2019年11月18日

2度あることは

F1グランプリで今季ホンダエンジン搭載車が3勝目を挙げました!Aston Martin Red Bull Racing(powheredred by HONDA)のフェルスタッペンがポールTOフィニッシュ、

Dscf00772位にはやはりホンダ・エンジン搭載のトロロッソ、ガスリーが入賞。それも僅差のワンツーフィニッシュを飾ることになったのです。ホンダにとっても思い出多きブラジル・インテルラゴス・サーキットのグランプリで!

記憶の糸を辿ればホンダがシーズン3勝目を挙げるのは90年代初頭、まだセナがチャンピオン争いにしのぎを削っていた頃のマクラーレン・ホンダ時代以来のことになります!・・・12気筒エンジンではない、現行のスペックではもちろん初めての快挙。既に年間タイトルは他チームに決定済みですが、来季に向けて楽しみなニュースです。


さてこの頃のF1は費用高騰を抑えるために、ますます規制が強化されています。2021年には年間予算の上限さえ設けられて無尽蔵の開発競争は出来ない構図となりそう!

技術のショールームとしてのレースの在り方よりも興行として魅力を保つための残念な決定でもあります。実はこの方向性、アメリカのレース興行に倣った方向と見ることもできます。

アメリカ版F1のインディ・カーレース・シリーズでは例えば高価なブレーキ部品の使用を禁じたり、水で消火できるメタノール燃料を義務付けたり、必ずしも高性能重視ではない、チーム間の格差が出にくいレギュレーションが数多く設定されて来ました。

興行としてのレース展開重視ならばこうした方向も否定すべきものではもちろんありません。でも、いち自動車ファンとして新技術の開発競争が見られなくなるのは残念至極。むしろ発展途上にあるフォーミュラEにも注目したい、と思うのですが・・・

この日は奇しくも本田宗一郎氏の誕生日、113年目の祝杯でもありました!

| 07:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月17日

YARISnew

今夜放送の#BRIDGESTONEDRIVETOTHEFUTURE、取材したクルマは日本名ヴィッツと呼ばれていた、欧州ではYARISと呼ばれるトヨタの数少ない5ナンバー乗用車の新型です。

Img_6587

デビューに先駆け袖ヶ浦のコースで全開走行。注目はマニュアルミッション搭載車です。

今度のヤリスは3気筒エンジン、これが意外にも快音を聴かせてくれます。決して不快ではなく気持ちいいサウンドなので是非タイムフリー機能で確かめてみて下さい。
120度クランクが紡ぎ出す独特のビートは直列6気筒にも似た官能的なサウンド。さらに言えばV型12気筒にも通じる音質、180度クランクでは味わえない個性です。

注目のサイズですが全長はギリギリ4メートル以内、幅も5ナンバーに収まっています。全高も1500ミリと、タワーパーキングOKのスペックです。

ホイールベースは従来通りほぼ2500のままなのでプラットホームが刷新(TNGA)されているのも興味深いところです。

先日のモーターショーでもビーナスフォート回廊に飾られていました。スタイリングで最も目を惹くのはリアスタイル、

Img_6588

ホイール・アーチあたりから大胆なプレスラインが走って立体的なバックドア、バンパーへと連なります。今までのどのトヨタ車にも見られなかった造形で好みの大きく分かれるポイントになるかもしれません。

初代ヴィッツは100万円ちょっとで再廉価版が手に入りましたが、軽自動車に対抗できる値付けがされるかどうか、注目したいところです。発売は来年2月中頃の見込み、マツダ2としてデミオの次期モデルが共通化されたらどんなデザインに変身するかも興味津々です。


それはそうと豊田章男社長のマイカーはヴィッツなんだって!これもヤリスに買い換えるのかな?来年のラリーカーがどのタイミングで新型にスィッチするかも注目です。

| 19:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月16日

New way

山手線は今日始発から一部運休させて大規模な工事を敢行中です。4時ごろから順次運転が再開されて新しい線路を走り始めます。

具体的にいうと品川、田町間の複雑な立体交差、今まで国道寄りを走っていた山手線の線路が大きく海側に変更され、高輪ゲートウェイ駅構内を走るルートに変更されます。線路の付け替えなら普通は数時間で済んじゃうもの?が、ここの場合京浜東北線の北行が山手線を跨ぐ形で設けられており、ことはそう簡単にはいかないのでこうなりました。

品川駅3番線をスタートした京浜東北線は、田町駅手前の位置で、山手線の内回り・外回りの二本を一気に跨ぐ必要があります。その高架部分はすでに完成済み。ですが、Dscf6146品川を出た1,2,3番線のレールを一気に新ルートに付け替え、営業時間中の(京浜東北線) 線路撤去、レール敷設、架線張替え工事が必要になった・・・・というわけ。南行の京浜東北線レールは既に新ルートに移設済みです。田町駅を出てから品川駅まで他のレールと交差する部分が無いので楽勝です。

なわけで、京浜東北線田町・品川間も終日運休です・・・・Dscf6148ということで、駅の行先表示には「山手線上野行き」とか「京浜東北線、田町行」とか言ったレアな表示が表れているので撮り鉄たちの評判となっています。

運休区間の再開は午後4時2分発から、今月末には相模鉄道JR乗り入れ工事が完了して、横須賀線路線に相鉄車が乗り入れて来ます。また銀座線や埼京線の渋谷駅も運休を伴う大規模な切り替え工事が控えており、その方面のマニアには堪らないチャンスの連続となりそうです!

| 15:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月15日

15日は日展の日

芸術の季節もたけなわ、遅ればせながら日展に出かけてみました。歩いていける新国立美術館まで。

裸婦像の林立する彫刻の部屋を前に、洋画の展示を鑑賞します。以前よりも鉄道やバイクを題材にした作品が増えたような気がするのは錯覚でしょうか?

でもやっぱり美しい女性を描いた畳ほどもある大きな作品はどれも圧巻です。大きさだけではなくディテールの細かさ、例えば瞳に映った景色の描写とか、まるでそこに実在しているかのような肌の質感やら

デジタル写真がどれほど美しくなったとしても絵の具を微妙に混ぜ合わせた色のグラデーションをリアルに再現するのは困難でしょう。

三原色を16段階に区切って数値化するだけではもちろん、かなり色空間を拡張したところで色数は所詮有限止まり。

作者に案外女性が多いことも発見でした。男性には真似できない優しさ、柔らかさと言ったものが、これも数値化できない表現として描かれています。

11cee9fc4be641858434fc9c85cc6fa5

日頃インスタなどの写真を膨大な数、見てはいますが、一枚のピクチャーに一体コンマ何秒を費やしていることか? お気に入りの一枚を見つけて、せめてコーヒー一杯飲み干すくらいの時間はじっくりとガン見してみたいものです。
| 09:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月14日

グランベリーへ

ケンタの食べ放題が話題の南町田グランベリーパーク、平日にもかかわらず物凄い人出、駐車場も長蛇の列が出来ています。こんなに混んでる南町田は見たことがありません!

もっとも店舗はリニューアルどころか全面建て替え、駅舎も見違えるほど立派になり急行も終日停車。かつての面影は何もありません。駐車場も立体の大型になって、それを東側に大きく取り囲むように敷地も増えているようです。

Img_6792

以前の場所とも全然違うので予備知識は無用。早速アウトドアショップのモンベルを目指します。以前とは違って一番奥手の突き当たり、左隣が注目のケンタッキーフライドチキンです。二階に広がった店舗の正面には以前にもましてボリュームアップされたボルダリングの体験もできる岩山が。3階建てを遙かにしのぐ高さです。(以前のものは二階の天井どまり・・・・迫力です。)足元を見るとカヤック用の池が新設されています。水深は膝下よりも低そう、これなら子供でも安心してカヤック体験に挑めそうです。順番待ちさえ厭わなければ・・・・・・

腹ごしらえが終わったらニューフェイスのお店を探訪、ハワイのグッズを並べたお店を見つけました。
店内にはハワイアンミュージックが常時流れて気分はもう太平洋上!アクセサリーやウェア類はもちろん、小物や部屋の飾り、VWワーゲンバスのプルバック・カーひとつ選んでもハワイ気分を持ち帰れそうな気がします。

Img_6798

他にもレクサスのブランドショップが期間限定で設置されたりスヌーピーのミュージアムが常設されていたり,リピート必至かも・・・・ひとつだけ注意したいのは一階フロアとペデストリアンデッキで囲まれた二階フロアのアクセス場所が意外と少ないこと。で、結局広大な店舗を二周回ってしまうことになるのですが、とても1時間や90分の駐車時間で全てを見渡すのは不可能!

行きも帰りもリニューアルした南町田駅(田園都市線)利用が時間も無駄にならず便利なようです。

| 09:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月13日

老舗の変節点

日産の決算発表によれば、今期の収益は大幅な減、1台売れても儲けは各税金分にも満たない計算です。

さて、ヘリテージコレクションを覗いてみるとスカイラインやGT-Rが実に多くを占めていることに気づきます。設計者が登山中に見た稜線から命名されたスカイラインの歴史は60年以上、ですが実は何度かの転換期がありました。一番の変節点は2000GTの追加、レースに勝つことを第一目的としたGT-Rが伝説を生んだ後,シンボル的な存在GT-Rは一旦途絶えます。

Img_6413

Rが途絶えたジャパン、ニューマン、7thの頃のスカイラインはどうだったか?ケンメリ世代から替わったジャパン(210系;5th)の最大の武器はターボ・チャージャーでした。が、6気筒ツインカム復活を望む声は絶えなかったらしく、R30系=ニューマン・スカイラインでは既存の4気筒をツインカム化して「RS」のバッジを冠します。GT-Rと同じ赤白のバッジ、でもGT-Rの名前を冠することは許されませんでした。ツインカム4バルブにターボ・インタークーラーと追加してスカイラインの中でも歴代最強となります。でも、GT-Rの復活までには、さらにもう一世代待たなければなりませんでした。

Img_6419

5ナンバー枠いっぱいまで成長したスカイラインとローレルの間にはこれと言った違いも見当たらず、スポーティーセダンからは縁遠くなりかけた頃、88年に登場したR32;8代目は大幅にサイズダウンして再び、大きな変節点となります。

新世代のGT-Rは待望の6気筒4バルブ、ツインカムエンジンにインタークーラー・ターボでブーストされた280PS、四輪駆動のアテーサシステムを奢られてツーリングカー・レース必勝のマシとなり、再び人気が沸騰します。

二度のモデルチェンジを経て10代目;R34で直列6気筒時代は終わります。当時、新任のカルロス・ゴーンが日産の船頭役を担っていました。スカイラインの暖簾も一時廃止が検討されGT-Rも空席の時代がありました。が、ゴーン改革の旗手としてGT-Rが復活、分家・独立しスカイラインは新たな局面を迎えています。

さて、登場10年以上を経た現行GT-Rとスカイライン、これからどこに向かうのか?
Img_6460

注目の400Rが次世代ではどのように形を変えてくるのか?期待は高まります。あるいはRの暖簾を受け継ぐ存在なのか??

船頭が交代した後の日産も大きな変節点に差し掛かっていますが、スカイラインの今後の処遇も気になるところです

| 17:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月12日

高田馬場アンダーグラウンド

山手線、東西線、西武線が交錯する高田馬場、学生の街でもあるこのエリアを長年に渡って見つめてきた著者;本橋信宏が記す、高田馬場ヒストリー・・・・

前半のハイライトは大ヒット曲「神田川」の誕生秘話、作詞した喜多條忠(きたじょう まこと)の才能を開花させたのはブレイク前の南こうせつ。彼からのアプローチで徹夜明けの15分で作詞、作曲に南は5分と要しなかった。舞台となった神田川は高田馬場から飯田橋方面に流れる、名前すら顧みられることも稀な川だった。三畳ひと間のアパートに暮らしていた忠の実体験がベース。

当初LPの収録曲の1つだったのが、ラジオのオンエアをきっかけにリクエスト葉書が殺到。急遽シングル・リリースとなったタイミングがオイルショックの火種となった中東戦争勃発直前の1973年9月末。まだ日本が右上り高度成長ブームに浸っていた真っただ中のこと。
貧しさや先の見えない不安をモチーフにした、こんなに切ない歌詞の楽曲が大ヒットした裏側には当時の日本人が忘れかけていた、逆境・貧困からの脱出を夢見た頃への郷愁が強く作用したのではないかと、今更ながらに思います。

曲のヒットを追いかける様にして国民は石油ショック、紙資源不足と言ったパニックに直面します。節約とか耐乏と言った言葉を押入れから引っ張り出してきて陽の目を浴びさせるまでさほど時間はかかりませんでした。あるいはこの時、ヒット曲のトレンドも変節点を迎えていたのかもしれません。

376a46a2c02a49cab2a1e7d799ed8f32
池袋と新宿といった巨大ターミナルに挟まれながら、目白とも大久保とも異なる独自のキャラクターに彩られているのは何故か?学生運動盛んなりし70年代初頭、キャンパス内では一体何が起こっていたのか?そしていつしか著者のマジックに魅了され、他のアンダーグラウンド本が気になって仕方なくなるかも?

| 23:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月11日

1111

11日はベースの日、イントロダクションでベースギターが印象的な曲と言えば色々ありますがやっぱりクィーンのAnother one bite the dust!でしょうね。 ビートルズやツェッペリンのナンバーにも幾つか印象的な曲があります。そういえばMJのビリージーンも、ベースのイントロが際立っていますね。

きょうはそんなベースが際立つ曲が幾つもONAIRされます。


邦楽では何をおいても山下達郎のsomeday♫


遡ること80年代初頭、ソロ活動間もない頃のアルバム「rideontime」冒頭の一曲でした。伊藤広規のベースが4/4拍子のシンプルなリズムながら力強く、カッコよくアルバムのスタートを飾っています。・・・・

Dscf6136

| 12:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月10日

Across the sky

ヒーリングジャズピアニストの桃瀬茉莉さんの最新アルバムが届きました。ちょっとコケティッシュで小悪魔的な魅力すらも併せ持つキュートな彼女も信じ難いことに、はや10年選手。10作目のリリース作品

~タイトルは「Across the sky 」~(9曲入り 定価 ¥3,000)

Fa9783320a8b480d87570c9ac2cdc2e5

日曜日の番組と同一タイトルです!!。

でもって、きょうは茉莉さんの誕生日。おめでとう💛

AmazonのフュージョンJAZZランキングではトップ10入り、CDも売れている様です
| 00:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月09日

祝・「国民祭典」

いま、天皇陛下のご即位を祝う「国民祭典」が皇居前広場で開かれています。

同じ頃、東京タワーでは9日(土)・10日(日)と、「祝賀御列の儀」の特別ライトアップ点灯中です!

Dscf6135

| 18:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月08日

上映の終わりに・・・

予告編を見ていて、絶対に観に行こうと決めていたのが平野啓一郎原作の映画『マチネの終わりに』ここに出てくる石田ゆり子が堪らなく可愛く、魅力的に見えたから・・・・
昭和、とかバブルとかの時代から仕事をしていて、それほど印象深かった訳でもなく、北川景子のように美しさの絶対値が高い、というわけでもない。のに、
デビュー当時のフレッシュな印象はそのままに、使い古された感も無く、何故か惹かれる魅力が彼女にはある。
セレブっぽい役どころだった映画「記憶にございません」で見せたちょっと三の線とは全く違う、切ない涙を流しそうなアラフォー女性を今回は演じると。

デビューしたころの希薄な印象よりも、かえって現在の方が数倍も魅力的なのは何故なんだろう?元々美しく産まれたからには他ならないのだけど、美しく歳を重ねることの難しさは言わずもがな。
実年齢を聞くとあっと驚く見た目とのギャップ!童顔だからそもそも有利?、なだけでなく知的で許容力がありそうで、でも窮地に立った時、オジサンたちの「守ってあげなくちゃ感」を刺激しまくる。

悪条件をものともせず果敢に取材源にアプローチする報道記者という役どころは正直、あまり似合わない気もするが、焼失前のノートルダム寺院を前に敢行されたパリロケはきっと彼女の思い出にも深く刻まれたはず。
さらに、NYにも飛んでセントラルパークの散歩も満喫しているし・・・・・

クラシック・ギタリストを演じる福山雅治のフィンガー・テクニックは吹き替えなしのホンモノ。超絶な演奏シーンには思わず見入ってしまいいます。
もっと収穫だったのが市川実和子と見間違えてしまった女優;桜井ユキ演じるところの横恋慕のあざとさ!、石田ゆり子の芸歴くらいの年齢だけど、その見事な演技力は遅咲きの個性派女優として今後の活躍がとっても楽しみ。


おそらくはフクヤマの観客動員力をも期待した映画だろうとは思ってたけど、劇場は主役と同年代と思しき女性の姿が多くを占め・・・・・たのに、客席で(映画のように)石田ひかりのような女性を見つけ出すことは残念ながら・・・・・・・

| 16:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月07日

夢見る帝国図書館

今、注目を浴びているスポット谷根千(やねせん)、谷中・根津・千駄木あたりを舞台に描かれた物語が中島京子著、「帝国図書館」です。

ようやく仕事も軌道に乗り始めた女性ライターが、ある日上野で遭遇したパッチワークのようなスカート姿の謎めいた年配女性,彼女の幼いころからの記憶をたどりながら、昔の上野公園界隈の喧騒、日本で最初に国立図書館の設立を計画した件などが語られます。

Fa3b582d7f904224a674cc5dc5bf9ef5

この不思議なオバサン、女性ライターに「帝国図書館が主人公の物語を書いて!」とせがむのです。樋口一葉他有名人も多く日参した旧帝国図書館を巡る物語。果たしてこの物語は完成するのか?
谷根千散歩の参考書としても、街歩きのバイブル代わりにも・・・・・・近代史ドキュメントとしても興味深い作品です・・・

| 12:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月06日

モーターショーの副産物

東京モーターショウも成功裏に終了・・再び日産のヘリテージコレクションの話題です。

レーシングドライバー・近藤真彦が日産マーチの宣伝に尽力したのは、クルマ好きで知られる彼が「車だけが走るサーキットなら」と、事務所からレース走行を認められたことに始まります。

Img_6402 初めは芸能人のお遊びとしてしか認識されなかったのが、メキメキ上達を遂げてF3ドライバー、F3000とステップ・アップ。95年には日産ワークスの一員としてGT-Rでルマン24時間レースを走破しています。

Img_6435

そんなマーチから生まれたのがパイク・カーという社会現象・・・・・。モーターショーに出品される参考出品車と言えばフツーは未来のデザインを先取りしたようなスタイルと絵に描いたような性能が通り相場。でも85年のモーターショーに出品されたデザイナーのお遊び「Be-1」がメーカーも予期せぬ大好評に。

2万台限定で生産が決まるとたちまち売切れ、新古車登録された「中古車」の方が新車より高値で取引されるという社会現象は何度もニュースネタに取り上げられたもものです。

4年後のフィガロも同じくマーチから派生したパイクカー企画、相棒をはじめドラマ、映画の小道具としてもいまだに人気の存在です。

Img_6431

商用車のエスカルゴに至っては期間限定の受注という形で5万台以上が市場に出回りました。これ以降、パイク・カーはカタログモデルに昇格し、一回り大きなラシーンがその伝統を受け継ぎました。パソコン通信やインターネットの専用サイトをPRに活用していたこともこの時期には画期的な前進でした。

Img_6398

モーターショーの出品車に限りなく近いイメージでデビューしたのが2代目以降のCUBE、残念なことにこの秋で生産終了とアナウンスされています。 乗り込んでみると圧倒的な幅の広さにこれが5ナンバーなのかと疑ってしまいます。電気で走るならこっちのデザインが良かった?

ユニークな車づくり、パイクカーという新ジャンルはトヨタも後を追うこととなり,WiLLブランドと言う社内ベンチャーにまで発展したものでした。モーターショーの評判を見て市販化を決める・・・・そんな企画が通ったのも古き良き時代のエピソードです。

マッチのマーチは貴女の街にマッチする・・・・こんなキャッチコピーは2度と現れないかもしれません。

| 17:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月05日

㊗TIFFの申し子・受賞

今回の東京国際フィルムフェスティバル・日本映画スプラッシュ 監督賞に輝いたのは渡辺紘文監督・・・・
TIFFの申し子とさえ呼ばれる監督の作品を見たのは2013年の第26回のこと・・・・
あれから、2016年に『プールサイドマン』が同部門で作品賞を受賞するなど、今回の『叫び声』で5作品目。

6年前の作品同様、白黒で仕上げられた作品には今回も102歳になる祖母が出演、しましたが惜しむらくは今夏に逝去されたとのこと。
渡辺作品のレギュラー出演者でもあったので、貴重な作品となりました。

6年前の第26回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門・正式出品作品の中でも最低の予算額、と評判の映画(監督本人が選出の報せにもっとも驚いたという)をもう一度、振り返ってみることにします。


「そして泥船はゆく」 大田原愚豚舎第一回作品

渡辺紘文長編映画初監督作品、渋川清彦長編映画初主演作品

舞台は栃木県大田原市周辺、職のないバツイチオトコの元に
父を尋ねて家出同然の少女がスーツケースを引き摺り
転がり込んで来る。 養育費をせびりにくる元妻は娘に逢わせて
くれない。そんなオトコにパチンコ店で声を掛けた怪しげな男が
云うリスキーなおいしい「仕事」とは一体?・・・・

共演の老婆は監督の実祖母(96;当時)プールの監視員で資金を溜め,
弟がフルオーケストラの曲を書き下ろし。主演は演劇仲間の渋川清彦で
二つ返事で出演を承諾.ファミリーメイド感漂うローカルムービーながら、ドリュメンタリータッチの展開にラストへの期待は高まります
・・・・・・・

(映画監督/脚本家/舞台演出家/渡辺紘文@Foolish_Piggie (twitter)

大田原愚豚舎の特集上映が東京・アップリンク吉祥寺で11月14日まで開催

| 19:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月04日

1500円也

Dscf6126

"文喫 BUNKITSU  六本木"が今、好調らしい・・・・日・休日には入場迄1~2時間待ちなのだとか!

確かに部屋の奥のまあるいクッションはいつも先客にシェアされてるな、とは思っていたけど・・・・

それはそうと、今月オープンしたばかりの 渋谷で一番の高層ビル、スクランブル・スクエア。場所は元の東口バス乗り場(旧・都電停留所、と言っても覚えてない人の方が多いか?)早く言えばヒカリエの向かい側。さっそく11階のTSUTAYA書店を目指しました。

さすがに店舗面積では六本木のTSUTAYAに敵わないものの・・・・・

女性誌などが平積みされた奥には日本の各地方別をテーマにした本が、その奥には世界各国がテーマの、さらに奥には美術、音楽、アートや映画などをテーマとした本が並び・・・興味関心の輪は放射状に広がってゆきます・

Dscf6127そして店舗の奥、窓に近い側は有料の「シェア・ラウンジ」になっています。窓の外の眺望もさることながら、こちらにも本棚が並び、お目当てのテーマの書物がずらり‥・・・これは、もう90分1500円(税抜き・web会員割引あり)払ってでも、長居したくなる空間です。
しかも受け付けは21時過ぎまで...23時までお気に入りの時間をシェアする事が出来ます。

惜しむらくは午後の仕事終わりに駆け付けてもホンの僅か、間に合わないこと・・・・・朝からの勤務では勿論問題ないんですが

| 23:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月03日

バラ×朗読

Dsc_6658木次真紀、戸丸彰子アナの2人ユニット「音風の世界」が渋谷での10年を経て池袋に登場。

テーマはバラ×朗読

ギターの弾き語りと朗読,それにフラワーアレンジメントのパフォーマンスが同時進行で展開され、ビジュアル面でもグレードアップされています。

Dsc_6672

会場はサンシャインシティB1の噴水広場、・・・ってアイドル歌手のデビュー聖地じゃ地じゃなかった??Dsc_6621

11/2 サンシャインシティ噴水広場にて~バラ×朗読~(イベントは終了しました)

| 10:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月02日

私たちの居場所(Where We Belong:THAI)

東京モーターショーもラグビーW杯日本大会も神田古本まつりも11月に入って佳境を迎える中、タイの人気アイドルグループ=BNK48のメンバーが18歳の揺れる女心を演じているのが国際フィルムフェスティバルで上映された「WHERE WE BELONG ~私達の居場所」です。

日本のどこにでもいそうな顔立ちのスーベルは仲良しのガールズ・バンド仲間 。スーは家業の食堂を継ぎたくなくて奨学制度で海外留学を画策中。
面接の時、英語のスキルアップだけでなくバンド仲間のとりまとめも友人関係も姉弟関係、大学生のカレとの関係etcと整理するべき問題は山積み・・
おまけに親の許諾サインが無ければ肝心な書類を提出することすらも出来なくなる!

せっかく買って来たスーツケースの車輪は外れるし、パッキングもままならぬスーは無事にフィンランドに旅立てるのか?

Dscf6117

アイドル・スター達の瑞々しい魅力を余すところなくカメラに納めたコンデート・ジャトゥランラッサミー監督に最初オファーされたのは「BNK48のメンバーを映画の主役に起用して欲しい」というもの

出来上がったシナリオを元にメンバー一人一人とじっくり話し合い、キャストにぴったりな人材=ジェニスBNK48とミュージックBNK48が決定

2人にはとても親近感が湧きます。演技も無理な感じがなく、自然にキャラが滲み出ているようです。
ジェニスBNK48の泣き顔はこの映画のハイライトとなるのかも!ミュージックBNK48はこの後TVドラマにも出演するなど個性派女優としての活躍も期待できそうです。本人はアイドル活動の方が好きなんだそうですが・・・

監督自身の経験も織り交ぜられた脚本にはあまりにも選択肢のなかった昔のタイ女性の生き方というテーマが織り込まれています。同時に今のタイの若者が感じている身の置き所のなさも浮き彫りに。少女たちの叙情詩的にも見える映画は実のところタイの実情を物語っている作品とも言えそうです。

| 05:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年11月01日

気になる二冊

開催中の神田古本まつり、会場で配布されているガイドブック「神保町公式ガイド」が秀逸です!
古本街に並んだ各店舗を店主の顔写真入りで詳細に紹介しているほか、神田・神保町を巡る様々なトリビア知識も満載。読み物としても面白く使えそうです。

Dscf6092

もう一つはメトロ各駅で配布される

    メトロのトリセツ

初めて地下鉄に乗る人にも分かり易く解説されているほか、一番目につくのは路線ごとの乗り換え可能な駅と連絡路線の一覧、駅のホームでたまに見かける「アレ」です。
今、乗っている路線と行きたい路線、交わっていなければ両者をまたぐ路線がないかどうか、この一覧を見れば簡単にわかります。
もっともスマートフォンのアプリで乗り換え案内を開けば一発でわかりそうなものですが、寄り道してみたり最短距離でないルートを探してみたり、電池切れで起動できなくなったときにもこれさえあれば・・・・・・

| 13:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月31日

tms2019

開催中の東京モーターショー、今年はとりわけ電気自動車、自動運転に関する参考出品が目立ちましたが未来を見据えると、どんな技術がこれからの鍵を握るのか?ちょっと視点を変えて見てみようと思います。

日野自動車、いすゞ、UD、ふそうの各社は東京テレポート駅からすぐのA/B会場、トヨタ・ダイハツ・スバルの各社と部品各社、そしてトミカ、キッザニアの出展もあるエリアです。

EV化でクルマのデザインも大きな可能性が広がります。例えばこんなまっ平らなプラットホーム・・・・・Img_6621

電池もモーターも自由に配置できる強みを活かして突起の無い平らな台車は重く大きなエンジンを積む内燃機関では真似のできないもの。駆動は後輪で1モーターの出力を前後ホイールにリンクで伝えます。何ならココにシートとハンドルを並べたら、そのまま走り出せるかも。自動運転で運転台が無くなったら貨物車は鉄道貨車のように前後の無い入れ物でも構わなくなるかも・・・・・逆にモーターホームやキャンピングカーはそのまま動く住宅としてもっと魅力的になりそうです。

□の次は〇

何の変哲もない高圧タンクですが水素社会を実現するには大事なアイテム。

ゼロエミッション社会の実現には重くて高価なバッテリーを積んだEVだけではおぼつきません。とりわけ、重量のかさむ大型車だと重く高価な電池のデメリットばかりが目立つ結果となってしまいます。そこで水素を充填する燃料電池車の開発も重要になってきます。その水素を蓄えるタンクは無暗に形を変えるわけにはいかず、置き場所も限られてきます。

Img_6676

例えばこの70リッターほどの容積のタンクならタクシーのLPガスほどのサイズで乗用車ならほぼ、リアシートうしろに限定されてしまいます。もっと小型のタンクならばセンターコンソールとか計器盤の後ろとか、置けなくもありませんがタンクとしての効率は落ちてしまいます・・・・その点,トラックなら荷台の下にはいくらでもスペースがあるしバスの屋根上にだって・・・・

水素社会の実現にはもちろんインフラの充実も欠かせませんが車両レイアウトという観点から見れば、小さな車程EV有利、大型車はいずれ水素燃料にシフト、という未来が見えてくるのではないでしょうか?

Img_6690

バイクの未来にも大きな可能性が,とりわけ安全支援麺では期待できそうです。ミラーの死角に接近する車両を知らせたり、急に車間距離が減るとライダーに警告したり,安全で安心なライディングの実現は案外早いかも・・・・(BOSCHが参考展示)

まだまだ語りつくせない話題が一杯,午後4時からは割安チケットで入場も!

オープン・エリアではライブステージもあるのでクルマ音痴だったとしても大丈夫。

もちろん音痴でも,ライブが好きなら!


東京モーターショー、11月4日まで開催中

| 19:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月30日

ミンダナオ悲話

いよいよ幕を開けた東京国際フィルムフェスティバル、今日はフィリピン映画をチョイスしてみます。

映画「ミンダナオ」は子供がクレヨンで描いた絵の様なタッチのアニメーション・タイトルからスタートします。舞台はフィリピン・ミンダナオ島のダバオ、南国風でもありどこか懐かしい感じもするロケーション。

ここで脳腫瘍と闘う四歳の女児と母親、それに武装ゲリラと戦い帰宅もままならぬ軍人の父親・・・・・更には、伝説のドラゴンの魔の手から美しい王女を守る為勇敢に戦う兄弟のストーリー

これらが映画の中で同時並行で展開して行きます。しかし娘の病状は深刻さを増すばかり、戦場の父親に武装ゲリラの銃口が狙いを付けています。勇敢な兄弟の物語、結末は・・・?

ミンダナオ島の暮らしぶりや風習、助け合いながらそこに生きるやさしい人々、そしてガムランにも似た乾いたリズムが心地良いローカルな伝統音楽と踊りもasianなムードを盛り上げてくれます。

ラストシーン、ダバオ湾の海から昇る朝日のエネルギッシュな輝き・・・・観客にはどう映ることでしょうか

Mindanao
10/30
11/2
screen7で上映
監督:ブリランテ・メンドーサ

| 22:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月29日

ステップ・スルー

HY戦争と呼ばれたバイクの戦国時代、80年代のバイク・ブームは今からは想像もつかない激しさでした。ホンダもヤマハも毎週のように新機種を発表、TVCFも大物スターたちが顔を揃えたものです。

ではそのブームの火付け役はといえば・・・・・ソフィアローレンが日本中に広めたラッタッタ、ことロードパルであることに異論はありません。対するヤマハがこれに対抗したのがパッソルというミニスクーター。両足を揃えて乗車できるので着物やロングスカートの女性でも物理的には乗車が可能、という新機軸でホンダに対抗します。

TVCFではイタリア女優に対抗して日本代表の八千草薫さんがCMキャラクターを務めました!可憐でおしとやかな彼女のイメージとは裏腹にアクティブさ、行動的といったイメージではなく、簡便さ・扱いやすさをアピールするのに効果的だったと言えるかもしれません。今から40年以上も前のことです。

今月、八千草薫さんが亡くなったという報せが伝えられました。晩年まで現役の女優として活躍した彼女が、おそらくCMで実際にライディングを楽しんだのは知る限りではこのパッソルのみ。近年パッソルの名跡も電動バイクのネーミングとして復活し、初代のシンプルなデザインを思い起こさせてくれました。70年余という長い間第一線で活躍し続けた稀代の美人女優のご冥福をお祈りしたいと思います。合掌

| 23:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月28日

おめでとうタナック

世界ラリー選手権WRCでトヨタヤリス(邦名ヴィッツ)が1位から3位まで表彰台を独占しました。第10戦ドイッツェランドラリーでの快挙です。そして10月末にラリー・スペインを終えてタナックが見事ドライバーズタイトルを獲得しました。Dscf5818F1やルマンの華々しいニュースに比べてやや見逃されがちですが、市販車ベースで戦う世界選手権で頂点を極めたのは大きな意味があります。つまりドライバーの技量はもちろん、それを実現する最高の実力を持つクルマだと認められたも同然です

Img_9840

90年代に幾度もWRCを席巻したセリカGTーfour やそれに続く日本勢の活躍が思い出されます。

実はトヨタのラリー挑戦の歴史は案外古く、27系レビン・トレノの頃には国際舞台で活躍を始めました。広く認知されるようになったのは80年代のサファリラリー連覇、FR四気筒時代のセリカが立役者でした。

Dscf5817-2世界ラリー選手権(2019)今年のタイトルを奪取でき、来年シーズンには新型ヤリスにスィッチするのかトヨタで戦うのかどうか、これも興味深いポイントです。
9・10戦と連勝の←タナックは6・7戦も連勝!トヨタの2019シーズンは久々の美酒、来年シーズンにも期待したいところです。

| 17:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月27日

「真実」

フランス映画、監督で最も印象深いのは?と聞かれたら「TAXI]のリュックベッソン監督をおいてほかにありません。では、フランスの女優で真っ先に思い当たる名前と言えば、やっぱりカトリーヌドヌーブしか浮かびません・・・・旧い人間ですから。
世界の名だたる巨匠がおそらく一度は主役に据えて撮ってみたい女優、日本人監督で見事その栄誉を勝ち取ったのは万引き家族でパルムドールに輝いた是枝裕和監督。その最新作が「真実」です。

ストーリーはフランスの映画撮影所が舞台、歳をとらない母親と年老いてゆく娘を描いたsfものがたり。何がどう真実だったかは映画の終盤に語られるから良いとして件の大女優が引き受けた、いかにもな感じの大女優役。しかも女優生命の限界を描く展開ながらよくも受けて立ってくれた・・・・さすがは大女優・見事です!

