悪夢にうなされることになる??
自動運転がルールを守ってくれる限りは違反を犯すリスクも減ってはいくように思えますが、そうなるとスピード違反の件数自体も激減するのか?交差点での一時停止違反を撮られるケースは逆に急増するのか?信号機の矢印信号がやたら増えたりとか?
ドライビングスタイルの変化は、某省の取り締まり環境にも少なからず影響を与えるのではないでしょうか?
72歳を迎えるころには燃料の調達ばかりでなく、安全運転にもより一層気を配らなきゃならない、緊張感たっぷりの未来になっているのかも・・・・・・

| 14:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月04日

優勝なんか目指さない!ビッグボスと呼んでくれ

1999年のある日のこと、ジャイアンツ戦に阪神のバッターとして打席に立った新庄選手。延長12回裏、相手ピッチャーは敬遠の構え、0-1ボールからの2球目、外角に大きく外れたボール球を一歩ベースに踏み込んでバットに当ててサヨナラヒットにしてしまう!そんな新庄の秘策が今でも忘れられません。

このところ5位が定位置だった日本ハムの新監督に新庄剛志(元・日ハム選手)が就任し、記者会見が行われ・・・・
仕事中のデスクで見守ったその生中継は久々に新庄節の炸裂する爆笑会見でした。ド派手なスーツにサングラスは期待通りのいでたち!

1秒でオファーの受諾を決めた話、去年来トライアウトのあとは、一年間を二軍選手の観察などに費やしていた話も披露し、コロナという時代で球場に足を運べなかったのでちょっと暗かった日本のプロ野球の印象を覆し、自分が還って来たからには球場を満員にします。と豪語
「優勝なんて一切目指しません。高い目標を持ちすぎると、選手はうまくいかないと僕は思っている。」「全員がドラフト会議でかかった選手だと思っている。レギュラーは1人も決まっていない。」と早くも采配についての持論を披露
「監督って呼ばないでほしい。『ビッグボス』でお願いします。『ビッグボス』が好きなんです。バリ島でそう呼ばれてたんで。僕の人生ってそんなもの。カンピューターで突き進んでるだけなんで」と自身のキャラもアピールすることも忘れません。

ウケを狙って発言を重ねているように見せながらも「1日1日、地味な練習を積み重ね、9月に優勝争いをしていたら優勝を目指そうという、そういうチームにしたい」と話すなど、すでに具体的な監督生活の青写真も描かれているようで、来年の開幕試合に早くも期待がかかります。
球団経営の側面からも、新球場建設を控えて、集客力は何よりも重要なポイント。おそらく現時点では日本一集客を望める監督の就任だけあって、開幕試合チケットの争奪戦が今から頭をよぎります。
開幕試合では果たしてどんな登場の仕方を考えているのか?
プロ野球・パリーグを、北海道のスポーツシーンを盛り上げる強力な1番打者の活躍に今から期待が高まります。あすの朝刊の見出しが目に浮かぶよう・・・・

| 14:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月03日

dancing shoes

レコードセールスという言葉も90年代に入るとCDセールスという言葉に表現が代わります。

で、80年代のレコード全盛の時代にシングル盤を連続24枚も連続してチャートの一位に送り込んだ歌手が1人だけ日本にいます。
3ヶ月毎にリリースしても6年掛かる大偉業を成し遂げたのは言わずと知れた松田聖子。何故そんなにもトップを走り続ける事が出来たのか?

勿論透き通る様なハイトーン・ヴォイスは最大の魅力ですが、松本隆という稀代の才能を持つ作詞家と出逢えたこと、それが縁でユーミンをはじめ優れたアーティスト達とコラボ出来たこと.そして飲料メーカー,コスメ業界を始め多くのスポンサー企業とタイアップすることで、メディアを縦断する広告戦略に組み込まれた事も見逃せない。
聖子ちゃんカットと俗称される髪型を始め幅広い女性層に支持された事もヒットには不可欠な要素.人気者だけにメディアの餌食にされる事も少なくは無かった。

松本隆が描いた詩の世界は高中正義のレコードジャケットや鈴木英人のイラストを思わせる様な、カラフルで爽やかなウェストコーストタッチの作風で、翳りや悲哀というものを感じさせぬ無限の明るさを放っている.
これと対局に位置するのが毎週の様に一位を競った中森明菜の存在.ハスキーで繊細な歌声はその歌唱力もさることながら聖子が描かなかった陰の部分を見事に商品化し、上手くバランスを取って居たのが興味深い。

そんな聖子も一時は全米進出を意識した時期があったらしい。注目したいのはdancing shoesとタイトルされたシングル盤の存在だ。
彼女の英語の発音は業界でも評判が高い。忙しいはずのスケジュールを縫ってレッスンを重ねた賜物だとか。その完成度は高く、もっと評価されても良い楽曲だと個人的には思っているお気に入りでもある。

昼間から9時間も費やした他局の松田聖子オンリーの大型番組企画ですら、流石にここまではカバーしきれていない。それほど彼女の財産は膨大なものだ!

竹内まりやのプラスチックラブが今頃になって評価されている様に80年代には名盤,秘蔵盤と呼ばれる名作がまだまだ埋もれている。
レコードの日の今日はそんな80sにも再び目を向けて欲しいものだと思う。

| 21:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年11月01日

緊急事態と非常ドア

昨晩の選挙速報で何より驚かされたのは京王電鉄の乗客傷害事件でした。
Twitterには走り逃げる乗客の背後にオレンジ色の火柱もチラチラと見えており、その場の恐怖心を如実に物語っています。

しかし何よりも驚かされたのは国領駅に緊急停止した車両のドアがホームドアの開口部と合っておらずドアが開けない状態だった事ですが

報道では走行中にドア開放用の非常コックが解放された為に非常ブレーキが作動して,これが国領駅で正しい位置に停止するのを妨げたのが原因だと説明されています。仕方なく車内の乗客たちは上3分の1だけが開く窓ガラスからホームドアを乗り越える形でしか逃げる手段がありませんでした。

シート越しに乗り越える内側はまだしも、ホームドアの上から飛び降りることになる車外はかなりの落差があるので高齢者や小児には辛い方法だったかも知れません。
開いた窓から外に出られた今回はまだマシだった例です。最近の車両はことごとく冷房が完備しているのと引き換えに換気性だけは悪化の一途を辿って来ました。最悪は初期のJR209系車両で車端部の4枚のみが開閉可能。それも上だけが僅かに開くタイプでした。
ここで問題が顕在化したのが長時間の停電などで車内の換気が出来なくなった場合.実際のケースでは車内で気分を悪くした乗客が多発して,のちに臨海線車両のような開閉式のユニット窓に交換して対処を迫られています。
現在の山手線ほか首都圏の大多数を占めるJR車両の基本パターンはコレで、緊急時にはドアコックを開放して逃げることを前提として設計されているのが今回のような問題の遠因にもなっています。

昔は東海道線でもローカル線でも2段上昇式がデファクトで、駅弁を買うにも線路脇を走る少女タレントに向かって手を振るにも上半身を乗り出すように出来たものでした。空調の完備や転落防止の意味もあって完全にオープン出来る窓は減り、あるいは折角開けられる下段の窓を固定式にしたり、利用者としては有り難くない改造も増えたものでした。

ホームドアの緊急時運用も含めて今回の事件は車両の安全性にも大きな疑問を投げかけた格好です。北陸トンネル火災事故が車両の難燃化対策を推し進める結果となった様に、ハメ殺しのユニット窓の在り方も、、再度考え直してみるべきタイミングかも知れない。と思うのです。

| 16:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月31日

DB10

去年のこの日はショーン・コネリーが天に召された日
公開からひと月が経つ今度の007の結末を知ったら何と言うでしょう?
愛用のDB 5を何度もダニエルクレイグに傷モノにされた挙句・・・・

さて007シリーズの前作スペクターに登場した歴代でも稀なボンドカーがこちら
Aston Martin DB 10 です。

P1230110


撮影の為だけにアストンマーチン社が生産した限定モデル,と言うのかショーモデルに区分した方が良いのか?劇中でも試作品としての扱いでした。が最後はセーヌ川に沈んでしまう設定なので、将来映画の中でも復活劇は難しいかも知れません。

P1230113

そんなDB 10ですが、ちゃあんとモデル化したメーカーがあってその恩恵に預かっています。
お似合いの建築を探すとなればどうしてもいつものあの場所へ
石畳の舗装といい、程よく汚れた風の建物がそれらしい雰囲気を醸してくれます。

コンパクトに見えるボディの骨格は実はV 8ヴァンテージのものに手を加えた代物。エレガントで繊細なボディラインは女性が乗っても美しく映えそうです。展示用の二台が世界を巡回して回りましたが、このままの形でショールームに並ばないのは勿体無いの極みです!

| 12:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月30日

bz4x発表

トヨタが発売をアナウンスしたフルEV4WDのBZ4X
その搭載電池共々トヨタブランドとしては最初の本格的な電気自動車です。

実は6ヶ月前に中国では上海モーターショーに出品済みで、本来なら今頃は東京モーターショーのターンテーブルに載せられていたはずです。

前後の車軸を駆動する2つのモーターを持ちパワーはトータル160kw
コレを71kwhの電池で460km先まで走らせると言うものです。前輪駆動バージョンだと150kwパワーで航続距離は500km。

ボディサイズはちょっと短めなハリアーと言った感じで日産Aryaといい勝負です。bzは稲葉さんのいるグループとも,ダンスマンが昔所属していたビジーフォーとも関係ないらしくbeyond zeroの頭文字だとか。BZはシリーズ展開される新しいブランドで4は四駆の意味ではなく7セグメント中の4番目を意味する様です。
肝心の価格は未発表。おそらくプリウス2台分は超える代物になる筈で台数としてバカ売れする類いではないと思われます。が大トヨタが、とりあえず着実にゼロカーボン時代に適合した回答例の第一作として形にした事が重要でしょう。問題はこれに続く二番目のEVがどんなスペックで登場するのか?当然30,000ドルクラスの普及帯はいずれ狙ってくると思われるので、その布石ともなる今回のBZがどんな完成度なのか?ショールームだけで無く一般公道上で早く確かめてみたいものです。

発売は来年の中頃、ボーナスシーズンあたりまでには出てきそうですが、ボーナス何回分の価格になっていることやら...

| 14:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月29日

ダウンタウンのビューポイント

免許証の名義も新しい苗字に改めて、国際免許を取ってからNYへ行ったなら、やっぱりマンハッタンをドライブしたいものです。
基本、大阪市内と同じように碁盤の目のような道路ばかり。ブロードウェイを除けば世田谷区のように分かりにくい道などありません。大阪在住のドライバーなら要領よくいきたい場所まで直行できるでしょう。
ちょっと運転にも慣れてきたら対岸のニュージャージー州にわたって対岸からマンハッタンのライトアップされたスカイラインを見るのも素敵な経験です。

Dscn4065


クルマはセリカでもシビックでも構いません。カローラやカムリも簡単に格安の中古車が見つかるでしょう・・・・

Imgp0104-2夜景でお約束の場所といえばブルックリンブリッジ。これも唯一無料で渡れるブルックリン橋を渡り切ったところの見晴らしの良い公園がおすすめです。

傍の売店でソフトクリームを買って写真を撮りながら、目の前に広がるダウンタウンの夜景をたのしめるはずです。Dscn3853

| 18:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月28日

Audi試作車?

緊急事態宣言も解消されてヒルズ・カフェにも久々に活気がもどって来ました
展示されているのはAudiの試作車?

Dscf3298

では無くてeーtronGTと言う最新の電気自動車です。アート・ラッピングはここだけの特注ですが!

eーtronGTはポルシェのEV、タイカンに近いサイズ・・・・というより中身はほぼ同一の兄弟車の関係にあります。
基本骨格こそ共有するもののデザインは全く別物、なので好みに合わせたクルマ選びで頭を悩ます富裕層が世界のあちらこちらに点在することでしょう。

美術家・大山エンリコイサムさんの手になる特別なラッピングは、クリーンなイメージとクールな性能を表現したもの。ブルーテックとかグリーン税制とか環境配慮を謳うカラーには青系が多いみたいです。

カフェの前には初代アウディTTの姿もありました。Dscf3301


ちょっと高級セダンのイメージだったAUDIがスポーツ色も強く打ち出しはじめた記念碑的なモデルです。
そのつるんとした丸っこいデザインは、空力的な問題も抱えていましたが、商業的には大成功。AUDIスポーツモデルも兄弟が増えました。
そもそもは同時期デビューのゴルフⅣの兄弟車としてデビューしたものでサイズもコンパクト、信頼性はゴルフ譲りで安心して勧められる4人乗りクーペです。元来はシロッコやこらーどが果たしてきた役どころですが、この世代にはFFビートルも誕生しており、楽しいクルマ選びが満喫できた時代の産物です。
今、街中で見かけたとしてもその新鮮さは失われていないようです。中古価格もこなれているので、足代わりにオシャレなクーペを探している女子には超おススメかも

| 12:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月27日

NYCについたなら

結婚してカレについてってNYへ行ったら、あれしようこれしようと胸弾ませている新婚さんも一組やふた組に留まらないかと思います。
マンハッタンに着いたら・・・・、いやその前に住まい探しから始めないと!

高級住宅地として筆頭に挙げられるのがアッパー・イーストと呼ばれる高級住宅地です。
Dscf3304と言っても田園調布のようにはっきりと区画が分かれているわけではなく、セントラルパークの東側の縦長のエリアがそう呼ばれているだけです。
南端にはアップル・ストアがあったり、セントラルパークを見下ろせる高級ホテルがたちならんだり。またエリア内には高級デパートのブルーミングデールもあるので、嵩張るお買い物して紙袋を提げて家路に就くのもセレブ気分を盛り上げてくれることでしょう。

逆にセントラルパークの西側はアッパー・ウェストと呼ばれる地区。やはり高級マンションなどが立ち並び、ジョンレノンが住んでいたダコタ・ハウスもこの一画にあります。中でも目立つのはNY自然史博物館の大きな建物です。セントラルパーク観光が万一雨にたたられたとしても、ここなら一日たっぷりとかけて見学することができそうです。映画「ナイトミュージアム」の舞台としても有名な場所、予め映画で見ておきたい場所をチェックしておくのもいいかも知れません。

夜ともなればリンカーン・センターで催される様々な公演が待ち受けています.有名なオペラ歌手のステージや渡辺謙が演じた「王様と私」の様な公演に巡り会えるかも。

Dscn4105セントラル・パークの南西端はコロンバス・サークルと呼ばれる交差点がある場所,CNNのツインタワー・ビルもこの場所にあるのですぐ見つかります。こちらも随時見学可能で、お土産にグッズ類を手に入れることも可能。 ただ、地下鉄で行き先を間違えるとハーレム地区まで停まらない電車もあるので要注意。まあ、お天気の良い昼間ならそんなに心配しなくてもよさそうな場所ですが。

アッパー・イーストにしてもアッパー・ウェストにしても歩いて数ブロックでセントラル・パーク。ちょっと散歩したくなったり、緑の多い場所が恋しくなったらたった数分で憩いの場所です。広大な敷地内には動物園があったり、ボートを漕げる池があったり、芝生に寝転がってサンドウィッチを頬張るだけでもピクニック気分を盛り上げてくれます.映画のロケにもたびたび使われる場所なので上手くすれば撮影たいに出逢えるかも!

通信コストをかけずにメールを送りたくなったら5番街に面したAppleストアへ.セントラル・パークの南東角の余りにも分かり易い場所にあるガラスのモニュメントが目印です。所狭しと並んだ端末で皆好き勝手にネット接続しています。プライバシー保護にはくれぐれも気をつけて・・・・

遊び尽くせないマンハッタンの中でもセントラルパークの周辺に居を構えたら・・・想像しただっけでもワクワクが止まりません。

| 17:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月26日

HIIA#44打ち上げ成功!

日本の準天頂衛星で測位精度を向上させる衛星みちびきを載せたH II Aロケット44号機が発射台にセットされました。

準天頂と名付けられるのは、静止衛星の様にほぼ日本の真上に居続ける様な軌道を描くためで、複数の衛星を運用する事でGPSより誤差の少ない正確な測位も可能にする日本自前のGPS衛星の様なものです。

でもその軌道はGPSとは大きく違っており、年がら年中赤道上の同じ場所に居続ける静止衛星とは違ってみちびきの軌道の半分以上は実は南太平洋の遥か上空を通ります。このため全部で7つのみちびき衛星が時間をずらしてほぼ日本上空の真上に顔を出す、と言うわけです。

地球周回軌道までのお供はHIIAロケット44号機が務めます。今や世界でも稀に見る信頼性の高い機体

打ち上げ時刻は日本時間10月26日11時19分37 秒
定刻に発射されたロケットは2段目エンジンにも予定通り点火され僅か3分で高度100kmの宇宙空間へ!無事に衛星を分離し打ち上げは成功しました。

みちびきはこの後2ヶ月ほどかけて予定された軌道まで到達したあと、機器の起動、調整や確認作業のあと来年3月から正式運用のはこびです。

| 02:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月25日

優勝はホンダ?阪神?それともヤクルト?

今年ホンダにとってはF1ファイナルイヤーも大詰め
アメリカGPの結果はレッドブルホンダの1,3位フィニッシュ!
ホンダエンジンとして最後の栄冠に大きく手を伸ばした形です。

一方でプロ野球は十月のこんな時期だと言うのに大混戦
ヤクルトのマジックは数えるばかりだと言うのに阪神も善戦、勝率ではヤクルトと遂に横並びと言うところ迄来ました。
阪神は残り試合一つも落とせない崖っぷちの状態!ヤクルトだってあと白星2つで否応なくリーグ優勝に手が届くところですが

もしもヤクルトが残り試合で2敗するか2引き分けの上白星無しだと残り1試合の阪神に優勝の可能性が出現。ヤクルトが三敗を喫した時点でも阪神の優勝です。

混戦模様はパリーグも同様
ロッテが優勝するのか否か、東西で気を揉む日々が続いています
ところで成績の振るわなかった日ハムは引退の栗山監督の後任に新庄剛志さんを要請だとか?

話題豊富な新監督が実現したら来シーズンは大きな注目を浴びることは必至
その前にまず今年の優勝は?

F1もセパ両リーグもこれから見逃せない天王山の日を迎えます!
こんなにギリギリまで優勝争いが展開する高校野球並みの緊張感
胴上げはいつなのか?軍配はどちらに?スリリングな日々の果てには衆院選の激しい接戦も控えています。この一週間、勝負の行方は?

| 17:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月24日

英国産

久々の観光地で見つけたホットホイールのセール商品
ポルシェ356がレースに出かけるところ、トランスポーターはVWタイプIIのピックアップトラック。情景としてはプライベートでのエントラントが手頃な運搬手段にVWを選んで自分でサーキット迄運転、と言ったところか?

二台セットでかなりのお得感があったのでレジ直行です。
ちょっと待った!
もう一台見逃せないクルマが見つかってしまいました。

Dscf3292


ジャガーEタイプのレース仕様=ライトウェイト、オープンボディーにハードトップのルーフを乗せた、クーペ・スタイルです。実物はあのルマンでフェラーリに対抗すべくアルミボディを載せられたモデルだった由
Eタイプ・ジャガーとくればファストバックやロードスターがお馴染みですが...そういえばEタイプのダイキャスト・モデルってウチにあったっけ?と気になりました。

缶コーヒーのオマケが一つくらいあったかもしれませんが,そもそも英国車が少なかったのがウチのコレクションの盲点でもありました。
ルマンで活躍もしたEタイプがいまひとつ印象が希薄ではないのか?
そんな理由の一つがメルセデスの300SLというスーパースターの存在だったかも知れません。

日本でも力道山や裕次郎が入手して話題になったとは言え私はまだ生まれていない時代なので知るよしもなし。物心ついてから最初に触れたスポーツカーがポルシェでもフェラーリでも無いEタイプジャガーだったのを思い出します。
父が買い与えてくれた24分の1スケールの小豆色のクーペ仕様のE-Type。

だから幼心にスポーツカー=ロングノーズと言う公式が刷り込まれ、フェアレディZや2000GTに畏敬の念を抱く様になったのかも知れません。

そもそも英国車にはモデルカーのネタになりそうな車種がゴマンとありました。
現存するブランドがジャガーやアストンマーチンなど数えるばかりになってしまった事が我が家の英国車シェアにも影響を落としているのか?

それはそうとこうしたモデルカーを見ていると久しぶりに実際のレース場のパドックを訪れたくなって来るから困ったものです。今年もレースカレンダーは残り僅か。一昨年ならGT選手権もスーパー耐久も最終決戦を迎える頃なのですが

もしもあの時代のルマンを垣間見ることが出来たならフェラーリを追い回すライトウェイトの走る姿を見てみたいものです!

| 15:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月23日

軽視出来ない軽石被害

八月に小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」が噴火しました。規模は戦後国内で最大級のもの
その噴石となった軽石が2ヶ月ほどかけて今沖縄近海に押し寄せています。

沖縄県国頭村の辺土名漁港の漁港被害も深刻で生けすの魚が餌と間違えて死んだり、漁港に漂着して海面を埋めたり・・・
一面の碧い海が黄土色をした海面に姿を変え、浮遊した軽石は厚さがCDの直径一枚分にも達する程だとか

中には航行中の海上保安庁の船舶の冷却水取水口にこの軽石が詰まってエンジンの冷却が出来なくなり、航行不能に陥ってしまうと言う重大なトラブルも起きています。

北緯二十度に近い小笠原の近海は季節を問わず一定の東風が吹き付けるトレードウィンド=貿易風帯に入っています。海上に浮いている軽石はこの風の影響を受けて日本列島の西端にある沖縄周辺の海域に吹き寄せられたものと考えられます。

今読んでいる角幡唯介、著「漂流」もこの貿易風に流されたと見られる救命筏の行方を追った作品です。

1994年グアム近海で操業中だったマグロ漁船が浸水し沈没。太平洋の真っ只中で乗組員9人は非常装備の救命筏に乗り移ります。飲料水も非常用ビスケットも数日で底をつき、直ぐに救助されると言う乗組員の楽観視は裏切られたまま30日以上の月日が経ちます。

Dscf3294


37日目に奇跡的にフィリピン漁船に発見、救助された場所はグアムから西に遠く離れたフィリピンの近海です。

著者の角幡さんは船長の本村実さんを訪ねて沖縄を目指しますが,留守宅の妻からは信じられない返答が返って来ました。

分厚いヴォリュームの本には沖縄の伊良部周辺の漁民たちの暮らしぶり、戦前戦中を挟み戦後の海人達がどの様な経緯で広い太平洋を目指したのか?37日間と言う想像を絶する漂流体験をどの様に生き抜いたのか?生存者の生々しい証言から、その実像に迫っていきます。東京からでも1,000kmを超える小笠原村、小型ヨットなら3〜4日もあれば着いてしまう距離ですが2ヶ月もあれば浮遊物が沖縄にまで届いてしまう。自然の不思議とスケール感大きさを感じずにはいられないニュースです。

| 17:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月22日

石勝線40年

JR北海道の石勝線が開業してこの秋で40周年
北海道の鉄道地図もこの40年で大きく変わりました。

石勝線とは文字通り石狩と十勝をショートカットして結ぶ北海道の新しい基幹路線のこと.千年空港駅(古い方)から夕張方向へ東に伸びた路線はアルファリゾート・トマムの脇を掠めて新得駅に至る特急ルート。それまで札幌中心だった鉄道網が千歳空港をハブとした体系に代わってゆくキッカケにもなりました。

それまでは札幌から帯広、釧路,根室までのメインルートと言えば根室本線。富良野はこの方面へむかう不可欠な中継点でした。が、石勝線は富良野を通らずに帯広へ直行します。富良野駅で頻繁に見かけた特急列車もやがてはリゾート特急を少々残すのみとなり、富良野から新得へ向かう本線でさえも、部分廃止が検討される迄になってしまいました。実際ぽっぽやのロケ地になった幾寅駅が冗談抜きで、本当の廃止対象になってしまう可能性も?

帯広からは北見に伸びる地北線と言う長大路線もありましたが、この40年で赤字ローカル線の他の路線同様,第3セクターに移管の後全線廃止の運命が待ち受けていました。近年では災害復旧に手をこまねいているうちに、廃止対象になってしまい,そのまま復旧の日を迎える事なく廃線の憂き目を見ています。

他方で北海道新幹線の工事が札幌開業を目指して爆進中!
並行路線となる函館本線の命運もこれから数年のうちに激動の時期を迎える事になりそうです。

北海道の鉄道旅には日本でもここだけにしかない魅力的なポイントが少なくないだけに、勢力図と地図が塗り替えられる前にもう一度しっかり確かめておきたいものです。ドラマ「北の国から」の第一話で黒板一家が降り立った布部駅で草太にいちゃんが出迎えるシーンを真似して再撮するなら急いで現場に向かった方が良いかもしれません。

| 11:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月21日

オリオン座流星群が極大

今夜はオリオン座の方角から放射状に流れ星が広がる流星群が極大のはず
とは言え生憎の空模様、ちょっと残念

さて秋の夜空のどこにオリオン座が??と探しても実際のところ秋の星座には目ぼしい明るい星座が見当たりません。今南の方角に明るく見えているのは木星.条件が良ければ右隣りに土星も見える筈ですが、、ちょうど両者を結ぶ様な位置には山羊座の大きなデルタの星の並びがあるはずです。

でも山羊座に明るく輝く星はなく、左に見える筈の水瓶座や南の魚座を目視で確認しようと思ったら、都心からは遠く離れた山奥に向かわないと難しいかも知れません。なので秋の星座探しは天頂とか北の方を向くのがお勧めです。

で夜半過ぎの東に姿を見せてくれるのが件のオリオン座です。
真夜中の12時頃、太陽はちょうど日本の真裏にあって日本からは太陽系の外側の遠くまで見渡せる形になります。その真正面にいるのが木星、太陽と正反対の位置にいます。

この時点で地球の進行方向の先の方にあるのがたまたまオリオン座と言う訳。
地球が山手線内回り電車だとします。太陽は九段下あたりにあって、今電車は南端に近い五反田を過ぎた辺り、大崎駅に近づく手前から運転席の視野に入ってくるのが大崎シティの高層ビル群,と言ったら判ってもらえるでしょうか?


2ヶ月前だとだいたいペルセウス座がこれに当たりますそう、8月半ばのペルセウス流星群の放射点のある星座です。
来月だと獅子座流星群。何年も前の極大の時には東京都心でも明るい火球を目撃することが出来て大きな話題となりました。

南の空を左上から斜めに横切って凄まじい空気との摩擦音の後に爆発の音とソニックブーム.そりゃあ見ていて迫力モノでした!

今夜は残念ながらそんな機会にお目にかかれるかどうか?
夜になれば急に冷え込むので、天体観測は空気の澄んだ場所にあるコテージとか山小屋とかでしっかり暖をとりながら望遠レンズを覗きたいものです。

参考までに山手線内回り電車は今週末の土日、池袋から大崎まで終日運休になります。外回りも多少減便されるので並行する埼京線、湘南新宿ラインに乗り換えが必要です。代々木や目黒などの駅までは東京メトロや都営地下鉄のお世話になりますのでご注意を!

工事前と後には撮り鉄も集まって来そうで、密にならないと良いのですが......

| 14:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月20日

black Monday

それは日本時間では1987/10/20の朝の出来事
生放送のスタジオに飛び込んで来たニュースはアメリカNY証券取引市場で株価が暴落しパニックにも似た混乱状態を告げるものでした。

ブラックマンデーと呼ばれる、一つの転換点でしたが...
反面日本ではこの頃都心の地上げが真っ盛り。翌年からのバブル景気へと連なります。あるいはアメリカ市場から引き上げられた投資マネーが日本のマーケットに流入してきたからでしょうか?土地神話という言葉もこの頃から頻繁に聴かれる様になってきます。

当時の日本は昭和の最晩年、緩やかに景気も回復し、新車販売もブーストが効いて好調な売り上げを続けていたものです。マークII三兄弟と呼ばれる上級車が販売台数でカローラを上回るセールスを記録したのも今からは遠い昔話

当時を象徴するファッションと言えば幅広いネクタイと肩パッド.今着るには勇気が要る虚勢を張ったスタイルですが、当時は平気でした。女子の髪型は前髪をロールアップさせワンレングスにボディーコンシャスなミニのワンピースでマハラジャに通うのがお約束.ランバダが流行りそうでなかなかヒットしなかった時代でもありました。

TVドラマ「東京ラブストーリー」や映画「彼女が水着に着替えたら」が生まれたのもそんな時代。鈴木保奈美や原田知世がまだ若くてピチピチだった頃、携帯電話が存在したらあり得なかったすれ違いで、ドラマチックな展開も書き放題な時代。
それもこれもバブル崩壊と言うブラックな時期を迎える迄の束の間の夢の時代だったのでしたが...
実質賃金がこの20年来で日本だけがダウン⤵️、あの当時からは想像もつかないニュースが今の現状とは!

今、中菊の大手不動産グループの経営危機が懸念されています。反面アメリカ市場は今も史上最高値を記録し続ける日々。
リーマンショックの時もそうだったように五輪閉幕後に経済が絶好調だったためしがなかったように思います。
原油価格がここ数年来で最も高いのも不安‥‥週末は久しぶりにガソリン満タンで信州へ出かける予定なのに・・・・・

| 08:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月19日

フクシマと水筒の思い出

10月19日、この日の総理のスケジュールは朝から福島県に移動、宮城県を経て帰京という忙しいもの。
衆院選も公示日を迎えて選挙戦も真っただ中。あちこち飛び回っての遊説行脚、その中の第一歩が福島県の土湯温泉です。

今から50年も昔、林間学校で訪れたのがここでした。夏休みには林間学校か臨海学校への参加が奨励されていて、修学旅行とはまた違った団体旅を楽しめたものです。
上野駅から見たことの無い交直両用の急行型電車に乗って一路福島路へ・・・・・ほんとうは伊豆で行われた臨海学校に参加したかったのに、最終日の遠泳だけはどうしても自信が持てずに林間学校にしたのでした。

もちろん林間学校とてタダで帰れるわけじゃなく、安達太良連山縦走というオプションツアーへの参加が義務付けられたものでした。持参できる水筒は一本だけ。休憩ポイントごとに飲める量が決められており、真夏の暑さとのどの渇きに向かい合いながら、飲料水の大切さと我慢するマインドを教えられた「修行」でもありました。

今でも出勤時には必ず水筒に冷たいお茶を入れて家を出ますが,そろそろ温かい飲み物が欲しい季節。自販機にもようやくHOTの表示が並び始めたようです。
まあ、水筒のお茶は直ぐに飲み干してインスタントのコーヒー粉末を注ぐのが今のルーティーンですが・・・・

| 17:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月18日

AI警備ロボットugo

六本木ヒルズにも警備ロボがやって来た!
最近はAI=人工知能を搭載した警備ロボも普及し始めているようで、毎日の生活で警備ロボに「おはよう」とか「ご苦労様でした」とか声をかけられるチャンスも増えるかもしれません。

ヒルズ森タワーに姿を見せた警備ロボは身長がちょっと大きめの小学生並み。二本の腕の先には手首もついており、内蔵カメラや人工知能ももちろん搭載。人が操作できるエレベーターなら自分でボタンを押して目的の階まで上昇、下降も可能なんだとか!
IDが無いと通過できないゲートも腕に内蔵のICチップでフリーパス。呼んだら33階まで来てくれるんでしょうか?

Dscf3258


警備ロボがやってきたら何を頼みたいか?ピザはお兄さんが届けてくれるし、スタバのコーヒー買いに行くのは小池アナに頼めるから・・・・

先月からは量産化も始まり、仕事もグッと増えそうなAI警備ロボット。そのメリットの一つは警備員の負担軽減も挙げられているのだとか。
実際に犯罪抑止力に効果的となれば、あっという間にロボットだらけの世の中になる?かどうかはわかりませんが・・・・・

新しく007役を射止めた俳優がつぎに対峙するのは、もしかしてAIロボットである可能性は大いにあると思いますが

| 09:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月17日

えっ、もう冬?

ヒンヤリした朝の空気を感じてクルマに乗り込み、ヒーターONで走って来ました。
十月も半ばを過ぎて北海道では平地でも雪の便りが!
標高2000mクラスの山も軒並み初冠雪
北東北では郊外まで足を伸ばすと,ちょっと山深いところに踏み込めば、そこはもう錦秋と呼ぶべき美しい紅葉🍁山あいの温泉地などは下旬で冬季の閉鎖に入ってしまう時期でもあります。

そんな折、明日は十五夜ならぬ後の名月・・・
中秋の月は今年のカレンダーで九月の中ごろでしたが、台風シーズンに重なる日本では中秋の後の次の月の満月に近い十三夜の月を愛でる風習が出来た・・それは知らなかった!と,今年初めて気付きました。

こちらは大屋根プラザに現れたプラダのポップアップストア

Dscf3259


久しくこの場所が賑わうのを見ていなかった気がします。もう冬物の品揃え、今月も末になるとハロウィンがやってきてその後はクリスマスのポップアップストアが登場の段取りです。


| 20:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月16日

日本兵最後の戦い

恥ずかしながら帰って参りました
は横井庄一さんがグアム島から日本に帰還した時の第一声
戦後27年も経って終戦を知ることになった元日本兵の突然の帰還に日本は騒然となりました。

フィリピンにもまだ日本兵がいるらしい
噂は何度か浮上していました。が、実際にコンタクトをとったのは探検部の日本人大学生でした。
存在を確認するだけでは無く、本人に終戦を伝えて帰国を了承させるのは横井さんの時ほど容易ではありません。その日本兵は陸軍中野学校出身の選り抜きのエリートスパイだったからです。

30年に及ぶジャングルでの秘密作戦
それは横井さんのケースとは大きく違い作戦行動そのものでした。上官の絶対命令は決して玉砕しないこと!命を保ち友軍の到着を待て、と言うもの
その為には食料の略奪や人命を奪うことさえ厭わない過酷なもの。指揮官としての責任とチームワークを維持する難しさ。


このほど映画になったonodaこと小野田寛郎元少尉は、あるいは小野田自然塾のリーダーとして有名かも知れません。知られざる小野田さんの
キャスティングがまた見事で上官を見事に演じたイッセー尾形もさることながら、壮年の小野田少尉を演じた俳優の顔が本当に帰国当時の小野田さんそのものに見えて来るから不思議です。

物語の圧巻は鈴木青年と小野田少尉の接触、帰国説得のプロセスですが、結果は知っていてもその過程をリアルに再現したこの作品は最後までグイグイ引き込まれる迫力がありました。

小野田さんのニュースを知らない世代や海外の観客には現実離れしたストーリーかも知れませんが、これも戦争の真実を描いた映画として今こそ見逃せない一本だと思うのです。

| 09:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月15日

半導体と電磁鋼板が日本の産業を・・・

昨日木曜日の夕方には見逃せない2つの気になるニュースがありました。

一つは台湾の大手半導体メーカーが熊本に新工場建設のニュース
もう一つはトヨタが納入する電磁鋼板を巡って日本製鐵が訴える特許侵害問題

一見無関係の様でいて日本の自動車生産においてはどちらも大きなウェイトを占める問題です。

半導体工場は折からの半導体不足や今後の需要を見据えて不可欠なカテゴリーです。その工場建設の場に他ならぬ熊本が選ばれたのは嬉しいことであると同時に日本の産業の未来の構造を考えた場合にも重要な意味を持つと思うのです。
これまでは日本から労賃の安さを求めて海外移転する先端産業が増え国内の空洞化が懸念されました。この流れの逆を行くのが今回の台湾メーカーの発表。デフレ下で減る一方だった日本の実質賃金に楔を打ち込むキッカケにはならないでしょうか?

もう一つ電磁鋼板問題自動車生産,とりわけEVでもハイブリッドでもモーターの部材として欠かせない材料です。日本製鐵が開発したもののコストが高いこの材料に代えて中国企業製の電磁鋼板をトヨタが納入したことから今回の問題に発展したもので、これもある意味で国内産業ノウハウの海外流出=空洞化に繋がりかね無い問題です。

半導体も電磁鋼板も現在では自動車生産に不可欠なだけに、今後あとに続く企業の動きも気になるところです。

| 17:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月14日

ナニ解散?

今日の衆議院本会議で解散が決まりました。
衆院の四年の任期をほぼ全うし、歳費をまるまる四年分もらえた議員は、1976年の任期満了以来だとか。

それはそうと毎回ユニークなネーミングが付与される解散総選挙ですが、今回はどんなネーミングになるでしょう?
何といっても吉田茂首相当時のバカヤロー解散は有名です。が、これは小さなささやき声をたまたまマイクが拾ってしまい、野党が不信任を提出した挙句のことだとか。

近年では小泉政権下の郵政解散が最も分かりやすいネーミングだったかもしれません。
中曽根政権での死んだふり解散では参議院とのダブル選となり、売上税の導入是非が問われた選挙となりました。
消費税導入直後の海部政権では消費税解散と呼ばれ、バブル経済下社会党(当時)が躍進するのもこのあたりからでしたっけ・・・・

で、件の今回の解散ネーミングですが、任期いっぱいで行われたから
任期満了解散?
あるいはコロナ禍での解散ゆえ、コロナ解散とかデルタ解散、オリパラ解散ではちょっと時機を逸した感もありますし・・・
予期していたよりも一週間早く投票日を迎えることになったところから
なっちゃった解散?
と呼ぶ人は‥...いるでしょうか?
解散総選挙までの任期日数では現憲法下では最長不倒記録となったことから
最長不倒解散、あたりのアイデアはスポーツ紙あたりでも候補に上っているかもしれません。

そういえば岸田第一〇〇代総織大臣のものまねもつかみどころがナック、芸人たちは苦しんでいいるのだとも・・・・・・

| 14:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月13日

お会式は?

2年前は台風
去年と今年はコロナで
池上本門寺の恒例行事、御会式は3年連続で中止が発表されました。

毎年大勢の観客で賑わう人気の行事ですが、3年も中断とは聞いた事がありません。
中学生の頃は中間試験の時期と重なり、なかなか見に行けませんでした。が,デジカメを手にするようになって夜景撮影の格好の場とばかりに足を運ぶようになりました。

Dscf3224


緊急事態宣言もまんぼうも解除された十月最初の週末はどこも人の波でごった返した様子です。
が,事前に準備の必要な大規模イベントはことごとく中止.F1もモーターショーも無い秋は東京では実に1986年以来のこと

まだまだバブル経済なんて言葉も知らずダイアナ妃の来日に日本中が湧いていた頃

来年こそは無事に御会式が開催されますように

| 20:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月12日

この一戦は負けられない

オリンピックがおわってはや2か月
甲子園の熱戦も随分前の出来事に感じますが、球児達は秋の大会の真っ最中。北海道では今日,決勝を迎えます。結果は来年のセンバツにも繋がるので緊張感もひとしお。
試合はクラーク国際記念が終始試合をリードして旭川商に勝ち北海道の覇者となって来年のセンバツに大きく前進しました。

そして、さらに結果が注目されるのは今夜のW杯予選も同様。
日本は絶対負けられない一戦に臨みます。対戦相手はオーストラリア🇦🇺。随分前の2006W杯で逆転を許した、気の抜けない相手です。

前半田中の先取点を手にした日本でしたが後半フリーキックから同点に追いつかれ、このままでは勝ち点1しか手にできない!
もう崖っぷちもいいところでしたが後半40分過ぎ、浅野が蹴った球が相手選手によってゴールに運ばれて勝ち越し点の2点目!

これから6試合まだまだ予断を許しませんが,首の皮一枚繋がったようで、こころ置きなく今夜の祝杯に手を伸ばせそうです!

| 21:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月11日

あれっ、今日は体育の日じゃなかったの?

この週末はF1トルコGP。
この日が体育の日だった昔はとうに過ぎ去り、スポーツの日も今年に限って五輪に先取りされてしまい・・・・

本当なら鈴鹿にF1ラウンドが回ってくる順番でしたが既知のとおり・・・・
というワケでレッドブルのマシンは今回限定のホワイトベースのありがとうカラーに!といっても直接見られるのはトルコに集まった観客たち。まあ親日家の多い国だから、気持ちは伝わるかと...

雨模様のウェッティ・レースはメルセデスの二台に割って入るような形でレッドブルの二台が2位3位を占めました。トップはボッタスの方でハミルトンは4位

と言うわけでチャンピオン争いでは辛くもフェルスタッペンが首位に立っています。


さて来年からのレッドブルはどのパワーユニットを積むのか?疑問でしたが今年までのものを継承する、つまり実質的なホンダパワーは来年も残されることがアナウンスされています。
開発の主体はレッドブルに移り、人材なども転籍するのでホンダパワーとは呼べないものの、パーツがすべて変わるわけではないので今年のような戦闘力をいつまで発揮し続けてくれるのか?

というワケで、今月は祝日のない10月、今まで生きてきた中でほとんど記憶にない出来事です。

| 06:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月09日

最強HONDA

今青山のホンダショールームでは土日ともなると整理券が必要な盛況ぶりを見せています。

注目の的は最強を誇っていた第2期ホンダF1参戦期のマシンたちDscf3196
マクラーレンとタグを組む前のウィリアムスのマシンも含めて所狭しと並んでいます。

当時はピケ、セナ、マンセル、プロストと言った個性派達がホンダエンジンで覇を競った華やかな時代でお茶の間にも数多く登場した人気ぶりは当時の野球選手を遥かに凌ぐものでした。

Dscf3185

大別するとターボ時代とノンターボ3500cc時代に分けられますが、ホンダの躍進ぶりを強く印象付けたのは、むしろウィリアムズ時代だったかもしれません。セナはまだロータスの若手だった時代です。

マクラーレン、セナ、ホンダがひとつにまとまってからの無敵ぶりはご存知の通り、と言っても30代以下の方にはわからない位遠い昔の話?

ホンダの売れ筋も軽やフィットと言った大衆向けクラスが現在の主流で、これは第1期F1参戦期を思い起こします。

昭和の終わりにサーキットを席巻したホンダパワー
令和の始まりに一度でも栄冠に輝くことが出来るのか?
週末のトルコGPに注目です!

| 06:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月08日

あの頃の眼前には・・

時代ごとに並べられたホンダF1第二期参戦時代の名車たち
そのコクピットを覗いてみると・・・・・

Dscf3186

タコメーターにカンタンなスイッチ類、ウィリアムズとタッグを組んだホンダ・ターボF1のコクピットはあまりにもシンプル。レッドゾーンを下に向けたタコメーターの他はインジケーターとスイッチ類が2つ、3つ・・・・

Dscf3200これが10年もしないうちに液晶パネルに置き換えられ、ドライバーは瞬時に様々な情報を得ることができました。が、シフトレバーは相変わらずマニュアルシフト、ステアリングもちゃんとした円形で、ターボ用のブーストボタンが目を惹きます

で、現代のF1コクピットはどう変化したかと言えば・・・・

Dscf3201

操作するスイッチの多さと液晶画面の大きさにも驚かされますが、これら全てはステアリングの中心に組み込まれたもの。ハンドルを切れば一緒に傾き、そのハンドルももはや丸くはありません。

ドライビングスタイルも、ドライバーの首を押し付けるコーナリングフォースも昔とは大違いに違いなく、天国でセナがこれを知ったらきっと自分も運転してみたい!と思ったに違いありません・・・・・

| 08:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月07日

ニューレガシィ

「レガシィ アウトバック」の7年ぶり新型車が正式発表されました。

最新の機能を搭載した主力車で、価格は414万7千円から。
「アイサイトX」を標準装備し、高速道路で渋滞時に自動運転「レベル2」の機能を備える。

国内で販売されるレガシィはこのアウトバック仕様だけになってしまって久しい

もとはと言えば二代目レガシィの車高アップバージョンとして生まれたのがアウトバックの期限で、もう四半世紀を過ぎる歴史を誇る。

その人気ぶりにワゴンの本家ボルボを始め沢山の亜流を生み出すほどの人気商品となる。

SUVの独立車種を持たなかったスバルが、クロスカントリー車種の対抗馬として用意したものだが、お手本はあった

VWゴルフ二代目に設けられた4WDカントリー。プロペラシャフトをリアデフ迄通すための高い車高とオフロードタイヤ。

マニアには垂涎の的だった。が、レガシィは元々高速クルージングワゴン、そこにオフロード性能を併せ持つのがアウトバックだった。

インプレッサにはXVという派生車種として用意されるほか他社でも、同様の趣向は売れ筋の定番と化している。

ここスバルビルが新築移転したのもこのクルマのヒットのお陰?

| 13:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月06日

Kawasaki

Kawasakiのバイクが2035年までにフル電動化!!
今日のサプライズニュースです。
バイクの電動化と言っても一見進んでいる印象のヤマハでようやく1%
4気筒の大排気量バイクが得意なカワサキが突然!の印象を拭えません。
が,すでに水素社会の実現に向けた大型タンカーの建造など着実にゼロ・カーボンへの道筋をつけている事も事実。ニュース上手くみた時はなるほど、と思いました。

そもそも重量級のバイクで多くの顧客を持つだけに電池で重くなったバイクでもイメージは激変しません。むしろレスポンスの良さなどを考えれば新たなユーザー獲得だって夢ではありません。
メグロの旧いバイクの血統を受け継ぐ直列2気筒やZ1、ゼファーといった名車の多いカワサキからどんなエレクトリックバイクが登場するのか?
今から注目、いや楽しみに待ちたいと思います♪

スズキを含めた二輪メーカー4社は3月、電動バイクの交換式電池について、規格の共通化の方針で合意した、というニュースも流れています。そういやぁ最近電動の赤い郵便スクーターをよく見かけるようになりました。
配達地域が限定され、夜間は稼働していない車両こそEVにもっとも向いた用途ではないかと思いませんか?

| 19:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月05日

James Bond day

今日十月五日はジェームズボンドの日
と言っても1962年のこの日に第一作,ドクターノオが日本公開初日って
そんな昔からは見てないよ!って話ですが。

記憶を辿ると3作目のゴールドフィンガーと共にアストンマーチンDB−5が日本でも注目されて玩具が一斉に店頭に並ぶようになったほど。
007人気を不動にしたのは、やっぱり鹿児島や赤坂ほかで日本ロケを敢行した007は2度死ぬでした。

日本キャストの一人丹波哲郎を筆頭に据えたTVドラマ,キイハンターが生まれたのも元を辿ると007です。試作段階だったトヨタ2000GTがオープンボディでスクリーンデビューを飾ったのも今から50年以上も昔の事になりました。

当時のボンド役ショーンコネリーは、、これ以降ダイヤモンドは永遠に、やネバーセイネバーアゲインにも主演してダニエルクレイグより長い期間をジェームズボンドとして演じたものです。

思えばドクターノオが公開された当時、日本でカラーテレビを見られた人はほんのひと握り、電話すらなかった家庭も珍しくはありませんでした。
東西の冷戦構造はソ連の崩壊と共に姿を変えて、今やイスラム対反イスラムや中国を巡る反発が大きな摩擦として世界が固唾をのんでいます。

007の仇役といえばスペクターでしたが、ブロフェルドもとうとう倒されるとなると007の敵にも新たな存在を据えなければならないでしょう。
この次スクリーンに姿を見せるMI6諜報員007はどんな魔の手から世界を救ってくれるのか?
ダニエルクレイグの興行収益記録を破ることができるとしたらそれは誰なのか?
早くも次回作が気になってしょうがないジェームズボンドの日です。

| 17:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月04日

大谷は46号で...

大谷翔平ホームランがようやく46本に到達,でもHR競争では残念ながら日本人初のホームラン王をあと数本の差で逃した.とはいえ100打点を始め大リーグで初めて尽くしの記録を塗り替えてくれました。

そして花巻が生んだもう一つの名作:銀河鉄道の夜はあまりにも有名な宮沢賢治の作品ですが、その誕生秘話に迫ったのが本作;宮沢賢治の真実

実は原案が青森に向かう夜行列車の車中で作られていたこと。作中に出てくる人物のモデルとされたのは病死した賢治の妹ではなく賢治が想いを寄せた意中の人だったこと、さらにはタイタニック号の悲劇を知った賢治が犠牲者を登場人物になぞらえて登場させていること。そして、知られざる宮沢賢治の恋の行方・・・・・・

Dscf3174


驚きと発見に溢れた本書の著者は元敏腕のTVプロヂューサー。その取材力はすさまじいの一言。実際に賢治が歩いた日時を特定し賢治が観たであろう星空迄正確に再現して考察を重ねるなど、宮沢賢治研究の誰もがあっと驚くような考察を重ねています。
文学や詩作に興味が無くても、ちょっとしたミステリー解明ドラマとしても楽しめる内容。
もちろん岩手にゆかりのある人にもなじみの地名がたくさん出てきます。

賢治が勤めた花巻農学校から直線距離で3km弱、花巻東高校からは菊池雄星と大谷翔平という現代のスター選手が二人も誕生。
大リーグでの熱狂ぶりを賢治が知るとしたら、どんな作品で驚きを表現していたことか・・・・・

| 11:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月03日

wrc finland

10月3日、FIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・フィンランドが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racingのエバンス/マーティン組が優勝。今シーズン2勝目を獲得しました。また、オジエ/イングラシア組は5位でフィニッシュ、ドライバー選手権では首位に留まっています。

Dscf3176_20211011080801フィン・ラリーといえば例年は雪と氷の世界、ですが今年はこの季節の開催で例年とは全く違う景色が展開しています。

本来ならこの後新城で開催のWRCジャパン、鈴鹿のF1と国際規格のバトルが日本で繰り広げられる予定でしたが、それもことごとく中止に。

他方で日本の感染確認者数はこのところ激減、医療態勢も少しづつではあるものの改善の兆しが見え始めたようです。

| 21:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月02日

AstonMartinV8

世界が公開を待ちわびた007最新作

物凄い人気ですが、その物語の結末には賛否両論があると思います。

ダニエルクレイグの卒業制作とも言える作品で、既にダブルオーの職を解かれた設定。新しいダブルオーには後任者も設定済みです。

 

が、混んでいてチケットが入手出来ないというファンには、(そうで無い方にも)前もって以前の作品を見ておくことをお勧めします。

 

やはり前作スペクターはストーリー展開にも連なるものがあるので必見でしょう。

ここではちょっと異色の作品に注目して欲しいと思います。

 

まずは一本だけの出演に終わったジョージ・レーゼンビーの「女王陛下の007」

新しいボンド像が色々模索されていて、ボンドが唯一あの儀式に参加するシーンも見どころ。ラストのニュアンスもそれまでとはちょっと違い...後は是非作品を見て確かめてみましょう。

ボンドカーもこの回から当時の最新型アストンマーチンDBS(初代)にスイッチしましたが、こちらも一回だけ?シリーズはこの後一回だけショーン・コネリーが復帰出演したあとロジャー・ムーアにバトンタッチ。三作で毎回ボンド役が替わる目まぐるしさでしたが、このあとは娯楽大作の路線をひた走ります。

 

Fcebf2052d8a4edc92d86f86a6457b89

 

ボンドの愛車にアストンマーチンが復活するのが、次のボンド役=ティモシー・ダルトンの時代でした。GTカーらしい面持ちに似合うキャラクターはボンド役でもセクシー度ナンバーワン!の呼び声も高くDBSの発展型V8バンテージが見せるカーアクションもコネリー時代を彷彿させる出来栄えでした。

 

ピアーズ・ブロズナン時代は再びロジャームーア時代に遡った感もありますが、ダニエルに交代してからはドラマ性が重視される作風が復活した様にも見えます。

旧いボンドカーDB-5を引っ張りだしたのもダニエル・ボンド。もう007のアイコン的存在です!

そのダニエルが蜂の巣だらけにしてしまったDB-5に替えてハンドルを握ったのが今回のファイナルカットにも登場するV8ヴァンテージ。

 

このクルマが登場するとシリーズの方向性も岐路に立つ?

というのは穿った見方なのか、それとも偶然なのか?

 

この次ボンドがハンドルを握るのは?

自動運転だから握らない?

いや、そもそもガソリンで走るのかどうか?

 

| 12:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年10月01日

撮影用のDBー5は10台?

Dscf3229

イタリア南部の古都マテーラで死ぬほど銃弾を浴びレンジ・ローバーに体当たりされたジェームズ・ボンドの愛車アストンマーチンDB5ですが今回最新作の劇中ではティモシー・ダルトンの時代のボンドカー、ちょっと旧いV8ヴァンテージに乗り換えるダニエル・クレイグ。

これが最後のボンド役とあって公開を待ち侘びた観客は本当に黒山の様な塊となって客席を埋めています。

諜報員の仕事をリタイアしてのんびりとヨットを操るボンド、既にMI6はダブルオーの7番目に噂どおり屈強な女性を就任させていて、これが見たこともないアストンマーチンの最新型を駆っていたり。
それはともかく、君を愛した時間には一瞬たりとも後悔は無い。そんなセリフ一度くらい吐いてみたかったモノです!

まああちこちでネタバレが横行するでしょうから、なるべくネットの情報に触れないうちに劇場へ急いだ方が感動も大きいと思うので...

P1110229

それはそうと今回CIAの諜報員がカローラで現れたり、ボンドがノルウェーの荒地を走り回るのがランドクルーザー70系だったりと,もしかしたら車両提供の任にトヨタも加わっていたのかも知れません。敵役にはレンジローバーが大挙して現れる所はふた昔前のフォード資本の時代には考えられなかったところ。

ラスト・カットを飾るのはそういう訳でジョージ・レーゼンビー(女王陛下の007)の時のDBSとよく似たアストンマーチンV8だった訳ですが、ストーリーの終わり方もどことなくあの作品に似ている様な後味が...

世紀を超えて愛される007
果たして次回作では誰が007の称号を手にしているのか?
ボンドカーもEV化を免れないのか?


参考までに今回イタリア撮影に用意されたDBー5の数は、車内撮影用の二台を含めて10台近くが用意され、エンジン音が違うところから特別にチューンされたレプリカのようです。

| 22:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月30日

Mindulle(台風16号)がやって来る?

台風16号が太平洋上を日本列島に向けて北上しています。
今のところ金曜日あたりに強い勢力のまま房総半島沖にまで達する模様ですが、その先北上して東へ逸れ、房総半島に接近するかは不明です。
そして中心気圧がかなり低下する恐れがあるので、台風が離れていても強風には事前に注意が必要です!

木曜日中には紀伊半島から関東にかけて強い雨域に覆われる見込みで、東京も早ければ木曜日の夜にも強い雨の影響を受け始める可能性が出てきました。

そして金曜日には台風の外側の雨雲に覆われて一日中強い雨に見舞われる恐れも出ています。外出はなるべく避けて週の前半のうちに済ませるようにしましょう!

彼岸も過ぎたと思ったら、途端にエアコンは休眠状態.寝苦しい夜も今年はおしまい,でしょうか?今月最後の日には広尾の公園でセミの無き納め?を耳にしました。

デルタ株メインと見られる感染者数も依然低下の傾向で、このまま尻すぼみになってくれたら、少しは希望を持てる十月を迎えられルンですが!どうやら政局も含めてどんな10月スタートになるのか見当もつきません!

ところで今度の台風は別名Mindulle-ミンデュル。朝鮮に咲く花の名前だそうです

| 11:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月29日

MINAMATAその後

映画MINAMATAは熊本でも先行上映され、MINAMIさんが演じたアイリーンさん御本人が登壇、千人の観衆が拍手を贈りました。
71歳になるユージン・スミスさんの妻アイリーンさんは東京生まれ、11歳で渡米し、スタンフォード大学区時代にはベトナム戦争反戦の座り込みにも参加しています。

そんな中日本企業のCM契約の通訳でスミス宅を訪問・・・・映画で語られる成り行きへと連なります。

映画では落ち目の写真誌LIFEの写真家・スミスの元を訪れたアイリーンから水俣の惨状を写した写真を見せられ、水俣に赴いて取材生活を続け、水俣裁判、判決までを追いかけた二人の姿がジョニーデップや浅野、真田広之、国村隼らの熱演で再現紗あれています。
年齢差婚だったアイリーンさんは現在京都在住。環境活動家として原発廃止などを訴える原動力といえばやはり水俣判決なのだそう。一人一人の住民パワーが結集して巨大な企業、チッソに打ち勝った時の感動が深く刻まれていると語ります。
そのアイリーンさんが絶版となっていた写真集「MINAMATA」を復刻し、半世紀ぶりに世に送り出しました。
映画MINAMATAと共に再び世に問われる企業責任の在り方。
映画のエンドロールでは今なお続く公害被害に苦しむ世界中の人々の訴えが並び、少しもこうした公害被害が減っていないことを思い知らされます。
(この項、共同通信配信の記事をベースに執筆しました)

映画「MINAMATA-ミナマタ」:TOHOシネマズ六本木ヒルズはじめ全国公開中です

| 17:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月28日

【速報】自民総裁は岸田氏

いよいよ明日は投票日
自民党新総裁で総選挙を闘う新しい総理たる自民の顔になるのは誰?
リアルな自民党総裁選の真っ最中に公開のはこびとなった映画、総理の夫。

野党連合政権で女性党首が42歳にして総理大臣に指名されると云う浜田マハの原案は10年も前に発案されたものでした。

音羽の豪邸に住む財閥御曹司の妻が留守中に総理大臣になっていた、と云う設定も小説なら面白いものの映像化するとなると色々リアリティーとかけ離れるシーンが生まれてしまうのが難しいところ。

豪華すぎる私邸に想像するしかない総理官邸のインテリア.ロケハンも助監督も大変な仕事をこなさないと映像に現実味をもたせることは難しいようです。

映画化まで10年掛かっている事の辛さは,消費増税論議や福祉改革、岩手三区選出の民心党党首の暗躍といったネタが古過ぎて風刺コメディの役に立っていない事。安倍政権時代のネタに脚本を書き換えるとかなり辛辣な内容の映画に仕上がっていたかも知れ無いのが惜しまれます。

残念なポイントは数々あれど,主演の中谷美紀がお手本の無い、女性総理という役どころを見事に力演している点。応援演説のシーンなどは思わず学生時代バイトしてたの?と思うくらいの自然さだったのが光ります。都知事役や千葉県知事,アウンサンスーチー役の中谷美紀ならもっとリアリティが増すことでしょう。
おどおどするばかりで,力不足な夫を演じる田中圭も見事に役どころにハマった的確な演技を見せています。

現実の総裁選では女性候補の1人が、まさに子育て充実をメインの政策に挙げており、もしも彼女をモデルとしてこの作品が公開されていたならば、あるいは聖子ちゃん旋風が吹き荒れていたかも・・・・・・とは思わないものの撮影当時にはおそらく想定されていなかった女性総理候補というアイディア勝ちの企画だったことは賞賛に値します。脚本とロケハンをやり直せばもっと素敵な佳作だった可能性は大いにあると断言したい。
...のでは無いのかなと思う訳であります。

中谷美紀に魅力を感じた観客は繰り返し劇場に足を運んでみるといい。これからのオファーが楽しみな女優だと断言したい!

| 12:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月27日

9月27日は「女性ドライバーの日」

1917年のこの日に、日本で初めて女性が自動車運転免許証を取得したことがきっかけで制定されたそうです。
と三菱自動車のフェイスブックページにありました。

意外にも旧くからの歴史があるものです。
初めて女性の運転するクルマに乗せてもらったのは会社に入ってからのこと。雪国だったこともあり大概の女性社員はマイカー通勤でしたし、スキーに出かけるのも自分の愛車です。

ミラージュだったりGTOだったりクルマ選びも人それぞれですが、ファミリアやブルーバード910と言った赤が似合うクルマも目立ちました。

運転ぶりは皆大人しく丁寧で、圧雪路でドリフトしそうになると直ぐ立て直す慎重派ばかり。クルマの消耗も概して少ない様です。運転歴もそれなりに長い彼女達は高校卒業間際に速攻で自動車学校に通うので春先の教習は毎年超満員、クルマなしの移動は社会人として考えられないも同然です。

東京では余り目にしない光景かも知れませんが、地下鉄網や私鉄路線のない日本の大部分の街は女性ドライバーで溢れているものです。これは郊外のショッピングセンターでも同様。

Img_0882

このところ久しく女性の運転する助手席に座っていません。 が,サーキット運転疾走する女性ドライバーの応援にサーキットへ向かう機会は増えました。

F1やルマンに出場する女性もいない訳ではありませんが、男女性差の無いモータースポーツでこそ女子たちには頑張りを見せてほしいものです。

| 12:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月26日

RussianGP

F1シーズンも次第に押し詰まりつつあります。
今週末はロシアGP

レース結果からすると優勝はハミルトンで2位がフェルスタッペン
ですが、雨の降り出してフィニッシュ10分前は全く違った展開でした。

ドライ路面だった予選で意外やポールはマクラーレンのノリスに2番手はフェラーリのサインツ、で3番手はウィリアムズのJラッセルとまあ多彩なと言うか大穴狙いが揃いも揃ったというか?
ようやく4番手にメルセデスのハミルトン

そのノリスが終盤までトップを快走しハミルトンが2秒以内で追走と言う展開。フェルスタッペンはエンジン交換故の降格処分で20位スタートから追い上げ
とは言えアロンソやボッタスにサインツを抜いても表彰台には届かない場所

そこで想定外の雨粒が!
ここで潔くピット入りしたのがフェルスタッペン周辺の後方集団
しかしノリスとハミ君は互いに譲らない我慢比べ
残り四周で5秒づつロスしてもピットに入るよりはマシと考えたのかノリスは続投,ハミルトンは先にタイヤ交換挙行します

ラップはみるみる遅れ始めドライ+10秒も、ハミ君はあっという間にピットロス分を帳消しにして遂にトップ!

そして気がつけば2番手には何とフェルスタッペンが!

ノリスは結局アロンソの後ろまで順位を落としサインツが3位に入りました。

劇的なイタリアでのマクラーレン優勝が繰り返されるかと思いきやこれまた予想外のレースでハミルトンが記録的な100勝目を記録したレースとなりました。

それはそうと青山のホンダ本社には懐かしいマクラーレンホンダなどF1の名車達がずらり!
入場には整理券が必要な程の盛況が予想されますが、普段は茂木のコレクションホールまで足を伸ばさないと見られない豪華メンバーに都県境を超えることなく会えるとなれば、この機会を逃すわけには行きますまい!

| 22:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月25日

IAA2021

今年東京のモーターショーは中止が決まりましたがドイツでは国際的な規模のIAAが開幕
でも日本メーカーの姿は見当たらない様です。
ガソリン車のタイムリミットが明確になった今EVの元気の良さが目立ちます。と言うかホントにモーターのショーです。

メルセデスはEQSの名前のマイバッハ、AMGとゲレンデワーゲンを揃えたほかEQシリーズの充実ぶりをアピール。VWも出展したのはEVだけと言う徹底ぶり。

目ぼしいガソリン車を探って見るとBMWの2シリーズに設定されたM2くらいのもの?そのBMWも新しいコンセプトのEVにサークルと言う愛称を与えて、モノフォルムのスタイリッシュなコンパクトを出品しています。

VWが提案する新型も小ぶりなボディでいずれもがHonda -eと同等サイズに見えます。本格的なEV時代の到来にはやはり大衆向けに安価な車種の拡充が必要と言うヴィジョンでは一致しているんでしょう

他方で韓国メーカーヒュンダイの健闘ぶりも光っています。
はやくからハイブリッドや水素化にも取り組んでいた様で大型商用車の燃料電池車をアピールしているほかに水素社会の到来を大々的にアピールしています。ここはひとつwrcで覇を競っている間柄のトヨタと手をくんだら、と思わずにはいられません。

他方でマイクロカーの新顔にも期待が持てそうです。かなり近い将来160万円ほどで発売が予定されるEVイセッタ!
にそっくりな2人乗り四輪車です。
ドアはフロントに一枚のみ、ハンドルは固定で、乗り降りはパッセンジャーを差し置いて自分から乗らないといけませんがベンチシートはデートには最適な❤️広さ。海辺まで乗りつけてドアを開け放てば何処でも特等席.ドライブインシアターにもうってつけかも知れません。

エンジン位置を考えなくて良い新時代のカーデザインは案外夢の宝箱なのかも!

| 22:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月24日

MINAMATA

50年前の1971年NY、老舗写真雑誌ライフで活躍したベテラン写真家ユージン・スミスはルーペでネガを選び印画紙にプリントを繰り返す。その右手にはルーペと共にいつもウィスキー

ライフ誌もむかしの勢いは無く部屋代や仕送りにも苦慮するユージンの元を日本のクライアントがCM出演の交渉に訪れる。通訳の日本人女性から渡された水俣の水銀中毒に苦しむ被害者を写した写真に目が留まったスミスはライフ誌の特派として水俣に赴いた。

写真集ミナマタで世界に衝撃を与えたユージンスミスの日本生活はこうして始まる。
そこには水銀汚染をやめようとしない公害企業と地元住民の戦いがあった。

俄ごしらえの暗室が謎の火事にあい、工場では暴行を加えられ、スミスはこの取材続行を困難とも考えた。
社長の企み通り、ネガを渡せば五万ドルのキャッシュも手に入る。

しかしそんな弱気な彼を奮い立たせてくれたのは地元の被害者達の強い意志と常に寄り添う20歳の女性の存在が...

製作陣にも名を連ねるジョニーデップにも負けず劣らずの熱演を見せるのが熊本弁で熱弁を振るう真田広之に、憎き敵役の社長を演じる國村隼ら。しかも撮影の大半はセルビア・モンテネグロに古い日本車や当時のミノルタ・カメラを持ち込んで撮影されている。

畳の部屋や屋根瓦,子役の日本人が準備できないなど制約の厳しさはあれど、この事実に基づくストーリーを映像作品に収めようという意欲はイヤが上にも伝わって来る。

作品にドラマ性を与える坂本龍一初め、トップクラスにスタッフが結集して出来上がった作品,ミナマタは今も終わらない公害との戦いに楔を打ち込む一本に

スミス氏の没後も未だに水俣と向き合って闘い続けるアイリーンスミスを演じる女優MINAMAMIの妖しげな魅力も見逃せない。

| 19:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月23日

ARIYAの中身

アクアとかauraとかア[a]で挟まれた車名が目立つ気がする昨今、日産の新しいEVが【NISSAN ARIYA】アリア
その室内を観察する機会がありました。
まずは注目のフロアですがリーフとは違って運転席下もほぼ面一のフラットフロア。聞けばリーフとは全く別物でゼロから新規開発だそうですが

SUVのスタイルも手伝ってフロアの厚み自体はかなりのモノで乗用車タイプに転用は難しいとも思えますが、恐らくはリーフの後継たる新型車はこちらを土台に組み立てられるのかと想像されます。

P1230085

さて運転席に座ってまず目を引くのが大きなヘッドアップディスプレイの表示面積。もうメーター越しの表示は不要か?と思えるほど内容も豊富で、渋滞中でもマニュアルの読み甲斐がありそうです。

車幅の半分以上はある印象の横長液晶パネルはトレンドに則ったものでナビ画面の広さもトップレベル。操作により一部はハンドル越しの正面にも持ってこれる仕様になっています。

空調の操作部分は内装と面一、掃除が捗りそうですが操作感を損なわない様に振動でレスポンスしてくれるので慣れればブラインドタッチも不可能ではないかも。全て画面タッチに頼る傾向よりこちらの方が好きです。

ただ3通りを選べるドライブモードが、見えにくい場所で目線を落としづらいのは残念🙍‍♀️停車中に触ってくださいということでしょうか?空間を生かした巨大なセンターコンソールは前後スライドも可能ですが願わくば跳ね上げ式にしてくれたら嬉しいかも。

P1230087

新しさには溢れるもののリーフ2台分に近い価格を考えると上質感の演出には違ったアプローチがあっても良いのかな?という気がします。

JーWAVEでも既にオーダーを入れたクルマ好きがいるので、そのインプレッションが聞ける日を心待ちにしたいと思います。

| 00:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月21日

21STofSEPTEMBER

キミは9/21の晩を覚えているかな?
で始まるEWFの名曲、セプテンバー
9月初頭には太田裕美や竹内まりやの楽曲と共に毎年AirPlayされるので一度も聞かずに一年を過ごすのは困難ですらあります。
それだけではなく映画の中でも効果的に使われることが多く、中でも印象的だったのは最強のふたり、の中でのワンシーン。お堅い人々をノリノリにさせてしまう馬面で効果的に使われています。

EWFが日本で最もオンエアされたのは昭和50年代、それも70年代に名曲が集中している感があります。
当時の日本では雑誌ポパイの創刊と共にサーフィン文化やウェストコーストサウンド等が紹介され、イーグルスの大ヒットとなったホテルカリフォルニアを後押ししたような役割も果たしています。

ABBAの大ヒットを端緒にディスコブームがブレイクし、その頂点が映画サタデーナイトフィーバーでした。サントラ盤からのシングルカットだけで連続26週間もヒットチャート1位を独占し、音楽界をディスコサウンド一色に塗り替えた異様とも言える時代でした。

今聴いても新鮮さを全く失わないEWFのサウンドはシュガーベイブや山下達郎を聴き始めたあの頃に瞬時にタイムリープさせてくれます。ピンクレディのふたりが成人式を迎えて間もない頃、ジョンもジョージもまだ元気で生活していました。ウォークマンの登場で好きな場所にお気に入りを持ち出せたあの頃からずっとEWFはプレイリストの定番です。きっとこれからも当分・・・・

| 00:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月20日

swing state(Irresistible)

クソっ、やられた〜
映画のラストで思わずそう叫びたくなったのが映画スイングステート
アメリカ大統領選挙で勝敗の鍵を握る幾つかの州をこう呼びます。

物語の舞台はバリバリの保守地盤ウィスコンシン州のある田舎町の町長選挙
選挙参謀として大統領選で実力を発揮した男が招かれます。

が、いかんせん選挙資金は無い。知名度も地盤もない民主党候補の新人をどうやったら現職の共和党町長と互角に戦えるか?
WiFiも無い選挙事務所からのスタートです。金策にまずNYへ飛び、エリアを細分化して細かい政策アピールのビラを撒きます。

独身女性が固まって居住する区域には避妊手術の公費負担をアピールしましたが、これがなんと...