客席にチラホラ見受けられるご年配の名画ファンならきっと半世紀前の美しく、輝く彼女を重ね合わせてちょっとショックなのかもしれません。もしオードリーヘップバーンが生きていたなら、こんなオファーは引き受けたかどうか?マリリンだったらどうでしょう?樹木希林と同い年にして今だに現役、そんな対比も興味深いポイントです。

さあいよいよ明日からは東京国際フィルムフェスティバル開幕です!今回はあの寅さんがスクリーンに還ってきます。未公開の没カットからとっておきのシーンを拾い上げたのか?それともCGで、誰かの演技を渥美清に加工してあるのか??興味の尽きないところですが、個人的にはフェラーリとフォードの対決が気になって仕方ありません・・・・・

Dscf608110月28日(月)〜11月5日(火) [会場] 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)ほかで.

| 19:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月26日

神田古本まつり

今年も「神田古本まつり」の季節到来!

Img_6603

第60回 東京名物神田古本まつり ~11月4日(月・祝)

相変わらずの盛況です。が、お目当てのカメラ関連の書籍はとうとう発見できず・・・・数年前に自動車関連の絶滅を見届けて今回はクルマのみならずカメラまで・・・・・鉄道関連やミリタリー関連はまだまだ人気が衰えないようですが、これもまた先のことは分かりません。

小学館、集英社から祥伝社、三省堂、有斐閣とお馴染みのワゴンを見つけ、二玄社のワゴンにたどり着いたものの、すでにクルマ関連の書籍は皆無・・・・

結局、鉄道関連の書籍をわずかに手に入れただけで来年はどうしたものかと途方に暮れてしまいました。

| 19:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月25日

新しい楽しみ方

いよいよ開幕した東京モーターショウ。今年はちょっと様子が違います。まず入場券が要らない!・・・と言っても

Img_6564

新設の無料エリアに限った話ですが、今年のショウは例年よりも2、3時間多めの所要時間を考えておいた方がいいかも

注目は中庭オープン・スペースに据えられているライブステージです。27日(日)、11月2日(土)、 3日(日・祝)、4日(月・振休)開催! 中でも11月3日(日・祝)は「ラストスパートファミリーデイ POWERED BY J-WAVE GROOVE LINE」開催!会期中にはビッグなゲストとのトークも用意されるのでお見逃しなく!!

隣あったトヨタのメガ・ウェブをのぞいて見るとこちらもモーターショウの特別仕様、日産もホンダもメーカーの垣根を超えた新時代のモータリゼーションの姿を垣間見れるほか、宇宙やラグビー・ワールドカップにまでテーマは及んでいます。

Img_6579こんな展示車までも・・・・(実車もアリ)

今回の会場は今までのゾーンとこちらのエリアの事実上の分離開催。東京テレポートの駅を降りればすぐ目の前がトヨタ、ダイハツ、スバル、それに大型商用車の展示館です。併せてメガウェブの特別展示やオープンスペースには最新キャンピングカーの展示、それに諸々の気になるクルマの展示も・・・・・

Img_6594二つのゾーンを結ぶ1マイルのオープン・プロムナードにも様々な展示車が用意され、飽きることなく会場間を移動できます。中には痛車やオートサロン出品車、もちろんバイクの展示もありました。

今やマツダもトヨタグループに入れてもいいような存在ですが、南館で輸入車と一緒に展示されています・・・・・・

| 18:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月24日

カングーにライバル?

「PEUGEOT SHOW 2019」も残すところ今週末まで・・・・

今、ヒルズカフェに展示されている異色のプジョー・・・・プジョーと言えば間にゼロを挟んだ数字の車名が有名ですが、今度はリフターと言う商標名で登場。しかも背の高いSUVともミニバンともつかない不思議な形のクルマです。
Dscf6052 大きなスライドドアを開けて後席に乗り込んで、天井を見上げてみると、そこには巨大な間接照明が・・・・!よく見ると旅客機のハット・ラックのような雰囲気。しかも荷室を振り返ると本当に天井に収納スペースが設けられていて、衣類や毛布などかさばるものを、床に置かず合理的に収納できそうです。シートバックに備わるピクニックテーブルを引き出し、紙コップの飲み物を置いたらもう気分は国際線の離陸待ち・・・・渋滞中の首都高が滑走路手前のタキシングウェイに見えてくるかもしれません・・・・?
Dscf6048 後席シートは三人分に区切られ、これが背もたれもしっかり三人を独立してサポートしてくれて、峠道でも身体を揺らされずに走れそうです。シートベルトも3人分、三点式は常識。そして三つのシートバックは独立してそれぞれ前に倒せるので四人乗車時でもかなりの長尺物を載せることが出来そうです。



というわけで、このクルマに限っては運転するよりも後席の方が遥かに楽しそう・・・・・・・そこで思い出すのはルノーカングーの存在ですが、こちらはちょっと贅沢な気分を味わえそう。カングーは元は荷物車なので出自の違いかもしれませんが巧みな演出力はさすがプジョー、誰かこれ買ってキャンプに誘ってくれないでしょうか・・・・・


Dscf6055

| 22:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月23日

復活!マレフィセント

トレーラーや短い予告編だけでその映画の魅力をくまなく伝えるのは至難の業、マレフィセント2もそんな一例かもしれません

人間の娘を育てて嫁に出す妖精vs挙式にアンジェリーナジョリー演じるマレフィセントを招かねばならないお義母さま、人間社会から世界の隅っこに追いやられ、種の保存すら危うい妖精達の命運を握るのも又マレフィセント。人種の壁、宗教の違いにも似た勢力争いが展開されます。

眠れる森の美女とは無関係にアンジェリーナジョリーの妖しい魅力の妖精と人間社会の軋轢を描いた‥なあんて紹介されると夢もファンタジーも無くなってしまいますが、どうしても現在の世界情勢を重ね合わせて考えて見たくなる構成です。世界史を紐解いてみると幾らでも転がっている類の話なのかも知れませんが。

登場人物の言葉が日付け変更線の向こうのツイッター好きの首領の言いぐさに酷似しているところも気になって仕方がありませんでした。


そしてクライマックスを盛り上げる為にもやっぱり全面戦争が避けられません。無人攻撃機もスカッドミサイルも火薬さえも登場する前の古代さながらの戦闘シーン、VFXの作画も手伝って、最後はラグビーの要素も加えられているところがニヤリとさせられます。あるいはこの時期公開を意識してのシナリオでしょうか?

最後はやっぱりディズニー作品らしく綺麗なまとまりを見せてくれますが、オーロラ姫の化粧っ気のない美しさを堪能するだけでも、見る価値はあると思います。

アカデミー候補もそろそろ気になる季節ですがジョーカーと興行成績を争っているマレフィセント2、最初は見るつもりのなかったこの作品、誘ってくれた家族に感謝です!

Img_6563

| 22:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月22日

e208

東京モーターショーよりも一足早く開幕した「PEUGEOT SHOW 2019 -UNBORING THE FUTURE-」には

Dscf6039

二台の新しい208が並んでいます。このうちの1台は100%EV、ですがガソリン版と見た目には全くと言っていいほど同一で見分けがつきません。シートに座っても同様で計器盤の表示を見て初めて電気だと気づくケースもこれから増えてくるのか???

そして、ガソリンエンジンを搭載した方の208です。サイズは2世代目のVWゴルフとほぼ同じ、4mをわずかに超え5ナンバー枠もはみ出しますが縦列駐車の機会の多い都内で乗り回すにはこれくらいが、使い勝手の良い上限かも。ゴルフに比べるとボリューム感のあるスタイリングは今のゴルフに比べても所有欲を満足させてくれそうです。

Dscf6044

運転席に座るとまず丸くないハンドルに目を奪われます。上辺と下辺を水平にカットした、四角形にもラグビーボールにも似た造形、握ってみると不思議とF1ドライバーのような気分にさせられるから不思議です。メーター類も液晶表示が基本ですが平面で無機質な他のクルマと違い、クリアガラスを使って立体的に表示されるよう上手に演出されています。HUD(ヘッドアップディスオウレイ)とはまた一味違う新鮮さ。

現行モデルに設定のあった1.2ガソリンエンジン+5速マニュアルの 組み合わせ、新型でも残されているかどうかがとても気になるところです。そもそも国産車でもマニュアルは極めて特殊な存在に。フツーに使えるベーシックカーで手持無沙汰な左足を駆使してマニュアルギアボックスを操る楽しみが200万円とちょっとで手に入るというのは決して割高とは思えません。

国産車にはないフランス車のムードをたっぷり味わいながらマニュアルシフトをこれから何年も楽しめる...(仮にボンヤリしてアクセルを踏み間違えても暴走の心配もないし・・)となれば今のうちに押さえておいた方がいい物件なのかもしれません。・・・・・・というわけで、一台買って帰ることにしました......ボディカラーは黄色、展示されていたGt-Lineと同じもの。乗って帰ることは叶いませんが、卓上でしばらく眺めていても多分飽きることはないでしょう・・

Dscf6066

ヒルズカフェにて購入可¥700

| 12:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月21日

気になる進路

戦後最大クラスの関東上陸台風となった19号台風、一週間以上が経ってもまだ、被害の全貌は見えてこないところもあります。

Img_6545_20191022125001

被害を受けたのは人命・家屋・道路インフラだけではなく水道網にも影響があります。水道管を通すための橋梁が押し流され、断水している家屋も多数。都市部のようにバイパスとなるルートがない場所では基幹となる水道管が絶たれると、何千所帯と言う家屋がいっぺんに影響を受けます。

関東では台風から変わった低気圧の接近により、月曜の夜から再び強い雨が降り続いており、被害を受けた地域にも追い打ちをかける形となっています。低気圧とは言っても雨雲は台風の頃からいきなり減少したわけではなく単に台風の要件を満たす風が吹かなくなっただけのこと、弱い熱帯低気圧のような表現は現在では使われません。先週からの累積の降水量を考えると強い雨でなくとも新たな災害が起こる危険があるので、十分な注意が必要です。

そして今週後半に接近が予想される21号の存在も心配です。関東直撃は免れたとしても、その勢力範囲はかなり広いと予想され、何らかの影響を受けないとも限りません。週末には温帯低気圧になるものと予報されますが、低気圧とはいえ中心気圧990Hpa、瞬間最大風速は40m<26日時点の予想)と侮れない存在です。このあとの情報にはくれぐれも細心の注意を払う必要があるようです。

| 12:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月20日

SUVの源流

今や日米問わず大人気なのがSUV、スポーツユーティリティ・ヴィークルですが、このブームの源泉をたどると日産が大きくかかわっています。

Img_6450 ダットサン・トラックと呼ばれた日産の老舗トラック・ブランド、古くはダットサン10系の昔にまで遡ることが出来て、柿の種(310系)の土台を流用したのが320系、60年代からチラホラ北米市場にも輸出されるようになり、安価で壊れない小回りの利く手軽なトラックとして定着してゆくことになります。

70年代、620系の頃には四輪駆動に改造するキットも大流行して「Datsun=ダッツン」は輸出の尖兵に。510セダン、240Zと並んで大きな収益を上げます。当然、ビッグ3(米国政府)としては面白くありません。程なくして完成車トラックだけに25%の関税が課せられると、日本側は荷台を取り付けず、「未完成品の部品の状態」で輸出し現地で完成。うまく関税をすり抜けた!と思ったらこれもやがてアウトに。・・・・・

Img_6392 そこでトラックの荷台部分に屋根を付けて5人分のシートと窓を誂え、これは乗用車ですよ!と銘打たれたのがnissanテラノ。これがまた大ヒット、それまで無かったSUVという言葉も生み出して、ブームは欧州の高級車ブランドにまで波及、今日に至るというわけです。

Img_6357 他方で、小さなダットサン、サニーにもトラックバージョンが登場、2000年ごろまで延々と生産が続き、都内でも程度の良いサニトラをたまに見かけることがあります。このサニトラ(120系)と同じ素性のサニークーペはその昔ツーリングレースでは大人気の車種。あまりの人気にホモロゲーションが延長されるほどでしたが、その魅力は何といってもレスポンス最高の12Aエンジンと軽い車体。「隣のクルマが小さく見えま~す」のキャッチコピーが比較広告だの何だのとクレームがつけられたのも当時のトピック、今なら間違いなく炎上ネタでした・・・・・

ハチロクがサーキットの人気を独占する様になるのはもう少し後、70年代は技術の日産でありモータースポーツの日産でもあったのでした。

サニトラがいなくなってから日本ではいわゆるボントラと呼ばれる、ボンネットの付いたトラックは絶滅。軽トラにみられるような運転席キャブが最前列に来るスタイルがデファクトとなって定着しています。

| 12:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月19日

PEUGEOT SHOW

東京モーターショー開幕まで、もう秒読み段階。彼方此方で新型車の発表も見受けられますが、今大屋根プラザでは「PEUGEOT SHOW 2019 -UNBORING THE FUTURE-」開催中。

Dscf6018

Dscf6017

ここでプジョー208の(日本初公開)新型モデルがアンベールされます。 トヨタで言えば先日発表の新型ヤリスにも近いサイズ、ヨーロッパでも売れ筋の中心にいる量販モデルです。日本でも先々代の更に前のモデル205が大ヒットし、ちょっとクルマにウルサイ女子たちの間でも人気の車種となったものでした。

WRC世界ラリーの舞台で大活躍したことも要因のひとつ。この頃はミッドシップフルタイム4wdでインタークーラーターボと言う超改造モデルが大活躍、人気を集めたものでした。

代を重ねるごとに大きく成長し、今や初代ゴルフさえしのぐ大きさに!かつての日本のライバルだったシャレード、フェスティバ、シティ、ジャスティと言ったリッターカーもことごとく姿を消してしまっています。
東京の街中で使うには小回りの利く適度にコンパクトで充分な室内広さを持つこんなベーシックカーをオシャレに乗りこなしてもらいたいものです。

併せて,SUVの新顔「リフター」もお目見え

期間は10月19日から26日の8日間で、会場は六本木ヒルズの大屋根プラザ、ヒルズ カフェ/スペース

| 14:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月18日

オンナ2人旅

先週の ALL GOOD FRIDAY (@allgoodfriday). にゲスト出演してくれた女優のシム・ウギョンさんが夏帆さんと共演した映画「ブルーアワーをぶっ飛ばす」が公開中です。何がぶっ飛んでいるか?って、それは今までに見せなかった夏帆のはっちゃけた演技です。浮気も仕事も夫婦生活もどこか壁にぶち当たった浮かない日々・・・。

Dscf6023

オンナ友達を演じるウギョンも新聞記者の時とは全く違う、他人任せで能天気な可愛い女を演じています。

そんな彼女がフィアットパンダの中古車を手に入れた事から2人の宛ての無い旅が始まります。行き先は生まれ育った茨城の実家。負い目に感じていた故郷でしたが好奇心旺盛なオンナ友達は動画を撮りまくり、納豆に舌鼓を打ち、牛舎で見つけた牛達に大はしゃぎ。

Dscf6022

一泊二日の行程を辿りながら、生い立ち、両親・親類、ローカリティと東京から100km足らずの地方の生活ぶりを描いていきます。

監督・脚本はこれが長編デビュー作となる箱田優子さん

共演の南果歩が見せる年老いた母親が秀逸な老けぶりで往年のチャーミングな印象をことごとくぶっ飛ばしてくれるのも見どころです。

同じ;TSUTAYA CREATERS'PROGRAM FILMを受賞した、ちょっと前の「嘘を愛する女」と同じ真四角のフィアットパンダを小道具に上手く使っているのも見逃せないポイントかもしれません。
車内に流れるFMがいつもJーWAVEというところも是非お見(聞き)逃し無く


テアトル新宿ほかで上映中

| 17:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月16日

白金育ち・・

はっぴいえんどにティンパンアレイ、70年代好んで聴いていたサウンドは常に細野晴臣が放ったものでした.YMOは言うに及ばず、イモ欽トリオに聖子ちゃん、80年代もまた細野サウンドに囲まれて暮らしていたものです。

そんな細野晴臣さんの巨大な年表が様々な展示品と共に、今52階の東京シティービューに展示されています。題して「細野観光」生まれ育った白金の街に始まり、ミュージシャンとして華々しい活躍を見せ始めた70年代以降の足跡。意外にも当時フォーク界のカリスマだった岡林信康(おかばやし のぶやす)のアルバムにも加わっていたと知り、改めてその守備範囲の広さを教えられた感じがします。

Dscf0067 Dscf0066 Dscf0062 Dscf0070


Dscf0068展示された楽器の豊富なバリエーションにも驚きますが、その中にはあまりにも有名なヤマハのDX7も!
'Technopolis' (YMO) で使われる「TOKIO」のフレーズは隣にあるヴォコーダ―が生み出したものです。

| 17:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月15日

Oedipus

その首領は巨大汚染から民を救い、権力者として君臨し前任者の妻と結ばれた。名をオイディプスという。
彼の元に現れた預言者が言うには、この国の前の権力者を殺したのはその息子であり、その男とは‥

有名なギリシャ悲劇を現代に置き換えたマシュー・ダンスターの演出による舞台は四方をコンクリート打ちっ放しで天井まで覆われたシェルターの構成.。重い防護扉が開いて警告サイレンと共に防護服姿の市民たちが除染作業を受け、舞台が始まる。

Img_6464

主演は市川海老蔵、円熟味が加わったその演技は人生の酸いも甘いも嘗め尽くした上に構築される、いまの彼ならばこその重厚さ。

幼な子を前にする場面では、否応なしにプライベートな出来事をそこに重ねて見てしまうのは、こちらの勝手な連想に過ぎないけど、堂々たる演技はさすが日本を代表する役者のひとり。
共演の森山未來も、大河ドラマでは発揮しきれないカリスマ的な魅力を醸し出し、ひときわ大きな存在に見える!

有名なギリシャ悲劇を現代版に上手くアレンジした演出も見事な仕上がり、あっという間のドラマティックな1時間50分でした。

27日まで、 Bunkamura30周年記念シアターコクーン・

| 18:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月14日

早すぎたルーキー?

日産ヘリテージコレクションから、の続きです

初代プレーリーが登場した80年代は周りのクルマはセダンばかり、ミニバンという言葉はありましたが北米で別の車種を指す言葉・・・・日本で普及したのは10年以上も後のことでした。Img_6389

3列シート、スライド・ドアを解放すると邪魔な柱が残らないセンターピラー・レス、今なら当たり前の新機軸です。問題はこの新機能をどうやって使いこなすのか?自らがブームを巻き起こすことはなくゴーン改革を前にプレーリーの名も忘れ去られていきます・・・

Img_6430EXAと呼ばれる2ドアクーペが注目されたのも80年代初頭。前輪駆動でも楽しく走らせようという一方の雄がホンダのCRX、こなた日産はパルサーのクーペ版としてEXA(エクサ)を発売、ミッドシップ風のスタイルにリトラクタブル・ヘッドランプ、というオシャレなデート・カーを世に問います。そのころトヨタはカローラはハチロクと呼ばれて後代人気アイテムになるレビン・トレノを80系にスイッチ、後輪駆動の良さに固執しています。

Img_0039

顧みられることのなかったEXAですが2代目では車体後部・バックドアを2種類用意して着せ替え人形化。しかもルーフは脱着できるタルガ・トップ、交換可能なリアは外したままで、ちょっとしたカブリオレ感覚も‥・・・一台で3度おいしい筈が日本では法規上、ガレージでナマ着替えを楽しむことはできませんでした。

でもスポーツワゴン風のルーフを選べば、ちょっとしたシューティング・ブレイクを気取ることだって。その前に狩猟免許も必要ですが・・・・

Img_6425サニークーペの末裔としてはNXクーペと呼ばれる「流星号」が思い出されます。この頃にはレビン・トレノばかりが人気を集め、そろそろ若者がクルマ離れに走り始めた頃、かつての様にサニークーペがサーキットを席巻したことも昔話となりました。

| 14:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月13日

お先に祝杯

今、大屋根プラザでは由緒正しいスコッチ・シングルモルト・ウィスキー「GLENMORANGIE(グレンモーレンジィ)」が楽しめるチャンス!対戦相手のスコットランドを、まずは伝統の味わいから理解しておきましょう・・

まずは立ち上るちょっとキツめの匂いが印象的、刺激的で甘くて危険な香りは昔、嗅いじゃイケナイと思いつつ魅了された接着剤の香りを何故か思い出します。

Dscf0061

ひとくちめを口に含んだ印象は山崎にとても近いものがあって、熟した甘みとほんのり渋みを合わせた様な個性的な味わい.邪推ですが竹鶴 政孝が目指したウィスキーのお手本はこの味わいだったのではないかと想像してしまいます。

飲み込んでみるとモルトの力強いテイストが残って何故だかバーボンにも似た後味を残します。

使用されるカスク(樽)は貯蔵の前にバーボンを詰めて2年経ってから使用されると聞いて納得

Dscf0058隣に座った英国紳士がスコットランドでは非常にポピュラーなブランドだと教えてくれました。ラグビーの応援で日本滞在は三週目だと、・・・・・日本がとても気に入った様子でしたが、ただひとつだけ杓子定規で融通が利かないのには参った!とお嘆きの様子。何が何でもルール優先なのは日本人が規則好きだから、と解説しておきましたが。

日曜日のスコットランド戦が開催されるかとても気を揉んでいた様子、こればかりは私にも判りません(でした)・

英国には魅力的なスポーツカーを作る工房もいっぱい。なんだか俄かスコッティッシュ・ファンになってしまった気分ですが、まずは我らが日本を応援、祝杯はスコッチウィスキーで挙げるのがベターなチョイスですかね・・・・・・・・・・・・?

ポップアップ・バー「グレンモーレンジィ ハウス」は10月14日まで

大屋根プラザで

| 00:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月12日

もしもエドシーランがいなかったら?

たった12秒の停電で世界中のサーバーからビートルズの記述、だけでなくコークもオアシスもハリーポッターも・・・・・
それだけではなく人々の記憶からもビートルズの曲が消えている!......こんな奇想天外な設定は映画ならではのもの。メディア関係者も注目の新作「イエスタデイ」いよいよ公開されました。

一夜にしてスーパースターの座に駆け上がり、エド・シーラン(本人役)をして敗北感を否めなくさせた売れないシンガーを当初から陰ながら応援し、マネージャー兼運転手として地道に支える女性がおりました。彼の成功と共に二人の距離は遠ざかるばかり、成功の挙句彼女はどうなるのか?実はここからがこの映画の神髄です。
この状況を観ていて個人的に思い出したのは太田裕美の木綿のハンカチーフ、でした。松本隆の作詞したストーリーでは故郷に残された彼女は最後に別離を決意して彼に涙をふくためのハンカチーフをねだる、というもの・・・・仕事と彼女をトレードオフの位置関係に据える、という場面はありがちな設定ではないのかもしれませんが、私には痛いほどよく分かる気持ちです。一体この映画のクライマックスではどのような結末を迎えるのか?

当初オファーは別のアーティストだったにも関わらず、その経緯も含めて出演を快諾したエド・シーランの心意気も素晴らしく、ファンには記念碑的な思い出に‼️英車マニアにはちょっと旧式なローバー75の綺麗な姿を拝めるのが何よりでしょうか。


本当にビートルズを知らずに育った世代も順次オトナになり、いつかビートルズの楽曲に触れて新鮮な驚きを味わう時が来るでしょう。あるいはそんな若者たちの感覚を映像化した映画、なのかもしれません。
かく言う私も解散後に、ビートルズの楽曲に触れたほうの世代、ジョンレノンとエルトンジョンの区別すらつかず、最初に聴いたアルバムがサージェントペパーズロンリーハーツクラブバンドのA面とアビーロードのB面だった、と言えばビートルマニアのひんしゅくを買ってしまいそうですが、以来初期のアルバムから順に聴きまくってお気に入りリストの上位を常に占める存在になっています。

劇場を後にして、たまたま持ち合わせていたポールのライブアルバムをランダム再生したら、最初に流れてきた曲が
「イエスタデイ」だったのは本当の話です。

| 09:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月10日

北欧スタイル

LiLiCoさんの新著、「遅咲きも晩婚もHappyに変えて 北欧マインドの暮らし」が発売されています。タイトルを見て、ん〜結婚をネタにしたありがちな告白本???と思ったら、さにあらず。決しておノロケ話だけでは終わらない、ある意味ライフ・スタイルのバイブルのような本なのです。 彼女が生まれ育った北欧の冬は厳しく長く、それだけに家での時間をとても大切にするマインドが培われて来ました。彼女ご自慢のインテリアは一体どの様に構築されてきたのか?単にIKEAで買い集めるだけでは決して真似のできない北欧のマインドが息づいているのです。

Dscf0052

  例えばペーパーナプキンの使い方ひとつで食卓をゴージャスにもムーディーにも演出できる・・・・・・アンティークなデスクと思えば実は葛飾のおばあちゃん愛用の足踏みミシン・・・・・・・・何気に壁に立てかけた本は実はコンセントを隠していたり、トータルなコーディネートばかりでなく、ワンポイントのすぐ実践できそうなアイデアも満載。IKEAに走ってごっそり家具を買い替えなくとも生活に新風を送り込めるかも・・

そして、ウェディングの晴れ舞台を前に驚愕のダイエットにも成功した努力の過程も赤裸々に。さらに生まれ育った故郷で迎える美しいい挙式の詳報と、撮りおろしの写真もふんだんに。

これから部屋探しの人も、リフォームしようか考え中の人にももちろん、まだこれから結婚を考えようか、という人にも断然お薦め、ライフ・スタイルのヒントがたくさん詰まった渾身の一冊です。読み終えて何だかプレッシャーから解放されたような気がしたら‥・・・本望かも

| 11:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月09日

もしもリチウム電池が無かったら

折りたたみガラ携もスマートフォンも無く肩からショルダーホンを掛けた自称トレンディ親父が新幹線のデッキでシモシモと大声で通話してたかも
デジタルカメラはプロ用の一眼レフカメラ以外それ程普及しておらず、フィルムカメラが主流でワンレン・ボディコンのお姉さんが盗撮に怯える事も無く
・・・・・動画投稿サイトの登場もずっとあとのことだった?


大手化学メーカー旭化成の吉野 彰(よしの あきら)さんらがノーベル化学賞に輝きました。青色LEDの開発、実用化と言い毎日の暮らしには欠かせない製品での受賞だけに日本人から受賞者を生み出せたことは世界に自慢できる快挙です。
そもそもはビデオカメラの電池を長持ちさせる開発競争の中で実用化されたリチウムイオン電池、やがて携帯電話の電源やノートPC、電池自動車にとその用途も性能も果てしなく拡がって、今やリチウム電池なしの世の中は考えられないくらいのキーテクノロジーとなりました。

80年代以降、電池の高性能化が進んだ一つの要素にこうしたビデオカメラの小型高性能化が挙げられます。一度に大容量の電力を消費し、長時間持たさなければならない、マンガン乾電池では力不足。ニッケル水素電池も使い方に難があり、一時的に使われた他は初期のプリウスもこれに頼っていました。リチウムイオン電池の開発はまさにビデオカメラあってこそだったと言えるかもしれません。

ところで、今後これほどの発明、開発が日本人の手によって生み出され、再びノーベル賞に輝く日が来るのでしょうか?家電、弱電分野では今や韓国、台湾勢の後塵を浴び、理系学生の志望者も漸減傾向と聞きます。この分野で力を入れるインドや中国勢に軒並みノーベル賞をさらわれる時代がやがて到来するかもしれません。

日本がいつまで技術立国の立場を保ち続けるのか?ちょっと先行き不安になったりもした、今日のニュースでした。

| 19:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月08日

会社の舵取り

 日産の新しいCEOに現専務執行役員で東風汽車有限公司総裁=内田 誠さん(53歳)が内定しました。新生日産の舵取り、=ハンズフリー、自動運転には頼れない難しいハンドリングです。

Img_6361

 内田新CEOは、大手総合商社で就職人気トップにもランクされたことのある旧・日商岩井の出身・・・・さて、日産の歴史でも生え抜きとそうでない車種があります、スカイラインは最初日産とは別の会社;プリンス自動車の生まれでした。その兄貴分がグロリア。そもそもスカGのエンジンはこちらのもの。宮内庁に納入された国産御料車もこの会社が生産したものです。2代目グロリアには、このプリンスロイヤルの顔立ちが反芻されて高貴なムードを盛り上げています。

 先日発表された天皇陛下パレード用のセンチュリー改はトヨタの制作、皇太子時代にご成婚の際乗車されたロールスロイスは30年と保ちませんでしたから比較的短命な方です。

Img_6352

 グロリア(三代目)はセドリックに吸収され、70年代の230系、330系はセドリックとエンブレムが違うだけ。西部警察でパトカーとして大量にクラッシュさせられ、ジャンプするクルマの踏み台となり、テレビ用16mmフィルムにその最後の雄姿を多数残して消費されました。

一方でスカイラインは日産のドル箱に成長し過去の栄光(グロリア)を受け継いでいます。他方プリンスの名前は今や販売店の名称としてのみ生き残っています。

日産の新社長、果たして次なる栄光に繋げられますかどうか?来年以降発表される新型車もですが、GT-Rの行方、Zとの共存がどうなるか・・・・社長の匙加減がとても気になります・・・・

| 11:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月07日

パリに見出されたピアニスト🎹

舞台は映画:『のだめ カンタービレ』にも登場したパリ国立高等音楽院。ここでディレクターを務めるピエールは学生減少に危機感を抱いていたある日、パリ北駅の街角ピアノで類稀なる演奏に心を奪われてしまう。
演奏者はただの音楽好きの青年、ピアノを目にするとそこがたとえ何処であろうと鍵盤を弾きたくなる。生活に窮し悪い友達とコソ泥を繰り返しては警察と追いかけっこに明け暮れる日々。

そんな天才青年マチューの素質を何とかして開花させたい! 背水の陣で向き合ったのは世界のエリート達が覇を競う国際ピアノコンクール。一体こんな練習嫌いのわがまま者をライバルがひしめくコンクールに出場させることなんてできるのか?

窮地を救うのはやっぱりloveだった?コントラバス奏者の女性に惚れ込んだ事から、ラブストーリーも並行して走り出す。

展開の読みやすいサクセス・ストーリーではありますが、ピアノ一台でじっくり聴かせるバッハやラフマニノフの名曲。そしてパリの街並みの向こうに見える焼失前のノートルダム大聖堂の姿!CGに頼らない、音楽が主役のこんなスローな映画もたまにはいいものです。

日本の若手イケメン俳優にも似た主演のジュール・ベンシェトリをずうっと観ていたい娘にもオススメしたい映画です。
帰ったら改めてラフマニノフのピアノ協奏曲NO.2を始めから聴いてみるとしますか?

| 18:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月06日

ルマンの再現

Dsc_0791耐久スポーツカーレース,WECを見に富士スピードウェイへ。ルマン24時間に出場し二連覇のトヨタTS050の走りをカメラに収めてきました。と言っても実はこれが最後の晴れ舞台・・・来年にはレギュレーションが変わり新型にスイッチしてしまうので、ルマンウィナーの走りを拝めるのはこれが国内で最後のチャンスです。

Dsc_0078横綱相撲と言えるほどの圧倒的勝利、は最初から予見していましたがアウディ、ポルシェと言った強豪がいないのはちょっと物足りない所。強いライバルとの闘いが見たかった気も・・・・
Dsc_0088表彰台は今年のルマン24hと同じ。8号車の中島一貴が表彰台の中央に!小林可夢偉の7号車は2位に食らいつき、ルマンと同じワンツーを見ることができました。

| 11:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月05日

今度のカローラ

カローラがフルモデルチェンジ、というと昔は松田聖子や中森明菜の新曲発表の様にワクワクして待ち望んだものでしたが・・・・

20年前のベストセラー・カローラも今や国際商品、仕向け地別に様々な兄妹親戚がいるものです。

実は今まで日本でショールームに並んでいたカローラはヴィッツの兄弟、前後に背伸びしてトランクを付けた「大きなヴィッツ・セダン」が実態でした。他方でオーリスと銘打たれた5ドアのハッチバックの方が海外版のカローラを土台としたもので、実の子を他所に養子に出しておきながら、他のうちの子を養子にもらってくる、妙な血縁関係だったりしていました。

今度のカローラもやはり海外版と比べて若干短く、幅も狭く誂えた日本専用仕様。海外版との違いは巻き尺で測ってみないと分からなくなりましたが、印象としてはインドネシアでタクシーとしても活躍するVIOSに似ています。

これで、シビックやマツダ3、インプレッサと同様3ナンバー化を果たすことになりました。のびのびとデザインされた海外版と同様、うまくまとまっています。歴代のカローラセダンにの中でも最高のデザイン、と言い放ってもいいでしょう。稀にしか3人乗車しない後席の広さは、もう必要十分。

P1100274

最大の魅力は広大なトランクスペース。ゴルフバッグが4つ詰めるどうかは興味ないとして、ちょっと大きめなトラックのタイヤでも平らに積めそうな床面積です。P1100273

そして、今やハイブリッドを選べるのも大きなメリット。プリウスのような空力優先ボディではないものの市街地での空気抵抗はそう大きく違うものではありません。あの個性的なデザインもだいぶ見慣れてきましたが、やはりカローラのデザインは安心です。しかも国際的にも通用する世界標準・・・・海外に乗り付けても恥ずかしくありません。そんな機会があれば、ですが

| 13:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月04日

柿の種から

ゴーン体制に決別し、次期CEOの人選が進む日産自動車。その歴史遺産を秘蔵するヘリテイジコレクションを見に行ってきました。(要予約)
今月末には東京モーターショーも開幕、ここはひとつ80年余の歴史を振り返って、日産の歩んだ日本とその時代を振り返ってみることにします。

柿の種

と呼ばれたブルーバード310系、由来はその小さなテールランプの形から。ダットサン110,210の次世代モデルとして生まれ、ブルーバードと呼ばれたのはこの世代から。時はあたかも皇太子ご成婚の頃。ようやく家庭にもテレビ受像機の普及の兆しが見えた頃です。でも、自家用車はまだまだ高根の花。個人商店主が乗り回すダットサントラックが羨ましくもあった時代

Img_6378

このクルマが後々フェアレディ1500やシルビア、DASUNトラックの土台となるのだから日産にとって外せない歴史的なモデルです。この当時にしかなかった特別仕様=ファンシーデラックスも稀有な存在、スズキアルト麻美スペシャルよりも遥か昔に女性専用仕様車を設えていた。っクリーム色のステアリング、バニティミラー付きのサンバイザーは言うに及ばず、一輪挿しとかハイヒール用スタンドなど今は見られない特別装備。まだまだマイカーが庶民のものではなかった時代、このクルマは富裕層のご婦人しか狙っていなかった。ゆえに現存する台数もほんのわずかです。

Img_6363

ブルーバードがモデルチェンジした後も柿の種のタネは新型フェアレディの骨格として生き残り、セドリック用の1500エンジンを積んだSP310からフェアレディの快進撃が始まります。1600ツインキャブエンジンはシルビアブルーバード・セダンにも搭載され、SSS(スーパースポーツセダン)という付加価値を生み出しました。ファンシーデラックスからSSS迄これほど守備範囲の広かった車種も画期的でした。

Img_6342

最後にブルーバードとして発表されたのは95年のU14系、マキシマやシルフィもブルーバードから派生したと考えると今に息づく日産の本流といいえるでしょうか

| 11:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月03日

気高く勇敢に(Hotel Mumbai)

インド西部の港湾都市=ムンバイに実在する超一流ホテル。従業員の規律も厳しく調度品はクラシカルな高級品。何よりも宿泊客を第一に考え最上級のおもてなしを当然だと考える。宿泊客は欧米ロシアのVIPやセレブも少なくない。

そんなタージマハル・ホテル(Taj Mahal Palace & Tower)が迎えた2008年11月26日、武装したイスラム系テロリストのグループがムンバイの歴史あるターミナル駅に向かっていた。自動小銃を乱射し高級レストランでも無差別銃撃。30分以内に次のターゲットを襲撃するよう指令されていた・・・・・


序盤から喧しい激しい銃撃の音が鳴り響く映画「ホテル・ムンバイ」はしかし、バイオレンスもの・マニアのための映画ではありません。

宿泊客の先頭に立ち自ら進んで安全を守ろうとテロリストたちに対峙する気高い勇敢なホテルマン達、ニューデリーからの特殊部隊到着を待ち切れず保安モニターの並ぶ二階の警備室に突入を図る現地警察の決死の進撃。どれも実在した事件をもとにしたストーリーです。

窮地に立たされた客の不安やテロリストの置かれた厳しい状況にも焦点を定め、事件は予測できない、しかもスリリングな場面の連続でした。

見終わったあと思わず涙腺を刺激されている自分に気がつきました。どんな種類の涙なのか?是非この映画を一度ご覧頂きたいと思います。本物のヒーローはコミック原作の映画ではなく、実際にはこういう所に現れるものだと思い知らせてくれもします。

出来れば消費税アップの前にムンバイ行きのチケットを買っておくべきだった!宿泊は叶わなくとも、セキュリティを厳重にして今も営業しているホテルで、ホテル・マン達の姿を確かめに行くために・・・・

| 20:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年10月02日

もうすぐ?ハロウィン

7f28ab0c3a914a16acfabf7a80616970

ライブラリー室の前には早くもかぼちゃが勢ぞろい。国民的行事となったハロウィンですが、そろそろ仮装の準備もたけなわ?のはず・・・・今年はどんな衣装で意表を突いてくるのでしょう?

| 08:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月30日

駆け込みの秋

消費税アップまであと数時間、そこで酷使してきたカメラの後継機を一足早く手に入れて来ました。

水中撮影も可能なフジのfinepix、性能や信頼性は承知しているのであとは値段勝負!希望する予算で購入できました。

P1100311
先代のペンタックスWGー3はまだ消費税が5パーセントのうちに駆け込み購入したもの。普段使いもこなせる万能型でよく働いてくれました・・・・が、この夏っちょっとしたミスから漏水、昇天させてしまいました。
考えてみれば消費税8%時代をはじめから終わりまで記録し続けてきた銘機でした。


今度の愛機が活躍している間は消費税10%のまま上がらずにいて欲しいものだと思うんですが・・・

| 20:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月28日

『GIANT KILLING』

大番狂わせはない!と言われるラグビーの試合。それも強敵中の強敵アイルランドに日本が勝った!
前半を12対9の3点差で折り返した日本、アイルランドから初めてのトライを奪いペナルティも沢山!!後半アイルランドは無得点!きっと心理的にも追い詰められてたんでしょう。
けど、勝ったのは事実です
BBCSPORTSより~
@BBCSport
Japan 19-12 Ireland
The hosts have pulled off a huge shock to beat Ireland!

NHKの実況・豊原アナウンサー
もうこれは奇跡とは呼ばせない!」

これは4年前の南アフリカ戦を上回る大ニュースです。今から明日のスポーツ紙一面が楽しみです。いや、今から号外を手に入れるべく街に繰り出そうか?とりあえず新聞社本社のある近くのターミナル駅?

| 18:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月27日

0.001sec

株式相場の電子商取り引きで大量の買い発注を見つけたら、その処理プロセスが終わるまでの1000分の数秒より先に買い注文を出しておいてあとで高く売り抜ける、これを機械的に繰り返して小さな利ザヤだけど決して損せず、一日で何万ドルも自動的に儲けられる

そんなうまい話(高頻度取引)があったら映画『ハミングバード・プロジェ クト 0.001 秒の男たち』になっちゃぃます・・・・・・・でも、実は本当にあった話。

血眼になってオンライン取引のレスポンス時間を縮めようとする男たち、作戦はカンサス州にある巨大データ・センターとニューヨーク・ウォール街とを一本の光ケーブルで直結し1600kmの往復を1000分の16秒で済ませようというもの。1000分の17秒ではライバルに太刀打ちできません。

Dscf0001しかし地権者から幅30センチ分の土地所有権を延々と取得しなければならず、アパラチア山脈の道無き道にドリルや機材を持ち込まなければなりません、シコルスキーの大型ヘリで9トンの貨物を下ろすのに必要なレンタル料だけでも一日8万ドル。必要な経費はどんどん膨らみ、出資者を不安な気持ちにさせていきます。


果たしてそんな大それた光ケーブルは繋がるのだろうか?だとしても、コンマ016秒でなければ勝負にならない。プログラムの見直し、中継器のパフォーマンスアップで何とか0.001秒を短縮できないのか?先祖伝来の土地を神からの授かりものだとして頑なに売却を拒むアーミッシュの人々には、どんな高速大容量通信も大金も関係ないもの。ここで、ケーブル敷設はとん挫してしまうのか?

金の力に翻弄され狂気の沙汰をもフツーに感じてしまう感性はデカプリオが演じた「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(The Wolf of Wall Street、2013)にも共通するスリルと緊張感に溢れています。


見方を変えればこれはメンタルの恐怖映画なのかも。

アーミッシュのスローなライフから教えられたものって?・・・ちょっとネタバレ気味かな

ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで上映中

| 20:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月26日

北極の氷

今年の北極海の氷の面積はオイルショック以降で過去ワースト2位の少なさ、2016,2007年と同等だったという調査結果が出ました。2012年にはワースト記録も。いずれもこの十年足らずの間に起きたこと・・・・

国連総会に先駆けて開催された国連の会合=気候行動サミット、ここで脚光を浴びたのは三時間で退席した地元大統領でもなくセクスィー発言・だいずぃんでもなく・・・・・、

環境保護を訴え続けているスウェーデンの高校生グレタ・トゥンベリさん(16)でした。温暖化防止を強く訴え金曜の授業をボイコットして世界に名を馳せたあの娘です。何故北欧に住む彼女がそれほどまでに強い訴えを?

今発売中のナショナルジオグラフィックの特集にヒントがあるかもしれません。Dscf5849

地球温暖化による温度上昇はツバル諸島やベネチアのサン・マルコ広場よりも実は北極の方が深刻で、地球の平均気温上昇を、産業革命の前と比べて「2度未満」に抑えることができても北極では倍のスピードで温暖化が進むと考えられています

年間を通して結氷する面積が減るだけでなく、氷がなくなる事で進む海水温の上昇や富栄養化による生態系への影響、そして何より永久凍土の溶解で地中の二酸化炭素が大量放出される事が危惧されています。

北極の温暖化は地球温暖化を加速させ、それは増す増す北極の温暖化を促進する結果になり、車ならターボブーストが効いた状態です。

Dscf5848

勿論、氷の下には豊富な地下資源が眠り大圏コースを直行出来る海のハイウェイとしての可能性も秘めてはいます。

しかしながら温暖化に眼を瞑りメリットだけを享受していたら、信じられない速さでサン・マルコ広場が水没して行くのを目の当たりにすることになるかも。

| 19:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月25日

今朝の歌声

今朝の J-WAVE TOKYO MORNING RADIO は矢井田瞳さんがゲスト、スタジオライブも披露してくれました!

はやいものでデビュー20年!もうそんなに?の印象ですが my sweet darlin'の印象があまりに強く、時間の隔たりを感じさせません。

印象に残った理由は・・・・Dscf5851当時、ニコンが発売した: Advanced Photo System, APSフィルムの一眼レフのCF。撮影会の会場でも繰り返しプレイされていたので強烈に印象付けられています。程なくしてその商品(プロネアs)まで購入、これでも小型軽量が売りでした!まだまだデジタルカメラは黎明期。写真はフィルムで撮るのが常識の時代でした・・・・・・

が、ほどなくしてデジカメがあっという間に台頭、カメラ売り場の過半を占めるようになり...あとはご存知の通り、このカメラに使えるフィルムも市場で見かけなくなってから十年近くになります。

そんな今、忘れられないメロディと共にヤイコが戻ってきました。あの突き抜けるようなハイキーの美声はあの頃のまま。もう、懐かしくって暫し、スタジオの歌声に聞きほれていたのです・・・・・

もう一度Radikoでじっくり聴きなおしてみますか・・・

| 08:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月24日

宇宙人?ジョーンズ

地球調査のために訪れている宇宙人ジョーンズ、きっと最終話では缶コーヒーを一杯抱えて宇宙に帰ってゆくんだろうなあ・・・・

そんなジョーンズには優秀な宇宙飛行士の息子がおりました。常に沈着冷静で脈拍は80を超えることが無い、どんな緊急事態にも対応可能なブラピに課られれた重要任務とは?

2✖️×0年代、既に人類は月面と火星にロケット発着基地を完成して惑星間航行を可能にしていたのだった。人類で初めて海王星に到達したクリフォード・マクブライド(トミーリージョーンズ)は宇宙人を発見するべく、この30年もの間、音信不通になっていた。一体何故?

月基地から火星に到着したロイ・マクブライド(ブラッド・ピット)は父に宛てたメッセージを伝送し返答を待つ。果たして返信は来るのか?30年ぶりの父との再会は果たせるのか?
しかし米宇宙軍からは地球に帰還せよとの命令が!

ブラピとジョーンズが共演する映画「アド・アストラ」この映画・・・物理法則や時間、エネルギーの細かい理屈は抜きにしてサンダーバード3号や5号の活躍に胸躍らせた万年少年にはロマン溢れるスペースオデッセイです。
ブラピ・ファンにはヘルメットバイザー越しのシーンが物足りないかもしれません。

それより宇宙人ジョーンズが末永く缶コーヒーのCMに登場してくれることの方がどれだけ嬉しいでしょう・・・😃

| 19:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月23日

blue lagoon(高中正義 )

 モーターショーなどでは数度プロトタイプを目にしていたマツダ3、ホントにこの形で出ちゃったらすごいな!のデザインのまんまで世に出ました。

 ショーモデルとはリアの三角窓の有無や、ナンバー・プレートがフロントの美形を台無しにしていたりと差異はありますが、ファストバックの魅力的なルーフはほぼそのまま、採用されているのが何より。印象的な名前と共に、街にあふれだす日が楽しみです。

Img_0022

 4ドアながらもデザインコンシャスなスタイル、オシャレに乗りこなせる4ドア・・・・・70年代初頭もそうでした・・・・

 まだまだミニバンや四駆の姿は街中にはなく商用車とセダンで、ほぼすべてのクルマを占めていたものです。クラウンもチェリーもセダンには必ずと言っていいほど2ドアのスタイリッシュなクーペボディが用意されていて、大いに付加価値を高め、販売店の利益を増やしたものでした。

 そんなオシャレなバリエーションが姿を消し始めたのは70年代後半のこと。マツダ3の遠い先祖、ファミリアからもクーペボディは無くなりました。日本でもいち早くクーペを加えていた老舗だったのに・・・・

 件のファミリアは80年に前輪駆動化され,VWゴルフと並ぶ高い評価と人気を博します。クーペの代わりに追加されたのはカブリオレ・ボディ。これもゴルフに準じた手法でした。

 大変身を遂げた赤いファミリアFFが街に溢れ、高中正義をBGMに起用したTVCFを見て、若者はこぞってファミリア3ドアXGをマイカーとし、リクライニング・シートをフル・フラットにして休息時間を堪能したものでした。独身女性にも人気が高くクレージュのテニス・ウェア、キタムラのバッグ、ミハマの靴とほぼ同義語でした。ディズニーランドのバンパーステッカーもお約束!

Img_0025

大衆車が販売のトップを占めていた時代は過ぎ去り、カローラもヴィッツも軽自動車の後塵を拝するようになりました。赤いファミリアが再び女子大生の憧れとなるかは定かでありませんが、今度の新型はどこかグサッと刺さる魅力を感じるものです。サーフボードを屋根に積んで、あるいはスキー板を固定してゲレンデに繰り出してみたくなる・・・・・BGMにはやっぱり高中正義かユーミンか?

| 15:48 | コメント(4) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月22日

手続きはカンタン

原付自転車にも義務付けられている自賠責保険、コンビニでも更新手続きできるということで、初めて利用してみました。
用意する物は車台番号とナンバープレートのデータ、それに必要な金額・・・・・


専用端末に必要事項を記入してプリントアウトされた用紙を必要額と共にレジへ・・・
むしろバイク屋さんで手続きするよりも早いくらいで新しいステッカーともども登録完了

6de6eab092b14a05a37370ba62bb7a29

これなら自転車に自賠責を適用してもいいのかな?と思うくらい簡便です。

| 08:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月21日

10000000台!

トヨタのくるまで最も長く続いているブランドはクラウン?ではなくて四輪駆動のランド・クルーザーが最長寿。もうすぐ古希を迎えようとしています。そのルーツは朝鮮動乱時代まで遡り、警察予備隊に納入された、と言えばその歴史の長大さがお分かり頂けるでしょうか

Img_6331放送局でもほぼ例外なく所有していると言ってもいい存在で、マイクロ回線に中継波を送れるミニ中継車としても、道無き道を歩める最前線の取材車としても有能です。海外ニュースではとりわけ中東やアフリカで治安や安全を守る重要なアシとして活用されているシーンも見かけます。

ビーチで見かけるランクルは砂に埋まったカップルのデートカーを救い出した経験が一度や二度はあるはず。雪道の脇で見かける哀れな落伍者も(個人的経験からすると)通り掛かったランクルが頼みの綱です。

個人ユーザーが乗用車としてカッコよく乗り回す光景が日本でも四駆ブームになる前、40年以上前から珍しくなくなりました。本来目的を最優先して作られた機能美が注目されたゆえでしょうか?

あの頃人気だったヨンマル系はデビュー当時の面影を残すクラッシックな顔立ち、でも搭載するディーゼルエンジンが一時期の都知事のお気に召さなかったようで首都8都県からはすっかり姿を消してしまったのが残念です。そもそも頑丈な車体骨格を持ち、何十年も酷使に耐えうるポテンシャルがあったのに・・・・・・

数年前には海外で未だに人気のナナマル系が国内限定販売されて話題にもなりました。そんなランクルがこのほど世界累計販売1,000万台を記録。トヨタグローバル・グループの1年分の全世界台数にも匹敵!スーパーカブ10台見かけたら一台は目にする計算です。ってかカローラに比べたらこれでも半分にも満たない数字ですが、その企画の優秀さ、人気の根強さはトヨタ・ブランドへの信頼の大きな根幹を成しているのです。

| 05:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月20日

メルシー、ディリリ

ZAPPAfridayの山中タイキさんも番組でお奨めの映画を見てきました。
ディリリとパリの時間旅行

とにかく衝撃的な美しさ、いや革命的なと言ってもいいくらい、・・・宮崎駿がフランスに生まれ育っていたらこんなアイデアの作品を作っていたかどうか?

舞台は1900年パリ万博を挟んだ30年程のベルエポックと呼ばれた頃、エッフェル塔が威容を現しパリの街並みにもチラホラ自動車や飛行船という最新メカが姿を見せています。
街角にはモネやドガ、ロートレックらがフツーに絵筆を走らせています。ミュシャが人気女優サラ・ベルナールを描いた時代とも符合し、パスツール、キュリー婦人まで様々なアーティスト・著名人がアニメーションでスクリーンに登場します。

監督のミッシェル・オスロは膨大な写真、資料データからあの時代のパリの街並みを忠実にアニメーション化、モンサンミッシェルの裏の路地からポンヌフを見渡せる川岸 エッフェル塔から見渡したアパルトマンが並ぶ中心部、ムーランルージュの華やかな正面をそれは美しく描いています。

主人公はニューカレドニアからやってきたフランス語堪能な肌の黒い少女ディリリ。この街では相次ぎ少女が姿を消してしまう謎の事件が続発、彼女にも魔の手が忍び寄り・・・・・

お話はある事件解決に奔走する少女を取り巻く人々のストーリーですが、女性の権利拡大、平等化をテーマに描いている点は現代の作品としてもちっとも古さを感じさせないから不思議です(というか、ある意味困ったものです)
描かれている時代、背景の景色だけを見ていても見ごたえ充分。まだ世界大戦が始まる前のヨーロッパ文化の中心地、パリの雰囲気を堪能できます。

写真に基づく正確なディテールと、リトグラフのような簡略化された人物描写に最初こそ違和感がありますが、これは紙ウサギ、ロペで見慣れた手法のはず
エンドロールで少女たちが踊って魅せるダンスシーンもまた見逃せない宝塚のフィナーレさながらの華やかさで彩ってくれています。

恵比寿ガーデンシネマ他で上映中(日本語吹き替え版も)

| 11:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月19日

勝海舟記念館

 長崎にまだオランダ村があった頃、オランダに発注された日本で最初の汽帆船(軍艦)を忠実に復元した、観光丸を観てきたことがあります。両舷には大きな水車、三本のマストは後の咸臨丸とよく似ています。長崎伝習所で海軍クルーの養成に用いられた、日本海軍の遠いルーツの船です。

 幕末の揺動期、蘭学を学び航海術をマスターした勝麟太郎(幼名)は自らを海舟と名乗ります。幕府に海軍軍備の必要性を説き、初の太平洋横断の偉業を実質的な艦長として成功させます。オランダ製の(スクリューの付いた)汽帆船=咸臨丸とはいえ、日本人クルーによる最初の太平洋横断は容易なものではありませんでした・・・・


Img_6323
 このほど大田区に勝海舟の記念館がオープンしました。正確にいうと約90年前に建てられた勝所蔵の資料などを収めた旧清明文庫のリニューアルです。大田区に移譲され、国の登録有形文化財にもなっています。

ゴシック様式にも似たどっしりした表向きは大きく2階建てで構成され、勝海舟が残した文書などを中心にその足跡をたどることができます。もちろんビデオプロジェクターによる上映も繰り返されており、ドラマチックな足跡をリアルに辿ることも出来るようになっています。
 
 咸臨丸に乗り合わせたのは日本人90名あまりと航海ノウハウに長じた米国人ら数名、それにジョン万次郎。日本人クルーのほとんどは荒天での帆船の操船経験がありません。おまけに重要な指揮命令系統も無きに等しい。ノウハウを持つ米国人客には発言権がありません。この苦境を勝海舟は見事に切り抜け、困難な航海を成功裏に完遂させます。

 さて、何故この場所に記念館が?・・・実は勝海舟の別荘が建てられ夫妻の墓所があるのが洗足池。アシ漕ぎボートにも乗れるし桜の季節には多くの行楽客でにぎわう観光地なのです。江戸城無血開城を話し合った本門寺からも遠くなく、意外に縁のある土地だということです

| 15:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月18日

記憶にございません

 石田ゆり子に吉田羊、斉藤由貴、小池栄子や木村佳乃、実力派女優が目白押しで総理大臣の周りを固める。官房長官は草刈正雄、首相秘書官はディーン・フジオカとイケメンが脇を固めている盤石の内閣総理大臣・・・・・・演じているのは・・・・
 えーっと誰だっけ?何しろ記憶を無くしちゃったもので・・・・・ソーリが記憶喪失じゃsorryだけでは済まされません。でも済んじゃうところが三谷幸喜作品の愉快なところ。早くも興行収入10億円を突破した映画「記憶にございません」の話です。(記憶にございません、の名文句は1976年当時ロッキード時間に絡む証人喚問で数々の追及をかわす名文句として一世を風靡しました。古い話ですが)


 総理が記憶喪失で仕事が務まるのか?そこは、しがらみも呪縛も無くなって一から出直せるチャンス、と捉えた所が三谷オリジナル脚本の真骨頂。あのコワ~イ野党女性党首との関係も幼なじみとの黒い関係も全部チャラ、そんなに都合よくことが運ぶんだろうか?記憶が回復したら、元の支持率2パーセントの不人気総理に逆戻りしてしまうのか??
 ちょっと前に総理(空母いぶき)を演じた佐藤浩市が今度は総理を脅して口止め料を手に入れようとするトップ屋に、冴えないコンビニ店長だった中井貴一が内閣総理大臣を演じているのも見どころです。ほぼ同年代にして有名俳優のご子息という境遇も一緒、もしも二人が役替わりで同じシーンを撮っていたら‥・・・あらぬ可能性に妄想が膨らみます。

 吉田羊の熱演もこの映画だからこその設定が生きてきます。謎めいた妖艶なニュース・キャスターは最後まで誰だかわかりませんでしたが、本職ならではのリアリティというより謎解きのような楽しみも残してくれています。あ、他にも意外なスターがそれと分らぬ風体で登場しますがこれもかなりの難問

答え合わせは是非エンドロールをお楽しみに・・・・・・楽しいのは全編はじめっからおしまいまで全てですが

| 22:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月17日

カウントダウン、もう?

ヒルズのショップもすっかり秋の・・

と言うより冬の装いもチラホラ。Eb627d2142d54ce7838a396370b3f50d

Aa9f5384afd048c0b9575cfe073340f9 森タワーの入り口前には高級ブランドの巨大腕時計のカウントダウン表示が!

 今年も残すところ100日足らず、来月の今頃はハロウィン準備に躍起になってる?そして紅白の出場歌手発表に流行語大賞、年賀状の準備へ・・

 もう、オリンピック開幕までは365日を切っています。先月の今頃はまだ、盆踊りや夏祭り全開だったのに何だか今年もあっという間に終わりそう・・・・・

| 20:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月16日

彼女のオートバイ、カブジョのいま

 今年も青山のホンダ本社前に勢ぞろいしたスーパー・カブ。(カフェ・カブ・ミーティング2019)還暦も過ぎて生産累計が100,000,000台を超えてもその人気は衰える事を知りません。
比較的オヤジなバイクと思われがちなカブですが、どっこいカブを好きな女子だってちゃんと存在しています。
今年はそんなカブ女子の座談会が催されました。

Dscf5834 スーパーカブで日本一周=20000kmをガソリン代5万円で走破したソロ・キャンプ女子、カブが好きすぎてホンダに入社しちゃった元少女、日常の足にカブを使いこなすヨガ・インストラクター、フリフリのワンピース姿のカブ女子が交差点で見事なリーン・インを見せながらの完璧コーナリング、通学の足にカタログから迷わず可愛い❤️😍とカブをご指名した元女子高生・・・

 カブを選ぶ理由も使い方も千差万別。乗りやすさ、親しみやすさという点では意見の一致を見ました。カブに乗ってる人の着こなしも実は気になっているとの声も。中には動画サイトを見ながら自分でオイル交換、チェーン交換迄実践したツワモノさえ。全て販売店まかせという女子も勿論いますが。カブを愛する姿勢だけは共通しているようです。

実際のカノジョのアシ、意外と重装備??

Img_6111

| 20:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月15日

O-60

 今日の私の助手席の住人は元インディーカー・ドライバーにしてモーター・ジャーナリストの桃田 健史さん。最新モータースポーツ事情、取材したばかりのフランクフルトショーの話題、コンパクト軽の変速機のしくみ、ステレオカメラ搭載の衝突安全ブレーキの将来等々‥・・・クルマ話は尽きま・・・・・話を、突如遮るように「ハイ!踏んで」

クルマはABSを効かせて、急停止します。ここは廃止になった元アウトレット・モールの広大な駐車場!。

 くるまマイスター検定0-60運転講習会を受けてきました。ZEROto60マイル=60マイル迄の加速を競う‥・のではなくover60向けのベテランドライバー講習会です。1時間の座学に90分の実技。インストラクターは日本を代表するモータージャーナリストの面々、菰田潔さん、竹岡圭さん、桃田健史さん等々。で、最初に教わるのは「走る」でも「曲がる」でも「止まる」でもなく、「座る」ところから。

高齢者の踏み間違え事故がクローズアップされた今年前半でしたが、実は車種によっても多寡があったのは知られざる事実。マツダは数年前からペダル・レイアウトを見直して87パーセントも踏み間違え事故を減らしたとか。・また、ペダルが右にオフセットしている左ハンドルの輸入小型車でも踏み間違え事故は少ないとか。旧式の小さな国産前輪駆動車は要注意です!

 そこで講習は正しいドライビングポジションを決める事に時間を割きます。最後にヘッドレスト高さを合わせてようやくエンジンスタート。目の前で30kmからの急制動と、60kmからの急制動を見せられると、その違いの大きさに唖然とします。速度が倍なら制動距離は4倍。リアルにビジュアルで見せられると歴然です。

いよいよ最新の軽乗用車のステアリングを握って急制動の実践。大型バイクの教習課程では必須ですが、マイカーの大部分は廃車までの間にブレーキがロックするような局面に会わずに済むことでしょう。でも不運にも急制動の必要な局面に出くわしたら・・・たった1メートルの違いでも事故になるか回避できるかで結果は大きな違い!お巡りさんさんの仕事量も大きく違ってきます。

自分のクルマを最短距離で止められるかどうか?そのキャパシティを発揮できるかどうかも重要なポイントです。

目印のパイロンを通過したら全制動!頭では分かっていても足がちゃんと反応してくれるまでにはやっぱり3回位の実践が必要でした。30km位の速度ならこんなに短距離で止まれるのか、というのも今日の発見の1つ


 参加者は高級車オーナーのマニアからワゴンRのおばちゃんまで様々。恐らく急制動なんか一度も踏んだ事ない人もチラホラ。講習の主眼は歳をとってからの対処法ではなく、経年とともにどれだけ劣化が進むのか。運転も自分自身を知ることが大切だそうです。

| 22:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月14日

最新・軽にのってみた

新車販売の半分近くを占める軽自動車、中でも背の高いスーパー・ハイト系と呼ばれるクラスは1,2を争う人気です。
発表されたばかりの新型タントもその中の一台。とにかく街中の女性の大半よりも背が高いのが特徴です。

Img_0029

 室内に座ってみてもこれが軽自動車かと見紛うばかり、この天井に頭が届く日本人はまずいないと思います。もう一つの特色は大きな左サイドのスライドドア。勿論今どきのは電動です。そしてかなり大きな助手席ドアを開けると...あいだに立ちはだかる目障りな柱が「ない」!

 実は無いのではなく、ドアの方に内蔵されています。だからドアはひときわ大きく重い、ずっしりとした開閉感です。

 その着座位置は思ったほど前ではなく、車体の中央付近に座る格好です。予想外なのはフロントのガラスまでの距離が思いのほか長いということ。正面衝突テストには有利な材料です。
でも、見落としがちなのはフロントの角、コーナーの見切りがそれほど良くないという盲点です。

試しに高さ1mもないカラーコーンにギリギリ幅寄せしてみました。(車両はタント・カスタム)Img_0036 画面中心線よりもほんの少し左側、ボンネット越しにかすかに見えるのがカラーコーンの頂点。で、降車して間隔を確かめてみるとご覧の通り。1mを優に上回る死角が生じています。

身長が1mに満たないような小さな子供が近くにいる環境では要注意です。バックするときには4台のカメラで周囲を見渡せるラウンドビュー機能が働きますが前進では作動しません。

Img_0037

カメラには写っているかもしれないけど、運転者の視野には入ってこない死角が、とりわけこの種の車には大きいことも頭の中に入れておかなければなりません。

 もう一つ気を付けたいのはバイクに乗ったライダーの大半を隠してしまうこと。クルマの死角からはバイクがいつ飛び出してくるかわからない、という盲点も併せ持っています。

人気ナンバーワンのスーパーハイト―ル軽ワゴン、便利でお買い得で確かに魅力的な買い物ですが、セダンにはない盲点があることもお忘れなきように!

| 20:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月12日

35500ユーロから

春はジュネーブから、という言葉があるように、秋の新車シーズンの開幕を告げるフランクフルトのモーターショーIAA2019が開幕です。BMWやBENZのお膝元、ちょうどこの秋発表のBMW1シリーズやメルセデスAクラスセダンといった注目株も顔を揃えます。

そしてもう一つの注目点は各社の電動車への取り組み、というか新型EVの発表です。中でも際立って注目されそうなポルシェの4ドアEV、リアにもドアがあるにもかかわらずポルシェらしいシルエットをしっかり守っていてパナメーラの二の舞は避けられそうです。
ポルシェの電気とBMW、BENZの新型とどちらが脚光を浴びるのか?それより本家?テスラの2シータースポーツも気になる存在です。

ほかにホンダが発表済みのHONDAーe そのスペックや価格、航続距離が気になります。2021年仕様で分かっているのは出力100kwと113kwの二通り、トルクは315NM、バッテリーは35.5kwhという性能です。東名クルーズには充分以上。航続距離もうまく走ればサービスエリア二つ分パスして3つ先の急速充電器を目指すことができるかもしれません。

音声認識デバイスも搭載され「OK Honda」がキーワードに。パワーも航続距離も初代の日産リーフを上回るスペックですが、VWが本腰を入れるID3が350万円クラス(30000ユーロ、315NM,batt45kw〜78kw)とされるだけに、ちょっとお高い35500ユーロからという価格設定はどれほどの競争力を見せるのか?。

今回のショー、実はトヨタもマツダも日産も参加していません。来場者の関心の的はやっぱり、ガソリン(ディーゼル)車というのが実際のところ、というのは現地取材を終えたばかりのジャーナリストの言。


フランクフルトが終わるといよいよ東京モーターショー、消費税アップを挟む形になるので魅力的な新型デ客離れを食い止めないと・・・・・

| 10:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月11日

やっちゃう?、永さん

お堅い岩波新書でダブルミリオンの大ヒットを飛ばした『大往生』著者は放送作家で作詞家、ラジオパーソナリティーとしても長年のキャリアを重ね、もちろん作家でもある永六輔さん。その大往生誕生までの経緯を編集者の立場からまとめたのが今回の本。

永さんと言えばとにかく様々なエピソードに事欠かない人で,その多彩さ、多才ぶりは他の誰もが束になってかかっても敵わないことでしょう。

大往生が刊行されるよりはるか昔、永さんの著書を読みふけっていた時期がありました。コミカルな語り口は当時からのもので様々な笑えるネタが満載。その一端を紹介すると・・・・


・・・・とある日、さる組のお偉いさんの大きな屋敷に招かれる機会があったのだとか。部屋には大型のブラウン管にドラマや映画が映し出されていましたが、子分衆が一堂に会して画面に見入っている、しかし音量はゼロ。親分の指示により子分たちが即興で役者たちの口に合わせてセリフを当ててゆきます。これがそのお宅では恒例の行事なのだとか。そして、セリフも最初の一言は必ずこの一言で始まるんだそうです・

「トイレはどこだ」

数々の名画も人気ドラマも主人公たちはトイレ探しで右往左往するのだとか・・・・・・

永さんの最も尊敬すべきところは自分をリスナーと常に水平目線に置いているところ。ラジオ局に寄せられた何万というハガキには一枚一枚、すべて返事をしたためていたとか。ずいぶん前に聞いた逸話でしたが、その後もずっと続けてこられたと聞いて、ますます頭が下がる思い。

まだまだ、永さんを巡るエピソードは枚挙に暇がありませんが詳しくはこの本を読んでみて・・・・・・・

| 18:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月10日

MUCHA

60年代のアルバムジャケットやコンサートポスター、アメリカンコミックや日本の少女漫画、ゲームキャラクターにまで幅広く影響を与えたチェコ生まれのアーティストがュシャ(Alfons Maria Muchaです。

1,900年パリ万博を前にいくつものパビリオンから依頼が舞い込み、やがて日本のイラストにも多大な影響を与える事になるミュシャ、ですが決して順風満帆なデビューを飾ったわけではありませんでした。そんな彼の人気がブレイクしたのは大女優サラ・ベルナールとのコラボレーションがきっかけでした。

Img_6109

当時ポスターのコレクターが出始めたころ、ミュシャのリトグラフ版画は張り出されると盗まれるほどの人気をさらい、モエシャンドンを始めとするクライアントにも多く恵まれました。そのうちの一つがパリニースマルセイユ鉄道のPRポスター、本来は右下に広告コピーが添えられていますがコレクターズエディションは代表作と言っていいほどよく目にします。

他の作品に描かれる女性の顔立ちは何処となく、サラの面影を感じさせますが、モナコのポスターのモデルは全然違うタイプ。ちょっとジプシーっぽい感じもする異国っぽい少女が描かれています。

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術
Bunkamura
| 19:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月09日

silver allow

日曜日に開催されたイタリアGP久々にフェラーリが二台のメルセデスを抑え、表彰台の頂点を占めました。不眠不休で頑張ったメカニックや開発陣も美酒に酔いしれている頃でしょうか?