しかし猛追の結果いよいよ投票当日を迎えた両候補。
果たして最後に笑ったのは誰だったのか?

ここで冒頭の叫びが抑えられなくなるわけですが!
是非冒頭からしっかり見直したくなる展開です。
私の端末ではコメディ映画に分類されてましたが、最後には痛烈なマスコミ批判も上手にまとめられていて、思わず唸ってしまう脚本の見事さと言ったら。


あ、そういえば何処かの政党リーダーを決める争いも、、結局のところはその先に控える総選挙との絡みからすると•••••••

| 19:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月19日

鈴鹿の陣

5月の耐久レースでデビューを飾った水素を燃やすエンジン搭載車が九州に続き鈴鹿の耐久レースでも完走した。

馬力を10%もアップさせて燃費はそのまま。5月のレースでは4分以上も要した水素ガスの充填作業も時間を半分に圧縮。二台の給・水素トラックをハシゴするより二台で同時に充填する方法に道が開けた結果だという。

その水素をどこで手に入れてどう運ぶかも実証実験を重ね運搬用のトラックも化石燃料を使わない水素活用にシフトしつつあるとか。レースで水素カーを走らせるだけでは無く実社会に水素カーを普及させる為の実証実験と考えれば、まだまだ第一歩に過ぎないもの。

今はまだ直接対決するライバルも無いで、単独の耐久試験と大差なくなってしまうものの、ライバル出現ともなれば開発の速度も技術の進歩も飛躍的に変化するだろう。水素燃料電池車をいったん休止しているホンダや二輪メーカーの参戦に期待したいところ

ドライバーも務める豊田章男社長の使命は次の代に花開くかどうかも不明なクルマ社会のもう一つの可能性にしっかりと道筋を付けること。

五輪は良くても4輪、2輪(レース開催)はダメ?

うまいっ!と座布団を用意したくなる名文句はトヨタ社長=豊田章男氏の弁。たしかに言い得て妙です。鈴鹿のF1然り、茂木の2輪グランプリ然り、お膝元の新城で予定された国際ラリーも今年は中止です。

海外から渡航するドライバー、メカニックが日本入国のメドがたてられず、軒並み国際レースが開催中止の憂き目に遭っています。五輪なら威信をかけてくれる行政も自治体もモータースポーツには冷たい態度。これでは、水素社会の実現はおろか、カーボンゼロ社会の到来だって夢物語に終始しないとも限りません。

モータースポーツは技術革新の先導役であったと同時に未来の可能性が試される社会実験の場でもあるのですから。

| 01:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月18日

ペスト大流行

初版が1983と古いのに何刷も重ねられたロングセラー、ペスト大流行。
黒死病と恐れられ、ざっとヨーロッパの中世の人口を半減させたとも目されるこの恐ろしい病気の正体が菌だったと判明するのはごく近代のこと

ペスト大流行は何処で始まり歴史をどのように変えていったのか?

P1230091


本書はルネッサンスへと連なる歴史の変化の中で、ペストが宗教や社会システム、労働市場にまで及ぼした影響を振り返ります。

いま我々が学べる中世の歴史はペストが作り変えたもの、と言ったら大袈裟ですがそれに近い影響力を持っていたことがわかります。

1世紀前のスペイン風邪、そしていま直面している真っ最中のコロナウィルスも、やがては歴史を塗り替えたと呼ばれることになるのか?
40ばかり前の著作とはいえ、未だに学ぶべきの多い一冊でした。

| 00:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月17日

アングロサクソンでもブロンドでも無い彼女

ジャネットジャクソンのリズムネイションに
マドンナのマテリアルガール
EWFのシャイニングスターや
クイーンのサムバディトゥラブ
誰もが知ってるメロディをふんだんに取り入れて...

誰もが知っているシンデレラのストーリーですが、そのまま実写映画化しても面白くない!とばかりに思いっきりダンサブルで予測を裏切るストーリー展開に仕上げられたのがキューバ生まれのカミーラカベッロの演じるキュートなシンデレラ。

そのお馴染みの物語をミュージカル仕立てにしたポップで1番新しいシンデレラのストーリーです。と言っても王室に嫁げばそれでハッピーエンド?とはいかないところがこれまで知られているストーリーとは価値観を異にしています。彼女の夢はあくまでも服飾デザイナーとして自立すること.でも王子とは置かれている境遇に何故か共通点を見出して...

イディーナメンゼルの意地悪な継母ぶりはディズニー作品かと思わせる見事なマッチング.これにピアーズブロズナンが威厳を保ちつつも軽妙な三の線をこれまた自然に演じていてストーリーを締めています。

何と言っても楽しいのはミュージカルダンスシーンの群舞で、楽曲のアレンジや唱法もオリジナリティ溢れるもの.手拍子や足を踏みならして自然に体が動き出しそうな雰囲気になります。

人種の多様性やジェンダーの問題も上手く取り込んで、今の時代ならではのの台詞も散りばめられていて...

午前0時になるとやはり馬車も御者の姿も消えて無くなり、ガラス靴を除いて着ていたゴージャスなドレスも消えてしまうと,シンデレラは?......

(2021Amazon primeで配信中)

| 23:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月16日

映画の中だけの話じゃない?

いよいよ17日公示の自民党総裁選挙にすべり込みで立候補表明した野田聖子幹事長代行。高市早苗前総務大臣と並び、女性候補が二人という憲政史上まれにみる闘いになります。
高市候補には前もってアノ前総理が支持すると表明しており、麻生派にも支持の動きが見られるとあって俄然、日本にも女性総理大臣誕生の気運が芽生えて来た?

浜田マハの人気作「総理の夫」が映画化され今月23日公開の運びです。

P1230079


女性総理大臣の誕生に伴い突如ファーストマンになってしまった夫のドタバタぶりを田中圭、中谷美紀のコンビで描いた荒唐無稽な空想作品


スガ氏辞任表明前から狼煙をあげた岸田候補、国民的人気は高いものの所属の麻生派では一枚岩の支持が得られるか?の河野・新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣を含めて混戦模様の様相を見せ始めた総裁選は17日公示
そして23日に注目の中で映画公開です。新総裁が決まるのはそれから6日後。果たして映画の中のハナシが現実になるのかどうか??

野田候補の立候補推薦人確保の裏側では、別の候補に集まる票崩しとの見方もあり、アノ前総理が桜やら各種蕎麦の問題で追及を明言した候補には加担しないという姿勢も見え隠れしているのだとか?
選挙戦がスタートしたら、票集めにどんな動きが表面化するのか?見逃せない12日間になりそうです。

投票の結果注目の候補が過半数に達しなければ上位二者の決戦投票に!
ここで2位に食い込んだ候補がどれだけの国会議員票を上積みできるのか?
29日までは先ずこの2位争いが一つの見どころになって来そうです。

それはそうと、今回立候補者のうち女性が50%を占めるというのも憲政始まって以来の歴史的ニュース。日本にも遠からず女性総理が誕生する日がやって来るのか?

参考までに現在の高市候補は離婚して4年ほどになりますが・・・・・・

| 23:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月15日

sep 15に

2008年9月のこの日午後ジャムザワールドのニュースをまとめているうち、奇妙な一本のニュースを見かけました。
アメリカ株式市場で大手証券のリーマン・ブラザーズ株が急落,これが経営破綻につながる大きなニュースへと膨張してゆきます。
リーマン・ショックの始まりでした。

軒並み各国の株式市場は大混乱、経営破綻する企業が相次ぎ,ビッグ3と称されるアメリカ自動車大手もその例外ではありませんでした。
あの巨人GMまでもがチャプター11の適用となり、欧米メーカーの支配体制が大きな転換を強いられます。

GMと定型関係にあったいすゞ、スズキ、スバルなどとは縁が切れフォード傘下だったマツダもジャガーやボルボ同様、その庇護下から離れてゆきます。
スバルがGMに委ねていた株式はトヨタが引き受ける事となり,ここにFRスポーツカーの86やBRZ誕生の素地が出来上がります。

それは豊田章男社長が社長就任してまもなくの事,最初にして最大の試練でもありました。
国内市場ではプリウスが3代目にモデルチェンジ、快進撃をつづけようとしていた頃の事。アメリカでは公聴会に呼び出されるほどの深刻な事故が発生し,疑惑の解明に心血が注がれてもいました。そのトヨタは今や世界のリーディングカンパニーとして日本経済の大黒柱であり続けています。

さて、未だに土地価格が上がり続けているお隣中国では、第二の不動産グループの巨大債務が危機感を募らせています。
第二のリーマンブラザースになってしまうのか?
単なる一企業の経営破綻では済まされない事態に?

| 09:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月14日

pancakeを毒味する・を味見した

6aa0f37170d043df9ef5bb9ba8f74749

5月に屋外で作ってみたパンケーキ

表はふっくらに見えても裏側は?

 

今公開中のパンケーキを毒味する,を見て来ても上手な作り方の参考にはなりませんでした.でもいろいろ考えさせられること多々

 

そもそもこの映画何故こんなタイトルになったかと言えば、総理大臣就任早々のスガ総理が記者たちを招いて振る舞ったのがパンケーキだったとかで多分に皮肉を込めた言い回しです。

 

毒味どころか辛口でスガ総理や与党政権を斬りまくります。

登場するのはジャーナリストに政治ウォッチャー,野党のリーダーから自民派閥の領袖のあの人まで、赤旗新聞日曜版の編集部にも取材して多角的な分析を試みます。

 

浮かび上がってくるのは勝負師としてのスガ代議士の手法とマスコミの口を封じ込める手法.大本営発表の資料映像も併せて分かりやすく、時にアニメーションもおり混ぜて展開するタッチはどこか空飛ぶモンティパイソンを思い起こします。

 

ドキュメンタリー作品ながらエンタメ性もしっかり確保.そして最後には政治に無関心な若者を俎上にあげる一方で、中立な立場からこの問題に取り組む若者グループも取り上げています。

 

そして最後には著名人が残した名文句

こんなオシャレで痛快なドキュメント作品はさすが秀作・新聞記者を生み出した監督ならばこそ!

次回作も期待でいっぱいです。

 

スガ総理の振る舞ったパンケーキのお味は確かめようがありませんでしたが、わたしが5月に焼いたパンケーキはとてもじゃ無いけど人にお出しできる代物じゃなかったことは内緒です。

| 20:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月13日

逆転三連勝の末にワンツーフィニッシュ

9月といえばティフォシ達待望のイタリアグランプリ

の前にカーリング女子の代表を競う激しいバトルが決着しました。
決戦の舞台は稚内。ロコソラーレと北海道銀行の戦いは第5戦、先に3勝した方が、12月の代表選出場への道が開けます。

北海道銀行はソチ冬季五輪に出場、この時のメンバーには現在ロコの吉田知那美も。この両チームで五輪出場経験者が7人というから国際級のレベルです。
一度は3点まで開いた点差を詰め寄り一点差で迎えた第10エンド。後攻はロコ、真ん中にうまく置ければ勝利、外すと道銀が逆転勝利のデリケートな一投。
スキッパーは国際的にも人気の藤沢五月。

いっぽうイタリアグランプリ、レース中盤までハミルトンとフェルスタッペンの争いに、と思いきやピットアウトしたハミルトンとフェルスタッペンが事もあろうに接触リタイヤ‼️

これでマクラーレン勢とフェラーリ勢にも俄然優勝チャンスが巡って来ました。
とりわけ3位争いを経てマクラーレンの二台がワンツー態勢に❗️
レースも終盤ヴォッタスとペレスが激しい3位争いを繰り広げ、メルセデスとレッドブルによる(ハミルトンとマックスの)代理戦争がレースを盛り上げます。

そうそう、カーリング女子の方は藤沢が見事ウィニングショットを見事に決めて代表選進出を決定。オリンピック連続表彰台の夢も現実味が増してきました。破れたりとはいえ道銀の戦いも見事なものでした。逆転勝利の可能性もあっただけに実力差は紙一重と言えるでしょう。

さてWRCの方はと見てみるとヤリスがここでも勝利🏅ポイントでもヒュンダイを引き離す快走ぶり

さあイタリアGPはいよいよマクラーレンの二台がイタリアの地でワンツーフィニッシュを飾るという大どんでん返しの結末に。リタイアのリストにハミルトンとフェルスタッペン、そして角田とガスリーも?どうやらどちらもマシンに問題が


表彰台を寡占状態にしてフェラーリの表彰台の夢をプッシュアウトしたマクラーレン。ティフォシ達の反応はいかに?

それにしてもマクラーレンのワンツーフィニッシュと、文字を並べながらセナ、ベルガーの遠い昔の鈴鹿を思い出してる人って私だけじゃないですよね・・・・他方でフェルスタッペンとハミルトンの件について,やっぱりセナとプロストの確執を思い起こしてしまう気持ちだってわかって貰えるんじゃ無いかと...

| 01:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月11日

20th annual

21度目の911の朝を迎えたマンハッタン島はあの日のように綺麗な朝日を浴びて一日が始まりました。
ブルックリンブリッジに当たる朝日は橋脚の影をくっきりとビルの壁に投影しています。
もしあの日が来なかったら、今頃ツインタワーも朝日を浴びていたのでしょうか?

それにしても解せないのは犯行の動機です。標的となったのが経済の象徴ツインタワーと軍事の中枢ペンタゴンだったことはアメリカという国家が攻撃目標そのものだったことを窺わせます。

では何故アメリカに宣戦布告する必要があったのか?
攻撃の首謀者と目されるアルカイダはそれを擁護したタリバンもろとも反撃の標的となりアフガニスタンが戦火に包まれました。
ビンラディンもアメリカの望む通りの結果を迎えたもののテロの脅威は本当に排除出来たと言えるのか?
攻撃の本当の目的を語れる人物を消してしまった今となってはそれも分からずじまいです。

911テロを未然に防ぐ手立ては無かったのでしょうか?
ツインタワーや4機の旅客機と奪われた幾多の命は何故失われたのか?

Dscf3179


まだまだ釈然としないまま20年目のあの時刻を間もなく迎えます。

| 19:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月10日

来年に向けての戦い

来年の冬季五輪に向け代表戦の争いが始まっています。
カーリング銅メダルに輝いたロコソラーレが北海道銀行と対戦
7エンドでは計測が何度も繰り返されるμ単位の争い!2点奪えるはずが判定は1点
これが命運を分けました。
試合は10エンドを終えて同点 延長にもつれ込みます。
そして最後の一投

結果は北海道銀行が一点差で勝ちました。
パラが終わって5日ですが、今からもう一つ五輪に向けてバトルが展開されます。

さてモータースポーツファン待望だった今年の新城ラリーは中止が発表されました。ヤリスWRCが走る姿をこの目で見られると楽しみにしていたファンには残念なお知らせですが昨今の情勢では無理もないところ

Dscf3176


モーターショーF1日本グランプリに次いでWRCも日本開催がなくなると言う三重苦
まだしばらくはお家で動画観戦の日々で我慢するしかないようです。

| 18:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月09日

off lineと仏教とAIと

平成が始まる頃毎日の様に苦楽を共にした知人の納骨が、四十九日を期して行われるある日、自分なりの弔いはできぬものかと本門寺に赴きました。
訃報を知らされたのはほんの数日前、病床にあった本人の遺志に基き今頃知る結果に。

宗派が違えども俗名で回向し供養する事は可能だと言う。宗教界での相互乗り入れはそれほど難しくは無さそうだった。

偶然、夕勤の時間に差し掛かり案内された大きな本堂講堂に入ってみる。
何妙法蓮華経の読経が流れ厳かな気分に
勤の終わりには講和があった。意外にも話の端緒はオフラインの話から...

いま目の前に並ぶ仏像とはオフラインで接している••••人の世の営みもデジタル化と共にAIに置換されていくのかもしれない。けれども人の心というものはAI化出来ない領域なのではないか?いやひょっとして遠くない将来に??

斬新な切り口の講話で意外にも楽しかった。
考えてみれば祈りを捧げる場所は神のいる場所とは昔から離れており、そもそもがWiFi不要のリモートコミュニケーションではなかったか!祈りや神を敬う気持ちは最初からリモートワークだったのだ。
お布施やお線香のリモート化はまだ先かもしれないけれども祈りを捧げる行為はそもそもがリモートなものなのだ。と納得して、ほんの少し救われた気持ちがして本門寺を後にしたのでした。

| 19:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月08日

愛のない不時着?

韓国が自国開発のSLBM=潜水艦ミサイル発射に成功、かと思えば北朝鮮が建国73年を記念するパレードを挙行のニュースが伝わってきたころ、日本の劇場では白頭山大噴火という映画が公開中。...韓国のお笑い芸人?と思いきや、韓国で大人気の映画のタイトル 白頭山(ペクトサン)大噴火で、朝鮮半島にある火山=白頭山の大噴火をいかにして抑えるか?というスリリングな内容です。

と、来ればミッションは成功するのが映画の常。まあ、それだけはネタばらしも許されるでしょうけど、問題はそのプロセスです。

火山の下には大きなマグマだまりが4つもあり、その最大のマグマが噴出するのを何としても抑えねばならない...それには600メガトンもの破壊力を利用してマグマの圧力を逃がすことが必要。それも数十時間以内と予想される大噴火までに!
そんな大量の破壊力を持つ爆弾がどこにある?
「北」には「核」があるじゃないか!というあたりから予想もつかない大作戦が展開されます。

急ごしらえの特命チームを載せた輸送機は火山灰をエンジンに吸い込んで飛行不能に!特命チームは緊急脱出を図りますが、そこは国境を越えたあちら側。そこに待っていたのは愛の不時着でソン・イェジンを受け止めたヒョンビンではなく韓国のトップスター、ビクトリーレコード企画室長(美しき日々)の人だった!

驚きと笑いと、そして家族の絆も盛り込んだ文字通りの娯楽大作に仕上がっています。
不可能なミッションがいかに遂行されるのか?それともミッションを諦め運命に任せるのか?

最後には涙なくしては劇場を後にできない位の感動が待っているのか?
そんなのあり得ない!と一笑に付すのは簡単かもしれません。
でも東日本大震災の直前に「海雲台」(ヘウンデ)というパニック映画で津波の恐怖を的確に予言していた前例もあることだし・・・・・

| 17:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月07日

31日を過ぎて夏休みの工作

タミヤの夏休みイベントでは、とりわけ人気なのが格安のプラモデル袋物のセールのミリタリーもの。普段は買わない戦車や空母なども気軽に手を出せるのが魅力でした。

でも今年はご多聞に漏れず中止!毎年力作を並べるろうがんず会員、田中穂蕾さんの出展も今年は画面上で拝見するに留まり...

Dscf3217

数年前購入した空母ヨークタウンがこのほどようやく竣工を迎えようとしています。日本空母群と本格的な航空戦を戦った後魚雷攻撃の餌食となりました。 第二次世界大戦の中でも太平洋戦争の口火を切ったのは日本の航空機動部隊の奇襲攻撃でした。その事が巨艦巨砲の時代の終わりを印象付け、戦艦大和や武蔵の活躍の場を無くしてしまったといっても言い過ぎではないでしょう。

戦艦武蔵の次に用意された戦艦が相次ぎ空母に改装された事がそれを物語っています。
航空戦にどうしても必要な太平洋の基地(島々)を悉く制圧された日本にはもはや勝ち目の無い戦だと今になれば分かりますが、当時どれ程の軍人達がそれを認識していたのか?

終わりのないコロナとの闘いぶりを見るにつけ政権与党の戦略は果たしてこのままで大丈夫なのか?終戦記念の日が来ないコロナとの戦いに本当に勝てるのか?
ゼロ戦より非力な戦闘機を大量生産し物量作戦で圧倒した米軍の勝因はコロナとの戦いでも有効なのか?
そんな事考えながら80年も昔の船を作っています

| 22:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月06日

デハ3452

そうそう、前回東京五輪の頃には目蒲線電車は確かにこの色でした。

D38d4f0402e54a4f8dfa45acaa8a2d6b

多摩川駅前には多摩川園と言う遊園地があってコーヒーカップやらくるくる回る飛行船やら有料の遊具が並んでいた筈です。

いつのまにか旧型3000系は緑一色の青蛙色に塗り替えられ濃紺に黄のツートーンカラーはたまに小田急で見かける程度になっていました。1988までは現役だった車両群でその多くは戦前、戦中に生産されたもの。出自も様々で、同じ仕様は2つと無いのでは?と思うくらいの多様さです。

どれも吊り掛けモーターの重々しい音を響かせながら毎日の高校への足となってくれました。たった1編成の7200系を除いて全列車非冷房、この時期の暑さは窓全開で乗り切っていました。

今では冷房非装備など世田谷線でも考えられない時代ですが、不思議と扇風機の風で充分だった気がします。そういえば車内で見かけた女子に片っ端から話しかけていたあの頃、そのうち二人が近所に暮らし、もう一人はウチの住人だったりします。

旧3000系は退役後青森の十和田電鉄や長野の上田電鉄にもお嫁入りして余生を過ごしたとか。そんなひと昔前の情景を想像しながらミニチュアのジオラマに飾られた目蒲線、池上線車両の飾ってあるコンコースを後にしました。

| 22:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月05日

2022

8月もいよいよおしまい。今年も泳ぎに行けなかったまま9月スタート
あれもコレもあそこも何処もかしこも行けずじまい、そんな夏が終わって、あっという間に秋の気配。鳴きそびれた蝉たちはどうするのか気になります。

いきなり涼しくなった9月、今年も残り三分の一を切る訳で、そろそろ来年のカレンダーも出始めています。
全日空のショップのページを見つけたら来年のカレンダーが並んでいます。創業から70年の記念すべき年とあって歴代の使用機材が並んでいます。
初めて乗った飛行機が4発ターボプロップのヴァイカウント。軽快なエンジン音が何故か床屋の電気バリカンのサウンドにそっくりに思えて、散髪のたびに思い出しました。ロケットのような加速で急上昇するスポーティーな727や737にも逆噴射の振動がおそらく日本一激しいトライスターにも乗った思い出があるので787とA320、最新鋭のフライングホヌに乗れば全機種制覇か?

Dscf6027

と思ってよ〜く思い出してみるとフレンドシップーフォッカーF28には乗りそびれていました。カレンダーにはヴァイカウント以前の旧い機種も幾つか...とても全日空70年の歴史を網羅するのは無理!

大阪伊丹空港では頻繁に見かけた機種で四国、中国方面への短距離路線に重宝した小型機でした。
YSー11同様にターボプロップ双発の主翼を胴体上に持つ高翼機。と言うことはどの窓からも主翼に邪魔されず、地上の景色を堪能出来るのが魅力。巡航高度も低いので晴天なら座席で居眠りする暇はありません!

いまならダッシュー8がよく似たレイアウトを持つのでかつての名機の乗り心地をシミュレートするには格好の題材かも?

| 21:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月04日

すず が乗るスズキ

スズキから発売された新種の軽乗用車ワゴンRスマイル
広瀬すずのチャミングさを改めて認識させられると共にそのデザインの完成度の高さにも目を奪われます。

そういえば街でよく見かけるのがダイハツのムーブキャンパス。見比べてみると実に共通項が多い。どちらもスーパーハイトワゴンのタントやスペーシアを土台にルーフを1690mmレベルまで下げ、女性的な優しいラインでまとめられています。
それを象徴するのがボディーカラーでパステル系のツートンがテーマカラー、ライトブルーやベージュ・モカ、ピンク、シャンパーニュローズ等々実は女性のインナーに近い色合いが多いのも不思議な一致点。
丸めのヘッドライトが象徴的なレイアウトはワーゲンバスを意識したものでしょうか?

ホンダにもNーBOXから派生したN/が相当します。がこちらはいわゆる男の子向けとも言える商品展開で、初代ホンダZを彷彿させるキックアップしたウインドウグラフィックが個性的。ただし違うのはスライドドアを採用していないことも、だろうか

そういえばスズキにこのカテゴリーは不在だったような気が。セールスの力の入れ方から見てもかなりの人気車種になるのではないか?と言う予感がします。
あるいはOEM供給先のマツダからはキャロルの派生車として車種追加されるのか?ハスラーと言う売れ筋があるだけに上手く棲み分けが出来るかにも注目。広瀬すず似の女子には率先して愛用して欲しい一台ですね。

| 22:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月03日

分かっちゃいないなあ

お昼前、近所のフラワーショップで花キューピッドの注文を・・・
応対したレジの女の子は20歳くらいかな?ピンクに髪染めているけど美人でもなければ愛想も良くない

「ええっと郵便番号分かるかなあ?」
「あ、これで調べてください」と郵便番号簿を差し出した。

「クレジット使えるかな?」
「現金かpaypayしか使えませんけど」

(おい、俺は入学願書出しに来た学生さんじゃ無いんだぜ!何だよそのつっけんどんな応対は?客商売で人前に出てるって分かってるのか?
「郵便番号簿でお調べください、」に「申し訳ありません。現金かpaypayでお願いできませんか?」だろ。今まで親に何教わって来たんだ)
と怒鳴りたかった気持ちを抑えて店をあとに

いや、親は客商売の応対なんてそもそも教えていないし言葉遣いも態度も叱ってくれる先輩や上司は見当たらない。この子は一生こう言う言葉遣いが治らないままなのか?

そうそう、そういえば説明責任を果たさないまま官房長官から総理の座に就き、一年で要職を投げ出そうとしている宰相もいましたね、この国には。
誰か叱ってくれる先輩はいないもんですかねえ?(一説にはシンジローくんが辞退を進言したとも)

煽てられて二階に上がったら梯子外されちゃって四面楚歌は自業自得だけど、二階の御仁・肝いりのGOTOトラベル復活はもう望めないかも知れませんね(涙)

| 19:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月02日

戦勝の思い出

太平洋戦争の終結は8月15日?
と思っている方も多いでしょうが東京湾に浮かぶ戦艦ミズーリ船上で降伏文書に調印した日をもって終戦とみなす向きが正しいのでしょう?

そのアリゾナは故郷真珠湾でメモリアルシップとしての余生を送っています。第二次大戦、引退,急遽復活して湾岸戦争に参戦と云う数奇な運命をたどり、今は浮かぶ博物館です。(有料)
IMGP2640.jpg
1945年9月に東京湾上で降伏文書調印式が行われたのもこの艦上です
IMGP2666.jpg
日本語ガイドの陽気なオジサンもたやすく見つかり,説明を受けられます(無料)
艦上から,遠くアリゾナ・メモリアルを望むことも可能。
戦艦大和ほど大きくはありませんが元現役の戦艦、
映画「バトルシップ」(米;2012)ではエイリアンたちと遭遇して
退役兵らと共に戦い、最後の一撃を食らわせる英雄役を演じています。

| 11:38 | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月01日

ボッチャで金!

折り返し点を過ぎて終盤のパラリンピック、オリンピックには無い独得な競技のひとつ;ボッチャで日本勢が金メダルを獲得しました。個人、軽度ハンデのクラス、個人の決勝戦、杉村英孝選手がぶっちぎりで勝利。見事金メダルを獲得しました。

Dscf0132

パラリンピックで採用される競技・ボッチャは今更目新しい競技ではないもののルール自体を良く知らない、というのもTV中継があまりに少なく競技を傍観する機会にも恵まれないのが理由でしょうか?しかし今回の優勝で注目を集め知名度も上がることでしょう。

ルールは意外に簡単で最初に先攻が唯一の白球をコート中央めがけて投げ込む。転がしてもチップ・インでも構わない・・・・・・

Dscf0130

赤、青ふたチームに6球づつ投球が許される。概してカーリングと同じ要領。白球に近ければ高ポイントが望める。より、近くに自球を置いた方が次の投球を相手に譲る、つまり近くに置けなければ延々自分の球を連続して投げられるわけ・・・・・

さて、持ち球を投げつくしたらゲームセット、もちろん一番近い球が勝者、で敗者の最もポイントの高い球よりも白球に近い距離に自球を幾つ置けたかが加点の肝になる。この辺のタクティクスはカーリングにも似ています。

コントロールのし易さは多分カーリングよりも上、上肢の障害者にはスロープを使った投球も認められる。トスでも転がしても良いのだけれどお手玉みたいな感触のボッチャ・ボールは結構な癖玉・・・・健常者であってもあっという間に惹き込まれてしまうかもしれません!杉村選手、次は団体戦で日本を率います。ここで一挙に二つ目の金メダル獲得なるか?

パラリンピック ボッチャ競技日程:~9月4日(土) 

お次は車いすバスケ

Dscf0137

車いす自体はハの字スリックみたいな逆キャンバーがついているが左右のターンを思い通りに決めるには(たぶん)熟練が必要。そのうえでボールを操りシュートを決める。ドリブルは3回やったらパス必須。二回ならいったんひざ上に抱え込んで静止・転回できるし再度のドリブルも可能。基本的にフツーのバスケとあまり違わない。

違うのは車いす同士の激しいぶつかり合い・・・・これは試合を見てみないと分からないが、ぜひlLIVE動画などでそのバトルを見て欲しいものです。

車いすバスケットボール競技日程 競技期間:8月25日(水)~9月5日(日)

| 21:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月01日

身延線にライバル?

東名ー新東名と中央高速を南北に結ぶ高速道路ー中部横断自動車道が開通しました。新清水インターと双葉ジャンクションを結ぶ路線、80kmあまりは鉄道で言えばJR身延線に相当する富士川沿いのコース。都内在住だとあまり利用のチャンスはない様に思えますが?
一足先に新東名から山中湖を経由して河口湖、大月を結ぶルートも開通しているので南北間の行き来がとっても楽になります!


今からふた昔くらい前の台風シーズン、御殿場からの帰り道が大雨で軒並み通行止めになりました。箱根越えはどこをどう通ってもダメ。あてにしていた熱函道路までもが普通とあって御殿場から東へ向かうルートは全滅してしまいました。

仕方がないので中央道経由で帰ろうと計画し、富士の裾野を時計回りに辿る長い長い迂回の旅が始まります。雨脚は一向に衰えず、クルマはひたすら北へ進むのみ!結局は甲府まで北上したところで中央高速もアウトに!

ちょうど140号線で秩父方面に抜けるトンネルが出来ていたので見物がてら埼玉県入り。御殿場から帰ってくるのに通過した料金所は関越練馬だった!、と言う大旅行になってしまいました。

今回の開通で静岡から甲府までが劇的にスピードアップされ特急電車よりも先に到着するのも可能になりそう。箱根路が全滅してもいち早く中央高速に迂回できそうで、それは便利になること請け合いです
ただし大雨や噴火で箱根越えが不可能になった時に限られますが。

| 00:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月30日

荷物お届けに上がりました!

スペースーXの補給船 CRSー23ドラゴンが打ち上げからほぼ1日を経て高度420kmを周回中のISS国際宇宙ステーションにドッキングしました。

オペレーションは全自動、宇宙も自動運転の時代です。
見た目は野口さんや若田さんが搭乗したクルードラゴンと同一。こっそり誰かが潜り込んでいたとしても酸素さえ確保できれば宇宙へ高跳びだって?8c3e4fbde4db443ebe30c712f46ca9db

アプローチはISSより低い高度から。追いかける様にISSの内側の地表に近い方から次第に距離を詰めます。内側の軌道の方が対地速度は速くなるので前に出てしまうとやり直し。いくつかの定められたウェイポイントを無事通過したらISSと同じ軌道の進行方向に回り込みます。そこからは数百m先に巨大なISSの姿が画像認識のソフトウェアにも取り込まれて、正確な軌道に導かれます。軌道を修正しながらドラゴンの姿勢も正しく制御します。ここまで来るとドラゴンの制御ロケットが小刻みに自動噴射されISSとの距離を縮めます。

座標軸上の偏差をゼロに近づけつつ、ゆっくり距離を縮めるドラゴン、距離の表示が6フィート、4フィート、3フィートと小さくなり正確にドッキングに成功

日本時間午後11時32分予定通りドラゴンがISSに到着しました。場所は北太平洋上のグアム島と同じくらいの緯度

宇宙パイロットと言う職業がこれからも必要かどうかは分かりませんが、半世紀も前に職人技でランデブーや月着陸をやってのけた人間のワザも凄いとは思えませんか?

| 23:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月30日

SPA weather

8月の締めくくりはベルギー、スパフランコルシャンのグランプリ。夏の英仏独に並ぶ伝統の一戦です。

鈴鹿に負けず劣らず長い距離のコースだけに天気もあちらとこちらでは大違い。スパウェザーと称される気まぐれな天候で有名ですが、今度ばかりは単純明快
雨が激しくて前が見えな〜い
スタートが遅れた上にフォーメーションラップすら中断、天候の回復を待つ時間が続いています。

果たして雨は上がるのか?
それとも日没が先なのか?

...結局ペースカーに三周だけ先導されて終了の判断に
待ち焦がれたお客さんにも上位を窺う角田にも気の毒な結果となりました。
けれども角田はインタビューで安全には代えられないと答えています。

結局予選結果がそのまま順位とされ、ポイント割引で付与される事になりますが、見事なフライングラップでハミルトンをかわしたラッセルはともかく、レッドブルホンダのフェルスタッペンとしては、バトルを制しての記念すべき50戦目にしたかった筈です。

9月の声を聞くとイタリアグランプリ🇮🇹
どうか晴天の写真日和であります様に

| 04:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月29日

智弁日本一

五輪のあと始まった高校野球も今日まで
朝から野球中継に興じながらおつまみをポリポリも今日が最後です。

とは言え今日の決勝カードは智弁和歌山対智弁学園(奈良)の智弁対決!試合終了前に智弁優勝が書けてしまいます。したたかな実力を見せ強豪校を打っちゃった敦賀気比や京都国際の姿も消えてしまいグラウンド上には智弁の文字のユニフォームが...

あれれ、どちらの智弁もユニフォームの文字は智弁、デザインも同一です!コレは紛らわし!


それにしても明徳義塾の9回の攻防凄まじかったなあ!
東東京代表も東北勢も姿を消し、概して西日本の各校の奮闘が目立つ今年の甲子園でした。

初回いきなり4点を先取した智弁和歌山、果たして勝負の行方は?

| 14:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月28日

BelgiumGP

F1ベルギーGPの声を聞くと8月も終わり、でも猛暑はまだまだの頃合いです。

早いシーズンだと8月にもシリーズタイトルが決まる頃ですが、今年はホンダとメルセデスの激しいポイント争いの真っ最中。前回ホンダが思うように上位を獲得できなかった事もあり今度のベルギー、高速高負荷のコースだけにホンダが特性を活かせるのか?角田は上位を窺えるのか?

予選ではそれまでドライだった路面がウェットに、角田はこの逆境に抗えずに予選17番手の結果に!q2、3進出はならず!

P1110853


あとは決勝レースの好天と角田の反撃を望みたいところです。
そしてレインタイヤで争われた予選の最終盤に、なんとウィリアムズのジョージラッセルが一躍トップに!
と思ったら土壇場でフェルスタッペンがポールを奪うどんでん返しに
波乱含みのレースになるのか?

日曜の決勝が待ち遠しいものです。

| 23:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月27日

EVに価格破壊?

かねてより噂に上っていた日産軽のEV新型がいよいよ発売されそうです

と言っても来春の見込み。全高が1655ミリと前回東京モーターショーに出品されたプロトタイプと同じくらい。気になる電池搭載量は20kwhとされているので、カタログでの航続距離は200kmをラクに上回りそう。

Img_6723


で、気になるには販売価格です。市中の軽自動車との価格差がどれ程のものになるのか?日産のアナウンスでは顧客の負担が200万円前後からとされており、補助金を当てにすればノートといい勝負になるかも。


思い起こせばデジタル一眼レフ黎明期にキャノンEOS kissがデジ一眼普及の立役者となった様にEV普及のブレイク・スルー的存在になれるのか?10年前だったらやっぱり即ハンコ持って販売店のドアを潜っていたに違いありません。

さあて来年初頭にどれだけの受注が集まるか?
あくまで傍観者の立場ですが、来年ひとつ楽しみが出来ました。

| 20:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月26日

世界一のみつ

混沌の東京2020も開幕からはや1ヶ月
書店には特集号が並び始めました。どれを選ぶか迷います。
表紙の混合卓球とキャンプションの少なさでこの一冊を選びました。活字は少なめ写真は多め

肝心のヨット競技は小さいの3枚きりと不満ですが、クライミングの迫力あるシーンやサーフィン🏄‍♀️スケートボードなども網羅されているのでいいっか?
大会を通じて印象的だったのはサーフィンやクライミングと言った新しい競技・種目でのメダル獲得です。
お家芸ではやはり新カテゴリーの各種男女混合・・・・・・

とりわけ卓球で中国ペアを下して金メダルを手に入れたことは歴史的な快挙と言っていいでしょう。

Dsc_7157


(伊藤美誠 水谷隼 両選手/週刊朝日増刊・五輪総集編より)
やっぱり思いっきりハグして優勝の喜びを共有できる、男同士よりも断然いい?

| 22:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月24日

二か月冷房無し

Dscf3149この4月に大阪湾を出発し太平洋を横断してサンディエゴに寄港したキャスター辛坊治郎さんのヨット、カオリン5世がそのままとって返して復路に就き、このほど60余日で大阪に無事戻って来ました。

三度の嵐の様な低気圧に遭遇した往路に比べて北緯20度前後の貿易風に乗った復路は低気圧にも遭わず心配した台風に遮られる事もない一直線のクルージング。そこではひたすら熱帯の暑さと退屈が大敵だったよう。
冷房なしでこの夏の2ヶ月を過ごすと言うのも異体験です。

ハワイ諸島を掠める様に南下したあとは一路小笠原諸島に向かい、通過の直前には一部の島が噴火と言うハプニングも!

でも行きつ戻りつ右往左往だった往路に比べ航跡はほとんどまっすぐ。真後ろからの風を受け日々ランニング方向でセールを左右に開いた平穏な航海だったと想像されます。

定時連絡でも明かされた通り足腰の衰えをどう回復するか?
いちジャーナリストとして4ヶ月以上の情報の空白をどうやって埋めて行くか?
これから暫く新聞の束との格闘が続きそうです。

日本の猛暑なんて全然平気かも知れませんが1日に一度も海を見ない生活には順応して行けるのでしょうか?

| 13:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月22日

フィニッシュが肝心

24時間の耐久レース、フランスルマン地方は午前7時に日の出の時刻を迎えました。
テルトルルージュの向こうの空が茜色に染まり始め、オレンジ色の陽光が真正面からドライバーのヘルメットバイザーに刺し込みます。夜明け前から8号車は中嶋一貴がドライブ担当
30167f8ceba9417dab85d2e30fbc67f2
トヨタの7、8号車は順調に周回中!
というか、これといって強敵も見当たりません。ジャガーもザウバーメルセデスも日産もマツダもアウディも、そしてワークスポルシェの姿も無し。そうは言ってもコース上には多数の見慣れた911の特徴的なお尻が!
60年代から幾多のレースに参加してルマンでも70年代に幾度も勝利を勝ち取った無敵の市販車です。

市販タイプが水冷の最新型に変わっても独特のあのテールのデザインは昔のまま。年代ごとにデザインの違う永遠のライバル、フェラーリとは好対照です。

雨の心配もほぼ無くなって長丁場のレースも残すところあと1時間迄来ました。7、8号車は相変わらず順調そのもの。現在のところ小林可夢偉、中嶋一貴の日本人ドライバーが両車のステアリングを握っており、このままワンツーフィニッシュを飾ろうという目論みが見え隠れします。優勝一歩手前だった2017年を含めると事実上五年にわたってルマンを制する事になり、トヨタの名前を欧州の自動車ファンに深く刻みつける事でしょう。

pm10:13 中嶋一貴の8号車が最終ピットイン。ドリンクを飲み干してコースに復帰しています。

栄光のゴールまであと僅か
と思ったらゴール10分前になってナカジマが緊急ピットイン!
半周遅れて可夢偉もピットに帰ってきます。
なるほどネ

やっぱりそう来ましたか!
日本人コンビによるデイトナフィニッシュ
やってくれるなあ

| 15:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月21日

雨中のスタート

ほぼ2ヶ月遅れで始まって今年のルマン24時間耐久レース
オンボード中継には濡れた路面と連続運転するワイパーが!

レースは日本時間の午後11時を過ぎてもペースカーラップが2周続き各車タイヤが冷えないようにウォルビングを繰り返すなど苦心している模様

10分程経過したところでようやくレーシングスピードに
熱戦の火蓋が切られた!と思う間もなく前列からスタートしたはずのトヨタ gazooGR010 8号車が突如スピン!!!

どうやら後続の追突を食らったらしく戦列に復帰も、すぐさまコースサイドにストップしてしまいました。音で聞く限りどうやらエンジン回転がしっかり上がり切っていないかのよう。電気系のトラブルなのか燃焼系なのかはわかりません。

レースはたった今始まったばかりというのに波乱の幕開け
一体明日のゴール迄にどんなドラマが待ち受けているにでしょう?

スタートから2時間が経過する頃、二台のトヨタ勢は順調に周回を重ねている模様で一安心。雨も上がって路面もドライコンディションの様です。夏至に比べてナイトランの時間が増えるこの季節、こちらの夜明け前にも陽が落ちそうです。

スタート5時間もすると夕闇に加えて雨粒が視界を遮る様にもなりました。度々ローカルコーションの規制が掛かる中では、神経を使うドライビングが続きそうです。

am5:30(日本時間)いよいよ8号車に中嶋一貴が搭乗
ナイトランに向けて出発です!テルトルルージュの向こうにはまあるい大きな月も顔を見せています!
F019c3d7d1bc41d390d57ea655b2676c
日本時間am11:00を過ぎてレースは半分を消化してトヨタ勢がワンツーを維持しています。夜が明けるのはあちらの時間で朝7時。漆黒の闇の中を時計の秒針の如く正確に距離計の数字を増やしていきます。まあるいお月さんはミュルサンヌのコーナーで一瞬顔を見せるだけ。西の空に沈めば代わりに陽が昇って来るはずです。

| 23:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月20日

F1鈴鹿がまた中止

今年も鈴鹿サーキットのF1日本グランプリの中止がアナウンスされました。
2年続けて中止の決定、ですが今年はホンダ参戦最後の年だったにもかかわらず!

さてホンダがF1撤退を決めた60年代末や90年代初頭、何が起こっていたか?

60年代の第一期は迫り来る公害対策に追われていた頃。おまけにホンダはこの時期本格的に乗用車展開を控えていました。
F1と入れ替わるように超高性能セダンのホンダ1300シリーズやホンダZ、ライフ、それにシビックと言った四番打者が控えていたのです。

一旦軽乗用車を打ち切った後の快進撃は、改めて述べるまでもなく、第二期F1参戦へと道を開きました。

90年代の第二期はちょっと風向きが違います。撤退の頃のホンダは販売不振に悩まされていました。そこで93年のモーターショーには一転してピープルムーバーと称するミニバン群を出品。これが相次ぎ市販化され、オデッセイ、ステップワゴン、ストリーム、CRーVと言ったヒット商品に繋がります。日本もこれを機に本格的なミニバン大国への道を歩み出し、プレリュードやインテグラと言ったヤング向けのクルマはひっそりと消えていきました。

そのあとは軽乗用車に軸足を移したり、再びF1参戦も再開するも、再び環境対策に力を注がざるを得なくなったのは軽自動車N360が大ヒットしていた60年代を思わされます。

F1撤退の後のホンダからどんな新顔が生まれてくるか?
サーキットからホンダミュージックが聞こえないのは寂しい限りですが、街中でホンダのニューフェイスが沢山見られる日を楽しみに待ちたいと思います。

| 05:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月19日

Der Fall der Berliner Mauer

8月19日、今から32年前のこの日、ハンガリーで起こった出来事がやがて東西ドイツを統一に導き、ベルリンの壁が崩壊するとはだれが予想したでしょう?

東側諸国でいち早くF1グランプリが開催されたハンガリー、天安門を戦車が走り回ってから二カ月余り、この年1989には国外への旅行が自由に出来るようになるなど、足元でじわじわと土台は出来上がっていました。

分断国家の統一という、歴史的なイベントが周囲をオーストリア領地に囲まれたハンガリーの一画で狼煙を上げたことを覚えている人は、もう少ないかもしれません。


分断国家、海を挟んですぐ北にもありますが些細なキッカケがもとで統一に繋がる兆しはあるでしょうか?連絡事務所の爆破やら、物騒なニュースばかりが伝わってくる昨今、今年が歴史的なマイルストーンになる可能性は、まだ無いようです・・・・

| 13:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月18日

日産がZcar発売を発表

オンラインで開かれたZの発表会
既にボディデザインは発表済みでしたが来年春とされる発売時期と大まかなスペックがリリースされています。

Img_3064

エンジンは多分V6、3リッターターボで400ps AT車は9速、マニュアル6速車も用意されるようです。これだけハイパワーで北米価格が40000ドルからという事なのでスープラよりお買い得感は上かもしれません!

スタイリングは歴代の中でも最も初代に近いもの
一方で3リッターV6は38年前の300ZXを思わせる布陣なので、300ZXの名跡が復活するかも注目したいところです。

発売は2022春、この年いっぱいでホンダのNSXは生産が終わるのと対照的に遥かに安価で蛮カラなZカーが復活するとあれば、70年代に免許を取ったオールドボーイ達に刺さるのが目に見えるよう。

株価好調の今こそ有福なシニアたちには先を争って注文するべき物件かもしれません!

| 14:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月17日

ミライのルマン?

今年のルマン24時間耐久レースは今週末の開催。夏至の頃より二カ月遅くナイトランの時間も増えるだけに波乱含みの展開かも?

連勝中のトヨタはレギュレーションの刷新に合わせてGR010を投入、すでにWEC開幕戦を制するなど準備もきっと万端のはず


#LeMans24
公式予選で小林可夢偉組が叩き出したタイムは

🏁 #7 2:23:900
🏁 #8 の中嶋一貴組も24秒台前半でこれに続いています。


ところで2030年代のルマンはどのようなクルマが走っているのか?ちょっと考えてみたいと思います。ガソリンエンジンは市販車で禁止される以上、長くは存続出来ないかもしれません。現在でも電気への依存度を少しづつ高めているとはいえエンジンありきが前提です。
となると、充電か水素補充を繰り返す耐久レースという形に大変換を迫られるか?あるいは電池パッケージや水素タンクを即座に交換可能なカートリッジタイプにしてピット作業の簡略化を狙うか?

Dscf3133


一方でエンジンを存続させるレギュレーションならカービンフリーの水素エンジンは有力な選択肢です。モリゾーこと豊田章男社長が訴える水素社会の後押しとしても、大きな広告塔になってくれるかも!

そう考えるとトヨタのルマンの取り組み方も10年単位でレギュレーション変更を見据えた長大な計画である可能性も?

ガソリン車トヨタが絶対的な強さでルマンwindy制した後にはどんな展開がひらけてくるのか。それを占う意味でもトヨタのルマンに賭ける意気込みからは目が離せません。


決勝レースのスタートは今週末の土曜午後
トヨタの野望は未来に繋がるか?

| 12:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月15日

今も残る傷痕

P1110765

京浜急行、横浜戸部間に見えるコンクリートの塊、これが元の駅のプラットホームと知る人は少ないでしょう。平沼駅という今は無い京浜急行の駅でした。その昔は鉄骨の屋根の骨組みがあったようですが今はそれも無く、ホームの短さが昔を偲ばせる唯一の手がかり。横浜が大空襲を受けた日には既に戦時下ということで廃止された後だったものの炎から逃れる人々が高架駅下に逃げ込み、無数に投下された焼夷弾で焼け焦げた跡も残ったほどだとか。

実はJR鶴見線に乗り換えるともっと生々しい戦争の傷跡が今も残されています。
国道駅近くのコンクリートで出来た高架橋の表面にはpー51ムスタング戦闘機の機銃掃射を受けて出来た攻撃の跡が残されています。
機銃掃射の跡は大川支線の終点手前にある鋼鉄製のガーター橋にも確認できます。

pー51の兵隊はたかだか2〜30ミリの機関砲を連射して鉄道施設を破壊できるとでも思ったのでしょうか?それとも照準を合わせた先には人影があったのか?
記録によればこのほか判明しているだけでも東海道線二宮駅、中央線高尾駅のホーム屋根などに、銃撃痕が残されており、走行中の電車が銃撃され数十人の犠牲を生んだケースも。
明らかに電車内の人命を狙った攻撃であることは明白。乗客は武器も盾も、まず持ち合わせてはいない。

今日は太平洋戦争に敗北した事を認め国民に天皇の声でそれが伝えられた日
横浜空襲で記録に残る犠牲者は3000余と伝えられますが実際には8000とも10000とも言われる市民が犠牲になったとの見方もあります。
政治家が靖國神社参拝で英霊達を慰めるからには、二度とこの国を戦禍に巻き込まないと言う強い誓いを立てて欲しいものです。

| 14:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月14日

Acura integra revive

SNSではホンダの北米ブランド、アキュラから2022にインテグラが復活発売されると噂が持ちきりです。

カモフラージュされた試作車両らしきものを見る限り、日本で最終モデルとなったDC5型よりDC2によく似た印象。タイプRを切望する声もたくさん寄せられていますがエメーカー発表のレンダリング写真を見る限りではロングノーズのクーペ風シルエットを持つ4ドア6ライトの大きめなセダン。
希望的観測記事の中に描かれたエンジンルームには魅惑的な赤いカムカバーの横置きエンジンも!

北米にはシビックの2ドアクーペが存続しているのでアキュラブランドの2ドアクーペを一台仕立てるのはさほど難しい仕事ではありません。むしろガソリンエンジン存亡の危機に瀕した今なぜタイプRなのか?という問いに対する答えの方が難しいのかも。あるいは4ドアセダンの名称にインテグラの名跡を被せただけの残念な新型かも?

発売が期待される来年春には新ハチロクやBRZ、フェアレディの最新Zも揃って束の間、珍しくスポーツカー時代の熱狂で溢れるかも!

恐らくは北米生産の左ハンドル車しか無いかもしれませんが日本にも顔を見せてもらいたいものです。
先例があります。円高で日本企業が頭を痛めていたバブル期に北米専売だったアコード2ドアクーペが輸入販売された事がありました。後にワゴンが輸入され右ハンドルも仕立てられるようになりましたが、あの頃に比べて今の方が全然円高
まずは吉報に期待しましょう。

Dscf3125

| 18:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月13日

今夜のテーマ

今晩は条件が合えばペルセウス流星群の出現ピーク

だったんですが日本中大抵の場所では見るのが難しそうです。この流星群で思い出深いのが84年に見た流星でした。深夜の国道を南東に向かって運転していた時夜更けになって花火大会かと思うくらい賑やかな流星群が目に入りました。

lペルセウス流星群と知ったのは、後日のこと。ちょうどロスアンジェルスオリンピックの熱狂の渦に呑まれたばかりの頃でした!

・・・・・モスクワ大会不出場の政府決定のあと8年待たされた西側諸国にとって待望の五輪でした。
・なかでも1番印象に残ったのは柔道の山下泰裕金メダル!
話題になったのは対戦相手モハメド・ラシュワンのフェアプレー、騎士道精神の素晴らしさでした。山下選手は右脚を負傷したまま決勝に進出、ここを攻めれば金メダルはたやすく手の内に!

しかし相手の選手はそれを承知で敢えてその負傷した右足を狙わずに勝負!惜しくも優勝は逃したもののそのフェアな態度が絶賛されました。

他にもこの年が初開催だったマラソン女子のゴール直前、脱水症状でフラフラ、足も縺れんばかりの(スイス)アンデルセン選手の壮絶な姿も強く印象に残った五輪です。実はこのマラソンも30度の極暑で開催はいかがなものかと物議を醸してはいたのです。

そしてこの大会はビジネスとしての五輪開催に道を開いた、歴史的な大会でのあったのです。その一端が大会公式テーマ曲をはじめとする五輪公式アルバムの発売。放送局も実にたくさん使いました! ジョン・ウイリアムスやクインシー・ジョーンズ、ボブ・ジェームス、クリストファー・クロス,フォーリナー、ハービー・ハンコックといった錚々たるメンバーもさることながら楽曲の完成度も高く、本当に世の中にあふれていたものです。

そして閉会式のクロージングを飾ったのがライオネル・リッチーの歌うライブのオールナイト・ロング。緊張感もとれて、リラックスした祝祭感あふれる中にもどこか名残惜しさで溢れ、一晩中でもリフレインして歌っていて欲しいと思わせるくらいドンピシャな選曲だったのが印象的です。

今回の開会式ではドラクエの行進曲が話題にはなりましたが、大会を彩る音楽が不足していたのは残念、放送局ごとに決めたテーマもどこか雰囲気にそぐわず、チャンネルの数字の小さい局のものは最後まで好きになれませんでした。

2028年,LAにオリンピックが戻ってきます。開会式の演出もさることながら公式アルバムが発売されるのか?84年を上回る秀作ができるのか?気になるところです。

| 20:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月12日

ファッション イン ジャパン 1945-2020 --流行と社会

今、新国立美術館で開催中の日本ファッション史を回顧する展示会

P1230041


撮影は一部のみ可
戦前からの日本の特に洋裁と呼ばれるファッションの変遷を巡る興味深いイベントです。戦後の女性たちのファッション欲求を満たすのは、まず雑誌に綴じ込まれた最新ファッションの型紙でした。
この頃は洋服=買うものではなく自分で縫うもの・・・がポピュラーだったようです。


東京五輪の初開催と前後して消費爆発とともに洋服も作るものから買うものへと変化してゆきます。レナウンのイエイエ娘がワンサカTVCMに登場して、ツィッギーが見事な脚線美をミニスカ越しに見せると、その流行は日本中にあっという間に伝播します。
大阪万博のコスチューム群がいい象徴です。どのパビリオンでもミニスカワンピのコンパニオンたちが笑顔で出迎え、国際線スチュワーデスの制服もこの年を機にミニがデファクトに。あの美空ひばりさえも赤のミニスカで真っ赤な太陽を歌ってヒットチャートの上位に君臨したものでした。


一年遅れて登場のピンキーとキラーズのリードヴォーカル、今陽子は黒のパンタロンスーツで女子のパンツルックに抵抗をなくした功労者でもありました。もう、小学校に女子がパンツルックで投稿しても男子たちから冷さかされるようなこともなくなり、体育の授業でとっても恥ずかしい提灯ブルマーをはかされることもなくなります。これは五輪の女子バレーボール代表、東洋の魔女のおかげでしょうか?


70年ころを境に若い女性向けのファッション雑誌も相次ぎ創刊され、雑誌が提唱するファッションスタイルも生まれます。ハマトラ、ニュートラ、サーファールックなど、少しづつ多様化の様相を見せ始め、80年代に入ると竹の子族に代表される地域発のファッションが生まれます。渋谷がそのうちの発信地の一つとみなされるようになり、ガングロ、ルーズ・ソックスといったアイテムも誕生。三原じゅん子センセイが御履きになっていたなめ猫と同じ、長いプリーツの制服スカートもいつしか見かけなくなりました。

コスプレファッションもある意味、日本が発信源と言ったっていいくらい、世界共通語と化しています。
多様化が叫ばれるイマドキ、昔のミニスカートのように一世を風靡するような画一的なファッションはもう生まれないかもしれません。
時代を彩るファッション、といった言葉も70年代、80年代限りのものだったかも。

2025年、再び大阪で万国博が開かれるまでに、再びミニスカートが広まって・・・・無いだろうなあ・・・・

| 13:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月11日

まもなくあの日が来る

あと1カ月もすると今年も911の日を迎えます。
米軍が撤退中のアフガンからはタリバン勢力が盛り返し、治安悪化というニュースも。

ところで何故アメリカはアフガンゲリラと戦っているのか?そのきっかけを知らない若い人も増えているようで...

きっと1941年の真珠湾攻撃の晩もこんな騒ぎだったに違いない。間違いなくアメリカは戦争に巻き込まれるのだろう...911の当日、続々と入稿するニュースの山と共に生番組のスタジオに入ったきり、翌朝まで報道特番がなし崩し的に始まっていました。番組中軍事評論家のゲストと共にあれこれ攻撃の主について推測してはみたものの、結局犯人像は浮かばず仕舞いでした。ただ真珠湾攻撃の日のようにアメリカが反撃に打って出るだろう事は容易に想像できました。が、一体どこの国と?誰と戦うの?

ウサマヴィンラディンの名前が挙がって来たのは確か数日経ってからの事でした。アフガニスタンに潜伏しているかも、反政府勢力タリバンの庇護下にあるかも、と断片的な犯人探しも日にちが経つごとに絞り込まれていきます。そして米軍のアフガニスタン侵攻のはじまり!

ヴィンラディンを捕らえ、葬ってから10年も経つというのにまだ米軍はアフガンにいます。これまでの米軍側の犠牲者は同時テロでツインタワーと共に逝った犠牲者の数にも匹敵します。が、それをはるかに上回りアフガニスタンの市民がこの戦争の犠牲となっています。

911勃発直後のアメリカ軍の士気はそれはそれは異様に高いものでお国のためならと命を投げ出す覚悟の志願兵も沢山いました。ビンラディンを討ち取ったああと、アメリカは何を大義に戦っていたのか?

あの日からちょうど20年を迎える前に、もう一度この無意味に長い戦いの意味を考えざるを得ない気持ちです。

| 16:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月10日

お蕎麦屋さんから北海道

都心では見かけない、でも地方に出かけると当たり前のようにコンビニの雑誌棚にある原付バイクを中心とした雑誌がモトチャンプ。二輪雑誌モトライダーから分家した月刊誌です。
最新号のタイトルはカブでキャンプ!
もう、ページも繰らずにレジ直行です。

カブと言えば蕎麦屋とか新聞販売店の店頭を連想しがちで、キャンプ場とは結び付かないイメージかもしれません。でもプレスカブなどその積載能力を考えたらキャンプ道具一式を積み込むのはほかのどの車種より得意科目。
ハンターカブなどはそのままの姿でキャンプ場に置いても絵になるくらいのマッチングです!

Dsc03591

グラビアページには様々なシチュエーションを想定したキャンプグッズとカブとの組み合わせがプレゼンテーションされており・・・・・・ ‥‥そうだ、北海道ツーリングだってカブのテリトリーじゃないか!妄想はどんどん膨らみます。

そもそも、北海道ツーリングのお供は初めの十年、原付ばかりでした。それもほとんどが舗装路の上、カブでも何の問題も無く走り切れそうです。多めに必要な寝具やウェア一式もキャリアを増設すれば・・・・あとはフェリー乗り場までの近道を工夫すれば・・・・・

他にも125なのにVツインのバイクが紹介されていたり、メカニックの初歩的な解説がわかりやすく紹介されていたり、私のイタイ所を突きまくりの内容です。
お値段もいつの間にか高騰してたりして、厳しい時代を感じさせますがコストに見合うだけの内容は私が保証したいくらい!

さて愛車のカブで北海道上陸の夢はいつになったら実行可能になることやら・・・・・

| 10:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月08日

帰省の足を考えてみる

夏休みの帰省などで活躍する日本のミニバン。最近はノア、セレナ、アルファード然り、特定の車種に人気が偏り、品数が限られているようです。

お気に入りだったオデッセイ、ポルテやラフェスタもカタログには無くプリウスαやプレマシーといった車種もとうとう一度も借りられぬままの幻となってしまいました。

他にも意欲作とでも呼べるクルマは沢山あり今世紀始めはさながら百花繚乱状態でした。カムリヴィスタベースのトヨタOPAは名前からしてユニーク。マークIIジオとか、前後席横3人乗車できるホンダEDIXなども異色の存在として印象的でした。

まだまだ消えていったミニバンは数知れず、その多くがどれも低重心低床タイプだったのが不思議な一致点です。

背の高い見晴らしの良いミニバンは軽も含めて背の高いルーフに大きな窓。長身が災いしてスポーツカー選びに窮するわたしのような人種でもヘッドクリアランスで悩む心配は無用です。

しかし大型バイクでもすっぽりと死角に納めてしまう程の大きな投影面積は高速で横風の影響を受け易く、峠道では同乗者から過大なロール角度に起因する体調の変化を訴えられ、とても常用の足として選ぶレベルではありませんでした。
都心のような横Gを感じない走行がメインならば問題ないでしょう。無駄に思える過大な空間も子供達には人気のようです。背の高いミニバンの販売はこれからも安泰でしょう。しかし私好みのミニバンは何故か短命に終わってしまうのがこの国のマーケットの様です。

もう一つレガシィに代表されるような2リッタークラスのステーションワゴンもいつのまにか日本から消えていました。レヴォーグと名前を改めたワゴンのライバルは?と見渡せばステージアもカルディナもとっくに消滅しちょっと小ぶりなカローラツーリングワゴンやホンダのシャトルがあるだけ。マツダがアテンザワゴンで孤軍奮闘しているかのようです。

そういえばミニバン流行の前にはワゴンブームが日本を席巻したものでした。
峠道をセダンと同等のペースで飛ばしても過大なロールや同乗者の体調を気にせず走れる、こうしたワゴンもガソリンエンジンと命運を共にしてしまうのでしょうか?

Miniv_n

インドネシアにはまだまだ魅惑的な車種がいっぱい!!

| 09:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月07日

キネマ人のカミさん

今週は久々に見てみたい新作映画公開のオンパレード!
コロナウィルスが存在しなかったら志村けん主演の「キネマの神様」もとっくに完成、公開を終えていたかもしれません。その大役を盟友・沢田研二が引き受けて公開にこぎつけました。

やはり気になってしまうのはジュリーの代演ぶり,どうしても頭の中の志村けんの演技と比べてしまいます。その口調やちょっとコミカルな仕草に志村さん風を意識したかのようなところが見え隠れするのも正直なところ。でもラストの毅然とした態度を見せるところなどは沢田研二らしく締まった演技を見せてくれて、さすがは幾多の映画に主演したスターならではの貫禄を見せてくれます。

前半のダメ親父ぶりよりもこちらの方がはまり役と言ったところでしょうか?実は原作の原田マハの父親がモデルだとか!原作者も驚くその表現力はさすがです。岸部一徳といい元タイガースの両雄は映画界の中でも神様ではないでしょうか?


劇中にはさりげなく小津安二郎や原節子の面影も見え隠れしますが、山田洋二監督とも縁の深い両者。作品の舞台は松竹大船撮影所,そうですあの寅さんを始め幾多の映画が生まれた聖地です。今はもうありませんが、実はここは昔アルバイトでエキストラ撮影に通った懐かしい場所。出入りも比較的自由で休憩時間の由美かおるさんと一緒のストーブにあたって暖をとったり、撮影スケジュールが押し込んで一日中二階建ての旧い木造の事務所内で待ちぼうけを食らったり!

晩年の大船撮影所ではテレビ・ドラマの撮影も行われていて、映画と比べるとVTRテープを使う撮影手順の大きな違いに驚いたものでした。そのVTRがニュース現場でも撮影の主役となり、TV局に入社して目撃したニュース・フィルムの編集作業や現像室は、後輩たちの目に触れる事はありませんでした。


監督の山田洋次さんだってもちろんこの時代の大波を受けただけではなく、今回のコロナ禍という逆境をさえも脚本に追加するしたたかさを見せてくれます。コダックのフィルムで撮影された今回の作品ですが現存しない大船撮影所の正門や中庭の雰囲気を上手く再現しています。..

それはそうとモノクローム映画の美人女優を演じる北川景子の目元のアップが一瞬,吉永小百合のそれに見えてしまう瞬間があったのには驚きました!或いはメイクスタッフの狙いだったかもしれません。

主演の宮本信子,寺島しのぶも家族ぐるみで映画製作に関わるキネマのカミさん達,もちろんお二人とも数々の名作を彩ってきた日本映画の神様であることは言うまでもありません。

| 23:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月06日

FAST AND FURIOUS 9

人気のワイ・スピ、ユーロ・ミッションではフォード・エスコートで戦車に刃向かい、アイス・ブレイクでは北極海で原子力潜水艦をやっつけたヴィン・ディーゼル

スカイ・ミッションで既に空は飛んでいるので残るは宇宙空間か?
何とポンティアックのミッドシップ,フィエロにロケットエンジンを担がせて本当に宇宙に飛び立ちます。そのプロセスがバージン・エア総帥リチャード・ブランソンがつい先日成功させた弾道飛行によく似たメソッドです。

他にもええっ!そうだったの?という隠しコマンドが沢山網羅されていて、長年のファンほど戸惑う展開かも知れません。回想シーンで生い立ちに触れたり今まで描かれなかった家族が登場したり!

それはそうと主人公のダッジびいきはより鮮明になっていて、他にも新旧ムスタングやシボレーSS、ジープが仲間うちのお気に入りとして登場します。そして勿論日本車も!アキュラNSXに最新のスープラもあればR34-GTRまで

どの車が最後まで無傷でいられるか?とてつもない台数のクルマがスクラップと化す破壊第一主義のスタントはますますエスカレート。しかし圧巻は巨大トレーラーとの格闘戦でしょうか?あらすじは承知でも2度3度と劇場に通って確かめたくなるシーンです。

そして件のフィエロ,人工衛星に体当たりはいいとして地球帰還は諦めざるを得ないのか?

さまざまな意味で予想を裏切る展開の連続です。
ガソリン車の命運も期になる昨今、もう行くところが無くなったらシリーズ次回作はどうなるのか?
ディーゼルミッションが制作されるという噂は流石に聞こえてきませんが

・・・きょうは8/6でハチロクの日。当然今回の作品にも赤の86が登場します。まもなく新型の登場が控えているので現行型と紹介できるのももうわずかですが・・・・

| 08:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月05日

戦艦武蔵

三菱長崎造船所で生まれた戦艦武蔵
戦艦大和と同一型の二番艦として三菱に建造が委託されたものです。
その企画から立案,着工まであらゆるものが超極秘扱い。まずはその存在や全長ですら当事者にも明かされない徹底ぶり。これを受け入れる造船所の準備も大変なものです。

まずは今まで前例のないような巨大な造船ドックが必要ですが、そんなもの存在しません。今あるドックを拡張して土台も補強しなければこの巨大な得体の知れね船体を支えきれず崩壊の危険も!

建造中の姿も当然外からは見えないようにカモフラージュが必要。軽くて丈夫で経年変化も考慮したある素材がテストで優秀な成績を収めました。調達は全国からかき集めないとなりません。

建造が始まるや街中には警官の姿が目立って増えます。それどころかスパイに目を光らせ巧みに変装した特高警察も。長崎はそもそも国際都市,外国人も多い上に湾を見下ろせる高台に囲まれたようなもの。監視の目はあちらこちらで光ります。伝統のお祭りペーロン競争も遠く離れた場所で地味に催され...


そんなある日事件が巻き起こります。毎日毎日一枚ごとに出し入れを厳重にチェックしていた300000余の設計図の一枚がどうしても見つかりません。消去法でどの部分の図面かはすぐ判明しましたが、それはたった一枚から搭載予定の大型の主砲の規模や船の全貌を窺い知る事ができる最重要機密の一枚。もしも敵スパイの手に渡ってしまったら...