フォーミュラワンレースが始まって半世紀以上、ずっと参戦して来たフェラーリはレース資金調達のために市販車を売って利潤をあげているとも揶揄される程、ではガソリンエンジンのグランプリはこの先何十年続くのか?

2019年の現在はまだ予測すらつきませんが、他方でガソリンを使わないグランプリが台頭し始めたことも事実。こちらはまだフェラーリの参戦を見ていません。


一方でメルセデスは海の向こうカリフォルニアで開催のクラッシックカーの祭典に魅力的なグランプリカーを出品しています。

VisionEQシルバーアロー、黄金時代を駆け抜けた名跡の復活です。モノポストー1人乗りの運転席といい車輪を覆う滑らかな4つの官能的な膨らみといいメルセデスファンには熱狂を持って受け入れられるはず。

現時点では夢物語に過ぎませんが、参戦出来るカテゴリーが生まれでもしたら話は別です。昔を知らないファンでもシルバーアローの走りに熱狂する、あわよくばガソリンを使わずに勝利の美酒に酔い知れることだって!

そんな時代の到来は案外近い未来のことかもしれません。

写真は先輩シルバーアロー=W196

P1100264

| 10:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月08日

今日の出来事

秋の筑波サーキットと言えばなんと言ってもmedia対抗ロードスター4時間耐久レースです。もうカーナンバー813jwaveピストン号が優勝しても、当たり前(4度目)!と見過ごされないかと心配です。

それより今年もっとも注目を浴びたのがモリゾウこと豊田章男社長、そうあのトヨタの!です。もっとも、ニュルブルクリンク耐久レースなどガチで戦えるレーシングドライバーである事は周知済み

一方このレースはマツダが30年も育てて来た伝統のイベント、まさかそこにトヨタの社長が参戦するとは!

実は乗ってみない?と声を掛けたのはマツダも社長の方。トヨタとは技術提携を結ぶ間柄だからこそ出来るワザなのです。モリゾウ社長も前から気になっていたと大乗り気でファーストドライバーを務めました。クルーはオールトヨタ社員

で、ニュースでお伝え出来なかった最終結果は?

見事2位入賞です。
でも速いだけじゃ無かったんです
このレースは各チームとも使用できるガソリン量には限りがあって前半飛ばしすぎたチームは最後に亀さん走行かガス欠を強いられます。

永年参加のチームにはノウハウも蓄積され、どのペースならこれだけガソリンを残せるというデータがあります。しかし豊田社長は初参加。にもかかわらずこの成績は立派です。これなら会社の舵取りも安心して任せられる事でしょう!

| 01:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月07日

あの場所で

インドが月面着陸を目指したチャンドラヤーン2号はどうやら失敗が濃厚となって来ました。高度2000余まで降下した後、減速するはずがその後のプログラムが確認できず、信号途絶してしまったようです。逆噴射できずに真っ逆さまに月面に激突、という最悪の結果も覚悟しなければならないでしょう。

Img_6087九月六日19時過ぎの月(と木星)

アメリカにも多数の留学生を送りgoogleの頭脳もインドの人材が重責を担っています。研究開発の分野でも侮れないポジションを占める筈。いつかインドが月面着陸に成功というニュースを聞くことになるでしょう。

ところでインドが目指しているのは月の南極に存在するかも知れない 水の存在。もちろん地球のように海や池の状態では存在しません。大気圧がない上に極地の気温は最低だとマイナス150度、地球のように穴を掘ったら温泉水が湧いてきた、という奇跡は無いものと考えられます。


でも、もしも氷や液体酸素が見つかりでもしたら月面基地建設に大きく弾みがつくばかりでなくそこから火星ロケット発射という夢のような青写真も描けるようになります。


まあ、次の大阪万博までに月の氷を持って帰りインド館に展示する、のは夢物語でしょうけど......

| 22:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月04日

広尾線

P1100148

どういう経緯で手に入ったのか全く覚えていない(愛国から)幸福行きの切符。(たぶん誰かからのプレゼント?)昭和49年当時はディスカバー・ジャパンの国鉄キャンペーンが盛んなりし頃、全国から北海道のローカル線駅にも大勢の俄かマニアが殺到したものです。帯広から南に延びる広尾線は帯広空港にもほど近く,廃線となった後も駅舎やホーム、車両などが残されていて、いまだに観光スポットとしての求心力を失っていません。

もっとも60円では今どき最低区間すら乗車できませんが・・・・・・

| 18:05 | コメント(7) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月03日

伝説のF

CDプレーヤーって何ですか?
 そう遠くない未来に女子ADからこんなこと聞かれても驚かないように、今から心の準備をしておいた方がいいのかも?
 国立科学博物館が「重要科学技術史資料」(愛称:未来技術遺産)にポータブルCDプレーヤー、ニコンのF(初代;1959)カメラなどが選ばれました。
他にも電子オルガンの第一号機やシンセサイザーのDX7など重要な鍵盤楽器も名前を連ねています。

P1100152

 ニコンのF,そりゃあ高校時代から高根の花の存在で、自分が所有なんてとても考えられなかったプロフェッショナル機材でした。
 漸く中古の一台を手に入れられるようになったのは価格も落ち着き始めたつい十年ばかり前のこと。今でもフィルムを買ってくればちゃんと写真を撮ることができます。たとえ、電池が無くっても、そこが極寒の極地だろうと晴天の日向ならばシャッタースピードを1/125、絞りをf=8か11にセットするだけで準備完了(iso100フィルムの場合)金属製のどっしりとしたボディはこの先数十年経っても多分その魅力と共に劣化しそうにありません。

 メルボルン五輪開幕を前に発売されたのが初代のF。以来札幌、モスクワ五輪の前にモデルチェンジされてF4はソウル、F5はアトランタ大会に間に合う発売タイミングでした。
 以降はデジタル時代の到来、シドニー大会では過半がデジタル送信された写真で埋まり、F6が報道現場で活躍する姿はほぼ見られません。

 40年以上も前の商品が道具として今も立派に流通する、そのこと自体驚きですが、半世紀たっても機械としてちゃんと仕事をこなしてくれるツール、ケータイやPCは20年前の商品ですら、もう見かけません。最近ほとんどフィルムを現像する機会もなくなりましたが、久しぶりにフィルムを通してシャッターを切る感触を味わってみたくなりました。

| 18:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年09月01日

もしも69年8月9日に

 B級映画大好き=クエンティン・タランティーノ監督の映画愛が一杯詰まった最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が公開されました。
デカプリオとブラッドピットが共演。しかもマックイーンやブルース・リーにシャロン・テート(※1)らも現世に呼んだ豪華キャスト

 ミセスロビンソン(※2)やカリフォルニア・ドリーミン、ザ・サークル・ゲームなど軽快な60sポップスに載せて豊富な再現映像あり、60年代末のイケイケでサイケな雰囲気も楽しめるサイコーな映画です。

 とりわけ時間を割いて描かれているのが過去の名シーンのリメイクや西部劇の撮影シーン。長回しのセリフも極力活かされているのがタランティーノ流。
 さらにはミニスカ ロングブーツ ボトルのコカコーラ、当時人気のTV、ラジオ番組、小道具一つ一つにも物凄いこだわりが感じられます。

 さらにもう一つ見逃せないポイントは1969年当時路上を埋めていた車たち・・
(66)キャデラック・Coupe de VilleにVWカルマンギア(66) MGーTD(54)に911 2.0(69)、ファイアーバード(初代)にフォード・ギャラクシー、対向車線や路駐の車、デリバリーの商用ヴァン、フィアット850クーペ(68)に至るまで2000台も揃えられたクルマにはハンパなく驚かされます。

 タランティーノが塗り替えたのは最後の13分というよりも映画史そのものと言えるかもしれません。凄惨極まる残虐なクライマックスのシーンのあと、最後の最後でなんかホッとさせてくれるタランティーノ監督の術中からは暫くの間抜け出せ無いようです。

| 20:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月31日

宿題の山

8月も下旬になると必死で自由研究のネタを考え抜いた遠い昔、大抵は工作に力を入れて突貫工事の連続でした・・・・
宿題に手を焼かなくなってから久しいものの、宿題は山積です。毎年タミヤのイベントで手に入れてくるお気に入り物件。
今年は早々とミニ四駆のトヨタTS050を完成させましたが、おととしのスズキ、刀はまだ製作途上。あと少しで完成ですがタンクとカウリングの色がまだ未定です・・・・

P1100088

小豆色の300SLは全塗装が終わりエンジンルームに取り掛かったところ。日本製品の様に精度が高くなく、説明書も不案内なので資料写真をかき集めないと正確に組み上げられません・・・・

で、完成するのはいつの(夏の)ことやら?

| 23:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月30日

superfly

今朝の日比谷線の車内で見つけたのは
superfly =Ambitious(ドラマ わたし、定時で帰ります。 主題歌)の歌詞

P1100107

どこまでも伸びそうなきれいな高音はまるでロータリーエンジンの加速のよう

そしてもう一曲、椎名林檎らしさが魅力的に押し出されたこの曲

トータス松本とのデュエットで銀座シックスのPRにも使われたあの曲です。

P1100109_20190831233701
さて、ほかにはどんなフェイバリットに出会えるでしょうか?(9/1まで)

| 23:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月29日

米軍が最も恐れた・・

今読み進めている真藤 順丈第160回直木賞受賞作 宝島(まだ読み終えてない)にも実名で登場する沖縄の政治家が瀬長亀次郎です。沖縄の主権奪還に奔走し、民意を束ねアツいムーブメントとして米軍占領政治に立ち向かっていったエネルギッシュな男です。

その家族愛と沖縄占領終結に向けた歴史の流れを描いたのが、公開中の映画"米軍が最も恐れた男"カメジロー、不屈の生涯です。満席の客席には第一作を見たファンも多いと見えて、終演後には盛大な拍手が沸き起こりました。土曜日の番組、RADIO DONUTS(ラジオ・ドーナッツ)でも紹介されているので是非、radikoのタイム・フリー(~8/31)でご確認ください。

映画作品といってもメインは山根基世アナによるナレーションと役所広司の語り。そこに膨大な資料映像とインタビューをインサートして坂本龍一の書き下ろし曲で彩ったドキュメント。佐藤栄作総理との国会質問の貴重なフィルムも12分間にわたって盛り込まれる等、テレビ番組の枠内では実現不可能な贅沢な構成。

見逃せないのは米軍が沖縄に対して行ってきたあの手この手の「汚い手」の数々。亀二郎の被選挙権を停止したり市民への水道供給を遮断したり、伝えられる土地の強制接収などよりも遥かに悪辣な手を繰り出します。
アメリカが沖縄を返還した決断も実は止むに生れぬ事情に迫られてのこと。交換条件として提示したものは・・・・・


真藤順丈作品の中にも登場するカメジロ―、著者の表現を拝借してみると、曰く「一坪の土地も売り渡すなと島民を鼓舞し、誰よりも勇ましく反米・反基地を訴える愛郷の人、虐げられてきた沖縄の魂が連れてきた稀代の革命家!」「聴衆の心を揺さぶる壇上のエンターテイナー」etc

P1100080

佐古忠彦監督は取材経験も豊富なTBS報道局のベテラン、これが二作目の作品ですが、最初の作品のあまりの反響の大きさに違った視点から二作目の制作を思い立ったとか。上映後には亀二郎の次女・内村千尋さんと共に登壇し熱い思いを語っていました。期待通り、今回の作品も大歓迎を受けていることは言うまでもありません。

ユーロスペース(渋谷区円山町1-5. )にて公開中

| 19:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月25日

ロケットマン

 金朝鮮労働党委員長にふかわりょう・・・・・・、ロケットマン呼ばわりされる人物は国内外を問わずいるものですが、今公開中のロケットマンはモチロン作曲した本人を描いたもの。
 

 Candle in the wind (Goodbye Englands rose) Saturday Night's Alright for Fightingユア・ソング(僕の唄は君の唄)DontGoBreakingMyHeartHonky CatGoodbye Yellow Brick Road・・・・・・・・耳馴染みの曲ばかりがいずれも意外なシーンで顔をのぞかせています。



 厳密にいえば曲順は必ずしも発表順ではなく、独自にアレンジされたロケットマン仕様。でもコレがどれも見事にハマっていて、エルトンは最初から映画を見越して作曲していたのかと思わせるほどのマッチぶり。 タイトルtuneのロケットマンはエルトンがプールに転落するシーン、ふわりふわりと沈むさまが無重力状態の様でもあり、歌詞の宇宙飛行士をイメージさせる、という訳でしょうか。
 ボヘミアン・ラプソディから一年も経たないというのにまた物凄い作品の誕生です。成功と栄光、ゲイと薬の苦悩をトレースした構成は似ていますが、一番の違いは主演のタロン・エガートンが全曲を自ら歌っているところ。

 シーンに合わせて50、60、70年代と刻々変わるファッション、小物、頭髪の薄さの変化も細かいところまで見逃せないポイント、実際にステージで使われた衣装も忠実に再現。街にあふれる米英の一般的なクルマもちゃんと揃えられているところはサスガです。

 さて、この映画、問題は誰を誘って見に行くか?今度ばかりはエルトンの昔を知らない若い小娘よりも、メロディーを自然に口ずさめる同年代の女子の方が適任なのかもしれません。もちろん映画の完成度のあまりの高さに絶賛を浴びることは容易です。
 Captain Fantastic and the Brown Dirt Cowboyが発売された高校時代、 毎朝タイマーにセットした時間に自動で起動するTEACのカセットデッキから流れる(ちょっとクラプトンのレイラにも似たフレーズで始まる)Street Kidsを聴きながら高校に向かう朝支度を進めていた私にはクィーンよりもエルトンの方が遥かに身近に感じるのです。

| 07:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月24日

日曜日まで

マロニエゲート銀座内にオープンしていた期間限定ショップ, 「Mercedes me GINZA the limited storeがまもなくクローズします。店内には真新しいAクラスのセダンがありました。Cクラスよりも一回り小型のセダンでCLAよりもお手頃、

P1100031これぞ80年代に子ベンツと呼ばれもした名車190の生まれ変わり!と合点したいところですが、その成り立ちは大きく違います。先達?といちばん違うところは前輪駆動。そう、ワーゲン・ゴルフやアウディと同様、雪道でチェーンを巻くタイアはフロントです。濡れた峠道や雪道を走らなければ、たまの買い物に紀伊国屋の駐車場に並んで入るのならばどうでもよいことかもしれませんが、個人的にはちょっと残念かも。サイズもこう見えてかつての190より、10cmづつ長く、幅広くなっています。

しかしながらそのデザインは上級セダンに負けず劣らずアグレッシブで重量感もたっぷり。小サイズにありがちな貧弱さは微塵も感じられません。



P1100034最新装備も抜かりなし。ヘイ・メルセデス!、と声をかけてお気に入りのミュージックリストを聞かせてもらえたり、NATIONAL AZABUスーパーの場所を教えてくれたり・・・

液晶パネル一枚に投影されるインパネもシンプルそのもの。これで速度計と燃料だけを表示できるようなモードがあったら理想的なんだけど・・・・・

いずれ、六本木でもじっくり観察したいところです

| 21:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月22日

映画Dance with me

携帯の着メロが鳴り出しても、レストランで誰かがハッピーバースデーを歌い出しても、駅前のカロヨンがメロディーを奏でても会議中のプレゼンでBGMが鳴り出しても、所構わず歌い、踊り出してしまう・・・・・ミュージカル界の大御所スター、宝田明にそんな催眠術を掛けてもらえるなら希望者のスターの卵たちはゴマンといるはず。

難関のオーディションを1発で合格、ウォーターボーイズ、スイングガールほかで数々の才能を見出した矢口史靖監督の目に適ったのは三吉彩花というアミューズ所属のモデルさん、上野樹里、本仮屋ユイカ、貫地谷しほり、玉木宏らのあとを追ってスターダムに上り詰めることができるかどうか?

債権者に追われるマジシャン、コーチン名古屋のあとを追って新潟で出くわしたストリートミュージシャンのCHAYも巻き込んで、珍道中は弘前、函館へと北上を続ける。約束の月曜日までにヘンな催眠から覚め、帰京・出社することはできるのだろうか?全く先の読めない展開と予想外のシーンで繰り広げられるダンス、ミュージカルシーンの連続は全然ロマンチックじゃ無い異色のミュージカル。矢口監督が暖ためていたミュージカル映画ってこれだったのか!と思わず仰け反ってしまいそうな、今までに誰も考えなかったミュージカル映画。

選曲も思わずツボにハマりそうなものばかりですがなんと言ってもC3PO役のやしろ優、それにチャーミングな素顔とは裏腹に陰りを湛えたCHAYの熱演ぶりも見逃せないポイント。

P1100012

希望通り彼女は元のエリートOL生活に戻れるのか?ミュージカル映画をヒットさせたいという矢口監督の願いは果たして叶うのでしょうか?

| 15:15 | コメント(4) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月21日

きになる復活

東急池上線旗の台駅ではリニューアル工事が完了し、木でできた真新しい駅舎が竣工しています。
既に戸越銀座駅でも実施されたのと同様、鉄骨材の代わりに都内で産出された木材(多摩材)を組み合わせたCross Laminated Timberという工法。日光東照宮のような複雑な造形は電車を待つ間に見上げていても飽きません。

Dscf4081 工事中は(白い)旧い木造屋根を解体する傍ら、外側を覆うように新しい屋根が姿を見せ始めました。


製造時にも、木材そのものも二酸化炭素の排出が鉄材よりも少ない、というメリットを最大限活かしています。

さらに特筆すべきは真新しくペイントされた懐かしい形のベンチ。かつて長年同じ場所にあったベンチそのものだとか。

P1100016

塗りなおして再利用する、表面を削ることで簡単にリフレッシュできる木材ならではの特徴です。

鉄道施設としてはこうした工法は珍しいのだとか、去年までこの路線を走っていた古豪旧7700系も今頃は養老鉄道に譲渡され、彼の地の新参者として、緑色の帯を巻いて田園風景の中を走っている頃です・・・・・

| 16:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月20日

golf-D

 今や7世代目となったフォルクスワーゲン・ゴルフにDが加わりました。ディーゼルエンジンを搭載した大衆車の復活!。気づけばもう二十年も空席になっていたゴルフのDです。
Img_60661 ゴルフにDが追加されたニュースを初めて目にしたのはもう四十年以上も前、第一次オイルショックから間もない頃のことでした。安価な軽油を主食とするディーゼルが燃費を大きく削減できるのは分かっていても、その音と振動の大きさ、高価なエンジンはゴルフのような大衆向けの乗用車には不向きと考えられていました。
 事実、実際にそのころのゴルフDを運転してみると音も振動もかなり大きく、快適さではガソリン車にはるかに見劣りしたモノです。でも当時130円近くしたガソリンの半値程で給油できた軽油は満タンにしたって精々3千円前後。音も振動も我慢できないほどではなかった印象があります。

 やがて日本を第二次オイルショックが襲い、各メーカーも真剣にディーゼル乗用車に注力しました。老舗格のいすゞは勿論、クラウンもスカイラインもDを追加、どの車種もカタログにはディ―ゼル車を容易に見つけられたものでした。
 本来ならば、今頃日本では欧州の様にクルマの半分近くは安価な軽油を給油していたはず‥・・・そうならなかった一因は当時の東京都知事の責任も否定できません。
 ガラス瓶に詰まったディーゼル微粒物を大げさに振って、ことごとく都市部に厳しい規制を発令、人気の中古車ランクル40のほとんどは首都圏から姿を消してしまいました。

 欧州ではどの車種も数種類のディーゼルエンジンが選べるのが当たり前、日本でも高性能で静粛な新世代ディーゼルを積んだ欧州車がカラカラと軽快な音を響かせて通り過ぎるのを見るようになりました。
 初代のゴルフでは、はっきり言って長距離ドライブはご免被りたいシロモノでしたが新時代のゴルフTDIなら、きっとどこまでも走り続けたくなりそう・・・・・欧米のテスト結果では高速巡行燃費が20KM/L以上(日本のごく標準的な速度域で)しかも、エンジン回転が2000回転を超えることはまずありません。

 名神、山陽道を走り継いで尾道のフェリーに乗船し、対岸から尾道の景色を眺めに行っても・・・・あるいは関越道を新潟まで走り切って夜中の国道8号線を象潟、遊佐海岸と走りぬけ秋田・能代の海岸で朝焼けの日本海を眺めても・・・・・燃料タンクにはまだ、多少なりとも軽油が残るはず。満タンにしたところで片道五千円とコイン数個があれば足りてしまうはずです。そう考えるとどんなに長距離のドライブでも出かけたくなる牽引力を持ったクルマ・・と言えるかもしれません。

| 10:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月18日

markⅤ

P1090083

仲良し三姉妹のひとり芹香ちゃんは一番のおしゃれ上手、だけど実は姉たちのおさがりをうまく着回ししていたのが実際のところ。大人になってからは海外の彼氏ができて、いつもインポートモノの高価な下着を身につけているとか・・・・・・彼女の名前はトヨタ・スープラ。最近は苗字が変わってgazooになったとか・・・・・・人気の実車の後を追ってトミカ・スープラが先週発売されました。

海外ではmk5(5世代目)の俗称で呼ばれることが多い最新型スープラ(A90)ですが、ベースとなったセリカはそもそもカリーナやコロナの兄弟車種として企画され、その6気筒豪華版がやがてスープラに。久々にカタログに載ったスープラは今やオーストリアの工場生まれです。

フロント・フードの下には直列6気筒。トヨタ・マークが輝きますが、トヨタ製直6はもう作られていません。実はBMW製ストレート6の長いエンジンが収まります。

バックドアを跳ね上げると、運転席の背後迄届きそうな縦長の荷室空間が・・・・・そして、左右ドアを開ければ否応なくルーフに刻まれた凹みが目に入ります。Dsc08660 もう、これを見たら1970年に生産を終了したあの車を思い出さずにはいられません・・・・・・・MF10型、二人乗りで直列6気筒エンジンの3ドアクーペ(二台のみオープン仕様も)・・・・・・(ソアラ限定車を除けば)トヨタ2000GT以来49年ぶりの2人乗り直列6気筒です。

スープラの新世代、というよりも還ってきた2000GT、の方がしっくり来そうな佇まい。写真で見るより立体の造形で見た方が遥かに良いデザインだと感じられます・・

Img_9821

| 14:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月16日

この夏の戦果

新宿の百貨店で始まった中古カメラ市、消費税アップの前にお目当のカメラを押さえておこうと赴きました。8パーセントに上がってからは目ぼしいカメラを買ってなかったので久々のカメラ本体購入です。

手にしたのは我が家で初のフルサイズ一眼と間もなく10年を迎えるLUMIXの後継&サブカメラ。

Img_9851

EOSのレンズ数は比較的多い方で、広角側の大きな画角がどれほど活かせるか、テスト撮影が今から楽しみです。ついでにペンタックスの旧式なスクリューマウント・アダプターも手に入れたので、高校の頃愛用したフジノン・レンズと組み合わせることだって!

旧いレンズを通して24mm×36mmサイズのCCDに届いた今の映像を最新の画質で楽しめる、と言った夢のようなカップリングの実現です。Img_60121fujinonEBC56mmf=1.8

そして、はや10年選手GF1の後継機も目論んだGF2は白いボディしか見つからなかったので止む無くこれにしました。いわゆるミラーレスのはしり、世の中すっかりこっちが主流になろうとしています。若干の小型軽量化も達成、コンデジの代わりにも散歩のお供にも稼働率も高くなりそうです。

まあ、このまま税率が上がっても数百円のコスト差ではありますが、取り敢えずは駆け込み需要の一助になったかも?

| 16:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月15日

退屈な運転

お盆休みもゴール間近、帰りの長距離ドライブは疲労もおみやげも溜まって、燃費も悪化が心配‥・・・でも、昨今の新車は殊のほか燃費関連の表示が充実していて、単調な高速道もしばらくは退屈しないで済みそうです。
この時期なら、レンタカーに身を委ねることも多いはず。大概がAT車でそれも大部分が退屈なCVT。まあ移動の道具だから仕方ないかとアクセル・ブレーキを踏みかえるだけ・・・・・・
いや、ちょっとの工夫次第でエコ・ドライブの達人にも、ドライブを楽しくすることも出来ルンです。まずはタコメーター(エンジン回転計)と瞬間燃費計に大注目です。

F7a46e0e631444b990c06f1302b7e2f4

最新のガソリンエンジンは概ね2,000回転以下で最大効率を発揮できるようセッティングされています。たとえば7速マニュアルモードなどで変速ぶりを見てみると健気なまでに2,000回転以下でシフトアップを繰り返すようプログラムされているのが分ります。
マニュアルモードの無い安いCVTではどうする?実はここでドラテクを発揮するチャンスの到来です。
フツーにアクセルを踏んで加速してゆくと車速と共にタコメーターの針は上昇を続け、音もそれなりにうるさく成ります。
ここで、ちょっと右つま先の力をゆるめてやると一瞬エンジン回転が下がりシフトアップしたような感覚になります。今まで変速比2.5前後で加速していたCVTが幾分減速比を落とし、サードギア並みのギアレシオにシフトされたというわけです。
踏み込み方が強すぎると元のまま高回転に戻ってしまうので、ここが技の見せどころ。エコマークインジケーターが装備されていたならなるべく早めに点灯させるべく右脚の足の裏に全神経を集中させます。
マニュアルミッションの足遣いを思い出してシフトアップごとにアクセルオフを繰り返した遠い昔の感覚を思い出しましょう。安物のCVTでも結構、楽しく運転できていませんか?街中の信号でもゴーストップが楽しみの一つに

冷房温度のコントロールも重要です。コンプレッサーだけで4~5馬力はロスしているので温度設定を可能な限り高めに、足りない分は風量アップでガソリン消費を抑えることも出来ます。吹き出し口も後席の乗員に届くようこまめに調節を

C0eed305cd1b410dbfb5d3fb1b5259f6

ひと休みしたら燃費計の各表示をチェックしてみましょう。瞬間燃費のほかに燃費履歴もデータが残っていて、1分毎、5分毎とか燃費の推移を確認することができる車種も。ベタ踏みだった往路に比べてやや標高のある目的地で給油した後は200km先の都内迄思いのほか好燃費で走れていたことも分かります。高速巡行では20㎞/Lもラクに出せるのでハイブリッド並みのガソリン代で我が家に帰ってくることだって!

アイドリングストップでこれだけエンジン止めて何ccガソリン節約しました~と報告する表示もあって、ついでに自分の運転ぶりを評価までしてくれる‥・・・侮れない師範役でもあります

| 11:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月14日

K0Z1XT500

峠の先のコンビニで何気なく見つけたバイク雑誌。馴染みの中古バイク情報誌なのだけどページをめくったら出るわ出るわ・・・・懐かしの名前のオンパレード。 MACHⅢ,CB750K0にSRV250もあればXT500なんて懐かしい名前も。お若い方には何のことやら?でしょうが70年代を中心に人気を博したバイクの名称です。バリバリ伝説やナナハンライダーに熱中した世代なら上記の数字の組み合わせもピンと来るはず。まだ女性ライダーの数もずっと少なくオトコのアイテムとしてのバイクが光り輝いていたのが70年代の後半。自動車は排気ガス規制の激化で骨抜きにされた時代でもありました。

Image_20190815004601

 今、見ていても決して古臭いとは思えない、むしろ最新のモデルよりも親近感が湧くものばかり。

 手に入れるならやっぱりこっちの方がいいなあと思えてしまいます。

 アナログレコードとカセットデッキしかなかった時代。お気に入りのBGMは脳内で再生するよりほかありませんでした。が、それも必要無いくらい各車の音色の違いにワクワクしたものです。

 イーグルス、ドゥービーブラザーズ、ボストン、TOTO、ウェストコーストサウンドが未だに色あせないのと同様、70年代のエバーグリーンはある意味オジサン達のスーパーカーブームだったと言えるのかもしれません。今宵は懐かしい曲をBGMにページを繰ってみるとしますか・・・・

Mr.Bike BG(ミスター・バイク バイヤーズガイド)最新号より

| 00:49 | コメント(3) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月13日

怖い離岸流

昨日は各地で水の事故が伝えられました。中でも際立っていたのは離岸流による海水浴客の溺死、行方不明です。
沖合い1,000キロ以上離れた台風10号の影響で太平洋岸には大きなウネリと高波が押し寄せています。が、ちっとも台風らしくない天気のもと、海の中で楽しむ海水浴客の多くは離岸流の怖さを知りません。

見た目にも押し寄せる波の高さは分かっても、沖に向かって潮の流れが変わる様子を目視で確かめるのは困難です。実は私も東北の小さな海岸でこれに遭遇するまではその怖さには無頓着でした。

岩手、青森の県境に近い種差の近く。おそらくこんな場所でサーフィンの練習をする人は稀です。パドリングして足の立たない場所まで来た時、岸辺の景色が想像以上に変化しているのに気づかされました。周りの海面を見ても一緒に浮遊しているのでスピード感はありません。

ところが砂浜に置いた自分のクルマがみるみる角度を変えて見えます。つまり、自分がクルマとの位置関係を激しく変えているということ。

波に押し戻されて岸に近づいているのでは無いと分かったのは三角測量の原理を使った目測によるものでした。方向の違う2箇所の景色を見見比べてそれぞれの景色な変化量を観察します。するとある方向は変位が少なくても別の方向の景色は著しく変わっていることに気づかされます。つまりその方向から見て自分は横方向に大きく変位している証拠です。その移動速度まではなかなかわかりませんが景色の変わりようを見ると歩く速さかそれ以上であることは明らか。

即座にパドリングを始めたもののなかなか景色は元に戻りません。幸いこの時の流れはほぼ海岸と平行だったので、自分が流される方向と、最短距離で岸に向かえる方向を考え、なんとかことなきを得ました。


あれから30余年、再びサーフボード載せてあの海岸に赴いたことはありません。

| 01:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月10日

ひこうきけんぶつ

オリンピックの開催を来年に控えて重要な交通インフラの充実策の一環、羽田空港の運用回数増加の切り札が切られようとしています。
国土交通省が来年3月末から羽田A及びC滑走路の着陸進入コースに北侵入のパターンを加え、RW16R/16Lへのアプローチを可能にしようというものです。
早ければ年明けにもテスト飛行が繰り返され、新宿副都心、恵比寿、大井町駅の上空を通過しながら高度を下げ、真っすぐ両滑走路に着陸します。

山手線のほぼ左半分を縦断するような格好でまっすぐに羽田の滑走路に降下してゆきます。が、問題はその高度。新宿周辺では1,000m近い高度を保ちますが恵比寿周辺だと600m(暫定値)大井町となると300m近くにまで下がってきます。
これは新大阪駅上空を通過して伊丹空港にアプローチするジェット機とほぼ同じ高さ。梅田や大阪城周辺ではさほど気になりませんが新大阪ではかなりの騒音を伴うのは常連客ならご存知の通り。

高さ150mを超える恵比寿ガーデンプレイス・タワー展望レストランなら上空450mあたりに各社の大型主力ジェット機が眺められるという、マニアには堪らない、マニア以外の人には迷惑千万な環境が実現します。


Dscf0015

今年初めには六本木ヒルズウェストウォークほか各地で説明会が催され、今月には地元と協議会が行われていました。とはいうものの行政側はこれで理解が得られたという理屈です。本当にそうでしょうか?
騒音の問題だけでなく計器の誤差・誤作動、悪天候時のレギュレーション。関西で頻発した航空機部品の落下問題は抜本的に解決したとは言い難い状態。
オリンピック・パラリンピック終了後もなし崩し的に運用は継続するのでしょうか?

ヒルズの屋上から300mほど上空の飛行機見物も悪くはないと思いますが、飛行危険物だけは誤変換以上に勘弁してほしいものです・・・・

| 13:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月09日

ナガサキ再び

長崎原爆忌のきょう、改めて読み直してみたいのが高瀬デスクの著作
ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」 (文春文庫) です。

広島の原爆ドームに比べると被爆都市長崎を象徴する建造物はない。のではなくあったのです。が、後に取り壊されて現存しません。誰が何の為に撤去したのか?撤去しないことで不利益を被るのは何処か?
推理サスペンスの様な筆致で高瀬デスクの探求はアメリカ、ワシントンの公文書館へと翔びます。果たして真相は一体?

数々の賞も受賞した歴史的なモニュメントと言っても良い作品、番組でもしばしば取り上げられ、文庫化も果たしたこの作品、文庫版のあとがきには新たな視点からのコメントも追加されていて新書版と併せて買い増しして損はない買い物です。

Image_20190808220201

まだお読みでなかったら今日の機会に是非 戦後政治の在り方についても深く考えさせられる一冊です
| 10:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月08日

実は優勝車です

ミニ四駆で、もう一台食指の伸びそうなクルマがありました。トヨタヤリスWRC。ヴィッツの欧州版ラリーウェポンです。

トヨタWRCカーといえば何度も王者に輝いたセリカGTーFOURが有名。でも今のヤリスと比べると実はホイールベースなど僅かな違いしかありません。変わったのはライバル勢の方かもしれません。ヒュンダイが強敵になったり、VWが好成績を挙げたり、

いわばトヨタはこの世界の老舗みたいなもんですから勝って当たり前。という程生やさしい世界ではありません。

そんなヤリスが8月のフィンランドラリーで見事に凱歌を上げました。しかも二台が表彰台に!Dscf5020

実は今ヒルズの片隅に実物のヤリスWRCが停車中です。(8/7現在)
会場にはラジコンカーでヤリスの走りを堪能できるコーナーも!

| 00:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月07日

OriHime eye &ロボット

参議院選挙の結果を受けて、にわかに注目を浴びることに成ったVRロボット。自民党の平将明衆院議員が6日、分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」の実証実験を公開しました。永田町の事務所と地元の大田区を結んで、遠隔操作で日程を打ち合わせる様子を公開したものです。

Dscf8081


写真でノートPCの脇にいるのが「OriHime 」大きさはほぼAIBO並み。
このかわいいロボット・オリヒメの向こう側にはALS: 筋萎縮性側索硬化症と闘っているひとりがいます。こちらの映像、音声はOriHimeのカメラを経由して彼女の元に届き、彼女は視線入力でメッセージやOriHimeのジェスチャーをレスポンスしてくれます。文字メッセージは合成音声で読み上げられ、うなずき、拍手、いやいや、といったジェスチャーもOriHimeが代演してくれます。
AIBOの場合はクラウド依存なのでレスポンスに10秒ほどかかりますが、こちらの彼女は視線入力にも習熟し、もっと早い反応を見せてくれます。


ヴェンチャービジネスから生まれたこのシステム、PCを含めた1セット/レンタルが50万円弱と値が張りますが、普及しだいではいくらでもコストダウンできるでしょう。大企業の参入・量産にも期待したいところです。医療分野におけるロボティクス・拡張現実の技術開発には大きな期待と可能性が膨らみます。

| 13:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月06日

八月六日

8月6日は広島原爆忌の日、こんな当たり前の事実を今の子供は半分も知らないという調査結果もさして驚かれなくなりました。では子供時代にどのように原爆の日を過ごしたのか?といえば、夏休み中のこの日は朝から木島則夫モーニング・ショーでも桂小金治アフタヌーン・ショーでも取り上げるネタは・広島に投下された原爆のことでした。

9日の長崎と併せてテレビっ子の我々世代にはごく当たり前の番組編成。さて、全国49の甲子園代表校の選手たちには8月6日はどの様に記憶されてゆくでしょう。

Dsc_5822今年も夏の甲子園、熱い闘いの火蓋が切って落とされました。花巻東は宿願の優勝旗を持って帰れるか、東西・東京代表はどこまで勝ち進めるのか?初出場校は?興味の尽きない半月が始まろうとしています。

が、高校野球を取り巻く様々な問題点も浮上してきました。岩手県大会決勝でエース登板を見送った大船渡高校の監督采配には賛否両論、投手の連投問題に一石を投じた形になりました。もしも大船渡が甲子園の決勝で同じ立場に置かれたら、大船渡に限らずたった1人の英雄に依存した学校なら同じ問題に直面します。

ずば抜けた投手ひとりに依存した団体競技、という野球の特殊性も併せて考え直さなければならないのかもしれません。全員野球が得意なチームに有利なルールを設ければ結局は強豪校同士の戦いばかりになって、初出場や初優勝の難しい大会にもなりかねません。

夏休みを利用した開催時期もそろそろ再考を要するのではないでしょうか?甲子園という名前があまりにも神格化してしまい、誰も開催地を動かすなんて考えもしていない様ですが、応援はバス移動が大部分の現代、湿度の低い北海道東部や菅平高原で全国大会は開催不可能でしょうか?

球場の開場を徹夜で待つのも熱帯夜よりは高原の涼しい空気の中の方が体の為にもいいと思うんですが

| 10:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月04日

ヒトは何故(二)

何故ミニ四駆にハマるのか、を解くつもりが、気がつけば組み上げたばかりのルマン・ウィナー=トヨタTS050のテストランに臨もうとしています。

チューンの二本柱はコーナーでのロール抑制とジャンピングスポット対策。訳も分からないままスタビとシャーシ・ブレーキを装着安全第一、完走を目指してコースin・・・P1230002

思い描いてた光景とは全く違う世界がそこにはありました。遅すぎる!ジャンピング・スポットもコーナー速度も全然遅い。さっそく軽量化路線に転換します。

周りを見渡してみれば沼にハマり込んだ同胞たちの談笑する声、子供の作業を手伝ううち、真剣な顔でネジを締め始めている母親の姿も

アルミ・ローラーをリアに移してハイ・マウント化、フロント・ガイドローラーの位置も前進させ低摩擦二段ローラーに交換です。スタビはとりあえず除去、コースアウトでもしたらまた考えます。バージョン2のセットを大急ぎで完了、電池も交換です。

P1230011いよいよ再試走、初速から雲泥の差なのはやっぱり電圧の違いなのか、グリースアップのおかげか?一応見られる速さにはなりました。が、所詮は素組みの足回りのまま、周りのツワモノ達には勝てません。

今度の機会までには軽量シャーシに強化モーターと低摩擦ギアセット、中空ドライブシャフトに・‥もう底なし沼の淵から戻ることは不可能でしょうか?

P1230019

ヒトは何故ミニ四駆にハマるのか?

ではなく、何故ミニ四駆にハマらないヒトが存在するのか?その方が不思議に思えてくるくらい、思いの外奥深い世界であることは間違いない様です。

| 22:02 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月03日

宝島(真藤 順丈)

第160回直木賞受賞 第9回山田風太郎賞にも輝いた真藤 順丈の長編小説が「宝島」

舞台は沖縄、ムショ暮らしっだったゴロツキ二人と、飲食街で働く若い娘にとってのヒーロー、「アニキ」はどこに消えてしまったのか?ウチナンチュの英雄と呼ばれたオンちゃん(アニキ)の足跡をたどって戦後・沖縄の若者たちの生きざまを描いてゆきます。

 

作者の真藤さん、実は沖縄の人ではありません。巧みな言葉遣いや沖縄ことばは全てがリサーチと現地からもちかえった膨大な資料のコピーと史実の山があっての事。フィクションながら実在の人物、事件などが詳細に織り込まれ、沖縄を物語るドキュメントとしても読みすすめられる力作です。

 

たとえば6月30日に当時の石川市で実際に起きたF100戦闘機墜落事故の描写では授業中の小学校に墜落して多数の犠牲者を出した事故の様子がありのままに描かれていますが、当時のこの模様を知る人も、それを伝える報道もあまり目にすることはありませんでした。

 

アメリカの統治下にあった時代の沖縄、そこで若者たちが、オジイやおばあ達がどんな空気の中で暮らしていたのか。沖縄のさまざまな出来事を背景に描かれた光景を若者たちの目を通して見事に描いていきます。

 

 

 

仲間たちとはぐれたままずっと消息不明だったオンちゃん、海の底に沈んだと思われていた彼が生きている?それとも誰かが英雄を語って・・・・謎解きの要素も含みながら沖縄の戦後史、青春ストーリーの要素も併せ持った大作。沖縄旅行・取材の前には是非とも一読をお勧めします。

Image_20190803062501

| 13:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月02日

そりのあわぬふたり

何となく反りの合わない奴、っているもんです。車の趣味でもそう。ツイン・ターボに4バルブは必須、エンジン配置はミッドシップでセミ・オートマが絶対。と信じる者がいれば他方でエンジンはパワー、それも排気量と最大トルクが何より。手荷物1つ積めない様じゃダメ。足回りも固定軸でガチガチに固めてない奴は軟弱者だ!という輩がいたり・・・・

マクドの大盛メニューみたいなタイトルのワイルド・スピードの最新作、もそんな正反対の二人(Hobbs & Shaw)が共同して悪の組織と闘う・・・・お馴染みの筋書き・・・のようですが、いつもとちょっとばかり雰囲気が違います。親分肌のヴィンディーゼルはプロデューサーに徹し、監督もデヴィッドリンチと間違えそうなデヴィッドリーチ監督の手に。
カーアクションもあるにはありますが、大立ち回りの格闘シーンが圧倒的に多いところが大きく違います。何故なら、人気シリーズのスピンオフ企画だから。
ワイスピ9の方は来春の公開に向けてに準備が進んでいるようです。

さて、そんな二人の大男に混じって立ち回りを演じ、オトコ勝りの活躍をして見せるのがMI6の精鋭女スパイ=ヴァネッサ・カーヴィーが演じています。

歴代ボンド・ガールを凌ぐその美しさと知性、それに力強さと抜群の運動神経を併せ持っていて、彼女のアップのシーンには毎シーン目を奪われます。その美しさをあえて例えるなら007第二作「ロシアより愛をこめて」に登場するダニエラ・ビアンキをよりフレッシュでワイルドにした感じ?それともリビング・デイライツに登場した女優の マリアム・ダボ をさらにアクティブな女性に仕立てたような・・・
あれ、前にも書いた様な気が。
「ロシアより愛をこめてのダニエラビ・アンキも人気の高いボンド・ガールでしたがヴァネッサは21世紀版のダニエラに推したい逸材です。知的で品があり、内に秘めた強さ、怖さも第1級。こんな女性を主役に据えたスパイ映画が在ってもいいかもしれません・・・・」

    http://pod.j-wave.co.jp/blog/newsroom/2018/08/mi.html
     (ミッションインポッシブル・フォールアウトについて)

ほーら、やっぱり言ったとおりに・・・・・・
ラブ・シーンもお色気サービスもありませんが、ほんの僅かな隙に見せる笑顔がまたチャーミング。スパイとしての職責もしっかりこなしています。こんな女性が次代007を襲名してくれるんならそれもアリかも!

忘れそうになりましたがカー・アクションはロンドンとカウアイ島(ハワイ)で展開。マクラーレンが登場しますがほとんど無傷。敵役はレインジローバーで、皆大破。他には4WDのトラックが対戦車ヘリと対決。バイク・スタントもふんだんに採り入れていますが、ヴァネッサの登場時間の方がはるかに上回ります。

| 12:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年08月01日

ヒトは何故・・・・

これまでの累計販売台数1億8000万台をこえるpure電池駆動の四輪駆動車・・・自動車メーカーではなくタミヤ模型のミニ四駆と呼ばれる玩具シリーズです。テレビの番組もレギュラー化され、海外にも根強いファンを増やした玩具界のホームラン王・・・・・昭和的なヒット商品はいまだに売れ続けています。

一体なぜこんなにも支持されているのか?その理由を探ろうとタミヤのモデラーズギャラリーを探索してきました。会場には巨大なレーシング・コース、それを取り巻くようにエントラント達が順番待ちの長い列を作ります。走り出してしまえばあとは電池まかせの一発勝負。スタートまでのセッティングが勝敗の分かれ目となるだけに、マシンをセットアップするオーナーたちの目つきは真剣そのもの・・・・

Dsc08668見ているだけでは解らないので、さっそく一台購入してみます。車両は実体のない架空の車が多い中でトヨタ車がいくつも目に入ります。ルマンを2年連覇したことをお祝いしトヨタTS050に決定、モーター、シャーシ込みでボディはラジコンみたいな透明のポリカーボネート、塗装は裏側から吹き付けてから表にデカールを貼っていきます。

実はここが泥沼の始まりはじまり・・・・・・カタログリストに並んだパーツをざっと見渡してみると・・・・中空軽量プロペラシャフト、軽量穴あきHGボールベアリング、低摩擦プラ・ローラーセット、ショート・スタビライザーローラー、カーボン強化リアダブルローラーステー・3点固定タイプ、大径スタビヘッド・セット、マスダンパー・スクエア・ショート・・・・・・・もう、見ているだけで頭の中にはスペシャルなマシンが刻々と構築されてゆきます。そんなに高価なパーツはなく、金に任せて最強バージョンを組み上げることだって可能。Dsc08669

とりわけ重要な改造ポイントはジャンピングスポットでの姿勢変化抑制と着地ショックの緩和。セットアップや組み合わせをあれこれ考える楽しさは必然的にさらなる購買欲を増殖させてゆきます。メイクと同じでこれで充分、完璧!と満足する瞬間は滅多にやってきません。

ということが分ったところで、このクルマをどうチューンするか?・・・・・・ここにも一人ハマってしまったオトコが・・・・

| 16:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月30日

美しいものを見ると・・・・

僕は美しいものを見ると測りたくなるんだ。君は美しいものを見て測りたいとは思わんのかね。変わったやつだ! 帝国大学随一の数学の天才と呼ばれた男は芸妓遊びで胸のサイズを測りまくり、戦艦の寸法を隅から隅まで仔細に測って回る・・・・・・しかしこの男は財閥令嬢の家庭教師をクビになったばかり。軍隊は何よりも好かんという

山崎貴監督の描く戦艦大和の映画「アルキメデスの大戦」はもちろん大和が登場するストーリーですが決してミリタリー・オタク向けの映画じゃありません。 柄本佑&菅田将暉が演じる若者が日米開戦を前に軍事力強化の道をまっしぐらに進む海軍首脳部のでっち上げた格安の巨大艦見積もり計算の嘘を暴いていくというフィクション(原作:三田 紀)です。

舘ひろし、橋爪功、國村隼ほかベテラン勢が演じる守旧派対急進派の対立、メンツにこだわる権力闘争、戦前の日本も今とそうは変わっていない構図の中で、数学という武器だけを頼りに真相を究明し、日本が進もうとしている誤った道を逸らそうとしていく。柄本&菅田コンビの臆しない熱演が見事です。大和にも菅田にも興味な~い女性にも是非見て欲しいところです。小林克也、窪田等ら大御所に加えて小日向文世、笑福亭鶴瓶といった常連もいい味出しています。結果は分かっていても、そんな山崎監督の脚本がスリリングで迫力ものです。

さて、海軍新造艦予算決定会議までの僅かな日数で、図面も工期も価格表もない極秘の巨大艦の建造費をどうやって割り出そうというのか?推理モノやサスペンスっぽいタッチもドラマを盛り上げてくれます。

P1210986

勿論フルCGで描かれた戦艦ヤマトのリアルさも特筆もの。何度も描かれた壮絶な大和最後の瞬間、爆沈シーンをここまでリアルに描いた作品はもちろん本邦初、敵国の雷撃機もモデリングから忠実に再現されています。竣工当時の軽艤装時代の姿も魅せてくれるので、大和ファンなら何度も劇場に足を運ばざるを得ません・・・

| 18:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月29日

ドイツから、再び

東洋の高性能なバイクを作るメーカーが突如F1グランプリの表舞台に彗星の如く出現したのは、かれこれ55年も昔の8月。ニュルブルリンクサーキットでした。

 

何よりも人々を驚かせたのは重くて大きな12気筒のエンジンを横置き、つまりバイクみたいな向きに搭載し、しかも車体と直結。足回りさえも支える、骨格の役割まで担わせたのだから世界中が驚きました。

1084628a5b57456a9a28ead2e2d680ea

もちろんF1に参戦していきなり初優勝というような真似は逆立ちしても不可能です。しかし、この珍しい挑戦者、ホンダF1が表彰台の頂点に駆け上がるまでに、そう長くはかかりませんでした。

そんな思い出のホッケンハイム、ドイツグランプリ2019。HONDAが再び美酒に酔いしれています。フェルスタッペンが今季2度目の優勝、しかも3位にはトロロッソHONDAのクビアトを従えて!

ドイツと言えば高速サーキットなのでパワー勝負、しかし今回は荒れ模様の天気もHONDAには味方した様です。夏の連戦、幸先の良い優勝、久しぶりにイタリアグランプリが見逃せない展開になって来ました。

| 20:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月28日

1/700

夏の恒例行事・タミヤのモデラーズギャラリーを探索してきました。

まず例年に倣い足を向けたのはおなじみろうがんずのコーナー。今年は700分の一戦艦シリーズの競作です。 P1210994

田中穂積さんが選んだのは英国艦、巡洋艦フッド。は美しさが自慢とか。ひときわ背の高いブリッジがどこかヤマトのそれにも似ている気がします。他にも日本海軍の二隻「鬼怒、長良」で参戦

P1210996

巡洋艦「鬼怒」

一方、米海軍(ウチ)では空母ヨークタウンを建造中・・・

P1230031

そういえば、金曜日には映画アルキメデスの大戦も封切りに・・・

| 18:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月27日

0vs4

たった一度だけの大きなチャンス=甲子園への切符は彼らにとってどれだけの重圧となっているだろう?

試合開始まで一時間もあるというのにもう胃の腑が重く感じられる!選手でもないのに客席で緊張してどうする

高校野球東・東京大会決勝の試合はMXのほかNHK総合も中継を組んでいる。もう何だか世間一般を全てこちら側の味方につけたような気になって来る


夜来の雨も何処へやら、湘南にも分けてあげたいほどの陽射しが刺してくる!満員の一塁側スタンド、フィールディング練習の段階から割れんばかりの大拍手。試合開始は都・小山台の先攻、上位打線が早くも三塁まで出塁!ヤバいよ、ヤバいよ甲子園決まったら8月の休日願い、どうしよう‥

心配は杞憂に終わりました。先制点は関東一、終盤にも追加点を奪われるが両校投手変更はなし。

安居院(あぐいん)、結局九回を投げ通して味方打線の得点はなし。やはり一枚も二枚の上手の相手だった。

Dsc_0292 我々は来年も再来年もまた応援に来れば良い
しかし彼らの一度きりの挑戦は終わってしまった。閉会式を終えキャッチャーとキャッチボールを始める安居院
悔しさを紛らすポーズのようにも見える。本当に甲子園行きたかった!そんな気持ちが見え隠れしていた
ような気がした

関東一高のみんな、(そして花巻東も國學院久我山も)どうか甲子園の夏を心ゆくまで楽しんできて欲しい。1試合でも多く -出来ることならどの学校よりも多くの試合を

| 17:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月26日

映画/apollo11

デジタル処理され、昨日撮って来たばかりのようなカラーフィルムにはケープカナベラル基地39B発射台へとゆっくり運ばれるサターンⅤ型ロケットの重量感溢れる姿が・・・・
Ee6791a160134b21a6725347299cd362

公開中の実録映画アポロ11完全版には打ち上げ前日から月着陸、帰還までの様々な場面を収めたフィルムがてんこ盛り。その時の時速や秒読みのカウンタ―も表示されて,いやがうえにも臨場感を増しています。

司令船から切り離され、高度40,000フィートから降下を始める月着陸船のコクピットから眺めた月面の動画、1,000フィートあたり迄急速に降下した後、あっという間に50フィート、そのスピード感はかなりのものです。

偉業を成し遂げ最後に大気圏に再突入の瞬間、通信が途絶えて司令船の窓の外をオレンジ色の焔が包みます。程なくして向こうに青い空が見え始めパラシュート展開。なかなか目にすることのない大気圏突入のシーンも貴重です。宇宙ってこんなに近かったのかと思わせます。

3人のクルーを相手に交信するチームだけでもホワイト、ブラック、レッド、イエロー交代で何十人ものスタッフが安全を確認、データを解析しながら安全なフライトを支えます。開発、製造スタッフも含めれば何万という人員が努力した結果のサクセス。結果はわかっていてもやはりあの頃のワクワクドキドキが蘇ってきます。50年前を知る人も知らない人も、人類はこんな冒険を10年足らずで達成したんだという事実を知っておいて欲しいものです。

| 22:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月25日

勇気ある英断

岩手の大船渡・速球投手佐々木朗希(ろうき)選手は今日の岩手県大会・決勝で二人の大リーガー(2019現在)を輩出した花巻東と対戦、大リーグ・スカウト勢も見逃せない一戦です。が、 監督は故障を抱えた佐々木投手を一切登板させることなく、試合は花巻東の圧勝に終わりました。たった一度の県大会決勝のチャンス、甲子園行きの入り口も見え隠れしていただけに県営球場を埋め尽くしたファンも不満を覚えたはず。 しかし、投手生命を踏み躙ってまでも優勝に拘る姿勢を取らなかった監督の判断には大きな拍手を贈りたい気持ちです。佐々木はきっと、今年のドラフトの目玉選手。一度の大会よりも彼の無限に広がる将来を考えれば・・・・・大リーグ関係者もホッとしているに違いありません。 本当の教育、生徒を育てることの意義を教えられた気がします。

いっぽう、都立高校で唯一東・東京大会に生き残っている都・小山台は、チーム史上初の準決勝・出場を果たした上野学園に一度もリードを許さず圧倒。二年連続で決勝にコマを進めました。

P1210880朝から強烈な日差しが降り注ぎ、ようやく東・東京にも夏本番が訪れた感じ。地方大会も相次ぎ代表校が決まり、この試合を制したチームが決勝戦への切符を手にできるのです。序盤から危なげない試合運びの小山台。野球の強豪校ではないものの歴史だけは府立中学の時代から80余年を数え、歴史だけなら一流校。でしたが、数年前センバツで甲子園を初体験。

・・・・きょうの試合は5本のヒットで4点と効率の良い加点が好ましい!相手は9本の安打で1点に留まったというのに。

連投のピッチャー安居院、9回を投げ切ってあとは決勝戦のマウンドを残すのみ。P1210954
さあ、もうプレッシャーとかは無視して決勝戦の神宮を楽しんでおいで!

最高の夏を二度もありがとう。


・・・と言いつつも、決勝戦ではまた、去年の様に八月の勤務表が頭の中を駆け巡るハラハラ・ドキドキの9イニングに・・・・・

| 17:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月24日

着水のあと

人類最初の月着陸を果たしたアポロ11号のミッションは最後の重要な一つを残すだけ、3人の宇宙飛行士を無事に地球に還すこと。家に帰るまでがミッションです。司令船は月をあとにして、拾って来た月の石と撮影フィルムを忘れずに持ち帰れば大成功です。

Imgp3797機械船を切り離した司令船カプセルは多少の誤差があっても大丈夫な広い太平洋上で空母ホーネットに回収され、3人の宇宙飛行士はキャンピング・カーのような設備にしばらく隔離されました。もし万が一宇宙から見知らぬ細菌を持ち込んでしまっていたら、という配慮でしたがそれも半月後には無罪放免。ニューヨークでの大パレード・銀座での大パレードが待っています。

月の石も月面で撮影されたフィルムもすぐさま回収され、ハワイに空輸されます。月の石の1つはやがて日本にも運ばれ、翌年の1970大阪万博・アメリカ館に展示されます。この時のアメリカ館は日本で最初のエアドーム式、18年後には後楽園にもとてもよく似たホールが完成し、野球もポールマッカートニーのコンサートも出来るようになりました。NASAが開発した様々なテクノロジーは生活のあらゆる分野で応用され、広告コピーにも二言目にはNASAが開発した、の文字が躍ったものです。

次のアポロ12号、1つ置いて14号とアポロ計画は月への往復を続けましたが17号(1972)までで月への使者は途絶えています。以来47年も人類は月とご無沙汰です。最大の理由は?もう、行っちゃったから。
61年のケネディ演説以来、アメリカは威信をかけて月着陸を成功させましたが疑問視する向きも当然ありました。国民の関心も薄れ始め予算の獲得も難しくなって行きます。宇宙からのTV中継も次第に関心を呼ばなくなる反面、政府は増大するベトナム戦争の戦費も割かなければなりません。

アポロ計画が終了した後、アメリカの宇宙開発はソ連と手を組みアポロ司令船をロシアの宇宙船とドッキングさせるスペース・ラボ計画に移行します。それ以降は30年近く宇宙往還機として活躍したスペースシャトル計画も終了。有人宇宙開発は地上からせいぜい数百kmの範囲での実験や研究がメインとなって現在に至っています。

コストをかけて宇宙に赴き、何のメリットがあるのか?最も分かりやすい答えの1つは軍事利用でしょう。007の映画では既に70年代の始めにとっくに描かれています。

もう一つは平和利用、今の国際宇宙ステーションは米露の協業ですが、プロジェクトには日本を始め多くの国が参加し、もはや宇宙には国境は存在していません。

| 15:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月23日

記憶に残るカタチ

シトロエンの高級ブランドとして独立したDSシリーズにDS 3 CROSSBACKが加わりました
欧州では日産ローグ、日米ではトヨタRAV4あたりが先鞭をつけた、いわば売れ筋小型RVです。日本でもヒットの兆しが見えてきたようでライバルも続出、欧州勢としてもこの手の品揃えは必須と言えるかも知れません。

Dscf5014

DSと言えば宇宙船のような独特なスタイルが超印象的だった1955年の初代を思い出します。何年経っても、なかなか旧いクルマに見えないエイジレスデザインの雄でした。今度のDSを眺めてみて、真っ先に目に留まるのは特徴的なベルトラインのキックアップ。4ドアながらリア・ドアの一部を巧みにデザインして、あたかも2ドアであるかのような印象を与えます。もしもこのアクセントがなかったらその他大勢のSUVに紛れてパーキングで見つけ出すのに苦労していたかも知れません。

ドアハンドルも超おしゃれ、普段はボディと段差の全くない埋め込みスタイル。リモコンキーを近づけるか、ハンドルを一旦プッシュするとモーター駆動で外側に飛び出してきます。テスラをはじめとして人気急上昇のアイテム

Dscf5012

そして室内に入るとセンター・コンソールには見慣れないひし形デザインのスイッチ類。一旦スイッチの場所を覚えてしまえば輪郭を頼りに手探りで目的の場所をプッシュすることだってできそうで、これは理にかなったデザイン。シトロエンらしさが光ります。

こんな印象的なデザインの室内を目にしたらきっと助手席に座ったゲストの記憶にも残りやすいでしょう。あのひし形のスイッチが並んだクルマ・・・・・、運転していた人はあんまり印象に残ってないけど。と思い出してくれるケースが増えるのかも知れません。

| 12:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月22日

方言で放言

絵本作家の安野光雅さんも、イソップ物語も共にあまりにも有名な存在。その両者がタッグを組んだ新作が

Image_20190724102202


方言で楽しむイソップ物語


です。
が、
方言を表記することが難しい作業であるだけでなく、そのイントネーションを正確に再現しようと思ったら、もう活字では不可能です。
音声ファイルを探してみても、意外に方言を扱ったものは少なくて、検証のしようもありません。活字を読み進めながらテキトーにアクセントを想像しながら、そのあやふやな似非・方言の語感を楽しんでみます。

慣れない土地に暮らしてみると微妙な発音の違いに苦労させられる、という経験は大人になってからさんざん苦労したものでした。ある地方では警視庁と錦糸町の発音が酷似しており、警察にもトレーラーを運転する専門職がいるんだと(実際そうかもしれませんが)勘違いしたものです。山形県知事と山形県地図が発音の上ではほぼ同一だったり、

しかし若い世代に限って言えば強い訛りも次第に使われなくなっているようで、地方に居ながら器用に標準語と土地の言葉を使い分ける・・・・と言った人も多いようです。実際そうした中からアナウンサーの人材も多数生まれているわけで・・・・・

パワハラまがいの厳しい指導をしてくださる上司の多くはこうした、標準語を使い分けないタイプの人が多い。という定理を発見するのにそう時間はかからなかったことも思い出されます。女子に限って言えば情熱的で、感情の起伏を隠さないのがこういうローカリティの高い͡娘。

57a1f06b45b3455ea115bb183a98410a

繁華街の一画には方言を売りものにした酒場があるようですが、一度こんなお店に足を運んでみたいと思いつつ・・・・・新人時代の様に、一人じゃ入りにくいお店でも一緒に連れてってくれる先輩は誰かいないものかと・・・・・周りを見回せば歳下ばかり、な今日この頃です・・・・

| 12:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月21日

船外活動

Dsc01082

 人類として偉大な一歩のその次に控えたミッションは実に多忙を極めています。
船長のニールアームストロング宇宙飛行士は、すぐさま各種点検と写真撮影に臨んでいます。
月面の詳細な観察、とその報告、テレビ中継用のカメラの移動。月の石の採取、
後を追うようにオルドリン飛行士もまた,同じように月面に降り立ちます。
下からカメラを向けるのは船長の役割、これまで船長を撮影してきたのはオルドリンの仕事でした。
月面に二人が揃ったところで記念プレートが覆いを外されされ、文面が読み上げられます。

 

ここに地球という星から我らが(1969,7西暦)人類を代表して平和利用のために(侵略目的ではなく)足跡を残した


そしていよいよアメリカ国旗の掲揚、と言っても幟に支えられた国旗が風にはためくわけではありません。物理の法則によってのみ動きを続けます。
初めての人工衛星打ち上げ、人類初の宇宙飛行と、ことごとくソ連に先を越されたアメリカがようやく留飲を下げる瞬間がやってきたのです、なわけで大統領も大喜び!
ホワイトハウス執務室から電話で就任初年度のニクソン大統領の祝福のメッセージが伝えられ、月面から船長の答辞が贈られます。オークションで売却されたビデオテープにもこの部分が録音されています

月面滞在はたったの21時間、文字通りの弾丸ツアーでした。ここに至るまでの様々なテスト、試験飛行、膨大な予算、尊い人命が費やされました。

一段目を発射台代わりにして2人を乗せたイーグルは母船の待つ月周回軌道へと舞い上がって行きました。

| 14:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月20日

こちら静かの海

まだ、レノンとマッカートニーが同じグループで活動していたころ
マイケルジャクソンが坊やと呼ばれて自慢の高音で歌っていたころ
フロリダのケネディ宇宙センターから打ち上げられたアポロ11号は月周回軌道で月着陸船を切り離し、イーグル(月着陸船の愛称)は月面の「静かの海」と呼ばれる平坦地を目指して北米東部夏時間1969,7月20日一発勝負の着陸に挑みます。

Imgp3803_20190719211401

月着陸船は二段ロケットになっていて、着陸用エンジンは一段目。やり直しの燃料はありません。一旦降下を始めたらあとは予定通り着陸するしか生還できる道はありません。勿論パイロットのニールアームストロングは地上で何度もシミュレーションテストでこの日に備えてはいます。とは言うものの地球の16%の重力しかないこの月面上で実物の月着陸船を操縦するのは初めて。
コクピットのセンターコンソール下にある、ジョイスティックのような操縦かんを操作して着陸船の姿勢を制御します。

コクピットにはエラーを示す赤いサインが鳴り響きます.NASAとの交信でプログラムに問題はないと知らされますが、地上職員と計器表示のどちらを信頼すればいいのか?
刻々とその瞬間は近づき、燃料計はEに近づき、目の前に広がる月面はどんどん大きくなってゆきます。高度20メートル、エンジン噴射で吹き上げられた砂塵が放射状に飛んでいくのが確認できます。燃料の残量はあと30秒分!

その瞬間、テキサス州ヒューストンから遠く離れた日本でも、音声による交信は生中継され、この歴史的な瞬間を聞き逃すまい、と同時通訳のテレビにくぎ付けになっていました。

打ち上げから102時間と45分39・9秒「こちらイーグル、静かの海・基地より」確かそんな第一声だったと思います。コクピット内ではすぐさま船外活動に向けて二人の宇宙飛行士が準備にかかります。
計器盤下の四角いハッチを開け、最初に昇降用ハシゴに足をかけたのは船長のアームストロング。有名な第一声迄あと数百秒です。

着陸船のサイドにはTVカメラが備え付けられていて、梯子を下りる船長の様子は世界中に生中継されました。最下段のステップから主脚のまあるいポッドまでは数十センチあって軽くジャンプしないと降りられません。

Dsc01084

そして、いよいよ後世に残る有名なフレーズを発する瞬間がやってきます。アメリカのみならず、世界中がこの快挙を人類の叡智として捉えていました。
或いはコロンブスのアメリカ大陸発見の瞬間も、ペリー艦隊の浦賀来航の日も、テレビ生中継があったなら、きっと同じような興奮で伝えられたことでしょう。

この日中継を見た少年たちはこぞって模型店に走り、競ってタミヤ製アポロ11号のプラスティック組み立てモデルを作ったのは言うまでもありません。

| 00:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月19日

天気のミカタ、自然のミカタ

新宿御苑にほど近いギャラリーで開催中の写真展「天気のミカタ、自然のミカタ」を観に行って行きました。気象予報士・キャスターのネットワークを主催する藤森涼子ちゃん(つい昔の癖が抜けない)で放送の世界では大の付くベテラン、いまだに女子大生の頃のチャーミングな面影を感じさせます・・・・

それはともかく、全国各地で活躍中の気象予報士、お天気キャスターたちが自慢の一枚を持ち寄った写真展だけに、一枚ごとに見応えがあります。

例えば、福井での豪雪の様子を歩道橋に積もった1m以上の積雪をスキーのジャンプ台に見立てた作品があったり、東京湾や横浜の何気ない景色の中に突如現れる不思議な雲の形、気絶しそうに美しい夕景・・・
中には岩手・遠野盆地に発生する雲海を気象データや天気図から予測し、夜討ち朝駆けで駆けつけて撮影してくるという、地元民と気象キャスターだけが掴めるチャンスをものにした写真も。

会場内の任意の3枚の写真を絵葉書でプレゼントしてくれる人気投票に答えたんですが、知らず知らずのうちに手に取ったものは男性が撮った作品ばかりでした。北海道の浜に打ち上げられたクラッシュアイスのような氷塊、札幌市内で簡単に手に入る六角形の雪の結晶の拡大写真、やっぱり写真のミカタは性別によっても違ってくるものなのかなあ・・・・・・


勿論頂いた写真の中には気象予報士東海林克江アナウンサーがバリ島で撮った海辺の写真も!穏やかな海で心地よい風に吹かれている様子が画像からひしひしと感じられる一枚です。

~21日(日)まで 12:00~19:00
会場:Place M
   東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル3F

| 20:11 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月18日

三番打者?