すぐさま大規模な捜索と徹底した犯人探しの開始です。あるものは監禁され,拷問を受け,やがては仕事に復帰できないトラウマを抱えて...

進水式までにも様々な機密保持、工期の短縮等様々な制約を受けつつ、前代未聞の巨大戦艦は完成に近づいてゆきます。
今日8月5日は昭和17年のこの日、完成した武蔵が三菱重工長崎造船所から帝国海軍に引き渡された日
トラック島のびよう泊地で戦艦大和と対面し山本五十六総司令を迎え入れたところまでは良かったものの、戦局はすでに航空戦力主体の時代に移ろうとしていました・・・・・

| 23:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月04日

インザハイツ

ラティーノ達のネアかなウェストサイドストーリー
公開中の映画インザハイツを一言で言い表すならそんなところでしょうか?たまらなくハッピーな気持ちにさせてくれるミュージカル映画です。

原点はNYブロードウェイの人気作、舞台はジョージワシントン橋のたもと,ブロンクスの西側118丁目辺りのワシントンハイツです。白人のビジネスマンやファッショナブルなモデル体型の女性は目にしません。ここは中米からの移民たちが多く住む地区。不法滞在だって珍しくはありません。

家族で米国に渡ってきたウスナヴィの名前の由来は通りかかった艦船のusnavyの文字。妹ニーナはエリート大学進学を果たし,地域の希望の星に...でも父親は学費の工面に四苦八苦,ニーナは移民の身上から孤立感に悩み退学ばかり考える日々。

ウスナヴィは憧れの美容師ヴァネッサとのデートを夢見るコンビニ店員。だけど故国に店を構える日を夢見て...

ラテンタッチの明るいメロディーとリズミカルな楽曲に合わせてジョージW橋を見渡せる広い交差点や市民プールいっぱいのお客が繰り広げるダンスシーンの数々。果ては夕陽の当たるアパートの非常階段から壁面へ!

パーティーの夜を大停電が襲います。パワーレスな街でパワーレスな移民達はめげる事なくエネルギッシュに踊ります。

そして祖国に帰国の前日,憧れのヴァネッサが冷えたシャンパンを手に現れて...

ワシントンハイツで暮らした昔の日々を子供達にウスナヴィが語り聞かせる、という設定だと思っていたら...

トランプ時代の移民政策がモチーフと思いきや、ずっと前からブロードウェイで人気の演目,撮影当時はトランプ在任中と思われ、映画製作にも一層力が入っていたかもしれません!

欧州でガソリン車がEVに取って代わられる頃アメリカでは白人が過半数を割り込んでラティーノたちが多数派を占めるようになると,こんな映画もしばしば見られるようになっているかもしれません。

| 22:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月03日

midship全滅?

1990年代の日本車はミッドシップ車のオンパレード。ホンダNSXを筆頭に、ビート、オートザムAZ-1、トヨタのMR2だけじゃなく、卵型のワンボックス・エスティマもホンダの軽トラックのTN同様、エンジンを横倒しにしてミッドシップ配置にした、個性派です。

そんなバブルの時代も遠ざかり、ホンダ以外のメーカ―からはこの種のレイアウトは壊滅。ホンダS660も生産終了が発表され、その陰で知られざるミッドシップ・カーの老舗、ホンダTNの系譜、アクティ・トラックもひっそりと生産を終了していました。アクティはホンダが一時軽乗用車から撤退していた11年の間も途切れず生産され続けた軽トラックの長老的な存在。

そして今日伝えられた現行NSXの生産終了のニュース。
ホンダとして経営資源をグリーンエネルギー車に集中させるための方策だとか。
なんだか排気ガス規制強化に翻弄された70年代中期が思い起こされます。

NSXはガソリンエンジンとモーターを使い分けた四輪駆動のハイブリッド車。電動走行も可能なエコカーの側面もありますが、2030年代が求めているスポーツカーのエンジン・ルームにはエンジンの姿はおそらくありません。

Honda-eの土台を使った後輪駆動、二人乗りのスポーツカーは開発されているのでしょうか?NSXの跡を継ぐ形で世に送り出される新しいホンダのSに期待したいところです。

| 15:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月02日

ランクル300系登場

ランドクルーザーの最新モデル300系が発表されました。
70系やプラドと言った普及版の頂点に君臨するのが今の300系。そのルーツを辿っていくと60系,55系といったヴィンテージモデルに行き当たります。

60年代からの55系はどこかオフロード車然としたスタイルでしたが80年代の60系ともなれば車幅も拡大して一気にスタイリッシュなワゴンボディに。ベーシックなヨンマル系とは一線を画していたものです。或いは当時のレンジローバーに触発されたのでしょうか?

当初は国内だと報道部御用達だった60も90年代の80系以降は個人ユーザーも急増しプラドの兄貴分たる貫禄を持つようになります。足回りも乗り心地志向で頑丈な板バネを捨て、コイルばねの上に鎮座するようになりました。

その延長線上にあるのが最新の300系という訳です。頑丈なフレームの上に縦置きのエンジン、プロペラシャフトという構成は自動車の長い歴史に即した超保守的なもの。その構成は変わることはありません。

この次の400系が登場するとしたら2030年代になるのか?その時にはまだガソリンエンジン車のままでいられるのか?そう考えると、ファンならぜひ今のうちに一台、とお勧めしておきたくなります。
とりわけ、50㎞おきに急速充電期を探せそうにないアフリカや中東の砂漠地帯にお住いの豊かな皆さんや、トヨタ高級SUVが人気の中国で、いち早くご近所の注目を浴びたいと思っている富裕層の皆様方には・・・・

| 21:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年08月01日

今度は大分

今から2カ月あまり前にレース界をあっと言わせた水素エンジンの耐久レース参戦
水素カローラが再びスーパー耐久の舞台に,場所は大分のオートポリスです。流石に24時間とはいきませんが、そこはむしろうってつけの条件です。

今回もピット裏に大型トレーラーと水素タンクを用意してレースに臨みます。ドライバーには勿論トヨタ社長で自工会会長でもあるカーマニアのモリゾウ選手も!

僚友のスープラが105ラップする間に85周、その差20周を遅いと見るか富士24hより差が減じたと見るべきか?信頼性では当初から合格点レベルの水素レースカー,ゼロカーボン時代へのもう一つの回答としての大役を果たす事ができるか否か。このあとのシリーズ戦からも目が離せません。

このところWRC世界ラリー選手権での連覇といいWEC世界耐久スポーツカーレースの新型車デビューウィンといい,何かと好調なトヨタ,というよりGAZOOレーシングの活躍ぶりはある種70年余に及ぶトヨタの歴史上でも輝ける期間と言えるかも知れません。

他方でハンガリーでのF1グランプリ、久々のメルセデスワンツーでレースがスタートしそうです...


そのハミルトンは三位表彰台に上って談
「あれ、いつものメンツがいないよ!ここは何処?」
二位表彰台にはヴェッテル,そして真ん中にはオコン、誰?

表彰台にホンダの名前が見当たらないGPも随分久しぶり
とハミルトンが言ったかどうかは?

| 23:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月31日

ランクル70years

トヨタランドクルーザー,このクラウンより古くから続くブランドがもうすぐ生まれて70年を迎えます。欧米や日本は勿論中東からアフリカまで道無き道を最後まで進めるのはランドクルーザーと評判です。

その70年のうちほぼ半分を占めるのが現行の70シリーズ、誕生した1984年には、その余りの変貌ぶりにマニアの間では戸惑う声も!何しろサブレの缶みたいな無骨なデザインでヨンマル系は長いことランクルの看板車種として人気を博していたのですから。

真っ平らなフロントガラスも鉄板むき出しの計器版も乗用車みたいな平凡なものに変わってしまいます。他方で三菱の刺客パジェロが大人気!トヨタとしても伝統のランクル路線とは違ったランクプラドを仕立てて応戦します。

パジェロに飛びついた顧客もプラドがしっかりキャッチ、今では国内ランクルの屋台骨となった感もあります。4ドアワゴンの兄貴分ロクマルやハチマルはもっと豪華路線を突っ走りレクサスブランドを纏うまでに。盗難車のランキングでも上位を争っているのも人気の証。

ところがプラドの母体となったナナマル系は相変わらず世界で人気,日本でも再販売が開始されて話題になったばかりです。
そして気がつけばランクルの歴史の半分以上を占めるナナマル。日本で販売されたフォルクスワーゲンビートルより遥かに長い期間,姿を変えないままカタログに乗り続けている、自動車界の三浦カズみたいな存在です。

| 19:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月30日

意外な長寿ブランド

今では押しも押されもせぬ日本の軽自動車トップを争うメーカーの一画
だけでなくアジアのマーケットでも重油な役どころを担っているダイハツ。
トヨタグループ入りする前は関西に本拠を構える独立した自動車メーカーでした。その歴史は戦前からの三輪車製造に始まりますが、乗用車生産は意外にも新顔の方に属します。とは言っても半世紀以上の歴史を誇りますが。

乗用車生産に先んじてスタートしたのが軽四輪車の開発。1960年代初頭は個人商店主などの商用利用が手堅い需要とみられていました。誰もがマイカー購入を考えるようになるのはカローラやサニーと言った手頃な大衆乗用車がデビューするまで待たねばなりません。

三輪トラックミゼットを大ヒットさせたダイハツが次に世に送り出すのが四輪トラックの軽自動車ハイゼットでした。

書店でたまたま目についたのがこの知られざる軽自動車最長のブランドネーム,ハイゼットの歴代モデルをまとめたムック本です。
ダイハツ本社に保存されている歴代車両はどれも新車当時の輝きを保っており,グラビア写真ページを飾ります。
初代からほぼ変わらずフレーム構造の上に縦置きエンジン,後輪駆動という保守的なレイアウトを保ったまま,世界一厳しい排気ガス規制を乗り越え,度重なる安全基準の見直しで昔の5ナンバーサイズにまで成長した過程をつぶさに見ることができます。

ワンボックスが今ほどもてはやされなかった時代からワゴンボディに回転対座シートを導入したり大きなガラスサンルーフで覆われたハイルーフを導入するなど、意欲作も数々。まもなく義務付けられる衝突安全ブレーキの導入もいち早く行っていたのがハイゼットです。

スバルサンバーという個性的なライバルもいなくなり未だに月販1万台を数えるダイハツの屋台骨といっても良い存在。

何気なくぼーっと眺めていた存在ですが、少しづつ、この5速マニュアル後輪駆動の2ドア2シーターの軽量車が気になってしまう一冊です。

| 23:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月29日

バサロ長官

五輪の水泳もたけなわ
ですが、昭和で最後の1988ソウル五輪競泳で話題をさらったのが鈴木大地選手、背泳ぎで金メダルを獲得しました。当時はシンクロナイズドスイミングの小谷実可子と並んで水泳界の超人気者に!

その優勝の大きな武器はバサロスタート!水面下を仰向けの姿勢のまま他のどの選手よりも長く遠くまで浮上する迄の間両足を揃えたバタフライ並みのキックで大きくレースをリードし、それから浮上、呼吸を始めるという裏ワザでした。

のちにバサロは一定の距離制限が設けられ、反則すれば失格の対象になってしまいましたが、競泳陣の引っ張り役どころかスポーツ庁長官にまで出世した昭和最後のヒーローです。

この四年後14歳だった岩崎恭子が平泳ぎで金メダルを手中にし,今まで生きてきた中で1番幸せ!との歴史的名文句を残し,北島康介のチョー気持ちいいの一言が今に至る競泳ブームを後押ししています。

競泳も残すところ数種目,今回は歴史に残る名文句が飛び出すでしょうか?

| 23:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月28日

虚構船団

鬼才筒井康隆の1984年のSF長編大作が虚構船団
もちろん架空の宇宙船団がクォールという惑星の住人を殲滅するべく攻撃に向かうのですが...

船団の乗組員は皆文房具,コンパスや分度器,三角定規にチョークや文鎮。それぞれが偏屈な特性を持ちみんな気が狂っていたところだけは共通。
これから向かおうとしている惑星はその昔流刑となった各種のイタチが住み着き人口24億の世界を築き上げている。ローマ帝国によく似た国家の首領が王位継承を巡って血なまぐさい争いを繰り返したり、ルネッサンス期に様々な芸術が生まれたり、近代以降には東の大陸のオコディ大統領が宇宙開発に傾倒し暗殺事件に直面したかと思えば東端の島国ではカクエ首相が憲法に反して核武装を提唱し...

実は荒唐無稽なSFの仮面の下には壮大な世界史をパロった姿が見え隠れします。誰が何の比喩なのかは直ぐ分かるので世界史が超苦手だった私でも楽しく読み進めることができます。

物語のクライマックスは文具対イタチの最終戦争
生き残るのはどちらか?作者筒井康隆の私生活さえも暴露される終章は筒井ファンには見逃せない一冊です。

| 23:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月27日

2030になったら

ニュースによりますと独・メルセデスも全モデルのEV化を2030年までに完遂すると・・・・
市場の求めに応じて、とエクスキューズはあるようですが,SクラスもAクラスもモーター音だけ残して走り去っていく電気自動車に生まれ変わるのかと思うと自動車百数十年の歴史も本格的な転換点を迎えるのだなあ、という気にさせられます。

これほどの大きな変節店を迎えるのは戦後の1940年代から50年代にかけて、自動車デザインがカブトムシ型からテールフィンの屹立具合を競い合う、アメリカの恐竜車時代までの十年ほどの変化が引き合いに出されそうです。

さて、メルセデスともなればその大半のモデルはカローラやゴルフよりも価格が高く、テスラ3が買える顧客でようやく選択肢に入るかな?といった富裕層がメイン。2万ドルクラスのシビックやセントラ級のEVを用意しない限りはマーケット全体に与える影響はまだまだ・・・・・

一方、日本ではスズキ、ダイハツ、日野、いすゞといった軽、商用車系メーカーが一同団結して電動化への道筋を模索する動きが見られます。先日の記者発表には日産、ホンダを除く各社首脳が顔を揃え、先の見えない未来への対策をアピールしていました。
5,3ナンバー乗用車系はともかく、軽乗用ではターボ化は精一杯。ハイブリッドと名乗る車種も実質は電動アシストが精一杯です。それもこれも動力用電池の価格の高さ。実用的な航続距離を200km以上と考えれば必要な電池のコストは、どう見積もっても50万円以上、これ身モーターや制御系の部品代、開発費を上乗せしたら軽トラックでさえ200万円近い買い物になってしまいます。

さらには大型商用車の問題。一日で1,000km近くも移動する大型トラックの動力源を電池だけで賄おうとすれば、その重量は何トンになるのか?充電器は何台必要になるのか?一部の路線バスには水素を充填する燃料電池が実用化されていますが、これも補給インフラや航続距離を考えたら大型トラックの動力源としてはまだまだ。
大型車、軽自動車様の未来予想図は描ききれません。

結局のところは、期限が迫ってきた段階で「2035年は無理そうだから、いったん先延ばしします」とされるのが関の山ではないだろうか??

| 18:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月26日

この10年で

電気自動車が我が家の玄関先に止まるようになってから、はや10年。時代はものすごい勢いでガソリンエンジンをはじめとする内燃機関の乗り物に死刑判決を言い渡そうとしているかのようです。
でもEVに10年乗り続けてみて、思いのほか世の中変わらなかったなあ・・・・、というのが率直な感想です。

まずはその車両価格の高さ。リチウム・イオン電池の単価は当初聞いた話ではクルマ一台分につき軽自動車一台よりも高い値段。つまりガソリン車と軽自動車を二台いっぺんに買うような負担を強いたものでした。
10年後の今はどうでしょう?期待したような安価なEVはまだ登場しておらず、日産リーフやてすら・モデル3が3万ドルを越えたあたりで、依然最安値にランクされています。電池の単価は大雑把に試算すると航続距離100kmにつき50万円見当、軽自動車でも200kmの航続距離をカタログで謳うには100万円アップも致し方ないところ・・・、
これがハイブリッド車並に2万ドルをやや越えるあたりまで下がらないと、本格普及は難しいでしょう。

いまだに行政や自治体からの購入補助金も出ていますが、裏を返せばそれだけまだまだ普及していないことの証。
肝心の急速充電器についても昨年1年間は初めて国内で減少したことが報じられています。思ったとおりの稼働状況でなかったことに加え、設置者側の経済負担も勘案されねば、誰も手を上げなくなってしまうのでは?
急速充電器に限らずインフラ整備はとても一メーカー単独のてに終える範疇ではなく、行政の思い切った政策と後押しが無けれ場実現しません。

トヨタが望みを託している水素燃料インフラも同様、車が増えないとインフラが増えない。インフラが増えないと車は増えない。このジレンマを解消するには裕福なユーザーの余暇時間に期待するよりも行政が率先して購入やインフラ整備を進めないとどうにもならない。そんな未来予想をこの10年のEV普及率が物語っているようにも思えます。

電気自動車というハードウェア、現状では文句無しに優れた移動手段です。維持費のイニシャル・コストが低いことも我が家の家計には随分貢献しています。もちろん地球環境の為にもなっていることは明らか。
最近では、これから先ガソリン車を買うとしたら・・・・・と考えるより、この先電気自動車を買い替えるとしたら・・・・・のほうに考え方が変わりつつあります。

さて、この先マニュアル・シフトのガソリン車を買うために注文書に印鑑を押す日はやって来るのでしょうか????それとも最後に買ったガソリン車が初代ヴィッツ5MTだったということに?

| 17:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月25日

AQUAを見てきた!

トヨタの新車アクア, 10年ぶりの新型を見に行って来ました。
お台場のメガウェブにも当然並んでいることと思いますが、残念なことに今年度で一旦クローズ。隣り合うヴィーナスフォートもお気に入りのスポットだっただけに、残念です。

でも横浜のトレッサに行けばほぼ全車種が勢ぞろい、当分はこちらも見逃せません。

さて実物を目の前に新しくなったアクアのサイズは旧来とほぼ同一。Dscf3030でも、とびきり格好良くなったリアスタイルは魅力です。

サイドに大きく回り込んだテールランプのレンズは飾りだけかと思いきや、LEDで紅く妖しい光を放ちます。

そして今度のアクアを印象付ける大胆に切れ上がったクレセントウィンドウ。

Dscf3029トヨタの採用例(4ドア)としてはちょっと記憶にありません。気になる後席の視界ですがちょうど三角窓が目線の位置の来るので閉塞感はありません。適度なプライバシー感もあるのでリアシートの上で人には見せたくない行いも気が楽かも?

フロントシートに収まると低い場所からの目線がトールデザインに慣らされたドライバーには新鮮に映るでしょう。強いて注文をつけるとしたらフロントフードをあと4センチ下げられたら!でも、これはエンジンルームに求められる衝突安全の要件もあるので致し方無いところ。

もちろんハイブリッド専用車なのでマニュアルミッションを選びたければヴィッツを買いに行かねばなりません。ハイブリッドの走りに関しては総じてあまり期待していませんが、2020年代の今選びうるベストチョイスになることでしょう。

この次アクアの新型が出るとすれば2030年でしょうか?あるいはその頃にはガソリンエンジンの代わりに他のパワーユニットを積んで登場するのか?
ガソリンハイブリッドのアクアとしてはもしかして最後のモデルになる可能性もあり、この形と経済性が気に入った人は多分販売店に殺到することでしょう。

私ですか?ヴィッツのマニュアル車にこのアクアのボディが載せられたら完璧なんですが‥

| 19:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月25日

五輪が(遠くに)見えた

オリンピックのチケットが当たらなくても、ほぼ無観客になっても、最初からセーリングだけは見に行こうと決めていました。蜜を避けるために江ノ島からは 10km近くも離れた逗子マリーナ背後の高台から

流石にここまで来れば観客は見当たりません。

江ノ島沖のレース海域にはレースを待つ同じデザインのセールの群れが!
57年前にも繰り広げられた光景が戻って来た訳です。

フィールドスコープにx38の接眼レンズで江ノ島沖を狙います。鎌倉まで近づいてくればもう少しでセールナンバーが読み取れそうですが、流石に江ノ島まで離れると全部が同じに見えてしまいます。

Dscf3015_20210725224001


レースがスタートすると一線に並んだ艇の間で順位を巡る攻防が繰り広げられます。ヨットレースの駆け引きの一つには競争相手を自分の風下の風の死角に追い込むテクニックがあります。風下側から相手を抜くのは、だから至難の技

昼過ぎにはオフショアだった陸側からの風も時間が経つと逗子から江ノ島に向かう風に変化。レース中の微妙な風向き変化を読み取ることもレースを大きく左右する要素です。


オープニングレース、順位の方はRS:X級女子(ボードセイリング)−競技歴22年,ロンドン出場の須長由季選手が18位、

レーザーラジアル級女子-五輪3度目日本代表の土居愛美選手が9位,このポジションでメダルレース進出ならば日本勢歴代最高順位へ

セーリング初日の健闘,ご苦労さまでした。メダルレースにエントリーできるのは上位 10名,ポイント獲得の多い順です。

さて2日目,3日目の競技ですが関東には台風がひとつ接近中!大きな風の影響は今のところなさそうですが波の影響が心配です。

ところでこのとっておきの場所、旧海軍の高射砲が据え付けられていた場所です。今では土台が展望台に転用され,地下壕跡には動物達が飼われています。ホイチョイプロダクションの映画にも谷啓さんとセリカコンバーチブルが登場するシーンに使われた場所でした。

Dscf3014


| 19:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月23日

五輪は成功だったのか?

ブルーオンパルスの展示飛行、57年ぶりに五輪の輪・・・・・
実は先日の訓練飛行で成功させているので正確には数日ぶり・・・・
でも、カラースモークで描かれる五輪のマーク見たさに近所の見晴らしの良い歩道橋に登ってみました。

そこには鈴なりの近隣住民の姿が・・・

12:43分、東京タワーへ向かう隊長機以下T-4練習機6機の編隊飛行がよく見えました。
そして新宿上空へ戻ってきた五機がカラー・スモークのスイッチをオン!
五機の編隊は左旋回で同時に正確な円を描いてゆきます。

Dscf1073-2

が、上空の雲(積雲)のためか、青空をバックにクッキリと五輪のマーク・・・・・
は望めませんでした。

Dscf1074-22


スモークの成分はあらかじめ排気口にセットされた染料入りのオイルのミクスチャーに左右されるので、飛行中に操作できるのは操縦士のオンオフスイッチだけ。
パイロットは充分に職責をこなしていました。が、新宿上空の雲を正確に予測してフライトプランを作成するのは、やはり困難だったようです。10㌔ほど東の浅草上空では快晴だっただけに、その場で簡単にプラン変更できなかったのが惜しまれます。
小回りの利かない政権の政策を反映した‥‥と言ったら言い過ぎでしょうね

| 14:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月22日

24hours later

オリンピック開会式までいよいよ24時間を切りました
東京で繰り広げられる世界最大のエンターテイメント、なのに無観客とは寂しすぎます。

でも諦めがつかない近隣住民の方々には朗報です。
明日はブルーインパルスの展示飛行が予定されているほか、会場上空にはホログラフィック3Dディスプレイを使った幻想的なイルミネーションが見られそうです。

テレビ中継の画面上に合成されるのじゃなく実際に現場で目撃する事が可能です。
実はブラジル大会閉会式のハンドオーバーのシーンでチラ見せされたので、興味ある人はその時の画像をググってみると分かります。

スクリーンもない夜の闇の空に五輪の種目別アイコンが次々投影されます。
仕組みはレーザーでイオン化された空中の分子を立体スキャナーでスキャンした上でパルスで発光させたい場所の分子をプラズマ発光させるというもの。

発光に使わない分子ほすぐイオン化前に戻ります。

Dscf1052

ヒルズ前のオメガクロックも遂に開幕まで24時間を切りました。さあ明日の晩にはどんなスペクタクルが繰り広げられるのか?色々な意味で絶対に見逃せない瞬間です!

| 22:57 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月21日

今日も天気!いよいよ本番

福島県ではひと足早くソフトボールでオリンピックが開幕しました!
オリンピックの聖火リレー、いま東京都内を移動中です。
公道上でのリレーは残念ながら中止となってしまいましたが、この日の来るのを心待ちにしていた聖火ランナーたちには、トーチkissの機会が与えられています。

そんなランナーの一人が我がニュースルームの東海林アナウンサー。大田区の一般公募聖火ランナーに選ばれ、いよいよ明日その晴れ舞台に立ちます。
本来ならば国道15号線を南下して蒲田駅ゴールまでのどこかを走る予定だったのが、品川区内の特設会場でトーチキスのイベントに参加する結果となりました。
ゆえに公道沿いでの応援も出来なくなり、ライブ配信される動画中継で、晴れ姿を目に焼きつけるとしましょう。


前日の台東区の例で見ると、たぶん見どころはトーチキスのあと、二人のランナーがとるポーズ。そして最後に全ランナーが朝礼のときの様に整列して記念写真を撮るシーン。
登場時間は大田区の午後3時半以降が予定されています。
会場は無観客なので詳細はオリンピック・パラリンピック準備局のYOUTUBEチャンネルまたはNHK等各種サイトを検索の上、オンライン上でご覧ください。

| 10:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月20日

one small step

先日のバージン・ギャラクティっくに続いて宇宙船開発会社ブルーオリジンを起業したジェフベゾスのロケットが日本時間午後10時過ぎ発射されます。

ブランソン氏と違って水素と酸素を反応させる、山形名物こけし人形型の液体燃料ロケットの先に装備された6人用カプセルは、まるでオシャレな喫煙所みたいなデザインです。

打ち上げから3分もするとロケットはガス欠になるので、分離後地上に戻ります。
あとは動力のないカプセルが弾道飛行に移り海抜100kmを超える宇宙空間をかすめて落下し始めます。

シートベルト着用のサインが出る打ち上げ6分後辺りまでが無重力アワー、といっても1時間には遠く及びませんが!

この日は奇しくも52年前にアメリカが世界で初めて人類の月着陸を成功させた日。ネーミングのニュー・シェパードはアメリカ人初の宇宙飛行に成功したアラン・シェパードにちなんでいます。

それにしてもベゾスといいブランソン氏といい自ら起業した会社のエクイッップメントで宇宙に旅立つ、宇宙開発も月着陸から半世紀を経て、金さえありゃあ宇宙飛行士や宇宙人でなくても宇宙に行ける時代の到来を感じさせるニュースです!

| 21:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月19日

10年ぶりのアンベール(新アクアの中身)

トヨタの小型ハイブリッド・カー、アクアがフルモデルチェンジしました。
そういえば随分昔から続いているなあ・・・・丸10年にして最初のモデル・チェンジです。
今はヤリスにもハイブリッドが誕生し、ライバルも続出したこのクラス。一時はプリウスよりも売れた時代があったものの、安いだけでは勝負にならないのが現状でしょうか?

そんな昨今にあって、ただデザインが変わっただけには終わらせていません。が、そのデザインもまた魅力一杯、特にリア周りのスタイリッシュさは見違えるほど魅力的になりました。新型ヤリスが少しやりすぎた感もあったのに、こちらのほうがカッコよくも思えます。
リア・ウィンドウが尻上がりに細くなっていくデザインは遠い昔に流行ったクレセント・ウィンドウ。初代の日産チェリーやメルセデスAクラスの登場を思い出します。
フロントも軽く逆スラントしたところなど、新型フィットと軌を一にしているかもしれません。

大きな注目ポイントは目に見えないところの充実振り。新しいニッケル水素バッテリーは初代プリウス譲りですが、構造は一新。パワフルな電池に生まれ変わっています。
室内ではインパネ・センターを飾る液晶モニターに最大10インチにもなる大型を搭載でこれまでの斬新さはちょっと薄れたかも。しかし、自動制御に注がれた新技術はインパネとは好対照。はっきり意ってトヨタの力の入れようが物凄いんです。

車庫入れ、縦列ももはや自動運転の域。ですが、これまでに無かった新機軸は、障害物を感知して自動停止が出来ること。たとえば内輪差を無視した初心者ドライバーが、壁にドアをこすりそうになったとしても、周囲を監視するセンサーがとっさにブレーキをかける優れもの。
さらにはドアを開けようとしたとき、後方からスケボーやセグウェイが近づいてきても警告を促してくれるという全方位に気を配った新機軸も注目です。
大容量の電池を活かして家庭用ACコンセントを使うことも可能、容量次第ではエンジン始動も必要ですが、ワケがあって車内でヘア・ドライヤーを使いたくなったり、やむを得ず炊飯器でご飯を炊く必要があった時などには重宝です。

これだけ充実の装備なら値段が上がるのは当然、2000000円を下回るモデルは少なくなりましたが,4WDが選べるようになったのは朗報。ライバル、ノートとの価格差、質感の差も少なくなったので販売合戦でどこまで善戦するか、興味深い闘いになりそうです・・・・・・

| 22:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月19日

きょうから1,000円アップ?

首都高速では初めて、きょうから五輪対策のロードプライシングが適用されます。朝6時から晩22時までの時間帯ETC搭載の乗用車は1,000円上乗せ!
逆に深夜0時~午前4時の料金は半減となります。首都圏では初の試み

適用されるのは都県境の荒川、多摩川より内側の区間、千葉県も適用外です。が、浦安や大師の入り口を入ると適用になるのでご注意を
これが現金払いの場合は横浜市内のかなり広範囲までが適用エリアに含まれます。
自家用とあるのは、緑ナンバーや中型以上のトラックは規制しない、の意で4ナンバーの白ナンバー商用車もETC搭載なら適用外。黒ナンバーの軽トラや営業で走り回るライトバンなら安心です。

例年、都心から大宮までの道のりにかかる料金が千円台で済むのに対し、適用の時間帯に同じように走ったらETC搭載でも三千円近く、現金払いだと4千円を超えてしまいます。なぜかといえば県境をまたぐ場合に外環道経由にしてしまうと千円の上乗せを再び加算される恐れがあるためで、用心せねばなりません。お財布の万札を崩したい方以外は都区部で降りるか,ETC付きのクルマを積極的に選んだほうが賢明です。

果たして効果があったのかどうか?日中の使用の多くを占める商用車はこの限りではないのですが、初日の出足を見る限り、早くも一般道のほうに混雑の影響が出始めているようです。当然これは想定の範囲なので、対策は打ってあるんでしょうね??

| 10:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月19日

今度はwrc最年少制覇

世界ラリー選手権wrc今回の舞台はイタリアの向こう側 、クロアチアバルト海にも近いエストニア。
映像を見る限りは乾いたグラベル未舗装路が主体のコースのよう。
ここで凱歌を挙げたのはヤリスをドライブするロベンパラ、何でもWRC最年少での優勝だそうな。
一方のライバル、韓国ヒュンダイのタナックはといえば僚友と共に表彰台の両脇を固める健闘ぶり。まだまだ侮れない存在です。

一方、ルマン24時間に向けて期待が高まるWECシリーズ、イタリアMONZAでの一戦、小林可夢偉のGR010が見事優勝を飾りました。

F1シリーズは伝統のイギリスGP
今回の予選はスプリント形式という新しい試みが実施されるだけに角田がどんな走りを見せるか注目でしたが‥

スタート直後フェルスタッペンがまさかのコースアウトで脱落
そしてトップを快走していたのはフェラーリ!
久々のシャンパンファイトも目前だったファイナルラップ寸前、追いかけるハミルトンが一瞬のミスを逃さず、苦もなくトップに!そのままチェッカーを受けてあっという間に母国グランプリに錦を飾りました。

ホンダ勢が表彰台に見られないのも実に久しぶり
これから流れが変わるのか?
まだまだ今年のレースからは目が離せそうにありません。

| 00:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月18日

歌い終える前の電車が・・・

くるりの代表曲赤い電車に歌われているのは実在する京急1000系のドレミファインバータ装備車
厳密にはファソラシドレミファソーと聴こえるらしいユニークな発車ノイズで全国区の人気車両になったこの系列も機器の更新が進んだため歌う電車としてはこの夏が最後に

今日は異例の"歌う電車"品川駅から久里浜工場へ向かう特別貸切さよなら運転と相成りました。

車輌の廃車や転属に伴ったさよなら運転は枚挙にいとまがありませんが、機器の更新に伴って旧来の仕様のままさよなら運転というのはちょっと記憶にありません。

交流モーターを使う最近の電車はスピードを調節するために、直流で取り込んだ1500ボルトの電流を一旦交流に変換します。
家庭用の交流電気や新幹線を走らせる交流電源は50/60Hzの周期でプラスとマイナスが入れ替わりますが、ここで作り出す交流はモーターの回転に合わせるべく、連続して変えることが出来ます。
その際に宇宙船が発進するようなキーンと言う高周波の金属的な音が出ます。欧州機械大手シーメンス社のインバータでは、この音が不快に感じないよう、敢えて音階をつけて周波数変換を行うことにしました。その成果がドレミファ♪歌う電車に繋がったわけです。

時代が進んでもっと静かに周波数変換が出来るようになり、旧式の歌うほうのインバータはお役ごめんに・・・・
もちろん1000系の車体自体は新しい機器を取り付けてこれからも走り続けます・・・・・

| 19:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月17日

お値段$250000以上?

アマゾン・ドットコムの創始者ジェフ・ベゾスと航空界のカリスマにして冒険大好き男、ヴァージン・グループ総帥、リチャードブランソンが相次ぎ宇宙へのドアを開こうとしています。

ブランソン氏の宇宙船、ヴァージン・ギャラクティック製「スペースシップ2」は本人含めベテランパイロット6人乗りでこの程高度280000フィート/80km以上に到達、予定通り試験飛行を成功させました。

これは、母船に相当する航空機に抱かれて成層圏の薄い大気中まで運んでもらい、そこからロケット・エンジンを噴射して単独飛行に移るという親子型。
分離した後はほぼ真上に向かって一直線。マッハ3程迄加速した後は弾道飛行に移ります。
ここまで来るとこれまでの宇宙船には無かった程の大きな窓から地球の表面が丸く見えて大気の薄い層も見える気がします。

シートベルトを外したら体がフワリ、ビジネスジェット程のスペースがある機内で宇宙遊泳の気分も。
最高高度に達した後は自然落下で大気圏に再突入し垂直尾翼は上へ跳ね挙げられて落下モードに移ります。ここまで分離からざっと6分ほど。

着陸はスペースシャトルのように滑走路に下りてくる滑空タイプです。有人飛行を成功させたのは今回が初めて。2700万円超のプライスが付く搭乗券には既に600人からの予約も入っているとか!
大気が薄くなってゆき、漆黒の宇宙空間の入り口までの景色を堪能できたあと、5分ほどの無重力体験も出来ると説明されていて、この時間のシートベルト着用は任意なのだそう。

他方、ベゾスが起業したブルー・オリジン社の宇宙船「ニュー・シェパード」はスペースX社のクルードラゴン同様、再利用可能なロケットで発射。高度100kmに達し、6人乗りのカプセルはパラシュートで地上に帰還します。

国際的な取り決めでは海抜100km以上を宇宙と決めているのでヴァージン・ギャラクティックは今のままだと宇宙に行けてない、と主張する向きもあるようですが現状では空席の値段がお一人様あたり280万ドル=3億円近いプライスが付いているので、この違いがどんなセールス結果に結びつくかも見どころです。

| 19:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月17日

壁を壊せるか?

一日に100万単位で進むワクチン接種、初めてのワクチンが空輸されてきたのが確か4月だったので、100日足らずで少なくとも国民の数十パーセントが一回目の接種を終えた計算です。

色々混乱はあったものの、なかなか良く頑張ったと言えるのでは無いでしょうか?
とりわけ、大規模接種センターの有り様は今後の行政の手法に大きな楔を打ち込んだと言えそうです。

当初メディアによってはその手法に様々な批判が寄せられたのも事実です。実際に混乱続きで行き当たりバッタリなその場しのぎな対応に見えたかも知れません。

そもそも市町村が主体となってスタートした筈の一般向け一斉接種ですが、そのオペレーションは防衛省、自治体が行う普通接種とは接種県番号の照合さえ行われず、国政と地方行政のバラバラぶりが見事に露呈した形となりました。

しかも再三にわたる方針転換で混乱に拍車をかけ・‥
でも、こうして100日と経たずこれだけの数をこなせた両面作戦は完全とは言えないものの、こうした緊急を要する案件では結果的に接種を広めるベターな手法では無かったかと思うのです。

地方自治と行政の間にある見えない壁をぶっ壊すばかりの勢いで行われた今回のメソッド、行政と地方自治の間に横たわる溝を埋める善き前例となって欲しいものです。


とりわけ梅雨が明けそうな今の時期はまた豪雨災害に1番見舞われやすい時期でもあります。
避難指示や緊急避難命令を発令するのは地元の自治体の権限です。が、雨量データを集めて解析し、あるいは数時間後の雨量を予測して気象警報を発令するのは気象庁の責任です。気象庁が個々の自治体の危険箇所まで個々に把握してそこにピンポイントで警告を発するのは今の制度では到底無理。自治体の気象予測に関するノウハウにも限度があります。

こうした曲面を打開するためにも行政と自治を横断して縦横に危険を警告する緊急警告システムの様な機構が作られたら、と思うのですが‥

デジタル庁創設も結構ですが、目的のハッキリしたこの様なシステムを大規模接種センターの様な素早さで構築してくれたら‥

東京の快晴をよそに国内ではまだ大雨の予報が出ている地方もあるようです。

| 13:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月16日

東京も梅雨明け

東京っも梅雨が明けた、とみられると気象庁。朝から日差しがグングン
代々木の森には巨大な顔が登場するし、ブルーインパルスは本番に備えて訓練飛行・・・・
一週間後の本番を控えて何やら少しずつザワザワな雰囲気が感じられるようになってきました。

Dscf1040


気がつけば、今週真夏日が続く前は1ヶ月近くも30度以下の日が続いていました。その間には熱海市で大きな土石流も発生し、全国で初めてレベル5の「緊急安全確保」の警報も発令されています。

来週に迫った五輪期間中、忘れられていた暑さ対策議論が再沸騰しないか?
ポツポツ、陽性反応が明らかになっている五輪スタッフや参加者の観戦問題。
もちろん大雨被害のリスクが消えたわけではありません。

様々な不確定要素をはらみながら、刻一刻と7/23が近づいて来ます。

| 16:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月15日

eu2035

今朝のニュースで報じられた通り,EU域内では2035年を機にハイブリッド車を含めたガソリン車の販売が禁じられるそうです。
実効性のほうはともかく、ルール通りならもうガソリン車を新車で買うこともマニュアル車を楽しむことも中古車以外ではできないことになります。

地球環境を考えれば歓迎すべきこと、なのでしょうけれど温暖化ガスに占めるクルマの割合はざっと四分の一ほど。これですぐさま温暖化にストップが掛けられるかといえば疑問も・・・・・
欧州にはディーゼル車が高い割合で普及していますが、これを含めての内燃機関のクルマという枠組みです。さて、ここで問題となるのが大型車の存在・・・・

日本では物流の9割以上を占める大型トラック、大型バスの大半はでディーゼル・エンジンでエンジンで駆動されます。欧米にはガソリンを使う大型車も存在しますが、これらを規制の対象としたらどうでしょうか?
ハイブリッドにしてもバッテリーにしても乗車定員の限られた乗用車なら幾らでも選択肢がありますが、こと大型車となるとまだまだ小型車のハイブリッドがせいぜいです。
重く大きなバッテリーを積むということはその分積載できる貨物を身を削る思いで積み残さなければならないわけで、ビジネスとしての大型ゼロエミッション車が成立するのかどうかは今の時点では分かりません。
個人的に思うには、たぶん無理でしょう。
大型バスならば水素を補給して走る燃料電池バスの実用例が既に存在します。しかし行動半径が限られた都内の路線バスでの話。長距離を移動する大型バスに応用できるかは疑問です。

こうした規制、早晩日本も追随すると考えられますが、そうなった場合に問題になるのは軽自動車の処遇、現状では添え物程度に過ぎないハイブリッドがあるのみで、これすら2035年の壁を乗り越えることは出来ません。
そうなると三菱が細々と作り続けているEVのみが今のところ唯一の生き残り可能車種。日産が間もなく発表するであろう軽自動車枠のEVですが、価格がいくらになるのか?その価格で航続距離はどの程度のものになるかは全く不明です。

軽ナンバーワンを競うメーカーのいずれもが、まだEV軽に関する明確なプランを見せていないところもまた、不安要素。唯一の例外はホンダが十年前に公開したEV-STERの存在。やがてS660の母体として日の目を見た後、ガソリン版が絶版になるからにはようやくこの電気版が現実味を持ってくるのだけれど所詮は二人乗りのお遊びクルマ。

軽乗用と大型商用車がこれからどのようにゼロエミッション化に対応していくのか?
これからの数年間、自動車業界はまだまだ時代の波に翻弄されそうです。

| 13:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月14日

表も裏もSHO-TIME

大リーグの夢の舞台に3人の日本人選手が選出
そのうち二人は岩手花巻東の出身!PLでも桐蔭でも無く岩手から二人の大リーガーがオールスターゲームで顔合わせ!
もう地元紙の号外が目に浮かぶ様です。

いよいよ迎えたオールスターゲームの第一打席はオオタニ!
そして裏のアメリカンリーグのピッチャー これもオオタニ!
表も裏もオオタニで始まるオールスターゲーム!
先発だけなら、先頭打者だけなら前例もあるでしょう。それが特別ルールまで設けて投手と指名打者の一人二役!前提の無い大騒ぎです!

マウンドだけは一回のみを三者凡退無得点に抑えて交代したもののバッターボックスには再び立ちます。

ここでHRとか、だと出来過ぎの話になりますが何しろ前日には8人しか出場できないホームランダービーを闘ったばかりの身。そこで最も早く出番が回って来るのだから堪りません!

球場があるのはコロラド州デンバー、観客席の標高は1マイル、1600mにも達します。ということは大気圧も海面上のおおよそ85%、つまり空気抵抗も酸素もそれだけ少ないという事。球速もスピードアップが期待できますが、それ以上に運動能力に影響しないかも心配です。どうりで昨日の大谷、腰を折って苦しそうな息遣いでした。

試合はここ数年の例に倣いアメリカンリーグの圧勝
大谷は投げ終わった後で勝ち投手の権利を得て見事勝ち投手に!
初年度としては出来過ぎの結果ではありませんか!

高校の先輩と一緒のマウンドは残念ながら実現しませんでしたがこれも来年からの課題に。
まずは夏休み前の通信簿を気持ちよく受け取った帰り道、の様な気分じゃ無いのかな?あまり記憶にないけれど

| 20:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月13日

オー!タニ・サン

日本人で初めて て大リーグオールスター・ゲームのホームラン・ダービーに出場した大谷翔平
大リーガーと呼ばれる選手たちのうち、たった8人だけが出場できる、超狭き門。その一人に大谷がいるだけでも歴史的な大事件!
そして、1回戦は延長に次ぐ延長、ハラハラドキドキを何度も繰り返し見せてくれました。

レギュラーシーズンとは違って秒単位で時間に追われる勝負。しかもこの争いだけを観に集まった大観衆。何もかもが初めて経験する異次元世界です。
でも、初出場の大谷、最後まで笑顔を絶やすことはありませんでした。何しろものすごいタフネスが要求されるこの闘い、このまま準決勝、決勝と勝ち進んだら体力の消耗はどれほどのものになるか?と、心配になるほどのコンペティションです。
お客さんは楽しませても選手にはちょっと、厳しい局面かもしれません。でも大丈夫、大谷は一回戦でお役ごめん。
まだまだ大リーグで初めて、投手とバッターで同時選出と言う大一番が控えています。

ホームランダービーはもちろん、来年だって再来年だってあります。大谷もきっと・・・・・
まずは地元で発行されるに違いない号外の大見出しを想像してみるとしますか・・・・・

| 10:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月12日

1993北海道南西沖

1993年のこの日、午後10時を回った時刻には留萌本線の留萌駅の駅舎内にいました。当時はまだ増毛までの路線が廃止になる前で、石造りの立派な易者にはこの日最終の列車が滑り込んできたところでした・・・・
突如襲って来た震度4の大きな揺れ。程なくしてパトカーがサイレンを鳴らしながら津波への警戒を呼びかけていました。

北海道南西沖地震と名付けられたこの地震は奥尻島や対岸の江差付近に5-6メートルもの津波をもたらして200人以上が犠牲となりました。

夜も更けて街中では人影もまばらな時間帯に最短5分で突如津波に襲われた奥尻島青苗地区の人々は逃げるいとまも無いまま濁流に飲まれてしまったのかもしれません。本島側に反射してきた津波が合流したとも、第二波到達前に役場の前で避難する車の渋滞が発生したとも伝えられます。
地震発生を伝える地元の放送局は崖くずれの発生した本島内の災害現場には到着したものの、奥尻の惨状が伝えられるのは結局夜が明けてからになりました。正確な震度の計測も奥尻島には機器がなく、後の憲章で震度6以上ではなかったかと解析されましたが、発生当日はそのようなデータがありません。

10年前に起きた 日本海中部地震で日本海側でも津波被害は甚大になり得る事が理解されたものの、真っ暗闇の中で襲って来る津波の恐怖は例えるものが思い当たりません。
当時は報道の仕事を生業として10年ちょっと、津波被害で何百という人命が失われるという信じられない光景に、ただただわが目を疑うばかりでした。

でも、その驚きは18ヵ月後に兵庫県を襲ったとてつもなく大きな被害を予感させるものでは、残念ながらありませんでした。もちろん、それから16年の後、未曾有という言葉でとても表しきれない災禍に見舞われることも、予測の範疇をはるかに超えていたことは言うまでもありません。

| 22:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月11日

ジャニスといえば

ジャニス・・と聞いて大抵の日本人が思い浮かべるのは多分ドラマ~岸辺のアルバムのテーマを歌うジャニス・イアンの方でしょうね

でもいにしえからのロックファンにはジャニスジョップリンの方が遥かに印象強い事でしょう。そのインパクトの強烈さと言ったら例えて言うならアグネスチャンが葛城ユキみたいなハスキー声でボヘミアンを歌うくらいの衝撃と言えば分かって貰えるでしょうか?ドラムのストレートなリズムで始まるmove overが日本でも流行り始めた頃には、すでにジャニスはその短い生涯を終えていました。

彼女のステージを映画にしたa night with jannis Joplinも同じストレートなドラムのビートで始まります。うたの合間合間にトークで語り明かす生い立ちや音楽との付き合い。ミュージカル好きの母が毎週の様に買って来るアルバムを擦り切れるくらい家族で聞き込んでいた事。ごく普通に白人家庭に生まれ育ちながら、ブルースの魅力に取り憑かれ、テキサスのステージで見出された件・・・・

ゲストアーティストとして登場する黒人女性シンガーの中には、現実には叶わなかったブルースの女王ことアレサフランクリンとの共演も!

ロックの女王と称せられるジャニスですが、その歌いっぷりは正にブルースシンガーそのもの。サマータイムを歌っても彼女の持ち歌だったかと思わせるくらい強烈な個性が光ります。

ブロードウェイの舞台を映画化したこの作品、観客席はきっとあの頃をリアルタイムで知っていたであろうシニアの姿も、舞台の上だけ時が止まっていたかの様です。

シンセサイザーもシンセドラムも無かった70年代初め、電気を使うのはエレキギターとエレキベースにエレピだけ。でも当時の最新のサウンドは今聞いても全然色褪せません。本当にあの頃のステージをライブ配信で見ているかのような臨場感です。

そして何をおいてもジャニスを演じているメアリー・ブリジット・デイヴィスの歌唱力の見事さ!この企画があって彼女が選ばれたのか?彼女の歌声がこの企画を生んだのか?

ジャニスの波乱に満ちた生き様を描いた作品は過去にも存在したので本作では時系列に拘らず、希望の持てる展開に描かれたとか

いずれにせよ半世紀の時を隔ててこうしてあの歌声を聞けるというのは熱烈なファンとしてどれ程の奇跡なんでしょうか?

東銀座 東劇他で上映中

日本では最近グリムスパンキーがカバーして話題を呼んでいる名曲move over
彼女がこれから先どんな歌手人生を歩んでいくか?ジャニスもきっと天国から声援を送っているに違いありません!

| 18:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月10日

ONODA

本当ならば今頃日本の若い女性たちも多くが訪れていたはずのフィリピン・リゾートアイランド群
でも太平洋戦争中は日本から若い兵士たちが数多く戦地としてのフィリピンに送り込まれて行きました。
小野田寛郎(おのだ ひろお)少尉もそんな若者たちの一人でした。

太平洋戦争が終わって二十年以上が経ち、どうもフィリピンに終戦も知らされないままの残留日本兵がいるらしい、とは噂にはなっていたものの1972年にグアム島で発見された横井庄一さんの祖国帰還のニュースの前にはしばし忘れられた存在でした。
そんなフィリピンで噂の日本兵に何とかコンタクトしようと、探検部出身の鈴木紀夫青年がルバング島に渡ります。
付近の住民の話では、ずいぶん昔から旧日本兵が目撃されており、うち一人は銃撃戦の末亡くなったとか。不確かな情報をもとに鈴木青年の探索は続きます。

そして1974年、ついに小野田少尉と接触に成功・・・・・しかし、小野田少尉は陸軍中野学校で諜報戦、スパイ教育をを叩きこまれた生え抜きのエリート。そう簡単に日本人の格好をした人物の言葉を信じようとはしませんでした。
少尉の中では命令は絶対のもの。たとえ終戦だろうが何だろうが自らのタスクを放棄することなどありえません。

そこで日本に連絡した鈴木青年の元に元の上官;谷口参謀部別班班長直々の命令書が託されます。
「天皇の命令によりすべての作戦行動、全任務を解除する」旨の上官直々の命令とあっては、大切に維持してきた銃剣と共に、その身をもって帰国せねばなりません。
小野田少尉は晴れて正式に長い孤独な戦争を終えて、帰国の途につきます。

30年遅れで青春を取り戻した小野田さんは、結婚後ブラジルへ。牧場を開拓し、帰国時には小野田自然塾を開講して少年少女らに「日本の青少年が心を歪めないために何か貢献したい」・・・と、実践で鍛えたサバイバル術を伝授し、有意義なワークショップを展開します。


・・・・・そんな小野田さんを描いた日仏独合作の劇映画「ONODA」がカンヌ映画祭で「ある視点」部門に選ばれ、7日オープニング上映でワールド・プレミアされて大喝采を浴びました。15分もの長いスタンディングオベーションを受け、アルチュール・アラリ監督は感無量の様子を見せたとか。
作品の評価も「賞レースの最有力候補作」という呼び声が高く、日本での全国公開(秋予定)も今からとても楽しみです。

| 14:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月09日

ふぁいざ〜!いっぱ〜〜つ!©️hujimoto

コピーライターで同級生の藤本毅君から拝借しました!
私も打ちましたよ。待ち構えていたのは綺麗なお姉さんで「腕をダラーんとしてチカラ抜いて下さい」って言われるままにアルコールで消毒されたら、もう針が刺さってました。
痛いのか?極細針だしぜーんぜん!いつもの花粉症減感剤の方が遥かに痛いし、打った後も何の変化もなし。お風呂や飲酒は我慢の一日ですが、これでアルファ株に抗体が出来るならお安い御用。

デルタ株に効果があるかはもう少し見極めが要るかもしれないのでマスク生活はもう暫く続けます。

大田区の接種会場は蒲田の日本工学院、そういえば高校入試の模擬試験の会場だったなあ。まさか再びン10年ぶりでこの場所を訪れるとは・...当時の校舎は見違えるような建物に生まれ変わっていて、入口脇にはブロンズの裸婦像がズラーリ!昔じゃなくて良かった!

接種会場は手際よく受け付け、予診、注射、15分の経過観察と続いて、マイナンバーカードもこれくらいスムーズに発行してくれたら、と思うほどケチのつけようの無い応対ぶりでした。

あ、勿論ファイザー製でした

さて、東京などの会場では無観客で開催が決まった東京五輪。高速道路の流入制限や電車の運転時間延長はどうなるのか?まだまだ開幕までの課題は山積みのようです。

大量予約キャンセルが出たホテル業界、何か救済策はあるんですかねえ、nikaiさん?

| 18:15 | コメント(3) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月08日

EVで10年走ってみた

発表前から注目していた量産型で初の電気自動車、リーフ
真っ先に注文してから早10年!関西へも何度も往復し、東北旅行のお供にも活躍してくれたリチウムイオンのバッテリーとは今日でお別れ・・・・・
ほぼ地球一周に相当する40000km近くを走って、現在の充電キャパシティは66%ほど。それでも航続距離70kmオーバーは湘南海岸や内房方面までならノンストップで行けます。

もう少し寿命を見極めたい気持ちもあったけど、キリがいいので交換することにしました。
が、新品電池はすでにオーダーストップ、やむなくリビルト品の電池で我慢します。その分お買い得
これで延命効果が何年分になるかは、その時になるまでわかりませんが、たぶんその頃には乗りつぶしを決断するか、魅力的な新型車に乗り換えるか?

これまでの電池代(償却費)をざっくり計算すると、ざっと月額3,000円ちょっと。距離換算だと100Km走って千円くらい。月々のガソリン代と比べてどうでしょう?
これにkw当たり20円ちょっとの電気代を考えると、郊外で10km走るのに20円ちょっとの電気代と電池代が100円くらい。まあ、今のガソリン単価だったらEVの勝ち!でしょうがハイブリッドカーが20㎞走るとなれば逆転も・・・・
2030年にはガソリン代が幾らになってるのか?リチウム電池の単価が増えているのか減っているのか分かりませんが、原油が品薄で高騰、はまずありえないでしょう・・・・・

次の電池が寿命に近づく2030年にはガソリン車を買おうにも思うに任せず、中古のEVもたくさん出回っているでしょう。
今はまだ廃棄電池の問題も顕在化していませんが、この問題がどうなっているのやら・・・・
今月下旬には新たな電池に乗せ換えて、再び長距離ドライブに・・・・あ、まだ緊急事態かあ

| 11:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月07日

七夕car?

日本ではなかなか七夕の晩に星空を望める天候とはなりませんが、七夕にちなんだネーミングのクルマを探してみると・・・・
ありました。1969年発表のホンダ1300のうち、おとなしい方の77シリーズ。日本車ではネーミングに77を使った稀有な例です。

当時のホンダは創業者、本田宗一郎社長の指揮下軽自動車のN360が大ヒット.F1参戦も第1期の活動を終えたばかりで本格的な5ナンバー大衆車の開発に追われていた頃です。
宗一郎社長はかねてよりの空冷信奉者、あのVWもポルシェ(当時)もパンサーG型戦車だって冷却水不要の空冷じゃないか、水冷だってラジエーターを空気で冷やすのだからとどのつまりは空冷だ。

それまでの常識をことごとく打ち破るべく企画されたホンダ1300は「うちならわずか1300ccで100馬力を出せる」と豪語した本田社長の意向から1300cc空冷、100馬力エンジンを標榜してデビューすることになります。
77のネーミングは一説にはリッターあたりの比出力とも言われていましたが計算してみるとすぐ違うことに気がつきます。
シリーズには99と言う4連キャブレターの最強版もあって、こちらは115馬力。最高速も180kmオーバーの超高性能セダンでした。99の由来も定かではありません・・・・

衝撃的な性能のセダンとして発売されたホンダ1300セダンでしたが、商業的に成功したとは言いがたく、カルトカーのひとつに数えられる方が多いようです。
1969年と言えば東名高速が名古屋まで全通し、アポロ11月着陸船が月面に着陸成功。ハイテクとか高性能、高速走行がひとつのキーワードだっただけに着眼点は決して悪くなかったものですが、コスト高と重い車重も足かせとなって第二のN360とはならなかったのが残念です。

参考までにホンダにはCB77という機種もあって、こちらは七夕バイクと呼ぶにふさわしい・・・・・かどうか?

| 16:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月06日

sugar me 秋に

STEPONEでもおなじみ、現在長野でもFM番組を担当している一人ユニット;sugar meこと寺岡歩美さんの新作リリースが情報解禁されました。と、言っても新譜でもなければ新番組でもありません。秋に家族が増え、女の子の赤ちゃんがリリースされることがSNSで公表されました。おめでとう!

現在妊娠8ヶ月、母子ともに健康の様子で本人はホルモンバランスや体の変化に驚きつつも経過を楽しんでいる様子。公表された写真を見るとスリムな体つきのおなかに立体的な三次曲面のはっきりとしたカーブが見受けられ、本人曰くとても美しい体になったとか。(洋服なしの写真は撮らないそうです)

出産を機にmother meとして活動を再開するかは今のところ不明です。
少子高齢化に加え、自由な外出もままならぬこんなご時勢ですが、どうかお大事に
無事の出産をお祈りしています。

| 10:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月05日

あの頃と違う勝利

オーストリアGP、フェルスタッペンのレッドブル・ホンダが3連勝、しかもポールtoウィンのパーフェクト・ゲーム。しかもホンダ・エンジンが5連勝するのは実に1988年以来!つまり平成以降では初!

そりゃ喜ばしい記録です。でも、ホンダのF1は今年限り。ちょっと手放しで喜ぶには寂しいものが付きまといます。33年前とは全く違う雰囲気がそこにはあります。

あの頃のホンダは最強チームのマクラーレンとタッグを組み、アイルトン・セナをドライバーに迎えて黄金時代の布陣を敷いていたものでした。ターボ・パワーが許された最後の年でもあり、研究所では翌年からのターボ無しのパワーユニット開発に追われていた頃でもあります。
そんなさなかに連戦連勝、快進撃を続けていた頃の日本では、まさしくバブル景気の火蓋が切って落とされようとしていました。

Dscf6041
255馬力のターボ・パワーでお尻を沈み込ませてフル加速する3ナンバー専用車の日産セドリック/グロリア-シーマがバカ売れ!シーマ現象なんて流行語が生まれたばかりか、アートフォース、シルビアs13系もセフィーロも大ヒット。どれもが後輪駆動だった頃で、それは昭和の最後を飾る華やかな時代でもありました。

そんな渦中にあってF1無敵の名を欲しいままにしていたのが当時のマクラーレン・ホンダでした。撤退なんてこれっぽっちも考えられなかった頃です。あまりに強すぎて統括団体の日本イジメ、ホンダ・虐めが顕著にもなったのがこの頃でした。

あまりのホンダの強さに他のチームが太刀打ちできない、となるとターボ付きを禁止してフェラーリの12気筒エンジンでも互角に戦えるようにレギュレーションを変更してきたのです。レース途中の燃料補給も禁止。ホンダのライバルはもはや、その厳しい規則だったのでした。

けれども、対応能力の高さを必要とするこの規則変更は結局のところホンダの開発能力の高さを見せつける為の演出に過ぎませんでした。新規のノンターボV10エンジンを手に入れたマクラーレンホンダはまたモヤ連戦連勝。日本でのF1ブームもやがて頂点に達しようとしていました。

欧米の保守的な価値観の中で孤軍奮闘し、日本の技術力で有無を言わせぬ勝利をもぎ取っていたあの頃。その面影は今の日本企業にはもはや感じられません。時代も環境も大きく変貌し、燃費の優劣や排気のクリーンさにも無頓着でいられなくなりました。いや、ガソリンエンジンで優劣を競うF1がいつまで走り続けるのかさえ不透明です。

| 00:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月04日

週末のオアフ島

きょうはアメリカの独立記念日。1976年の建国200周年には大変な騒ぎでしたが、今はオオタニのホームラン量産に沸いているはず?
バリ島と並んで日本人に人気のリゾート島、ハワイ諸島。実はアメリカの50番目の州になったのは戦後の1959年。それまでは全米49州だった時代が続いていました。星条旗の星の数も違い、7列7段の整然としたデザインでした。・・・・コロナ騒ぎが収まればホノルルも再び賑わいを取り戻すことでしょう。すでに年末の予約は争奪戦が始まっているとかいないとか?

Img_0507ホテルに着いたらまず腹ごしらえに・・・ワイキキ、クヒオ大通りをアラモアナの方向に西へ向かって歩くとサラトガ・ロードと交差します。そのすぐ傍にあるのが日本でも人気のEggs 'n Thingsの本店。二階建てのログ・キャビン風建物です。出されたメニューは卵たっぷり感のオムレツにハンバーガー、うちでも作れそうなシンプルさですがボリュームだけはさすがアメリカン基準です。生クリームの使用量も半端じゃないものがあり、血糖値計算が大変です!

二階のベランダから外を眺めれば、金曜夜に毎週あがる打ち上げ花火も見えるはず・どこで打ち上げているかと言えば、ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート前で打ち上げたものがここでも(ちょっと離れているとはいえ)観ることが可能です・・・・・(現在は一時中止されており、再開時期は確認が必要ですが・・・・・)

Dscf9061週末にオアフ島を訪れるのならぜひ足を運びたいのが土曜日限定のKCCファーマーズ・マーケット、ホノルル最大級の朝市です。場所はタイヤモンドヘッドの北側にある、カハラ・モールより手前のカポロラニ短期大学。大学のキャンパスが土曜の朝だけマーケットプレイスに早変わりします。
作りたてのスムージー各種を味わいながら、フルーツや食材、焼きたてのステーキ肉、それに量販店には並ばないお土産探しなど、楽しみは一杯。朝食抜きで出かけてもお昼のお弁当まで調達できそうなので、半日分の食事はここで完結

人気の高さはほかの場所でのファーマーズマーケットも生み出すほどで、新興ベイエリアのカカアコでも人気のイベントに成長しつつあるようです。

| 11:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月03日

7月23日には・・・・・

房総半島から伊豆半島にかけて、今日は昨日来の大雨に見舞われています。午前中には神奈川中央部を流れる相模川水系の金目側の水位が上昇し、最高ランクの警報となる「緊急安全確保」の避難情報が全国で初めて発令されました。午後には人的被害もなく解除されましたが・・・・・
同じころ、箱根では観測雨量が72時間で7月平年分の二倍にも達するペースに・・・・・

そんなさなか熱海の高台では大きな土石流が発生し20人近くが安否不明というショッキングなニュースが飛び込んできました。
熱海駅に到着する新幹線が直前まで通過するトンネルのすぐ上、急傾斜地に立ち並ぶ住宅は熱海で働く人たちの住居でしょうか?泥交じりの真っ黒な鉄砲水があっという間に住宅を飲み込んで坂道を駆け下る映像が公開されています。

五輪開幕を間近に控えたニッポンは、本当に安心して観戦できる国なの?外国人が疑問に思っても不思議はありません。
7月23日と聞いて忘れられないのは1982年の長崎大水害、一夜のうちに200人もの人命が奪われ、有名な観光名所「めがね橋」がバラバラに崩壊した、あの豪雨です。
そうでなくても梅雨末期の豪雨は決して珍しい現象ではありません。熊本の市街地が浸水した93年の豪雨被害も梅雨の末期の典型的な豪雨被害‥...さて、関東はどうなのか??

2013年には、東京23区周辺で局地的な豪雨が発生しました。特に世田谷区周辺では16時30分までの1時間に約100ミリの非常に激しい雨が観測され、この局地的な豪雨により23区周辺では道路冠水や河川増水が相次いでいます。23日といえばすでに一部の競技が始まっているほか、代々木では開会式の式典も!
朝から雨模様だったとしても不思議はありません。
三週間後、いったい東京の空模様はどうなっているのか?
それより観客数は何人になっているのか?

まだまだ分からい事だらけで、その日を迎えることになりそうです・・・・・・

| 12:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月02日

ホノルルで危機一髪

ホノルル国際空港を離陸したボーイング737が、2日空港の沖合に不時着しました。この便は貨物機で二名のパイロットは機体が沈む寸前に脱出に成功、ヘリに救助されました。

沖合い3キロほどの海面に不時着したのは737-200という1975年製の超ベテラン機、というかはっきり言って老朽機です。離陸直後左翼の第1エンジンがパワー・ダウン、搭載燃料は2時間分でしたが相次ぎ右翼の第2エンジンもダウン、水平飛行も維持できなくなりました。
空港管制塔は直ちに非常態勢を組んで、緊急着陸に備えましたが737は空港まで高度を維持することができず、ホノルル沖合に不時着水を余儀なくされました。機体は海中に没しましたが二人の乗組員は辛くも脱出、水平尾翼に立って駆け付けたヘリコプターに救助され一命をとりとめました。

事故原因の究明はこれからですが、事故機の737-200は半世紀以上も生産が続く同型機の最初期の設計。エンジンも資料写真を見る限りでは旧式のJT8Dに近いものが使われていたようです。

クルマで例えるならばいすゞのフローリアンや117クーペを未だに毎日の足に使っている様なもの。同型エンジンの部品供給やメンテナンスが万全だったのかどうかも気になるところです。これが旅客便だったら搭乗はちょっとご遠慮したいところですが!

| 22:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年07月01日

もう一つの海道

今日から東京九州間を結ぶ新しいフェリー航路が新設されます。
横須賀港から新門司港まで21時間!晩御飯食べてからゆっくり出港すれば翌日の晩御飯は入港直前の船の上。
片道24時間以内ということは上下便二隻で毎日の往復運航が可能になる、というワケ。ブルートレインをっ使った九州特急がなくなって以来、久々のうれしいニュースです。
横須賀の乗り場は戦艦三笠のある、すぐ向かい側。京急横須賀中央駅からも歩いて行ける範囲です。新門司港は大坂方面からたくさんのフェリーが発着する港で最寄り駅はありませんが輪行や自走車なら問題なしでしょう。

実は明石家さんまが岩崎宏美・手塚理美らと共演して話題を呼んだドラマ「男女7人秋物語」の舞台、川崎・木更津フェリーの乗り場からはその昔、宮崎・日向とを結ぶカーフェリーが就航していました。
こちらも20時間ちょっとで太平洋を突っ走る九州航路でしたが、到着する日向港は大分と宮崎市の中間、博多や小倉までは距離があり、需要も限られました。

所で同じ経営母体の東九フェリーが現在東京港と北九州市を結んでいます。棲み分けは出来るのか?
乗船時間は東九フェリーの場合、徳島港に寄港するので一泊余計にかかります。その分運賃で差をつけないと差別化は図れません。あるいは四国方面に特化する道も?

同じ会社が新潟・小樽間のフェリーも運航しており、ノウハウやサービスには実績があります。実は関東方面からの利用者も多いので、その経営手腕がどう生かされるのか?
何はともあれ自由に行き来できるようになれば、真っ先に愛車カブを載せて門司港レトロ見物に出かけたいところです!

| 20:07 | コメント(8) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月30日

折り返し点

久々に立ち寄った書店で偶然目に入った「太平洋ひとりぼっち」
映画にもなった有名な堀江謙一青年(当時)の歴史的名著です。改訂版の新書で初刷りは2004年、それが今こうして目の前にあるのは奇跡なんだろうな、と思ってレジに向かいました。
出港までの経緯は後回しにして,銀座線の車中で早速、西宮ハーバー出港のくだりから読み始める。最初からいきなり無風状態!大阪湾に何時まで留まることになるのか?

ようやく伊豆周辺までたどり着いた、とはいっても無断出国の身。いつ捕まって連れ戻されるかと不安な上、近づいてくる漁船に怪しまれないよう、そのたびに船首を関東に向けるポーズをとる・・・・・小型ヨットで海外渡航なんて前例が無かったあの頃、合法的な出国の方法が存在しなかった時代の話

GPSもVHF無線機もイリジウム電話も無い1960年代の単独航海。現在地を知るのは六分儀とコンパス、それに日本時間のままの腕時計だけ。気象通報が入るラジオ(中波と短波)それに高価なRDF(無線方向指示器)だけが正確な位置のヒントになる。

21世紀の装備群を考えたら果てしなくアナログな時代に舵取り棒をゴムひもで支え,セールのバタ付き音を目覚し代りに仮眠を取る・・・・単独航海なので、見張りもフルタイムは出来ない。何より孤独と恐怖とどう付き合っていくか・・・・・

堀江さんが太平洋上で,たった一人自分を励ますために様々な言葉や思考を編み出したさまは、ある種哲学とでも呼びたくなるもので、自ら一人二役の対話を声に出して実践してみるなど、究極の引きこもり術ともいえる暮らしぶりが垣間見えてきます。

そんな自分を慰めるうち,早くもマーメイド二世号の構想も浮かんできます。これは後に世界最小クラスの太平洋横断艇として実現しています。

ホンダがF1に初参戦するよりずっと前,まだS600しか乗用車を売っていなかった時代にこんなにもチャレンジングな冒険を実践していた日本人がいたなんて!