日本で一番売れている乗用車、NーBOXの弟分、NーWGNがフル・モデルチェンジして2世代目が生まれました。先日発売の日産デイズやスズキ・ワゴンRが仮想ライバルです。売れ筋の打撃王nーboxには及ばずとも、コンスタントに5000台近くは毎月売れていた3番打者のような存在。知名度からすれば2番バッターかも知れません。

Dscf5002

ワゴンRやデイズが最新ファッションとするなら、こちらは生成り色の木綿のワンピースのようなシンプルさ。ノーマル車のフロントマスクはどこか初代ステップヴァンを彷彿させる丸型ライトとターンシグナルの構成、NーONEに続く懐かし路線の継承と言えなくもありません。

その初代ステップヴァンってどんなクルマかというと・・・・

1970年代初め、本田宗一郎社長の退任と前後してホンダのクルマ作りも大きく舵を切ろうとしていたころでした。軽乗用車ホンダ・ライフは高性能が売りのN360とは180度路線変更して水冷エンジン、快適性重視のファミリー路線を開拓、これがシビック大ヒットの前兆でした。そのライフを応用して商用車ボディに仕立てたのがステップヴァン。後輪駆動が常識だった商用車に前輪駆動を持ち込んだ一種の異端児でした。おまけにワンボックス並みの高い車高はワゴンRの発想を20年も先取りしていたものでした。

人気に火がついたのは10年近くも経ってからのこと、軽商用車の安価な税金、物品税のかからない販売価格に目をつけたスズキアルト、ダイハツミラがバカ売れ仕出した頃。時代遅れの360ccの小さな排気量にもかかわらずステップヴァンは中古車市場で高価で取引されました。この頃になって、ようやくマルチパーパス・カーと呼ばれる車種が出現、日産プレーリーや三菱シャリオがトールボディに先鞭を付けました。が、日本にミニバンブームが訪れるのはまだ10年以上も先のこと・・・・・ホンダもこのころには軽乗用車生産から撤退していてシビック、アコードに力を入れていました。

Dscn5610

(こちらが初代)

ホンダが送り出した新人打者、得てしてこういう時には初代の人気が再浮上、急上昇したりするものですが・・・・・・

| 23:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月17日

月へ

初めての月着陸を控えたアポロ11号、月への38万キロの距離を半分以上進んできました。思えば7月17日はアメリカのテストパイロット;Bob White がロケットエンジンを装備した実験機Ⅹ-15で初めて高度100kmの宇宙空間まで到達した記念すべき日。1962年の出来事でした。今年映画になったファーストマン、冒頭でライアンゴズリングが操縦棹を握るシーンがまさにその瞬間です。それからたったの7年で人類は今、月面着陸を目指しているのです。

地球と月の間を進むにつれて見かけの月の大きさは段々大きく、司令船の窓から見える地球は段々小さく見えてきます。エンジン・テストを兼ねて軌道修正のためメインエンジンを数秒間噴射。スピードは最大時より80%もダウンしていて、月周回軌道到着時の逆噴射に備えます。
この時月に近い方から後ろ向きの機械船、司令船、正方向の月着陸船の順で並びます。おむすび型の司令船の狭いコクピットからは二人の飛行士が月着陸船に移動して各種準備を始めています。

Dsc01083

アポロ計画の要、指令船の中でも重要な役割を受け持つのが指令船の後ろ半分、機械船と呼ばれる部分です。映画、アポロ13でも有名になった水素、酸素タンクもこの機械船に装備され、ミッション中に必要な電力源となっています。それだけではありません。お尻についたロケットエンジンは月周回軌道への減速や離脱、そして地球周回軌道への減速と大気圏突入のための減速、どれもこれも間違いの許されない大切な噴射を担っています。どれひとつしくじっても計画は台無し、というか乗員の命にかかわります。

ミッションが終われば指令船カプセルは太平洋上で回収されスミソニアン博物館行き、月着陸船の下段モジュールは今も静かの海の着陸地点に、上段カプセルは月周回軌道を離脱する前に切り離されて、指令船を身軽にさせます。・・・(のちのミッションでは地震波測定のために月面に衝突) そう、機械船モジュールだけは大気圏に突入後、指令船カプセルを切り離して自らは燃え尽きて消滅してしまうのです。

| 13:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月16日

ファーストステップ

Imgp3809人類初の月面着陸、その大きな原動力となったのが全長百メートルを超えるサターンⅤ型ロケットです。今から50年前の7月16日(北米東部時間)一段目の底部にある五基のf-1エンジンに点火され、2800トンもの重量物は轟音を残して宇宙速度まで最大3・94Gの加速度で増速し てゆきます。

アームストロング、コリンズ、オルドリンのアストロノーツ三人が搭乗する指令船カプセルは地上100メートル以上の位置、どうしてこんなに巨大なロケットが必要だったのか?それは月に向けて指令船、機械船、月着陸船といった合計50トンもの重量物を月への往還に必要な速度まで加速するためで、11号に先立つ10号、8号でも同様のパワーが必要でした。(他に4,6号が無人で飛行済み)

2か月前のアポロ10号は月着陸の最終リハーサル。条件が許せばこちらが着陸することも考慮されていたほどリアルな予行演習でした。使用機材もほぼ同じ。2人のパイロットはこの時点で8時間だけ、最も月面に近づいた人類となっています。

強力な1,2段目のロケットで宇宙速度に達した後燃料を使い果たした1,2段目は切り離されて大西洋上の藻屑と消えます。(1段目はたった2分40秒でカラ)では3段目は?

月着陸船格納庫も兼ねた3段目は一緒に地球周回軌道を飛び出した後、司令船によって月着陸船を引き出されてお役御免となりました。以後も等速度で司令船らと飛び続けるわけで、月の引力圏に入った後は月に引っ張られて周回軌道に入ったか、あるいはそのまま突き抜けて太陽系のどこかへ行ってしまったか......この3段目からは月周回軌道に向けて逆噴射する司令船たちの雄姿が特等席から眺められたはずです。

打ち上げの翌日、月に向かって加速したアポロ11は軌道修正を行いながら18日には月の引力圏に到達し、周回軌道に入るための逆噴射を行い、20日の決定的瞬間を迎えます・・・・

| 15:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月16日

この顔に・・・

ヒルズ前の広場でベールを被った新型車、その正体はスカイラインの新型でした。
厳密にいえばモデルチェンジというよりも大幅な手直し、しかし見た目には大きく違います。
Dscf4238 一番の注目点は何といっても進化したプロ・パイロット、高速道路でも手を添えているだけで車がハンドル操作まで自動でやってくれる機能です。
今まではステアリングに手を添えていないと警告されましたが、今度はハンズフリー化を達成。そうなると色々試してみたくもなりますが常にドライバーの目線はモニターされていて、目をそらしたり居眠りしているとたちどころに警告されてしまいます。

45647fe9860c43a5b59003caa0778425

それはともかく、今回最も注目したいのはその顔立ち。これまではアメリカのインフィニティブランドに即したデザインでしたが、今回はちゃあんとスカイライン路線に回帰。というよりもはっきり言ってこれはGT-R顔です。

とりわけ今度のスカイラインで注目は400Rの存在です。 V型ターボエンジンの出力は直6時代のGTーRを全て上回る400馬力、トルクは5リッター並みの迫力です。間もなく生産を終えるマークⅩ、レクサスGSを最後に国産ではライバル不在、孤高の存在となるのは明らかです。

しかも、顔立ちはGTーR風 ここはひとつ次のモデルチェンジあたり4ドア版のGTーR復活を望みたいところ。

いまだにサーキットでは絶大な人気を保っているスカイラインの名跡を活用するには生半可な高性能では許されません。かといって高価な専用部品ばかり使うのは無理な時代。電気のパワーのみを四輪に分配して未曾有のスポーツカーを作り出す・・・・GT-Rなら許される大改革かもしれません・・・・

| 14:58 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月13日

sheep garden

一部で凄い人気の映画「新聞記者」早速見てきました。どの回もほぼ満席!玄人受けする話題作です。
決して派手さを求めた作品ではないもののドキュメントタッチの真面目な作風は是枝監督の空気人形の雰囲気を思い起こします。ストーリーはあちこちで語られているようなので敢えてトレースしませんが、観ている内にどんどん謎が解き明かされスパイ映画さながらの展開を見せるので最後の瞬間までドキドキハラハラさせてくれます。
内閣記者会見で官房長官からディすられまくった東京新聞のあの女性記者の原作、リアルなフィクションです。

とは言うものの特区で大学を新設する問題があったり、実名でレイプ被害を訴えた女性がいたり、機密文書を改竄した官僚が自殺したりと、現実に起きたニュースも見え隠れしていたり。


松坂桃李や本田翼の夫妻を除けば官邸や新聞社の大部屋が舞台でおまけにキャスティングが皆地味(失礼)なので殊の外リアリティが増長されます。
政府のとてつもなく大きな力に抗い、真実を引き出そうと奮闘する主演の記者役もとてもいい表情でセリフにない感情の変化を多感に表現しています。

今の時代に新聞記者を志望する若者がどれくらいいるのかわかりませんが、もしこの映画でヤル気になってくれる人が増えたなら、制作サイドの何よりの励みになる事でしょう

| 10:21 | コメント(1) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月12日

カブト虫が消える?

フォルクスワーゲンのビートルが生産終了。え?またですか!

Cimg4256

現在生産されているザ・ビートルが生産を終了するのは今回が最初ですが、ビートルはもう二度も生産を終了しています。

最初は40年も前、ドイツ本国での生産が終了した時です。戦後の西ドイツを走り回り世界中に売れた空冷リアエンジンのビートルは、実はブラジル工場やメキシコ工場にも生息していて、本当に息の根を止めたのは2000年を3年ほど過ぎてから。その前にはカルマン工場製のカブリオレも生産終了のニュースを伝えられています。

まさかと思った新型の水冷前輪駆動のビートル誕生からまもなく20年、それは初代のモデルチェンジというよりも、後輩ゴルフの骨格を借りた着せ替え人形・・・その新時代ビートルもさらにモデルチェンジして現行型に至ります。

自動車の歴史上同じ名前をこれほど長い間守った稀有な例、世界で最も沢山生産された単一車種ですが、さすがにガソリン・エンジンを積んだビートルはもう生産されることはないでしょう。でもエンジンスペース不要のEVだったらどうでしょう?

いまのところ経営陣にはEVビートルの構想は無いと伝えられています。むしろ、初代トランスポーター・通称「デリバン」復活の可能性が濃厚です。ランチ・デリバリーやカフェショップとして根強い人気の「サンバ・バン」が復活するとなれば、街の景色を明るくポップなものに染めてくれるはずです

| 13:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月11日

10:06でした

はやぶさ2が二度目の着陸に成功しています。日本時間水曜日午前に高度20000mからゆっくり降下を開始し、今朝7時には高度1000mまで降りてきました。その後、高度30m、高度8mで最終確認のゴーサインを待って、あとはいよいよタッチダウンのシークエンスが粛々とこなされました。

ここからはプログラム通りに自動運転されるので、相模原のJAXA管制センターでは刻々送られて来るデータを見守るだけ。午前10時6分には自ら掘り起こしたクレーターの20メートルほど離れた予定地点にタッチダウン。すぐさま弾丸を発射して舞い上がった塵を回収カプセルに収めた事が確認されています。

はやぶさ2は、既に一度着陸に成功しているのに、何故二度目の今回が注目を浴びるのか?それは掘り起こした黒っぽい土中のかけらが回収できるかもしれない、からなのです。Dsc08665

前回の着陸も初代のはやぶさも、拾ってきたのは地表の塵、それは少なくともこの小惑星が生まれてからこの方、何十億年も太陽光や放射線にさらされ続けてきたので、日に焼けたり変質したりといった可能性が考えられます。反面今回期待されるのはずっと土中に埋もれていた部分。 はやぶさ2が宇宙で初めて作った人工のクレーターの周囲に降り積もったと考えられている塵を獲りに行くのが今度のミッションです。

10時少し前には高度8mで姿勢を地面と平行にする為、高性能アンテナは地球方向を逸れます。そして着地点の真上に移動して自由落下、ほぼ予想時刻に接地したあと上昇に転じました。上昇後、高性能アンテナを地球に向ければ着陸時刻を含む詳細なデータが送られて来て、証拠写真もしっかり受信されました。 地球以外の天体で表層よりも下のサンプルを持って帰るのは50年前アポロ計画で月から持ち帰ったものが最後、今回は遥かに遠くの天体から表層下のサンプルを持ち帰るという、歴史的な快挙を成し遂げた!筈です。JAXAバンザイ!
| 11:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月10日

ルーツ

日本人はどこから来たのか?この根本的問題を解く重要な実験が9日、成功しました。国立科学博物館などのプロジェクトが台湾からの3万年以上前の航海を想定し、杉の丸太をくり抜いた丸木舟を人力のみで漕いで、流れのキツイ黒潮を横切って見事に沖縄・与那国島に到着しました。

その頃の台湾は大陸と地続き、葦などの素材で作った船では黒潮の流れに逆らえず、もっと速力の速い船が必要なことは過去の実験で分かっていました。あとはどうやって目視できない200km以上先の島を目指したのか?

天候が許せば太陽や星空から方位を知ることは出来そうです。あとは女性も含めた人力のみで何時間こぎ続ければ辿り着けるのか?着けないのか?伴走船もいましたが、情報提供は一切ありません。船の上でトイレに行きたくなっても個室はありません。

様々な課題をクリアしながら、出発から丸2日近くを費やして本当に沖縄の島々に辿り着けたことが実証できました。勿論昔の話ですから成功率100パーセントではなかったかも知れません。しかしゼロでもないことが確認できたわけです。


日本人の渡来ルートの1つを実証する画期的で意義深い実験が成功しました。
さて、それでは地球の生命はどこから来たのか?地球の内部で有機物質から偶然合成されたのか、それとも地球以外から?


間もなく小惑星リュウグウにタッチダウンするはやぶさ2がひょっとすると、大変な証拠を持ち帰ってくれるかも知れません。地表の内部に何十億年も埋もれていた有機物があったりして、それが今回地球に持ち帰ることにでもなったら、それこそ世紀の大ニュース間違いなし。
と言ってもその確率は決して高いものではありませんが、ゼロだとも言い切れません。

はやぶさ2の大冒険が、今週クライマックスを迎えようとしています。

| 23:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月09日

今度のくまモン

ホンダのバイクお馴染みのくまモンバージョンがまた増えました。今度は遊びゴコロに溢れたスーパーカブのスーパーな兄貴分、クロスカブです。

Dscf4215

くまモンの象徴はヘッドライト脇のハンドルポスト、ほかは定番の黒に赤のアクセントカラー

Cca95eeef583466ba4ad0e7e301d87c7

50と110の2クラスから選べるのは画期的。ボーナス一括払いでお買い上げのファンもきっと多いことでしょう・・・・・

| 12:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月07日

ベジタブルイタリアン

都立大学駅を降りて柿の木坂の商店街を歩いて行くと左手に元の都立大学があった敷地が広がります。道路沿いの木立を歩いただけで気温が数パーセント下がったような印象。天然のエアコンディショニングはたまらなく贅沢で心地よい環境です。緑の芝生広場を挟んで図書館やホールのある建物の一階にちょっと洒落たオーガニックレストランを見つけました。

大きなガラス窓、というより壁一面が素通しなのでテラス席に座っているかのよう。
Dscf4236

Dscf4235サラダバイキングには様々な国産野菜が産地の表示付きで並びます。レッドオニオンや生かぼちゃのスライス、温野菜や大きなマッシュルームのアヒージョもあってドレッシングも多彩。オーガニックティーも数種類あって前菜だけで主役級の豪華さです。

もちろん肉や魚のメインディシュを豪華に引き立ててくれたことは言うまでもありません。窓の外に広がる緑もおいしさを倍増させてくれたこともつけ加えておきましょう。Dscf4232

yakumo111 (ベジタブルイタリアン)にて

| 09:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月06日

スポーツ(car)は必要か

自分の愛車偏愛歴を振り返ってみると2人しか乗れないクルマが案外多いことに気づきます。VWトランスポーターのシートをフェアレディのものに交換して2人乗り仕様としたり、青い国産ロード・スターの後には最初からリアシートが無くロール・バーを組み込んだレース用の2人乗りヴィッツ・・・・

そんな2シーター遍歴の発端はフェアレディZでした。書店に並んでいたZの歴代ムック本、50年前から現代までのZを取り上げていたから・・・・もうレジ直行です!

その初代モデルは北米向けにそれまでのオープンからクーペスタイルに変身、名前にも末尾に26文字の最後、究極をイメージしたZが加えられます。

Imgq9741

当時のライバルトヨタ2000GTと良く似た構成のロングノーズ3ドアファストバッククーペ、6気筒直列エンジンと5段変速ギア、更にツインカム4バルブエンジン(Z432)は日産、日本車の頂点を飾る究極の高性能車だったものです。

そんな憧れのクルマを自分の足に出来たのは漸く80年代に入ってから。まだ地方都市の有料パーキングではしばしばイタリア製スポーツカーブランドのクルマと勘違いされるのが自慢の種でした。

この頃はとにかく6気筒エンジンの車が欲しくって、軽い車重と少ない空気抵抗、何より所有欲を満たす満足感の大きさで比較検討の余地はありませんでした。その頃デビューした3代目Z31は大きく様変わりした5ナンバー最後の世代。これもたまらなく欲しくっなて、10年・20年計画でZだけを乗り継ぐ将来計画を立てたものでした。

4人乗りもある最後の世代となったZ32はGTーRと並んで400万円台のグレードが毎月何百代も売れたバブル期の産。北米向けの豪華で重いGTカーとなって、購買欲も褪せて来ました。再び2人乗りオンリーとなったZ33,34世代には初代の面影が見え隠れして、またもや購買意欲を刺激されます・・・・・


Imgq9742 フェアレディのルーツを遡ればサンフランシスコ条約発効当時のダットサン・スポーツの時代まで辿ることができます。日本ではこれほど長い間スポーツカーを作り続けたメーカーは他にありません。

 カリスマ最高経営者が交代してしまった日産が、今後ビジネス上のメリットとしてスポーツカーの存在意義を大切に考え続けてくれるかどうか?四人乗れるスーパースポーツのGT-Rとどちらが最後まで生き残れるか?元Zオーナーとしては動向が気になるところです・・・・

| 23:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月04日

新作小説は

伊坂幸太郎、一年振りとなる新作小説のフーガはユーガ、一卵性双生児の不思議な物語です。舞台はゴールデンスランバー同様仙台市、謎めいた盗撮映像の説明を求めてやってきた東京のテレビ制作ディレクターに向かって、ファミリーレストランで不思議な双子の生い立ちから数奇なドラマを語り始めるところから物語は始まります。

刊行された前後から児童をめぐる虐待問題や相変わらず減らないイジメの問題など、ストーリーに絡んで登場するエピソードは時代を反映した、と言えなくもない印象ですが、20年も前の猟奇殺人事件を起こした元少年が仙台市内で更生後の生活を送っているというウワサも、あるいはこの物語のモチーフだったかもしれません。

中には目を背けたくなるような残虐な暴行シーン、変態性欲に満ちた場面も登場するので、途中で読み進めるのを止めたという女性読者もいるくらいです。が、最後のシーンまで展開の読めない筋書きはミステリーとも違った独特の手法で、推理小説とは一味違った展開の意外性で楽しませてくれることでしょう。

A655118e7e7f413cabe82302b8d9df7a

トリックを使えば映像化も難しくはない内容ですが、ミステリーかというよりホラータッチかのどっちつかずの内容は、映画化しそうな予感はありません。伊坂作品が好きでたまらないというファンならリストに加えておいても無駄ではない、と言ったところでしょうか

| 21:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月03日

再びaladdin

字幕版に続いて吹き替え版も観てきました、人気のアラジン。まだまだ満席完売が続き、なかなか良い席での鑑賞は難しい日々が続いています。
ストーリーも展開も見どころもわかっている分、映像に集中してみましたが、それでもやっぱり感動。なんといってもあのパレードのシーンは是非リアルで実物を見てみたいもの。ヨルダンに展開されたマーケットのセットもディズニーシーに再現してくれたら・・・・・
Imgq9740そして、改めて再認識したジャスミン役のナオミ・スコットのチャーミングで知的な美しさ。ほかの作品で彼女の魅力が引き出せるのか、と思ったら全米で11月公開予定の『チャーリーズ・エンジェル』のリブート作に主演が決まっているようです。
ちょっぴりエスニックなテイストも併せ持った魅惑的な美貌がアクション主体の次回作ではたしてどう活かされるのか???その前にもう少しアラジンでの魅力を堪能しておきたい気もします。

| 10:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月02日

偏愛音楽再生機器

発売から40年、SONYウォークマンも今では過去のアイテムになってしまいました。
好きな音楽が屋外でも、車でも、電車の中でも繰り返し好きなだけ聴ける、画期的な音楽文化の始まりでもありました。

Image_20190707230901

でも、その発売前、すでにソニーはほぼ同じ大きさのプレスマンというカセット・レコーダーを発売していました。ウォークマンとほぼ同じ大きさ、これを学校の行きかえりに持ち歩き、早朝録音した大学受験ラジオ講座を聴きながら通学したものです。
午後の帰り道はお気に入りのカセットに入れ替えて大船駅までリスニングタイム......お気に入りだったチック・コリア、TOTO、ラリーカールトン、リンダロンシュタットも矢野顕子もシュガーベイブも松原みきも1人東海道線の車内で独占していました。
同じころ、ソニーの社内でもこの機器の音質の良さに注目が集まり、ステレオ化したうえで録音機能を持たない再生専用機としてウォークマン・初代が誕生したのです。

モデルチェンジの毎に進化し,FMラジオ内臓型や防水タイプ、カセットケースと同一サイズ(?)といった不思議なカラクリの機種も現れ、CDプレーヤーが普及するまでの間、どこへ出かけるにも手放せない存在となりました。
ウィンドサーフィンを楽しみながら海の上で聴いたスティービーワンダー、成田行きの便を待つ間に出発ロビーで繰り返し聴いた Nat King ColeのUnforgettable・・・・・同じ曲を再び聴くたび思い出のシーンが蘇ります。

ウォークマンを追いかけるように数年後にはCDプレーヤーが登場、その10年後にはMDプレーヤーも登場し、今世紀にはiPodで店頭に出向かなくても購入出来るダウンロード文化が開花、もはや所有では無くストリーミングで好きなだけ聞き放題のサブスクリプション文化へと、ウォークマンのあり方も考えられないくらい変容しました。

とはいえ、まだまだ我が家にはカセットテープもカセットデッキも全然現役。愛車のセンターコンソールにはCDチェンジャー内臓のカセットデッキが燦然と輝いています。

| 10:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年07月01日

凱歌#33

ついにこの日がやって来ました!ホンダエンジンを積んだF1マシンが表彰台の一番高い場所に登りつめる日が再びやって来たんです。

Dscf4067去年までのトロ・ロッソ(左写真)に加えて今年レッドブルチームにも供給、そんな今年の開幕戦を振り返ると、土曜日の予選ではレッドブルのフェルスタッペン、フェラーリ勢に割り込む4番手のタイム。上々のスタートでした。幸先の良いスタート・・・・・そしてレース結果は!フェルスタッペンがいきなり3位表彰台でした。胸のHマークが誇らしげです。しかも2位との差はたった1秒半! そして迎えたオーストリアGP、ついにその日がやって来ます。

フロントローからのスタートはハミルトンの3グリッド降格にも助けられました。が、なんとスタートミスで7位に!折角のラッキーもチャラに?
かと思いきや最速ペースでグングン順位を上げるレースらしいレースを見せて遂にトップに‼︎
そうかと思えば、この追い抜きが審議の対象となってレース後もハラハラドキドキはまだまだ続きました。それもこれも、劇的なドラマを盛り上げる演出の一端だったのでした・・・・・
メルセデスの11連勝を阻止、その記録はまさしくマクラーレンホンダ時代のセナプロが築いたものでした。
1つ前の72勝目はバトン、71勝目はベルガーだったことを思うと隔世の感をいやが上にも感じます。
さて、2チーム供給というと思い出すのは中島悟が最後に走った91年。セナには12気筒、中島には10気筒のエンジンが供給され、レース毎にその走りが注目を浴びていました。
さらに遡るとセナと中島がチームメイトだったロータス時代、ホンダはこのロータスとウィリアムズにエンジンを供給、ピケのタイトル獲得に大きく貢献しています。

セナのマクラーレンホンダ時代も複数回タイトルを獲得、以来時は流れてハイブ

リッド競争の時代。ルノーやメルセデスパワーが覇を競う時代に久々の2チーム供給で供給先は名門レッドブル。アストンマーチンの冠が付いていますがこれはスポンサー・タイトル。007には出てきそうにありません。が、何度も表彰台に立ったトップチーム、勝ち方を知ってますね。

Dscf4207

!あ、大事なことを忘れていました。
ホンダエンジン搭載のレッドブル、フェルスタッペンがオーストリアGP優勝です。審議後の正式な結果発表です。これ、朝刊には間に合ってません。


長く暗いトンネルを抜け出たホンダF1,今年の後半どんな展開を見せてくれるのか?タイトル争いにどこまで食い込んで行けるか?鈴鹿の日本gpも含めて楽しみ倍増です!

| 03:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月30日

電撃トランプGOGO

ニュースでも生中継されましたが、トランプ大統領が南北軍事境界線を越え北朝鮮に現職米大統領として初めて足を踏み入れ金委員長と握手を交わしました。

事の発端は数10時間前の1本のツイート。キム委員長は本当にこのツイートを見て対応したのか?謎めいた疑問がまた、山のように湧いてきます。

そもそも一連の米朝交渉、北側の制裁解除を求める切実な願いは明白ですが、それに対する米側の目論見は何でしょう。核武装の解除という表向きの目標が掲げられてはいるものの、こうまでトランプが委員長のご機嫌を伺いながら制裁の解除と引き換えに手に入れようとしている最終目標は何か?その為の交渉継続のスタンスを保ち続けようとする真意は良くはわかりません。

今回の電撃握手のもう1つのメリットは来年の大統領選を睨んだトランプイメージアップ作戦の一環。まんまと金委員長を誘い出し、ツーショット写真を世界中にアップさせて有能な首領ぶりをアピールすることに成功しました。委員長としてはツイート一本でわざわざ出掛けてSNSネタの片棒を担ぐだけのメリットがあったのか?これも疑問です。別にスルーしたって誰も不思議には思いません。

交渉術の一環として友好姿勢をアピールするため?あるいは前回の破断を教訓に、邪魔な側近抜きでの会話を目論んだかもしれません。今回の再会劇がツイート以前から根回しされていたかも大いに疑問符が付くところです。


どちらにせよ予測不能な大統領の行動と頭の中、二国間で今後どんな交渉が展開するのか?まだまだ目を離せない状況で今年後半を迎えそうです。

| 21:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月29日

仕事の後で

今、カフェスペースでは「NIKKA WHISKY STORY BAR TOKYO」が展開中。ウィスキーヒルズ以来久々の感もありますが、ビールにはちょっとばかり早いような気もする今日この頃・・ブラックニッカのリッチ・ブレンドやディープ・ブレンドをお試ししてみる絶好の機会です。
ロックで注文しておき、添えられてくる冷水で自分の好きな濃さにアレンジします。
IMGQ9734.JPG

まずはリッチブレンドから。期待通り、芳醇なフレーバーは山崎にも似たレーズン・テイストの果実っぽい印象。で、山崎よりは甘く華やかな印象です。個性的ながらもバランスの取れた味わいは余市と宮城峡の良いとこどりのようなキャラクター?お気に入りのブランドがまた一つ増えそうです。
注いてもう一つ、ディープブレンドも!こちらは少し薄めすぎたせいもあるのかリッチブレンドよりもマイルドな印象。スモーキーさでは優っているようでもあるので、こちらの方がシブ好みなのかもしれません。甲乙つけがたいところでもありますが・・・・・

イベントのもう一つは雑誌ブルータスとコラボレーションしている写真、アイテムの存在。期間限定でここでしかお目にかかれないメニューもさることながら展示されている(閲覧も可能)ブルータスの映画特集にも興味津々。見逃せない特集号もあったりして、ここぞとばかりにページを開きます・・・・・・

今日もちょっと寄り道のつもりが随分な長い回り道になりそう・・・・・
〜7.7 (日)六本木ヒルズ Hills Cafe/Spaceにて

| 11:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月28日

CLUB7

銀座シアタークリエですっかり定番となったタップ・ダンサー玉野和紀が率いるバラエティーショウ=クラブセブンZERO II、今回は北翔海莉らをゲストキャストに迎えいつもの通りバラエティ豊かなステージを展開します。
北翔海莉(ほくしょうかいり)といえばトップ男役で鳴らした宝塚OG、ハスキーな声質とドスの効いたセリフでまず連想したのは若い頃の三原じゅん子、あと20歳若かったらスケバン刑事の主役にお呼びがかかったかも。・・・・・と思っていたら舞台は江戸川河川敷のシーンに。学ラン、ボンタンの不良高校生役が登場した時点で、もう先が読めてしまいました。そう、スケバン衣装を着た彼女が登場、やっぱり演出家も同じ事を考えていたんだ!と共感。でもそれだけではありませんでした。

舞台は禁酒法時代のニューヨーク、ギャング達がたむろする酒場にフラッパーとして居つく女が彼女の役どころ。身長があるだけにセクシーさもひときわ。

そうかと思えば、お尋ね者が立ち寄った西部劇時代の酒場ではアイリッシュダンスを軽やかに踊るカントリーガールを好演。男役時代からは想像もつかなかったチャーミングな笑顔はめっけもんです。

タップダンスのシーンではキャリアを生かして本領発揮!スーツ姿がキマッているのは当然といえば当然。キレのあるダンスは大柄な体格だけに一段とカッコ良さが映えます。

コミカルなキャラクターも楽しそうに演じ、自らがステージの魅力を満喫しているようにも見えます。どうしてもっと早くこっちの世界に来なかった?というのが率直な感想でした。

それにしても彼女の埋もれていたこの魅力、演出も構成もこなす玉野和紀はどうやって見抜いたのか、不思議です。その思惑は見事に大当たり、スケジュールを押さえた時点で成功したも同然でしょう。

日本ではなかなか見つからないダイナミックで美しい、しかもチーミングでドスも効かせられる、そんな鳳蘭を彷彿させるキャラクターは滅多に見つかりません。これはひょっとすると大化けする可能性大有りかも

Dsc08650

玉野和紀作、演出
CLUB SEVEN ZEROII

■劇場; シアタークリエで30日まで上演中

| 15:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月27日

ピアノカフェ

Cimg4215

小田急と京王線に多摩センターまで新線が開通したのが70年代中頃のこと。首都圏には珍しい大型路線の新規開通でしたが、この路線を相模原まで伸ばそうという計画が再び持ち上がっているようです。

 そんな多摩センター駅を南側に歩をすすめると住宅地の途切れたあたりに、明大中野グラウンドや恵泉学園大キャンパスがあったり、東京都下でもちょっと足を伸ばせば、まだまだ緑豊かな自然を楽しめる場所はたくさんあります。界隈をちょっと脇にそれた細道の脇、ピアノカフェ「ショパン」と称する小さなピアノホールがありました。

Cimg4218

20人も入れば一杯になりそうな空間の主役は聞き慣れないブランド[DIAPASON」のグランド・ピアノ。国産某メーカーから独立した職人が手作りで生み出した逸品、しかしもはや彼の手から新たな一台が生み出されることはありません。かなり強めのキータッチでも優しく受け止め、真綿で包み込んでしまう様な音色は自然と優しさ、暖かみを感じさせるものに彩っていきます。

サイドボードにずらりと並んだ写真フレームに目をやれば、どれも美しい女性ばかり。この小さなカフェで毎月ピアノ演奏会を開く女性ピアニストたちです。

Cimg4231 そしてピアノの奥、決して目立たないながらも異彩を放っているのが真空管アンプ。30年以上も前の製品とは思えない美しさと威厳を保っています。両脇にはオーナーお手製のスピーカー、15センチくらいのフルレンジコーンが一本だけ、それをどうにかギリギリで納めるほどの小さなエンクロージャー、現代用語の基礎知識一冊で簡単に隠せてしまいそうな小ささです。

プリアンプも内蔵したアンプ本体に電源を入れ、隣にあるCDデッキをつないで一曲目を再生すると・・・・・ついさっきまでそこでピアノを弾いていた彼女が再び鍵盤を叩いているかの様なリアルな音色。とても小さなエンクロージャーからフルレンジ一本で紡ぎ出される音とは思えないヴォリューム感と響き。会社の副調整室にある大きなモニタースピーカーとも互角の勝負が出来そうです。

さらにオーケストラを加えた楽曲が始まると、その広がり、立体感が小さなホールに響き渡ります。CDからでもこれだけの再生感をもたらすユニット、アナログレコードを持ち込んでターンテーブルで再生させたら、どれほどの感動が広がるのか?ウチの安価なオーディオシステムにもこんなアンプが加わったらひょっとして百人力?の助っ人になり得る、のかもしれません・・・・・

ヒーリングジャズピアノ:桃瀬茉莉 さんの演奏は 毎月第4「日曜日」14:30~15:10

| 21:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月26日

物流博物館

品川の新高輪プリンスからほど近い場所にあるのが物流博物館。ちいさなミュージアムですが興味深い展示が・・・・
飛脚や牛車をルーツとした日本の物流、宿場には必ず付け替え用の馬の常備が義務付けられ、飛脚は夜間でも関所の通過を許された特別な存在であった・・・・とか、昔の新橋駅は物流のターミナルでもあった、とか
階下には陸海空の一大ジオラマが展示され、朝昼晩の車両の動く光景を再現しています。

Imgq9738

そもそもは日本通運の社内にあった展示物が母体となっていますが、これだけ充実の内容で200円、コスパだって文句ありません。住宅地の一画、目立たない場所にありますが博物館マニアなら必見の物件かも。結婚式や株主総会のopenを待つ間の時間を有効に生かすのにも役立ちます・・・・

| 13:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月23日

J-WAVE SELECTION

日曜日夜のJ-WAVE SELECTION、沖縄戦の終結から74年目の「慰霊の日」=23日の放送は沖縄に生まれ育ったジョンカビラさんと父川平朝清さんの番組です。敗戦の日と前後して沖縄に生まれた米軍政下の放送局設立、そして沖縄返還と前後したテレビ局設立と沖縄放送協会のスタート、

沖縄の放送メディア創成期に関わった川平さんの役割は、やがて同じ昭和に東京で産声を挙げたJーWAVEの歴史にも深く繋がって行くことになるのです。
いまも矍鑠とした朝清さんの肉声と流暢な英語・・・・・沖縄の復興と放送メディアの成長が語られ、ときには政府への不満や無責任な態度への怒りもにじませたメッセージも込められます。
そしてジョンさんの母であり、朝清さんの妻となる一人の女子大生が教室で訴えた内容とは?・・・・・・・

    https://www.j-wave.co.jp/original/jwaveplus/

もしもこのファミリーが存在していなかったら、と考えるとその果たした役割の大きさ、親子の不思議な縁を改めて感じることでしょう。radikoタイムフリーでは、今度の日曜日深夜まで、もう一度聴き直すことが可能です。聞き逃してしまったとしたら是非お早めに1時間都合をつけて下さいね。

| 23:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月22日

屋上スカイデッキ

夏至の今日、ヒルズの屋上スカイデッキでは六本木天文クラブの観望会が予定されています・・・・が、都内はあいにくの曇り空。それでも時々雲の切れ間からは何とか漆黒の夜空を拝むこともできるようです。

DSCF2065.jpg

六本木天文クラブではいつも第四金曜日が定例の観望会で、普段足をを踏み入れることのないヘリポート上に天体望遠鏡を三台設置して、何度でも星空を観測できるんです。


今月から来月にかけては七夕の7月7日、土星が衝の位置に来る7/10にも観望会が予定されています。7/20には月の出を観察する会も!つまり一カ月の間に何度も大型望遠鏡を覗けるってわけ。

ただ、お天気の方はなかなかどうして、晴天を用意してはくれないようです。反面、北九州や山口県では未だ梅雨入りせず、あすにも最も遅い記録を更新してしまいそう・・・・・・・
なかなか観測日和に遭遇するのは難しそうですが、これだけ観測のチャンスがあれば少しくらいは・・・・・・

| 18:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月21日

設営、大変そう・・・

木曜日の番組"Good Neighbors."でもゲストにお越し頂いた塩田千春さんの個展:「魂がふるえる」が森美術館で始まりました!