本の帯には「挑戦」を忘れたニッポン人へ、と記されています。文中には当時の貴重な記録写真も多数含まれており、過酷な航海の一片を伺うことが出来そうです。

もうすぐ1年も折り返し点、正確には来月3日のお昼頃が182日と半分にあたりますが、他方で太平洋無寄港単独横断に成功したばかりの辛坊次郎さん操るkaorin五世号、サンディエゴは折り返し点に過ぎず現在は北回帰線を跨いでハワイ方面へまっしぐら。小笠原付近まではこのまま高気圧からの追い風と赤道反流に助けられてスムーズな航海を続けられそう。ハワイ最接近まであと10日前後と予想されます。

| 21:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月29日

あの時のメモリー

来年7月以降に発売の新車からデータログ記録装置の義務化が決まりそうです。
飛行機でいえばフライトデータレコーダーみたいなもの、すべての旅客機に搭載されています。時間軸に沿って機体の姿勢や速度、舵の効かせ具合など何十もの項目をプロットしたデータを残せるもの。
クルマにもこれと同様の仕組みを持たせようというもので、例えばアクセル開度やブレーキペダルの踏力、或いは速度や燃費、エンジン回転数と言ったデータを時間を限って残せるようにしようというものです。

今のクルマは何でも電子制御でコントロールしていると言っても過言ではなく、例えばアクセルペダルは踏み込み量をセンサーが感知して、制御部分にデータを送っているし、ブレーキペダルも踏み込めば車速センサ、タイヤ回転数がたちどころに比較され、ロックしないように油圧を制御したり・・・・・ステアリングですら白線の内側から逸脱しないようにおせっかいなブザーで知らせてくれるのは常にポジションセンサーがアシスト量を判断しているからに他ならず、こうしたデータ類はその場その場で使い捨てにされるも同然だったモノ達です。

せっかくだからこうしたデータを一定時間メモリーに保存しておけばいい話で、そんなに大ごとな改造でもなければ部品代もタカが知れてる範囲でしょう。
一番恩恵を受けそうなのは実況見分に駆り出される警察のおまわりさんと保険の調査員ではないでしょうか?五個の物的証拠が飛躍的に増えるばかりでなく、操作のミス、判断の責任がどちらにあったのか?責任分担は何パーセントなのか?巻き尺で測るより遥かに正確に見極めがつけられそうです。

さて、このクルマ版フライトレコーダー、事故の抑止にはどうつながるのでしょうか?
安全運転していた、とうそぶく不埒な輩は減るかもしれませんが、ドライブレコーダーの義務化でもない限りあおり運転をすぐにも抑止できるかは疑問です。
そうはいっても、事故に至るプロセスの解明に役立つならば、巡り巡って未来の交通安全には役立つので、こうした取り組みは率先して実現してほしいもの。

もしかしたら、元通産省の上級に属する国民の一人がブレーキペダルを踏んでいた、と確信していたのは本当はその右隣にあるペダルだった、とはっきりデータを残していたかもしれませんから・・・・

| 20:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月28日

safari

サファリ、と言ってもMacのブラウザーの名称ではありません。世界ラリー選手権の中でもとりわけ過酷で厳しいラリー、サバイバル・レースと呼ぶに相応しい伝統のアフリカンラリーです。
英国エリザベス女王の戴冠を記念して始まったこのラリーですが、程なく日本車が制覇を果たし、ブルーバード、ランサー、バイオレット、セリカと日本代表が脈々と勝利を飾って来たイベントです。
例年春先に行われて来たのが再びWRCのカレンダーにカムバックを果たして2年目。今週末ヤリスの三台が上位を独占して表彰台から他車を押し出す勢いを見せています。
結局3位には宿敵ヒュンダイが食い込み、ヤリスがワンツーフィニッシュを飾りましたが、日本人ドライバー勝田が2位表彰台に上った結果も特筆モノです。

F1では角田が再びQ3に進出、決勝レースが楽しみな展開です。
と思ったらペナルティを受けP11に降格!まあ腕が落ちた訳じゃないからまあいっか。決勝ではガスリー不在の中、p10でポイント獲得、チームに連続ポイント獲得記録をもたらしました。優勝は4戦連続でホンダパワーが制する結果となり、返す返すも年末の撤退が惜しまれる勢いを見せています。

ところで最近リリースされたヤリスWRCのトミカ版#10が殊の外人気らしく量販店でも直販ショップでも品切れ続出。こういう時には裏をかいて個人商店が狙い目!
帰り道にある玩具店はいつも掘り出し物や絶版の宝庫。ダメもとと思って覗いてみたら

8a07c0ac46e447a8a52c45b89fb5928f

案の定、そこに幻の例の品が!

| 06:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月27日

人気のビーチ

バリ島旅行と聞いて多くの人が思い浮かべるのは賑やかなデンパサールの海岸の街、クタでしょう。

Img_0095

ビーチには沢山の観光客、沖合にはサーファーもいればビーチ・チェアを時間貸しする業者もいて、日没の瞬間までかなりの賑わいを見せています。この街では観光業に従事していない住民を数えたほうが手っ取り早いくらいでは無いかとさえ思えます。勿論コロナのこの字も、まだ出回っていなかった頃のこと、現在ではひと気の無くなったビーチで業者たちはどうやって生活を支えていることか?


波打ち際から通り一本隔てた場所には大きなショッピングセンターがあって、日本料理店では寿司を味わうことだって出来ます。お味は?まあ本場に敵うわけはありませんが、ここに来ればスタバのコーヒーだってBEAMSのウェアだって世界各地と同じ様に手に入れることが出来ます。クレジット決済なら現地の通貨を手にすることさえありません。

地元の人がグローバルな気分を味わえるのはいいとして、わざわざ何千キロも離れた場所から画一的なショッピングセンターにやって来て現地の気分を満喫するのは難しいでしょう。売ってるミニカーはタイ製kマレーシア製、地元産のミニカーが生産されているかは不明です。

お土産にインドネシアの民族楽器を使った(と思われる)音楽CDを数枚手に入れました。どんな音源かは帰国してからのお楽しみです。

一本裏通りの細い路地には入り込むとお土産を所狭しと並べた出店が列を成しています。売っているのはtシャツやライター、民芸品に・・・・どこも代わり映えしない品揃えですが、他国ではまず手に入らない品々でしょう。毎日汗だくになる上、濡れたシャツはホテルの空調でもなかなか乾かず、こちらに来たら毎日の着替え調達は必至、逆に日本を出るときは着替えは不要と思うくらい、随所でTシャツが手に入ります。

何のかんの言いながら結局夕食は時間が無くって最寄りのケンタッキーへ。値段も相場も見当がついているので安心して入店できますがwifiフリーの看板の威力が大きかったこともまた、事実です。

世界共通の資本が誰にでも平等にサービスを提供してくれるのは嬉しいことである反面、どの場所にいても行動様式は変わり映えしなくなるのも善し悪しかな?などと思いを巡らせていたのは夕日の見える場所で席を確保したスタバの一画でした・・・・・

| 10:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月26日

holywater

インドネシア、バリ島・デンパサール国際空港から東へ小一時間、宿泊先の小さなホテルにはサンダーバード1号が発進するときスライド・オープンするようなひょうたん型の小さなプールとその脇のカフェ、フリースペースのコーヒーが飲み放題。夜中に泳ぐと流石にひんやりしますが朝食後の水浴はとっても気持ちの良い瞬間です。

他方、ホテルにはマッサージ専用の部屋も設えられていて、午前中はタップリ2時間、若いお姉さんに身を委ねることにします。熱したおはじきみたいなモノで温めながら施術するマッサージですが、剛力のタイ式を知る身としてはちょっと物足りない気もしないではありません。

マッサージでリフレッシュしたら本格的な沐浴に向かうとします。沐浴は例えて言えば滝行にも似た修行でしょうか?パワースポットに湧出する聖なる水に秘められた力の恩恵を受け,体を清めるのが沐浴の最大目的。だから有名なパワースポットは超混雑です。
ティルタ・ウンプル寺院は世界遺産にも指定されるトップクラスのパワースポット,ウブドの町からはさらに内陸へ小一時間ほど進んだ山中にあります。大きな駐車場に車を止め、おみやげ物やの長い回廊を抜けると、敷地内の巨大なプール?が見えてきました。
この神聖な場所に入るには男も女も失礼のなきよう正装が求められ,膝丈スカートの女性以外は全員パレオの着用が求められます。簡単な更衣室も在って、水着に着替える人はここで準備。いざ沐浴場に赴きます。

Img_1618

大きな沐浴場は50mプールくらいの広さがあって、たくさんの蛇口から聖なる水が流れ出ています。使う蛇口にはちゃんと順番があり、アジア人も白人も男も女も子供も区別無く整然と待つ人の列が出来上がっています。あいにく訪れた日は気温が低くて沐浴にトライする気にはなれませんでしたが、沐浴を待つ熱心な人で一杯。本当ならもっと混み合い順番待ち必須だったかもしれません


途中で立ち寄ったトゥグヌンガン滝でも滝壺には流れ落ちる激しい水に打たれる観光客が入れ替わり立ち替わり、現地の人は見かけないようですが・・・人は流れ落ちる水を見ると打たれたくなるものなんでしょうか?
ほかにも寺院や観光名所で沐浴を体験できる場所は豊富にあり,沐浴せずにバリ島を後にするのはちょっと勿体無い体験なのかもしれません。

| 18:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月25日

絶世の珍味?

インドネシア到着後、デンパサールから小一時間ほど離れた宿泊先の小さな会員制ホテルを後にして山間の町、ウブドへ向かいます。

Img_9824細い山道をどんどん奥へ上っていくと、頭の上に大きなかごを載せた女性の姿を見つけました。いかにもインドネシア,といった感じの光景,働き者の女性がまとっているのはサリーにも似た大きな一枚布のパレオっぽいもの。彩りもオレンジや黄色、赤が程よくバランスしていてやっぱり南国気分です。

道路わきには商店街の幟のように装飾を施した七夕飾りのような植物がそこここに見受けられます。インドネシアはイスラム教?と教わった気がしますがこのあたりはイスラムとは違う宗教のようです。信心深さを象徴しているのでしょうか、バリでは年間500もの祭りが催されているとのことで、毎日どこかで祭りに遭遇する可能性大です。

内陸に向けて小一時間も走るとウブドの街。近年は知る人ぞ知るちょっと有名な観光地でおみやげ物店から民芸品店、宝飾品店などが立ち並ぶ目抜き通りはちょっとした裏原宿状態です。ここで食事も可能ですが、にぎやかな町並みを避けてさらに足を進めます。

道行く車もミニバンやタクシーが減って,ピックアップ・トラックやスクーターの多さが目立ちます。バイクはどれもホンダやヤマハのエンブレムが光り輝いていますが、日本では見かけない車種ばかり。あれ、スーパーカブはアジアのバイク王じゃなかったのか?と思いましたが滅多にカブの姿を見かけません。人気はどうやらホンダの数車種に集中しているようで、あとはPCXやN-MAXのような日本でもおなじみの車種も見かけます。

そのどれもが原2、日本で言う125ccクラスのスクーターでフロントにも横長の黒いナンバープレートを誇らしげに掲げて走っています。時に二人乗りだったり、子供たちを乗せて家族総出で一台に跨ったり・・・・・子供たちもどうやら小さい頃からバイクには親しんでいる様子。遠い昔の日本の風景を思い出したりもします。

Img_1636やってきたのはコーヒー園のバリ・プリナ,入り口ゲートをくぐると檻の中でジャコウネコがモリモリコーヒー豆を食べています。様々な豆の種類の飲み比べが出来たり,世界最高級と称されるコピ・ルアックが試飲できたり、・・・・

この貴重ななコピルアック、日本でまともに頼むと5000円とか?もっともここで飲み比べセットは5万もしますがルピアのレートは円の1パーセント以下、躊躇なく頼みます。目の前にはちょっとした大きな谷間が広がっており、絶景です。棚田に良く似た光景も見ることが出来、どこか山間の昭和のたたずまいが残る懐かしい景色、にも見えたりします。

Img_9965

ところでコピルアックの製法ですが豆を煎る前には一手間必要です。さっきのジャコウネコが食べて未消化に終わった豆で淹れたのがそれ!近所の猫がお腹壊した時のあの匂いを思い出してしまいますが、この逸品を飲むには鼻をつまむ必要が無かった事をお知らせしておきましょう。まあ日本で500円だったらまた飲んでもいいかな?

| 19:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月24日

11代目

先ごろ新型シビック=次世代モデルの2022年型がアメリカで発表されたのに続き、日本でも正式に発表・公開されました。
日本市場ではトンと見かけなくなってしまったシビック,かつてはHONDAの屋台骨であり対米輸出の尖兵として、また北米市場ではいまだに月に3万台ペースで売れ続けるベストセラーカーとして全米のあちこちで見かける、ホンダのカローラみたいな存在です。


そんなシビックも来年でデビュー50年ですが、果たしてガソリンエンジンを積んだシビックには、この次が用意されるのか、それともこれっきりになるのか?興味深い・メーカーとしては悩ましい所です。

既にイギリス工場ではこの世代から生産しないことがアナウンスされており、生産の主軸はアメリカとカナダ工場に置かれる模様です。アメリカで発表されたセダンの他に今回ハッチバックもリリースされましたが、人気のホットモデル=タイプRがあるのかどうかは気を揉むところです。そもそもイギリスで生産されていたバリエーションだっただけに、その継続はうれしい発表。ただ、生産国がどこになるかは?のまま。日本では埼玉工場でエンジン生産の中止が発表されていて、最後の和製Rになるのか、それとも・・・・・

今度のシビック,11世代目に搭載されるエンジンはターボ付きとはいえ1・5リッタ―エンジン、初代に積まれていたCVCC1500ccと同じ排気量というのは稀有な偶然というか珍しいケースです。リアの三角窓辺りには先代の面影が見え隠れもしますが、もう5ナンバー幅には二度と収まらない堂々たるサイズ。間延びした印象の先代よりもきりっと引き締まって見えるのは好印象です。今買っておけば一生モノとしてホンダ・ライフを全うできる完成度のようです。

Dsc_7058この新型がトミカの新製品リストに加わるのか?タイプRが揃うのかも見当がつきませんが、おそらくまた一台タイプRのコレクションが増えそうな気配です・・・・・・

| 15:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月23日

NAGANO1998

映画館の大きなスクリーンで鑑賞するのはずいぶん久しぶりです。予告編に登場する山崎紘菜の髪の毛もずいぶん伸びたし、映画泥棒のCMは相変わらずカッコいいし・・・・・
今回観たのは長野冬季五輪のジャンプ団体戦をめぐる実話がベース。結果はとうの昔に知っているあのドラマティックな展開ですが、これを映画作品「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」としてどう、魅力的に見せるのか?お手並み拝見と行きましょう。

まずジャンプ台に上るリフトに座った原田雅彦があまりにも実物そっくりに演じられているのに驚きます。というか笑えます。どこかで見覚えのある顔かもしれません。そう、あの大ヒットした・・・・・・
その原田を主軸に,もう一人リレハンメル大会で日本代表の一員だった男が主役です。
前回大会の雪辱を晴らすための長野,地元開催。金メダル獲得は必須とあって重圧も相当なもの。物語は代表選考をめぐる攻防や団体戦でのプレッシャーと、興味深いテーマでグングン惹きこまれていきます。

女房役を演じる土屋太鳳がストーリーにメリハリをつけて、重要なシーンでしっかり肝を押さえてくれます。主演の田中圭は次回作の「総理の夫」でもコミカルな一面を見せており、シリアスな今回とその対比が面白そうです。

もちろん結末は予測,というか事実を知っていますがそこに至るまでのプロセスに素直に感動させられました。手放しで薦められる良質なエンターテイメントに仕上がっています。
ほかにもレジェンド、葛西紀明の若き日や女子ジャンプ選手の草分け的存在が登場するなど、知られざる興味深いエピソードも!

2021年6月18日(金)より公開中

きょうからあと1ヶ月で東京2020の開会式を迎えます。代表選考も9割がた固まり、まさに映画と同じドラマが舞台裏で展開しているかと思うと、今こそが旬の映画。公開が1年あまりずれ込んだことが、かえって効果的かもしれません。
そしてあと半年あまりで迎える北京冬季五輪,その半年先にはサッカーワールドカップ。コロナ騒ぎが嘘のようだった、と言える大会であってほしいものです。

| 19:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月22日

編成は知ってた?

単独無寄港太平洋横断に見事成功した12m級ヨット、kaorin5世号の辛坊次郎さん。これからは毎日の航跡を追うこともなくなるのか?それはそうと艇はアメリカにずっと留まるのか?
そんな疑問に,いち早く答えを出してくれたのは御本人でした。売却や処分など端から念頭に無く,持ち込んだヨットは自ら操船して日本まで持ち帰るのだと!。つまり太平洋横断は完結したのではなく,前章が終わったに過ぎないというわけ。

到着後慌ただしくエンジンオイルを交換したり、壊れたワイヤー類の修理に地元の業者が休日返上で名乗りを挙げてくれたり、・・・・
使い切らず投棄した真水300リットルの補充や使い切った牛乳の補充、生鮮野菜や果物の補充も済ませて,コロナワクチン注射も完了。現地時間の早朝、慌しく出港の時刻を迎え、サンディエゴ港を後にしました。

往路・東行きと違い今度は緯度の低くい暑い南回りエリアを貿易風に乗って航海するプラン、追い風に乗れた往路とは気象条件も海流もぜんぜん違ったものになり、往路には無い困難すら予想されます。おまけに往路で風速30mの荒天はマスター済み、とはいうものの日本近海に近づく8月には台風シーズンを迎えており・・・・・
途中ハワイ諸島やマーシャル諸島、小笠原諸島に立ち寄ることも視野に入っているそうで、緊急避難場所がそこここにあるのは安心です。

ところで今でこそNYからでも成田まで直行できるジェット旅客機ですが、昔だったら途中給油が必須だった道のりです。サンフランシスコやロスまで直行できた747も就航当初の200形では偏西風に立ち向かう西行きの便では日本まで直行できずにハワイで途中給油を強いられました。(JL61便など)

さらにDCー8以前のレシプロエンジン・プロペラ機の時代に太平洋横断路線はといえば、ハワイ直行もままならず、トラック諸島・ウェーク島などを経由して飛び石みたいなルートを辿る必要があったものです。もっとも前回東京五輪より前の時代の話ですが。
今ではジェット化を迎える前の国際線の花形。ダグラスDC-6Bの雄姿を最新のフライトシミュレーターで自宅にいて拝むことが可能です。燃料を継ぎ足しながらの太平洋路線の再現だって可能に!


それはさて置き、復路の航海に関して留守中の番組責任者には予め告知してあった筈なので、今更ながら局アナは芝居が下手だなあ、と思わざるを得ないやり取りではあったものの、今度こそは、いや今度もまた、無事の到着を祈りたいものです。

| 22:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月21日

ディナーへの誘導灯

バリ島のデンパサール国際空港に到着すると、出迎える観光業者の多さにも圧倒されますが、まずは空港内の見晴らしの良いカフェで一休み。
見晴らし,といっても空港ロビーの広いアトリウム空間を見下ろせるオープン・デッキですが空調も利いた場所。あの混雑した表玄関の向こうへ行くには、覚悟が要るかも・・・・と考えるうち待ち合わせの時間が来ました。

その場所はバリ島なのにおびただしい数の日本車の渦、というか他国産のクルマが見当たりません!ハイエースに旧型の三菱デリカ、最もこちらでは今も生産が続行中とかで、ほかにも海外版のカローラをちょっと小さくしたくらいのVIOSのタクシー。

私たちのグループを待ち受けていたのはスズキの3列シート・ミニバン,Img_9736

日本では見かけないAPVという車種ですが,昔のライトエースワゴンくらいのサイズで使い勝手はよさそう・・・・でも空港敷地を出るまでの夕方のラッシュは東京にもタイにも負けず劣らず、周囲の車をゆっくりと観察するには最適です。

激しい渋滞を抜けてそろそろ夕食が欲しくなって来る時間帯に。スズキのAPVは空港近くの進入灯が見渡せる波打ち際、ジンバランのビーチにやってきました。憧れのバリ島のビーチですが薄暗くなってきた時刻に真剣に海水浴している人は見かけません。

Img_9744

広い砂浜には幾つもの白いテーブルが並んでおり,各々シーフードレストランとして営業しているようです。そのうちひとつをシェアして、早速海老から焼き魚からフライフィッシュから、ディナーのご馳走が運ばれてきます。
Img_9748
背後のステージではまだ大人の背丈に達しない少女がタイのダンスにも似た民族舞踊を踊って見せます。音楽はご存知ガムランの音色。蒸し暑い空気もこのカラットした音で吹き飛ばしてくれそうです・・・・・

流しの音楽グループもやって来て日本でおなじみの歌曲を披露してくれますが、昴だのいい日旅立ちだの、オッさんのカラオケルームに間違えて入ってしまった様な世界です。

夕食時間を過ぎてもビーチの外は激しい渋滞、道路に比べて車の台数は急増している様です。海上に新設された有料道路を抜けて、一路海沿いの宿泊先へと向かいました。

| 21:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月20日

バリ行きた〜い!

最近の日本人は「とても」とか「非常に」という形容詞に「バリ」を使うようですが昔の日本では「バリ」といえば天国に一番近い、とかリゾート地の人気一位みたいな位置を占めたものです。

朝一番のLCCに乗って生まれて初めて赤道の向こう側まで飛んで行くと、そこはバリ島でした。
天国とか楽園とか色々形容されますが、私にはどことなく懐かしい日本の風景が垣間見られた気がしました。

もうすぐ夏至。本当なら女性誌がこぞって北海道旅行の特集を組む頃、旅行も思うに任せない昨今ですが、数年前訪れたバリ島の旅を思い返してみます。

P1210184

成田からエアアジアX便で一路南の国へ、重量制限のかかる手荷物を軽くするため、ものすごく厚着をして搭乗手続き。飛行時間が四時間を過ぎる頃、眼下には美しい島影が見えるじゃありませんか!ここはフイリピン上空、ネグロス島にセブ島に、と有名なリゾート海岸と美しい海の色が見えています。

P1210173直ぐにも高度を落として最寄りの空港に下ろして貰いたくなる絶景!
今度は絶対ここに来よう!まだ目的地まで半分も飛んでないのにもう次の計画か?

地図で調べてみるとミンダナオにボホールにレイテ島・・・・・太平洋戦争の激戦地ばかりじゃないか!大正生まれの若者たちが多く派兵され厳しい環境に晒された地。でも、今は平和なリゾート地として数多くの日本人が進出していきます。

閑話休題、次に島影が見えたのは、もうインドネシア🇮🇩広い国土のうちフィリピンに近い側のスラヴェシ、カリマンタンの島々です。バリ島までもうあと少し!朝、昼食と機内で購入しましたが、3時のおやつはデンパサールの国際空港です✈️

| 23:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月19日

シアワセ?の終焉

そういえばホンダのオデッセイ、最近見かけなくなったなあ
と思ったら今週のヘッドラインニュースでも放送されたとおり、年内を持って生産終了と報じられました。やはりそうなのか?
一時期はミニバンといえばオデッセイというくらい一世を風靡したあの人気車種も、こんな時を迎えるとは・・・・

決してミニバン人気そのものに翳りが生じたわけではありません。ホンダにはステップ・ワゴンやN-BOXという人気車種が健在ですし、街中で見かける黒いミニバンの大抵はアルファードかヴォクシー/ノア・日産セレナのどれかだったりします。じゃあ何故オデッセイは繁殖しなかった?

実はここに日本のマーケットの特異さが見て取れるのです。
ミニバン,と一口に言っても大まかに言えばワンボックス由来のミニバンとワゴンから派生の背の高いワゴンと二つに分けることができます。

オデッセイにしろマツダのプレマシーにしろ、日産のプレーリー、ラフェスタにしろ、トヨタ・マークⅡジオ,OPAにしろ・・・・・少し背の高いワゴン、いや低めのミニバンたちはことごとく姿を消してしまいます。ほかにも枚挙に暇が無いほどのミニバンたちが自動車マーケットの栄枯盛衰を物語っては消えてゆきました。

でも、オデッセイ誕生当時は最初から大歓迎で市場に受け入れられたのです。もちろん当時もワンボックスの背の高いハイエースやデリカは存在していました。が、オデッセイはそれほど背が高くは無くミニバン初心者にとっては超えやすい壁だったのかもしれません。

乗用車のワゴン同様,後方に広く開くフツーのプラグドアを採用していたことも然り、アコードワゴンからの乗り換えも抵抗無く受け入れた敷居の低さもこのときには幸いしたようです。トヨタのイプサムが僅差でこれに続き、日本はやがてミニバンに埋め尽くされる運命となったのです。

日産エルグランドのヒットで,背の高い威圧的なワンボックスにも日本人は抵抗しないことがわかると,アルファードやセレナ、ボンゴ、ノアといったワンボックス由来の背の高いワゴンも軒並み前輪駆動を採用した上、ミニバン市場の中核を占めるようになります。
それはホンダ社内でも同様で,5ナンバー枠に収められたストリームや背の高いステップワゴンの成功がオデッセイの存在感を薄めてしまったことは否定できないでしょう。そもそも、オデッセイの車高は生産設備での寸法上の制限から否応なしにあの高さに決まったもので、今となってはそれが、人気を奪われる一因となっているのが皮肉です。

オデッセイの登場当時,CMコピーに採用された「シアワセ?」のフレーズは程なく起こった大震災のため差し替えられてしまいましたが、ファミリーカーのシアワセ像を作り出した功績は忘れ去られることは・・・・・無い!とは言い切れませんが,オデッセイの復活は,まあ無いでしょう・・・

| 15:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月18日

日本全国FM化計画

15日のニュースの中に全国のAM局がFM電波オンリーに移行を計画という項目を見つけました。ガソリン・エンジンに続きAMラジオよ!おまえもか、と言うのが正直な感想です。

元々がAM局育ちの身としてみれば、憧れのFM電波がほぼ全ての局から発信されるのは嬉しい反面、停波となる中波には一抹の寂しさも。

今ではradikoのエリアフリーで全国のラジオ局がクリアに聞こえます。が、昔は遠くのラジオ局を受信しようとアナログ・チューナーのバリアブル・コンデンサーをビミョーなタッチで動かしてお気に入りのステーションを探し当てたものでした。

ヤンリクもヤンタンも遠く1000キロ近く離れた東北で結構クリアに聞いていたものです。松山千春がデビュー間もなく札幌の局で担当した番組も聴いていました。
東京の局など、夜間には全国に電波が届くので地方新聞のラテ欄には夕方以降の東京ラジオ局の番組欄が載っていた程です!(だから昼間しか番組が売れなかった!)

日没の早い秋の入り口には夕方の札幌のラジオ放送を東京でキャッチすることも出来たし、夜間はカーラジオが無敵の受信機となって日本中のAM局の電波をキャッチしながら夜のドライブを楽しんだものですが、それもやがて昔話に。

AMに比べて到達距離の短いFM電波ですが、標高の高い場所なら100km以上離れた場所でも受信可能です。軽井沢や箱根の峠まで、沼津あたりの海岸沿いならFM電波でJ-WAVEが楽しめるかも!いや東京中のラジオ局も•••••

| 23:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月17日

タケシ〜!

読売ジャイアンツのジャスティンスモーク選手が退団、帰国の理由は家族と一緒に過ごす為、が理由。

えーっ!何て勝ってな、巨人軍の契約金よりも価値の高い家族なんか?
と言う働き者のおとーさんの声が聞こえて来そうですが、或いは単身赴任中のオトーサンも異口同音でしょうか?

スモーク選手は家族を日本へ呼び寄せるべく日本プロ野球機構と交渉を続けてきたものの、コロナ禍とあって実現は難しく、帰国の道を選んだのだそうだ。人一倍家族想いだとも聞く。

日本選手ならあり得なかった選択か、仕事と家族とどちらをとるのか?の選択で大概、家族は二の次にされる。だが多分スモーク選手に言わせれば、仕事の代わりは見つかっても家族の代わりは無いのだから選択の余地が無い。と言う答えが返って来るだろう。

仕事に人生のプライオリティを置きすぎる日本のオトーサンには耳の痛い話、だろうか?或いはこれから日本もスモーク流を倣うカルチャーが芽生えて来るのだろうか?

転勤族の道を選んだタケシのCMを聞くたびに思い出してしまいそうな気がする今日のニュースでした。

| 21:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月16日

全行程消化?

太平洋横断の旅に出た元よみうりTVアナウンサーの辛坊次郎さんを乗せた39ftクラスヨットのkaorin5世号はゴール目前、現地時間では木曜にも到着かというところまで来た!

実はこの2ヶ月の航海は衛星経由で5分ごとに現在地や艇速、方位までもがウォッチ出来ていた。衛星電話の定時連絡も毎日公開されていたので日々の様子を垣間見ることが出来た。

勿論風向や風速といった1番重要なデータも陸上の我々には手に取るように分かる。が、それを現場に伝える術は音声通話しか無い!という洋上の不思議。まだまだ冒険のネタは尽きないものだ。

とは言え元々2人乗りも可能な豪華ヨットでの長距離旅行は軽自動車よりも小さなマーメイド二世号で太平洋を横断したレジェンド、堀江謙一さんからみればゴージャスなクルージングと映るかも知れない。


さて最終局面を迎えたアメリカ西海岸ではロサンゼルス沖からサンディエゴにかけて沿岸では無風状態が続く予報。船足を早めるなら沖合の小さな高気圧の南端を反時計回りに迂回して南からサンディエゴにアプローチという手も考えられるのだが...

今日の定時連絡では微風の中、すでに機帆走でスピードを稼ぎなんとか日没前の入港を目指すらしい。日本時間木曜のオンエアのタイミングを逃すと次の放送は月曜日に持ち越しになってしまうのだ。
おまけに今週は例のアノ特別な週、到着は風任せと強調していたご本人も、やはり番組は大切に考えているのだろうか?
(実際のところは8年前,失敗に終わった最初のトライの出港日が6/16だったので,そこにこだわったとの由。)

最後の課題はジャイアントケルプというお化け海藻に足をすくわれないか?エンジンを酷使してトラブったりしないかどうか?ここに来て、もうやり直しは無いだろう

(日本時間17日午前10時前、現地16日17:52)無事横断成功です。やはりメデタイ、と言うか羨ましくもあるひとりぼっちの69日と1時間、お疲れ様でした。

Dscf1019

さて、向こう岸に到着した愛艇の今後はどうなるのか?売却には諸問題があり、コンテナ航送も高額な負担となるし。愛着のある艇だけに手放すとは考えられない。
となれば誰かが帆走で太平洋を西へ走らないと・・・・・・台風シーズンを控えて,南よりのコースで太平洋を横切るには一週間後のスタートが最善,とは御本人の弁。

じゃあ、もう一回太平洋横断?今回は単なる折り返し点だった??
長い長い人生の夏休みは当分続きそう・・・・・

| 23:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月15日

衝撃報道を否定?(日産が反論)

開発を中止、と報道された日産スカイラインについて当の日産副社長が会見の場で正式に報道を否定しました!天晴れ!!
まあ、記事にもそれなりの説得力はあったものの、日産がそう易々と伝統の暖簾を無かったことにするとは思えない。

でも、一度スカイラインは消滅の危機を乗り越えている。
ふた昔前、東京モーターショーにXVLというラージサイズの新しいプラットホームの新規開発車が現れたとき、スカイラインに変わる名跡が検討されていた様だ。

V6縦置き後輪駆動のこの新型車に、それまで直列6気筒エンジンの伝統を守ってきたスカイラインの名前を冠するべきなのか、社内でも大議論があったろうことは察しが付く。
結果、別途開発が進行中だったいたスカイラインはこの全く新しいデザインを纏って登場することになる。クーペやインフィニティ、復活するフェアレディZの未来も担っていた。

スカイラインもかつては月販が1万台を超える、それも相当高額なものが代々に命名された愛称とともに人気車種の地位をゆるぎないものにした。西部警察でも特別に捜査用車両に選ばれている。
80年代の若者たちがこぞってハイソ(サエティ)・カーのブームに乗ったのもスカG人気が市場を開拓したからに他ならない。(と思われる)

今回の新聞報道はそんな昔を知るものにとってはショッキングだったに違いない。当の日産もそうだったようだ。が、それは報道の正しさについての驚き、ということか?。

さて、後輪駆動のクルマにはまだまだベンツやBMWの大半のセダンが存在し、中国、中東にはまだ相当数の需要が見込まれる。向こう10年で新型車を開発して投入してペイできるのか?日経の記事の根拠もここだろうし、日産の反論もこの点を否定できる物証がないと俄には肯定しづらい面がある。
シーマ、フーガが消えてもおかしくはないだろう。だが、スカイラインの名跡を残すには直6エンジンを捨てたとき同様、後輪駆動にも未練を残さない大変換が必要なのかもしれない。
カムリもアコードもアメリカではまだまだ売れ筋、インフィニティにも同クラスのセダンは存在するので、前輪駆動スカイラインがいずれ登場する、そんなシナリオに落ち着くのかもしれない・・・・

| 15:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月14日

燃え尽きた日

月以外の惑星からサンプルを持ち帰るという人類史上初の試みに挑んだはやぶさ初代、大気圏突入前に耐熱カプセルを切り離して自らは摩擦熱で燃え尽きた劇的な地球帰還の日から11年が経ちました。

小惑星イトカワにタッチダウンを挑んだのは、もう今から15年近くも前のことになります。地球帰還までも宇宙で迷子になったり、度重なる故障を克服しての「傷だらけの帰還」でした。
c350b97eeffaee07e125d4564ea93f822e3e4af7.jpeg
そして優秀な二世、ハヤブサ2が小惑星リュウグウに近づいたのが3年前の今頃のこと。このとき1000kmを切るまでの距離に到達し、
(2018/6/14日時点で遂に700kmまで接近、東京から青森港、姫路城までの距離でしょうか)

これまでより鮮明な写真も届いて直径が10ピクセルくらいになるところまで来ていました。イトカワよりも惑星らしい均整の取れた形かもしれません。数日中にはリュウグウのどアップ画像も期待できそうです。

・・・・と記載したのが3年前。もちろんはやぶさ2のお土産は現在鋭意解析中です

| 21:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月13日

衝撃報道?(スカG消える?)

大手経済紙の報道によるとスカイラインの次期モデルは開発されず、シーマやフーガといった日産の大型セダンも相次ぎ消滅しそうだという。日産からの正式なコメントはまだないものの、400億もの開発費用を投じて新型車を開発できるような経営環境にないことは明白。

60年を超えるスカイラインの名跡が終わる日が来るのか!セドリック、グロリアをルーツに持つフーガも、そこから派生したシーマも一時期は一世を風靡した人気車種であったというのに・・・・・すでにタクシー向けのY32系セドリックは数年前に消滅しており,2030年代以降こうした車種が生き残れる保障などないも同然。

とりわけ、エンジンを縦置きしてフロアトンネル下のミッションからプロペラシャフトで後輪を駆動するというクラシカルな方式には未来はない。

いや、ミライはあるのだった。しかも後輪駆動のミライが!
トヨタはクラウンの生産終了をも早々に公言しており,その時が迫っている模様。トヨタにしてみればエンジン縦置き,後輪駆動のレイアウトは残すところレクサスLS系ファミリーとIS,その兄弟のセンチュリーに限られてしまう。クラウン派生のGS系はカムリ由来のESに置き換えが完了済み。
もし、こうした大型車種がFFやEVに置き換えられる日が来るとしても水素燃料電池には後輪駆動の存続の可能性がある。大型車両では前輪の切れ角を増やせる後輪駆動にメリットを見出せる。航続距離を削って車重を1500kgあたりに押さえ込めればドリフト大会参加もレギュレーション次第では可能になるかも。ドリフト大会にも未来が見えてくる・・・・

燃料電池を持たない日産の後輪駆動はどうか?GT-Rは?
現行のGT-Rは変速機を後方に分散配置するトランス・アクスル。ミッションは他のFRと別物なので、単体で採算が取れようものなら、しばらくはこのままの形で存続も不可能ではないかも知れない。たとえ、規制によって小排気量化を迫られたとしても・・・・・やがてベールを脱ぐフェアレディZがどちらの変速方式をとっているのか?日産の命運を握る車種とまでは言わないが、コストに目をつぶってトランスアクスルでGT-Rと共存を図るか?それとも使い古しのFRミッションで歴史の最後を飾るのか?

最後に出る日産の後輪駆動としてのZが気になって仕方がない・・・・

| 11:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月12日

たのしいかいもの

本日は世界各国で年に一度同時開催される、
RECORD STORE DAY
レコード選び、今だったっら音楽サイトのちょい聴きでざっとイントロから何小節かを聞いて品定めができます。
が、そうじゃなかったアナログ・オンリーの時代にはアルバムのジャケット写真だけで買うか買わないかを判断するジャケ買いもフツーに行っていました。

Image_20210621081201

南沙織のちょっとおしゃれなジャケ写、場所はロス近郊の住宅地。もたれかかっている道路標識には"cynthiastreet"の表記が。 アルバム「シンシア・ストリート」は筒美京平、安井かずみ、(アンダーカバー・エンジェルでブレイクする前の)アラン・オディや(フジロックにも出演することになる)ジョージ・クリントンといった豪華メンバーが制作に加わり、録音からカッティングまで現地で製作されたカッコいい出来のものでした。 音源を聞くまでもなく、(良心的なレコード屋さんでは封を切って音を聞かせてもくれましたが)素晴らしい楽曲、アレンジで、以来愛聴盤となっています。

横浜中華街の真ん中あたり、狭い路地を入るとそこが市場通り。中国雑貨などを売るお店があったり、現地から直輸入のレコードを売る店があったり...・ここでも否応なくジャケ買いです。
結婚する前のアグネスチャンのアルバム、どうやらあちらの映画の主題曲kをうたっているらしい直輸入盤、とは雰囲気からもわかるのですが、どんな曲かは見当がつきません。ヒットはしていたようなのでとりあえず購入。
全曲流ちょうな中国語で歌い上げています。そりゃあ母国語だから当然。歌詞カードもすべて漢字、というか中国語なので何となくのニュアンスは感じることができました。


さて日本でも有名なアグネスといえば、香港民主化運動の旗手、雨傘運動の元リーダー格で昨年、デモを扇動したかどで収監された周庭(アグネス・チョウ)さん、きょう刑期を短縮の上出所が許されました。
模範囚ゆえの短縮とか。二年前の運動は警察本部包囲という形でエスカレートしましたが、望んだ香港の民主化は遠ざかるばかり。アグネスさんには、ひとまずゆっくり体を休めて心の平和を取り温度し戻してほしいものです

| 14:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月11日

報道部御用達

ランクルことトヨタのランドクルーザー、その旗艦モデルが300系にモデルチェンジしました。
ランクルはクラウンより古い昭和20年代から続くブランドで、累計生産は1,000万台、年産30万台というドル箱でもあります。
いまだに頑丈なフレーム構造を持つトラックみたいな車体もさることながらレクサスLXとして富裕層のゴージャスな足としても人気です。

実はランクル直系の70系は1984年にフルチェンジした新型が中核モデルで、のちに豪華版の90系プラドが派生しています。
一方、今度の300系は昔の55系をルーツとしていて、80年代の60系、平成の80系、100系、2000年代の200系と今でもそれぞれが高い人気を保っています。

その昔新聞社は必ずと言っていいほど55系のバンを所有し、どんな時でもどんな場所へでも記者とカメラマンを送り込める万能車として活躍しました。

Dscf1017

60系では、すでに5ナンバー枠を大きく超えて豪華路線も意識した車づくりに。今でも比較的高年式のランクルに60系の顔をスワップした、なんちゃって60系の中古車がひそかなブームにもなっているようです。


80系では前後の足回りから板バネが姿を消して、滑らかな乗り心地に。放送局でも取材車に採用する例が多く、大きなパラボラアンテナを載せたミニ中継車の姿を現場でよく目にしました。
100系からはゴージャスなレンジローバーを意識した路線をひた走り、V8エンジンも搭載。レクサスにも兄弟車が本格投入され、ちょっと敷居の高い車へと昇華してゆきます・・・・・・・

そして路面状況をマイクロプロセッサーで判断して足回りを自動でセッティングしてくれる新型300系は、もはや取材の足というより富裕層のステータスシンボル的な色合いが強く、取材現場では見かけられそうにありません。
が、高級住宅地では案外容易に見つけることができるようになるかもしれません・・・・・・

| 15:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月10日

ECLIPS

先日は折角のスーパー皆既月食が生憎のお天気で残念な結果に終わりましたが、木曜日には金環日食のチャンスが。太陽の真ん前を月が横切り、3分ほど金に輝くリングが見えるかも。
と言ってもこれがみられるのはカナダからロシアの高緯度地域に限られて日本では見えません。北海道の北部なら日没間際に部分食となるのが見えるかもしれませんが・・・・・

さてエクリプス(日食)というネーミングの三菱車をご存知でしょうか?現行型のエクリプス・クロスは二代目といおうか、復刻版といおうかもと在ったネーミングを再利用した初代とは似ても似つかぬ跡継ぎなんです。最初のエクリプスは曲線的なデザインが魅力のクーペで日本では逆輸入された左ハンドル車だけが販売されました。いかにも田中美奈子が乗ったら似合いそうな魅惑的な雰囲気はエクリプスの神秘的なネーミングがぴった だったのでしょうり。いまだに彼女は愛用しているとか・・・

昔の名前が復活した例はほかにスズキのハスラーも有名。元はオフロードバイクの売れ筋でした。自然消滅していた名跡を復活させたのは折からのトールワゴンとクロスカントリー風味をミックスさせた新機種にぴったり、ということだったのか?バイクのハスラーも顔負けの売れ行きを記録しています。

ホンダも隔世遺伝の宝庫で、ホンダZ、ライフの暖簾は20年もの時を隔てて新世代に受け継がれました。ホンダZは海外でも熱心なマニアのいるホンダ初のスペシャルティ軽クーペ。金魚蜂のあだ名を持つリアハッチゲートが斬新でした。軽なのにここまで美しくデザインできる・・・各社クーペやハードトップの導入に躍起になっていた時代でもあります。

時を経て現れた新・ホンダZは腰高のRVふうミッドシップの変わった車。料金所ではしばしば5ナンバー普通車と間違えられそうになった、いわくつきの軽自動車でした。まあ、発想はユニークだったものの、異端児のままひと世代で終わりました。
ホンダ・ライフも軽乗用の集大成みたいなクルマ、シビックの土台を築いたともいえる車でホンダの方向性を決定付けたともいえるマイルストーン的存在。98年の軽規格、拡大を目前に旧規格一杯に背伸びした二代目ライフも短期間ながら良く売れた優等生でした。

| 13:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月09日

後ろ向きな義務化

日本で2024年までには生産されるクルマすべてにバック・モニターが義務付けられるとか。つまり、リアビューカメラと液晶画面が必須となるわけで、関連メーカーの株価もきっと上がっているんだろうなあと想像されます。 

大型トラックやバスなどには昔から装備されていた便利装備、というか必要不可欠なもの。ルームミラーが役に立たない車種では当然の装備でした。

バック・モニターの何が便利かって、年々小さく見辛くなるリア・ウィンドウ越しの後方視界が画期的に改善される、しかもカラーで!使ってみるとその便利さに手放せなくなること請け合いです。今の車にも元々オプション設定されていたので、後付で取り付けました。けっこうしました。工場オプションではなく、新たに配線を敷きなおさなければならなかったからです。でも、液晶画面は元々装備済みだったので、これでも安上がりだったほう?でも、コスパは納得の価格でした。
 
同じ頃、瞬間燃費を計測するデジタル表示も義務化される予定で、無闇にアクセルをべた踏みする癖も少しは世の中から消えてくれるのではないでしょうか?何ならあおり運転も抑止してくれる電子制御とかこっそり義務化してくれたら喜ばれるんでしょうけど・・・・・

| 20:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月08日

error503?

日本時間の午後8時頃から日経電子版に繋がらない!という声が出始めました。
調べてみるとBBCも読売新聞もイギリス政府サイトもアベマTVも軒並みやられているようです。と朝日新聞デジタルには出ていました。

世界一斉ハッキング攻撃かと思いましたが、どうやら被害を受けたのはいずれもFASTLYというカリフォルニアのIT企業が受託しているサーバー機能がトラぶっている事が原因である可能性大です。

これが先日の石油パイプライン企業を狙ったような企業攻撃なのか?それとも大規模なプログラムエラーなのか、現時点では定かではありません。

これほど多くの企業や政府機関が同じ会社のシステムに依存していた事も驚きですが、悪意を持った側にしてみればこんな好都合はない道理です。
もしも悪意のある攻撃では無かったにせよ、彼らに大きなヒントを与える結構になった事は深刻です。

一時間ほど後にfastly社側から対応策を講じた旨の発表がありましたが、今のところテロ攻撃を窺わせるコメントはされていません。

いずれにせよワントラブルで世界に影響が伝播するところはどこかウィルス禍にも似てはいませんか?

| 21:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月07日

でかした日本人

昨日の陸上日本新記録100m=9秒95も凄いニュースでしたが。今朝飛び込んできた笹生優花の全米女子オープン・ゴルフ初制覇、しかも日本人同士でのプレーオフを制して・・・・・
さらには19歳と11ヶ月17日での快挙!これがなんと以前の最年少記録と日数までピタリ同じ。つまりタイ記録なわけで、あと数時間でも遅く生まれていたなら新記録達成!!のはずでした。

どうしたんだ日本勢!
男子全米オープン制覇の松山英樹と並んで注目を集めている日本人F1ドライバーの角田裕毅ですが、チームの本拠地=イタリアへの転居も済ませて心機一転、アゼルバイジャンGPでは初のQ3進出(予選上位10名だけが進める第3ラウンド)を果たし、8番手からのスタート!

期待の持てる予選結果ではありますが、何しろなじみのないアゼルバイジャンの市街地特設コース、直線、直線と続いた後の3番目の曲がり角でやっちゃいました・・・・・
予選8番手のタイムをたたき出した次の周回、コーナーの先が見通せない上に直角の曲がり角で、手前までの直線でスピードが乗っているだけに、逃げ場のない難所となっているターン3はフェラーリ、アルファ、マクラーレンも餌食となっています。

レース完走のためには何としても角田、この角の餌食にならないことが必須です。

P1110808

結果は見事7位完走、だけじゃありません。僚友ガスリーが何と3位表彰台に。ホンダ勢としては一時、ワンツーの期待がかかったもののフェルスタッペンがまさかのタイヤバースト!何とハミルトンと共にノーポイントに終わるという大波乱。ペレスが表彰台の中央に立ち、モナコに次ぐホンダ連勝を飾ってくれました。
それにしても、クルマを降りチームスタッフと飛び跳ねて抱き合うガスリーの喜びようと言ったら・・・・

・・・・ああ、これがホンダ撤退表明の前のレースだったらな、と思わずにはいられません・・・・・

他方で同じ週末に地中海に浮かぶサルディニア島の北部で行われたラリー・イタリア・サルディニア。こちらはヤリスがワンツーフィニッシュ!ライバルのヒュンダイを大きく引き離しています。豊田社長からも、きっと祝福のメッセージが届けられたことでしょう・・・

| 10:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月05日

まだまだイケる?

今週末WRC世界ラリーの舞台はイタリアへ
ポイントトップで快走中のトヨタと覇を競うのは韓国のヒュンダイi20。
これが旧ヤリスとソックリなプロポーション、車重も最高出力もほぼ同一と言っていいほど似通ったスペック。
おまけにヤリスを駆っていたタナックがステアリングを握っています。決して侮れない強敵です。木曜から練習走行が始まっており、週末の表彰台の頂点を飾れるのは誰か?

ラリーの模様は恐らく豊田社長もしっかりチェックしているはず。優勝ドライバーには勿論、惜しくも敗れた選手にも的確なアドバイスやメッセージを送るマメさも見せるのです。
今度の社長のメッセージは如何に?

さて、F1もこの週末アゼルバイジャンでグランプリが開催されます。こちらは前回モナコに続き市街地コース。パワーだけじゃなく巧みなテクニックがモノを言うコース、最初のフリープラクティスではレッドブルのフェルスタッペンとペレスのワンツー、そしてガスリーの5番手と角田の10番手とまずまずのスタート。

角田はガスリーにコンマ7秒近く先を行かれているので何とかギャップを縮めておきたいところ。
そして迎えた公式予選
角田は初めてQ3まで生き残って最後のアタックへ!
ガスリーは相変わらず0.7秒ほど先を行き4番手に!角田もここ一発でトップから1秒以内の8番手をゲット!

と此処までは良かったんですが次のアタックでキツイ左かどを曲がりきれずにウォールにクラッシュ、右のアップライトを壊してしまいました。

決勝までにリカバリーする時間は十分ありますが、クラッシュ続出のコーナーの餌食の仲間入りをしてしまった訳で、本番では一層慎重なドライビングとの板挟みに悩まされそうです。
さあて決勝はどんな展開になりますやら。大ドンデン返しも期待できるだけにフィニッシュまで興味深いレースになる予感が!

| 23:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月04日

HONDAがengine生産終了?

ホンダが埼玉県内のエンジン工場を2025年にも生産終了というニュースが流れました。既に電動化を宣言しているホンダですが、こうも思い切った戦略とは!

まだまだ電動車と言えばhondaーeとクラリスのfcvやPHEVが僅かにあるだけ。それも台数としてはカルト的な少数に過ぎません。これが四年も経つとカタログからエンジン付きのクルマが消え去る?

俄かには信じがたい話ですが、現地生産される海外向けは別として国内向けには埼玉工場からエンジンが出荷される事は無い、シビックなどの基幹車種はもはや次のモデルからは電気でしか動かなくなる公算大です。

Dsc_7427

となるとタイプRも今のうち?現行のシビックを生産している英国工場も生産終了がアナウンス済みで、タイプRも命運を共にする事になるんでしょうか?

北米では売れ筋のシビックですから、まだあちらではエンジンで走り続ける可能性もあり、ですがやがてタイプEとか目先の変わったバリエーションが登場するんでしょうか?
Img_1089
s660の生産終了がアナウンスされたようにタイプRの終焉の日も今から覚悟しておいた方がいいのかもしれません...(涙)

| 23:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年06月02日

やがて国内にも?

まあたSUVの新種発表!と言っても北米向けトヨタ車の話。あのカローラにもとうとうSUVモデルが誕生しました‥‥といってもアメリカ向けで生産するのはタイ。昨年から生産されており順次日本も含めた各国に広まっていく模様です。
カローラ、の名前を背負ってはいても見た目はカローラよりも大きな車を感じさせます。クルマの土台となるプラットフォームは確かにカローラやプリウスのものですがエンジンはまず2000cc版でFFと四駆からスタート.RAV4寄りは割安のマーケットを狙っているらしく、素のカローラじゃ満足できない人もこれなら納豆して契約書に印鑑を押せるかもしれません。

カローラからはこれまで実に様々なファミリーが派生しています。ちょっと思い出してみると、1968年のカローラスプリンター、セミファストバックが時代の流行でツインキャブのSLが垂涎の的でした。
そこから、あのTE27レビン、トレノが誕生しカローラの人気を不動のものにしています。30カローラの時代にはハードトップやリフトバックを追加、アグネスラムと近藤正臣がまだまだ若者と呼べた懐かしい時代です。
あのハチロクの暖簾もAE86系のレビン、トレノが由来。このころには2ボックスのFXが誕生しカローラ・スポーツと名前を変えて現代に生き残っています。
姉妹車のスプリンターには5ドアのシエロやスプリンターカリブといった実用的でおしゃれなバリエーションも!
4ドアHTがブームになると、セレス・マリノといったおしゃれ番長が登場し女子にも人気の車種として定着。平松愛理のCMソングを今でも口すさんでしまいそうです。
やがてミニバンブームが訪れると、カローラスパシオという3列シートのカローラが登場します。日本では二代限りでしたが、海外版ではカローラヴァ―ソとして重宝しています。
アメリカGMとの協業から生まれたシボレーヴォルツ、長続きはせず協業も解消し、工場は今テスラの新車生産に追われています。

こうしてみると実に様々な派生車が生まれては消え、結局初代から残っているのは一時カロゴンとも呼ばれたカローラワゴンの末裔、カローラツーリングとFX由来のスポーツだけだったりもします。
ここに新たにSUVが初めて加わるわけですが北米で売れることは陽を見るより明らか。日本導入も噂されますが、まあハイブリッドを標準化してくるのは間違いなしか?それともひょっとして・・・・・・・・

| 16:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月31日

ソラシ・DO air

北海道の空の足、エアドゥと宮崎を拠点としたスカイネットアジアを母体としたソラシドエア。
両者が持ち株会社の下に経営統合するというニュース、なるほどな!なニュースではありませんか。
どちらも九州各地や北海道内各空港をエリアとしているので直接競合関係にはない。まあ、九州旅行に行こうか・北海道にしようか?悩むときくらいがライバル関係で両社が一体化すれば人事も総務も、燃料調達も一本化して合理化、スケールメリットを活かせるといいことずくめ・・・・
ただ、羽田や伊丹の発着枠をめぐっては合併して一体化した場合、発着枠を削られる恐れがあるという。競合路線ではないのだから、何も既得の枠を取り上げることはないじゃないか、とも思うのだが、心配はとりあえずのところなさそう。両社のブランドはそのまま独立した形で存続させ、合併の形は取らないようだ。利用者は今までどおり慣れ親しんだエアラインにそのまま向かえばよい。

DSCF2104.jpg
一体経営となることで、機材のやりくりにもバリエーションが生まれるかも知れず、北海道カラーの767が九州各地を飛び回る姿が見られるかも知れない。あるいはキャビンアテンダントの相互乗り入れが実現したら、一便で2パターンの制服を眺めることが・・・・できるだろうか?

両社のブランドは存続として持ち株会社のネーミングはどうなるのか?
AIR・ソラシ・ドゥかソラシ・ドゥ・エアで、いいんじゃないの?

| 21:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月30日

記念日

5月30日はごみゼロの日であり、嫁が結婚した記念日。いえいえ世界に冠たる日本初のロータリーエンジン搭載車コスモスポーツが発売された日です。
この年(1967)はとにかくスポーツカー豊作の年でトヨタ2000GTやいすゞ117クーペといった歴史的名車が相次ぎデビューしています。いま、GT-RとLF-AやNSXが同時発売されたら大変な騒ぎになるところですが、そんな感じ・・・・・

あのブルーバード510系もこの年ならホンダN360の発売もこの年でした。これらすべてに共通する要素とは?
クルマが我が家にやってきたことはもはや珍しいことでもなくなり、よりハイパワー、高性能なクルマが求められた結果がこうした車の誕生を後押ししたのでしょう・

1967年といえばビートルズ来日の翌年、日本でもグループサウンズが雨後の筍のごとく増殖し、マリークワント女子が発表したミニスカートが列島を埋め尽くそうとしていた時期。帰ってきたヨッパライがダブルミリオンを売り上げる爆発的ヒットとなり、フォークの波が関西を震源地に同心円を描いていった・・・・・

どれ一つ見ても昭和のパッションを感じさせるものばかりです。
そんな年に生を受けた日本のロータリーエンジン。お結び型のピストンが繭型のハウジングの中を偏心運動することで中央のエキセントリックシャフトを回し、これがクラッチでミッションに繋がれる・・・・ピストンエンジンよりも回転上昇がスムーズで天井知らずの回転フィールはたちまちマニアの心を掴んだばかりか、経営陣の心をもしっかりと掴んでいました。

翌年にはファミリア、その次はルーチェにロータリーが搭載され、さらに翌年にはロータリー前提で開発されたカペラロータリーが発表され、マツダはロータリーを販売の主軸に据えようとします。ファミリアのモデルチェンジに際してはロータリー専用車としてサバンナを別建てにし、その勢いは翌年のルーチェ、モデルチェンジまで続きました。

オイルショックが世界中を襲ったのはそんな最中の1973年秋、燃費が芳しくなかったロータリーはたちまち批判の槍玉に挙げられ、対米輸出では在庫の山を築いてしまいます。このことがマツダの経営を苦しくし、ついには銀行側から経営への介入を許さざるを得ない状況に追い込まれます。折しも世界一厳しいとされる日本の排気ガス規制が強化されようという局面でもありました。

排気ガスを早急にきれいなものにしなければならない、喫緊の課題に各メーカーとも開発陣を総動員して対応しました。いち早く回答を出したのはホンダのCVCC、それにマツダのサーマルリアクター方式でした。元々燃焼室温度を押さえやすいロータリーはNOXの排出でも有利で、炭素化合物の燃え残りは熱反応炉(サーマルリアクター)で容易に後処理することが出来る。

こうして排気ガスを高度に浄化したアンチポリューション・ロータリー搭載のコスモAPがマツダを窮地から救う大ヒットとなるわけである。

デビューから10年と経たないうちにマツダに茨の道を歩ませたロータリー、国内他メーカーは開発こそ進めたもののスズキのバイク以外市販化には至らなかった。もしも、ロータリーを送り出していなかったらマツダはどんな道を歩むことになったのか・・・・・?

その後もロータリーエンジンは数奇といえる運命を辿り、一昔前には市場から姿を消してしまった。でも、復活を望む声は依然高く、今や水素ロータリーの研究開発が再び脚光を浴びるのではないかと期待を集めてもいる。

コスモ、のネーミングはラテン語の宇宙に由来する先進的なものだったけれど、コスモポリタン(国際人)に通じるところもあり、世界で共有するテーマを解決する糸口になる可能性も秘めていたのだ・・・・・

| 17:59 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月29日

秋田、竿灯まつり中止

東北の夏祭りといえばねぶたに竿灯、花笠音頭と決まっています。が、そのうち秋田の人気イベント、竿灯まつりが今年も去年に続いて中止とされました。開催時期は国際的なスポーツの祭典とまったく同じ8月上旬。当初は不特定多数の集まる大通りでの開催を三箇所のスタジアム等に変更し完全予約制で行おうと計画されていたものが、結局このタイミングで全面中止となったもの。

Pict0004

青森のねぶたも同様に不特定多数が大通りにあふれる市民参加のお祭り。その動向が注目されますが、きょう時点では八月上旬の開催を目指しているようです。が、市民参加のチャンスはなさそうで、登録された関係者のみが参加できるイベントが計画されています。

未だ非常事態宣言が解けない東京で開催される大規模なお祭り、チケットを入手できなかった私には元々観戦のチャンスはありませんが、東北の夏祭りは万人に開かれたオープンな開催がモットーでした。ねぶたが始まると地元で浴衣と赤いお腰を購入し身頃を糸で縫いつけた上で汗だくになって跳ね回りました。(そうしないと女子は大変なことになる・・・)

竿灯祭りも見ているだけでなく、実際にあの大きな重い竿灯を手に持たせてもらい、その度肝を抜いたテクニックに畏怖の念を抱きました。そんな参加する楽しみのない夏祭りなんて・・・・開催だけでも楽しみにしていた人は多かったことでしょう。ねぶたは中止に伴う経済的損失があまりに大きすぎて中止の判断は難しそうですが、ハネトたちがエネルギッシュに跳ね回る姿は拝めそうにありません。

夏休みの予約もそろそろ気になる時期ですが、結局のところ緊急事態下でモニター前に根を生やす生活も半分くらいは覚悟しないといけないかもしれません・・・・・・

| 19:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月28日

社長の流儀

水素カローラの24時間参戦が大きく話題になっていた頃、大陸の向こう側ではもうひとつのニュースが・・・WRC世界ラリー選手権第4戦ポルトガルで、トヨタのヤリスが再び凱歌をあげました。ポイントランキングでもトップ快走中、まあ今年の王者も確実でしょう。

Dsc_7073


(写真は2019仕様)
グラベル(未舗装路)が中心となるラリーらしい今回のコース、優勝のヤリスは水素カローラ同様四駆ターボの旧型モデル市販車がベース。ただし使用燃料はガソリンですが。
このWRCヤリスにしてもスープラの復活にしても、豊田章男社長が決断に大きくかかわっていることは既知のとおり。そこまでモータースポーツ好きの社長なんか?と訝る向きもおありでしょうが、違うと思います。

これまでのトヨタが日本の他メーカーを大きく引き離して活躍していることは誰の目にも明らかです。でもホンダに対してただひとつ負けているポイントがあります。それは本田宗一郎氏に象徴されるカリスマ性とモータースポーツにおける伝説です。

自動車レースの最高峰に君臨するF1を何度も制覇した実績はもちろん、そのレーシングスピリットには常にホンダ・宗一郎イズムが息づいているのです。それが市販車にもタイプRのような形で投影され、根強いホンダ・ファンはトヨタとしても垂涎の的。
ゆえにF1参戦も果たし,NSXを超える超スーパースポーツ,LF-Aも市販した。

しかし、まだまだホンダの持つカリスマ性を手に入れられない・・・・・・社長に就任時のモリゾウは、おそらく自分の手でホンダファンに負けないトヨタファンを増やそうと決意したに違いありません。だから売れないとは分かっていてもハチロク、スープラを商品化し、積極的にレースにも参加。そうした自身の行動がいつしかカリスマ的存在として認知されるようになり、トヨタが長年欲していた伝説的なリーダーに自ら名乗りを上げようとしているのではないか?

ひょっとしたら社長業よりも長いレーシングドライバーとしての血が騒いでいるだけなのかもしれません。が、トヨタのために今何が必要か?未来のトヨタには何が必要かを常日頃考えている社長にとっては、クルマ好きの若年層を増やしておくことも重要な経営戦略の一端です。

クラウンもユーザー層が年齢を取りすぎ、カローラも同様にユーザーたちが年とったらクラウンと同じ末路を辿るかもしれません。だから今度のカローラでは5ナンバー枠も超えて若々しさをことさら強調する印象を与えています。

工場レイアウトまで新設して、フェラーリの様なこだわりのクルマ作りをGRヤリスという安価なクルマで実現したのも、新たなビジネスモデルの構築を目指した歴史的転換点といえるでしょう。細部にわたって精度、味付けにこだわる姿勢はトヨタ版GT-Rを育てているかのようにも映ります。

本田宗一郎の顔と名前を知らない若者でも、モリゾウの活躍は知っている、そんな若い人たちが増えてトヨタの販売店に誘うことが出来たなら、それこそ社長の目論みどおりの展開なのかもしれません・・・・・

| 10:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月27日

決算を止めるな

今日は大手映画会社の株主総会、発表された決算内容は売り上げ、利益とも昨年の50%台と大きな落ち込み、何せ何度も劇場クローズを余儀なくされた挙句の数字。

鬼滅の刃という歴史的なヒット作でコロナなんかがなければ史上最高益を更新していてもおかしくは無い映画界の一年でした。

もしも次の決算まで無事に劇場がフル稼働出来たとしても肝心の映画製作の現場がフル稼働していません。暫くは旧作で時間稼ぎするとしても例年通りの収益を上げられるようになるまでは、さらに一年以上はかかるのかもしれません。
例えば旅行業界のように解除と同時に予約で席が埋まるというような需給関係にある訳ではありません。

更に問題を複雑にすると思われるのがネット配信との関係です。在宅中に大きく業績を伸ばしたネット配信で数多くの作品が公開されて劇場を経由しない作品公開のビジネスモデルが成立しています。劇場に足を運んでナンボの商売にとってはネット配信の定着は大きな脅威の筈。コロナ以後の共存のあり方について慎重に考えておかねばならないでしょう。

東京ではこのまま夏至辺りまで緊急事態が継続しそうな雲行きで早くも来年決算にも暗い影を落とし始めそうな雲行きです・・・・

| 20:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月26日

東京は薄曇り、でしたが・・

スーパームーンの皆既月食が始まっています。
東京はあいにくのうす曇・・・・YOUTUBEではライブ動画配信もされていますが、何とか自分の手で見るすべは無いものか?

プレステのステラ・ソフト内でも月食はちゃんと起こっているだろうか?とスイッチを入れたら月がない!
まだ月の出前の時間でした。気を取り直して月食の時刻を待ちます・・・
と、

P1120007

欠け始めた月が画面上を登っていくのが見えました。そしていよいよ皆既・・・・

P1120010


皆既の時間でもホンの僅か端の方が光っていました。

宮古島で観測された月食を見てみると真っ暗ではなくて、左端がかなり光っている様子
今年は11月にも、さらに来年また皆既に近い月食を観ることができるそうです。
皆既にはかなり近い状態も期待され、今回と同等の見た目も期待出来そうです。

今度こそは望遠レンズを準備して・・・・

| 19:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月25日

元カノに逢ったような

夕方久し振りでジョージベンソンのアルバムをたっぷり聞きました。give me the nightをさんざん聴きまくっていたのは、まだ20代のブイブイ言わせていた頃。あの当時通った海、中古のホンダプレリュード・・・・タイムマシーンの様にあの頃の光景が蘇ります。

ジョージベンソンの官能的なギタープレイに魅せられたのは大ヒットしたブリージンが流行っていた頃。クロスオーバーサウンドなる言葉も誕生し、アールクルーにリーリトナー、ラリーカールトンと言った名プレーヤーを相次ぎ聴きまくったものでした。

スタッフやクルセイダース、そしてTOTOと言ったグループもまた魅力的でデートドライブには必携のBGMでもあったのです。日本の女性シンガーも挙ってカリフォルニアのスタジオで新譜を録音し、歌謡曲のバックに一流どころのミュージシャンたちのプレイが垣間見えたりする、そんな贅沢な時代でした。

アルバム missMの一曲目、イントロで力強いEピアノのスピード感溢れる演奏を披露しているのがデビッドフォスター、今聴いても何度聴いてもワクワクさせられます!

もう彼等も高齢者と呼ばれる年代ですが楽曲の魅力は少しも色褪せないのが嬉しい限りです😊

| 22:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月24日

社長命令?

富士スピードウェイ始まって以来ともいわれる報道陣が殺到した24時間の耐久レース。
それはルマンドライバー小林可夢偉の一言が始まりだった・・・・

去年11月、水素で走るカローラのテストカーに試乗した小林が、これはレースに出すべきだ、と感想を漏らした。この話が豊田社長の耳に届き、ならば耐久レースそれも半年後に迫った24時間レースへの参戦が決まった、というわけ。

水素カローラの印象は?

迷彩塗装のような派手なカラーリングを別にすれば、街中のカローラと大きく変わるところは無い。違うのはガソリン・タンクを持たないこと。リア・シート(のあった場所)に大きな水素タンク四本を縛りつけているところくらい。

エンジンは人気のヤリス用、3気筒ターボエンジン。元町工場では絶賛量産中だ。水素をためる高圧タンクはMIRAIと同サイズのもの。既存に無いパーツを探せばタンクからシリンダーまで水素を運び、噴射する燃料系だけといってもいい。

見どころ、性能は?

タイム的にはヤリスに及ばないものの、ディーゼルで走るデミオとはいい勝負。参加者中唯一ベストラップで2分00秒を切れなかったのが、この二者だけ。しかし軽油の給油はガソリンと同等、これが水素の気体を充填するとなると、大型のトレーラーをピット裏に待機させなければならない、高圧ガス管理者の資格保持者も必要だ。

給水素時間を短縮するために、内圧があがってきたら、二台目のトレーラーに接続、いずれも3分近い時間を要して70メガパスカルの水素タンク4本を満タンにする。その前にはピットごとに入念なチェック、調整も必須だ。

航続距離は富士のコースで13周から15周、30分も走ればピットイン、はレースにおいては大きなハンデだが、今回の目的は耐久性の照明だ。なんとしても完走はさせなければならない。私的なチームとはいえ、社長命令に等しいタスクだ。

コース脇に届くエクゾースト・ノートはヤリス同様3気筒ターボの音、ちょっと弄ったチューニングカー?といった程度でコース上ではウルサクナイクルマの一群に入る。もちろん排気ガスは水蒸気だけ。スタートする瞬間にテールパイプからモワっと水蒸気をたなびかせたのが唯一目視できた排出物だった。

水素カーのレース参戦の意味は?

在来のガソリンエンジン開発の歴史に巧妙を見出すとともに、ゼロエミッション、カーボンニュートラルを実現する魔法の杖を現実のものにするための重要な試金石、アピールの場だ。トヨタほど大量のガソリン・ディーゼルエンジン車を量産するメーカーとして、2030年以降の経営にもかかわる重要な問題でもある。ここでガソリン車並のタイムを出して見せ、24時間壊れない耐久性を実証しないことには、望む水素社会のためのインフラ整備はおぼつかない。

水素インフラが普及して初めて実現する水素カーはモータースポーツの世界においても光明を見出せるきっかけとなる。サーキットから聞こえてくる個性豊かなエンジン音はEVでは消してまねできない魅力だ。化石燃料時代と同じサウンドをとどろかせてくれるカーボンニュートラル、レーシングカーの出現はモータースポーツの未来においても福音となるはず。

社長がレース参戦する意義は?

これはトヨタの社内プロジェクトではなく、あくまでもモリゾウことクルマ好きのCEOが(おそらく)勤務時間外の活動として(無償で)自社製品をドライブしているに過ぎない。しかし、両肩には水素社会実現のための広告塔という大きなウエイトがのしかかっている。絶対に完走させなければイメージダウンになってしまいかねない。ドライバーには小林可夢偉はじめ一流どころを集められるのも、人徳ゆえか?社長命令や業務改善・推進だけではここまでは望めたか?

チーム内で一番航続距離が長かった(燃費がよかった)のは実は豊田社長。耐久レースにはもってこいの人選でもある

レース、結果は?

実走行時間はおおよそ12時間。一時間に1回以上の水素充填、チェックを繰り返し、時には電装系のトラブル解決に4時間を要する場面もあった。とはいえ、24時間後のチェッカーを、僚友のGRスープラと、二台並んで受けたところなどは、遠く50数年前のトヨタ2000GT、スポーツ800のデイトナフィニッシュを思い起こすシーンだった。
このあとも大分オートポリスほか、スーパー耐久耐久ラウンドには連続出場を目論んでいる。耐久性は照明できた。あとは速さと実用性をどこまでビルドアップできるのか?

水素社会はまだまだ始まったばかりだが、大きな歴史の一ページが開かれたところでもある。

| 13:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月23日

24時間諦めない!

国内最長24時間耐久レースで脚光を浴びる32号車、水素エンジンカーだけではなく、メーカーの人間、それも開発した当事者たちが参戦しているレースカーもある。

HONDAシビックtype-R、マニアにはHONDAで一番の人気車種と言って間違いない。カーナンバーは743号、白のボディーカラーはタイプRのテーマカラー。開発責任者のほかにはジャーナリストや女性ドライバーも名前を連ねている。ボディには大きくTYPE-Rのロゴが印象的。

参戦カテゴリーは強敵ランサー・エボリューションが絶対王者たるクラス、これにGRヤリスの四駆ターボ勢が加わる。タイプ-Rは前輪のみの2輪駆動ながらこれらの強豪に挑もうというわけだ。

pm15:30 SAT

レースは定刻どおり土曜日午後3時スタート、1ラップ2分を軽く切るタイムで順調に周回中、と思いきや12周を終えたところで突如緊急ピットイン。エンジン警告灯が点灯したのだった。だが、何のトラブルなのか原因がつかめない。本社にある筈のソフトウェアで解析でもしないと警告エラーなのかどうかも分からず、何をどう直したらよいのか現場では分からない。分かったとして、その修理が出来るのか・・・・・・

実はここからが743号車を裏で支えるスタッフたちの遥かな耐久作業の始まりだったのだ・・・

原因が分からないからには制御を司るコンピューターごとエンジン本体を載せかえるしかない。
こう結論が出るまでの時間は早かった。問題はそれから先。

使用可能な同仕様エンジンのある場所は栃木県のホンダの施設。だが、土日でクローズ中だ。入室するにはセキュリティの担当者が出社しないとドアが開かない。万事休す?しかし、ここにも救いの神がいた。スタッフの一人がたまたまこのセキュリティ部門にコネクションを持つ人間で、何とか休日のオフィスに入室できる手はずが整いそうだ。

だが、それにはここ富士スピードウェイにいるスタッフが現地まで赴かなければならない。

決断が下るのも早かった・・・がそれから、栃木県まで当事者が急行、エンジン積み込みトラックで富士までトンボ返り、そしてようやくエンジンの交換作業が始まるのだった・・・・・

am0:00sun

ライバルたちは何百周もラップを重ねる中、表示モニターには743号車現在ピット中の黄色いサインが点ったままだ。時計の針は深夜12時を回った。俄かにガレージ内の動きが慌しくなった。ピットガレージから、ようやくエンジン音が聞こえてきたのは1時前。排気系の脱着も含めた大工事を経ての復活だ。

am1:00sun

深夜1時、ようやくドライバーがシートに納まり、エア・ジャッキの空気が抜けて車体がピットロードに降り立った。ここからが待望のレース再開である。モニターの表示が13周目から再び小さな数字を積み重ねる。

am9:00sun

朝日を浴びながら順調に周回を重ねていた頃、レースの神様は次なる試練を与えたもうた。またも743号車はピットに長時間居座り続けることになったのだ。原因は排気系に出来た亀裂だった。

初めての耐久レースに音をあげたのか?エンジン脱着の際に傷ついたものなのかは判然としない。が、朝を迎えてもう部品を取りに戻る時間は到底無い。この亀裂を何とか直さなければ!

御殿場周辺には腕のよい溶接職人がいるとは、聞き及んで判っていた。彼の元に走るしかない!レースの女神が授けてくれたラストチャンスだった。

am11:00sun

修復なった長い排気系パーツが再びマシンの床下にセットされた頃、レースの残り時間は4時間を残すだけとなっていた。ドライバー藤島知子は始めて挑戦する24時間ランの最初のステアリングを握るのに、一体何時間待たされたことか・・・・何台もの遅いクルマをラップしながら50周を無事ドライブし終えて、最終ランナーに引き継ぐ。

散々な緒戦だったかもしれない。予選も雨で中止となり、24時間のうちのホンの一部しかハンドルを握れず、何時間も待ちわびる辛い時間を経験した。本来経験するはずだった体力的な疲労ではなく、精神的な疲労は想定外のものだったに違いない。

記録には残らなくとも、記憶には鮮烈な印象を与えた耐久レースだった。

一台のクルマをスタートさせるのがこんなにも大変で、苦労を伴うことなのか、と改めて実感させられるレースだった。

豊田社長のチームが言わば社長決裁でオペレート出来るのに対し、こちらは社内有志の小さな部隊。ライバルメーカーが脚光を浴びた片隅で、こんなにもドラマチックな展開があったのもまた24時間の耐久レースの明暗。

会社チームといえども、その参加形態も陣容も実にさまざま。でも自分の車をはやく走らせたい、という強い気持ちは少しも見劣りしないものだった。

タイプRの闘いはまだまだ始まったばかり。いつかホンダらしく表彰台の頂点に立つまでチャレンジは(多分)終わらない

| 13:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月22日

Hなカローラ?

トヨタが水素自動車でレース参戦!と見出しに踊っていたのであの2トンもあるミライのレース参戦かと‥‥思いきや・・・・実は全く違う話でした。

水素は使ってもそこから電気を取り出すのではなく、マツダの水素ロータリーみたいに内燃機関に放り込んで、燃焼・爆発させてエンジンを回そうというものです。
あの水素を液体で運ぼうとしたら大変、極低温に保たなければなりませんが気体ならトヨタには既にMIRAIに搭載した自前の水素ボンベがあります。これを4本、リアシートのあった場所に縛り付けて、周りをしっかり補強してやれば水素(エンジン)自動車の出来上がり。いえ、点火系や燃料噴射に小細工は必要ですが・・・・

搭載されるのはカローラ・スポーツ、シリーズ中でもコンパクトな5ドアハッチバック。ミライよりも相当小ぶりです。これで5月21~23日に開催されるスーパー耐久第3戦富士SUPER TEC 24時間等に参戦するというもの。

先日FISCOで行われたテスト走行を見る限り、排気音もチューニングされたカローラのごとく、ブフォーン・ブブブウォーーンといった感じでフツーにピットアウトします。

いったんシリンダー内に取り込まれてしまえば、あとはガソリン・エンジンの大半が流用可能なので、水素インフラが整備されれば,FCVよりもはるかに安価で容易にエンジン技術が応用もできて車両の互換性も高い水素エンジン。ひょっとして次世代トヨタの主役を担うのはこっち?とも思えるのだけれど、マツダの水素ロータリーがその後長続きしていないところを見るとコストか水素のメンテナンス方法に大きな問題があるのかも?

まあ、それさえ解消できれば水素自動車にも中古ガソリンエンジン車にも大きな道が開けるわけで、水素と相性のいいロータリーの復権だって夢ではなくなる、かも。

レースでの戦いぶりは文字通り実験場レベルとなるもので未知数が一杯。そもそもガソリン車並みの出力が得られるか?出場カテゴリーはどうやって区分されるのか?(ライバルはどのクラスに?)航続距離はどうなのか?(一説には4本のタンクフル充填で富士のコース50km走行が目一杯とか)ピットストップ・燃料補給に要する時間は短いのか?(予定では48回のピットイン?)水素の取り扱いに必要な許認可等は??

まだまだ手探りのレース参戦となりそうですが、ロータリーのレース初参戦だってそうでした。水素で走るカローラがGTクラスのスープラを抜きされるかどうかはわかりませんが、少なくとも可能性の片鱗だけは見せて欲しいところ・・・・・・

| 15:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月21日

殺到?社員旅行

二ヵ月ほど前、特急踊り子号運用から離れた185系国鉄型車両も走っていた伊豆箱根鉄道駿豆線が再び脚光を浴びようとしています。今も現役で走り続ける同社の3502F編成電車。修善寺側から数えて先頭から二つ目のドア手前にある左側のオレンジ色のボックスシートがそれです。

火元はといえば、列島を騒然とさせた大物俳優HとAの結婚報道。二人が共演したドラマで、契約関係にある雇用主と従業員の二人が社員旅行に出かけた帰り、あと一駅(三島駅)のうちに覚悟を決めないと・・・・のシーンで使われた営業中の車両です。

「現場」では早速お祝いのメッセージ・ステッカーが表示されて、迷わずこの席に着席できるようになっているほか、背後には編成中でひとつしかないハート型のつり革も。以前からある都市伝説に倣い、この車両を待ち構えて(日に10往復はするとか)終着駅に着いてもボックス・シートを占拠し続けるカップルが急増するのが目に見えるようです。

JRも接続する三島駅まで東京からほぼ100km、新幹線の停車駅もあるので在来線でなくても大丈夫。ただしJR東日本のスイカは使えないJR東海のエリア内なので、東海道線経由ならあらかじめ乗車券を買っておくか、三島駅での清算が必要です。

撮影のもうひとつの舞台、修善寺温泉には独鈷の湯という川沿いの名湯があって、男女の別なく自由に入れたのですが、今ではさまざまな理由により残念ながら入浴・禁止とされており・・・・・・もしもドラマ撮影時点で入浴OKだったらあの二人の辿る過程は違っていたのでしょうか?

社員旅行で東北の混浴温泉・・・・ずいぶん昔に一度だけ本当にそんな機会はありましたが・・・・・

| 12:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月20日

モナコの厚い壁

いよいよ幕を開けた今年のモナコGP
何と言っても角田の走りっぷりが気になる週末です。

モナコの場合は木曜日が最初のフリープラクティス、この日二度目のチャンスで上位陣は続々13秒台のタイムを連発
FP1で13秒台をマークした角田も2秒以内のギャップでこれを追います。
と書いていたらハミルトンやボッタスは12秒台に
続々と上位陣が12秒台をクリアする中サインツが早々と11秒台をマーク
さらにフェラーリのレクラルクがこれを上回る絶好調ぶり。今度のフェラーリはひと味違う?

角田が予選Q3ラウンドに生き残る為にはヴェッテル、アロンソ、ライコネンと言った強豪に打ち勝たねばなりません。10周を走り終えた角田はプールシケインの出口あたりで壁にヒット!そんなに高速ではないものの、マシンはピットに帰ってそのまま時間切れ、トップタイムからは2秒のギャップが開いたまま。伏兵フェラーリの仕上がりぶりも含めて、このモナコでシーズンの流れが変わるのか?

次の予選は土曜日の開催。ここでまたホンダ勢が勢いを取り戻せるか?角田のみならず画スリーの奮闘にも期待したい週末です。

| 22:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月19日

二枚目、永遠に

時折シャンプーのCMに出てくるハンサムな時代劇大スターの二世タレント。その三兄弟の中でも、さほど人気が高いわけでも、演技力が評価されるでもなく・・・・・

そんな二枚目俳優の数ある一人だった田村正和さんがガラリとイメージを変えたのはTBSの人気ドラマ、「うちの子に限って」でした。子供たちに翻弄される教師の姿をコミカルに演じ、三枚目を演じてもカッコいいパパぶりはたちまちのうちに愛されるキャラとして定着します。

そんな三枚目をクールに演じた集大成ともいえるのが87年放映の「パパはニュースキャスター」でした。報道記者出身の人気キャスター「鏡竜太郎」は高級マンションに住む独身貴族。40歳、クラシック音楽を愛し、取材に奔走したわが身を振り返りつつ、事件・事故で毎日毎日何人もの人々が死んでゆく、あの人たちは本当に人生の喜びを味わって逝っただろうか?・・・・・ボ、ボ、ボクはね、そろそろ身を固めようと思うんだ。もし女の子が生まれたら名前は愛情の愛と書いて、メグミ。愛に恵まれますようにって・・・・・そう、日夜同じフレーズを繰り返し、若いオンナを口説いては翌朝忘れてしまうのが日課だった。

番組でコンビを組む女性キャスター(浅野温子)とは深い関係で、マンションにも行き来する仲である。そんな彼の元に、或る時三人の小学生が相次いで訪れる。三人とも名前は愛。首からは同じ形のペンダントを提げ、中には若き日の竜太郎の写真、そしてそれぞれの母親に宛てた一通の手紙もまったく同じ文面・・・・・

こうして3人の(隠し子かもしれない)多感な小学生児童たちと、秘密暴露に怯える人気ニュース・キャスターの七転八倒のコメディーが繰り広げられます。クールに二枚目のモテ男を演じているのに、立派にコメディ作品に仕上がっている・・・・演じようとした三枚目ではなくても、三の線が得意と見られていたのでしょうか。シリーズは幾度も再放送され、後年スペシャル編も制作されています。フランス語、果ては中国語でも例のフレーズで女性を口説くパターンは同じまま。番組のテーマソングを亡き本田美奈子が明るく歌い上げていたのも印象的でした。

そして、がらりとイメージを変えたニヒルな二枚目役に戻ったのがご存知、三谷幸喜脚本による古畑任三郎。はまり役ともいえるこの役柄が後々代名詞にまでなる大ヒット。物まねネタとしても重用されました。

華麗な芸暦に比べてプライベートは一切公言しない人でもありました。お嬢さんはごくフツーに就職し結婚されたそうですが、挙式に出席した人のほかは素顔を知る人も少なかったようです。

亡くなられたのは先月初め。一ヶ月以上も事実を伏せていたのも、おそらく故人の意思によるものと思われ、そのニヒルな終焉の完璧さも、やっぱりなあと思わせる見事さでした。心不全と伝えられますが、表に出ていなかったこの二年間が闘病生活だったのかどうかをも知らしめることなく、カッコいい思い出だけを人々の心に残していった名優。父親譲りの銀幕のスターという言葉が今でも通用するならば文句無く田村正和は銀幕の、いやブラウン管のトップ・スターでした。

どうか安らかに・・・・

| 11:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月18日

ネット強国ヲ目指せ

17日から始まったワクチンの大規模接種の予約、朝日や毎日の記者が架空の数字を入力したら予約できちゃった事件の波紋が広がっていますが、そもそも本人確認のできない脆弱なシステムが世に出されてしまうこと自体が問題。
だからといってニセ予約を敢行した記者の行為が正しいとは認められませんが・・・・・
そもそもネット操作が苦手とされる高齢者を対象にしたシステムなのに、ネット予約かラインでしか受付しない、という根本が間違ってはいないだろうか?

高齢者とネット社会をどうやって関連付けたらよいのか?見回してみると大多数のコンビニにはネット予約のできるデジタル端末が設置されている。数字とカードだけでキャシュを引き出せるATMよりは複雑なものの、プロバイダー契約していないお年寄りでも,Wi-Fiの意味を知らない爺さんだって、コンビニに足を運ぶことができれば端末の前に立つことはできる。

あとは、劇場の座席予約同様端末経由でワクチン接種ができるよう,メニューに項目を加えればよい。自治体から交付された番号を持参して店員立会いの下で番号確認できれば、ニセ予約のリスクも大幅に減る。

大手の予約サイトなり,コンビニチェーンなりから政府側へのプレゼンテーションは無かったのだろうか?あるいはここにも利権が絡む複雑なやり取りが発生してしまうのだろうか?

技術的には可能なシステム構築だとしても,法律の壁や行政の不理解、あるいは利権が絡んでkるるとせっかくのIT技術も宝の持ち腐れ。電話がなかなか繋がらずイライラするばかりのお年寄りに、何とかして手を差し伸べてやろう、というネット企業が音頭をとって政府に先んじた企画を出すには絶好のチャンスだったのに・・・・・

| 16:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月17日

関係の無い予約

今日から予約の受付が始まった大規模接種センター・・・・のオペレートは防衛省。ホームページも防衛省のそれに設けられている。
いっぽう市町村の接種受付は違うホームページ、もしくは電話で。

おまけに、両者に同時に予約しても物理的には重複予約が可能で、国としてはあくまでも個人の良識にゆだねる、お願いしか出来ていない。異なる銀行ネットワークのATMで現金を引き落としても、ちゃあんと自分の口座からはその分が差し引かれる、というのにである。取り消されなかった予約のため用意されたワクチンが接種会場で大量に余剰となり,そこにキャンセル待ちの若者の列が出来る混乱振りは今から容易に想像できる。

どちらもマイナンバーなどの記載を義務付けた上で住所、生年月日等から同一人物を見つけ出し、重複しているケースは自動的に遅い方の予約を取り消して本人に通知する・・・・・そんなプロトコルは分けなく構築できるはず。
でも、それが出来ないのは自治体や防衛省が入手した個人情報を他の組織には横流しできないのが今の法律だからである。
そもそもこうした行政の壁、いや縄張り争いともセクト争いとも言わせてもらおう。新聞表現なら縦割り行政だ。これがデジタル化を阻んでいる大きな障害なのだ。デジタル長を作る前に、こうした壁を壊さないと、何の役目も果たさずに省庁だけを無駄に増やす結果に終わりかねない。

大体において、国の大接種の受付が防衛省の管轄だからといって、ホームページくらい内閣官房で用意したらどうなのだ!
わめきたい気持ちは山々だけど、所詮は今のところ65歳以上のひとにしか関係の無い話である。門外漢の私に接種の権利が回ってくる頃にはご近所のゴーヤや新米を味わってしまったあとなのか?それともスイカを食べ終わる頃なのか?総選挙は終わっているのか???

| 14:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月14日

プログレ発売から23年

きょう5月14日はトヨタ・プログレが発売された日。一世代のみで姿を消した異端の乗用車でした。

初お目見えしたのは前年97年のモーターショー、この回ではプリウスの発売があったり、ヴィッツの原型プロトタイプが発表されていたり、新時代へ向けての端境期にあった、印象的なショーでした。ほかに5ナンバーサイズの車体にクラウンの足回りと直列6気筒エンジンを詰め込んだNC250というプロトタイプの展示も・・・・

これが98年にプログレとして商品化されたトヨタの高級小型車です。
当時の自動車マーケットはHONDAオデッセイの大ヒットでミニバンブームに火がつき始めた頃。プリウスがハイブリッドカーだと知っている日本人もまだまだ少数でした。
当時のトヨタは21世紀のクルマ作りを模索し始めた頃で、従来のクルマのレイアウトを積極的に改革しようとする姿勢が見られました。

新しいセダンのプログレはコロナと同じくらいのサイズにクラウン並みの乗り心地と質感を求めたクルマで、お値段は少々高め。今だったらレクサスの仲間入りできそうな存在でした。足回りは当時の5ナンバークラウンと同等、エンジンはスムーズこの上ない6気筒エンジンで日本版BMW3シリーズかと思わせるスペックでした。

クラウンはいい車だけどサイズが大きくて、と尻込みする顧客にもアピールする目論みだったでしょう。しかし、日本には厳然とした大きい車のほうが偉い、というヒエラルキーがはっきりと残っており、小さいのに高級な車が売れる素地が出来ていませんでした。

海外に目を向ければ大衆車クラスの小型車に本皮シートや豪華な内装を奢ったヴァンデンプラスプリンセスのような好例もあっただけに、日本のマーケットはまだまだ発展途上の印象が拭えません。この法則は十年後に登場する画期的なマイクロカー=トヨタiQでも繰り返されてしまいます。

今日でもたまに手入れの行き届いたプログレを目にしますが、これに代わる存在がもう無いのも悲しい事実。もしもプログレを手に入れていたら、毎日をゆとりのあるリッチな気分で過ごせていたかもしれません。

噂ではトヨタにも直列6気筒の後輪駆動が復活するのでは?と嬉しい予測もありますが、今開発されているとすれば後輪駆動のEVセダンか4気筒ハイブリッドのレクサスがせいぜいでしょう。水素で回るエンジンが光明を見出せたら話は別ですが・・・

同じく97年ショーで発表のMR-Sも後が続かなかったミッドシップオープンエアが楽しめる貴重な一台、今でも手に入れたくなる魅力的な一台でした。

| 09:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月13日

凄いぞ!VESPA

映画ローマの休日ではヘップバーンとともにローマの町を駆け抜けたイタリア製国民的人気のスクーター,ベスパがこのほど生産累計1900万台を記録しました!最新型のVベルト変速機を備えた300も含めてのカウントですが、その大部分は日本のスーパー・カブより一昔も前に生産開始されたオリジナル・デザインがベース。

まだ無段変速機が開発される前の時代なので,シフト・チェンジもクラッチも必要で,左手でクラッチ・レバーを握りながら,左グリップをまわしてギアを変速する、独特の運転操作。リアブレーキペダルは床から生えています。

Img_7562

エンジンと変速機は一体化されてそのままリア・タイヤの横っ腹に直結。バネ下重量は増えてしまいますが、チェーン不要の足回りは信頼性絶大。そしてボディの大部分を鉄板プレス部品で構成したことも、大量生産、コストダウンに大きく寄与したはずです。

こうしたアイディアは,実は日本車にも多く取り入れられていて,たとえばスーパーカブなどはボディ後半ばかりか前輪フォーク、リア足回りなどにもプレス部品を多用して生産性をあげています。またロードパルに採用された足回りと一体型のエンジン、伝達機構はこれもベスパの薫陶を大きく受けていると思われるものです。

そして何よりもヤマハ・VINOをはじめとして,数多くの日本製ヴェスパ風デザインを生んだことからも分かるとおり、そのスタイリングはスクーター・デザインの定番ともいえるもので、ホンダ製となったVINOにも、その血脈が感じられます。モッズというファッション・スタイルもヴェスパなかりせば、また違ったものになったでしょう・・・・

ヴぇスパのもうひとつの大きな魅力が前後輪ともに片もち式のホイールで支えられていること。パンクしても、ボルトの脱着で容易にスペアタイヤと交換できる・・・・バイクなのにスペアタイヤを背負った(抱えた)スタイルはヴェスパならではのもの。これを理由にヴェスパ購入を検討したひとの中には私も含まれています。

もはや左手シフト車は無くなって、さすがにウィンカーなしの初期型デザインで町を流すことは出来ませんが、今でも世界中にファンを増やし続けているヴぇスパ。スクーターの王道を行く、だけでなくトレンドセッター、文化の発信源としても今後の活躍に期待したいところです。

ガソリンエンジンの時代が仮に終わる時が来ても、きっとこのデザインは不滅でしょう・・・・・

| 15:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月12日

再び減量?

ロシアのサイバーテロ産業「ダークサイド」が脅迫ソフト「ランサムウェア」を仕掛けたおかげでアメリカはガソリン・ショック禍。テキサス州から東部にガソリン等を供給するパイプラインが数日来、使用不能になり、ガソリンスタンドには長蛇の列が・・・・・・3.11や遠い日のオイルショックに思いを馳せそうな光景が広がっています。

70年代のオイル・ショックはアメリカ自動車産業も大きく影響を受けました。というか日本車の対米輸出は大躍進、ホンダシビックは、小さな車体ながらも全米でもてはやされ、アコード・カムリといった兄貴分と並んでアメリカの売れ筋にずーっと留まり続けているばかりか、今もベストセラーカーの座を争っています。

本家アメリカ車だってダイエットに励む日々でした。フルサイズに近かったグラマラスなフォード・ムスタングはミニマム・サイズのピントの車台を流用してムスタングⅡに変身、チャーリーズエンジェルの事務所前にはいつもこの車が停まっていました。反面シボレーカマロ、ファイアーバードはほぼ大型サイズのままで存続、マイケルナイトの相棒:KNITE2000としてTVドラマシリーズの人気者となっています。

しかし、大GMとしても対策を講じなかったわけではありません。軽量コンパクトなXボディを開発して軒並み主力車種のダウンサイジングを敢行。

あのキャディラックでさえ、一回り小型に変身。セヴィルと名づけられた人気モデルは大胆にも尻下がりのクラシカルなトランクスペースを持ち、前輪駆動を採用。そもそもエルドラド/トーネードでは大型FFの実績があったGM、この両車もダウンサイズして、一斉に小型化を図りました・・・・・とはいってもまだまだ全長5m近く、メルセデスのSクラスと並ぶ大型車です。

そんなGM,キャデラックがホンキで勝負に出たのが21世紀,やっぱり後輪駆動だよね,と趣旨換えした・・・・というよりもBMW3シリーズやメルセデスCクラス(そもそもは石油危機を機に開発された子ベンツ;190が母体)などプレミアムコンパクトが人気だったから、というのが図星でしょう?キャデラックにしては小型のスポーティーなセダン,CTSがデビューします。これが欧州車と互角に戦えるヒット商品に!

後年,1クラス上を狙ってATSが登場します。いずれ日本市場では大きなセダンに属するもののコンパクトでスポーティー、キャデラックのイメージ若返りに大きく寄与しています。

日本ではもうすぐクラウンのセダン型が消えてゆこうとしていますが,キャディのようなコンパクト・クラウンが登場したらどうだったか?プログレやブレヴィスにはクラウンの名前もアイコンも与えられなかったけれど,CTSのようには行かなかったのでは?と、マーケティングの難しさを改めて感じさせられます。

今回のパイプライン騒動でコンパクトなアメリカ車の登場につながるかは疑問ですが,厳しくなる排ガス規制を考えると、もうフルサイズのアメリカンは長続きしないような気もします・・・・・

| 13:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月11日

panasonicTV

"Quintrix"
「クイントリックス」
"Quintrix"
「クイントリックス!英語で発音してごらんよ・・」
"Quintrix"
「なまってるよ~だめだねぇ、あんた外人だろう?ク・イ・ン・ト・リ・ック・ス!」

昭和の喜劇俳優:坊屋三郎さんと外人タレントが掛け合ったテレビのコマーシャルのひとコマ、・・・・ナショナル(当時)のカラーテレビCMばかりでなく、ソニーのトリニトロンをはじめ、東芝、日立やその他日本製テレビの普及・人気は目覚しく輸出商品としても世界を凌駕しました。

おかげで米国メーカーはことごとくテレビ生産から撤退,十数年の後訪れたアメリカではどの部屋にも日本製テレビ・モニターが当たり前のように存在していました。

本日のニュースではパナソニックがテレビの国内生産を終了と伝えられました。いまやテレビモニターでは韓国勢が広く一般に普及しサムスンもLGも当たり前の存在。日本メーカーが競争を制して収益を上げるのは難しい局面に追い込まれています。ゆえに、国内生産から撤退するメーカーが続々、40年以上前の北米メーカーのような様相です。

経済が成長し賃金が上昇すれば価格競争力が失われ、生産は発展途上国に移管される・・・・この繰り返しでした。今や国民所得でも,GNPでも日本を追い抜く勢いの韓国、その電子産業もやがては日米の辿った道を繰り返すのでしょうか?韓国に強敵が現れるとすれば・・・・・・膨大な人口を抱える次の冬季五輪開催国の動向が気になります。

昔,小田急沿線に広がっていた広い水田の真ん中に聳え立つ「パナカラー」の広告塔も遠い記憶の彼方ですが、相撲界のレジェンド高見山関が小脇に抱えてタップを踊って見せたTV「トランザム」もナショナルのテレビでしたっけ・・・・・

| 10:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月10日

子規の聴いた音

今週からバードウィーク、愛鳥週間です。
今読んでいる子規の音では、正岡子規が様々な身の回りの音を句に織り込んでいるのが分かります。ホトトギスは同人誌のタイトルにも採用されるほどのお気に入り、子規が住んだ子規庵が面しているのはウグイス横丁。

上野公園からも程近く東北線の線路からも見える根岸や谷中の界隈には鶯やホトトギスが当たり前の様に鳴いていた20世紀初頭の光景が思い浮かびます。

正岡子規と言えば長く病床に伏し夭折した天才のイメージがありますが、実は引っ越し魔にして精力的に活動する新聞「日本」記者、日清戦争に従軍取材したり明治三陸大津波の被災地取材にも赴いていたことが判ります。

夏目漱石に森鴎外、河東碧梧桐や高浜虚子、故郷の後輩や東大の学友、その他新聞社や俳句の会を通じて実に豪華なキャストが登場します。病魔に冒されることなく活動を続けたら、さぞや文学の世界でもより大きな影響をもたらしたであろう事は容易に想像がつくところです。また後々影響を受けた作家たちが日本の文学界の主軸を為して行ったことはここに記すまでもありません。

もしも子規が現在の谷根千を目にしたら、鳥の鳴き声のお粗末さを嘆いたでしょうか?それともペットショップに並ぶ色とりどりのインコを見て所有欲を刺激されたのでしょうか?Dsc_7066


横浜の私実家周辺なら今でも鶯の鳴き声が聞こえるはず、いやペットのシマヘビ捜索で大騒ぎになっているかな•・・?

| 13:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月09日

制御不能?

中国が自前の大型宇宙ステーション構築のため先週打ち上げたロケット長征5号bの1段目ロケットが間もなく地表か海上に落下する見通し。日本時間午前11時には地中海上空を通過してオーストラリア南端を掠めるようにニュージーランド方向へ。
米,中国など当局の発表によればこのあと大気圏に突入,インド洋モルディブ沖に落下したものと推定され,各地から動画もアップされました。

大気圏再突入の時刻は直前まで予測できず、どこに落下するのかは天のみぞ知るところ。通常地球周回軌道から離脱するのは小さめの2段目ロケットが一般的で1段目ロケットは直ぐ海上に落下する。

今回の長征5号はスペースシャトルほどもあろう1段目ロケットが地球周回軌道まで飛行したもので制御不能に陥ったのではなく、ハナから制御なんかする気が無かったものだ。燃料は使い果たした空っぽのタンク同然とは言え数十トンのメイドインチャイナの宇宙ゴミ。落下地点の7割は海上の確率ながら地上落下も3割と予想されるので野球選手なら主位打者級?

落下推定時刻は日本時間の9日午前とも目されるが、360度どこに落ちるか分からない、というのではなく、長円軌道のうち地表に最も近づくタイミングが再突入の可能性の高いポイントと見れば数回の突入タイミングを予想することもできる。

もしもこれが地球半周分ずれていたとしたら・・・・・・フロリダ半島を掠める,野口聡一宇宙飛行士、帰還とほぼ同じコースながら、その一周後となれば北米大陸を地図上の左下から右上に串刺しするコース!それも人口密集度の高い東部・南部地方に破片が降り注ぐ最悪のパターンも創造された・・・・・

どうやら燃え残りがあったかどうかは闇の中,ではなく海の中を調べないことには分からない、という結論しか残らなかったようです。

| 09:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月08日

Q2まであと一歩

F1ラウンドはスパニッシュGPを迎え、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)期待の予選が始まりました。

3つあるトライアルのうち最初のセッションでは15位以内で通過しないと次のセッションに進めません。一時は10位相当のタイムを出して難なくQ2進出かと思いきや、チェッカー直前に相次ぎ僅差のタイムが続出、角田が出したタイムは結局16番手相当になってしまいました。

これで決勝レースは8列目からのスタートが確定。ガスリーのほうも最初は好タイムと思われましたがいつものポジションへ

あとは決勝レースでの捲土重来を期待するのみでしたが、一周目・・・・・
角田のマシンはコース脇に寂しく止まったまま。1周も消化できずF1初リタイアとなってしまいました。

中盤,トップに立ったレッドブルホンダのフェルスタッペンも結局二位,本だとしてはちょっと物足りない週末となっています。

| 23:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月07日

アナログな旅のススメ

先月大阪湾を出航した39ftクラスヨットが、もう数時間前後で日付変更線に達する見込み。
乗り組んでいるのは元読売テレビのアナウンサー、辛坊治郎さん。単独での横断挑戦はこれが初めて。そろそろシャンパンを冷やすための冷蔵庫に電源を入れる頃だろうか?

堀江謙一青年の時代とは違って、陸上の我々は五分ごとの船の現在地から艇速、風向や波の高さの予報に至るまでさmざまな情報をリアルタイムに取得できる。
SNSを見ても随時、その動向を見守っているギャラリーが多数いることがわかる。のに、船上の辛坊さんが入手できる情報といえば衛星経由の不安定な音声通話だけ。あとは船に備わる近海の衝突防止レーダーに稀に映り込む船影だけ。

太平洋のど真ん中にあって、入手できる情報量は電話が通じたときの口頭での天気予報くらいのもの。あとは文字通りの風任せ

日本近海では週末ごとに台風並みの低気圧に翻弄され、船体を守るためには風の吹くまま、流されるよりほかに術はなさそう。
大きく蛇行したり、方向転換した航跡を見ると、その軌跡が想われる。とりあえずこれまでの所ではベタなぎに遭って立ち往生、の日はなかった模様。日付変更線の向こうにはミッドウェーがあり、その右斜め先にはハワイ諸島が待っている。と言ってもハワイは寄稿せず、まっすぐサンディエゴに向かう予定

ともすれば情報の海におぼれそうになる地上とは打って変わって、電話一本が拠り所の太平洋上、これまでの4週間で東経135度から180度まで移動したので、タイムゾーンにすれば3つ分、・・・・デジタル情報の氾濫する地上と違い、アナログの海をひたすら東へ進む・・・・・これでもまだ全行程の4割弱。長い長いアナログな旅はまだまだ続く・・・・・

| 12:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月06日

golden?week

ゴールデンウィークが一応終わりました。朝の電車も普段と変わらぬ混み具合、皆連休をたのしく過ごしたかと言えば、少なくkともJRの営業実績を見る限り去年よりはちょっとだけ、お出かけの人が増えたようでした。でも、例年に比べたら激減。高速道の渋滞も、さすがに最後の日が近づくと目立つようにはなって来ましたが・・・・

心配なのは連休明けの感染者数確認報告の激増です。正月を思い出してみてください。東京都の場合、大晦日を前に感染確認者が急増、一気に二千人と言う壁を乗り越えてしまいました。診療機関が休みに入る連休中に感染し、休み明けに検査を受ける人の数が心配です・・・・・・

大手検索サイトや専門機関の中には五月中,再び東京で二千人を予測するものもあって油断なりません。おまけに変異株の存在は去年のデータを引き合いに出すことを難しくしています。さらに、去年は東京2020大会を一年延期した余裕があったものの、開催前提での判断を迫られる今年は、また別物です。都知事選挙がないからか、去年はあれほど連日TVに顔を出していた東京の首長も今年はやや露出度が希薄です。

緊急事態宣言の延長が声高に叫ばれるようになり,果たして大阪や東京の感染状況はこのまま悪化の一途を辿るのか,それとも今後沈静化の方向に向かうのか?結局のところウィルスの感染拡大を左右するのはウィルス自身ではなく人間の行動如何である,ということをどれほどの人がちゃんと認識しているのか?

サンプル数で如何様にでも操作できる感染者数と違い,重傷者や死亡者の数はかつてない勢いで増加し続けています。メディアとしてもこうした数字にもっと着目して正確な状況判断が下せるよう、心血を注がねばなりません。

| 13:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月05日

こどもの日々

端午の節句で無くたって子供には毎日がこどもの日のようなもの。記憶にあるモータリングの思い出をさかのぼってみると、父が通っていた自動車学校にたどり着く。

教習コースの一画にはマメ自動車と専用の小さなオーバルのコースがあって,内側にはショートカットするようなクランク路も設けてある。父に連れられ訪れたその自動車学校で生まれて初めてエンジン付きの乗り物を自分で操縦したのは幼稚園に入る前か後の頃のこと。

エンジンは200ccくらいの単気筒と思われ、変速機は無し。遠心クラッチでスタートするのでアクセルさえ踏めば動き出す。全開でもせいぜい20kmは出ていたかどうか?レーシングカートと違ってちゃんと鉄のボディを持ち、前後には頑丈なバンパーも備えられている。これで、モータリングへの扉を開かれた、というわけ。

外周を全開でブッ飛ばすのがとにかく快感だったのに,父はしきりに中央の屈曲した細いコースを回ってくるように指示して来る。当時はコーナリングの魅力に目覚めるよりずっと前だから、半径のきついカーブを曲がるのは不得手だし、苦痛ですらあった・・・・・

半世紀以上も前に開園した横浜市のこどもの国にもマメ自動車に乗れるコースがあったらしい。こちらは屋根も付いて一層自動車らしい形をしていた。ホンダがオープンした多摩テックにも二人乗りゴーカートと本格派のコースが用意され、オトナでも楽しめる内容となっていた。マイカーがまだ憧れの存在だった頃にはこうした、夢を体現できる施設が身の回りにあったものが・・・・・

昨今の車離れを見るにつけ,こうした幼少時の体験の有無も少なからず影を落としているのではないかとかんぐってしまう。ディズニーランドに行けば確かに、マメ自動車を運転した気分にはなれるものの、あれはアクセル操作のみ許された、レール上を走る鉄道に過ぎない。

てっぱくをはじめとして、遊戯施設には鉄道を模したアトラクションに事欠かない。他方で、自分が運転を楽しめる遊戯設備となると、事故責任の問題も絡んでくるので容易ではない。遊戯施設からしてクルマ離れが止められないのが悲しいかな変実である。自分もあの自動車学校で、もしも豆自動車に乗っていなかったら・・・

| 15:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月04日

EQ-A

今日は一日メルセデスme Tokyo(六本木)の特設スタジオからの「BROADEN OUR HORIZONS」オンエアでした。
番組中でも話題の電気自動車EQ-A、年初に発表されたコンパクトなEVはAの文字が示す通りAクラスの兄弟格。クロスカントリー風テイストのGL-Aとはとても近い関係にあります。

Dscf9038


注目はそのサイズ、全長もGL-Aとほぼ同じ、140馬力のパワーとゼロ100km加速も9秒弱とまずまずの数字、気になる航続距離は66kwの電池で400km以上とカタログ表示されていますが、うまく走れば東京・名古屋間ノンストップで移動も可能でしょう。
急速充電には90分を要すると説明されていますが、これが30分で切り上げるとなると、どのあたりまで航続距離が延びるかが実用上の指標の一つになるかもしれません。浜名湖のサービスエリアで延々一時間半も充電器を占有するのは、深夜とかに限ったほうがいいかも??

そして、価格は4万ユーロをやや上回るレベル。邦貨では600万円とされていますが、これがテスラの3や日産の新顔アリアと比較してどうなのか?
とりわけアリアは6月発売で500万円クラスが予想されるので、真っ向からの対決も見ものです。

今じゃ腰の高いSUVスタイルも抵抗なく受け入れられるほか,EVには少なかったワゴンボディはキャンプに行く予定が無くても重宝するもの。GL-Aとの共有部品も多いことからガソリン版からの乗り換えも敷居が低くなることが期待され、メルセデスの中で一番の売れ筋EVとなってもおかしくはないだけの要素は持っています。
さあ、初年度日本で何台の受注を集めることができるか?これから電動化時代を占う試金石として注目です。

| 13:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月03日

ポルトガルGP

F1シリーズ第3戦ポルトガルGP開幕の週末がやってきました!
前回優勝してホンダエンジン勢、ポテンシャルの高さは実証されたも同然で伝統のサーキットでどの様な走りを見せるのか注目です。

舞台となるエストリル・サーキットはF1でも長年おなじみのコース。だけじゃなくてヨーロッパラウンドの中でも緯度の低い、温暖な気候からオフシーズンのテストもよくここで行われます。ということはホンダとしてもデータの蓄積に不足は無いはず。

P1110855

とは言っても角田にとっては未体験ゾーン。レース前のコメントでは積極果敢に攻めて行く決意を語っていますが、

レース結果はフェルスタッペンが二位フィニッシュ。角田は15位完走、初めてのコースにしてはまあまあの成果です。
金曜日のフリープラクティスでは角田のチームメイト、ガスリーが11番手のタイム。攻め過ぎてコースアウトするシーンも見られた角田ですが、レーススタートまでにどこまで学習、成長できるか?吸収力の高い若武者だけに予選でのタイムアップにも期待です!

予選に先立つフリープラクティス3ではトップのフェルスタッペンから1秒差の11位、僅差で前にはライコネン。その前にはチームメイトのガスリーが。
ペレスもメルセデス勢に続く4番手のタイムで、ホンダ勢優勢と予想する声を裏付けています。

実は予選でトップのタイムを出していたフェルスタッペンのレッドブルホンダ,規定に合わない走行とみなされてペナルティ,幻の記録に終ってしまいました。まあポテンシャルのあるところは見せてもらえたので善しとしましょうか・・・・

一方ベルギーからはスポーツカー耐久レースの嬉しいリザルトが届きました。
TOYOTAのハイブリッドスポーツGR010がスパフランコルシャンで6時間耐久レースに優勝、中嶋一貴を表彰台に載せました。

一時は小林可夢偉の7号車がトップを快走したもののコースアウト。首位の座を中島と競う展開もありました。昨年までの050からフルチェンジした最新マシンに今年もルマン制覇の期待が掛かります

| 00:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年05月02日

splashED

宇宙飛行士野口聡一さんらを乗せたスペースX社のクルードラゴン1号は日本時間の今朝、黒海の上空で予定より遅れて国際宇宙ステーションを離れ、帰途に着きました。
最後の宇宙食を食べ終わったらこれから6時間程でフロリダ沖に着水、帰還する予定です。

バックでステーションを離れたら、一旦ステーションより上空の軌道を飛んでステーションをやり過ごしたら地球を数周回る間に精密な軌道修正を繰り返してフロリダ沖のピンポイントに狙いを定めます。そして軌道離脱の逆噴射を掛ければ、あとは自由落下。後ろ半分の機械船を切り離すのはアポロ宇宙船と同じです。
大気との摩擦で生じる数千度の表面温度に耐えたらフロリダの海へ着水です

Img_7516 

出発前のクルードラゴン1

画面中央 上に、頭を下にしてドッキングしているのが見えます。

Img_7524予定到着時刻は日本時間で午後4時前、現地フロリダ沖は夜・・・・

Img_7534

予定通り着水のあと、回収船に引き上げられ、乗降用ハッチから野口さんが出てきました。日本でも指折りの滞在記録を打ち立てた野口さん。半年間お疲れ様です、旅立ってからはやぶさ2が帰還したり,火星で初のヘリコプターが飛んだり・・・・

一方、クルードラゴン1のほうもアメリカで市場もっとも長く滞在し、帰還したヴィークルの最長記録を大幅に伸ばしました。夜間の着水も非常にレアケースです。

NASATV picture and 3Ds are not subject to copyright in the United States

| 16:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月30日

S?R?それとも D?

電気自動車に本腰を入れたホンダ、EVでもやっぱりタイプRは出るんだろうか?と思っていたら、やはり・・・・

恐らくは,オートサロンでお披露目の予定であっただろう,HONDA-eの過激なバージョンが存在しました。コースを周回するレースではなく,1/4マイルの短い直線で加速タイムを競うドラッグ・レースに出るとしたら・・・・という想定のクルマP1110803

e-dragというEVに限定したドラッグレースなんて聞いたこともありませんが、可能性としては充分!航続距離もピットストップも関係なし。僅か数秒で勝敗が決するわかりやすいレースで、アメリカでは昔から大人気。二台車がそろえば簡単に勝負できる所から、映画アメリカン・グラフィティやハービー Fully Loadedほか数多くのアメリカ映画にもそんなシーンが登場します。

全米ではNHRAという統括組織があって、年間シリーズ戦で争われるドラッグ・レースイベントには毎回全米から沢山の観客が訪れる他、参加者もノーマルクラスからトップフューエルクラスまで数多くのエントラントたちが週末を楽しんでいます。

日本では馴染みのない競技ですが,その轟音たるやF1を数倍上回る凄まじいもので,アメリカのように専用の競技場を僅かしか持たない日本ではあまり根付いていません。でも、e-dragならば恐らくタイヤのスキール音が一瞬響くだけ。あとは400mの直線路とランオフエリアがあればすぐにでも競技スタートです。

本当にe-dragが人気のモータースポーツに成長するかはわかりませんが,きっとアメリカでは誰かが音頭をとり始めていることでしょう。参考までに最高位のトップフューエルクラスなら400mを3秒台後半、市販車の形をしたプロストックのクラスでも6秒台後半という、とてつもないタイムで400m先のフィニッシュラインを通過します。NHRAもEVカテゴリーは検討している模様で、既に7秒台をたたき出すモンスターも存在するとか・・・・

ホンダがはやくからこのカテゴリーに注力するとなれば、新たなモータレーシングの勢力図書き換えに繋がるかも??

実戦デビューの暁にはどんなイニシャルが奢られるのでしょう?

HONDA-eR か?ER(救命救急)は、はて?

HONDA-eD はオトコとしてちょっとなあ

HOTROD-e だったらいいかもしれない‥‥どうですか?

| 11:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月28日

夢見るN-ONE

HONDAの初めての4人乗り軽乗用車N360は当時の若者たちにも、モータースポーツの入り口としても大人気でありました。みんな思い思いにストライプを貼ってドレスアップしたり、マフラーやフェンダーミラーをカスタマイズしたパーツに交換したり、高価なツインキャブモデルの購入を検討したり・・・・・
そんな60年代のシーンを思い起こさせるような一台がこちら

P1110800


ホンダ車のアクセサリー類を開発する会社,ホンダアクセスが今春のオートサロン用に開発したものでした。あの頃の若者みたいに、まずは手軽なチューニング・・・のお手本となるべく、山登りのタイムアタック=ヒルクライム競技を念頭に置いた、入門編のチューニングカーです。

ワンメイクレースが行われていて、かつてのN3の時代を思い出させるN-ONEには既に数多くのパーツが出回っていますが、本家ともいえるこちらはセンター出しのマフラーや特別あつらえのカーボン製フロントバンパー等で武装。顔立ちは80年代のカリスマ、シティ・ターボにも似た左右非対称デザインが泣かせてくれます。

カーボン製オーバーフェンダーは車検を通らないので実現は無理そう。でもほかのエアロパーツやホイール、サスなどは既に発売済みのものも・・・・

こうして弄り倒したNの姿を見ていると,60年代の終わり頃クルマに金も時間も注ぎ込んで,ひたすら自慢のタネを磨こうと奮闘していた若者たちの姿を思い出します。東京では無理でも日本のどこかに、今もそんな若いマニアックなクルマ好きが少なからずいてくれることを望むものです。

| 10:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月27日

世界で一番遠くで飛んだヘリ・2

Dsc_7053NASAが火星に持ち込んだ超小型ヘリコプター、火星の大気中で揚力を発生させる地球から最も遠く飛んだ「飛行物体」です。

地球から直接操縦することは出来ないため、あらかじめ飛行・着陸までをプログラムされたとおりに自律飛行します。このほど3度目のテストフライトが完了。80秒間の飛行で往復100m、5mの高度で飛行しました。飛行中に上から撮影した画像の送信も成功し、無人ではあるものの火星旅行の新たな可能性の一ページを開きました。

ひょっとしてアメリカのTV局では「空から火星を見てみよう」なんて番組が始まったりして・・・・

雑誌ナショナルジオグラフィックの3月号は火星の特集。去年地球に再接近してアメリカ、中国,UAEが探査機を相次ぎい送り込んだ火星ですが、このうちアメリカの探査機には火星探査車と超小型のヘリコプターが搭載され、初飛行に成功しています。
翼や回転翼を持った機体が、地球以外の場所で大気の揚力を使って浮上、飛行したのは本邦初、というか宇宙初です。たぶん。

アメリカの探査機「パーサヴィアランス」が持ち込んだ実験機「インジェニュイティ」は正、逆回転する一組のローターを回して上昇下降を自在に行います。
地球上のヘリと違ってテールローターをもたないので、どちらの方角を向くかは気分次第、というか風まかせ。推進軸をチルトさせれば前後左右のコントロールは可能のはずです。
ヘリの操縦で一番難しいホバリング、着陸もプログラムどおりに遂行できるかどうかが最初の関門。もし最初の着陸に失敗して期待を壊してしまえば、それまでの努力はご破算です。

動力源は太陽電池、飛行時間は90秒。垂直に数メートル上昇、ホバリングして着陸する実験は大成功。大気のある惑星ならほかの星でも応用できるかも。今後の大型機、有人飛行にも大きなデータを残してくれるはずです・・・・

大気の薄さ、限られた重量と、課題は山積で、地球上のテストでは引力も違うし、計算上のスペックで通用するのか否か?でしたが今回の飛行実験が成功したことで、火星の姿が一段と身近に感じられることでしょう。

| 10:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月26日

クロアチアラリー

WRC世界ラリー選手権も今年3戦目。
旧型にはなったもののトヨタヤリスが好調です。3日の競技を終えてオジェ組が優勝。ポイントランキングでもヒュンダイをかわして再びトップに返り咲いています。

ラリーを終えて豊田彰男社長からも労いのコメントが届けられました。参加チームの戦いぶりを細かく観察されていたようで、各選手に向けたこアドバイスや激励の言葉が並んでいることに驚かされます。これがロータスやフェラーリで無く、超多忙な大企業のトップの直々のメッセージだというから脱帽です。

本田宗一郎,元ホンダ社長のレースへの関心深さも語り草でしたが、豊田社長もクルマが、レースが好きな(そして自らも凄腕のレーサーでもある)稀に見るカリスマであることに改めて気づかされます。

来年にはいよいと社長の愛車と同じ,GR-FOURヤリスがWRCに登場。どんな実践デビューを飾るのか、今から楽しみです。

Img_7375

写真は昨年仕様の旧ヤリスWRC。
| 10:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月25日

works

本来なら一月のオートサリンでお披露目されるはずだったホンダN-VANの、移動販売車仕様が青山のホンダショールームに展示されています。

P1110790

手がけたのはカフェ好きな女子社員と、釣りが趣味の男性社員。使った材料はいずれもホームセンター棟で入手可能なもの、ということでイザとなれば、こう愛されている図面を見て自分で真似することだって可能。
それにボディには穴あけ加工などは必要なく、収納すればぴったりと収まるジャストサイズ。オーナーの人にはぜひトライしてもらいたい仕様です。

P1110793フルフラットに出来るフロアを活かしたカウンター越しにカフェを開店するもよし、釣りのベースキャンプとしてキッチンカーに変身するもよし。
一見するとアルミ磨き上げのようなボディはカッティングシートを貼っただけ。ただし表面をやすりで擦るなど、加工は加えてあります。さらに張り合わせの継ぎ目にはリベット風のシール迄!いかにも試作マシンみたいな風合いで、新たな流行になるのか??

P1110797表に出るとシトラスイエローの可愛いN-VANに女性販売員が一人。こちらも中身は同様で、装飾次第ではオトコっぽくも可愛くもアレンジできそうです。

| 17:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月24日

本日ISSに到着 星出飛行士

ISS=国際宇宙ステーションに向かう二人目の日本人、星出彰彦宇宙飛行士ら4人を乗せた民間の宇宙船、クルードラゴン2号機がきょう午後6時10分に国際宇宙ステーションにドッキング、無事に到着しています。
今、現在ISSには野口聡一宇宙飛行士が滞在中で、期間までの数日間は日本人が複数宇宙に滞在することになります。

Img_7518Img_7519

NASATV picture and 3Ds are not subject to copyright in the United States

今回、星出飛行士のミッションは何といってもISS船長を務めること。これは2014年の若田光一さんに次ぐ日本人二例目の重責。
滞在中は水再生システムの実証実験に取り組むほか医学実験や超小型衛星の射出も行います。そして滞在中に迎える東京五輪、パラリンピック・・・・・・
宇宙から声援を送ることが予定されていますが、無事開催にこぎつけることができるかどうか?宇宙旅行よりもそっちのほうがハラハラドキドキだったりもします。

| 18:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月23日

2040年

ホンダの新社長・三部敏宏(みべとしひろ)氏が2040年までに全ての新車を電動化すると宣言。エンジンを伴うハイブリッドは無くなり,EVとFCVだけの純粋な電動車に限るという。つまり四輪ガソリン・エンジンは20年しないうちに姿を消す、という思い切った宣言だ。

多かれ少なかれ各メーカーとも似たような環境にはおかれるだろう。がタイプRもCVCCもF1エンジンでさえも二十年後にホンダ・エンジンと呼べるものは2輪か発電機、耕運機でしかお目にかかれないことに・・・・・

Dsc_7056とはいえ、現在ホンダには燃料電池の一車種とHONDA-eの二つしか電動車は無い。これから全てのホンダのラインアップが電動化するとは・・・・俄かには信じがたい気もする、でしょう?

1967年、ホンダには四人乗り乗用車と呼べるものがN360の一機種だけしかなかったことを考えると、これが19年後の1986年までにはシビック、シティ、アコード、レジェンド、インテグラ、プレリュード、それに復活を遂げた軽乗用、トゥデイが加わるなど、総合自動車メーカーとして遜色ない品揃えを誇っていたものだ。

最初の五年間だけを見ても、ホンダ1300、ホンダZ,ライフ、シビック、ステップVAN、ヴァモスホンダと凄まじい増殖ぶり。・・・・とするとこれから数年ののち、ホンダ電動車は物凄い勢いで増えていくのだろうか?ちょっと楽しみ、というかワクワクさせられる未来がそこにはあるのかもしれない・・・・・・

| 13:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月22日

火星にO²?

火星の大気はほとんどCO₂.ヘリが飛行するには密度さえ保たれればいいのだけど、呼吸するにはねえ
そこでNASAは実験しました。火星の表面上でCO₂から一酸化炭素と酸素を生成します。やったらできました。!
800度の高温を加えて、人間が10分間呼吸するのに必要な酸素ができたそうです。これでグンと火星生活が現実味を帯びてきます。

生活に必要な酸素はもちろん、宇宙船の燃料としての酸素も無視できない要素です。地球から帰還用のモジュールと燃料を持ち込むとして、その燃焼にはよりたくさんの酸素を必要とします。無尽蔵ともいえる火星の大気からなら、酸素はいくらでも作り放題。

ここで思い出されるのがマットデイモン主演の映画「オデッセイ」

そのストーリーがいっそう、現実味を帯びてきます。火星にたった一人取り残されてしまったマットデイモンがビニールハウスの中でジャガイモを育て、救援の宇宙船到着の日を気長に待ち続ける...‥というSF映画が単純な絵空事には終わらないことを証明してくれます。

この日はもう一つ重要な宇宙ニュースが!。2012年に米国カリフォルニアに落下した隕石の中に液体状態の水の存在が確認された、というもので、地球にある水の由来に関する大きなヒントになるかもしれません。この隕石、はやぶさ2が旅してきたのと同じC型炭素惑星の仲間らしく、持ち帰った成分を分析したら水の痕跡が見つかるのでは?と期待もされています。

今のところはH₂Oの水よりもCO₂の氷である可能性が高いとみられてはいますが、火星で多く発見されている水の痕跡、あるいは今も火星のどこかに水が存在しているのかもしれず、それがCO₂ではなくH₂Oの水だとしたら火星で水素と酸素を調達できるかもしれない・・・・・・

火星旅行がますます現実味を帯びてきた(かもしれない)大ニュースの連続です。

| 16:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月20日

上海show

今や世界一の自動車大国、中国の巨大都市=上海で開催された最大級の自動車ショー
コロナ禍にあって、売れ行き好調の中国市場はEVの有望市場としても認識されており、中国には雨後の筍のごとくEVベンチャーがひしめき合っているようで、アメリカGMもフォルクスワーゲンも、この中国市場は世界マーケットの中で重要視している筆頭です。

今回の注目はワールドプレミアされた最新型クラウン、クルーガーのお披露目です。日本では今のクラウンがセダンとしての最後とアナウンスされていましたが、生まれ変わった新世代のクラウンはバリバリの2.5リッターHV・SUV。レクサスで言えばLXのようなアピアランスにクラウン伝統の王冠のオーナメントが輝くフロントグリル。見方を変えればまもなく登場するはずの新型ランドクルーザーのクラウン風味、ということも出来るでしょうか?ランクルよりも幾分スマートなデザインは、実用重視ではなく富裕層に媚びた感じのイメージです。

トヨタからはもうひとつ,bz4xという新型EVの発表も!。一見するとSUVの形をしたこの車、土台はプリウスと同じTNGAをバッテリーEV用にアレンジしたe-TNGAと説明されています。スバルも開発に加わったというこのクルマ、両ブランドはもとよりダイハツや中国の提携先BYDからも双子者として登場する確率が高いもので、各社がどのようなアレンジを加えてくるかも注目です。
デビューは2022年中ごろの見込み、トヨタブランドとしては初の本格量産電気自動車となるかもしれない車種ですが、注目の固体電池が搭載されるのか否かは今のところわかりません。

このクルマには画期的な装備のひとつとして持ち替え不要のステアリングシステムが搭載されるとか。フライバイワイヤー化はスカイラインが既に実用化していますが、トヨタのこれはステアリングのギア比も可変タイプとしているので、据え切りや縦列駐車でハンドルの持ち替えが要らなくなるというもの。形はあのナイトライダー,KITT2000にも似た、セスナのような操縦桿です。

ほかにフォードからもセダン型の新型EVの発表があったり、電化の波はここでも吹き荒れている模様。ただ、中国大手のメーカーを中心にどこかで観たことのあるようなデザインの繰り返しで新鮮味に欠けるのも事実。今中国自動車市場を支えているのは富裕層だけなので、日本のカローラ・サニーに相当する大衆車がまだありません。ということはこれから経済の発展とともに、中国にも本格的なマイカーブームが訪れる日が来るのでしょうか?だとしたら年産2千万台や3千万台ではとても足りません。

アメリカで売れ筋の2万ドル、3万ドルクラスの本格投入はどこのメーカーがいつ断行するのか?少なくとも今年ではないようにも見受けられるのですが・・・・・・・

| 04:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月19日

はやくも試練?

非常に楽しみな今年のF1レース、第二戦はイタリア・イモラサーキット。原則一国一開催のF1なので、昔はサンマリノグランプリと呼ばれていましたが、今回は地元エミリア・ロマーニャ州の名前を冠する大会です。走るコースはこれまでと同様。セナが生涯で最後に走った路面で戦われます。

ココで(レッドブル)ホンダが今年の一勝目を飾りました。ホンダエンジンとしては91年のアイルトン以来、30年ぶりの凱歌をここで達成したことになります。まだまだ、ホンダが最強を誇っていたあの頃、セナは僚友ベルガ―とともにワールドチャンピオンシップ獲得に向けて開幕からの連勝記録を伸ばそうとしていたところ。当時のマクラーレン・ホンダは今のメルセデスよりもはるかに強力で、V型12気筒の甲高い排気音がサーキットを埋めた観客たちを圧倒していたものでした。この年はホンダ10気筒エンジンで最後の年を飾ることになる中島悟もこのイモラのサーキットを駆け抜けています。

さて、デビュー戦から世界が注目の角田は?
雨のサーキット、途中赤旗中断再スタート、さらには予選でクラッシュ、エンジン・ミッション交換で受けた技術面でのペナルティにより降格処分からのスタート、赤旗再開後にスピン、ドライビングに起因する5秒のペナルティという、ネタ満載のレースの末になんとか完走を果たし、ポイント圏外だったとはいえ色々と学ぶところの大きかったレースになったようです。

| 04:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月18日

ただいま横断中

9日に大阪湾を出発した39feetクラスのヨットは現在、銚子沖の太平洋上を東に向けて帆走中。大阪湾を出港したあと紀伊半島を回り込むようにして浜松沖、大島のすぐ南を経て房総半島の沖合いから一路東に針路を向けたのが先週後半。乗り込んでいるのは元読売テレビアナウンサーで、関西を中心に活躍するタレントの辛坊次郎さん。ヨット歴は学生時代以来で専門雑誌にも連載を持つ。その彼が太平洋横断を決意異したのは8年も前。愛艇は太平洋横断には充分すぎる、2人が住み込める豪華なヨット。

8年前の挑戦の詳細は他の媒体に譲るとして、今回はロスの南、サンディエゴを目指しての航海。届出には6月11着予定と(一応)表示されているもの。1963年の堀江謙一青年だったら、今頃音信不通で家族が捜索願を出す意外になす術はなかったでしょう。でも今の船舶には衛星電話の装着が義務付けられるばかりか、専用の端末がGPS位置情報を発信して、それを衛星が受取り5分ごとに最新の北緯、東経、針路などをはじき出し、地図上にプロットしてくれるというからありがたいものです。おまけに近くの会場をどんな船がどちらに向いて航行しているのか、あるいは操業中の漁船なのかもアイコンを見れば一目瞭然。パソコンや端末の画面を見ながら5分前までの航跡を辿るのは勿論、最新の予報マップで風の強さ、風向、波高、気温から天候まで何日も先の予測までわかってしまう・・・・・・・堀江さんの時代にはなかったハイテクぞろいです。

とはいってもこれは全てweb画面上での話し。沿岸から遠く離れてWi-Fiも5Gも届かない海上では、手元のレーダーとラジオのアナログ電波くらいしか情報入手の手段がありません。実際、辛坊さんも、こうしたハイテクには頼らず、堀江さんさながらの航海術で進んでいるようです。

大島沖で撮影された画像でわかる様に、強風下での航行には中々メインセールの出番がなく、赤いカバーに覆われたまま。舟の推進力となるのはもっぱら前半分に張られたジブセールという小さめの三角帆ですが、それも写真で見る限りストームジブという強風用の小型のもの。こうなるとなかなか風上に向けての切り上がり性能が得られず、向かい風に文字通り右往左往してしまいます。衛星電話でご本人が話していたとおり、日本沿岸がひとつの鬼門だったようで、熊野灘では激しい揺れに遭遇。一時は浜松寄港も考えたほどだとか。交代要員のいない単独航海では見張りと睡眠時間の棲み分けも大切。大型船の行きかう沿岸では敢えて南よりにコースを変えたり、船酔いと戦いながらの日々のようです。

最新の情報によれば、日曜日に関東でも吹きまくった強い南風に乗って、この日は大きく距離を稼ぐことができ、福島県いわき沖の東経144度付近まで10ノットという、まあまあの快速で航行中です。真っ直ぐ北を向けば釧路の方向。(4/19昼の時点では東経146度を越えて南東方向に航行中)足元には黒潮、上空には偏西風が吹いているものの風向きはもっぱら近隣の高気圧と低気圧次第。ヨットの上からではせいぜい30kmほど先の海上までしか見えませんが、サンディエゴ行きの貨物船は多くが北東を目指して航行しています。大圏コースといって、メルカトル図法の地図上では半円になってしまう、カリフォルニア沖までの最短コースがこれです。

Img_3569


(写真はイメージ)
ツイッターを探してみても、刻々変わる位置情報を元に多くのウォッチャーたちの関心を集めている様子。
順調なら5月の中ごろにも日付け変更線を越えてもおかしくないプランですが、フィリピン北方には台風2号が北上中、航行海域はこのところ波の高さが10m~5mという厳しい環境。老人と海のワンシーンみたいなのんびりした凪の場面はこの先、訪れるのでしょうか?食料は100日分を越え充分にあるとはいってもカロリーメイトの消費が著しいとか。ここしばらくは波と風との格闘の日々が続きそうです。
どうぞ、お気をつけて・・・・・

| 12:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月17日

ラストトレインは突然に

一年前のこの日、緊急事態宣言が全国に拡大適用されるとあって、大キな騒ぎになったのが5月の連休明けに廃線を予定していたJR北海道の札沼線こと学園都市線の新十津川駅でした。ここにやってきたのは日本一早い終電(終列車)です。午前10時に駅を出発したら、この日はもう次の列車は来ません。つまり1日一本きり!


一年前の今頃は、車で観光に訪れるファンも増えており、ワンマン車両のドアから駅に降り立つ乗客の多さも廃止予定路線とは思えない盛況ぶり。せめてずっと前からこうだったら・・・・・時には2両に増結したキハの姿を確認することも出来ました。

この年は北海道でも根雪の時期が遅れ、4月初めには元の枯れ草が顔を出し始めています。数日前にはいったん雪化粧し、これが見納めか、あと一回くらいは・・・・と思っていたら・・・・・

その人気ぶりが仇となってしまったか、ファンの密集を回避すべく、最終運行が4月24日に前倒し、というアナウンスがあったと思いきや・・・・急遽17日の終列車が事実上最後の運行とされてしまいました。発表があったのは前日!!あまりに突然ですが仕方ありません。緊急事態宣言の全国拡大を受けた措置でした。
こんなところにまで自粛の嵐が吹き荒れようとは・・・・
そのJR北海道、昨今の乗客の急減で社員の一時帰休も検討中だとか、航空業界のみならず鉄道の世界にも病魔の触手が伸びつつあるようです・・・・・

定刻よりも10分以上遅れて到着した下り最終、新十津川行きは2両に増結された編成でした。一杯の乗客を乗せたのか定刻で始発駅を出たにもかかわらず、大幅な遅れ・・・・・駅で待ち構えた上り最終列車の乗客もこれまた長蛇の列。早朝のニュース配信でしたにもかかわらず、大勢のファンが最後の列車を見送りに集まっていました。
午前10時のヘッドラインユースが流れるころ・・・・いつものように排気管からディーゼルガスを吐き出しながらゆっくりとキハ40系は最後の旅路に就きました。85年の歴史だったそうです。

翌日から5月までは運休の扱い、さよなら特別列車も中止され、この3月には日高線の一部も災害復旧ならず、そのまま廃止になってしまいました・・・・

| 12:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月16日

発言の真意は?

アメリカのアフガニスタンからの撤兵ニュースが時間的に少し色褪せ始めてきた木曜日の午後、今日は菅総理、合衆国へ旅立ちの日
それとはお構いなしに自民党の司令塔的人物からは五輪の中止も選択肢、という禁句的な発言が飛び出します。民放CS番組収録での一こまでした。
単純に失言の類、と見過ごせればよかったのが、海外メデディアも目ざとくピックアップ、大きなニュースに拡大しました。

これがもしかして与党内に描かれたシナリオの一篇だったとしたら・・・・その場合のケースに向けての準備も着々と進められているのかも・・・・・・
当の本人が火消しに走ったのは勿論小池東京都知事も、好意的な解釈を打ち出して、この発言が大会挙行へのエールなんだと・・・・・しかし、その裏では東京には来ないで、とも発言しています。

それはともかく、夕方になってまたまた不安を増長するようなニュースが飛び込んできました。東京の感染確認者729人は2月始め以来の数字、大阪の1208人は過去最高!兵庫県も500人に近づかんとしています。
果たして恭賀山場なのか?それともまだ、先?があるのか・・・・抜本的な解決策が見つからない以上、これから収束に向かうとは考えづらい状況です。

そんな中、夜になっていよいよ神奈川、埼玉に加え愛知も蔓延防止措置の決定を政府に要求、これに千葉県も続く形となります。午前中の段階ではまだ養成を検討する段階でないとしていた千葉県知事・・・・・状況は刻々変わりつつあるようです。
さて、4・5月の感染者数、病床占有率はどのように推移してゆくのでしょうか?複数のサイトが予測する所では5月中に感染者数が驚くような数字になってしまうとか。真偽の程は置くとして大型連休もおうちで過ごすケースが決定的となりそうです。

| 00:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月15日

レトロで行こう

他ではちょっと見かけない珍車と出会えるのもオートモビルカウンシルならではの魅力。何処と無く古めかしい、しかし剛健そうなワンボックスカーを見つけました。

昭和、と言うよりかにもソ連な感じのロシアンスタイルのこのVAN。UAZはロシアではおなじみの実用車ブランド。450系vanモデルは1960年代に開発された、いわばVWタイプ2みたいな存在。これが排気ガス規制もクリアした上で新車で買えるわけです。日本ではラーダ・ニーバ位しか知らなかったロシア系ですが、このクルマも荒地志向?キャンプ場にもアウトドアにもこの上なく似合いそうです。というか、街中に氾濫しているあのミニヴァンよりず~っと親しみが持てそうです。

Img_7422

スライドドアなんて洒落た装備もなく往年のスバルサンバーみたいなプラグドアを開けるとこれまた懐かしい対面配置のしっかりしたシート。国産では見られない潔さも魅力です。大勢でスキー場に乗り付けるのも良し、会社で一人はこんなクルマを持ってて欲しいところです。

Img_7397

そしてもう一台、ゴルフカントリーは懐かしい存在です。フツーのゴルフにプロペラシャフトと後輪駆動システムを追加して、国産車だったらフロアトンネルを大きくするところを、そうしないで地上高を稼ぐ形で独特の腰高スタイルに。

スバルがアウトバックで同じ趣向をうまく商品化し、大ヒット商品に仕立てた事が思い出されます。

ゴルフにはセンターロールバーを残したユニークなカブリオレもありました。コレ欲しかったなあ、イヤ今でも欲しい逸品です!

| 22:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月14日

ラリーの日産

ランチャのラリーカーに比べたら日産のラリーカーは比較的地味に映るかもしれません。でもサファリを制した当時のブルーバード510系は今ならさしづめBMWのM3みたいな存在感でした。で、フェアレディZの時代を経て、Zが大きく重いクルマにスイッチすると日産のワークスカーはひとまわり小型のヴァイオレット・オースター系に移行します。Img_7482といっても海外ではnew510としても販売されたので先祖がえりというべきか?