入場してまず度肝を抜かれるのは部屋いっぱいに張り巡らされた赤い糸。東京タワーの内側に潜り込んだかの様な、或いはあやとりを無限に繰り返してもこうはならないだろうという複雑さ。すべての糸は直線で構成されていますが、全体としては複雑な三次元の曲面を紡ぎ出しているから不思議です。

別の部屋には客席とピアノを黒い糸で結んだ部屋いっぱいのオブジェも。赤い糸は人を結びつける運命でもあり、血の色でもあるそうです。そして黒の糸は宇宙とも。中には外科手術を思わせる場面も登場したりしてドキッとさせられます。

Dscf4180 さらに奥の部さらに奥の部屋には無数の旅行用スーツケース、それも年代ものの古い年季の入った物ばかりが赤い糸で宙に浮いています。昔の映画によく出てくる様な革製の様々なスーツケース、おそらく実際に使われていたものをあちこちからかき集めてきたのでしょう。かつてはプロペラ旅客機や大西洋横断客船で旅のお供に世界を飛び回ったスーツケースもあるのかも。時折目に入るステッカーを頼りに想像を膨らませてみるのも面白いかもしれません。

さて、同時に開催されている MAMコレクション010:フェイクニュース?では・・・・・・国連総会を舞台にカタカナ英語で下手っくそなスピーチに汗を流している総理大臣を演じているのは「天才でごめんなさい」の作家、会田誠さん。スピーチ原稿も展示してあるので併せて笑いものにしてやれる映像作品です。いうまでもなくフェイクです。

さらにもう1つ、MAMスクリーン011:高田冬彦・・・・・・・・敢えて詳しく説明しませんが最後まで辛抱して見ていたら案外(男には)面白いかも。

| 13:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月20日

やまがたから

新潟と山形で震度6を記録した一昨日の地震でしたが、ほぼ時を同じくして山形市に住む叔母から今年も美味しいさくらんぼが届きました。


5b7a6666dfc24b699a7ee58e1e70d1c6

〈アイスクリームは別途)

山形市内は激震こそ免れましたが、鶴岡あたりでは相当揺れた様子、83年の日本海中部地震の記憶が真っ先によみがえります・・・・

さて、山形市内に住む叔母は70を過ぎても尚、愛車ekワゴンのステアリングを握ります。何故この車かといえばほかにマニュアル車が見つけられなかったからだと。AT車は怖いから、とマニュアル車しか乗り継いできませんでした。東京と違ってホームセンターに行くにも山形駅前に行くにもニトリだってしまむらだって徒歩やタクシーで往復していたのでは身がもちません・・・・・・

高齢者と呼ばれる大部分の人は必ず教習所のマニュアル・ミッション車で(それも重く大きなセドリックかクラウンの)半クラッチを使って発進し、免許に合格したはず。坂道発進だってクリアしたからにはその技量を認められた筈です。

今すぐ「高齢ドライバーにはマニュアル車しか運転を認めない」なんて法律が制定されよう筈もないけれど、連日報道される急発進事故を抜本的に解決するにはそのくらいの強権発動が必要なのかも。
あるいは下肢不自由者が特注で装備するハンドアクセル&ブレーキレバーのように、アクセルとブレーキの動作が完全に別の仕組みを考え出さねば同様の踏み間違えはこれからも決して減ることはないでしょう。

ただ、市場からはマニュアル車を見つけるのはますます困難になっている昨今、もしもこの次叔母に勧める車をチョイスするならば、アルト・ワークス5速MT車にノーマル仕様の足回りの組み合わせ、という素敵な選択肢が「まだ」あるんですけど!

| 08:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月18日

朝の編成

日の出の時刻が午前5時より遥か前のこの季節、緑の豊かな場所に来れば4時過ぎにはもう野鳥達の賑やかな音楽会が連日開催中です。時間帯をずらして代わる代わる様々な種類の鳴き声のオンパレード、重複することなく同一の種類がほぼ同事時間に鳴き出すのは、あらかじめ演目が決められているのでしょうか?誰が個々の演目の順序を決めているのかも不思議です。

それはそうと、目の前の大きな木の何処かで鳴いているはずの声の主は一体、どの辺りで鳴いているのかと目を凝らして耳を澄ませて探してみました。天敵に見つかりにくい茂みの奥の方か?太い枝が安定していそうな幹の近くか?・・・・・・

Dscf4187 いました!周囲の木よりも一段高い、その木のてっぺんあたり。きっと周囲をぐるっと見下ろせる筈で声の拡がりにも期待が持てます。反面、大型の天敵からは発見されやすい場所でもあるのでリスク込みの婚活といったところでしょうか?

複雑なイントネーションと、独特の節回し。何かメッセージが含まれている様にも聞こえます。これだけの長文を彼らはどこでどうやって覚えたのか?個体差はあるのか?地方によっては方言とかアクセントの違いがあるのかないのか?考えてみれば随分不思議な事ばかりです。

独演会が終わっても上手く異性にアプローチできなければステージを替えてまた独演会です。お立ち台には次の演目の・・・・まだまだトリの登場までは時間がありそうです。上手く伴侶と出会えたら、次はラブアフェアとその後の産卵、餌やり、勿論マイホーム作りも必須です。夫唱婦随と良く言いますが、オスも代わり番こに結構働いてます。鳥類は・・・・・・(写真は多分アオバト)Dscf4185
それに比べたら哺乳類は・・・・
とりわけオヤジ世代の人類ときたら・・・

| 13:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月17日

SJ30

相次ぐ注文殺到で人気沸騰中の新型ジムニーに負けず劣らず、2世代前のジムニー550の人気もまだまだ根強いものがあります。今もこうして新しくミニカーとして発売されていることも人気の高さを裏づけています。

2世代目となるジムニーSJ30系がデビューした頃、三菱パジェロやいすゞファスターロデオ、トヨタからはハイラックスサーフが発表され今日のSUVブームの遠いルーツにも数えられています。
47万円ポッキリのスズキ・アルトが大ヒットを収めたあと、80年代初頭にモデルチェンジした新型ジムニーは鉄板むき出しの計器版や内装など、今の軽自動車からは想像もつかない簡素さ。
当初はドアも屋根もないオープン仕様なんかもあって、国産車では稀有なオープン・カーとしても位置づけられました。ショーケンが七曲署に初めて赴任した時乗り付けたのはこれの先代にあたりますエンジンは水冷化された2ストローク3気筒、イメージカラーはあると同様に赤。TVCMで挿入歌を歌っていたのはバックバンドから独立したばかりのグループ;安全地帯、ヴォーカルは勿論玉置浩二にほかなりません。

この2世代目ジムニーは昭和が終わっても商用車を優遇する税制がなくなっても、消費税が導入されて、さらに5パーセントにアップされても小変更を重ねて生産が続けられ、1998年の軽自動車規格刷新のタイミングまでその姿を変えませんでした。ライバルのパジェロミニが大成功し衰退したあとも、頑なに車体とフレーム別建の構造を変えることなしに今の4代目へとバトンタッチを果たします。

Dscf4189


90年代のRVブームでは柳の下のドジョウを狙ったライバルが続出しました・・・・・が、その頑固さ、真面目さが今も人気の理由なのかもしれません。現行型のデザインを眺めて二代目ジムニー55を思い出したマニアも多いはず。かくいう私も最近SJ30やJA51が気になって仕方がありません

| 13:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月16日

leman24

夏至に近い6月の週末、とくればルマン24時間レースです。結果から先に言えばトヨタの二連覇達成、日本車では前例のない快挙です。もっと言えば中嶋一貴の2年連続優勝、これも快挙です。が、もっと忘れられないのはそのさらに前の年、23時間50分余り走り終えて最終ラップに入ったところまでは中島が先頭を走っていたという事実。本当なら、三連覇を成し遂げていたかもしれません。

しかしレース後の中島のコメントからわかる様に決して手放しで喜んではいない様子。というのも今回のレース23時間を経過した時点で中島たちの8号車は2番手を走行、トップは同じくトヨタの7号車、小林可夢偉達のチームです。その7号車が突如スローダウン。タイアにトラブルを抱えた様ですが車体に問題はなさそう。

結局中島は期せずして表彰台の真ん中へとコマを進めましたが、彼の口からは小林可夢偉に勝って欲しかった、というコメントが・・・・・・

今年もやっぱりドラマチックな展開で幕を下ろした24時間の闘い。結局7号車は2位でフィニッシュ。トヨタのワンツーフィニッシュという、これまた遠い昔の2000GTが見せてくれた様な離れ業を去年に続いて見せてくれたのでした。

さあ、来年こそは可夢偉の番?
ライバルメーカーの奮起にも注目したいところではありますが・・・

| 23:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月15日

G20

軽井沢で始まったG20の代替エネルギーと持続可能な環境維持に関する会合。駅を降りるあたりから警官の姿が目立ち、物々しい雰囲気です。が、一歩街中へ走り出すとそこはいつもの6月のリゾート地。

さて今回の会合で最も注目されたのは海のない長野県とは裏腹に海洋プラスティック汚染の問題でした。

76327b604fb94eeaa4ae8850e7f893c8

金属や木材と違って朽ちることも分解することもないペットボトルやビニールの袋、それに様々な石油由来の樹脂製品ゴミ、これらは分解することなく細かく砕け、あるいはそのままの形で様々な生き物の口に食べ物と間違って摂取されてしまいます。体の小さなプランクトンなどは特に深刻で栄養を摂れなくなったら、即アウト。それらを糧としている生物もまた、飯の食い上げです。

 

こうした物質は一旦海に流れ出してしまったら、とりわけ細かく砕かれてしまったら、もう人間の手で取り除くことは極めて困難です。すでに流れ出てしまった量は途方もない数字になりますが、大切なのはこれ以上の流出を食い止めること。極めて重要な決断が求められています

| 01:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月14日

ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2019

今年もショートショート フィルムフェスティバル & アジア2019、佳境を迎えています。数多くの応募から厳選されたムービーが公開されています。渋谷駅近くのsydax会場ではインターナショナル部門の5作品が上映されていたところ。どれもユニークなアイデアのバラエティ豊かな作品でした。

5本の中でもひときわ印象的だったのが、袋を被った魔女。恐山のイタコの海外版のような設定ですが本格的なゾンビ映画です。冒頭の凄惨なシーンの後、場面は一転してひと気の無い暗い酒場。もう店じまいだというのにわけ知り風の男が訪ねて来る。店主もまたわけ知り風で、2分だけ2000ポンドで、と交渉が成立した様子。

暗い階段を巨大な地下室に導かれると暖炉のような暗闇から現れたのは・・・・・・

初めに結果を見せておいて、そこまでの過程を見せるやり方はカメラを止めるなでも見られた手法、魔女の正体は明かされないまま、その瞬間を迎えると!
予想すらしなかった驚愕の展開に客席からは思わず、プッとふき出してしまう笑い声も聞こえる。客の男が魔女に求めていたのは結局・・・・・

"成り行きで"の言葉を耳にすると客の男はさらに2000ポンドを差し出し、もう2分間の追加を求める。そこで一体何が行われたのか?・・・・・・その答えが冒頭の凄惨な暴力シーンだったという訳。しかし客席からは笑い声こそ聞こえるものの真剣に恐怖に陥れられた様子はなさそう。なあるほど、と膝打ちしたくなる様な気分でエンドロール。こいつはやられた〜!な気分で映画は終わります。

ホラー作品なのに笑える、そこもカメラを止めるなと同じ。きっと2度目からはこれっぽっちも恐怖を感じずに鑑賞出来ることでしょう。こんな珠玉の作品がざっと200本。SSFFandASIA2019はいよいよ残すところ1日です。

| 15:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月13日

750-450-72-92>125?

ホンダのバイクの代名詞ともいえるCB、そのルーツは意外にも古く60年近くも遡ることになります。50年前のナナハン=CB750Fourの出現はあまりに鮮烈でしたが、それより前に若者の心を揺さぶったCB達が存在します。

Dscf4066

今、ホンダ青山ショールームにはそのうちの代表的なモデルが並んでいます。

ナナハンよりも前、トヨタ2000GTよりも早くDOHCエンジンを積んだCBが1965年のCB450.

まだメッキのタンクにゴムのひざ当てが定番だった時代です。じ~っと見つめていると一台欲しくなってしまいそうな程、旧さを感じさせません・・・

それよりもっと前、スーパーカブが生まれたあとにスーパー・スポーツの名を冠したモデルがCB72やCB92です。

Dscf4077とりわけ92の方は125ccのエンジンから15馬力(当時の計測基準)と75mph(120km/h)の最高速を豪語した「CB」です。

古めかしいタンクのデザインやカブと同じ前輪の足回り(ボトムリンク)は50年代を感じさせるアイテムです

そんなCB92の末裔が最新のCB125Rです。
Dscf4071

斬新なデザインも目を惹きますがランプ類は全てLED、小型のメーターも回転する針は見当たりません。その大柄な車体は125とは思えないサイズ、街で見かけて第二種原動機付自転車と気付く人がどれだけいるかどうか?さすがに往年の15馬力には及びませんが計測方法も違うので比較は無意味。水冷単気筒エンジンはキャブのセッティングやポイント面研磨に頭を悩ます必要もありません。数々の安全装備を別とするならば、あとは21世紀生れのデザインに共感を覚えるかどうか?だけかなのもしれません

| 21:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月12日

六本木320i

まだ昭和だった時代に六本木カローラと呼ばれるほど、飛ぶように売れた輸入車がBMWの320や318でした、当時は一番お買い得な3シリーズと呼ばれた機種で、今もなお輸入車販売ランキング最上位の常連です。モデルチェンジしてもその完成度の高さ、まとまりの良さは常にBMW随一と言っても良く、近年はそっくりなプロポーションなイタリア車も現れるほど・・・・

今、ヒルズのカフェスペース前に最新型の320iが展示されています。代を重ねてG20系、ちょっと見には旧いF10,30系と見分けがつかないくらい地味なモデルチェンジです。Dscf4059 ・・・・最新型のアクセントはリアドアの三角窓に六角形のモチーフが加わったのと、グラス・コクピット化を果たしたインストルメント・パネル。スピードメーターの輪郭も六角形がモチーフで、運転席に座るといやがうえにも新型であることを印象付けられます。Dscf4057 イグニッション・オンにしてからの話ですが・・・

BMWの何より強力な魅力は直列6気筒エンジンのスムーズさで各メーカーがお手本としたものです。が、エンジンルームにはもはや6気筒エンジンは見当たらず4気筒のターボが載っています。パワーに不足はないのは当然、排気ガス基準も睨んだうえでの搭載で、もう敢えて重く長大な6気筒を載せなくても・・・・ということでしょうか。

Dscf40603シリーズと言えば最近はボディサイドの前傾姿勢の大胆なプレスラインが特徴的で、3シリーズをもっともアグレッシブに見せるポイントでした。今回彫の深いプレスラインは姿を消し、数世代前のデザインに戻ったようにすら感じます。とはいえ、何世代経っても大きく印象の変わらないのが最近の3シリーズ。(とりわけワゴンボディは)これだけの台数が溢れると都内の景色の一部と言ってもいいくらい・・・・似たような存在は4年ごとにモデルチェンジを繰り返した昭和の時代のクラウン・タクシーくらいしか思い浮かびません。

さて、気になるのはこの数年後に登場するであろう次期モデル。あともうひと世代ガソリン車の時代が続いているのか、今の世代でガソリン車は終わりなのか?少なくともマニュアルミッションを駆使して峠道を楽しめるのは今の世代が最後と覚悟しておいた方がいいのかもしれません。

| 21:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月11日

なつのそら

梅雨空が広がる中、夏の星座を楽しむには厳しい日々ですが、今日は木星・衝(つい)の日。太陽、地球、木星が一直線に並ぶタイミングです。一番手っ取り早い木星の探し方は深夜0時頃に真南の方を見上げてみること。そこに輝いている一番明るい星が今の木星です。

Img_4077-2

EOS_KISS+zoom0.5sec,f3.5,iso=6400/手持ちで撮影

こんやは六本木天文クラブの観望会が催されているはずですが、雲の切れ間から木星やさそりの姿を見つけることができるでしょうか?もしも、手元に8倍くらいの双眼鏡があれば木星の周囲を探してみてください。目黒や渋谷といった都心からでも4つの明るい衛星のいくつかを確認できるかもしれません・・・・・

木星の右に見えているのは、お馴染みのさそり座。(頭、鋏に相当する)特徴ある3つの星と一番明るいアンタレスは象徴的な存在。深夜0時を過ぎる頃南の最も高い場所に見え隠れします・・・・と言ってもさそりの全体像をとらえるのは至難の業、迎角は30度足らずで尻尾の方は迎角10度位にしか見えないのです。

いま木星があるのはへび使い座の下辺、と言ってもこちらは都内から確認するのは超難関。もしも夜遅く飛行する便に乗るチャンスがあって南側の窓際の席に座れたら木星を、へび使い座を探してみてください・・・

| 14:05 | コメント(1) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月10日

打倒ゴジラ、Aladdin

アラジンという商標が懐かしい、と口に出来るのは昭和30年代生まれだから?冬の生活には欠かせない石油ストーブのブランドの1つが英国製のアラジン➖ブルーフレーム・ストーブでした。
ディズニーの実写映画、アラジンが公開初日から好評です。吹き替え版はどの回も満席完売、字幕版の2Dでようやく僅かな空席を見つけられるかどうか、といった状況です。

で、上映が始まるとすぐさま、ヨルダンのマーケットプレイスのオープンセットを縦横無尽に逃げ回るアラジンのアクションシーンの連続。007にも何度か登場したシチュエーションですが、時間と手間をかけて撮影されただけにスピード感も迫力も満点以上!ミュージカル映画なのでお馴染みの楽曲も勿論。

舞台は暗い洞窟の中へと展開します。そこで見つけた不思議なランプ。3擦り程すると煙と共に現れるのはハクション大魔王※1でもなく、かわいい魔女ジニー※2でもなくてやたらとファンキーな大男。3つの願いを叶えてくれる設定は従来通りです。

王子に変身したアラジンが率いるパレードがこれまた圧巻、ざっくり言えば新作のディズニーシーのパレードにもそのまま転用できそうなスケールです。舞台のアラジンでもさすがにここまでは表現不可能、映像ならではのマジックに圧倒されます。

2時間8分の内の半分も見ない内に、もうディズニーシーのアラビアン・コーストのエリアを8時間も満喫したかのような満足感。満席なのも頷けます。王女の侍女を自称するナオミ・スコットの知的でアラビアンっぽいセクシーな魅力以上に映画のムードを支配しているのがウィルスミス。映画の冒頭、家族を載せた小さな帆船で子供達に冒険活劇を語り始めます。


ディズニーシーの1日パスポートを買うか、アラジン4回連続鑑賞(字幕、吹き替え、3D版の全組み合わせで)と、どちらがコストパフォーマンスで優っているか?まあ、見やすい座席が確保出来たらの比較論ですが・・・・・・

| 12:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月09日

LEMONADE

宝塚の大劇場も東京国際フォーラムのホールも常に満席完売にしてきた元宝塚男役・柚希礼音の新しいチャレンジ
<渋谷>CBGKシブゲキ!!で~6/9(日) まで上演された「ひとりミュージカル」のタイトルが one-man show Musical「LEMONADE」です。(他に大阪公演も)

歌って踊って芝居も男も女も自在にこなせる存在だからこそのこの企画。
 ポルトガル・ロカ岬を思わせるサナトリウムに幽閉状態の元広告代理店社長が主役。多重人格を表現するため、一曲ごとに衣装を替え、髪形さえも替えて見せる早業。対話の相手はi-phoneだったり,i-padだったり・・・・・クライアントから送られてくる動画の映像と一緒に踊ったり、と工夫を凝らしたシナリオは勝手知ったる小林香のオリジナル。
 広いとは言えない舞台で、セットチェンジも無く、寸分の隙も飽きさせない構成は流石、アンサンブルも無く完全な独り舞台は役者のスケージュール調整の心配もない。がしかし、気心の知れたスタッフの優れたシナリオがなければ決して成功しない。

これなら、今後歳を重ねても続けられるプロジェクトかもしれません。スーパースターREON の快進撃はまだまだ続きそうです。


| 21:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月08日

パクチーも添えて

 このところ経済成長著しいベトナム・・・・・・・遠い昔はベトナムと言えば戦争のニュースばかり、やがてアメリカは敗戦、撤退への道を歩むことになるのですが、そんな戦争からかれこれ45年も経とうかというところ。今の若いベトナムはアオザイの魅力的なスリムな女性たちとトロピカルなフルーツ、エスニックな食べ物が魅力の国です。Dsc_0223

梅雨の鬱陶しい湿気と熱気。ベトナムの気候はどうなんだろう?と思いを馳せてみたりもしますが、ピリ辛フードが充実しているからには、きっと高温多湿な関東平野の夏と大して違いはないのでは?と想像してしまいます。で、代々木公園で始まったベトナム・フェス。フォー(phở)に春巻き・・・・、お目当てのベトナム料理を物色します。Dsc_0226

 でも、やっぱり外せないのはフォーで、鶏肉バージョンがあったり牛肉バージョンがあったり。ベタですが牛をチョイスして春巻きを添えてみます。

 トムヤムクンほど辛くもなく、日本人好みの優しい風味(辛さ)何より馴染みのある米粉の麺だから・・・これならお代わりもすすみそう・・・Dsc_0232・・・・・と、早くも次のキャンプめしの筆頭候補にリストアップしてみたり

物産品やお土産も素朴なアイテムが目立ちますが、アオザイ姿の若い女性たちも、どこか純朴で素直そうな雰囲気が魅力です💛

| 23:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月07日

SSFF & ASIA

今年もショートショート フィルムフェスティバル & アジア2019が始まっています.今回はオンラインで公開中のショート・フィルムもたくさんありますが、やはりスクリーンで見たいもの・・・・・・ 青山にあるお気に入りの場所、INTERSECT BY LEXUSでも5本の特別な作品が公開されています。コーヒーとかお気に入りの飲み物を飲みながらゆっくりと鑑賞のひととき・・・・・

Bis Gleich(またね)監督:Benjamin Wolff2014/アメリカ・ドイツ/ドラマ
 通りを挟んで向かい合ったアパートの2階、お互いを見渡せる二つの窓のこちらとあちら側には年老いた男と女が毎日のように顔を見せている。セリフの無いシーンが延々と続き、そこに流れる日常が綴られていく、と突然男性の姿が見えなくなった。引っ越してしまった?それとも・・・・・意を決して彼の部屋を始めて訪ねてみると彼の姿を見つけることはできたのだが・・・・・・/19:00

Will and Charity(思いやり)監督:Vlamyr Vizcaya2015/コロンビア/ドラマ
 何でも屋の男・アマドールは朝から大勢の顧客の注文を集めては急ぎ足で仕事場に向かっている。携帯の充電器から、補修用の壁紙、数学の教科書等々実に多彩な商品たちだがそのほとんどすべてを手に入れ、顧客にのもとに渡す。いったい彼はどうやってタダでこれほど多くの品物を集められるのか?‥‥‥そして、ある日彼の目の前に現れた美しい女性!・・・・・/8:25

Bicycle(自転車)監督:Mailesan Rangaswamy2014/インド/ドラマ
 白黒画面の向こうに広がる景色はインド・ムンバイ湾にかかる大きな吊り橋=ムンバイ湾横断道路。路上で靴磨きの二人の少年は夢を語り合っている。少年たちは毎日、行きかう人々の靴を磨いて日銭を稼いでいる。が、その薄給のなかからせっせと、ひねり出した金で毎日のように自転車屋を訪れる。店のオヤジに煙たがられながらも少年は大人用の大きな自転車を借り出しては、届かない足をいっぱいに伸ばして一生懸命乗りこなす練習に明け暮れる。そして迎えた親友の誕生日、彼の描いていた夢とは・・・・・・/21:10

そのほか
Le Grand Bain(ホーム・スイム・ホーム)監督:Valérie Leroy2016/フランス/コメディー/16:21
The House at the Edge of the Galaxy(宇宙の果ての小さなお家)監督:Gleb Osatinski2013/アメリカ/ドラマ/13:31など

5つの作品はどれも、世界各国からLEXUS がセレクトした殊勲の短編映画ということで過去の世界各国の名だたるショートムービーの各賞を受賞した秀作揃いです
期間〜2019年6月17日(月)

| 20:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月06日

フレンチ≠イタリアン

業界を震撼させた大型再編劇、の可能性もあったフィアット・クライスラーとルノー(日産。三菱)連合の合併話、蒼井優ちゃんから即日・快諾ををもらえた山里亮太さんの場合と違い、二日間の協議を経て結局ご破算となった模様です。

Img_4109-2

やはり、ルノー側にとってはこれと言った大きなメリットよりもフランス政府の資本割合が大きく減って、発言力が縮小してしまうことが大きなネックとなったようです。

さて、今後の自動車各社の動きを占ってみれば、同じような動きはあちこちで予想できそうです。動力の脱化石燃料化、自動運転技術の獲得にはもはや中規模以下のメーカー単独では対応しきれず、大連合の傘の下という方向に収斂してゆくのは否めないでしょう。次にフィアット連合が狙いをつけそうなのはどこか??

大手と呼ばれるグループに属さない企業は何らかのジョイントを考えるか、さもなくば、中東や北米の限られたマーケットのみを相手に従来通りのクルマ作りを続けていくか?

リーマンショックの前まで,GM・フォードと言った巨人が軒並み英、日、北欧の中小メーカーを傘下に収めていた時代を思い出します・・・・・日本企業もマツダはフォード陣営、いすゞ、スズキ、スバルはGM陣営の一員として、三菱はボルボと合弁事業を通して欧米と強いつながりを持っていました。

日本の某大手メーカーはすでに2025年以降のガソリンエンジン車を開発する予定はないと聞きます。全車が何らかの形でモーターに依存する形のクルマになるということ。マニュアルミッションのスポーツカーを新車でオーダーできるのもあと1世代限り、と言ってもいいかもしれません。

P1210130-2

燃料電池車や電気自動車にドライビング・プレジャーが無い・・とは言いきれませんが、頭文字Dのような話が古典作品として、珍しがられるのもそう遠い先の話ではないかもしれません・・・・

| 14:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月05日

PLANET of WATER

水曜日のgood neighborsには写真家、高砂 淳二さんがゲストに。今ちょうど新宿の、ニコンプラザ新宿 THE GALLERYで 写真展
PLANET of WATERが公開中。今書店に並んでいるナショナルジオグラフィック日本版の巻頭グラビアも飾っています。

水中写真家をキャリアのスタートとし、30年にわたって北極から赤道を挟んで南極まで水の循環をテーマに追い求めた
写真の数々は、決して雲、海、氷といった水の変化のみならず、そこに息づく生命たちの循環をも巧みにとらえています。

ボリビアの人気スポット、ウユニ塩湖に翼を休めるフラミンゴたち、その姿が青い空と共に波紋ひとつないまっ平らな水面に、まるで鏡写しの様に反映されている姿はトリックでもなく、合成でもなく本当にある景色を捉えたもの。背後に観光用のクルマが一台も映っていないことも奇跡的な瞬間です。
北極などで捉えたアザラシは笑っているようにも、涙ぐんでいるようにも、多様な表情を見事に捉えています。

・・・・そして、最も目を惹かれたのがホッキョクグマの母子たち。ぬいぐるみのようにかわいい子熊たちに投げかけられた母熊の目線には、同じ生き物として種を超えた共感すら覚えます。その白熊の赤ちゃんたちの可愛いことと言ったら・・・・・

多彩ないのちの循環も豊かな水の循環なしには語れません。その正常な循環を壊しているものと言えば、プラスチックに代表される海洋汚染と海洋汚染の深刻化。結局は人間のなせる業、ということをつくづく考えさせられました。
写真展は6月24日(月)まで 場所は新宿エルタワー28階にあります。(日曜定休)ナショナルジオグラフィック6月号は定価¥1110円(税込)
radikoでタイムフリー、来週(水)いっぱい再生可能です。

| 16:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月04日

運転再開も

開業から30年近くも経つ横浜のシーサイドライナー、前代未聞の逆走事故が起きました。S1350010

前進と後進を間違えた、ただその一点だけのエラーで多数の負傷者を出すに至っています。自動運転の是非が議論されていますが、他の鉄道や自動車と違って踏切の無い専用軌道上を走る新都市交通システムはどちらかと言えばエレベーターの仲間と言ってもいいくらいです。停止位置にぴたりと止めて、次のドア位置まで自動で発進・停止。違うのは上下に昇降するかしないか。ではなくてワイヤーで拘束されているか、分岐点で進路を選ぶか否か、という点です。

電車の運転士なら、始業前に指差し確認して、前進、後退のスィッチを確認するはずです。想定に無かった逆転発進、そもそも端から発生しないこと、として考えられていたことが傷口を大きくしたのかもしれません。人間がそこに居れば異常事態を感知してプログラムに書き込まれていない緊急動作を実行できるはずです。その点、現状のプログラムは熟成不足の評価を受けても仕方ありません。

1981年に神戸ポートピアと同時開業したポートピアライナー以降、この手のシステムは東京、大阪を中心にあたりまえの存在になっています。38年の運用で重大事故が二件(大阪・南港ポートタウン線を含む)という数字をどう、解釈するかも論議を呼びそうです。

パソコンはクラッシュしない、プログラムにエラーはひとつも起こらない、暴走することはないと考える限り、こうした事故を未然に防ぐことは不可能です。自動運転は所詮、生身の人間の一部の仕事しか肩代わりできない、という事実をもう一度エンジニアたちには塾考してほしいものです。

| 10:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月02日

今すぐ乗れるミライ

クラリティのタクシーに次いで燃料電池で走る路線バスにも試乗してきました。他のディーゼル車と同様、フラットな低いフロア。リアは階段状に少しづつ高くなっていますが、目立った突起物は見当たりません。車を降りて後部を眺めるとルーフの上には何やら見慣れない機器が。

運転席も見た所ごくごく普通。フツーじゃないのは走り出してもガラガラとかウォーンとかいうエンジン音も振動もないこと。かすかにモーターの回転が高まる音だけが聞き取れるばかりです。加速力はもちろん、上り坂に差し掛かってもその力強さは全く衰えません。音も同様。何だかエンジンだけ置き忘れてきたバスが、強大な見えない力で引っ張られていくような不思議な感覚。

 

アイドリング時のブルブルも無ければ、加速時の変速ショックも皆無。これなら早番勤務を終えた後の五反田行きに揺られながら、速攻で眠りに落ちてしまいそうです ・・・・既に都営交通では都05-2系統(東京駅丸の内南口~東京ビッグサイト) で実戦配備されています。Dsc_0199

| 19:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年06月01日

紫陽花

平成と呼ばれていた日々もはや、一ヶ月以上の彼方へ遠ざかり、桜の花とバトンタッチするように開花したサツキ、ツツジの花もそろそろ紫陽花に道を譲るタイミングのようです。

8051ff41ff93421a98ca7f8bd3cac452六月を迎え、東京も平年なら入梅を迎える頃。鬱陶しいシーズンの到来です。というか、きよう辺りから東京の空気も爽やかだった5月は違いねとっとした纏わり付くような多湿の空気に変わってきたような気がします。

東北に暮らしていた頃は夏に夜行列車に乗って目をつぶっていても関東平野に差し掛かると、空気が入れ替わったのを実感できました。深夜の東北道をひた走って都県境を越えた時も同様、外気を導入していてもベンチレーターから侵入してくる空気のべたべた感は相当のものです。

まあ、秋口になって、大陸性の高気圧がさらさらの乾いた冷風をもたらしてくれるまでは、ひたすら我慢の数ヶ月、と諦めましょう。

あるいは、グアム辺りの空気を思い出して部屋中トロピカルなアイテムで模様替えして、南国気分に浸ってみるのも気分です。女子だったら部屋着はパレオやチューブトップに限定、マグカップからテーブルクロス、ランプシェードに至るまでトロピカルな花模様のデザインにしちゃえばじっとりと汗ばんでも気分、気分。BGMにも当然現地のヒットチャートものを選んで・・・・・・・秋を迎えて元に戻すのが寂しくなったら、その時はそのときでまた考えるとしましょう

| 15:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月31日

Fuel cell vehicle

脱化石燃料時代の注目株、燃料電池車に試乗しました。既にハイヤーとして実用化されたうちの一台、ホンダクラリティの市販車です。

Dsc_0193

リアシートはアコード並みのゆったりした広さ。よほど大柄なVIPでない限り文句は出ないでしょう。予想した通り、静止からするするするとスムーズに加速してゆきます。音もなく、というのは駆動系のノイズに限った話でタイアが廻りだせば当然ブロックパターンが路面を叩く音が速度に比例して大きくなります。

とはいえ、エンジン付きのクルマの様にブーンとかカラカラと言った振動を伴う回転音はありません。モーターのかすかなウィーンという唸りが、聞こうと思えば聞き取れるくらい、と言ったところでしょうか。この手の電動車は一にも二にもタイアのチョイスが、車の評価を左右してしまいそうです。と言ってもクルマに関心のない普通の人には「静かな車」で終わってしまう可能性大ですが。

電気駆動車といってもシフト・ポジションは前進とリバース、パーキングだけ。減速に伴ってBレンジに入れたり、エコモードを選ぶような操作は皆無です。スピードの調節はひたすらアクセルとブレーキの踏み加減だけ。実にシンプルです。音の静かさと言い、変色ショックの無いスムーズな乗り心地と言い、法人需要や高級車でのこの種のクルマは案外普及スピードが速いのかも。戦略的に燃料価格を抑えるなり、インフラ整備に補助金を奮発するなど、行政の後押しも不可欠ですが・・・・

最後に運転手さんに聞いてみました。このクルマ、運転していて楽しいですか?