注目すべきは、それまで4輪独立懸架だった足回りが、リアは固定軸を持ったリジット・サスペンションに変更されたこと。性能面や重量でハンデはないのか?何より耐久性は?この問題に日産は大胆にも車軸ごと部品交換するという大技で対処しました。結果、またサファリをはじめ老舗のラリーイベントで大活躍、同じ足回りを持つシルビア/240RS系に主役を譲ることとなります。Img_7484

ちょうどライバルのアバルト131ラリーやランチァ・ラリー037が活躍した時代でもありました。

| 10:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月13日

lotus

財布の軽い若者の味方、ロータスが送り出した2人乗りスポーツの初代エリートは衝撃的存在。だったようです。ボディは鉄ではなく遊園地で見かけるアヒルの足こぎボートみたいな強化樹脂製。のちにロータスエランでX型フレームを抱き込んでデロリアンのお手本になったりテスラの第1号スポーツカーの土台にもなりました。Img_7413

サビに強く軽い車体は、その後のロータスのクルマづくりの土台となりました。
お隣のエランプラス2は人気のロータスエランを四人乗りに拡大した豪華版。Img_7416フェアレディZも後年2by2を追加して販売を拡大しましたが、手法は案外この車にヒントを得ていたのかもしれません。

| 10:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月12日

ラリーのランチァ

金曜から開催中のオートモビルカウンシル、会場の中央に陣取っている今回の主役たちはイタリア、ランチァの歴史的ラリーカーです。記憶にある最初のランチァラリーカーと言えば60年代のフルビアHFでした。

Img_7431

当時はアルファロメオのジュリアGTより魅惑的で2人しか乗れないもののシートから後ろはたっぷり手荷物を詰めるスペース。こんなクーペをリゾート急行に使えたらどんなに楽しい休日が過ごせるでしょう!

そして次にランチャがラリーカーに送り出したのは似ても似つかぬスーパーカー、ストラトスでした。その世代の方々には説明不要でしょう。何もかもが異色、日本車ではフェアレディZが大活躍していた頃でした。

Img_7436

で、そのあとの路線変更がまた極端。一転フィアットの大衆セダン131セダンの真四角なボディを土台にした131ラリーがWRCで大暴れします。日本勢ではダットサン・バイオレットことA10系がサファリ等で大活躍していました。Img_7443

そしてランチァ・デルタの登場前にラリー・フィールドを席巻したのがおしゃれなクーペ、モンテカルロをベースにミッドシップエンジンで後輪を駆動するランチァ Rally 037。アウディ・クワトロの成功以来、ライバルたちが4輪駆動で武装する中、後輪駆動で激戦を闘い抜きました。元々美しいクーペボディを迫力あるラリーマシンに大変身させたところはフルビアHFの直系か?このままモンテカルロの街中を走り抜けてみたくもなります。Img_7448

で、ここには来ていませんがランチァ・デルタの時代へ‥‥デルタはまだつい最近のような気がしてヘリテージと呼ぶには若すぎるかもしれません・・・・

| 13:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月11日

おかえりの前に

オートモビルカウンシルに集う車はまだまだあります。それこそ膨大な台数のミニチュアが手ぶらで帰ろうとする私の足を拘束します。

去年はサニートラックとダブルデッカーのロンドンバスでしたが今年は如何に?国際貿易さんのブースにはそれこそお宝物件が密かに山積みになっているのを発見してしまったからさあ大変。初めて見るような1/43のトヨタ、セラとかマツダ、ロードペーサーなんて超れ物件さえも!

コカコーラのデリバリーシリーズや空冷VW3台セットにも誘惑されつつ、昭和40年代にとてもトキめいた二台をチョイス。

ファミリアロータリークーペは大衆車クラスのボディにコスモ譲りの10Aロータリーエンジンを潜ませた、当時羨望の的だったクルマ。63905fde04ed408688a28bdd27930cd9カローラが50万円でお釣りがきた時代に70万円はちょっとお高い物件でしたが、それでも100頭の馬を御する事を考えたら破格値でした。T型コクピットという立体的な計器盤も国産車離れした魅惑的なデザイン。70年代のトレンドを決定付けたと言ってもいいでしょう。ロータリー搭載車のトレードマーク、赤い4連丸テールを採用したのもこのモデルからでした。

もう一台はギャランクーペFTO。50eafc2f73834058abe4f73a45ed8dacGTOの弟分的な位置づけでしたが、OHVのネプチューンエンジンは翌年のランサーに採用され、というかランサーの車台とエンジンをこのFTOに先行搭載して露払い役を担わせたのでしょう。GTO似のお手頃なクーペはファーストノッチというデザイン的な冒険も試みられていて非常に興味深い存在でした。後年、同じ頃デビューの27レビン、トレノが大人気となりますがFTOーGSRという最強版もフェンダーフレアで武装したチェリークーペX1-Rと並ぶ好敵手ではありました。

まだまだ、黄色いウニモグトラック(スノーープラウ付き)や初代ミニのピックアップ仕様とか、脇目を振り始めるとキリがありませんので、この辺りで退散する事にいたします

| 11:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月10日

鎌倉のピアノホール

鎌倉で見つけたちいさなピアノホール、今日はここでキュートなピアニストのコンサートが開かれています。

若宮大路を八幡宮の入り口まで進み、逗子方面へ進んだ閑静な住宅街。二階のホールでスタンバイしているのはピアニスト・桃瀬茉莉さんとチェコ・ブランドのピアノ=ペトロフでした。
この名前、記憶にある限りでは横須賀線沿線には東戸塚近くに続き二台目。でもあちらのとは色も随分違う気がします。ウォールナットの木目(いすゞ117クーペの計器盤の木目)に近い感じのシックな、しかし華やかさを併せ持った外観です。

一曲目、鍵盤がハンマーを動かし、ピアノ線を叩く音がます。ヘンにキンキンした響きがなく、真綿でやさしくデリケートな部分を触っているような、そんな優しさ。でも、マイルドというには驚くほど力強く、そのボリューム感はなかなかのもの。大ホールで響き渡らせるよりも、こうした小ホールでアンプやスピーカーを通さない生音で感じたいもの。
117クーペの様にエレガントで優美なのに、実はパワフルでもあり迫力ある音色、いつもの曲がゴージャスに感じられます。

P1110755_20210410191601

この小さなホール、実は先週新規オープンしたばかりで実質きょうが初めてのお披露目コンサート。こんな厳しい条件下でホールを開業させたオーナーさんの勇気と決断力にも敬服のいたりですが、やっぱり0と1の信号では伝えきれない生音の響き、ダイレクト感はライブ演奏ならではのもの。こうした機会を生み出すことの大切さを改めて感じさせられます。
横須賀線の駅の数にして5つほどの間隔に置かれた2台のペトロフ・ピアノ。そのエレガントな音色が一人でも多くの観客を魅了してくれますように・・・・(私、営業担当でもなんでもないけれど)

| 19:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月09日

オートモビルカウンシル開幕

幕張メッセで今日からオートモビルカウンシルが開幕しました。オートサロン、モーターサイクルショーが相次ぎ中止され些か飢餓感がったこのタイミングでの開催はうれしい限り。昨年は8月開催だったので8ヶ月ぶりの祭典です。

まずはマツダのブースに展示されている三台のルマンカーに逢いに行きます。

日本車で初めて君が代をサルテサーキットに鳴り響かせたあの日から今年で30年。でもあの快挙の思い出は少しも色褪せることがありません。

 

その栄光の陰には勿論地道な積み重ねが有りました。ルマン初挑戦の頃はRXー7をベースにしたマシンで戦っています。ライバルにはポルシェ935や936それに日本からは童夢チームも参加していました。

 

F0c4fa2899ef45dea0eb6e2308eb12bd

962が盤石の強さを見せつけた頃にはマツダもレース専用車体に3ローターや4ローターの超絶エンジンを開発。でも、厚い壁はなかなか...

8be483a5b28d4d4683d14abb14883758r

実は優勝したあの年が最後のチャンスでもあったので、それはそれは涙無しには語れぬドラマに!

日産もトヨタも総力戦で臨んだものの、なかなか凱歌を上げることは出来なかったものです。

3d5e1548985443cdb5e53e43af8b78be

トヨタが2位表彰台をものにしてから29年、そこから優勝までには更に厳しい道のりが待ち構えていたのです。

| 21:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月08日

NEWS

水泳の池江璃花子の快進撃が止まりません。5時にヘッドラインニュースを送り出した直後、バタフライに次いで得意の自由形でも優勝!そして400リレー自由形の派遣標準記録をクリア。400メドレーリレーに続いて2種目目の五輪代表を勝ち取りました。楽しみも期待も2倍。早く本番が見たいものです。

その五輪に繋がれる聖火リレーは三重県へ、一方で東京には緊急事態宣言の後にまん延防止対策措置が施行される見通しに。決定までには金曜日の対応会議を経て週明けの実施。と見通しが立ったところで沖縄や京都にもこの蔓延防止措置が適用の可能性が出てきました。

既に19時のニュースを送出したあと、次のチャンスは23時前の今日最終ニュースです。それはそうと再び飲食店に営業終了時刻を8時までとする様要請、緊急事態とはどこが違うのか明確ではありません。ただ一つ言えるのは英訳した時にemergencyの文字が使われるか否かという事。大阪での感染確認が900を超え続け全国では3000余と危機的な状況は相変わらずなのですが!

| 21:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月07日

大屋根プラザにて

大屋根プラザでは久々のイベント、いったい何かと覗いてみればイギリス、アイラ島の醸造所で作られるウィスキーのイベントでした。

1881年に誕生した老舗のブランド・『ブルックラディ』のイベント会場"ブルックラディ The Pop-Up"には緑の天然芝にまあるい座卓のセット。

ちょっと懐かしい雰囲気でウィスキーを戴ける嗜好も凝らされています。イメージしたのはアイラ島、ウィスキーの聖地ともいえる羨望の場所です。時間の都合で、飲食は叶いませんでしたがお土産にキレイなターコイズカラーのボトルを確保。

2cc503d1f6294cc686d1e5ff113d4997 スコットランド産大麦100%を使い、アイラ島の湧き水を使って、海岸沿いの倉庫で熟成されたモルトウィスキーのひとつで、ノンピートの万人向けなスペック。とはいえ力強いモルトの味わいは流石伝統のアイラ島由来のもの。一度は閉鎖されたものの操業を再開された伝説の"ブルイックラディ蒸留所"を想い起させてくれます。最近、山崎や余市などの人気ブランドを見かけなくなっただけにこうした老舗に由来する新顔のモルトと出会えたのは偶然とはいえ嬉しい限りです・・・

~11日(日)まで

| 15:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月06日

時代の変わり目か

一眼レフの代名詞の様なニコンが一眼レフの国内生産を終了する。
なんとなく予想はできた事だがイザ決定となると複雑な気持ち。伝統のFマウントをオートフォーカス化してデジタルカメラでも共通化してきたニコンなのに、数年前からはミラーレスの新マウントに主軸を移したかのような気配も感じられた。

ボディの上の三角屋根に収まったペンタプリズム、これはある意味戦後日本の精密技術の勝利の象徴みたいな存在だったから、そのペンタプリズムを載せないカメラに主役の座を追われるというのは、日本の工業の転換点でもある訳で・・・・
私は相変わらずペンタプリズム越しの虚像を覗くのが止められない種族です。どピーカンの晴天でも液晶が見えない、なんて事ないし星座の姿を捉えるのにもピクセルより小さな星の存在まで確認できるし、大谷翔平の手元を離れる白球の絶妙なタイミングをタイムラグなしに捉える事も、液晶モニターではまだまだ難しいから。

そりゃローアングルを駆使してミニカーの写真撮ったり室内光でも適切な色温度で美味しそうなそうめんの白さを確認するには液晶モニターは便利です。なら小型のミラーレス機を一台余計に首から下げればいいだけ。一眼レフの主役の座は明渡す訳にはいきません。
nikond500.jpg
レンズ越しのリアルタイムな撮影画像を確認したい、そんなニーズから生まれた一眼レフでしたが、やはり日本が開発したCCDやCMOSといった半導体にその座を奪われる事になるのは、1つの進化の過程と諦めるしかないのでしょうか。今のうちに何とかお気に入りのニコンD500を手に入れておく算段を考えるとしましょうか?

| 19:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月05日

GRFOUR

トヨタがYarisのスペシャルマシンとして開発したGRーFOUR

8cc808b31ed441dbad04c4536b3c83bd

実はこの生産工程を覗いて見るとこの車が只ならぬ存在である事に気付かされます。クラウンも作った伝統の元町工場に特設されたGRFOURの工房には生産ラインのベルトコンベアが見当たりません。
それどころか、ロボットが全自動で組み上げる溶接工程では工員達がパーツを一つづつ所定の場所に置いて人力で組み上げていきます。
しかも組み立て精度を一台ごとに記録しておく几帳面さ。

エンジンフードの下、エンジンルームこそ素のヤリスと同じもののカーボン製ルーフからアルミのドアパネル、カローラクラスのリアフロアと専用部品のオンパレード。パーツ代だけでもお高いクルマになりそうな予感?

最後には記録されたデータを基に正確な位置に足回りを組み付け。厳格なテストを受けてようやくラインオフ。これはもうベントレーやロールスの工場並みの手の掛け方で、当然マンパワーを多く必要とするもの。しかも開発には豊田社長も加わりエンジニア達と熟成を重ねた珠玉の結晶。これを一体幾らで市販するかといえば、エンジンだけ素のヤリスと共通のRS仕様でノーマルより100万円アップ⤴️

それでもちゃんと採算がとれるよう企画されたのがこの生産'ライン"という訳。
そもそもこの企画誕生自体社長の肝いりで、少量生産のマニアックなクルマをビジネスモデルとして成立させたい、という強い意思があってのこと。250万も出してノーマルと同じエンジンかとケチつける前にこの社長の気概と生産工程を覗いてからもう一度カタログと向き合ってほしいものだ。勿論最強の四駆バージョンなら社長も喜ぶ事請け合いである。

| 16:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月04日

夏のヒロイン

今夏の五輪で最高視聴率を出しそうな種目が生まれました!女子水泳メドレーリレーに池江璃花子が出場します。

思い起こせば彼女が脚光を浴びたのは2018夏にインドネシアで開催されたアジア競技大会でのパーフェ クトな活躍からでした

50m自由形 決勝優勝(大会新)・100m自由形 決勝優勝(大会新)/50mバタフライ 決勝優勝(大会新)・100mバタフライ 決勝優勝(大会新)
4×100mフリーリレー 決勝優勝(大会新・日本新) / 4×100mメドレーリレー 決勝優勝(大会新・日本新)

でもそれ以上に驚かされたのが白血病の告白でした!これを機にドナー登録者も急増、懸命に回復に励む彼女には多くの声援が送られます。
治療で抜け落ちた髪も厭わず、ありのままの姿を見せた広告写真にも称賛の声が送られています。彼女一人だけでなく治療患者全員にエールを送る姿が共感を呼びました。

そして407日ぶりに入ったプール。体重は15kgも落ち、無くした筋肉を如何に取り戻すか?2024パリ五輪を見据えた彼女の根気強いリベンジが始まります。

五輪選考会を兼ねた今回の大会、彼女はその場にいるだけでも幸せと感じていた様ですが、そこまでに積み上げられた努力は計り知れないものがあります。
得意のバタフライでした。見事な復活優勝、でも五輪出場の参考記録には一歩届きません。

ところがどうした事でしょう!メドレーリレーに設定された参考記録はクリアしていたのです。東京五輪出場決定!パリよりも早く、前回リオに続いて2大会連続でオリンピックの晴れ舞台に立つ事が出来るのです!きっと皆んながその泳ぐ姿をライブで見たいと思う事でしょう。

病気と闘っている人は勿論自粛を強いられ苦境にある人も皆一億総ての国民を味方につけています。プレッシャーは4人で分ければいい、五輪の雰囲気を心から楽しんで泳いで欲しいと願っています?

| 18:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月03日

みーんなほんなごと

小松政夫さんが亡くなって一年以上、お笑い界の帝王といってもいい小松親分の生い立ちから昭和の芸能史、出身地博多への想いをふんだんに詰めた一冊がこの本です。

月刊はかたというタウン誌に連載されたものを一冊にまとめたものですが、文字通り笑いあり涙あり、芸能界の超ベテランだからこそのエピソードが満載。その端々には師であり父がわりでもあった巨匠植木等さんへの思慕が見え隠れします。

Dscf9028


読み進めているとあの淀川長治さんのモノマネが耳の奥で鳴り響いている様な
昔懐かしい音楽バラエティ番組シャボン玉ホリデーなんて40代以下の人にはチンプンカンプンかもしれません。でも知っているならきっとこの本の虜になる事は目次だけをとっても一目瞭然でしょう!

| 13:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月02日

news

センバツも幕を閉じ桜の木も葉桜になりつつある新年度2日目、昼ニュースの冒頭は何か大きなネタでも?と思っていたら8日からの日米首脳会談が先送りの一報!
ワシントンDCの桜も8日なら辛うじて観られるものの16日となれば葉桜は確実。まさかバイデン側が桜を観ながら一席設けていたとも考えづらく、どうやら北朝鮮を巡る韓国との諸情勢すり合わせに時間を要するみたいです。

昼ニュースを出し終わると台湾から大きな列車事故の一報!車体色を見るとどうやら日本企業が納入した高速列車では無いか?続々と詳報が入りどうやら台湾鉄道史上最悪の惨事になりそうな気配。あちらは日本でいうお盆休暇で満員に近いとか!

併せて事故原因も線路上に転落した工事用車両が主因と判明、のちに運転手も死亡が伝えられ、本当にお気の毒な事です。衝突した鉄道車両は半分以上大破しており、そのままトンネル内に押し込まれた状態で救助活動もままならない状態です。

午後のニュースは続報で埋まり、他にも大阪市内の聖火リレーが中止の方向に向けて検討されているという気になる案件も。そんな折、大阪府の感染者が2日連続で東京を凌ぐ600人を超えたという心配なニュースも飛び込んで来ます。

6時ニュースを終わると青色LED開発でノーベル賞受賞にも輝いた日本の研究者の訃報、そして大好きなドラマ「北の国から」で黒板五郎を演じた俳優の田中邦衛さんが亡くなっていたという悲しいニュースも。9時台のニュースに大きな訃報が二つも並んでしまう事になりますが仕方ありません。

こうして金曜日のニュース勤務も慌ただしく過ぎて行きます。空き時間には5月用の出稿簿の雛形を作ったり、若手の女子アナに映画若大将シリーズの解説をしたり、これでも7時台のニュースが金曜日は無いので幾分楽だとはいうものの...

| 22:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月01日

聴きたかった!

まあこっちの校歌も悪くはありません。よく出来た校歌だと思います。
昨年は延期された上に夏の招待試合で涙を飲んだ高校野球、2年ぶりに決勝を勝ち抜いたのは東海大学相模でしたが、大分の明豊も9回表まで、むしろ優勢に試合を展開し、最後まで緊張の糸が切れる事のない大接戦を見せてくれました!

この決勝戦が今年のセンバツの闘いぶりを象徴していたかのようです。九回を大差で迎えてもひるむ事の無い闘志、諦めない心を何度も見せつけられました。一回戦から延長が多かった事も接戦ぶりを象徴しています。

例年に比べて対外試合の機会も限られ、実力差も付かなかったとの指摘もあるようですが、何にも増してワンシーズンまともに戦えなかった分の悔しさを晴らすようにも見えました。

試合の白熱ぶりを想像しながらのブラスバンド応援演奏も案外雰囲気に馴染んでいたようで、気分を盛り上げました。
勝ち進む毎に流れた南こうせつ作曲の校歌、是非決勝の場でも響かせてあげたかったところですが・・・

| 14:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月01日

ダメ、せったい

総務省の相次ぐ接待問題に頭を悩ます内閣情報局はMTTの携帯保有者のプライバシー保護に留意しながら、国会議員や官庁上級官僚が高額な接待を受けそうになった場合に、アラームやヴァイブレーションで端末所有者に警告を促すシステムを開発していると発表した。

導入にはアプリではなく専用の端末が必要で、なりすまし議員や官僚のフリは出来ないとされる。 メカニズムはあらかじめ登録してある高額な飲食の出来る店舗に侵入しようとすると、位置情報が監督官庁にも伝えられて、注意を促そうというもの。

問題点としては二つ。どこで高級店かそうでないかの線引きをするかの問題。もうひとつは罰則について。昨今のコロナ禍にあって廃業、転業するテンポも多く、また高級店の実態を調べるためにはどうしても実地の調査が必要で、関連する経費の高騰に加えて職員の不慣れもリアルな調査の足かせとなるケースが予想されている。

また警告のみで罰則は適用されない現行のシステムでは効果があるかどうか?と疑問視する声もあることから、文春オンラインと協力して取材記者にも位置情報が届くようにすればどうかというアイデアもあり、慎重に検討が進められている。ライバルの新潮社からも情報提供を望む声が上がると予想され、一社独占はまずいのでは?とのよこやりもけいかいされてはいる模様。

しかしながらこのシステム、ネーミングだけは早々に決着した。五輪開会式の演出も経験した著名なクリエイティブプランナーの名コピー

「ダメ、絶対」にあやかって・・・・・

| 04:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年04月01日

困難極める音声認識

はーいメルセデス、と呼べば言葉で反応してくれる音声認識
勿論、日本のメーカーも開発中だがトヨタやホンダが難しい問題に直面している。
おいホンダとか、なあトヨタなどの言葉は同じ名字のドライバーが運転中に助手席からの声かけで使用されるケースがあり得るだけにメーカー名を利用しない方策が求められる。

日産はいち早くこの問題をクリアしていて、ユーザー間で「やっちゃえ日産」は常套句になっている。
ホンダはこの問題にユニークな方法を開発中でヒミツのアッコちゃんが唱えたテクマクマヤコンをキーワードにすべく認知度をアップさせる方針という。
もっとも深刻なのはスズキでかなりの確率でユーザーにスズキさんがいるだけに抜本的な解決策が求められる。スバルのように社名そのものをを変更するか?
スズキは車種ごとの名称も検討したが、買い替えや家族のクルマを乗り換えるたびキーワードが変わるのは煩わしく、実現に至っていない。

そこで、退任した鈴木修会長の労をねぎらう意味もこめて、「会長お世話になります」「会長ご苦労様」などが候補に挙げられているという。
ただ、タメ口が染み付いている若者に敬語は難しかろう、との意見もあり、「会長・絶好調」や「よっ!会チョーッ」も候補に挙がるもののふひょうという。
トヨタは一足早く、モリゾーやキッコロを候補の挙げており、社長の別称のほうはともかく、(2005愛地球博のキャラクター)キッコロはもはや死語に近いとの判断から採用が有力視されている。


| 03:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月31日

軽井沢ビール

(月)~(水)三日連続で23度を超えた東京地方、こうなると夕餉にビールが恋しくなってくる人も?
でも、ビールはあの苦みが苦手という人には軽井沢ビール/セッションIPA限定版がお勧め

P1110707


ホップの独特の苦みが抑えられ、少し甘くも感じられるユニークな風味がビールカクテル風でもあり、リゾートで過ごす気分を印象付けてくれます。パッケージには読書するクマ・・・

P1110708

小麦は軽井沢で摂れたものを使用、限定版は毎年バリエーションが変わるそうで、去年に続き登場したセッション2021年版はホップが微妙に違うのだとか。お気に入りのこの味は今年限りのようなので、これから軽井沢に出かけるたび、買って帰ることになりそうです・・・

| 09:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月29日

BAHRAINGP

今年のF1グランプリはいよいよバーレーンの地で戦いの火蓋が切って落とされました。

ポールポジションはホンダのフェルスタッペン!角田は結局予選Q2まで進出ながら13番手スタート。しかし同じ車体のチームメイトのガスリーは遥か上位からのスタート
だったんですがスタート間もなく4番手と絡んでフロントウィングが脱落、最後尾まで下がってしまいます。角田は16番手、前者との間隔は1秒と言ったところ、

レース結果は角田が9位、フェルスタッペンは1秒と違わぬタイムで惜しくも2位、ガスリーはリタイア。・・・・・でもこれがF1通算200戦目となるホンダのポテンシャルを見せつけるには充分な成績と言えるでしょう。

中嶋悟のデビュー戦7位を考えるとあの日の中継の様子が思い出されて、ナカジマも結構頑張ってたんだなあ〜と思いますが、今回角田はレース中、アロンソやライコネンと言った元王者をオーバーテイクして見せて、その実力がただならぬものである事を証明しました。

10月鈴鹿に凱旋する迄に角田がどんな成長を見せてくれるのか?そしてホンダが生まれ変わったかのような快進撃でF1雀達を蹴散らしてくれるのか?

4月の本格シーズンやモナコも今から楽しみで待ち遠しい春になりそうです。

| 03:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月28日

頑張れ上田電鉄

Bfcc53a11c924498a72f347db8cb1d2b

東急の車両が数多く嫁いでいる長野県の上田電鉄別所線は2019年豪雨災害で鉄橋を流失し、路線分断状態が続いていました。
このほどようやく運行再開の見通しが立ち準備が進められています。落下した鉄橋は点検のうえ再利用が可能な部分は活かして使用、という涙ぐましい努力もあって、1年半を要した復旧作業も完了。土曜日未明には無事、試験電車の試運転も成功しました。

Dsc00245

長い運休後初めての営業となる日曜には開業式典も行われ、春の観光シーズンを控えて気合が入ります・・・・・

一方茨城県では同じく豪雨に鉄橋を流されたJR水郡線で全線復旧し、記念式典が土曜日開かれました。水戸と郡山をつなぐ内陸の100kmほどのローカル線ですが袋田の滝などの観光地も控えており、春到来を現実のものとしています。

| 23:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月27日

今年の開幕戦は?

F1シリーズが今年、いよいよ開幕戦!バーレーン・グランプリが26日、バーレーン国際サーキットで2回のフリー走行が行われ、7年ぶりの日本人F1ドライバーとしてデビューした=アルファタウリ・ホンダ=角田裕毅が2回目に7番手の好タイムをマークしました。

半月前の合同テストではボンダパワーが見違えるほどに性能アップしていて、こちらも大きな期待を抱かせます。

そして土曜の予選、角田はQ2まで進出。
で、ホンダユーザーのトップは誰か? レッドブルのフェルスタッペン!
順位は?

ポールポジション!!

さあ、日曜の決勝はどんな展開になるのか?
メルセデスとの対決は?
角田はデビュー戦をどう戦う?

楽しみな週末は日本でも、阪神のドラフト1位、佐藤がやってくれました。
ヤクルト戦最初の打席、デビューから5つ目、打った初ヒットがバックスクリーン直撃のホームラン!

今年の阪神、ホンダはどこか違うぞ〜!

| 22:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月25日

トヨタといすゞ

トヨタがいすゞの株を購入、いすゞもトヨタ株を購入して両社は資本提携関係を持ちました。
両社とも戦前から続く老舗のメーカー、りーつは造船、織機製造と異なりますが意外な共通点も?

1967年、あの名車トヨタ2000GTがデビューした年にいすゞも超がつく高級スポーツカーを発表しています。それがジウジアーロデザインによる117クーペ。
どちらもエンジンは当時の最高技術,DOHCを採用していたのも他社にはない特徴でした。インテリアの本杢目採用も偶然の一致?でっしょうか?

1981年にはトヨタがソアラ2800GTを発表、いすゞはこちらもジウジアーロルックの近未来的なデザイン、ピアッツァをリリース。どちらも計器盤にはデジタル表示が選べたことも、時代の先を行ってたものです。
アメリカのGMと協業関係にあったのもこれまた共通、いすゞはシボレーブランドの小型ピックアップやオペルか初のワールドカー共有で日本にジェミニやアスカを鍾愛しました。
そいうえば、北米市場ではトヨタがいち早く小型トラックの4×4化を実現したのに続き、いすゞもファスターでこれに倣いました。ディーゼルエンジンの乗用車搭載でもいすゞがフローリアンで先行すると、トヨタもL型ディーゼルを相次ぎクラウンなどに搭載・・・・・・・と、販売や開発で意外なほどの歩みの金時点が見つかるものです。

今回は、お互い資本を持ち合うことでいすゞはトヨタの様々な技術を流用でき、トヨタはいすゞの持つエンジン技術や海外販路を手にすることも・・・・・・乗用車瀬さんからは撤退したいすゞですが、仮にもベレットが復活!となればツインカム・4A-Gを載せた新・べレGなんか・・・・・・・・もう5年早ければ夢じゃなかったかも?

| 23:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月25日

いよいよスタート

オリンピックの聖火リレーが一年間のお預けの後、いよいよスタートしました。Jビレッジからなでしこイレブンのメンバーとともに、百人余が引き継ぎ、いわきではフラガールを演じたしずちゃんも聖火ランナーに。
さて、ニュースルームからは東海林アナが東洋都民の一人として聖火を運びます。日時はほぼ4カ月後、開会式の直前になりそうです。
また、J-WAVEでは別所哲也さんも聖火ランナーとして走ります。静岡県内だと、東京や関東の少し前あたり、

いずれも細かいスケジュールはかなり直前に知らされるので、予定変更を余儀なくされる人も多そうです。
ユニフォームは当日支給、使ったトーチは〇万円也でお買い上げも可能なのだとか!

これからの4カ月、オリンピックへのカウントダウンが着々と・・・・・・

| 12:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月24日

奥様は・・・今日が誕生日

カノジョが本格主演・映画で最初に演じたのはサイボーグ役、瞬きをせず表情を殺したクールな役どころが新鮮だった。以降、ハッピーフライト、おっぱいバレー、大河ドラマ「八重の桜」、秘密のアッコちゃん、本能寺ホテル、・・・毎年のように主演作が封切られる日本映画には今や欠かせない存在が綾瀬はるか。映画の上映が終わっても、電車内のPanasonicCMでは毎日のように顔を見かける・・・・・


公開中の最新作では、南伊豆の静かな田舎町に暮らし、日々西島秀俊演じる夫の帰りを待ちながら料理の腕をあげようと主婦業に専念する美しい妻・・・・だが彼女には結婚した記憶もなければ自分の名前も忘れており、夫は身分を伏せているものの実は公安警察で・・・・・


ブレイク以来、時として強い女や頑張り屋の女子も数多く演じてきた彼女にしては、穏やかな暮らしぶりを淡々と描いてゆく今回の作品・・・・・

あれ、予告編と雰囲気が随分違うじゃないの?と思う展開は撮影に十日を費やした、ラストの船上シーン で、期待通りのアクション・シーンに一変。ここで今まで粛々と演じていた貞淑な妻も変貌を遂げる!スタントマンをほとんど使わず、顔のアップもしっかり映り込んだアクションは主演デビュー作のキャラクターを彷彿させるもの・・・・


一本で二役分の美味しさが味わえるところが『奥様は、取り扱い注意』のみどころ。119分間たっぷりカノジョの魅力を堪能できます。勿論くり返し何度でも!

※ 3月24日は女優・綾瀬はるかの誕生日です

| 18:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月23日

ミライの王冠?

新型にモデルチェンジした二世代目の燃料電池車MIRAI。外見は初代ほどのインパクトはなく、どちらかというとクラウンやレクサス似のオーソドックスなスタイリングです。でも、中身は大きく変わりました。

74527211_167081114492692_477846431266634

一番の変化はほかの車種との混流生産ができること。つまりコストダウンも期待が‥‥初代は手作りに近く、生産ラインを増やしても注文が捌けないほどだったとかで、一挙に毎月三千台の量産も可能なのだとか?

もう一つの注目はこれまでの前輪駆動から後輪駆動へのシフト。重量配分も前後1:1に近いという高級セダンならではのポテンシャルも。でも、それは狙ったからではなくあくまでもフロアトンネルに丸い断面の水素タンクを置くための方策だったそうな。リアシートやトランク下のタンクも断面を揃えて、これも生産性を上げています。

ということはかなりのコストダウンが見込める?いや価格はあくまで700万円から上、補助金を受けても600万を切れるかどうかです。でも・・・・

実際に試乗した評論家たちの評判はすこぶるよろしい、のであります。そういえばデザインも何となくクラウンっぽいし・・・・・・間もなくガソリン使用のクラウン・セダンは消滅するので、このミライの次期型あたりがクラウンの名跡を継いでくれるのでは?と期待してしまいます。

このところ妙に街中で遭遇するチャンスが増えた感じの初代ミライ、販売台数はそれでも累計で1万台ちょっとなのだそうで、非常にレアな機会に遭遇していることになります。あるいはとりわけ生息数の多い地域にいる、ということなのか?

車重も2トン近いし、まだまだ富裕層向けの特別なクルマ、の感を拭えませんが、関西でも容易に水素スタンドが探せる時代になったら、このクルマで神戸まで一気に走り抜けてみたいものです。

| 13:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月22日

三女と接触?

去年の今頃からTVを見る代わりにYoutubeで面白そうな動画を探すのが日課となり、以来ほとんどTVを見ない生活が続いています。
見たい番組は録画してHDDの中、いっこうに再生される見通しも無く、ひたすら録画可能時間を減らし続けています。

そんなYoutubeも最近広告出稿量が激増したのか,見づらくなってきました。
で、再びPC画面と向きあうようになったきっかけは、実家の片づけで発掘されたCD-ROM「フライト・シミュレーター」でした
ゲームというよりも本物さながらに飛行機の操縦を模倣するもの。 点数を競い合ったり相手の殺傷を目的にしたものでもなく、ただ淡々と操縦技能の向上を目指す。ただそれだけのもの・・・言葉では簡単でも実際に離陸や針路変更を機種ごとに行うのは至難の業。ましてや横風下での着陸やヘリのホバリングともなればプロの手助けを請いたくなるほどの難しさ。

実際Youtubeにも多数、こうした練習フライトの動画がアップされています。手始めにハワイ諸島を遊覧飛行したり、グランドキャニオンの絶景を上空から眺め回したり・・・・・まだまだ見習いパイロットではありますが・・そこで・・・・・

P1110545深夜の関西国際空港をビジネス・ジェット機でこっそりと離陸し、一路トルコの国際空港を目指してみることにします。
関空との無線交信ではちゃあんと離陸許可を得て離陸します。が、乗客の名前なんかは一切口にしません。国外に渡航しようとする人物が合法的にかどうかも含めて、です。

P1110548日本上空を離れたら真っ暗なアジア大陸の上空を大圏コースに沿って一直線にトルコ方面へ。見下ろしてもアメリカ横断の時みたいに街の明かりは目に入りません。
そしていよいよトルコ国際空港にアプローチ!無事に「お客様」を送り届けることが出来るかどうか・・・・・・

P1110624_20210320125301自慢じゃありませんが私、まだ一回たりともまともに滑走路に着陸できたためしがありません!(2021,3月現在)

| 01:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月20日

ルネサス火災

自動車向けの半導体が年初から極端な供給不足に陥っている折も折、国内半導体トップメーカーのルネさすが茨城県内荷物工場が火災に見舞われて300mm径のシリコンウェハーを生産するサイトが被災したという。

復旧には少なくとも1ヶ月を用紙、半導体不足は輪を掛けて深刻なものになりそう。自動車向け半導体分野では2月に北米を襲った寒波の影響で、現地の半導体工場の出火が滞る事態も重なっており、自動車業界では供給不足が解消されるのは早くて今年上半期一杯はかかるのでは、という懸念もささやかれ始めている様子。

半導体部品は今や車のメカニズムに置いても不可欠のものとなりつつあり、燃料噴射を制御するマイクロコンピューターから計器盤にスピードの他燃料消費などの関連情報を表示させるための集積回路もますます半導体依存を強めている。もちろんオーディオに使われる半導体も、その心臓部を形成することから、関連分野にまで広がる恐れも否定できない。

新車は届いたがオプション設定のナビもオーディオも未装着のまま、しばらくはエンジン音だけを楽しみに、勘と経験だけが頼りの道案内に依存するドライバーが増えそうだ・・・・・・

(一部新聞記事には掲載されない事実も含みます)

| 17:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月19日

春はココから

毎年センバツ開幕の頃になると春を実感するような気温の上昇と、街の景色の変化を目にします。
今日、二年ぶりにセンバツが開幕、とはいえたった6校の寂しい入場行進です。オーロラビジョンに映し出される各校の行進姿もなんとなく寒々しい・・・・

しかし、開幕試合から物凄い展開を見せています。地元神戸国際と相対するのは北海高校。9回表を1点リードで押さえた北海、残るワンチャンス。二死からランナーを出した神戸は敵失もあって、ランナー生還!

開幕戦から9回の攻防は高校野球ならではのものとなりました。そして延長10回裏、北海は1死満塁のピンチを迎えてしまい・・・・・
観客席の鳴り物も、全て録音した素材を再生という異例の応援スタイル。ですが試合のアツさだけは、いつもに増して凄まじいものがありそうです。

球児たちの熱戦にスピーカーの前から精一杯の声援を送りたいと思います。

| 12:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月18日

ミュージカル★スター

P1110619 日生劇場で上演中のミュージカル、「ウェイトレス」には金曜日の番組 ALL GOOD FRIDAY でもお馴染みLilicoさんが出演中です。

NYで評判のミュージカル、日本初公演です。アメリカの田舎町にあるダイナーのウェイトレス仲良し3人組のひとりをWキャストで演じています。番組の雰囲気そのままにダイナー中を明るい笑い声で包んでいます。

身ごもったのでは?と不安に慄く 高畑充希 演じるジェナはパイ作りが何よりも得意で、コンテスト出場を期にい、新しい生活に踏み出そうともがく日々。

姉御肌のキャラクターは地のまま?なLilicoさん演じるベッキーとのやり取りも、ラジオの番組みたいなノリに聴こえてしまうのは気のせいでしょうか?第2幕の冒頭にはソロでフル・コーラス歌い上げるパートもあって、流石はマルチ・エンターテイナー振りを発揮!

最後までハラハラドキドキ、そしてちょっとだけホロリ、とにかくハッピーでFUNな展開は、きっと何度みても楽しめるはず。

まだ踊ったり、走ったりは出来ませんが、足の怪我を感じさせないプロ根性は流石です。

日生劇場まで30日まで。浦嶋りんこ(Wキャスト)の日があるのでご注意を。

| 22:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月17日

紙になったトヨタイムズ?

動画やCMで度々目にするトヨタイムズ、香川照之編集長がカメラ片手に飛び回る、PR動画?がこのほど紙媒体に登場しました。
雑誌になったトヨタイムズ!
表紙には豊田章男社長のアップがドーン!
ページを繰ってみると、経営哲学やら社長としての覚悟や簡単な経歴、自慢の愛車からスズキ元会長、鈴木修氏との対談などなど・・・・・
トヨタが出す雑誌でありながら、車両の紹介はほとんどなし。
でも、入社を目指している希望者たちには何物にも代えがたいパブリシティとなることでしょう。

丸の内、丸善ほかで購入できます。

| 12:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月16日

丸の内に八重洲が?

八重洲(中央区)の語源ともなるオランダの航海士ヤン・ヨーステンや三浦按針ら100名もの船員を乗せた帆船デリーフデがチリ沖からはるか太平洋を突っ切り、過酷な航海の末に九州・大分、臼杵の岸にたどり着いたのは16世紀も末のこと。関ケ原の合戦まで目前というタイミングでした。

その傷だらけの航海を再現したレリーフ像が丸の内に飾られています。オランダ国王が訪日時に贈呈してくれたもので、青銅製のリーフで号は長さが1m以上あるもの。

P1110599 セールは度重なる大嵐で斜めに裂け、荒波にもまれながらの航海を偲ばせます。

一度は捕らわれの身となった按針たち船員は、船の武装が幸いして時の大殿;家康の臣下に迎えられます。按針ことウィリアム・アダムスは妻子に済まないとは思いつつも美しい通訳の娘、お雪を娶り三浦半島に領地を与えられ旗本として生きる覚悟を決めます。


臼杵にたどり着いたデリーフデ号はその後伊豆・下田を経て東京湾にえい航されましたが、経年変化と航海の激しさから著しく損傷し、二度とイギリスには戻れない姿に変わり果ててしまいます。
船大工の経験もある按針は、この廃船同然の骨組みから図面を起こし、船大工たちの育成もかねてメイドインジャパンの帆船、按針丸を建造します。

キャプテンのクワケルナックら帰国を望むメンバーらに手紙を託し、按針丸は帰国の途へ......託した手紙は妻、メアリーのもとに届くのか?

帆船、デ・リーフデの忠実なレプリカは長崎・佐世保のハウステンボス、シーフード・マーケット前の桟橋にも展示されています。

Dsc00665

徳川家康の天下統一もその後の天下泰平も、あるいはこの船がたどり着かなかったらどうなっていたのだろう?と考えると、もうちょっと日本史でウェイトを置いて教えてくれてもよかったんじゃないの?と思います。
幅広い3層構造の船室は幅こそたっぷりあるものの太平洋の荒波やうねりに遭っては、さぞ大きく揺れたことでしょう。

オランダとの交易や、三浦按針の数奇な人生はその後の日本にも大きく影響を与えています。一隻の船が日本に与えたインパクトはあまりにも大きかったといえるでしょう。

一隻の帆船が変えた歴史・・・・また、見に行きたくなってきました・・・・

| 08:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月15日

super★新星、降臨

いよいよF1シーズン開幕が近づき、このほど開幕前テストがスタート。今年の台風の目となっているのが、今年の最年少でスターティング・グリッドに並ぶ20歳の新人。それが日本人ドライバー
角田裕毅です。
ステップアップ・カテゴリーのF4、F3、F2をトントン拍子で卒業し、あっという間のF1デビュー。レッドブルHONDAの責任者を始め世界の名うて達が目を見張る急成長ぶりです。


実際にテスト・ドライブでの彼のライン取りを見てみるとワイルドにコース幅一杯使っているのになぜかとってもスムーズ。それはエンジンサウンドを聞いていても明らかで、リズミカルにシフトダウンする様は、まるで楽器でも演奏しているかのようなテンポの良さ。シートの背後で金切り声を上げるのは今年が最終シーズンとなるホンダ・エンジン。21世紀版ホンダミュージックを世界のサーキットにとどろかせてくれるはずです。もちろん鈴鹿にも
定評のあるタイヤの使い方の上手さは彼の大きな武器のひとつ。オーバーテイクの見事さも数々の動画にアップされています。

相模原出身の彼のゆりかごは秦野中井インターから程近い小さなカートコース。日本のトップ・ドライバー=道上龍のチームで頭角を顕し、中島悟が救いの手を差し延べ、やがて彼は欧州修行の旅へ。
スイスでは難しいフランス語に直面したおかげで海外プレスに応対する彼のインタビューは、日本人最速といっていいスムーズな英語。これはメカニックたちとの意思疎通を図る上でも大きな戦力です。

一見すると、まだ子供っぽさを残した容貌、華麗な走りと併せて女性ファンの心をどこまでグリップするかも興味の的です。

F12021開幕戦バーレーンは今月末の予定、この超がつく新人が日本のスポーツ・ニュースでどこまで旋風を巻き起こせるのか?
F1デビューイヤーの一年をどんな戦歴でまとめるか?皮肉なことにスクーデリア・アルファ・タウリ=AT02のリアウィングの前面に貼られたHONDAのロゴは来年から見られません。
彼が来年以降、最強のエンジン・シャーシに巡りあえるかどうかを占う上でも、開幕戦の走りっぷりからは目を離せません。

頑張れTSUNODA powered by HONDA

| 13:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月13日

s660

Finepix-017 ホンダの軽スポーツ、S660が来年3月で生産終了と発表された。2人乗りと言う限られた需要、200万円を超える軽自動車とあれば仕方ない結末かもしれない。
フェイスブックに載せられた開発チーフの言葉には残念というより、購買者への感謝の言葉が連ねられていた。無味乾燥な新聞記事で知らされることの多い生産終了を1年も前にこんな形で報せるやり方はちょっと記憶に無い。

昨今の動向からすればスポーツカーには明るい未来は閉ざされているも同然。注文可能な今の時期に告知してくれるだけまだ良心的なのかもしれない。きっと、これからGTーRやMIATAと言った老舗にもそんな時が訪れるのかもしれない。

免許を返納するまでに一度はこんな、いやもう2台もスポーツカーと呼ばれる車種を楽しんだので3台目には人生初のミッドシップカーも悪くは・・・・・

ご近所では大事に昔の ビートを愛用しているオーナー氏を見かける。日常の足にレースカーと同じレイアウトの軽快なクルマを使い倒せる、そんな時代ももう長くは続かないのかもしれない。

いずれにせよ、また魅力ある商品がカタログから消えてしまうのは残念でならない。下手をすればコレがホンダの作る最後のスポーツカーという可能性だって、否定はできない。悲しいことだけど

そんな折、首都高速は来年から最大で1950円に値上げだと!
何とも悲しい未来が・・・・・

| 19:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月12日

こっちだって引退

13日のJRダイヤ改正で特急踊り子に使われた185系の定期運用が終わる、と騒がれる陰でひっそりとオール二階建ての普通電車215系も引退の日を迎えます。
混雑緩和を目的としたのか先頭の2両にモーターやら制御機器を集中して中間車は殆ど全二階建て。新幹線にも寝台特急にも相次ぎ二階建てが揃っていた時代の産物でした。

Dscf3022_20210303142101


2階建てグリーン車はやがて東海道線でもデファクトの存在になったばかりか宇都宮線、常磐線にも登場し、各駅停車でも乗れるグリーン車が関東中に広まりました。
全国的にも2階建てブームは瀬戸大橋線や北海道内の特急おおぞらなどに波及し、通勤電車の2階建てもやがてスタンダードになったら楽しいのに...と思いましたがさにあらず。

間もなく335系に取って代わられる運命の同世代横須賀線向け217系ですが、こちらは横須賀線で前例のなかった4ドア車。今では東海道も高崎線も宇都宮線もこの一派で占められてしまい3ドアの中距離電車などと言う言葉は死後同然になりました。

そんな中、藤沢大船間に新駅誕生というニュースも流れて、ますます昔は遠きになりにけりな昨今です。

| 23:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月11日

3652日

港区内で10年前の今日、午後3時前に記録された地震波の記録紙です。
Rimg0014_2
東京でも未だ経験したことの無いような大きな振幅。それだけではありませんでした。何分にもわたって揺れ続ける奇妙な地震。本当に奇怪な、というしかない恐怖でした。
何かの間違い?人類が経験したことも無いような地殻変動が始まった?

揺れが収まった数分後、慌てて港区内の仕事場に向かうべくバイクのキーを手に取りました。どうせ電車は止まってるだろうし、クルマも置き場所までたどり着けるかどうか?こんな時バイクは最も心強い味方です。
慌てていたので防犯用のチェーンを振り落としてしまったのも忘れ、信号待ちの度に襲ってくる大きな余震にとてつもない大災害を予感していました。が、まさか予想とは違った形で後の数日を辿ることになろうとは・・・・・

東電フクイチの異常を知らせる原稿が送信され始めたのは翌朝はやくになってからでした。発電所入り口の放射線モニタリング数値が異常な上昇を示している‥...もちろんこの時原子炉内分がどうなっていたかは知る由もありまっせんでした。刻々と伝えられる現地からの報告では「原子炉内部の冷却水位は保たれています」の1点張りだった・・・・・が、それも嘘

あれから10が経つにもかかわらず、いまだ帰宅困難区域への帰還がかなわず避難生活を続けている人は、震災の犠牲者のざっと2倍。この人たちだって命さえ奪われなかったとはいえ、貴重な財産と時間を10年分以上も奪われたままの隠れた犠牲者でもあるのです。

原子炉冷却のために使われたほうsh脳を含む汚染された冷却水は今、この瞬間も増え続ける一方。政府はこの汚染された水を処理して、太平洋への放出という形で問題にピリオドを打とうとしています。海洋生物や環境汚染に影響を及ぼさないと実証できるのか?再び風評被害を生む結果にはつながらないのか?

10年経っても片付かない問題は山のように残っています。

震災20年後の2031年にはどうなっているでしょう?

第1原発2号機、3号機、それに1号機とも燃料デブリの取り出しにいつ着手できるかの明確な見通しすら立てられないのが震災10年を経た今の実情です。

| 14:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月10日

はやくも

P1110563近所の軒下で見つけた桜の花、東京の開花予想まではまだ1週間もありますが、ここでは一足早くお花見モード。とは言ってもただ通り掛けにチラリと見上げるだけ。

今年は上野公園でもどこでも花見の宴会はできません。来年にはどうなっているでしょうか?

| 14:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月09日

ドあたま、差し替えますっ!!

その日は昼ニュースに、コレといった目ぼしいネタがなく、冒頭の二本をどのニュースにしようか迷いに迷っていました。
2011年3月9日、水曜日・正午のヘッドライン・ニュースを編集していた当時のことです。

どうにか項目も決まり、オンエア用原稿を仕上げてコピーのあと、アナウンサーに手渡し下読みを始めてもらいます。その瞬間でした、けたたましく鳴り響くアラームの音。共同通信社が音声回線で非常時に鳴らすアラームの音、大抵は地震で鳴らされることの多い音色です。2分と経たぬうちに東北地方で大きな地震、との一報だったように覚えています。すぐさま、頭の二本を切り捨てて地震関連のニュースに急遽差し替え。
(いつも人一倍、差し替えの多いデスクですみませんね)すぐさま、30秒近い原稿を書き上げて、これを二回繰り返して読んでもらうことにしました。ニュースのオンエアまでは残り10分あったかどうか?

無茶なデスクの命にもかかわらず、天谷アナ(当時)は、ソツなく仕事をこなしてくれました。マグニチュードは7.3‥‥阪神淡路大震災の時とほぼ同じ地震の規模です。震源地は三陸海岸沖合の海底・・・・

あとになって判った事ですが、これが後に東日本を襲うマグニチュード9の巨大地震の前震と考えられています。幸いこれといった大きな被害の報告も入らずまずは一安心、とタカをくくっていたのも束の間・・・・・・


それから50時間ほどが経って、ちょうど自宅で日テレのニュースの時間にテレビを見ていたら、初期微動に続いて大きな横揺れが・・・・・・

| 14:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月08日

「江戸東京野菜の物語」

まだ地方の大名達が参勤交代を繰り返していた頃には江戸の土産として特に喜ばれたのが野菜の種でした。種屋街道と呼ばれるエリアもあって人気の種を故郷に持ち帰り江戸ブランドの野菜を育てたそうです。

そもそも江戸では公共工事の為に各地から労働力としての流入者がたくさんいて、各自ふるさとの自慢の食物を栽培して江戸に根付いたものが江戸野菜🥬、それが評判となれば全国に持ち帰られ、・・・・戦前まではそうした江戸の東京野菜が多く栽培されていました、が宅地化が進むと農家は激減し、江戸東京野菜の血筋も絶えてしまいます。そんな野菜を復活させようとひとりのJA職員が立ち上がりました。

Dscf9018表題の本はそんな江戸東京野菜を復活させた物語。練馬大根も江戸東京野菜の筆頭ですが他にも全国で生き延びた末裔がたくさん。でも、見つけたタネを撒けばそれで復活、と言うほど話は簡単ではありません。

町おこしのキーワードにも江戸東京野菜が取り入れられるようになり学校教育の一環として小学校で栽培される例も珍しくはありません。自ら育てた野菜を学校給食で戴く事も貴重な体験学習です。

読み終えるとどの野菜も産地で手間暇かけて育てられ店頭に並んだ尊さに目がいってしまいます。今夜は野菜炒めにしようか?それとも煮物にしようか?野菜の魅力を改めて味わいたくなる一冊でした。

| 20:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月07日

40年前

今から40年前、新人研修で訪れた三陸海岸、大船渡という初めて耳にする土地で聞かされたのは過去の津波災害に関するもの。ここが岩手に湘南と呼ばれ気候温暖であることや海産物の旨さは、聞いたかもしれぬが記憶にはない。言葉だけで語られる過去の明治・昭和の三陸大津波やチリ地震津波に伴う巨大な災害の話。

3mをも上回る巨大な防潮堤を前に語ってもらった津波の話・・・・・それはとてもインパクトの強い話、ではあったものの現実にこれからそんな災害が起こるとは想像もつかず、民話の語り部を聞くような気分で聞いていたことを思い出します。

日本海中部地震が秋田県の海岸を中心に襲い掛かり106人もの死者を出すのはそれからたった二年余のこと。いつも遊びに赴いていた馴染みの場所がまさか、大きな津波に飲み込まれてあれほどの被害を出してしまうとは!

日本海側だから津波の心配がない、そんな妄信を口にする人は誰もいなくなりました。そしてまた十年の後、北海道奥尻島で200人余の犠牲者が出てしまった北海道南西沖地震の発生です。もう大津波は昔話などではなく現実の脅威でした。

言葉によって伝え語られてきたいにしえの大災害の教訓、潮が引いたら高台にすぐ逃げるんだ!必ず大津波が来る。大船渡で最も印象に残った教訓でした。

十年前の震災、大津波はたくさんの動画にも納められ、いまでもクリック一つでその恐ろしさをリアルに思い知ることができます。語り継ぐ、といいう先人たちが残したノウハウを、いまやこんなにもリアルに色あせずに伝えられる私たち。大津波を防ぐことは出来ないかもしれないけれど、津波から逃れる術は明日からも忘れずに語り継いで、記録し続けていきたいものです。

| 08:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月06日

続・B面って何ですか?

日本では1970年ごろを境にカセットテープを使ったオーディオ機器が市場に溢れるようになりました。程なくラジオと合体してラジオカセットという商品が生まれ、ラジオを単体で購入するよりもポピュラーな存在になります。

音楽番組やお気に入りの楽曲を録音して個人として楽しむ事をエアチェックと呼んで、毎週発行されるFM雑誌にはプレイされる曲目が番組表とともに詳しく掲載されていました。

そんなカセットテープの生みの親、オランダ・フィリップス社の技術者だったルー・オッテンス氏が3/6(オランダ現地時間)に亡くなりました。

1970年代初頭、私が愛用していたのはオープンリールを使う古いタイプのテープレコーダーでした。モンキーズのTV番組からお気に入りの楽曲を選んで録音したり、こっそり深夜放送のレモンちゃんの放送を録音して何度も繰り返し聞いたり。

テープ幅は6ミリあって、放送局で使うフォーマットは秒速19センチ。幅一杯に1ないし2チャンネルの音声トラックを録音します。家庭用ではコレを上下2つに分けて表裏の往復方向で使えるようになっていました。

若い女子アナ達にはB面という概念が理解しづらい様子ですが、アナログ育ちの我々には A面があればB面もあるのは当然の摂理。
カセットテープでもこの方式は踏襲され、一度巻き終わったらひっくり返してまた同じ時間使えるフォーマットでした。テープをイジェクトしてひっくり返す手間を自動化してくれたのがオートリバース。全国の民放ラジオ局で放送されたラジオドラマのタイトルがこれです。


まだまだラジカセ黎明期の当時、東京に転居していった孤独な転校生だった私を慰めようと同級生達が懐かしい大阪の街からレポートをカセットテープに録音して郵送してくれました。ラジオの放送に興味を持ったのはそれからの事です。(このネタは就職面接でも多用しました!)

同級生達とは大阪で久々の同窓会で再会。今度はSNSは引き合わせてくれました。

オーディオ機材は80年代以降になると、CDやMD、更にはダウンロードやサブスクと表裏の無いフォーマットが台頭して両A面と言った概念も過去のものになろうとしています。
が、部屋にはカセットからCDやデジタルプレーヤーとのダビングが出来るコンポも、愛車スバルのカセットプレーヤーもまだまだ健在です!

| 21:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月05日

レベル3

ホンダがきょう発売した新型レジェンドに装備のレベル3・自動運転。
これまでのレベル2と違い、運転主体はクルマの側です。

限定百台のみ、しかもリース販売だけで使えるのは高速道の渋滞など30km以下のシーンのみ!
んじゃあ、速度が上がるとどうなの?(50kmまでは有効です)
自動運転フェーズの条件を満たさなくなったらクルマはどうなるの?
(アラーム他シートベルトの振動やライト・パッシング等で警告を促し、最終的にはクルマ停止も)

1100万円もする車で渋滞の時だけ運転操作から解放?いったい何人が買う?
いえ、毎週のように富士スピードウェイや周辺のゴルフ場を訪れる関係者なら日曜夕方の上り重体には辟易しているはず。
毎週の渋滞ストレスから開放、とあればこぞって買うでしょうね、きっと。
日本の名だたるレーシング・ドライバーが何人注文するか見所です。

それはともかく今回の百台完売しても売り上げは10億ちょっと、原価を差し引けば、自動運転技術で回収できる収益は5億あるかないかという程度。
そんな少額で自動運転が開発できる?訳がありません。が、これはあくまでも進軍ラッパのようなもの。

新聞紙上や歴史の年表ではホンダが日本で最初にレベル3自動運転車を販売、と刻まれることでしょう。実際ホンダは国交相から認証を受けています。
システムは一旦開発してしまえば、あとはちょっとプログラムを書き換えるだけで高速巡行や交通量の少ない有料道・自動車専用道にまで応用できるはずです。

今回お買い上げのレジェンドにもいずれはプログラム更新が適応されるかもしれません。あるいはそれを見越してのリース販売なのか?
毎週末のよう御殿場に行かない人には、今は無縁な話かもしれませんが、お盆の帰省渋滞を毎年経験するオーナーなら、将来に期待をもっていいのかもしれません。

さて、何日で完売するのやら・・・・・

| 15:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月04日

batteryジャパン

モーターのショーがあるんだったらバッテリーのショーがあってもいいじゃないか!
そう誰かが叫んだ?稼動かはともかく,今東京でバッテリーショー2021が開催中です。
内外のバッテリーメーカーのみならず自動車メーカー各社も顔を揃えています。

これからの10年を考えると自動車駆動用の電池は大きな伸びが期待できますが、その使用量、一台あたりの重量や納入価格を考えると、これから電池メーカーがとてつもなく大化けしそうな気がします。

そんな中トヨタが出展している固体電池は注目株です。電気自動車の市販化ではいまだ沈黙しているトヨタですが、どうやら逆転一発ホームラン狙いなのかもしれません!
今までのリチウム電池まではほぼ全て液体の中をイオン電子が行き来する液体電池。でしたが固体電池はこれを固体にしたもの。液漏れの心配もありません。それだけでなく重量あたりの出力や蓄えられる電力が飛躍的に向上するというもの。同じ性能の電池を作るなら遙かに軽く出来る理屈で、これは車の性能向上にも大きく効いてきます。

例えば電池容量30kw前後で充電時間が一晩くらいの車を作ったとして重量が100kg軽く出来ればさらに航続距離も伸びるし高性能かも期待できる。リチウム電池搭載の車が全てかすんで見えてしまうくらい魅力的なものになるはず・・・・

ただ、今の時点ではまだ製造コストが高くとてもライバルと競える価格設定は無理のようです。リチウム電池もそうですが販売価格をどこまで下げられるかは、これから10年の大きなテーマとなりそうです。

今はまだ,大衆車クラスへの電池搭載は中々ビジネスになりにくいのが現状。果たして数年のうちにカローラやヤリスのEVが登場するか?日産が準備している名称未定の軽乗用EVはいくらで市販されるのか?早くも次回バッテリーショーの動向が気になる所です。

| 16:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月03日

volvo2030

Dscf42312日、ボルボが世界に向けて発信したニュースにはちょっと驚きました。2030年までに世界販売するすべてのボルボ車を電動化する、というものです。
どっかの都知事が口にする中途半端な電動化ではありません。ガソリンエンジン搭載のハイブリッドも含めてすべてのエンジン車は販売を終えるというもの。しかも注文できるのはオンラインに限る、ということです。

昔のボルボと言えば保守的な車づくりの最右翼とみられていて古い世代の車種がいつも現役で元気よく走っているイメージがありました。土曜日午後の番組、シーズンズのマリエさんも、かつてのボルボオーナーの一人。あずき色の240系セダンは元をただせば1970年代から続く140系のスタイルを受け継いだモダンクラッシックなデザインが魅力でした。
Img_4260_20210303165301あの頃のボルボは滅多にモデルチェンジすることがなく、いつでも安心して新車が購入でき、中古車を買っても末永く乗り続けられるのが魅力でした。創刊当初の雑誌ポパイには、アマゾンことボルボの122系セダンが人気のクルマとしてよく、採りあげられています。

安全追及にも熱心なメーカーで、いち早く3点式シートベルトを開発、標準装備したほか特許を無料公開して、普及を促進したいきさつがあります。スウェーデン国内でボルボが事故に逢えばいち早く現場に急行し、事故原因の究明と安全対策の研究に取り組んでいたことも特筆に値するポリシーです。

そんなボルボも、やがてはフォードの資本傘下にくだり、今では中国史本のメーカーとして大変身を遂げるに至っています。

このところのボルボの攻めのスタイリングを見るにつけ、ずいぶんボルボのイメージも変わって来たなあ・・・・・と思っていたところ、今回の電動者全面移行の発表。環境や電動化には熱心な北欧とはいえ、やる時はやってくれるな、ボルボ!という感じです。

さて、ボルボの顧客はというとあくまで、一般大衆よりも明らかにハイクラスな層がメイン。現在市販されているEVのほとんどが4万ドルをわずかに下回る程度でしか手に入らないことを考えると、これからの富裕層はEVだけ用意しても充分ビジネスが成り立つ。とりわけ中国はそうでしょう。2歩でも似たようなものです。

が、カローラやシビックを大量に生産するトヨタやホンダのような量販メーカーがこうした思い切った戦略をとれるかというと疑問です。まずは2万ドル以下で買えるEV、それも充分な性能とサイズ、航続距離をガソリン車と比較出来得るものを用意しなければなりません。現状ではリーフもテスラも4万ドルを用意しないとこうしたレベルのクルマは用意できません。
トヨタやフォルクスワーゲンと言った大メーカーが2030年以降も販売競争を勝ち抜くためには、どうしても大きな壁を打ち破らないとならないようです。

2030年まであと9年、自動車業界はかつてない激動の時代を迎えようとしています・・・・

| 13:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月02日

32の日


Dscf2017BMWジャパンが人気車種「MINI」記念日を3月2日に制定。と、夕方になって気が付きました。

ご存知ミニも初代より21世紀になってモデル・チェンジしたBMW版の方がすっかりおなじみになって4ドア、ワゴンからSUV迄初代開発者が観たら目を丸くして驚くような展開です。
ご近所にもこの愛らしい初代ミニの愛用者がおりまして、休日ともなると野太い排気音をブウォンと轟かせて元気に出発していくのが音で判ります。

新型の登場以後も根強いファンのいる初代の小さなミニ、イギリスの文化ともいえるその発想の転換は世界中の小型車、いやすべてのクルマにも大きな影響を与えたものです。80年代の日本車がこぞって前輪駆動に鞍替えしたこともミニなしには語れません。
そこで旧い映像を探していたら、70年大阪万博当時の記録映像に数多く行きあたりました。当時、ミニと言えば間違いなく女性のスカート丈を指しており、その2年前にマリークワント女史が大流行させたミニスカ・ブームが日本にも上陸。万博会場のコンパニオンのお姉さんたちはほぼ例外なくミニの制服姿か前年に流行りだしたパンタロン姿でした。

その頃の万国博覧会の見物客はと言えば、年配の女性はまず着物姿。当時の30代から上の世代は戦争体験を間違いなく覚えていて、日本がこれほど平和裏に発展、成長した姿を羨望のまなざしで見つめていたことでしょう。
自分にとっても100以上ものパビリオンは、どれも電通の企画書が具現化された素晴らしいアトラクションであり、また建築技術のオリンピックを見ているかのようでもありました。

以来、ポートピア、つくば科学万博、愛・地球博、上海万博と何度も万博を見てきましたが所詮は大阪の時の焼き直しにしか見えません。1つだけとてもユニークな例を挙げるとするなら、それは夜のスイス館でした。ガジュマルの木のように八方に伸びたメタリックな直方体の周囲に縦横整然と並べられた無数の白色電球。でも、そのインパクトは強烈で群を抜く美しさと言ったら・・・

カプセル・ホテルやコードレス電話、エア・ドームなど数年後に実用化されるテクノロジーも盛りだくさんな博覧会でした。1つだけとてもユニークな例を挙げるとするなら、それは夜のスイス館でした。ガジュマルの木のように八方に伸びたメタリックな直方体の周囲に縦横整然と並べられた無数の白色電球。でも、そのインパクトは強烈で群を抜く美しさと言ったら・・・、

1970年を境に大きく変わったのは‥‥それまでのモーレツな生き方からのんびり行こうよ、という成長時代のピークを迎えたことです。それまで全盛を誇っていたビートルズも正式解散が決まり、日本のグループサウンズ・ブームもひと段落着いた感じでした。東京にも民放FM放送局が正式開局し、深夜放送のブームにも拍車がかかっていました。

登場から10年以上が経っていた当時の英国車=ミニですが、それから30年近くも生き延びて今でもその姿を毎日のように隣家の軒下で望めるのはいちファンとして嬉しい限りです。

スカート丈のミニはあの頃程頻繁には見かけなくなりましたが・・・・

| 18:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年03月01日

cp+今年は?

今年も開催されなかったカメラの祭典CP+・・・・・一般公開ではなく,オンラインで開催されていました。
アーカイブとして動画が一般公開されています。実際にカメラを手にとって感触を確かめることは叶いませんが,数多くのトークセッションを部屋で座って好きな時に楽しめるのは有り難い限りです。

専門家、赤城耕一さんを交えて一眼レフの将来を語ったり
赤道儀をつかった天体写真の美しい作例も交えて詳しく紹介、また写真家ヨシダナギさんがアフリカの次にみつけた新たな被写体について語っていたり、ゆる鉄でお馴染み、,中井精也さんのトークだって勿論。

圧巻だったのは旭川在住の女性写真家、というより本職は看護師さんなんですが野生動物を生々しく捉えた写真の数々は必見です。巣穴から顔をのぞかせるミミズクや飛翔中のモモンガ、もちろんキタキツネやエゾシカのグラビア写真の様な構図が花盛り。どれもキチンと目線が来ていて、その可愛らしさには圧倒されました。

これだけのシャッターチャンスをものにするには勿論テクノロジーも粘り強さも必要ですが、サイレントモードでシャッター音が消せるミラーレス一眼や携帯とペアリングさせてリモートでカメラ操作ができる最新の機種ならではのメリットが活かされています。


席とリに煩わされる事も無く,聞き直しだって可能なアーカイブ形式のセミナーはカメラ実物を見られない鬱憤を多少なりとも晴らしてくれるでしょうか?

アーカイブの試聴は今月末まで、CP+やメーカーホームページ、youtube各社のサイトから......

来年のCP+は2月24日開催の予定です。

| 10:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月28日

琵琶湖畔

琵琶湖周辺を走る老舗のマラソン大会も大阪マラソンとの統合で今年が最後の開催に

毎回生中継を見るにつけ小学校時代の遠足を思い出します。行き先は瀬田川の近くにある石山寺、大阪府内の小学校からは手頃な訪問先でした。が、何より楽しみだったのは名神高速をバスで走り抜けたこと。当時の高速料金は豊中、大津間が300円とか500円くらい、遠足費用の250円では高速道は無理だな、と勝手に思い込んでいたのでクラスみんなの分でバス一台分を負担すれば済むと気付きませんでした。

だから、料金所を抜けて本線に合流した時は嬉しかったものです。普段の乗用車目線と違い大型バスの車窓から眺める景色はサイコー!新幹線や阪急と並走する区間があったり、大山崎のトンネルを抜けると途端に京都の街並みが目に飛び込んで来ます。

石山寺まではマラソンコースにもなっている瀬田川沿いの道を行き程なくして石山寺到着です。見学を待つ間のバスの車内にはラジオが流れていてそこで流れていたのが当時のザモンキーズのヒット曲、ヴァレリィです。その頃モンキーズも来日を果たし武道館公演で人気絶頂に達していた頃でした。


最後となった琵琶湖毎日マラソン、大会は有終の美を飾るように日本新記録の樹立で幕を閉じました。でも来年からは琵琶湖畔の中継映像が見られないかと思うとちょっと残念な気もします。

| 12:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月27日

按針

ハヤカワ文庫で見つけた興味深い人物の小説・・・・・

「按針」はもちろん三浦按針の半生を描いた物語です。時は大航海時代、東インド航路の隆盛は西欧各国をして交易拡大や新航路発見で盛り上がっていた時分。イギリス人航海士ウィリアムには日本の東西分け目の合戦も戦国動乱期の混乱も関係なく、ただ妻子のために高収入を得られるからと西回りマゼラン海峡経由の大型帆船に乗り組んだだけだったのでした。

この当時の例に漏れず航海は苦難を極め五隻の艦隊はバラバラに、寄港地で現地人に襲われるは、乗組員は相次ぐ飢えと病で激減。三本のマストで残っている帆はただの一枚。それでも遥々チリ沿岸から太平洋を突っ切って命からがら辿りつけたのは九州東岸、臼杵市の沖合い。

ここで幸いしたのは販売目的で積んでいた商品ではなく、武装のための大砲や弾丸の数々。一つ間違えば打ち首の危機すらあったのに、如何にして青い目のサムライ三浦按針が誕生したのか?

按針だけでなく八重洲の由来となるヤン・ヨーステンも同じ船の乗組員。ふたりのいきざまをこれから興味深く振り返ってみる事にします。

| 12:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月25日

日本アイドル史を聞こう

今夜のソナーミュージックは日本のアイドル史特集!
筆頭はやっぱりシンシアこと南沙織のデビューシングル17歳。作曲の大半は筒美京平の手になるものでジャケット写真は後に篠山紀信センセイが担当することに。
実はこれより先アイドルとしての揺るぎない地位を固めていたのは驚くなかれ小柳ルミ子ちゃんでした。宝塚音楽学校首席卒業という超が付くエリートながら若干20歳のルミ子さんは日本の情緒をメロディアスに歌い上げ、私の城下町、瀬戸の花嫁を大ヒットさせていたのでした。作曲はロカビリーブームで人気の頂点を極めた平尾昌晃センセイ。レコード会社はワーナーパイオニアで所属は渡辺プロという布陣でお年寄りから子供まで全世代対応型のアイドルでした。

そこに対抗馬としてまだパスポート持参で上京してきた南沙織がCBSソニーの新人歌手としてデビューした訳です。やがてビクターも子役モデルの経歴を持つ麻丘めぐみを投入、シンシアよりも親しみ易そうなキャラクターでファンを二分します。
ワンレンの若い娘に対抗すべくワーナーは香港からアグネスチャンという実力派アイドルを導入し小柳ルミ子がカバーし得なかった層に狙いを定めます。CBSも南沙織より広いファン層を狙い天地真理と言うスーパーアイドルをスターダムに押し上げました。

Eeb86be0fff347f8b1c68e610185741b

中学生だった森昌子がせんせいを歌って低年齢化に火をつけるとビクターはサンミュージック期待の新人桜田淳子で応戦、これにまっ先に応じたのはアイドルとしての役割を担っていた石川さゆりでした!ワンテンポ遅れてCBSが放った新人がホリプロの山口百恵。デビューシングルから大きく路線変更してネクラな少女のキャラクターが以後の日本のアイドルマーケットを激変させることになります。

そしてキャンディーズ、ピンクレディといったグループ時代を経て聖子・明菜の80年代へ。82年組と呼ばれるアイドル大量デビュー時代へと続きます。

TVの音楽番組の隆盛とともに一世を風靡するアイドルの歴史はとても一言では語りつくせません。

| 21:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦吉田雅彦

2021年02月24日

SUZUKI as No2

スズキの鈴木修会長が6月で退任を発表、事実上半世紀近くもスズキの船頭として躍進に貢献してきた昭和・平成の自動車王もついにリタイアの時を迎えました。

Image_20210109204401


一度はトップの座を退きながらも経営トップの座に返り咲き、長年トップとしての影響力を行使した偉大な経営者。今のスズキがあるのも修会長無しにはあり得ない、と言っても否定することは出来ないでしょう。軽自動車の、ではなく日本自動車業界のナンバー2と言ってもいいくらいの大メーカーに育て上げた業績は高く評価されるべきでしょう。

やはり、優れた製品群を世に送り出したことがその最大の功績。今も注文の列が途切れないジムニーの初代がこの世に生まれたのも氏の功績なら、アルト47万円で軽自動車に価格破壊をもたらし、女性ユーザーやセカンドカー需要に道を開いたことも同様。
ライバルメーカーも相次ぎ対向車を送り出し、ダイハツとは常にトップ争いを繰り広げる軽自動車の雄として活躍しています。
以降、ワゴンRではハイトールボディを定着させ、軽自動車の価値観をガラリと変えたほか、往年の人気バイク名ハスラーを軽自動車に復活させ、これまた新しい価値観を創造しています。

スズキ一社にとどまらずOEM供給メーカーとしてもマツダや日産の販売店を支え、マツダ・キャロル復活の一翼も担いましたし、トヨタ・ダイハツ包囲網を敷いて激しい販売合戦を盛り上げたことも、軽乗用マーケットの隆盛に貢献しているのではないでしょうか。

スズキが今後も今の好調を継続できるか否か?ガソリン車の販売停止を十年先に控え新たな転換点を迎えようとしています。
新しい経営陣は修会長の伝統を守り抜くことができるでしょうか。ぜひ今後も元気なスズキであって欲しいものです。

| 17:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月24日

火星のおと

NASAが公開した火星探査機の着陸の鮮明な動画には目を見張りました。
パラシュートが展開され刻々と近づいてくる火星の地面。耐熱シールドを分離してスピードを落とし、上空20メートルまで降下する頃には着陸用の逆噴射で土砂が四方に飛び散る様子も写っています。

そして、降下中にも聞こえた風切り音、人類が初めて耳にする火星での音です。

実際酸素の無い火星の表面で人類が火星の音を耳の鼓膜で聴くことはできませんが、いつの日にか火星に建てられた家の窓越しに、外の風の音を聞けるようになる日が来ることでしょう。

今日の火星は風が強いみたいです

のようなツイートが送られてくるのかも・・・・

或いは「地球に向けて飛び立つ帰還ロケットが轟音を残して今、飛び立ってゆく。地球迄の旅路はスピードアップしたとはいえまだ、5カ月の長旅だ。ロケットは白煙を残して地表を後にする。残された火星の地表には再び静寂の時が訪れて・・・・・

なあんて火星を舞台にした小説が書かれるのかも。

火星探査車が調査するこれからの二年弱で、生命の痕跡や水の存在を実証する証拠が見つかりでもしたら、それこそ大ニュースになるんですが・・・・

| 09:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月22日

777

アメリカで発生した大型機のエンジン部品脱落事故。機種はプラット&ホイットニー社の超大型エンジンを二基搭載するボーイング777です。

このエンジンのトラブルは初めてではありません。またか、というのが感想です。FAAアメリカ連邦航空局は同型エンジン搭載機に検査を要請、ユナイテッド航空は運航を止めました。日本でもJALとANAが該当機を保有しています。

とはいえ、昨今のコロナ渦で元々フライト数が最も影響を受けているのもこの777なんです。大型で多数の乗客を運べるので当然機内は閑古鳥、もっと経費の安い機材に仕事を奪われて惰眠を貪っている姿をよく、目にします。早々と退役して解体処分になった機材さえも・・・・・・

そして、この大きな機体を二つしかないエンジンで飛ばすためにとびきり大型のファンブレードで空気を吸い込み、大半を推力として後方に吐き出すわけですが直径も大きく、高速で回転する一枚一枚のブレードには他のどの機種にもない様な強力な遠心力が働きます。

当然軽くて丈夫な素材が必要になるわけですが、耐久性もおろそかにできません。他社でもこのエンジンに起因するトラブルは複数回発生しており、羽田空港でも離陸滑走中の韓国機が離陸中止、発煙したトラブルがありました。

幸い乗客の生命を脅かす事故には今の所至っていませんが、南風運用で渋谷上空を飛ぶ様になった着陸ルートでだけは今度の様な脱落事故だけは絶対に起こしてもらいたくないものです。いっそのこと、当分777は羽田着陸お断り、くらいの強い措置で臨んでほしいくらいですね。

| 22:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月20日

1セット先取

テニスの全豪オープン、決勝の大坂なおみvsアメリカのジェニファー・ブレイディの対戦が始まりました。
思い起こせば2018年の「全米オープン」に続いてグランドスラム2大会連続優勝を果たした全豪初制覇も確か土曜日のこんな時間、杉江アナと中継の画面と時計を気にしながら原稿書いていたのを思い出します。

今回大坂はセリーナウィリアムスにも勝ったほか、ほとんどの試合をストレートで奪取、失ったセットは四回戦の1つだけという快進撃。ほぼ相手に5ゲーム目を許さない戦いぶりも圧倒的です。

Img_3074_20210220184301さあ、決勝での戦いぶりはいかに?(第1セットは6-4で大坂が先取!)

というか19:55分のヘッドラインニュースまでにうれしいニュース結果が間に合ってくれるかどうか?
ハラハラドキドキの土曜の夜を迎えています。この後のニュース、是非お聞き逃しなく!

| 18:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月19日

preserverance

NASAの火星探査機preserveranceが無事火星に着陸しました。
とは言ってもアメリカにとっては勝手知ったる星、着陸も9回ともなればお手のものです。

とは言っても今回は最新の方法で、はやぶさのような平たい耐熱カプセルが火星の大気圏で航跡を残しながら減速してパラシュートを展開。ここまではまるではやぶさの帰還を見るかのようです。

が、そこから先は大きく違います。着陸地点近くまで来るとパラシュートを切り離し、火星探査車を吊り下げたVTOL機がジェット噴射でゆっくり降下します。どこに降りるかは写真データを元に自律制御で自ら判断し最適の着陸地点を探します。そして今日いよいよ着陸に成功!

火星探査車は6輪車で2年弱の活動期の間に様々な観測を行います。注目は内蔵した重さ2キロのドローン。大気がある天体ならではの初フライトです。更にアームを伸ばして地面をドリルで掘り、サンプルをカプセルの中に収納します。実はこのカプセルは後に火星に到着する離陸用ロケットに移され、火星を廻る母船に格納されることになっています。

コレが又はやぶさそっくりな太陽電池パネルや帰還用カプセルを持っていて、地球めがけて火星の土壌サンプル入りカプセルを地球めがけて放出する予定です。ここでまたはやぶさ方式が採られる訳で、日本のサンプルリターン技術が如何に世界をリードしていたかを思わせます。

二酸化炭素の大気がある火星で生命の痕跡に繋がる証拠を見つけられるのか?大きな期待が膨らみます!

| 23:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月18日

てつのお仕事

先週土曜日の夜、東北地方から関東、西日本に至るまで広い範囲を襲ったマグニチュード7・3の強い地震、人命こそ奪われなかったものの道路や鉄道インフラには大きな爪痕を残しました。

とりわけ東北新幹線の被害は甚大です。コンクリート構造物が何十箇所も被害を受け、10日もの部分運休を強いられる非常事態は10年前の大震災以来最大級の被害となりました。

18日時点では一ノ関以北の岩手、青森、秋田、それに山形、北海道の新幹線は運転を再開したものの福島、宮城県内と栃木の一部区間の運休が続いていましたが24日には全線での運転が再開されそうです。

仙台までは常磐線特急ひたちが新幹線の代役を担いましたが、福島・東京間は在来線普通電車しか代替手段が無く、私大受験日を迎えた受験生には死活問題として対応を迫られました。


高速バスや山形、秋田、青森の航空便は臨時ダイヤや機材の大型化でも対応しています。が、10年前の震災当時には辛うじて、まだブルートレインが生き残っていたものです。北陸路や羽越線には上野を出発する特急あけぼの、それに関西と新潟間の急行きたぐにも、まだ健在でした。もしもこれらが生き残っていたならば予備車を回して臨時の東北線特急を仕立てることができたかもしれません。

今では東京口で見られるたった1つの寝台特急がサンライズ。ブルートレインの車両は、もう国内には在籍が無くカシオペア編成が唯一残るのみですが定期の運用はありません。

昔々、まだブルートレインが全盛だったころ、といっても90年代の終わりころまではブルートレインが相次いで通り過ぎていく光景を線路沿いのホテルの窓から眺めて時計代わりにできたりしたものです。そんな寝台特急にはほぼすべて、食堂車が連結されていました。ギャレーと給仕、そのほか10人近いスタッフが昼夜を問わず忙しく働きながら東西南北を走りまわっていたものです。担当する会社も日本食堂と帝国ホテルがあり、女性のユニフォームもそれぞれ色が違いました。

列車の出発前、事務所デブリーフィングを終えると制服姿のスタッフたちが列車に乗り込みます。発車までにも作業は盛りだくさん、テーブルのセットはもちろん、車販の弁当などのセッティングを慌ただしく終え、出発時刻に列車が動き出すと一列に並んで遠ざかってゆく出発ホームに一礼します。と、間もなく営業開始の時間。ギャレーもフル回転の時間が続きます。途中駅の停車では追加の食材を搬入したり、と分刻みの仕事が続き・・・・

夕食のお客を迎えた後は後片付けと就寝の準備。人数が多い時などは揺れる車内でテーブルを跳ね上げ、いすを並べて臨時のベッドを仕立てます。早朝になると朝食客を迎える準備、食後も車販の仕事が残っています。旅情に酔う暇もなく、列車は目的地の街へ。

列車を降りても仕事は続き、事務所に戻ると会計と清算のチェック、拘束時間はゆうに2日分を上回ったりもします。列車の乗務員が男ばかりだった昔、もしも鉄道好きな女子が定職に就こうと思えば食堂車のほか、あまり選択肢はなかったように思います。今はごく限られた車両の食堂車が不定期で営業されるのみですが、運転士や車掌、アテンダントなどに就く女性の姿も珍しくなくなった現在では、食堂車勤務にあこがれる女子がどれほどいることか・・・・・古き良き時代という言葉も男目線ならでは、ということなのでしょうか

| 23:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月17日

鹿児島発火星行



Img_4186去年7月種子島宇宙センターから7カ月の旅に出発した(UAE)アラブ首長国連邦・ドバイの政府宇宙機関(Mohammed Bin Rashid Space Centre)の火星探査機、HOPEが、火星の周回軌道に入りました。 小型自動車ほどの大きさをした箱型の探査機、火星上空では高度約19,310〜40,230kmの楕円軌道を飛行し、カメラとガス分析器を用いて火星の大気を調査する予定です。

運び屋は日本の代表選手.JAXAのH2Aロケットです。

打ち上げの大役を担ったH2Aロケットがお供するのは上空400㎞あたりまで、その後はUAEとアメリカの技術による火星行き衛星が5000万㎞先の火星を目指して上昇しました。到着する頃にはUAEは建国50年を盛大に祝っているはず。まだまだ自由な海外渡航はままならない状況ですが、成功裏に建国をお祝いできていますように!

地球と近い距離にあった昨年が打ち上げの絶好のタイミング、燃料消費の少ない軌道を選べるとあって、中国「天問1号」や米国の火星探査機「パーサビアランス」も続々火星入りして、火星からUAEや中国に向けては初画像が届いています。

| 07:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月16日

JAGUAR

今日は朝からイギリスが誇る名門ブランドの大胆な方針発表が注目を浴びました。
2025年を機にガソリン車生産を終え、全部EV化するというもの。どの道他メーカーもいずれは避けて通れない関門ですが

1950年代のジャガーといえばルマンで優勝を争うイギリスの雄、80年代末にもルマンを沸かせています。日本で一躍その名を有名にしたのはやはりロングノーズのEタイプ・クーペの存在ではないでしょうか?

アメリカでも引っ張りだこの人気、フェラーリの様な高性能GTがリーズナブルな価格で手に入るとあって記録的なセールスを実現。のちにフェアレディZのお手本ともなり、日本でも比較的簡単に見つけることができました。

石原裕次郎と共に映画にも登場するなど日本でも早くから浸透したジャガーのブランドはEタイプの時代が終わるとイギリスの代表的高級車としてSクラスと張り合う存在でした。最大の魅力はV12気筒のエンジン、これにはメルセデスもBMWも刺客を送り込んできたほどです。

ご多聞に漏れずローバーと共にフォード傘下に収まった時代を経て、インドの大メーカー、タタの支配下に入っても魅力的なクルマ作りは続きます。近年は電気自動車のEーPACEが評価も高く、新時代を見据えてなおジャガーらしさが色濃く反映されていると評判でした。

そんなジャガーが4年後には全てEVに!
でも、そもそもジャガーは革新的な自動車メーカーです。もうEタイプの様な古典的GTカーは望むべくもありませんが、来年には創立100周年を迎えるイギリスの代表的なブランドとして、もっともっと魅力的なクルマを発表してほしいものです。

| 22:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月14日

偽物です

iPhoneの「ハッカーに追跡されています」は偽警告、「警告詐欺」だった!

ま、アドレスを見るとApple社とは関係なさそうなドメイン、しかも秒数付きのカウントダウンで入力を迫る「脅迫」

いかにもインチキな輩の手口です。騙されないように、さっさと別のサイトへ飛ぶかQUITして、指示には従わないようにしてください。

怪しいと思わなくても、並べられた文言を検索してみれば詐欺かどうか簡単二判別できますので、ご参考に

| 11:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月13日

World Radio Day

今日は国連が国際放送を始めた記念日、ということで国際ラジオデーと定められています。知ってた?

国際放送といえば短波放送が最も得意とするカテゴリーで、昔はBCLリスナーと呼ばれたマニア向けの高性能なラジオがいくつも発売されていました。今に例えるならネットサーフィンで南米や東欧の見知らぬサイトを覗いて見るのにちょっと似ているでしょうか?

海外の放送がうちのラジオでもこれこれこんな受信状況でこんなふうに聞こえましたと報告する手紙を送ると、海外のその放送局からベリカードと呼ばれる絵葉書が送られて来て、自慢げに集めるきしゅうかも珍しくはありませんでした。

最近はトンとそんなラジオにもお目にかからなくなりましたが、ラジオファンには得てしてコアな人が多かったように思います。70年代を頂点とした深夜放送ブームもその一翼を担いました。

テレビの普及に反してラジオが活路を見出したのがセグメンテーション、顧客層の絞り込みです。グローバルなメディアに飽き足らない若者たちの解放区として、当時の深夜ラジオは機能しました。リスナーが自分から発信できる、それが時にはブームとなる可能性も秘めている。どこかSNSと似ているような、そんな役割を当時からラジオは果たしてきました。

今、急速に注目を浴びている蟹さんのおうちみたいな名前の音声メディアもこれからどのように発達していくのか?興味深く見守りたいところです。

| 17:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月12日

最後のガソリン

トヨタは北米での乗用車販売に限り、2025年を目標に電動車化を進めると発表しました。
バイデン大統領の政策に沿った方向付けとみられますが、ベストセラーのカローラもカムリもすでにハイブリッド車が設定済みで,いつゴーサインを出しても構わない態勢がとれています。

他方で今年にも二車種のEVを発売、五年内に10車種のEVを投入するとも発表しています。注目のトヨタEV第一弾はハリアーベースになる模様。

ここで思い出さっるのは9年前、まだテスラと決別前のトヨタが当時のRAV4を北米工場で生産していたこと。当時はまだ、MIRAIの発売前で、日産リーフに一年遅れてのEV量産でした。

が、そんなことも忘れ去られようとしている今、再びSUVベースの重くて大きなEVにトヨタは軸足を移そうとしているのか??

この十年、水素燃料電池自動車の実用化に腐心してきたトヨタとホンダ、反面日産と三菱は電池駆動のEVに注力し、世界がこれに倣うような形となっています。

インフラ整備では小さく簡易な充電器の普及で済むEVに比べて、水素充填スタンドというインフラを整備しなければならない水素はまだまだ普及への道筋が見えたとはいいがたい現状です。

最終的にどちらに軍配が上がるかはともかく、トヨタとしてもEV販売に傾注しなければならないところまで来てしまった...のではないでしょうか?

いっぽう、ヤリスGR-fourのような純粋ガソリン車は需要そのものが少ないので商売に影響するものでは(おそらく)ありません。しかしいずれ近い将来にはカタログから消える運命にあるでしょう。だとしたら、そろそろ最後に乗っておくべき(買うべき)ガソリン車を一台選んでおくのも悪い選択ではないかもしれません。

もちろんGR-fourが筆頭であることは間違いなしですが、スイフトスポーツやアルトワークスなど、マニュアルシフトを備えた小さなボーイズレーサーたちも、今が買い時なのかもしれません。

ブルーメタリックのスイフトスポーツのフロントグリルにブルーライオンのエンブレムをつけて走る、そんな洒落も今楽しんでおきたい愉しみでは?

| 12:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月11日

CAMP?movin?

今日のホリデイスペシャル、ムービンONではキャンピングカーを移動スタジオJ-WAVE MOBILE STATIONとして活用しています。
トヨタのDYNAがベースの特装車。昼はリビング、夜はベッドルームに変身するばかりでなく、キッチンもシャワー・トイレも完備したキャンピングの基地は放送スタジオとしても素質十分、番組内ではそのポテンシャルを遺憾なく発揮しています。

参考までに、こちらは海外製の大型キャンパー、番組で使用の車種よりちょっとだけ大きめのHYMERのiー504。

D452e461d67f414abdb950f941b8c3de


YOUTUBEで確認してみると車幅は2200ミリ、ホイールベースは3メートルと余裕のサイズに4人の定員。
左ハンドルゆえ、反対側のドアから乗車するとすぐ左にシンクとコンロ。ならばこっちは勝手口か?前列は二脚がキャプテンシート、背後のテーブルがダイニング用で向こう側に2名分のベンチシート。最後端は2メートルの車幅を活かした幅1500ミリのキングサイズベッド、その下は軽トラ並みの荷物スペースで、布団袋がラクに2セットは入りそう。

ドイツで思い出すのはワーゲンバスを改造したバウアー社のキャンパーですが、他にも知らない名車がまだまだあるかも知れません。時折サービスエリアでもこの種のクルマを見る機会が 珍しくなくなりつつあってバウアーみたいなメーカーが日本でも成長期に差し掛かっているようです

| 10:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月10日

You're Fired

大統領の座を退いたトランプ前大統領、でしたがまだまだニュースネタは尽きません。アメリカ議会ではこのとんでもない大統領について弾劾訴追して罷免しようという決議が先月下院で可決!!・・・上院でも裁判にあたる審議が始まっています。

P1110505


今回の弾劾は大統領退任後も効力を発揮するもので、過去にさかのぼって適用が可能というもの。つまりトランプは選挙に敗北してホワイトハウスを去るのではなく弾劾されて、任期満了を迎える前にクビを言い渡される、最悪の大統領になる可能性があるということです。
自身が昔人気TVshow "The Apprentice" で連呼していたセリフ You're Fired.を議会に宣告される、という今世紀最大の見せ場を作ってくれるかもしれない・・・・・ということになります。

議会の勢力図を見る限りまた否決されるだろうウ、という見方が大勢。トランプ側としてはほっと一息、という感じでしょうか?
いや、もし遡って大統領の弾劾!ともなれば史上最多の死に票を投じた支持派たちがどう出るかも懸念材料に?

成り行きが注目されるニュースではあります。

| 21:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月09日

新しい業態?

時価が史上最高値を更新した暗号通貨ことビットコイン、この原稿作成時点では4,859,829円のレートが表示されています。
が、株価の時価総額が今やトヨタ・ホンダを始め米独の名だたる有力ブランドを合わせてもまだ追いつけないほどのテスラ・モーターズが大量に購入したと報じられたからさあ大変!

ますます株価を押し上げる要因にもなって...
イーロンマスクは更なる金儲けを企んでいるのか?それとも目減りするのを見越して利益をカモフラージュする為か?

実際にはテスラの販売にビットコインを導入して仮想通貨で一儲けしたお客にビットコインで販売出来る方策を模索と言うらしい。

と言うことは石油業界に一円も投じることなく、しかも銀行の口座を一経由しない形で高価な商品が流通すると言う業態が構築される事になるわけです。

実際にはクルマ販売の何パーセントを占める事になるのか?まだ未知数ですが、石油や金融といった旧来の業態にとっては看過できない問題です。何たって自分のフィールドには一円も落ちて来なくなるわけですから!

こうした業界が将来の就業不安に怯える新卒学生さんに敬遠されたとしても不思議はありません。

| 12:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月08日

潜水艦との因縁

今日四国沖の海上で潜水艦と一般商船が衝突、ひやっとするニュースでしたが幸い重症者はない模様。

・・・・でも一つ間違えば大惨事に繋がる潜水艦事故。まず忘れ難いのは横須賀沖で発生した(潜水艦)なだしおの衝突事故です。相手は釣り客を乗せて東京腕を南下していた遊漁船、乗客もろとも海底に沈み多数の犠牲者が出ました。この時なだしおは浮上航行中。衝突の直前で右に舵を切ったことと、本来は直進できるはずの相手船が左に舵を切ったために起きた悲劇でした。

潜水艦とはいえ浮上航行中の事故でした。が、ハワイ沖で起きたえひめ丸事故の場合は完全な潜水艦側の過失。米海軍が急速浮上した先に愛媛の水産高校の実習生を乗せた実習船がいたからたまったものではありません、若い命が多数奪われる結果となりました。

問題なのはその事故の一報を聞いたその当時の首相の対応です。死傷者ありとの情報にも、事故なんだからとそのまま休日のゴルフを止めなかったこと。これが国会でも国民世論も巻き込んだ大バッシングとなり、その宰相はとうとう総理の座を追われる結果となりました。

その元宰相はいま、日本オリンピック、パラリンピック委員会の会長として、女性を差別的に扱った発言がもとで世界中を巻き込んだ大ブーイングの渦中にいます。もうお分かりでしょう、森喜朗JOC会長です。

総理辞任の発端となったえひめ丸事故の発生はちょうど20年前の2月10日。
もう直ぐ、あの日を迎えようかというこのタイミングで潜水艦事故と辞任問題、不思議な巡り合わせにご本人はどんな心持ちでおられるのでしょうか?

| 22:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月07日

i-Miev終焉

三菱自動車は小型の電気自動車(EV)「アイ・ミーブ」を3月末に生産終了することを明らかにしました。2009年に量産EVとして世界で初めて発売、販売が伸びず20年度中に生産を終えることになっていました。

Dscn8594_2

アイ・ミーブは09年6月に量産を始めたので日産リーフより早く市場に現れました。実際にハンドルを握ってみると軽とは思えない静粛性、乗り心地の良さ、加速のレスポンス、どれをとっても型破りな軽自動車でした。
が、価格も型破りで軽自動車ながら400万円近い価格では・・・・・累計販売台数は約2万3千台にとどまり...
岡山の水島工場ではすでに生産も終了、しましたが多分今頃は日産ブランドの新しいEV軽自動車の量産試作がラインを流れているはず。

対照的なのは価格も半分くらいのトヨタヤリスが5カ月連続で販売ランキング1位、プリウスやアクア、ノートを抑えてのこの成績です。ノートはこのところの半導体不足が災いして生産を制限しているので巻き返しなるか?興味深い所です。
トヨタは年間の世界生産台数を大幅に上方修正していますが、もしワクチンが効果を上げ、ウィルス禍が収束に向かえば、あるいは更なる上方修正も期待できそうです。

| 17:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月06日

カノジョのカメラ

約束の時間、彼女は既に約束の場所にいた。つぶらな瞳と小さな頭。一目見て広瀬すずに似ていると思った!いや、もっと小顔でエキゾチックな目元だ。

せっかくの美貌も大袈裟なN95マスクのせいで口もとが見えない。もう何度も足を運んだ部屋だから気楽なものだ。座って欲しいという彼女の言葉に抗して、ベッドにゴロンと横になって傍らの彼女の顔を下から見上げる。
決して笑顔は見せようとしない。その鋭い眼つきは肉食獣を警戒する小動物のそれだ。が、こんな可愛い容貌なら一日中見ていても飽きない。

ブルーグリーンで無地のシンプルな装いが清純さを演出する。

視線はずっと傍らのテレビモニターを見つめたままで言葉少なに黙々と、しかもせっかくのデートとは全く無縁の仕事に没頭しているところを見ると、ツンデレなのか?と思ってしまう。「いきなりだけど、ひざまくらしてくれる?」喉元まで出かかったそんな言葉を押しとどめるように、突っ立ったままの彼女は僕の口を無理矢理開いて.........


中学の時、本門寺の境内で挙行した初デートでは恥ずかしくてなかなか彼女の顔に目線を合わせられなかったものだ。季節もちょうど今頃、くるぶしまでありそうな赤いロングスカートばかりが目に焼き付いた。

あの場所からも至近距離のこの場所にいる今の私は、遠慮なく彼女の顔を凝視する。が、もうちょっと下を向いてください!とたしなめられてしまった。気に障ったのだろうか?

口元を弄るように彼女の小さくて柔らかそうな指先が手に持った高価なカメラの操作ダイヤルを小刻みにいじっているのは照れ隠しなのだろうか?それとも...

思えばあっという間の土曜朝の逢瀬だった。別れ際、どうしても聞いておきたいことがあった。

「先生のお名前は?」

しかし彼女の言葉はそっけないものだった。

「10時からこのファイル持って内科受付に行ってください。」

また逢いたいとは遂に遂に言葉に出来なかった。今までで一番優しい胃カメラ操作だったけど💗

| 23:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月04日

appleがEVcar

アメリカからの報道によると、アップルが韓国起亜自動車の北米工場でEVの生産で合意間近だとか。
起亜は現在ヒュンダイ自動車の傘下にあり、かつてはマツダの提供を受けてボンゴトラックやフェスティバを生産していた韓国の中堅自動車メーカーです。
ヒュンダイブランドの韓国車は日本でこそ、あまり見かけませんが韓国はもちろん世界市場でも急速にシェアを伸ばしており、珍しくもなんともない存在に成長しています。

そんな両者がタッグを組んでEV生産に乗り出す‥‥これが世界中のヒュンダイの販売ネットワークに載ったらものすごい勢いで普及していく、・・・・ということも夢物語ではありません。
開発の主眼は新しい電池の開発。今のリチウムイオン電池でガソリン車に見劣りしない航続距離を手に入れるには車両価格の半分近くを電池代に割かなければならないのが現状です。
100万円を切るような価格の電池を大量に量産できるようになるか?もしそうならEVの価格破壊として歴史に名を遺す存在にも?当初は事業用の限られた需要ノミとも伝えられていますが
テスラと同じようなマーケティングで同等の車種から普及させるのが常道という見方もあり、当面はガソリン車と競合することは少ないのかも。

もしアップルがこのビジネスを成功させれば、テスラと並んでビッグ3に代わるアメリカ産業界のニューリーダーとして一段と飛躍するのかも?
当然インストルメントパネルにはI-pad標準装備でI-Tunesから走行中でもお気に入りの楽曲を選曲。出来ることでしょう。

もし、そうなったら携帯電話の二の舞で日本の各メーカーも安穏としていられなくなるのかも・・・・・

| 15:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月02日

真冬はこれから

今年は2月3日が立春!124年ぶりだそうで、生存している日本人全員が初めて経験する2月2日の豆まき、になるわけですが何で1日早まるのか?その謎が解けました。

Dscf7049

思い出してみれば去年の冬至も1日早い気がしてた!それよりも発見は冬至から春分点の中間が立春だったということ.今年初めて知りました。

ちゃんと天体運行に即して決められた暦というのも意外な気がしますが暦の文字とは違って寒い冬もここが折り返し点、まだまだ寒い冬も半分残っている勘定です。

気象庁のまとめで平均気温で見た真冬はいつ頃か?と言うと大体冬至からひと月遅れた1月下旬あたり。立春を境に気温が上昇傾向に転じるのが統計上の真冬という事でしょうか?

日没時刻も日に日に遅くなって、日の出の時刻もようやく6時50分台から早まって行くのが実感できる頃、とは言え早朝が暗くて寒いのはまだまだこれからも続きます、

本当に春の到来を実感できるのはセンバツが開幕する春分の日前後あたりからでしょうか?
A勤務の女子アナウンサーたちはこんな寒い朝でも早朝からニュースの準備や天気情報のチェック等々休まず働いていることを、どうかお忘れなく!誰よりも春の訪れを待ち望んでいるはずです

| 08:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年02月01日

甲子園からの道

いよいよプロ野球もキャンプイン、ですが一般公開はなく取材陣もpcr検査が必須でどこか厳戒ムード.海外キャンプも無く宮崎や沖縄他での本格始動です。

DSC_5931.jpgドラフト4位で読売巨人軍入りした伊藤優輔投手、一軍に加わっての始動です。都立高から私大へ、社会人野球を経ての巨人入り、100マイル近い速球を武器にどこまで第一線で活躍を見せるのか、仕上がりに注目したいところです。一方、丸や菅野と言ったエース級は東京ドームでの始動。伊藤くんが巨人のエースに成長した日には後輩たちにとって、イヤ先輩としても誇らしい限りです。

伊藤くん、是非大リーグボールで最多勝利投手を目指そうImg_8285

なんて無理は言いませんけど、テレビ中継で拝めるくらいの活躍に期待しています。

| 22:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月31日

もう直ぐ如月

もう直ぐ2月、2日は節分。旧正月も迎えて翌週は建国記念、再来週はバレンタイン!今年もあっという間に月日が過ぎて行きます。そして緊急事態宣言は7日で終わるのか

ここ数日の東京の感染者報告数は確かに前の週を下回りました。とは言っても重症者は相変わらず高水準で死亡者数もこれまでで最も高い水準が続いています。世界の感染者数は、もう全人口の1パーセントを上回っており、電車1両の中に1人ないし2人の感染確認者が存在する計算です。日本に限って言えば山手線の11両編成の電車に感染者が1人いるかどうかの確率、とはいえ同じ車両に感染者がそれとは知らず乗り合わせていないという保証はありません。

思えば去年は雪まつりもまだ例年通り行われたものの武漢市からはチャーター機で邦人を緊急帰国させたりダイアモンドプリンセス号に感染者が確認されたりと、連日のコロナ報道がちょうど始まった頃でした。

さて今年のプロ野球、キャンプ開始は予定通りですが観客公開はなく、センバツ出場校も発表されています。Jリーグ開幕や野球のオープン戦、そして3月末のセンバツがどの様な形で開幕するのかしないのか?緊急事態宣言の継続も含めて全く予想がつきません。

3月予定のイベントはどうでしょう。モーターサイクルショーは中止が決定。4・5月のイベントも開催準備にゴーサインが出せるか難しい判断を強いられています。とりわけ気になる東京五輪については3月にも各運営者のスケジューリングが始まりますし、聖火リレーもスタート時期が迫ります。

予定通り開催を信じて様々な準備が進むことと思いますが、心配なのは参加各国の現状です。アメリカ、フランスはじめ外出もままならない状況はいつまでに解消されるのか?その進捗次第では五輪代表を選出する各競技会の開催の可否にも繋がって来ます。

競技団体によっては世界ランキングなどを基に、既存のデータから代表を選ぶケースも考えられますが、今度は選手たちを安全に日本へ送り出す環境が整うかどうかです。この辺は送り出す側の判断基準に相違が生じても仕方がないでしょう。出場を辞退する、という国が出てくることも考えなければなりません。それが一大選手団を送り込む大国であったら、テレビ放映権で多額の負担をシェアしている国であったらどうなるでしょう?開催国としては開催の有無よりも困難な決断を強いられるかもしれません。

果たして四週間後の月末、どんな状況になっていることでしょう

| 22:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月30日

MISIMAミシマ

NHKBSで放送された三島由紀夫の特集番組
MCはハリー杉山くん、お父上はタイムズ記者時代にミシマにインタビュー、盾の会にもコンタクトしていたというからその浅からぬ縁には驚かされます。

ゲストに宮本亜門、平野啓一郎、山崎マリ、宇垣美里ら多彩なメンバーを加えてミシマを多角的に解読していきます。

文庫版だけでもトリプルミリオンの代表作が何冊もある、ロングセラー作家で未だに世界のファンを虜にしています。

昭和の初めに生まれ徴兵検査の当日にひいた風邪が元で希望した軍隊入隊を果たせず、164センチ50キロの小柄で病弱な肉体には少なからぬコンプレックスを抱いていたのでしょうか?

このことが後の行動や思想に大きく関わっていた様にも見えます。

1970年11月、ミリタリールックに身を包んだ軍事組織「盾の会」が自衛隊敷地内で起こした事件は日本中を震撼させました。三大紙の中には一面の白黒写真に凄惨な現場写真を掲載して物議をかもしたことでも有名になりました。
もし、あの衝撃的な事件を起こさず、その後もミシマが作品を発表していたら日本の文化は、思想は今とは違ったものになっていたでしょうか?人気作家は自分が年老いてゆくことをどのように納得、理解したでしょう?或いはそれは許し難ことだったのか?今となっては知るすべもありません。


有名な東大講堂での全共闘との来談集会もとりあげられ、手段は全く違えども現状の社会、体制というものに全く満足せず、不満を訴えていた事に共感を覚える下りは今の時代からは想像もつかない空気の中で醸し出されたものかもしれません。

この日は夕方に山口百恵引退の日、武道館コンサートが一度だけ再放送され、反響を呼びました。寿退社がまだ、当たり前だった1980年。あれから女性の働き方もアイドルの結婚と仕事の両立も大きくベクトルが変わっていきました。

女性の社会進出がなんども叫ばれた80年代、女性アナがストレートニュースを読む事に抵抗がなくなっていったのもこの時代からのことでした。

| 23:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月30日

楽しみはあるのか?

電気自動車が量産、市販化されて丸十年、この間確かに品数は増えたけど変わらないのは電池の価格の高さと重量の重さ。この二つが足かせとなる限り,EVの本格普及はまだまだ先の話のような気がします。
今新車で手に入る乗用車EVはどれも300万円超、400万近い価格です。補助金の助成を受けてもまだプリウスより割高。富裕層のセカンドカーならともかく、これ一台で買い物も遠出も、というには抵抗が多いのは無理もありません。

確かに航続距離の長さは日ごとに増えているように見えますが、それはバッテリーを増量しているから。当然車重も重くなりコストだって。
200万円前後で軽くて、最低限の航続距離を保証するEVにはリチウムイオン電池を大幅に上回る電池の効率化が不可欠です。2030年までにこの問題は解決しているでしょうか?

電気で走るクルマのもう一つの懸念...‥ドライビングプレジャーはあるのか?電動RCやスロットレーシングカーが楽しくてしょうがない、という方ならノー・プロブレムでしょう。
では、絶対マニュアル車!変速機のない車なんて乗りたくない、というカーマニアには受け入れられるでしょうか?これは人によりけりです。

私なんかCVTしか選べない最近の車は面白くもなんとも感じません。非力な原付スクーターの発進みたいでトロくてつまんない代物には興味ありません。
ハイブリッドはどうでしょう。多かれ少なかれ同じようなものです。アクセルとエンジン音がシンクロしていないので聞こえてくる音を無視して右足に集中しないと峠道の運転も不快なものに成り下がってしまいます。

EVに変速装置、あったっけ?と問われれば無いとしか答えられません。が、おそらく街中の運転で私くらい変速(モード)しているEV乗りはいないでしょう。
発進・加速はエコモードにセットしたうえで、巡航速度になったらニュートラル。空走性能のいいリーフなら次の信号までそのままたどり着きます。

減速はDモードからエコモードにチェンジ。ブレーキランプが点かない程度の減速Gが発生します。現行型リーフならばさらにワンペダルモードに移行するとブレーキランプも点灯してさらに強い減速が。
シフトパドルでチョイチョイと作動すればもっと楽ですが、これだけ駆使するのも半クラッチ、坂道発進に比べたらお安い御用です。

出発前にナビ地図と睨めっこして充電ポイントをあれこれ計画するのもガソリン車にはない楽しみ(手間)かもしれません。下り坂もブレーキング次第では航続距離がグングン伸びていくし、空気抵抗を低減するためのあの手だって・・・・

そんなの面倒くさい、シフトなんかしたくない。だったらCVTやハイブリッドのようにただ、アクセルとブレーキを踏んでりゃ済みます。いやワンペダルならもっと楽かも。
手に入れる前は、確かに運転がつまらなくなるかもの懸念はありました。十年経ってみて、そういえばガソリン車の運転よりつまらないなと考えたことが無かったことに今気づきました。まあ、人それぞれなんでしょうけど。

毎月送られてくる平均電費の数字も、明日の運転の努力目標としての指針として役に立っています。

| 14:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月29日

gmの決断

アメリカの象徴的な自動車メーカーGM=general motorsが2035年までにガソリン車の販売を終了すると発表しました。電動車に移行する、では無くガソリンで動く乗用車をゼロエミッション化するという徹底したものです。世界があっと驚くニュースです。

 

2034年まではどうする?と言えばホンダから車台を提供してもらうことで合意済み。開発資源は全てバッテリーや水素燃料の開発に充てられる様です。こうした動きは日本でもいすゞが今後小型のエンジン開発を行わず米メーカー、カミンズ社から調達することを決めています。

 

これに先立つ25日にはバイデン新大統領が全米の公用車65万台をEVに
転換すると発表しました。軍用車も含めてこの数字、郵便車だけでも22万台を数えると言う事なので大変な英断です。おまけにbuy Americanをプッシュする意向。もうテスラの株価がどこまで膨らむのか?今から買うべきかも悩みどころです。

 

おそらくは就任前から暖めていた案でしょうが、トランプ政権では絶対にあり得なかったプランです。そもそもトランプ票の頼みの綱だったデトロイト勢はこのニュースに黙っているのか?気になるところです。ビッグ3に限りません。石油大手が黙って見ているでしょうか?

 

かつてGMが画期的な高性能EVを開発した事がありましたが、100台ほどの試作車は何故かスクラップ処分となったそうです。ある方面からの強大な圧力のせいだとする説も

 

Image_20210129210301

これまでの旧態依然政権では不要だった心配がここに来て再び頭をもたげては来ないでしょうか?バイデン発言に対するデトロイト、石油メジャー側の回答(反撃?)はいかなるものか?

GMからは、この後アコードやオデッセイの兄弟車がカタログを飾ることになる訳で、ファイアーバードやGTO、キャデラック等のブランドが冠せられるのかが見どころに?今後のニュースに注目です。

| 21:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月28日

留萌本線で何が

小説「留萌本線最後の事件」(山本功次)、は文字通り留萌(るもい)本線を舞台とした列車ハイジャック事件を描いた作品です。
舞台の留萌本線は近い将来、区間廃止が検討されているJR北海道の路線、で存続を求める声は小説に書くまでも無く各方面から上がっています。それが事件の動機に繋がる?

物語は深川駅を朝早くに出発した一両編成のディーゼルカー、キハ54系の乗客からスタートします。大半は廃線を惜しむ鉄道マニアたち、でも中にはちょっと毛色の違う乗客も混ざっていました。ある男はサングラスをかけ大きなショルダーバッグを床に置いて・・・・・
事件は乗客を人質にとり、法外な身代金だけでなく、意外な要求を突きつけます。犯人の真意、目的は何なのか?乗客はどうやって救出できる?

単に乗っ取り事件の顛末を追っただけではありません。事件のあと、突きつけられた要求がどのように受け入れられるのか?そして、意外な人物がやり玉に挙げられて・・・・・

鉄道マニアならウンウン唸るカラクリがちりばめられており、内情に詳しい者の犯行...と察しが付くかもしれませんが、物語は留萌線の廃止を巡るある公共事業にも深くメスを入れ、色々と社会問題にも切り込んでいきます。

人質乗客が投稿したSNSが波紋をひろげ、ネット社会の在り方にも一石を投じており、これから起こるかもしれない新種の誘拐事件の解決を難しくするかもしれないヒントが隠されています。

それはそうと、ここまで巧妙な手口と計画、ひょっとして作者がプランニングしたら完全犯罪も実現可能なのでは?と思ってしまうほど見事なやり口には唖然としてしまいます。
そして北海道に土地勘のある人、現地を旅した人なら思い出や郷愁に浸ることもできる・・・・・多角的に楽しめた作品です。

| 19:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月27日

CB750Four

ホンダがN360の大ヒットで大わらわだった1969年、F1シリーズ参戦以外にも5ナンバー高性能セダンのホンダ1300発売と勢付いていた時代、二輪業界をあっと言わせるモンスターを発表しました。

ぶらりと立ち寄ったTSUTAYAで、こんなムック本を見つけてしまったからさあ大変、コーヒー一杯で読破できるはずも無く速攻でお買い上げ、じっくりと半世紀前のプロジェクトを振り返ってみます。

D0828a7dc4bc45ee989ba86b329c0d01


あの頃バイクと言えばカブかラビット、それにCBが少々。それもメッキのタンクに黒のゴムあてが付いた地味なスタイルばかり。メタリックカラーで溶接跡のない美しいガソリンタンクを備えたナナハンのエンジンからは4本の排気管が生え、マフラーも2本づつ左右から後ろへ跳ね上がっていました。

あの頃聞き慣れないナナハンという言葉が定着したのもこのCB750fourのおかげ、コミックの題材にもなり、その売り上げは少なからずホンダの屋台骨を支える役割も果たしたのだとか。

初めてそのリアシートに乗せてもらったのは中学生の頃。ハンドルを握っていたのは当時まだ大学生だった若き日のハービー山口先輩。二輪車とは思えない、そのどっしりとした安定感、堂々たる佇まいはバイクの概念を簡単に覆すものでした。

やがて先輩はロンドンに渡りプロ写真家の道へ。私も程なくバイクの免許を取って二輪車の魅力にとりつかれます。70年代、まだ免許があれば誰でもノーヘルで合法的にバイクに乗れたノンビリした時代の思い出です。

| 19:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月26日

さらば夜行

ヨンサントオ、と聞けば古株鉄道ファンならピンと来るはず!
大規模な国鉄ダイヤの大改正が行われた昭和43年10月、世界でも例を見ない電車特急が姿を現しました。俗に金星型と呼ばれた新型車両は三段寝台列車として運行だ着るだけで無く、昼間も特急電車として運用できるという両刀使いが最大の特徴でした。

特急金星が発車するのは主に京都駅、新幹線関西と九州を結ぶ夜行は新幹線の遅い便と合わせて関東圏の客にも利用できると目論んだものでした。

夜間のみで運用を終え、昼間は車庫に眠るのが寝台車両、でしたが581は昼間も寝台を格納して座席特急となって収益拡大に貢献したものです。

東北本線、常磐線にも583系として増備され、主にはつかりなどの特急運用に就きます。東京大阪間でなかなか見られなかったのは既にブルートレインが拡充していたから。非電化区間を直通するブルトレが多かったことも一因です。

はつかり時代には良く愛用しましたが昼間の特急なのに座席は急行と同じ向かい合わせのボックスタイプ。同僚たちの様にシートをリクライニングにすることもできず、お弁当を載せたくても大きなテーブルがセットできません。

ブルートレインは程なく、よりスペースの広い二段式が主流になり、狭い三段のままの金星型はその後は増備されることも無く、数を減らしていきます。

最後の定期運用は急行きたぐにとしての大阪、新潟間夜行列車でした。グリーン車も座席車も選べる豪華急行編成です。では、三段寝台に乗り込んでみましょう。上段、中段は幅も狭く起き上がると頭をぶつける歴史的な狭さ!

それでも細長い20センチくらいの小窓から覗いた北陸の雪景色がだんだんと積雪を増していく様子が楽しかったものです。下段やパンタグラフ下の寝台は高さもまあまあ、もっとも近年の個室ソロなどに比べたらプライバシーも遮音もカーテン一枚きりなので時代遅れ感も拭えません。

やがて車両も余り気味となって寝台を格納固定した上、普通列車に格下げ。不足した運転台を無理やり付け足した先頭車には食パンのあだ名を命名され、異様に天井の高い各駅停車として個性を発揮していました。

今では臨時運用に就くこともなく廃車が進んでいますが、遂に後継者の現れる時がきました。電車寝台二代目、サンライズ出雲、瀬戸の登場です。個室寝台や安価なカーペット車を揃えた21世紀型の寝台です。ただ、昼間の運用には就かない夜行専用。九州や東北に足を延ばすことは無く直流電化区間のみ走れる限定的な用途です。

座席グリーン車も食堂車もあった金星の頃とはちがい、夜間移動の主流は高速バスに。新幹線網だって見違えるほど増えた現代は、もはや昼夜連続で鉄道に乗るという概念を過去のものとしようとしているのかもしれません。

東海道スジで永らく青春18切符の友だったムーンライトながら、昔の327M大垣夜行も過去のものとなってしまった、ちょっと寂しい春になりそうです。

| 23:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月25日

Stay with me♫

このところ妙な人気の盛り上がりを見せている松原みきの真夜中のドア。先週のstep-oneでも取り上げたほかTBSラジオでもjーwaveで誰か女性がカバーしていたのを90年頃に聞いた覚えがあるとの投書があったほどです。

残念ながら御本人はもうこの世にいませんが、日本でも数人がカバーしていてYouTubeでも簡単に見つける事ができます。

中森明菜のバージョンはラテンリズム調のアレンジがユニークで個性的な味付けですが、やっぱりオリジナルのアレンジが何と言っても最高です。
当時彼女は学園祭に引っ張りダコで飾らないカジュアルな魅力は楽曲以上に魅力的でした。

アウトロのギター・ソロは当時人気のギタリスト、てっきりあの頃流行っていたラリーカルトンかリーリトナーだとばかり思い込んでいましたが、キーボードも含めて国内のミュージシャンだけであのフュージョンぽいサウンドが生み出されていたわけでした。

中原理恵、大橋純子と言った実力派の女性シンガーが目立ち始めたあの頃でしたが、ヒットチャートはもっぱらピンクレディの最新シングルの指定席、テレビ画面をガン見して誰が振り付けを最初に完コピできるか競ったものでした。

40年以上も経って再評価されたのはとても嬉しい限りです。ブームの火付け役となったインドネシアの女性シンガーがどうやってこの名曲に辿り着いたのか?出来れば本人の口から聞いてみたいものです。

| 14:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月24日

踏切物語

世の中にはかくも不思議で妙な名前の踏切があったもんだ!
と驚くよりもそれを一冊の本にまとめた人がいた。著者は今尾恵介さん
(ひょっとしたらキャンパス内ですれ違っていたかも) 本のタイトルは
愉快な珍名踏切、それもアエラで連載迄していたとは驚くばかりです。

踏切に名前を付けるのは誰か?いつ、どんな経緯で、どんな名前を?
読み終えたら踏切を渡るのが気になって仕方がなあくなる筈。
廃線跡に残された踏切だって同様、意外にも近所に隠れた名所があったのかも

読んで自慢するほどのことでも、誇れる知識を蓄えられるわけでもないけれど、どこかに旅でもできる様になったらこんな本を片手に、まずはご近所の踏切から探訪を初めてみるのも面白いかも。

一例を挙げれば鶴見線や湘南新宿ライン、山手線と並走する埼京線(昔は山手貨物線でした)に内房線、等々近場だけでも盛りだくさん、全国に足を伸ばせば本当に奇妙な名前の踏切があるわあるわ、そこまで赴いて実地にインタビューを重ねた筆者の執念も見ものです。

旅の計画ならたっぷり時間を掛けられるいまこそこんなプランニングも楽しいかもしれません。

| 19:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月23日

123系

今日は123の日?
ということで車体形式に123がつきそうなクルマを思い浮かべてみます。


まずは現行限りのクラウン、最初のモデルチェンジで40系に、それが今は200系を超えていますが120系となれば昭和の終わり頃、まだ5ナンバーに収まってた頃です。MS123クラウンは4ドアハードトップ・ボディ、とは言ってもサッシュレス・ドアの別称でしたが。ワゴンボディはその後もしばらく継続生産されてタクシーとしても度々見かけました。

次いでコロナにも80年代に120系が存在しました。勿論FRの頃で地方都市を走る小型タクシーも大抵このクラスで知らず知らずに何度も乗っていたはず。まだハードトップや5ドアセダンなども健在でした。
ハイラックスやランドクルーザーにも120系が存在し、世代ごとに10づつ加算されるトヨタの品揃えの豊富さが窺い知れます。

日産はどうでしょう?120系が当てはまるのは商用トラックの二世代目、という事が数字から読み取れます。ダットサントラックの始祖、120系は昭和の中頃、まだブルーバードすら生まれていない時代です。B120系といえばサニトラ、2代目のB120系は南アで21世紀まで生産され、未だに街で見かけるカルト的人気車種ですが確認できたのはb122迄、惜しい一番違い!

今の日産は2桁の数字しか使わないので今後出現の可能性があるとすれば5世代くらい後のセレナに期待が持てますが?

Dscf7036三菱 にはA123系がありました。最初のギャランΣ、λの世代です。ラムダの角形4灯ヘッドライトとラウンドしたリアウィンドウが物凄く未来的でした。初代ギャランはA50、ミニカ70はA100系です。やはり直線的なスタイリッシュな初代ミラージュはA150系と車種ごとの区分はなさそうです。マツダでは初代カペラだけが120番代の数字を採り一番違いのs122aはカペラ・ロータリークーペの形式でした。12Aの強力版を搭載したGS -Ⅱは当時のロードテストで国産車最速のデータを叩き出した直線番長でもありました。紫色のメタリックカラーが印象的な一台です。

メルセデスで120系といえばやはり70年代の名作ミディアムクラスW123です。子ベンツ190系が出るまでのクラシカルで品格のある佇まい。いまだに愛好者が絶えず、大切にされている様です。ベンツで初のワゴンボディが加わったのもこの世代。7人乗りはいつか手に入れたい一台です。

JRに話を移せば飯田線などで見られた直流電車クモハ123が思い浮かびます。単行で運転される事が多く、2両編成が原則の電動車にあっては異端な存在でした。
キハ120系はと言うとJR西日本などで見られるディーゼルカー、これも単行で見かける機会が圧倒的に多くJRで120番代は採算の取れる路線向きでは無い事が多い様です。

音楽でひとつだけ、ワンツースリーと聞いて真っ先に思い出すのはマイアミサウンドマシーン時代のグロリア・エステファンの名曲です。これも80年代の終わり頃。今聞いても古さを感じないのは私が成長してない証しでしょうか?

以上ラジドの本日のテーマに即して思いつくままに列挙してみました・・・・・

| 08:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月22日

SR400

ヤマハの単気筒バイクSR400が生産終了。ヘッドラインニュースでもお伝えした販売終了のニュースですがバイク界ではちょっとした大ニュースです。
何といっても42年もの間、姿を変えずに生産し続けられたヤマハの看板といってもいい存在、当然世界中にはファンがたくさんいます。
十年前にはキャブレターのインジェクション化に伴ってモデルチェンジといってもいいくらいの大改変が施されましたが、スタッフが一番苦心したのは、いかに形・見た目を変えないかということ。

Dscf7037

ディスクブレーキ装着を別とすれば70年代の姿そのままで、いや発表当時すでに60年代やそれ以前のファッションを纏っていたのでバイク界のシーラカンスといってもいいかもしれません。
スーパーカブが何度か大きな変革を経たのと比べればそのロングセラーぶりはほかのどの車種も成し遂げていない奇跡と呼ぶにふさわしいでしょう。

事の起こりは500ccで単気筒という、とてつもない発想でやはりアメリカからの要求が土台でした。ふつう500のバイクは最低でも二気筒ないし3気筒。それがシリンダー一本で500cc!!
実際にキックでエンジンをかけてみると、これが重いうえに超難しい。一度だけ経験がありますが、絶対にセルモーターが欲しくなります。

オフロード用に企画された当時のXT500でしたが、これをオンロード用のクラシカルなバイクに仕立てたら面白かろう、という雑誌の企画から生まれたのがSR500,400でした。
SR400は免許区分に合わせてサイズダウンされたJrで現存するのはこちらのほうのみです。

定番商品として、70年代の香りをプンプンさせながら、ホンダにも同種のライバルが生まれては消え、いまだに続いているのは本家本元のみという状況でした。
インジェクション化で当時の排気ガス規制も乗り越えたのに、度重なる規制の強化でとうとう国内にその棲み処を得られなくなってしまい、今回の発表に至ったようです。

決して快適さを追求したわけでもなく、排気量のわりにシンプルで軽量、しかもモデルチェンジの心配がない。年齢を問わず幅広いファンに支えられているSRですが、意外なことに女性オーナーが多いことも人気の一因、これなら扱いやすそう、と颯爽とまたがっているレディスライダーは性別を超えて魅力的。難しいキックスタートも器用にこなす姿が動画にもアップされています。

国内販売を終了、と断りがある通り海外販売はすでに始まっていてこちらは継続の期待が持てそうです。将来は逆輸入して排ガス処理するか、中古を手に入れて磨き上げるか・・・・タンクもフェンダーも鉄製なので経年変化で割れたりしません。レストアし甲斐のある所も人気なのでしょうか?

| 13:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月21日

南青山からAudiの未来が見える?

アウディのショールームといえばその昔明治通り沿いに大きなガラス張りのビルがあって、カフェでお茶しながら最新のモデルを眺め回したり関連本を読みあさったり出来たものです。
今回は期間限定で南青山にアウディのショールーム;

Audi House of Progress Tokyo

がオープンしてます。といっても実車はe-tronともう

一台。出し物はすべてデジタルコンテンツで構成されています。

Dscf70021分厚い辞書を開いた形の電子ブックにはAUDIの伝統、歴史、革新の技術などが並んでいます。アウトウニオンのグランプリカー以前に遡って、ミドシップのレーシングカー、オンロードのフルタイム4輪駆動、そして空力を優先したエアロボディのデザイン等、常に時代の潮流となった技術をいち早く投入していたことをアピールしています。

勿論80年代に度肝を抜かれたAUDIのテレビCFも!スキーのジャンプ台を自力で駆け上っていくクアトロの驚愕の映像も用意されています。Dscf7012_20210123141801

5分の1スケールモデルに投影された流れるような光のラインはオブジェとして眺めていても飽きない美しさ。これ商品化したら?Dscf70111

ここはAUDIの実車を見せるというよりもAUDIブランドのイメージアップ、周知を目論んだもので、どちらかと言えばマニア向けというよりAUDI初心者向けのようです。

電気自動車の時代を迎えて、各社横一線のスタートを切ったかに見えますが、果たして次世代のAUDIは一歩先んじた技術革新で再び新たな潮流を起こすことができるでしょうか?

| 08:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月19日

トミカ沼

中央高速を西へ向けて1時間も走らぬうちに山梨県の談合坂サービスエリアに到達、東京から近すぎて滅多に立ち寄る機会も無かった、のが何十年ぶりかで覗いてみたらオシャレなスタバはあるし、飲食店も豊富では無いですか。

ココはまだ緊急事態宣言されていないエリアだけれど、なんといっても目を見張ったのは売店の中央にうず高く積み上げられたトミカの山。それにディスプレイです。


Image_20201228000102


売店中央には無残にも屋根を切り落とされたパブリカ800のドンガラ、そこに山積みになったトミカの商品群。ディズニートミカの陳列棚を見たのは東京駅の本店とここくらいのものか?大きなショーケースの中はさながらモーターショー会場。ソーラーで回転するディスプレイに並ぶ高い方のトミカ群。フェラーリ各種は言うに及ばずケンメリを除く歴代スカGのRが網羅されている。当然トミカカラーのシルエット仕様もハコスカも7thのGTS-Rもある。brago製品も並んでいるのは東京駅には無い強み?


Image_20201228000101


撮影は昨年12/25

| 13:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月18日

半導体が・・・・ない

自動車マニアを毎年多数集める東京オートサロンが中止され、今年は出ばなをくじかれた業界・・・

それよりも今、自動車メーカーを悩ませているのは・・・・・

半導体の供給不足から各社、生産台数を減らさざるを得ないという状況が生まれています。
今、日産の稼ぎ頭となるべき主力車種のノートも泣く泣く生産台数を絞り込むを得ない苦境に陥っています。ホンダ、トヨタもいうに及ばず、スバルも減産を開始。いよいよ緊急を要する事態になってきました。


1トン以上もある鉄の塊のうちわずか数グラムのチップが届かないばかりにとんだとばっちりです。

そもそも自動車に半導体部品なんかは不要でした。70年代までは・・・・
本格的にクルマの部品で半導体を使い始めたもは日本の場合だと燃料噴射装置の内部です。機械式の燃料噴射装置と違って気温やエンジン水温、アクセルの踏み込み量や様々なセンサーから来るデータを演算して噴射するガソリンの量を計算してインジェクターからガソリン噴射する量を制御する、これを瞬時にやり遂げるために半導体を使ったマイクロコンピューターが必要だった訳です。

次に電子化されたのはオーディオを別とすればオートマ車の電子制御。それまでは油圧の強弱でオイルの流れを変えてバルブを動かしていたのが、電子制御でコントロールすることで、より細かなオペレーションが可能になります。3速ATが4速に、そしてロックアップ出来るようになり5速に・・・・・

マニュアル車でも表示、操作系では電子化されたクルマも登場し、デジタルメーターだの音声合成アラームだの走行、駆動系には直接関係無い部分にも半導体が使われるようになってきます。

時代が進むと電子制御サスペンションやバルブ開閉、さらにアクセルペダルの動きさえも電気仕掛けが採用され、シリコンウェハーと無縁なクルマは2003年まで生産されたVWビートル初代くらいのものになりました。今やキャブレターを使う日本車は事実上皆無、スーパーカブですらインジェクションを使っています。

これが電動モーターを載せるとなればその制御に膨大な量の半導体を要します。アクセルの踏み込み量に応じてモーターに適切な電気量を流すために高速でスイッチをオンオフしたりして細かい制御を行っています。・・・・だからワイヤーを引っ張ってキャブレターの入り口を開け閉めする様な単純な仕掛けでは済まなくなっている訳です。

んな訳で半導体不足、日産に限らずEVを作るメーカーは多かれ少なかれ逆風です。ガソリン車には...今では衝突安全や高度なナビシステム、それに来るべき自動運転に向けた半導体への依存度は高まるばかり。VWビートルのような原始的なアナログ車は、もう作れない位規制でがんじがらめです。

コロナの次は半導体不足に泣かされる自動車業界、いや5Gだって、これから出る新しいMacだって、半導体がなきゃ話にならないものばかり。果たして2021年はどんな一年になりますのやら・・・・

| 20:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月17日

suvが嫌いな訳

ここ数日、なぜかトヨタのMIRAIを目撃する機会が増えた気がする。昨日は青、一昨日は白いの。昔日産Be-1が人気を博した時もこんな頻度ではなかった。もしかして市場にはもう数万台が溢れている?まさか!

ところでトヨタ気鋭の水素自動車市販第一号のミライは何故平凡なセダン型なのか?疑問にもつ人はいるだろうか?売れ筋を考えたらハリアーやC-HRみたいなスタイルだってもっと売れたんじゃ‥・・・とお思いの方、いますよね。
ミライはセダンでなければならないわけ、それはズバリ軽量化です。と言ってもミライ自体自重は二トン近くもあるのです。日野の二トンでもギリギリ積めるかどうか?

冗談はともかく、初代プリウスにしてもこのミライにしても、セダン型を選んだ理由はモノコックという車両の構成形式が一番軽く、スペースを有効に使えるからです。最近はSUVもこのモノコックタイプの車両が大半ですが、何しろ車高が高く、重心も高くなり、幅をひろげなければ安定しないという、車重にとってはネガティブな要素がいっぱいです。

このSUV、今ではアストンマーチンだろうが、ポルシェだろうが軒並みこのタカアシガニみたいな不格好を世に送り出してきます。そりゃあ何たって北米市場で商売していくにはこれを作らなければ儲からない、という事情があるのも事実。じゃあ、そんな環境を作り出したのは誰?
実は責任の一端は日本車にありました。70年代ダットサントラックが大売れして、トヨタも追随、これじゃあアカン!と当時の通称当局が打ち出したのが日本からの小型トラックに25%の輸入関税をかける、というものでした。とんでもない輸入障壁です!

まずはトラックの荷台を組付けずに輸出、現地でネジを止め完成車にしました!とやったが程なくアウト!
そこでピックアップのトラックにプラスチックの屋根をかけ、座席を設えて「これは乗用車です、トラックじゃありません」とやったのがSUVの始まりでした。
すぐにテラノや4ランナー(ハイラックス・サーフ)の誕生と大ヒットです。日本車にとどまらず、これが海外メーカーにも波及。北米と言っても高層ビルの立ち並ぶ光景を眺めて暮らす人に比べて平べったい大地の中で暮らす人口も半端な数ではありません。そこは当然冬には雪で覆われ、オールシーズンタイヤと四輪駆動が重宝する場所です。

アメリカ製ピックアップトラックから乗り換えても違和感ない運転席の高さ、セダンタイプのクルマもスバル・アウトバックみたいに腰高なスタイルを真似るようになっていきます。

あとの展開は今、ご覧の通り・レクサスのラインアップだって、いまやセダンよりSUVが優勢です。

そんなSUVは一見すると山道が得意そうに見えますが、重心が高くてロールしやすく後席の住人には不評の極み!結局スピードを落とさざるを得ないので私の選択肢には入りません。クルマの発達はある意味車高を下げてコーナー速度を上げた歴史でもあるので、これに逆行する流れは承服しかねます。さらにもう1つ、オフロード以外の二輪車が大抵陰に隠されてしまうのも困った特性ですn

| 13:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月16日

US1549

オバマ新大統領の就任式を目前に控えた2009年1月のこの日、US1549便エアバスA320型機はニューヨーク、ラガーディア空港を離陸直後、バードストライクに逢い両エンジンが停止という緊急事態に陥りました。

トムガンクス主演の映画でも、各地の航空マニアのシミュレーションでも詳細な飛行データが残され、公表されていますが今更ながらその神業ともいえる決断と勇気には大きな感動を覚えます。

さて、サレンバーガー機長がエンジン停止の後大きく左にかじを切ってハドソン川河口に機首を向けていますが、ここで一体どのような計算と判断がなされたのか?航跡や交信記録を見ると、数キロ先にローカル空港もあったので緊急着陸する手段も選択肢としては残されていたはずです。映画にも描かれた通り、プロの機長たちが実際にシミュレーションした結果着陸可能だったという結論も導き出しています。サレンバーガー機長は後の裁判で乗客を危険にさらした件で訴訟されてもいました。

ラガーディアの空港を北に向けて離陸、マンハッタンに背を向けて離陸する1549便は、ちょうどハドソン川にかかるつり橋、ジョージワシントン橋の東側でトラブルに巻き込まれます。最初から川への着水を試みるなら右にかじを切って川の上流を目指す方法もあった筈。

しかし、機長は左にUターンするような形でハドソン川左岸に沿うようなコースを選びます。空港はいち早く緊急着陸の許可を返答、しかし高度はどんどん失われるばかり。

操縦席の眼下にはジョージワシントン橋の高いつり橋が迫っています。これを飛び越えないことには橋に激突!すれすれで上空を通り過ぎたときの高度は1000フィートあるかないか、ヒルズの屋上のすぐ上位の高度でした。

その最大の難関を通過して機体は徐々に減速、高度もどんどん落ちていき、左手にはセントラル・パークやブロード・ウェイの賑やかな街区も間近に迫ってきます。速度140ノット、失速寸前の速度まで落として機体はやや頭を上げた3点着陸の姿勢で着水。着陸よりもはるかに強いマイナスGを受けて、あっという間に停止しました。機長はあらかじめ着水前に乗客たちに耐衝撃姿勢をとるようアナウンスしていました。

あとは各メディアで既報の通り、多数の小型フェリーボートが救助に駆け付け、一人の犠牲者を出すことも無く、ニューヨークの新たな伝説の仲間入りを果たしました。英雄とたたえられた機長は大統領就任式にも招待され、喝さいを浴びることになります。のちの裁判でもプロのシミュレーションには状況判断や決断までに必要な時間が含まれていなかったと証言し、自らの行動が正しかったことを証しています。

あの瞬間、パニック状態の僅かな時間の中で、機長は緊急着陸は不可能と判断。着水後の救援のことも考えて、あえて河口に近い、賑やかな下流側を目指して、わざわざジョージ・ワシントン橋を越える決断まで下していたのか・・・・・・と、その超人的で冷静な判断力と誰も練習したことないジェット旅客機の緊急着水という離れ業をみせたのです。

巷で評価されている以上に、実は機長は非常に沈着冷静でどんな困難な時も正しい答えを導き出してくれる・・・・・こんな宰相が一国の国政を預かってくれたなら・・・・・昨今の国会答弁を見るにつけ、あの人が総理だったらどんな判断を下しただろう、そんな妄想が浮かんでいます。

Dscf7034

注;これはあくまで私見であり、サレンバーガー機長の真意がどうであったかは、いつの日か是非直接お会いして確かめてみたいところです・・・・

| 01:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月15日

ポーの一族

人気のコミックが原作の舞台ポーの一族
主役を演じるのは明日海りお、宝塚元男役トップ
で、演じるのは若い男の子、相手は綺麗な女優。なんだ退団前と同じじゃないか?

でも舞台にはホントの男の俳優も出ています。
共演するのは千葉雄大、なよっとしてますが男です。
永年オトコを演じている明日海と経験は浅いが本物の男である千葉。この対比が面白く興味深いポイントです。明日海りおの演じるオトコは実際のオトコとは違った様式美の様なものが感じられます。宝塚という長い伝統が紡ぎ上げてきた独特の世界観、なのか?それとも芸歴の圧倒的な差によるものなのか?同じ少年という役どころでも随分大きな違いがあるものです。

舞台はロンドン、謎の貴族は実は不思議な宿命を持っていて......
秘密を死守しながらもその強い絆を何とか守ろうとする

ライブ配信で鑑賞したステージは時として宝塚の様に華やかでもあり帝劇の様なゴージャスな側面もあわせ持った魅力的なものでした。

| 00:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月14日

coronaの終焉

といってもトヨペット・コロナが消滅するという話。いやコロナはもうとっくに姿を消している。1995年にコロナ・プレミオと改名して以降、コロナの表記はこの国から消えてしまった。
今はアリオン、プレミオとしてトヨタブランドで販売されているもののこの3月で生産を終了する。初代コロナからPT,RT、TT,ST,NZTと形式名のTを継承してきたのが、今回260系をもってその60ね2条の歴史に幕を下ろす。
PT10から始まり、26代目という計算ではない、実にたくさんの兄弟たちがいたのだ。その中にはあのセリカやカリーナ、欧州向けのアベンシスも含まれている。

そもそもの始まりはトヨタが総力を挙げてゼロから作り上げたクラウンのお買い得版。共有できる部品を多用して販売店系列も新規に立ち上げ、トヨペット店の主力車種として生を受けたのが1957年。もはや戦後10年をとっくに過ぎていた。
日産からはブルーバードという同クラスの刺客を送り込まれ、たちどころに両者のライバル戦争が勃発する。60年にはこれまたゼロから開発した新型コロナを世に問うた。が、斬新すぎる足回りは耐久性に難ありと評され手直しを余儀なくされる。
崖っぷちから新車のコロナを転げ落として、テストドライバーがぼこぼこに歪んだコロナを運転して走り去るという過激なTVCFで話題を呼んだのはこの時だった。

オリンピックイヤーの64年には三代目に移行、翌年には日本初のハードトップを追加して、5ドアという新境地も開拓した。一回り大きなマークⅡシリーズが分家した後はコロナの部品を使いまわして、さらに小型・安価なカリーナ、セリカを産み落とす。
初代のマークⅡは60,70系。セリカやカリーナものちにはこのTの系譜に取り込まれ2年ごとにどちらかがモデルチェンジのサイクルを迎えるというローテーションだった。

双子車が生まれた背景には販売店系列の増加がある。トヨペット店の旗艦は当初、コロナだった。が上級以降を取り込める車種がない。そこで一クラス上のマークⅡ投入でクラウンに奪われていた需要を奪回。トヨタ店に遠慮したのか排気量は100cc少ない1900を上限としていた。
トヨタ店としても、クラウンを変えない大衆向けに安価な車が欲しかった。コロナよりも低価格で車格もそれほどそん色のないカリーナを設えることで下から仮^な、コロナ、マークⅡ、クラウンというヒエラルキーが構築できた。
カリーナと同時開発のセリカはカローラ店で販売、カローラの上級というより独身貴族を狙ったマーケティングといったほうがふさわしいかもしれない。

カリーナもコロナも車格には大きな相違がなく、80年代にはほぼ車体の基本を共有するようになっていた。セリカの格好いいボディも裏側を除くとプロパンガスで走るコロナと瓜二つ、に近かったのである。
おしゃれなスペシャルティーカーがデートカーとしてもてはやされたのは80年代までのこと。90年代には大きなドアの2ドア車はすたれる一方、トヨタ唯一の4ドアHT、カリーナEDも90年代で消滅した。

販売合戦の主戦がサニーやカローラといった大衆車に移行し、ファミリーカーの定義もだんだんあいまいになって、5人乗りセダンの意味づけも怪しくなってきた21世紀、販売の主力は経済釈迦ミニバン。タクシーみたいなセダンの出番は営業車と警察が捜査に使う地味なクルマくらいしかなかった。
法人需要があるクラウンと大衆車たるカローラ、ヴィッツに挟まれてコロナの位置づけも中途半端なものにならざるを得ない。格下のカローラとどこが違うかといえば、わずかに長さが10センチばかり長いだけ。これといったキャラクターが立つわけでもなく、いつの間にか存在すら忘れられる存在に・・・・・

遠くない将来、クラウンのセダンが終わりアリオン(コロナ・プレミオ)が消えてしまうと昭和30年代からの系譜はパブリカ・ヴィッツ以外皆途絶えてしまうことになる。結局はランドクルーザーが不動の位置を保ち続けているのみ

販売系列の統合でポルテやスペード、各種の兄弟車も姿を消す。左サイドに大きなスライドドアを持つポルテは我が家の狭い軒先に停車するの鬼はうってつけの一台だった。買い置きができるものならば・・・・・・

| 15:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月13日

まだバブル前

まだまだ上がることを止めない東証株価、いったい誰が何で買い支えているかはともかく、これがいつどんな形で暴落するか心配で心配で・・・
今の株価水準は1990年8月ごろの水準...とはいっても当時は頂点から転げ落ちる過程、右上がりの成長機では決してありません。

そんな30年前の今頃、まさしくバブルの頂点を迎えようとしていたのが当時のF1人気でした。
プロスト、セナにマンセルやピケといった千両役者たちが勢ぞろいする中、中島悟や鈴木亜久里も現役選手として名前を連ねていました。
と言っておまだ日本人で表彰台に乗ったことがあるのは皆無......秋に開催された日本グランプリで重く非力なラルースのマシンを操った鈴木亜久里が何と三位表彰台に上ってしまいます!!!

Dscf5236

でも魅力的な車は沢山ありました。その頂点はやはりアイルトンが乗ったマクラーレン・ホンダMP4/6でしょうか?(中嶋悟のティレル020も注目を集めたものです。)

それまではTV中継こそされていたものの、広く一般にF1人気がブレイクしたのは、この1990年10月からでした。
女性誌ですらも軒並みF1特集にページを割き、入門開設やレースの見どころ、選手のプロフィールなど詳しく解説し始めたのですからまさにF1バブル、と呼ぶにふさわしい狂乱ぶりでした。

話題の主役はもちろんホンダV12気筒エンジンを搭載したマクラーレンmp4/6を駆るアイルトンセナ。貴公子の称号にふさわしい容姿と類まれなるテクニックで女性ファンを魅了しきりまくりでした。
ライバルも百花繚乱、プロストにマンセル、英仏の意地がぶつかり合う個性の競演も見ものでした。91年シーズンはアクティブサスで攻めまくるウィリアムズ・ルノーのナイジェルマンセルがモナコでセナとの激闘を繰り広げたり,F1黄金時代と呼ぶにふさわしい名勝負をいくつも彩ってきました。

今ではジュニアたちも大活躍、当人たちは監督業に忙しかったり悠々自適だったり黄泉の国へ旅立ったり・・・・・・

1990年以来というフレーズをニュースで聞くたびにこんな思い出が頭をよぎってくるものです。
もちろんウォーターフロントを賑わわせた丈の短いワンピを着たおねーさん達の踊る姿も・・・・

| 12:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月12日

舞台にもAI?

ロボットが主役の劇団四季の新作ミュージカル。役者もとうとう、ついに機械化?
舞台で役者の代わりをロボットが務める時代になるのか?・・・そうじゃあありません。
今度の舞台は生身の役者がロボットの役を演じているので、役者がロボットの代わりを演じている、というワケです

今月から再演予定の「ロボットインザガーデン」で、ロボットの役を演じるのは女優の 生形理菜・長野千紘らの役替わり。
黒子の役者が後ろから張りぼてのロボットを動かし、そのうちの一人が彼女(彼)、セリフもロボットらしく表現するのが今までにない難関です。

見てくれはオンボロなロボットの外見とチャーミングな声の彼女たちの魅力がミスマッチ、不思議なリアリティを生み出しています。

とある夫婦の間に突如現れた壊れかけのロボット。ご主人はこのロボットを修理するに出かけ、そこで見つけたもの、出会った人たちが・・・・・というオリジナルのストーリーです。

すでにライブ配信もされており、まさしくデジタル時代らしい四季の出し物という印象。

ディズニーのライセンスものとは一味違ったハートウォーミングな心のやり取りが好評のようです。

1月17日(日)~3月21日(日)緊急事態宣言のルールに即して公演を予定@自由劇場(東京・竹芝)

| 22:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月11日

デジタルエイジの20年

懇意にしてくれている関西在住の家族、その長女が今年成人式を迎えた。
幼いころから度々写真やリアルで何度も見てきただけに、もう20歳なのかと正直驚く。

ついこの前、中学生だったと思ったら高校も卒業し、一浪のあとこの春からは希望の学び舎に進むことが決まっている。
ホンの10年も前なら、まだ小学生。それから5年と経たずに母親の身長を追い抜くまでに成長し、2歳年下の妹と共に母と同じステージの上で歌声を披露するまでに。
それが今年からは本格的にプロの演劇人を目指し、研鑽を終えた後の数年後には華々しいショービジネスの世界へと飛び込んでゆくことになる。

彼女が生まれた20年前、オリンピックがシドニーで開かれ若干二十歳そこそこの高橋尚子が日本マラソン界で初の金メダルを獲得した。
当時の報道写真はまだ、フィルムが主流でわずかにデジタル画像とわかるものが数枚紛れ込んでいるだけという状況だった。

それが、十年と経たぬうちにi-phoneやI-Padが登場、初めて手にする携帯電話がアンドロイド端末であっても不思議ではない。
同じころyoutubeやFACEBOOKなどのメディアも一般に普及し、学年の作文コンクールでもブログでもなくいいねの数で優劣を争う環境にも溶け込む。

産まれたばかりの頃は写真屋さんで焼き増ししたカラープリントと手書きの文章をを便せんにしたため、封筒に入れて切手を貼りポストに投函して送ってくれた。
二十年後の晴れ着姿はその日の夕刻には手元の端末に鮮やかなカラー画像で届けられた。人数分の親戚へもホンの数クリックで配信されているはず。

デジタル化の情報の波の中を彼女はまさにいま、一生懸命もがきながら泳いでいる。21世紀の向こう岸はまだまだ遥か彼方、これからの大量情報時代を彼女たちがどう泳ぎ回っていくのか?
楽しみでもあり、ちょっと心配。でも、素敵な未来を観られるんだろうなあ

とにもかくにも成人式おめでとう!可愛いまなちゃん

| 14:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月09日

隈研吾「ひとの住処」

新しい国立競技場や高輪ゲートウェイ駅の設計者として脚光を浴びている隈研吾さんは東急東横線沿線で暮らし東京五輪1964の建築群に目を見張った少年時代を過ごします。

大阪万博やプラザ合意と言う歴史の節目をどのように迎えて建築デザインの人生を歩んできたかを綴っているのが著書「ひとの住処」です。

名だたる有名建築家のエピソードもふんだんに登場し、最初に新国立競技場のコンペを勝ち取ったザハ氏についても触れています。

Dscf7022昭和から平成への建築と政治の関係を辿っていけば、自ずとこれから進むべき道も見えて来そうです。単純に建築デザインの話に終始せず、取り巻く政治や経済の環境がいかに建築を変えていくか?とても興味深い視点から語られているのがこの本です。

二度目のコンペで→と新国立競技場の設計案が採用され、ザハ案は葬り去れたわけですが隈デザインはどこが違っていたのか?その設計思想に秘められた思いは一朝一夕に生まれたわけではなく、これまでの人生の様々な経験と経済・社会の変容がもたらした集大成であることがわかると思います。

読破した後で、改めて新国立の客席に座って一大スペクタクルを見られる日が‥‥早く来ることを待ち望みたいものです。

| 09:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月07日

事実上の敗北宣言

連邦議会議事堂に現職大統領支持者が詰めかけ議事堂内部に乱入、次期大統領を選出する手続きが一時中断され、議員たちは議会から避難・・・・・
南米の危ない国でも、アフリカの新興国でもありません。アメリカ合衆国での6日の出来事です。歴史を紐解けばおよそ200年ぶりの混乱とか?

議事堂内ではトランプ支持者の女性が警備側に射殺され、一連の選挙戦を通じてとうとう犠牲者が出る結果となりました。お正月らしからぬ混乱ぶりです。
何度も違反を繰り返したカドでツイッター社はついにトランプのアカウントを12時間凍結。議会に集結を呼び掛けたのはほかならぬトランプ本人でした。

混乱を極めた大統領選挙、バイデン就任式典まであと二週間、7日になってトランプがようやくスムーズな政権移行に集中するとアピールし事実上の敗北宣言と受け取られています。

DSC01982.jpg

バイデン大統領の就任式に出席するかは謎ですが、少なくともホワイトハウスに居残って駄々を捏ねる事にはならずに済みそうです!

| 12:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月06日

あすにも決定か

イギリスのジョンソン首相は6日からのロックダウン挙行を宣言、日本の菅首相も非常事態宣言を発出する方向と伝えられています。
去年秋から顕著になってきた感染拡大、果たして気温の低下が主因なのか、換気不足なのか、はたまたG oTOトラベル政策が失策だったためなのか、飲食の機会が増えたことが原因なのか?

はっきりした原因が未だにつかめていない以上、非常事態を宣言しても感染拡大にブレーキを掛けられるのかどうか?
去年春の非常事態宣言終了時点では、ちょうど気温や湿度が上昇する時期とも重なっていたので,どちらが感染拡大を抑える結果に繋がったのかは判別できません。今回の非常事態が今月いっぱいだったとして、二月、三月の低温時期に感染が再び拡大する懸念はないのか?そうなったら、再度非常事態宣言ということにはならないのか?

今度の非常事態宣言をいつまで継続するべきなのか?その効果をどうやって見極めるのか・・・・・?
宣言発出からほぼ二週間が経たないと感染者を押さえたことになるかどうかが判断できないわけで、果たして一か月に満たない対処で有効なのかも判断の難しいところです。

沿道での応援は自粛してください、との呼びかけがメディアで伝わらなかったせいなのか、今年の箱根駅伝にも多くの沿道応援客が見受けられました。危機意識が薄れたせいなのか?自分だけは大丈夫と買被っているからなのか?
再び大規模イベントでの人数制限を行えば、夏に控える超大型国際スポーツイベントの開催にも影響しかねない、という心配の種がある限り思い切った制限に踏み出せないのでしょうか・・・・

実は小説のようなこんなプロセスを11年も前に小説として発表していた作家がおりました。高嶋哲夫さんの小説、「首都感染」です

Dscf8003中国のある省で発生が確認された新型のウィルスは致死率がとても強い強毒性、肺炎だけでなく臓器にも相次ぎダメージを与え、宿主を死に追いやるという設定です。北京で行われたスポーツ大会を起点に各国に瞬く間に感染を広げ、日本政府も外国との往来を即時停止、帰国客の一時隔離と自宅での自粛を呼びかける戒厳令並みの施策を余儀なくされる、と言った展開です。

それだけではなく、飛沫感染や空気感染、マスクやゴーグルと言った防疫対策や病院の陰圧設備など、今年我々が現に目の当たりにした数々の事象が数年前の小説には実にリアルに描かれているのです。さらには中国側の発表とパンデミックを即座に認めなかったWHOの経緯までもが事実とあまりに酷似、ちょっと怖いくらいリアルな予言小説です。

物語ではあるエリアで封鎖を徹底し、他県への感染拡大を防ぐことに成功していますが、今の日本はまだこの本の中ほどの段階にすら達していません。

果たして現実の日本ではどのような結末を迎えようとしているのか?小説の様にハッピーエンドで終わればいいんですが・・・・

| 18:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月05日

昭和のあの頃

昭和も残り1年となった1988年正月のこの日の夜、高輪署や近隣の消防署からけたたましくサイレンを鳴らしながら救急車が事故現場に急行していました。向かった先はディスコ、トゥーリア。バリライトと呼ばれる照明装置がフレームごと落下、下敷きになった入場客に死傷者が出たという惨事でした。
翌日には各局報道でも大きく取り上げられ、バブルの象徴的な存在だったディスコも、ワンレンもボディコンシャスなワンピも事故の後、ますます勢いを加速して世の中はあっという間にこの惨事を忘れたかのようでした。

前年秋にはブラックマンデー、続くこの年は米大統領選、ソウルではオリンピックが開催され韓国も先進国の仲間入りを果たした歴史的1年です。韓国語を習い始める人が続出し、韓国が近しい国に感じられるようになってきたのもこの頃。

そんなオリンピックのさなか、天皇陛下の御病状を伝える速報が頻繁に流れる様になりました。日本中で慶事は軒並み、運動会やイベントも相次いで陛下の御病状を鑑みて自粛、中止となりました。ウチの小さな所属事務所ですら1日の売り上げが3桁も落ち込んだりしたものです。


ベールの向こうの皇室ゆえ、些細な動きも逃すまいとメディア各社は赤坂御所正門前に陣取って昼も夜ものちに平成天皇と成られる皇太子殿下の動きを注視する様になりました。

神宮前に連なる銀杏並木もやがて色を変え、葉を落とす季節が訪れましたが記者たちの「門番」は続きます。

やがて翌年の正月を迎え、昭和の最後の日を迎えるに至りますが、この年の後半は今ほどでは無いにせよ何かと不自由を覚える日が続きました。

CM画面に現れた大歌手がお元気ですか〜〜と呟くのさえ時勢にふさわしくないからと取りやめになったのも語り草です・・・・・

| 15:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月04日

もう一人の渋沢栄一

明治期初頭の動乱期、廃藩置県で職なしとなった下級武士たちの中には慣れない商売に手を出す輩も少なからずいた。四男に生まれて家督も相続できず、慣れない京都の暮らしもこれと言って食い扶持が見つかるじゃ無し、

そんな新太郎がふと目にした石油ランプ。その将来性を信じて燃料輸入代理と卸し商売を思いつく。予想を超える商売の大当たり!だがそれも束の間、電灯ランプを見つけるや商売をさっさと畳んで一路ハワイへ!ありったけの陶磁器販売で大儲け!

が、売れるネタが底をついたら今度は日本の軽業師を呼び寄せて曲芸興行に

これがまた評判を呼んで遂にはサンフランシスコ上陸!しかしながら現地の悪徳興行師に騙されてあっという間に一文無し。ホテル代はおろか帰りの旅費もままならない一大窮地に!どうする新太郎!絶体絶命の危機をどう乗り越える?

P1110535

日本に戻り貸金業を生業としていた数年後の新太郎の元に松太郎と竹次郎の兄弟が現れる。ショービジネスに並々ならぬ情熱を傾ける2人の背中を押すと新太郎。やがて兄弟は其々の頭文字を一字づつ松と竹を興行グループのネーミングに戴いて‥

新太郎の意中には同じく侍から事業家への転身を成功させた渋沢栄一のある言葉が深く刻み込まれていた!

日本にもブロードウェイ並みのエンターテイメント産業を!破天荒な行動哲学と挫けることを知らないバイタリティは逆境に喘ぐ現代から見ればおとぎ話なのだろうか?あるいはこれから新太郎のようなイノベーターが現れるのか?


日経BPから刊行された異色のビジネス伝記?
明治初期の世相と合わせて一人の男のワンマンズドリームを描いた作品
快男児、日本エンタメの黎明期を支えた男、高橋銀次郎著はこんな時期だからこそ読んでおきたい一冊です

| 20:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月03日

しぶんぎ座流星群

と聞いてもあんまり馴染みがないでしょう。初めて聞きました!
そもそもしぶんぎ座がどこにあるのか見当もつかん、と言う声が聞こえて来そう。

無理も無いです。わからなくても大丈夫、あくまでも放射点の話ですから
明日から4日明け方にかけてが見ごろだそうです。参考までに四分儀座は北斗七星の近く、夜半に北東の空に大きな7つの星が姿を表したらその左下あたりに四分儀座があるはずです。

もっとも流星は四方に飛んでいくのでなるべく視野の広い場所で空を眺めると良いでしょう。

Dsc03527

流星以外にもこの季節は一等星や有名な星座のオンパレード。誰でも知っているオリオンの左にはおおいぬ座、シリウスは全天で一番明るい星なのですぐに見つかるでしょう。左上にはふたご座が、右上にはおうし座があり天頂近くには六連星ことスバルが見える筈です。時間が経つと獅子座や乙女座、からす座なども見えて来ます。 この時期ならではの見どころはフォーマルハウトと言う長生星です。ただ、見える時間も場所も非常に限られているので相応の努力がないと拝めません。自宅が房総半島の方まで見渡せる高層マンションだったりとか、・...
| 20:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月02日

諸葛孔明どうでしょう

正月映画は何を見ようか?
なーんにも考えずに笑い飛ばせる作品が良いとお考えなら新解釈三国志を無条件におススメします!

魏をはじめとする中国長江流域の諸国の争い、そんな史実はどうだって良くて水曜どうでしょうの撮影隊が間違って三国志の撮影現場;オープンセットに紛れ込んでしまったら、と考えれば時代考証のいい加減さもアバウトなセリフも納得出来ようもの。

何と言っても大泉洋のキャラクターが水曜どうでしょうのまんま、ムロツヨシが演じる天才策士、諸葛孔明とのやりとりが、とても中国4000年の歴史上に一度でも存在したとは思えないもの。他のキャストでこの味を再現できたとしたら、それは全く新しい才能の出現かも知れません。

イケメン俳優が多数登場することも女性には美味しいポイント?小栗旬がこんな雰囲気に包まれて奮闘しているのも見どころです。

圧倒的に優勢な敵陣に対して正攻法ではなく、色仕掛けで奇策を練る孔明たち、すぐさま絶世の美女を探し出さねばならない!いったい作戦は成功するのか?そもそも美女はいるのか?誰が美女を演じる?是非ご覧になる前にキャスト配役は見ないで劇場にお越しください。

水曜どうでしょうの2時間スペシャルが是非見たい、と言う方には超オススメ、三国志の異説が知りたいと言う歴史マニアにだってちょっとだけオススメ出来る壮大な歴史ロマン大作。それがお正月映画のわたしなりの推薦作品です。

| 23:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年01月01日

紅富士

Dsc03559

あけましておめでとうございます!  さて初日の出の数分前、昼間よりも長い大気層を射抜いて来た光のうち波長の長い赤い色だけが富士山の山肌を赤く染めるのが赤富士。

手前にマットカラーのコルベットC7を置いてみました。本来無彩色な筈が見事に赤く染まっているのがわかるでしょうか?今シーズンはまだまだ雪が少なく、撮影した12月下旬でもほとんど積雪は無し。都内からでも見晴らしの良い場所からなら、その様子が確認できると思います・・・・

Goto一時停止で、裾野まで直接見に行く訳にはいきませんが、ライブカメラで上手くすれば決定的瞬間を拝めるかも

| 06:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月31日

2020とは

この一年で印象に残る出来事、それは地球規模で環境が激変するキッカケが生まれた事です。

半世紀も前の1970年、747が高速大量輸送時代の時代を開きました。日本でも高速道路網が着々と整備されて新幹線も西へと延伸。移動が世界を進歩させたと言ってもいい半世紀でした。歩調を合わせるように温暖化ガスの排出も急カーブで増え続けます。

こうした流れに急ブレーキを掛けたのがcovid19、国際的な人の往来は激減しクルマの生産ラインも一時休止を余儀なくされました。石油消費も急減、図らずも温暖化にブレーキをかける結果となっています。

すぐさま、目に見える変化が確認できる程には至りませんが、2021もこんな状況が続けば、あるいは温暖化には好結果をもたらすことにだって!

欧米に倣い、ガソリン車販売の順次停止を宣言した行政のあり方も自動車メーカーに本格的な路線変更を決意させることに繋がりそうです。この一年でヤリスとフィット、ノートと各社売れ筋の主力車種が刷新され、次期モデルの開発が立ち上がろうと言うタイミング。もうハイブリッド主体の考え方で行かざるを得ないかも知れません。

ノンターボのレスポンスを楽しみながら自分で適切なギアにシフトして、なあんてマニュアル車の楽しみは今のうちに限られたクルマの中からそれなりのタマを確保しておかないと二度と味わえなくなるかも知れない、2021はそんな時代の始まりかも知れません。

ハイブリッド車のドライブが楽しいかと問われればそれほどでもないと言うのが正直なところです。

移動して会うことがこれまでのデファクトだったのが、リモートで会話することに置き換えられる。それが2020年代の新しいデファクト、いやこの半世紀の常識を塗り替える新しいパラダイムシフトを今まさに目の当たりにしているのかも知れない!

そんな総括で2020を締めくくりたいと思います。
2021も同じような一年なのか?元に戻ることになるのか?それとも新たな方向に向かうのか?未知なる一年に期待することと致しましょう!

皆さまも良いお年をお迎えください

| 23:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月30日

きょうはcoldmoon

今年のサイエンス、宇宙関連ニュースは年末にかけて駆け込みのようにビッグニュースが相次ぎました。
野口聡一さんらがアメリカ民間企業の宇宙船クルー本格運用第一号として出発、三度目のISS滞在に入っています。
そして、土星と木星の大接近、400年来の近さということで、ふたご座流星群などとともに夜空を仰ぐ機会も激増しました。

そしてなんといってもはやぶさ2カプセルの地球帰還。お土産をどっさり持ち帰り、来年以降の分析、研究に大きな期待が膨らみました。

でもって今日は今年最後の満月

Dscf7021_20201230192801


コールドムーン、だからと言って月そのものが冷えているわけではありません。月面の表面温度は最高で200℃にも達します・・・・・・がこれは日向に限ってのこと。裏側の日の当たらない部分は氷点下150℃近い低温で文字通りコールドなムーンです。
ま、もっとも今日見えている部分は皆コールドじゃないわけで・・・・・・

あすから年始にかけては西日本や北日本で大荒れの天気が予想されています。
遠くに車でお出掛けの際はくれぐれも給油、防寒の備えを怠りなきように

| 15:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月28日

ホノルル発羽田行、アメリカン便

流行語大賞は決まってしまいましたが今年最もお世話になったひとつが配信ライブではないでしょうか?

イノベーションワールドフェスもギタージャンボリーリターンズもお家でタップリ楽しめたほか、人気劇団の公演観劇もウチに友達を集めて楽しめます。ライブカメラで積雪の様子をチェックする事も朝の日課になってしまいました。

そしてズーム会議も大活躍。ほぼ毎週これらがウチの大画面テレビを占拠するおかげでBSテレビを殆ど見なくなった一年でした。地上波テレビは元々設定もアンテナも無く、たまには溜まり続ける録画ファイルを消して残量を確認する程度。テレビ局にとってはHDDも手強い相手かも知れません。


動画を自分で作ってアップする側が脚光を浴びた一年でもありましたよね!tictokからは香水のヒットが生まれてアメリカでは目の敵にもされるほどの存在に・・・・

てな訳で今週ド嵌りしているのがYoutuber、OLなちなちさんのライブ配信、ほぼリアルタイムでフライトシミュレーターを操縦している配信動画です!
彼女の何が凄いのかというと、その航空知識がハンパないこと。そこらへんの航空マニアの知識はほぼ網羅している、だけじゃなくフライトシミュレーターのゲームプレイの技もFS2003でソッピースキャメルを伊丹からどこへも降ろせなかった私からすればまさしく、神!

オンナだから、女性ながら、という形容詞は意味をなさないほど彼女の操縦ぶりは安定していて安心してみていられます。それどころか離陸待ちの際には先発機に「行ってらっしゃい」とか「お気をつけて」と声掛けするところが女性らしさを垣間見せる瞬間とでも言いましょうか。
一体彼女の職業は何なのか、どうやって航空知識を学んだのか?理系なのかもしれないし、業界に近いところで働いているのか?謎は深まります・・・・

実機と唯一決定的に違うところは航空管制とのやり取りを省略しているところ。これが加わったらさらにこの沼から抜け出せなくなることでしょう・・・・・

Gotoも今日から一時停止で、遠出もままならない正月休み、せめてコクピットからの眺めでまだ見ぬ土地へのフライトを楽しむとします・・・・・

| 00:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月26日

絹屋と直弼の生涯

時は江戸末期の動乱期より遡ること数十年
のちに彦根藩主の跡取りとなる鉄三郎は一人の焼きもの商人と偶然出会う。名を絹屋半兵衛と言い呉服屋の主人で、侍の自分とは身分も境遇も違いすぎる。
しかしながら鉄三郎と同様、半兵衛は陶磁器に強い興味を持ち、自ら立ち上げた窯で瀬戸にも有田にも負けぬ逸品作りを目論んでいる
足りない資本は、協賛出資者を募り、名うての職人をスカウトし、理想の窯作りに奔走する情熱家のあきんど。
とはいうものの幾ら良品は出来ても販路を持たぬ悲しさ。巨額の投資は回収見込みが立たず、藩からの借入金も膨らむばかり。ついには藩から窯の召し上げ命令が!

これと前後して、鉄三郎はのちに彦根藩主・井伊家の世子となり、井伊直弼と名を改める
欧米列強が相次ぎ植民地を手中に収め日本としても砲火を交えざるを得ない状況下、直弼は日米就修好商条約を推し進めようとする。
しかし政権内外を問わず守旧派からは反対の声も絶えない。尊王か攘夷か。今は内乱などにかまけていられる場合ではない。孝明天皇の理解もきっと得られるはず・・・
そんな直弼には桜田門外の変と言う運命の日が待ち受け、刻一刻と迫っている!

Dsc03486

経済小説で定評のある幸田真音の本格時代小説、時代の波にもまれて想いを遂げられなかった半生。激しい時代のうねりの中に飲み込まれた2人の数奇な運命と奇跡とも言える繋がりの妙、760ページがあっという間に読みすすめられるテンポの良い筆致も魅力の一冊です。

井伊直弼は大河ドラマの第1作に選ばれた逸材でもあり、度々名優が演じている超有名人。大河・次回作では岸谷五朗が演じることになっています。

| 20:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月25日

ohマイナンバー

蝉の鳴く頃にタブレットで申し込んだマイナンバーカード、忘れた頃に交付のお知らせが来て年内の受け取りは難しいと言われ、ようやく都合のついた年末にどうにか手に入れました。

人口が70万を超えると言う自治体にマイナンバーを交付する窓口がたった4つだけ、私が赴いた事務所は1日100件の引渡しが精一杯とか
人口1万にも満たない町村で窓口が一つしかないというなら仕方ないかもしれません。でもここは東京、それも人口のとりわけ多い世田谷と並ぶ過密地帯。現在カード化普及率が2割に満たないとあれば少なく見積もっても56万人分のかーどを交付する機会がある筈。
政府のデジタル政策に則って再来年あたりまでに全員に普及させるならば実質600日もありません。一日の処理能力が100件なら6万人分しか用意できない計算になります。同じ規模の窓口が4か所あったとしても半分に満たないのでどう考えてもキャパ不足は明白です。

或いは窓口の職員が失職しないための方策なんでしょうか?

さて、三方を仕切られた狭いブースでアクリル越しに職員と向き合い、必要書類で本人確認・マンパワーが必要とされる業務はこれでおしまいです。
あとは各種パスワード、暗証番号の設定を専用端末に向かって行うわけですが、こんなのオンライン上でやっても大差ない作業!
おまけに画面に表示されるアルファベットが左上からABC順に並んでいるイレギュラーなもの.打ちにくいったらありゃあしない

6桁以上の数字とアルファベットの組み合わせが最低ルールですが、いきなり言われたって思いつかない6桁の数字、生年と誕生日じゃすぐに推測できてしまうから初めてオトコになった日にしようか、イヤ日付までは正確に思い出せないし他のパスワードとも共有したくない。
マイナンバーカードを見て、簡単に思い出せるようなキーワードないかなあ?例えばMYNUMBER2020だったらたぶん誰も使わないかもしれないし、・・・いや最初に考えるのかな?
参考までにトヨタレンタカーの会員IDには最初の愛車・ライトエースの車両形式と購入月日を組み合わせてあります。滅多なことでは最初の愛車を忘れることは無いでしょう。
ああでもない、こうでもない、と考えて2度3度と打ち込んでは消し、を繰り返して結局何にしたのかはすぐには思い出せません。

紙に書いて持って帰ってきたので再登録の心配は不要ですが、さらには別に四角い枠が4個、上中下に3列並んでいて、それぞれが○×交付時に必要な暗証番号‥‥‥って、その場で思いつく数字もカードとの意味付けも思いつかず元彼女の誕生日をいい加減に列挙しました。忘れたらどうしよう?本人に確認のメールを打つとか?

有効期限は2029年までまた、免許証みたいに写真を撮り直して窓口に足を運ばなきゃならないのかあ・・・・・・・・・・窓口職員の失職の心配はしなくても良さそうですが、この交付のスピードは何年経っても遅いまんま、なんですかねえ?

| 23:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月24日

報道写真展2020

この季節の定番 報道写真展が今日まで開催中です。
やっぱりコロナに翻弄されたこの一年、それの起因するニュースが多くを占めました。
それを象徴するような一枚が人通りの絶えた銀座四丁目交差点の昼間の光景。まるで恐怖映画かCG画像の様です。赤くライトアップされたレインボーブリッジも今年ならでは

そういえば還暦を迎えられた天皇陛下も皇室ご一家もマスク姿の写真ばかり。後で見返した時に2020年だとすぐ判別できそう。

P1110510


他方注目を集めたのが藤井聡太棋聖、快進撃はとどまるところを知らず、池江璃花子の復活ぶりも見事に華を添えてくれました。政界ではトランプ氏の敗北と菅内閣の発足、どちらも地味です。

しかし皆の涙を誘ったのは志村けんさんの訃報、岡江久美子さんも同じ病魔に倒れて帰らぬ人になってしまいました。小松の親分こと小松政夫さん、林家こん平師匠と大御所が逝ってしまったのも今年でした。
健康な体ながらも若くして逝ってしまった木村花さん、三浦春馬さん、竹内結子さん、藤木孝さんと言った実力のある人たちが何故?と疑問が拭えぬ悲報も驚かされたニュースの数々です。

観客のいない甲子園、蜜を避け千鳥格子模様に散った入学式風景、なんだか寂しい光景ばかりの一年になってしまいました。

オリンピックの聖歌だって春の出番を待ちわびています。来年こそ謳歌できる春を迎えられる様にと願って会場を後にしたのでしたw

| 20:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月23日

イブの夜にだけは・・

イブの晩に見るピッタリな映画は無いものか?そういえば・・・
まさしく12月24日午後の東京が舞台の映画がサイレント・トーキョーです!

筋書きはともかくとして冒頭から美味しいプレゼント探しに没頭する石田ひかりが登場するとあって、いやが応にも惹き込まれてしまいます。いえ(爆弾騒ぎに)巻き込まれるのは彼女の方で,でもラストシーンまでラブシーンは出てきません。それどころか西島秀俊も冷たい視線と拳銃を向けてくるだけです!

今回は恵比寿、渋谷と連続して爆弾テロが発生する訳ですが、(そういえば彼女、前の映画「マチネの終わりに」では危うく爆弾テロに遭遇する一歩手前で難を逃れた役どころでした) あのスクランブル交差点にいつのまにあれだけのエキストラと機動隊車両を動員して撮影したのだろう?そんな疑問も無理ないかも知れません。

関東の某所に実寸大の交差点ロケセットを組んで撮影された雑踏シーンはこの映画の見どころの1つでしょう。でも何より今後数十カ月はこれだけの大人数の撮影はまず難しいでしょう。本作の様な作品もしばらくはアニメーションか活字でないと表現できないかも。

それよりも犯人探しに奔走する西島秀俊刑事と勝地涼のコンビは真犯人にたどり着けるのか?そもそも主犯は一体誰で目的は何なのか?

佐藤浩市が出演するので警察車両にもシルバーのマークXが一台、・・でも彼は青いボルボのハンドルを握ります。あれ?、ヒントになっちゃったかな?

答えは超難解です。おまけに最後の結末も予測不能!我こそはというミステリーファンの方には挑戦しがいがあるでしょう、でもクリスマスを2人でお過ごしなら、見るのはやめておきましょう。何となく煮え切らない気持ちに苛まれるかもしれないからです。

ボッチで過ごす広瀬アリスのファンだったら見どころいっぱいかも知れません。何せ彼女も重要なカギを握る存在ですから。

| 20:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月22日

Applecar

GAFAの一翼、アップルが乗用車生産に乗り出す!2024にもアップルブランドのEVがデビューを飾るかも、というニュースでマーケットも大騒ぎの様相です。

実際に自社工場を立ち上げてオリジナルだクルマがラインオフするのか?車体は開発せず自動運転のソフトだけなのか?不明な点はまだまだありますが一番の注目点は新しい電池の開発に着手している事です。

今の100パーセントEVのリチウムイオン電池は重く高価で航続距離には限度があるのが大きなネック、アップルがこの問題をどこまで解決できるのか?見ものです。楽しにしています。

今街に出始めたEVの多くは少なくとも300万円台後半、400万以上するクルマが大半です。その半分近くを占めているのが電池代。昔はプラモデルを買うときモーターと電池は大抵別売りだったものです。

仮にアップルがテスラ3の3万ドルクラスを大幅に下回るコストのクルマを完成させればちょっとした黒船ショックも期待できそうです、が電池の価格を下げられなければ大きな勢力図変化は望み薄かもしれません。

あと、生産拠点を何処に設けるのか?旧ビッグ3の休眠施設をうまく活用すれば(人材も)案外第2のテスラも夢ではないかもしれません。

テスラ株の時価総額はFCAやVW、BMWはじめ多くの大手自動車メーカーのそれを既に上回っていて、アップルがコレに続く事になるのかもしれません。もっと早くに買っておくべきだった?今からでも遅くない?

昔々、三菱が全く新しい大衆車のデビューに際して青リンゴのイメージを押し出したのを思い出します。そのクルマは最初のモデルチェンジでエリマキトカゲを日本中に知らしめた功労車でもある事、もう覚えている人も少ないかなあ〜

| 22:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月21日

ランデブー

冬至の今日は木星と土星が重なりあった様に見える日、夕刻の西の空低くに明るい星が見えたら多分木星です。目のいい人ならば重なる様に輝く土星が分かるかも?

Image_20201221180401


手前はBSアンテナ、右には電柱が見えています。


小さいのが土星、1/25 f=3・5 iso=12000


24mm×8倍デジタルズーム α37 17:24DEC21


 


陸上のトラックに例えれば3コースを走る地球から振り返ると5コースの木星の後ろに隠れるように6コース土星が見えている様な状況、追い抜いているのは大きい方の木星です。


ところでサターンとジュピターは共に日本で商標登録された例があります。サターンはGM肝いりの戦略車種で5ナンバーに収まるアメリカ車、ジュピターは三菱ふそうの中型トラックで、昔は工事現場や引っ越しトラックなどでよく見かけるクルマでした。

両者がすれ違う瞬間があるとすればもの凄くレアな瞬間だった事でしょう。いずれも現在の路上では見かけることも稀なクルマです。

参考までに木星と土星のランデブーは400年近いレアなチャンスとか。ランデブーという言葉が流行ってから50年以上になります。語源はNASAのジェミニ宇宙船計画でドッキングの前段階として2つの宇宙船が至近距離まで近づく事を指した言葉。jーwaveでも数年前に午後の番組のタイトルとして使われた例があります。

| 17:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月20日

奇遇だなあ

9e1d274f5b9048b79d8c1cff6bbd7790

宇部興産が自社敷地内路線だけで運行する80トン積みの巨大なトレーラー、そのダイキャストモデルをプレゼントに頂きました。トミカシリーズ中では我が家の過去最大物件!

トレーラートラックの後ろにもう一郎のカーゴ部分を連結した超重量級です。80トンと言えば電車二両分、一般の道路や橋を渡ることは物理的にも不可能でしょう。車庫入れや縦列駐車派ほぼ不可能!カーブでの運転も大変そうです。

 

実は小学校時代の同級生が先週、全く同じモデルを入手したばかり。その話は贈り主も知らない筈なので超レアな偶然にただただビックリ。

いつかは実物を見に山口まで足を運びたくなってきました・・・・

| 23:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月19日

5.4g

はやぶさ2のチームが首相官邸に呼ばれ総理顕彰を受けました。
そんなものよりもっと重要なニュースが!はやぶさカプセルの中にあった惑星表面物質が予想を上回る5グラム以上もあることが判明。当初1グラムくらい採取できれば御の字とされていたので文句なしに大漁です。

色温度を修正した写真も公開され、ネスカフェ・ゴールドブレンドみたいな色合いではないことも確認できました。炭素がたっぷりと含まれていそうな黒い色は将来の探査機基地計画に向けて燃料の現地調達に道を開くと期待している科学者もいます。

46億年もの間太陽風にさらされ続けた表面が地中とどう変化しているのか?年明けにも開封されるもう一つのコンテナ内部のサンプルがどんな色をしているのか?はやぶさ2を巡る成果はまだまだ見果てぬ夢を感じさせてくれます。

 

Image_20201215150301

 

写真はイメージ
| 23:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月18日

DMV順調に稼働

四国の東南海岸を走る阿佐海岸鉄道、先月いっぱいで鉄道車両の走行を終了しました。廃線⁇いいえ
年度内のデュアルモード車両の運転を目指して今回レール上の運転試験が行われました。全て順調に稼働、年度内運転開始に期待が高まります。

DMVって何がデュアルなのか?というと鉄道とバスの両刀遣いだからデュアル、でも要は改造したマイクロバスです。鉄道雑誌に載るかバス雑誌に載るか?たぶんその両方でしょう!

道路を走って来たDMVが専用のスペースに着くとハンドル左のボタン操作で床下から鉄道車輪が出現、モコモコと油圧でジャッキアップするように前輪を10センチほど宙に浮かせます。続けて後輪も降臨、いや下降しますが、エンジンと繋がったリアタイヤは浮かずにレールの上に接地しています。ダブルタイヤの内側がちょうどレールに乗る感じ。ブレーキは前輪にも作動します。

このサイズのバスだからこそ!乗車定員では見劣りしますがロングボディが出来れば改善の余地も?元々乗客が少ない路線だったのでしばらく心配は無いかも知れません。

なんといってもレールの無い場所でも認可が下りれば路線を拡張できるのが最大の魅力です。バスターミナルを出発して渋滞知らずの通勤だって可能かも。
欠点を挙げるなら列車の様に連結運転には向かない事で乗客が増えそうな路線には不向きかも?

でももし運手されれば全国からマニアが殺到する事でしょう!多少はコロナの影響を受けるとしても、満席で順番待ちにならないかが気がかりです。何故なら私も多分乗りに行きたくなるからね

| 15:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月17日

嫦娥5号

中国の全自動、無人月探査機嫦娥(=じょうが)5号が月のサンプル2kgを持って、内モンゴルの雪原に無事帰還しました。それも電気ドリルで月面を掘って地中のサンプルをカプセルに移し替えるという力業です。
月の石は旧ソ連時代の1976年以来の採取、アメリカが人力で採取してからは50年遅れの快挙です!!

といっても、月着陸船を上下二段式にしたり、帰還カプセルのみを大気圏に投入するやり方はいずれも世界初めてではありません。モンゴルに降りてきたカプセルは何故かソユーズ宇宙船にそっくりな形。
中国がすべて独力で実現した、というところに意義がありそうです。

ひとまず月で実現したノウハウは遠からず火星や金星でも応用が期待される技術で、将来火星や金星の石を持って帰ってきたら、その時こそ世界をあっと言わせることでしょう。
そのためにはさらなる技術革新と膨大な予算が必要、後者は心配ないとして技術者たちが育ってくれるか、精巧な工作技術が手にできるか、さらにお手本に頼らないオリジナル開発がカギとなりそうです。
月の石の次に中国が何を目指すのか?有人宇宙船の分野なのか火星探査の方向か?

興味深く見守っていきたいと思います。

| 18:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月16日

バイデンを換えて

アメリカ大統領選挙も、遂に決着?
先に行われた投票は選挙人を選ぶ投票で、今回選挙人が票を投じることで大統領が決まります。と言っても既に投票先は分かっているのでいよいよバイデン前副大統領が次のアメリカ大統領に決定の運びとなります。

わがままトランプはこの結果をもってホワイトハウス明け渡しを表明しているので、今日明日にも何らかの敗北宣言を出すのかどうか気になるところです。が、最新のニュースでは共和党重要幹部がバイデン氏の勝利を祝うメッセージを発表、バイデン氏も応えたということです。さらにこれまで支持派だったブラジルの大統領さえバイデン氏に祝意を現し、トランプ外堀をまた埋められた?

当初目論んでいた訴訟闘争も上手くいかず、逆転勝利は当初から疑問視されていました。が、これで有無を言わさず政権移譲が確定する訳で、来年以降の身の振り方が注目を集めるか否かも・・・・・関心の的になるでしょうか?

共和党が政権を奪還して一期のみで再び民主党に明け渡す、というのはこの半世紀来記憶にありません。民主党はカーター政権が一期のみで共和党に明け渡した例があるものの6年で辞めたニクソン後も76年までの8年間は共和党政権でした。

今回トランプ政権が四年で終止符を打ったことで共和党の評価はどう変わるのか?そして次の四年後の大統領選挙はどんな候補を擁立するのか?敗者としては史上最大の得票数を誇るトランプ陣営はどんなビジョンを描いているのか?
2024年の大統領選挙がどんな展開になるのかは一期のみで退陣をほのめかすバイデン氏の健康状態も含めて非常に気になるところです。

それはともかく今使っている端末ではどう工夫しても「売電し」としか変換してくれない辞書機能、買い替えのタイミングにはこちらの確認もお忘れなく

| 09:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月15日

mission complete

Image_20201215150301

 

写真はイメージ

オーストラリアではやぶさ2カプセル回収に当たったスタッフを載せた日本のチャーター便も帰国、待ちかねたようにJAXAから発表がありました。回収されたカプセルの中に黒い砂粒が確認されたというもので発表写真には茶さじ一杯分くらいの黒炭のような粒子が容器の隅に溜まっている様子が見えています。

これではやぶさ2の最初で最大のミッションが見事成功を収めた事がはっきりと判りました。これから3つに分かれた他の格納スペースを見ればさらに複数の種類の粒子が見つかるかも知れません!

カプセルの開封は真空が保たれている容器の中で完全リモートで行われサンプル数の確認や分光器などの光学測定が行われます。

そのあと、今度は大気圧まで加圧された窒素ルームに移されてゴム手袋越しに職員が採取と観察する運びとなります。

ここからはサイエンスの分野、はやぶさ2が持ち帰って来たサンプルからどんな事が分かるのか?期待がますます高まります。


写真で見る限り当初予想の1000mgをはるかに上回り、目視できる限りでも2000mgは期待できそうです。

| 15:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月14日

おめでとうMAX

こんな時期なのいまだF1レースやってるの?な今年のカレンダーですが、こればかりは仕方がありません。アブダビ、(UAE=アラブ首長国連邦)ドバイの近所で行われているF1シリーズ今年の最終戦、土曜の予選でレッドブルホンダのフェルスタッペンがポールポジションを取りました。Img_2984

実にメルセデスエンジン以外では今年これが最初というから驚きです。

Dscf4205

そして見事決勝レースでもフェルスタッペンが優勝しました!

既に来季で活動に終止符を打ってしまうホンダですが、シーズン最後にひと花咲かせることができました。今期二勝目
お正月を明るく迎えることが出来るかどうかの分かれ目にもなるので、ここは目出度くお正月気分を長く味わえそうです!

Dscf4206

勝利の美酒、おかわり!!

| 01:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月13日

GEMINI

今夜はふたご座流星群が極大を迎えるタイミング。おまけに新月とあって観測には絶好の条件、都内でもなんとか一等星は見える状況です。

夕暮れどきから暫くすると東の空におなじみのオリオン座が姿を見せます。そのやや北よりに上って来るのがふたご座、ココを出発点に四方八方に流れ星が見えるはずです。

三等星や四等星が見える明るさならば、一時間に30個の確認も可能かも。運が良ければ東海林さんがニュースで読んでいたように60個は見えるかも知れません。

四等星が見える、のは都心では難しいかも知れません。でも横浜の端の方の駅から離れた田舎道ではオリオン座の四角の中に30近い星の数を数えることだって出来るんです。さすがに天の川を探すとなると箱根あたりへ遠征しないと難しいかも知れませんが

箱根は遠いという方は動画で何件かライブ中継されているので和歌山や君津をキーワードに探してみると良いでしょう。かなり高感度のカメラが使われています。オリオン座も双子座も冬を彩る星座たち、もうすっかり冬です。が、まだ牡牛座の向こうにすばるの六連星が見えているので鑑賞はお早めに


Img_3468それはそうと車名にも双子座、ジェミニが存在しました。1970年代、GMが資本参加したいすゞが、乗用車ベレットの後継として発表したのがいすゞジェミニ。なぜかラジオカーとして採用される確率が高く、実際にGEMINIでラジオ中継に何度か出陣したものです。

国渣乗用車で法人向け以外にソリッドのブラックカラーを採用したのはジェミニクーペが最初。セリカやスカイラインジャパンもこれに倣うこととなります。
じゃミニの名跡はFFジェミニとしても受け継がれ、パリでスタント撮影を敢行した有名なCMシリーズはいまも動画サイトの人気コンテンツです。ジェミニはもう過去のクルマとなりましたが、スバルは今では会社の名前となって、フロントグリルやテールゲートに輝き続けています。そのスバルレヴォーグが今回カーオブtheイヤーを受賞。かなり完成度高そうです!

| 23:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月11日

first single

中学1年頃のクリスマスを控えた今頃の時期、蒲田駅ビルのレコード店で生まれて初めて買ってきたレコードはモンキーズのEP版でした。
今でいうミニアルバム?4曲入りで、アイムアビリーバーとかデイドリーム、スターコレクタなんかが入っていたような気がします。
(デイドリームビリーバ―は後に忌野清志郎はじめ多くのアーティストたちがカバーして、有名なコンビニに出向くたびにも思い出させてくれます)
まだ、深夜放送を聞き始める前でヒット曲と言えばもっぱらテレビの歌番組が主なソース、そんな中にあってTVバラエティ番組「ザモンキーズ」は毎回、モンキーズのヒット曲をオンエアしてくれる格好の音楽番組でもありました。
ちょっと年上の世代ならビートルズ、ですがこの頃すでに彼らは解散後。日本のグループサウンズ熱も急速に冷めていった時代にありました。

Dscf8004


モンキーズの結成は初めからプログラムされたものでオーデョションで選抜された若者4人に当代きっての実力派が楽曲を提供、キャロルキングもプレザントバレーサンデーなどの秀作を提供しています。
彼等の代表曲ともいえる恋の終列車、単に遠くへ旅立つ別れの歌かと思っていたら・・・・つい最近になって、その歌詞に込められたベトナム戦争反戦への隠されたメッセージだということを教えられました。
「終列車」の行先は軍の訓練施設がある場所。そこに向かう若者の厭戦気分を明るくポップに歌いあげた作品だったと知り、改めて当時のヒットの訳が理解できたようにも思えます。やっぱり偉大なグループだったんだなあ
髪形やファッションも真似して、モンキーズが残してくれた思い出は自分の中に、今も大切に息づいている気さえしてきます。

| 18:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月10日

韓国からの報告

JR九州が自慢の高速船ビートルを3隻売却の検討に入った模様です。
つい先ごろ最新の豪華船をお披露目したばかり。日韓を結ぶ定期便の利用客回復が見込めないとあって、苦渋の決断を迫られているようです。

日本でも激減してしまった韓国からの観光客、今彼らはどんな思いで日本を見ているんでしょう

最近手に入れた

Dscf8002

「韓国、現地からの報告」(伊東順子著)は現地在住ン10年の女性作家が、最近の出来事のたびにブログに綴った内容に書き下ろしを加えたもの。セウォル号の事故に始まりパククネ大統領弾劾からムンジェイン政権への移行、さらに日韓をめぐる様々な問題と軋轢、それを傍観する韓国市民の感情を実に細かくレポートしています。

とりわけレーダー照射問題やホワイト国除外問題、慰安婦像問題や徴用工裁判と政治問題はとりわけ近年増えているかも。反面お互いの文化、流行や芸術、音楽をめぐる交流も益々拡がりを見せています。韓国のプロヂュースによるNIJIUのヒットにBTSの世界制覇、何よりパラサイトのアカデミー賞獲得は歴史的な快挙です。


日本をめぐるニュースで逆風吹きすさぶ中、日本人観光客を暖かく迎え入れ、心尽しのもてなしをしてくれる韓国市民のエピソードなどはワイドショーや週刊誌が決して取り上げ無い様な韓国のリアルな姿を浮き彫りにしてくれます。

いつかまたソウルの繁華街へ遊びに行く日の参考に、韓流贔屓の人にもヘイトの輩にも一度目を通してほしい一冊です。

| 21:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月09日

東京都のmirai

国の方針に準じる形で東京都が2030年までのガソリン車販売終了を提言しました。10年先のクルマ選びはリーフかプリウスかアクアかミライから選ばざるを得ない・・・・・いやもっと品数は増えていることでしょうが。

電気自動車、リーフが登場したのはちょうど10年前。この間に店頭を飾る電気自動車はずいぶん増えましたが路上に溢れているのは圧倒的にハイブリッドのノートやプリウス達です。

ホンダやトヨタからは燃料電池のEVも登場しましたが、充填できるスタンドはまだまだ数えるほどしか近所にありません。急速充電器の設置もまだまだです。あと10年でこうしたインフラが劇的に増えない限りは世の中ハイブリッドカーだけが実質的な選択肢、というのが今考え得る状況です。

バッテリーEVも燃料電池EVもインフラ整備なしには決して普及しえないのが大きな弱点、都や国はこうしたインフラ整備にどのくらい後押しをしてくれるのでしょうか?貯蔵設備に巨額な投資が必要な水素スタンドを民間頼みにしている現状ではとても水素自動車の普及は望めません。急速充電器もガソリンスタンド並みに普及しないと遠出の不安はなかなか払しょくできないもの。Dsc_6539

(写真は旧型ミライ)

涙ほどの補助金で買い替えを促してもらっても、実際にガソリン車を捨てる決心をどれだけ後押しできるのか?今後の行政の積極策に注目が必要です。

軽油で動く商用車の大半とガソリン車のみの軽自動車の話はいずれまた。

逆にヤリスGR-Fourやマツダロードスター,S660を買うなら2020年代のうちに、ということになります。

まあ、横浜に住民票を移せば数年の猶予ができるわけですが、その頃にはまずマニュアル車は選べなくなっているんでしょう・・・

| 17:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月08日

はやぶさロス?

はやぶさ2が持ち帰ったカプセルが無事、相模原市内のJAXAキャンパスに運び込まれました。地球への帰還が完了し、これからはサイエンス部門の真価が問われる番です。

一方、地球から遠ざかるはやぶさ本体と共に、はy雲はやぶさロスに悩むファンの動向が気がかりです・・・とはいえ、現在月面では中国が打ち上げた無人ロケット=嫦娥(Chang'e)5号が月の表側にある「嵐の大洋」に着陸し、2kgのサンプルリターンを試みています。

半世紀前のアポロ11と同様、母船にドッキングした月着陸船が月面に着陸、ドリルで地中2mまで掘り進んでサンプルをカプセルに採取して中国に持ち帰ろうというもの。思わず目がクギ付けになったのは、そのシステムがあまりにアポロ宇宙船と酷似している点です。

月着陸船は四本の脚を持ち、月面を離れるのは上半分の上昇モジュールだけ。着陸船に装備されたロボットアームがドリルで掘り進み、上昇モジュールにサンプルを運びます。着陸、採取、上昇、再ドッキングと全て地上からのリモートで自動化!、アポロ時代は全て人類がマニュアル操作していたものです。

アポロでいうところの司令船はサンプルカプセルを格納し、大気圏再突入のタイミングを見計らっています。近日中にサンプルカプセルが中国の広大な砂漠地帯に着陸したニュースが世界を駆け巡ることでしょう。

アメリカのサンプルリターン計画も順調に推移中、帰国は2023とみられています。

そして間もなく迎える2021、火星迄最短距離で行けるタイミングと重なり、複数の探査機が火星を目指しています。そんな中に、UAEアラブ首長国連邦の建国50年記念の火星探査機=al-Amal(希望)」が旅立っています。打ち上げ役は日本のH-2Aロケット、「きぼう」は日本のISSモジュール区画と一緒のネーミングです。

勿論、この瞬間も野口聡一宇宙飛行士が「きぼう」でお仕事中。2021年も宇宙からは目が離せない日々が続きそうです。

金曜夕方にはJAXAのはやぶさ帰還記念の動画ライブ配信も・・・・

来週にはいよいよ、はやぶさカプセル御開帳のニュースが届きそうです・・・・・

| 17:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月07日

忠・勇・真

115分の本編が終わってエンドタイトルが始まると赤い漢字の上を軽やかに跳ね回るシルエットの女性の姿、これから007の映画がスタートするんじゃないかと思わせるタイトルバック!そう、彼女ならスパイアクション映画の主人公もピッタリです。もしもこの娘が新しいMI6の職員として活躍してくれたら、


本当なら春には劇場公開されているはずの映画ムーラン、その魅力のほとんどは主演のリウ・イーフェイ(劉亦菲)の凛々しくチャーミングで力強いその美しい顔立ちで占められています。しかもワイアード・アクションを駆使した剣術、格闘、戦闘シーンの連続。見る方は楽ですがリハーサル、段取り、撮影、編集に費やした膨大な手間数を思うと頭が下がる思いです。


女に生まれながら軍隊という男社会でジェンダーの壁と戦う、いかにもいま風なテーマです。舞台は古代中国、争い合う2国間で各家庭から男子を1人づつ召集され・・・女でありながら近衛警護のリーダー的存在に・・・ってベルばらの世界?かと思いきや、なかなかの娯楽大作に仕上がっていました。日本語版の声は宝塚出身の明日海りおが担当、納得のキャスティングです。

ラブシーンと呼べる様な場面もなく主役依存型のディズニー映画、入浴シーンのサービス度にも限界が・・・・・

テーマパークに彼女がヒロインの1人として加わっても1人で立ち回りを演じなければならないのは仕方ないでしょう。いつまで待っても王子様の役は現れそうにないからです。

| 14:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月06日

おかえり!

P1110479

HAYABUSA②、未明にカプセルが無事オーストラリア・ウーメアに接近。地球に帰還を果たしました。 初代はやぶさに次いで二度目のサンプルリターン、今回は状況の賀う二種類のサンプル採取に成功しているとみられています。うまくいけば茶さじ一杯分のおみやげが届くかも(写真は初代はやぶさ時)

一方、カプセルを切り離したHAYABUSA②本体は直後に軌道変更のエンジンを噴射して地球をかすめるスイングバイ軌道に変針。これから先二つの小惑星を目指す長い第二の旅路に就きました。


カプセルはこのあと、点検・分解、梱包を経て日本へと運ばれます。到着したら真空設備の中でゆっくり開封、窒素を満たした密閉空間で慎重に取り出されることになっています。

いっぽう、このあとには水星磁気圏探査衛星が飛行中、HAYABUSAの10倍以上のパワーを持つエンジンで水星の周回軌道を目指します。
他にも木星の衛星を目指すMMX計画も準備中、氷の下の海に温泉が湧いているか?を確かめに行くミッションです。

NASAのように巨費を投じなくても最先端の技術と経済的なエンジンで惑星探査を実現する、文字通り世界に誇るべきトップクラスの技術がこれからも発揮されそうです。

| 02:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月05日

到着まで12時間

いよいよ5日の日本時間午後2時30分にHAYABUSA②先端に装備された耐熱カプセルが放出されました。鳥取や岡山の天文台からははやぶさと切り離されたカプセルが飛んでくる姿を望遠鏡で捉えています。

P1110477

オーストラリア、ウーメラの砂漠めがけて・・・既に軌道修正は完了済みで非常に小さい誤差でターゲットに到達できるはず(写真はイメージ)
地上管制での運用は昼前から始まっており、11時過ぎには今日のオペレーションにゴーサインが出されオーストラリア上空の飛行許可も得ました。このあと午後には姿勢の変更、電源系統の変更と遮断、各種確認作業を経てカプセル切り離しのための火薬に点火します。

とはいえ、地球から22万キロと月までの半分近い距離からの遠投。難しいことに変わりはありません。むしろ大切なのはHAYABUSA本体の方で、すぐさま軌道を変更、地球突入コースから離脱しなければなりません。
3時過ぎには軌道変更用のエンジンをふかし、姿勢も耐熱カプセル撮影用のポジションに変更しました。光の尾を引いて大気圏に突入していくカプセルを上空から撮影しようという、本邦初の試み。終わったらすぐさま太陽電池を発電可能な姿勢に向けるべく、もう一度姿勢を変更します。

P1110472

HAYABUSA本体を離れたカプセルはほぼ12時間、地球めがけてまっしぐらにすっ飛んだあと、南半球の上空で大気圏に突入します。ここからのプロセスは既にHAYABUSA初号機で実証済み。あとは天気頼みです。

大役を果たした後のHAYABUSA②は......2031年の小惑星探査を目指して、遥かな旅路に就く予定です。

| 11:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月04日

フジサン鉄道?

P1110436

登山電車といえばまず思い浮かぶのが箱根登山鉄道。 これが富士山への登山鉄道だったらどうなる? その構想を検討する会合の理事会で、採算性については開業初年度から単年度黒字を見込むとの試算が示されました。ホントにゴーサイン出るかも?

(写真は、箱根登山鉄道風イメージ)

山梨側の麓と5合目とを結ぶ有料道路「富士スバルライン」上に、(LRT)次世代型路面電車を敷設するとしたプラン。事業費は約1400億円。運賃収入は年約300億円と試算され、黒字化の見込み十分だとか。

往復の運賃一万円はさすがに・・・なものの電車からバス、車に乗り換えて有料道路を往復すると考えれば差額は小さく?

LRTなら用地の取得も簡単、実現は案外早そう・・・・と思いがちですが、さにあらず。
実際には架線の設置が認められず、第三軌条や電磁誘導、もしくはバッテリーを使った全く別の集電方法を考えなければなりません。
さらに急こう配に加えてつづら折りの急カーブ、粘着運転では80パーミルの箱根があるもののスバルラインではどうなのか?技術的な課題は結構ハードル高そう。

であるからして、実現すれば相当興味深いものになりっそうです。路面電車で登山鉄道と言えば世界的にもあまり先例がないようです。
マイカーでの五合目到達が難しい中、富士登山電車が実現したらそれは楽しみな観光資源になること請け合いですが・・・・・

| 13:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月03日

誕生日?

2014年の今日は何があった日?
Dscf1001HAYABUSA2が鹿児島から宇宙に向けて打ち上げられた日です。
あれから地球スイングバイに一年、惑星接近まで2年、そこから滞在に一年、帰還に一年と長い旅路の末、カプセルが間もなく地球に帰還します


 今回のはやぶさ2計画が持ち上がったのは、まだはやぶさ1が飛行中の頃。成功かどうかもわからない段階で小変更を加えた改良機を打ち上げるプランでしたが、同じことを二度やることに意義があるのか?一度に何百億もの予算をつぎ込む意味はあるのか?・・・・・2009年に発足した民主党政権の事業仕分けも大きな壁となって立ちはだかりました。さらにリーマンショックに2011年の大震災。予期せぬ財政見込みに何度も予算削減のピンチに遭遇し、満額の予算が得られず、計画白紙撤回の危機に見舞われていました。小さな部品の一つでも発注が遅れると打ち上げ日程に間に合いません。こんな経緯から当初の打ち上げ計画の2010年、2012年のチャンスを逃しています。

 世界で一番目にサンプル回収の大きな成果を上げてきた初代はやぶさ、日本のモノづくりが最高峰にあること、それを支える技術者が沢山いることを改めて世界にアピールすることもできました。

・・・がしかし、技術を伝承しアメリカや中国の追随を振り切ってさらに高い嶺を目指さなければアドバンテージは保てません。若い技術者やノウハウの蓄積も国家として責任をもってバックアップすべき課題です。


 今回はやぶさ2を載せて発射されたのは日本を代表するロケットH2-A、26号機。90分もオンブされてから遠い宇宙へと旅立ちます。正常に機能すれば、大気圏突入前にカプセルを分離したはやぶさ本体はすぐさま軌道変更して地球から遠ざかり、燃え尽きることもなく次のミッションに向けて飛行します。打上からスイングバイまで1年、そこから小惑星まで二年、滞在、観測が一年半、帰還に1年・・・・地球帰還までの3億キロの道のり

・・・・・6年前のブログには当日、こんな書き込みをしていたものです
HAYABUSA回収チームもオーストラリアの現地でささやかな誕生パーティーを開いているとか・・・
宇宙往還ロケットには珍しいヤツです

| 17:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月02日

お花の親子

アーティストの村上隆による高さ約10mの金色に輝く巨大な新作彫刻作品《お花の親子》が公開されました!
半月ほど前から着々と準備工事が続けられ、ようやくのお披露目
見上げるばかりの高さなので実物を見るとその迫力に圧倒されることでしょう。

Dscf7021


クリスマスマーケットもいよいよ開店、ますますXmasムードに拍車がかかってきました!

| 19:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年12月01日

大気圏突入は12月6日午前2時28分ごろに

HAYABUSA②いよいよ、地球に向け最終アプローチの段階に!
(まだまだ月までの距離の5倍くらい遠いところですが)

今日午後実行された最終的な軌道修正TCM-4はカプセル放出前の精密な狙いを、オーストラリア・ウーメアの予定エリアに定めるプロセスです。
小惑星りゅうぐうのかけらを格納した地球帰還カプセルは、それ自身は姿勢制御の手段を持たない、ただの中華鍋のような形をしているので,ボーリング同様プレイヤーたるハヤブサ自身が正確に狙いを定めておかないとなりません。
Dscf7012


既に回収チームはオーストラリアに到着し、カプセル回収に向けての準備中。
12/6に予定される着地を今や遅しと待ち構えています。チームは渡航前に二週間、到着してからも2週間の隔離生活を経てようやく現地入り、大変な環境下での準備です・・・

12月5日の日本時間午後2時30分にカプセルを放出した後のHAYABUSA②はすぐさま軌道を変えて地球引力圏を離れる方向に向かいます。姿勢も変えて大気圏突入するかプセルの写真撮影も予定しています。その後は再度姿勢を変えて太陽電池を所定の方向に向けます。

ほお