アクセルとブレーキだけの操作にドライビングプレジャーを見出せるかと言えば、Dsc_0196 燃料電池車がオーナーに支持されるかどうかはドライビングプレジャーの演出にも依るのでしょうか?

| 13:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月30日

本格지짐이

お好み焼きよりも何となくスパイシーでエスニックぽいのが韓国チヂミ。ニラと豚こま肉、卵を粉に混ぜ合わせるだけで生地は完成。あとはフライパンに拡げて両面を焼くだけです。Dcb089996b4b4eafb3c60c6952196493

とは言ってもこの焼き加減が実は難しい!厚みはお好み焼きのほぼ半分位、ごくごく弱火で表面を焦がしすぎないようにじっくりと焼き上げます。
100gの粉で作った生地を二回に分けて焼く場合、直径の目安はシングルレコードとほぼ同じ大きさ。広げすぎると薄くなりすぎてしまうし、厚すぎても火が通りません。薄切りトーストなら11枚切りよりも薄いくらいが目安です。9149bf267b594075855256d66f01982a

こんがりきつね色に焼けたら出来上がり。早めにひっくり返しておくと裏面も綺麗に焼けますが、早すぎると失敗のリスクも。フライ返しでしっかり押し付けて、焦げ目をつけます。

ピザみたいな放射状でなく、矩形に切り分けると気分です。チヂミ造りは焼き方加減で命運が分れます・・・6cbe728e14ef4e62b1904e30264b4cfc

| 15:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月28日

国家安全保障を考えた

アメリカのファーウェイ排除の理由が安全保障上の問題。得体の知れないブラックボックスには個人情報はじめ機密情報を中国政府側に渡しかねないプログラムが仕込まれている「かもしれない」からというのがいかにも尤もらしい排除の理由です。真意はどうであれ・・・・
今回、日本からの大量の輸入車・増加にもクレームがつきました。それ自体は今に始まったことではなくて、昔っからアメリカの伝統みたいなものです。ただし、今回はちょっと苦しい言い訳がついてきました。
大統領令の草案で明らかとなった内容によれば、「トランプ政権は米国への自動車輸入について、国内メーカーに打撃を及ぼして先端技術に投資する能力を損なうため、国家安全保障を脅かすと判断している。輸入車の増加は国家安全保障上の問題があり・・・・・」

ニホンのクルマが増えたくらいで揺らいでしまう国家の安全保障ってどれほどのもんなのか?とツッコミを入れたくなります。
流石に今度ばかりはうまい言い訳を考えるのも苦労した様子、苦し紛れに考え出した言い訳が「国家安全保障」とは・・・・

日本車いじめの遥かな歴史を振り返ると、あの手この手の技が思い出されます。安全基準を厳しくして、例えば重く大きな衝撃吸収バンパーを義務付ければエラストマ素材の軽量でスマートなバンパーを開発されてしまうし、排ガス規制を強化してパワー・ダウンを目論めばシビックにマスキー法案通過第一号のタイトルを奪われるし。軽くて安価な日本車のメリットを潰そうとあの手この手で繰り出した規制、基準強化はことごとく日本車の魅力を倍増する結果に終わってきたものです。
SUVと呼ばれるジャンルのヒットも同様、米国の国民車たるピックアップ・トラック保護のため輸入車に高い関税をかけたら、リア・シートとハードトップを備えた「乗用車」として登録された四駆が大ヒット、結果SUVでなければクルマが売れない現在のアメリカが出来上がっています。

高関税も数量規制も、ドル安政策も結局は日本車の魅力を増やすばかりで、アメリカの自動車開発はますますガラパゴス化を招くだけ。だからと言って輸入車を規制してアメリカ車の開発が軌道に乗るのか??

古き良き70年代のマッスル・カー復活や再生産を優遇するような法案でも考えた方が賛同を得やすいのでは?と進言したくもなりますな。

| 15:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月25日

作ってみた

連日真夏日を記録するようなこの頃、晴天の下で食べるキャンプめしにはたまらない魅力があります。こんな時野外用のクッキングセットを眺めていると否応なしに作りたいものが浮かんできてしまいます。

 で、今年浮上したのはトムヤムクン=夏の暑さにもピッタリな南国風味のsoupです。どうやったら絶品スープを作れるか?

 本場のトムヤムペーストを手に入れさえすれば8割がた勝利したも同然です。あとは具材のチョイスさえ間違わなければ!
トムヤムクンの命は主役の海老、名前からして海老のスープというくらいですから!今回はインド洋で泳いでいたブラックタイガーを選びます。殻をむいて背中に切れ込みを入れるとまあるくなりやすいとか。この時に尾や背ワタも取り除いておきます。

 人数分の湯が沸騰したらこのエビを入れ、エリンギやシメジなどのキノコ類を添えていきます。彩を加えるためにミニトマトやニラも投入、刻んだニンジンや玉ねぎもあれば尚良し、
そしていよいよトムヤムペーストを混ぜ合わせます。もうこれで、一気に気分全開。トムヤムクンのあの独特の香りが辺りを包みます。

 味付けにココナツミルクやレモングラスを注入したいところでしたが今回は入手できずに見送り、それでも完成度はまずまずのものです。仕上げに香草をトッピング。パクチーの代わりにと思ってコリアンダーを買っておきましたが、あとで買ったパクチーとは同じものだと初めて知りました!

 さあ、美味しい(筈の)トムヤムクンの出来上がり、だったんですが残念なことに証拠写真を撮り忘れました。

しかしながら、お世辞でも美味しいと言ってくれた女子のコメントが何よりの成功報酬、気がつけば飲まず食わずでチジミやトムヤム作りに熱中しすぎた自分に気が付いたのでした・・・・・

| 14:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月24日

興収成績ナンバー2スタート

昨年夏から公開が待ち遠しかった映画がようやく公開されました。

今からそう遠くはない未来のある日の未明のこと、北緯21度東経132度の太平洋上にある(とされる)日本の領土が侵略を受け、日本人が拘束された!救援に向かったのは、これまで日本には存在しなかった航空母艦、・・・架空の船が主役の作品。ご存知かわぐちかいじ氏の人気連載作品の中でも初めての実写化です。

Dsc_8527-2

主役はもちろん航空母艦「いぶき」ですが、艦載機を甲板に持ち上げるエレベーターが被弾、20時間の修理を要してしまいます。専守防衛の下、

敵が撃ってきたら応戦すればいいじゃないか、

というような単純な図式は通用しません。火器を使えば当然相手側に犠牲者をもたらす。しかし、こちらの人命を失うわけにもいかない。なによりも国際紛争の解決手段としての攻撃と、自らの命、国民を守るための防衛行動とはどこで線引きができるのか?

レーダー画面上を刻々と自衛隊艦に向かって突進してくるミサイル、敵戦闘機、それに自陣をはるかに上回る規模の航空母艦。苦渋の決断を強いられるのは現場の指揮官のみならず、総理官邸に詰めた閣僚と最高指揮官である総理大臣も同様。重い決断を下す時が訪れます・・・

戦闘シーンが主役のバトルものというよりむしろ極限の状況下でギリギリの選択を迫られる静かな緊張感が何とも言えないスリルを味わわせてくれます。ミリタリー・マニアには物足りない展開かもしれませんが、日本が遠くない将来に絶対、直面しないとは断言できない瞬間をとてもリアルに再現(予言)してくれます。

日本の首相を演じる佐藤浩市を巡る話題は一歩、映画公開に先行して異様な盛り上がりを見せたようですが、そんな些末なことは全く気になりませんでした。むしろ福田元総理や麻生元総理を連想しろと言っても端から無理な相談です。

実質的な空母の指揮官を務める主演;西島秀俊の演技が、あくまでも沈着冷静で感情の起伏を表に出さないニヒルなクールさが男の目から見ても魅力的で秀逸です。ファンなら決して見逃さないように!

総理大臣を演じる俳優として、もう一人忘れてならないのが中井貴一の存在です。今回は全く戦場と関係ない職場で居眠りしてしまう店長役ですが、三谷幸喜監督の政界コメディ 作品「記憶にございません!」も後を追うように今秋公開が控えています。ともに日本を代表する名優の二代目、年齢も現職総理の第一期就任当時を追い越しており、こちらも公開が待ち遠しい限りです。

| 16:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月23日

興収成績ナンバー1

もう、何か月も前から公開が待ち遠しい映画がありました。今週公開されている映画でチア男子と人気を二分しそうな長澤まさみの主演作品です。テレビドラマ(月)9の話題作でもあり、小日向文世、江口洋介ら実力派も多数出演した作品の映画化、ほぼ全編・香港ロケとくればTVオンエア時と違って制作したTV局としても絶対にハズすわけにはいきません。
マスカレード・ホテルではキリリとしたホテルマンぶりが魅力だったショートカット・ヘアの長澤まさみ、海街diary以降、東宝シンデレラ出身の彼女の話題作は結構かたっぱしから見ている方ですが、今回のコンフィデンスマンjpは全く別の長澤まさみが登場しています。

彼女の役どころは天才的な詐欺師、悪役ですがコミカルに、突き抜けたハチャメチャな演技を見せているのがなによりも魅力。そして最大の見どころは寄生獣やALWAYS 三丁目の夕日の脚本家 古沢良太の巧みなシナリオ。詐欺師たちのストーリーですが敵を欺くと思わせて味方も騙し、と思っていたら狙っていたはずの獲物は何十億のキャッシュでも何百億のダイアでもなくて、金銭に代えられない乙女の恋心?と、種明かしをしてしまうと面白くないのであれこれ検索しないで鑑賞するのがおすすめ。登場人物も予備知識なしの方が楽しめそうです。

そもそも、この役は誰が演じているの?と思わせるシーンが幾つもあって、これもまた新鮮な驚き。ラストシーンが一番最初に撮影されたシーンとあって、役者はもちろんすべてを知った上で演じているわけですが、とにかく「騙されると思って見てみなさい」としか言いようのないコン・ゲーム(騙しあい)が何よりの見どころですから!(注;ジャッキー・チェンは本人ではありません)

劇中、長澤まさみが見せてくれるストレートのロングヘア―・・・今すぐアイドルユニットに飛び入り参加できそうで新鮮な印象です。実際、アイドルグループの一員として登場するシーンもありますが、こちらはぶりっ子アイドル全盛期みたいなスタイル。それはそれで個人的には可愛いと思うのですが・・・・・Dscf2022-2

| 09:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月22日

ジャズの似合うクラブ

月間の販売ランキングで輸入車ぶっちぎりのナンバーワンを占めているのがBMWのミニ、ひと月に2,000台以上がコンスタントに売れている計算で、BMW3シリーズやベンツCクラス,VWゴルフ等のブランドに比べても突出した売れ行きです。

そんな人気のミニに今週新しいバリエーションが加わります。名付けて

MINI・クラブマン「Blue Note Tokyo」エディション

そう、あのNYにも青山にもあるブルーノートとのコラボです。Dscf2013-2

フードやアンダーボディにさりげなく描かれたのは五線譜を思わせる五本のストライプ、こう見えてけっこう手間のかかる作業なので限定アイテムとしてのバリューは大。なによりも音楽をテーマにした限定エディションというのは珍しいアイテムです。ジャズの似合いそうなブラックとホワイトの二色のバリエーションがあり、同時に用意されたカタログもレコードジャケット風・・・・・これもコレクターのお宝物件に・・・・


ミニと言えば2・3ドアだったのは過去の話。今では5ドアも豊富にそろい、4m足らずの短い全長ながらトランク付きの3ボックスセダンを思わせるような絶妙なスタイリングは秀逸です。Dscf2016

| 09:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月21日

最初なのに安心

ラヴェルのボレロといえば昔はホンダのプレリュードCM曲として広く知れ渡った名曲。今は同じネーミングを日産がマーチに次いで特別な仕様の軽コンパクトカーに命名しています。

Cimg4191-2

新顔の日産デイズ・ボレロはそのカラーリングか特徴。サーモンピンクをやや渋めにしてルーフやホイールなどを白のツートーンカラーに、インテリアもシートやステアリングを2色に塗り分ける特別な仕様になっています。駐車場に止めてあったらどんなオーナーが乗り込んで来るのか興味津々、まあ若い綺麗なお姉さんが必ず乗るとは限りませんが。

注目すべきはこれが日産の開発した事実上最初の軽自動車だということ。デザインこそ先代と大きなイメージ変化はありませんが、エンジンが違う、広さが違う。そして何よりもセレナ等と同じプロパイロットが装備され、日曜日午後の東名上り渋滞も関越道の渋滞も所用時間以外は苦もなくクリア出来ること。これはちょっとしたニュースです。いや下手をすれば軽自動車売り上げナンバーワンのホンダNーBOXを脅かす存在になるかも!

何しろ追随するのはボタン一つ、いとも簡単なお仕事ですから

注(デイズ・ボレロにはプロパイロット仕様の設定はありません。19年5月現在)・・・・・自動運転に必要な自動ブレーキやパワステ、カメラ類の安全装備はすでに装備済みのものばかり。あとはそれらを統括してハンドルや速度を制御させれば自動運転の出来上がり!今は高価格車だけに装備されていますが、いずれ普及版にも装備されることを期待したいものです

| 21:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月20日

ちょっと休憩で

移動中の高速道サービスエリアで見つけた気になる光景!
トイレの個室ひとつづつに空室を示す青いサインが並びます。
内開きのドアを閉めると、ドアと直角にセットされた小さなプレートが青い空室のサインを覆うように重なって赤(使用中)に!。電気もWEBも使わないアナログ的な発想の原始的な仕組み・・・・・これならドアの前に立たなくっても遠くからでも使用状況が一発で判別できます。


B5c01ef938c44a4db045f2167a4594f9


工夫をすること、アプリや検索を駆使するのではなく、シンプルな構造で課題を解決する......なんか、忘れていた事を見せ付けられたようである種、感動すら覚えました。子供の教育にタブレットを導入するのも結構ですが、頭を使う、という根本的な問題解決法も忘れずに鍛えておいてほしいものです。


 

| 10:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月19日

新緑の頃

ウォッシュレットの温水よりも、常温の方が気持ちよく感じられる今日この頃、新緑が美しい季節も佳境を迎えています。
と言っても都内の新緑はほぼ完遂、この時期の新緑は何といっても北海道の平地や岩手の平庭高原辺りが見頃です。新緑の美しさ、みずみずしさ、透明感と言っても若い頃にはピンときませんでしたが女性のお肌と同様、こうした形容詞がイヤに刺さってくるようになったのも歳を重ねたゆえなのでしょうか?

北海道で思い出に残るのは4時間だけ滞在したある年の苫小牧周辺の新緑。支笏湖周辺を往復した道中、アーチの様に直線道路を覆う木々の緑が、それはそれは鮮やかで若い女性を形容したような表現がいくつも羅列できそうなほど・・・・・得てしてこんな光景は意外にもフィルムに押さえていなかったりするものです。

Dsc_5798関東周辺でも標高1,000Mを超える場所を探せば、まだまだこんな魅力的な新緑に遭遇できそうです。


見回せばさすがに山桜の季節は終わっていますが、

シャクナゲの花が咲き揃っていたりとか、 Dsc_5804


スミレの華凜な花が地面から顔を覗かせていたり・・・・


Dsc_5818


・・・・・鮮やかな色彩を見出すことも意外に可能です



東京もまもなく鬱陶しい梅雨空に、つかの間でも爽やかな記憶をたどりに出かけるには絶好の季節です。

| 14:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月18日

待ちわびて

発売当初からメーカーの予想をはるかに上回り、いまだに半年はおろか一年という納車待ちのウェイティングリストもあるのがスズキの軽自動車・新ジムニーです。過日一台だけ購入、即納でお持ち帰りできました。と言ってもミニカーですが・・・・・

Cimg4202-2

発注・契約してから商品が届くまでの半年間、オーナーたちはどんな気持ちで待ち侘びているのでしょう?‥‥実は私も車種は違いますが昔、人気の車種の納入までに半年も待った経験がありました。ようやく納車の日を迎えたのが5月の今頃、風薫る・・・その風には花粉もほとんど含まれず、梅雨入りまでの僅かな心地よいシーズンの真っただ中に納車、慣らし運転というタイミングを迎えたのはある意味幸運な経験だったかもしれません。

とにかく1日も早く慣らし運転を終わらせたい、という一念のもと、半年も待ち侘びた末の計画を実行に移します。当時は北陸道がようやく全線開通し、福井・金沢から新潟までの日本海ルートが完結したころ・・・・そこで、東名・名神を西へ向かい米原から日本海沿いを上越方面へ。新潟からは関越道で練馬料金所まで・・・・・一度も高速道を降りることなく用賀で受け取ったチケットを見た料金所の係員に「ご苦労様」と声をかけてもらいました。
本州の真ん中へんをぐるっと一周、1000km近い距離だったと思いますが、日本海のビーチに直結したサービスエリアがあったり、親不知前後の嶮しい海岸線を跨ぐように建設された真新しい橋脚群の絶景等々、助手席にセットしたビデオカメラにもしっかり記録して帰りました。お土産は北陸道全通を記念して作られたドーナッツ、何処で買ったかは覚えていませんが・・・

実は1000km点検の前に、待ちきれず岩手山まで高速道を往復し距離計の数字は軽く2000kmを超えてからの点検となりました・・・・・・雫石のキャンプ地で臨んだド迫力の朝焼けは、これも忘れえぬ光景でした・・・・・

| 11:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月17日

老舗の底力

おそらく雑誌の中でも最も旧くから愛読しているのが月刊自家用車です。クラウンの最初のモデルチェンジもグロリアの6気筒エンジン搭載もこの雑誌で読んだのを記憶しています。もっとも未だ幼稚園児だったあの頃には漢字など読めるはずもなく、カタカナの車名と写真を見比べては名前を覚える、だけで十分満足でした。

E2f271f6031f40a8b141bc346a9ed0bf

半世紀もの時が流れて最近手にとった最新刊は国産車の60年を振り返るアーカイブもの。最近よく見かけるパターンです。ああ又か、と見過ごしそうになりましたが・・勿論、大メーカーやホンダの有名な車種にも触れていますが、紙面の半分以上は日野コンテッサ、いすゞベレットGT、ピアッツア、スズキジムニー、フロンテクーペ、ダイハツミゼット、フェローmaxハードトップ等々個性派ながらも確実に歴史の1ページを飾ったマニアックなクリマが当時のカタログも併せて満載‼︎これはもう迷わずレジ直行です。


さすがは老舗自動車誌だけあって在り来たりの編集方針で終わっていないところが素晴らしい! 独断でジムニー市販化にゴーサインを出し、商用車ナンバーで物品税を払わずに済むアルトを企画したのが鈴木修元社長だった事もしっかりと押さえられています。 得てしてヒット商品は必ずしも大企業の企画会議ばかりから生まれるのではない、と言うのがこの本の本筋なのかもしれませんね

| 21:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月16日

名跡復活

連日ニュースにも取り上げられているトヨタのスポーツカー「スープラ」の発売、2002年の生産中止以来の嬉しい復活劇でした。......と言ってもストレート6のツインカムエンジンはトヨタには現存せず、リアシートも無し。セリカ、スープラ一族としては初の二人乗り本格派スポーツカーです。
復活と言っても実際のところは全くの新機種で,BMWとの協力関係があったから生まれた新顔です。エンジン、足回りは人気車種BMWのZ4ですが、上に載るボディはトヨタオリジナル.SUPRAの名を冠しても決して恥ずかしくない内容です。

さて、スープラの暖簾が途絶えていた2002年からの17年間、と言えば日本の自動車界も大きく様変わりした時期に当たります。当時はプリウスの新型がデビューを控え、エコロジー、エコノミーという方向に徐々に舵を切り始めた頃。デカプリオがアカデミー会場に乗り付けて話題になったのもこのあとです。
パジェロやテラノといった、重量級クロスカントリー4輪駆動車もこの時代がピークでした。徐々に3列シートのミニバンが多数を占めるようになりいわゆる乗用車然とした、セダンタイプが徐々に姿を消し始めるのもこの頃。タクシー用として細々と生産されていた後輪駆動のコロナも姿を消し、地方都市の駅前タクシー乗り場の景色もこの頃から変わります。

プリウスが売れ行きを伸ばす一方で,MR-S、シルビア、RX-7といったスポーツタイプはことごとく姿を消し、販売店に赴く楽しみも少なくなってしまいます。

クルマの楽しみ方、あり方そのものが変わり果てたこの17年。さすがにトヨタも単独ではスポーツカー開発というリスクの大きな企画には手を出さなくなりました。反面傘下に収めたスバルと86を復活させたり、今回の様にBMWとの協業で2人乗りスポーツカーの灯を蘇らせたり。スバルやBMWとしても単独で商売するよりはるかに数量メリットを生かせる・・・・・何しろ日本最大の販売網を味方に付けるわけですから!

と、考えるとマツダや日産がこれから老舗のブランドを存続させてゆくには?ガソリン車絶滅の不安もありますが、ちょっと期待の持てるのが2019年の今という時代ではないでしょうか??

| 11:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月15日

学校のあたりまえ

ある意味東京のど真ん中に位置する千代田区の公立麹町中学校、ここには中間試験も期末試験も宿題も体育祭のクラス別対抗リレーもありません。全国から注目を集めるユニークな方針を打ち立てているのは5年前に赴任した一人の校長先生。その経緯を著したのが時事通信社から刊行されている17036687904348bab17ed551be5eff84学校の『当り前』をやめた
です


著者の工藤校長は山形の公立校で新任教師としてキャリアをスタートさせます。東京に移り、教育委員会を経て校長に赴任、独自のポリシーに基づいたユニークな施策を次々実現してゆきます。勿論,PTAやエリアの教育委員会を敵に回すことすらありますが、そこをしっかり説明し納得の上で合意に持ち込むセオリーは、なるほどと合点が行くものばかり。
かつては、都立日比谷高校へ幾多の合格者を輩出した名門校として知られた麹町中ですが、これからもまた違った意味で優秀な卒業生が生まれてくることでしょう・・・・・

麹町中のエリアに引っ越しを決めるかどうかは別として、学校の在り方、目的、について改めて考えさせられる一冊です。受験生だけでなく組織づくりのヒントにもなるかもしれません・・・・・・

| 10:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月14日

大屋根プラザでは

いま、大屋根プラザでボルボの最新モデルが展示されています。二年連続で日本のカーオブザイヤーを勝ち取ったXC40,60ももちろん、正統派ワゴンのⅤ60も並んでいます。

思い返してみれば日本にワゴンブームを根付かせたのは遠い先祖の240系ワゴン。70年代から不変のスタイルもさることながら、高い実用性と安全性がなによりも自慢のクルマでした。このキャラクターが国産車にも受け継がれることとなり、レガシィ・ワゴンを始めメルセデスCクラス,BMW3シリーズにもライバルが加わったものでした。

Dscf2009-3ドイツ車に似たゲルマン系のキャラクターのボルボブランドですが、最新のXC40はちょっと毛色が変わったモデルとも言えなくもありません。好評の理由はそのサイズにもあり4400mmの全長はカローラやリーフといった平均的サイズにも近いものがあります。
そして、最も際立つ特徴はこれまでになかったデザインテイスト。
フロントフードはサイドに迄回り込む立体的な造形を持つだけでなく、サイドに向けて流れるような、波紋のようなプレスラインが目を惹きます。正面や上から眺めると切り口が見えないのもメリット。リアドアのキックアップもまた然り、これまでのボルボには無かった冒険です。さらに、ここを境目に上下に塗り分けられたツートーンカラー。これも従来にはなかったキャラクターです。

Dscf2003

質実剛健が売りもので比較的過飾を避けていた伝統はそのままに、斬新なデザインテイストを併せ持つ。次の時代に向けてボルボが変わり始める兆しかも・・・・・

2019 VOLVO POP UP STORE

六本木ヒルズ 大屋根プラザで19日(日)まで11:00~20:00

| 22:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月11日

微笑みのフェス

つい先日、国王の戴冠式で沸き立ったタイ。山田長政の時代にまでさかのぼり日本とも深いかかわりのある国です。高温多湿な気候と一面に広がる水田の光景、右ハンドルの日本車の群れ・・・・馴染みのある景色がそこここに広がっています。

Img_4042-2

そんなタイの物産,グルメ,芸能が代々木に終結したタイフェスティバルがこの週末開催中です。トロピカルなフルーツやタイカレーはもちろん、タイシルクを初めとするファッションからアクセサリー雑貨と、様々なテントが軒を並べています。中には無料でマッサージを体験できるコーナーもあったり、アロマの香で満たされた空間も・・・・

工芸品の一画にはアクササリーに混じってトゥクトゥクのミニチュアも!1nagak1-002

と思ったら実車の販売もされていて、なんと成約済みに!!

1nagak1-001バンコクの街中では今でも庶民のタクシー代わりとして一晩中街中に甲高い排気音を撒き散らして走り回っている(tuk-tukの語源もこのサウンドに由来はっきり言って喧しい)・・・・ダイハツ/初代ミゼットの遠い末裔たちです。
ハンドルはバイクのような一文字,アクセルもグリップをひねります。右足はブレーキペダルだけを担当、両膝の間にはシフトレバーが屹立しているのも特徴的です。

これならアクセルとブレーキを踏み間違うようなお粗末もほぼ皆無,悲惨なAT車の暴走事故を防げる抜本策としてお勧めしたい物件です。

タイのみならずアジア各国でも見られるこの種の3輪タクシーですが、タイのものが最もミゼットの血統を受け継いでいるようで、これまた親しみを感じるポイントです。

| 14:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月10日

愛か恋か

Image_18 先月のGT-R(4ドア)に続いて銀座に展示されているハコスカのGT-R(KPGC10) GT-R登場2年目に追加された2ドアHT版の「赤バッジ」です。
スカイライン自慢のサーフィンラインを断ち切る大きなフェンダーフレアは標準装備、それでも全幅は1.7mの小型車枠に収まったのですから何とコンパクトなことか!。

国内ツーリングカーレースで3年と経たずに50勝を挙げたのも、このタイプが主役です。ラジオもヒーターもオプションで、シートはリクライニングしないバケットシート。およそ、デートのお供に使われることはなかったものと思われますが、リアシートに便乗して160馬力の加速力を味わえた乗客は幸せな瞬間を味わったに違いありません。
このクルマが登場したころ、トヨタからは5人乗りのハードトップ、セリカが発売されました。キャッチフレーズは「恋はセリカで」この頃ハコスカという呼び方はまだ存在せず、ケンメリことC110系が登場してから、贈り名の如くハコスカと命名されたもので、当時キャッチフレーズは「愛のスカイライン」でした。価格もセリカGT、スカG(シングルキャブ版)共に80万円台半ば。 愛か恋かで悩める若者は日本中に溢れていたものです。

あの時代に生まれ、50年後も生き残っている車と言えばほんの一握り,GT-Rもそんな数少ない生き残り組の一台です。果たして次期モデルは開発されているのか?全く姿を変えてしまうのか?それとも?
経営陣のゴーサインが貰いにくい車種であるだけに、なおさら将来を見通すのは難しいかもしれません。

| 14:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月09日

フランス座

学生時代、他大学のイベントに漫才コンビのツービートを呼んだので司会をお願いしたい・・・・・こんな要請を自分の学園祭で忙しいから、と断ってしまったウソみたいな経験がありました。今にして考えれば何と勿体ないことを・・・・

ツー・ビートの1人は言うまでもなくビートたけし氏、大学の先輩でもあります。北野たけし、このたぐいまれなる才能はいったいどのようにして育まれ、花開くことになったのか?そんなサクセス・ストーリーなどではなく、お笑い芸人の生きざまをありありと描いた点では第153回芥川賞に選ばれた「火花」と大きな違いはないかもしれません・・・・・

8e87d5b55c7346feb676e77980a4de4c

北野氏初小説の「フランス座」にはツービート結成前後の浅草の風俗や人脈、街の様子や歴史が細かく描写されています。幾つか定番のコントも収録されていて、当時の熱狂ぶり(シラケぶり?)を彷彿させてくれます。

フィクションと銘打たれてはいますがほぼリアルな展開はお笑い界の頂点に君臨する偉大な才能の誕生のヒントが隠されているのかも・・・・・

(文芸春秋刊 1300円+税)

| 20:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月08日

SOFTAIL

Image_17 一昨日の連休最終日までヒルズ・アリーナに姿を見せていたハーレー・ダビッドソンの新モデル群・・・・

ソフテイルツアー2019
コーナーの一画には実際に跨ってエンジンを掛け、ギアをセレクトして走行サウンドを楽しめるシミュレーター(というよりも実車そのもの)体験コーナーなんかもあったりして、引き起こしの出来ない女性でもハーレーの独特のヴァイブを体感できる、素晴らしいコーナーもありました。

スーパーカブよりも歴史は古く大戦以前からⅤツインの大排気量モデルを作り続けるハーレー、もうアメリカの伝統工芸と言ってもいいくらいの歴史的プロダクツ。しかし、進化を止めているわけではありません。

5fa64bacc8f04cbaa4ab347bb7fc95537c66b0b8f8904e31ab911aaa5adbb25f

排気量は114キュービックインチ、スーパーカブよりもちょっと大容量ですが単位が違います。LEDのヘッドランプにデジタル表示のコンパクトなメーター、新しいアイテムは少なくありません。伝統的なタンクメーターを選ぶか、デジタルの新顔を選ぶか、これも嬉しい悩みになるでしょう。

| 14:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年05月04日

J-WAVE LISTENERSMARKET2019

2,3日と大型連休のド真ん中にもかかわらず、JWAVELISTENERSMARKET2019  にお越し頂いた大勢の皆様、ありがとうございました。
ショッピングはもちろんですが、ステージのライブイベントやフード・メニューの数々もあって充実のひと時を過ごされたのではないかと自負しております。

そんな中、我々も独自に探索隊を派遣して、おいしそうなパンを見つけてきました。
 練馬区からご出店の#オハヨードーベーカリーさん
前日からたっぷり仕込みしてこの日に備えてくれたようです。
早速、ゲットした中から仕事中にラスクをポリポリ・・・・・
翌朝の食卓を飾ったのも、言うまでもありません。

Eb1fada5ecd64ab8aa95a26575de9619


ご参加の皆さん、ありがとうございました。ヒルズアリーナ、このあともまだまだ見どころ満載、

今日5月4日は4th of May フォースの日ということで

J-WAVE presents "STAR WARS DAY" TOKYO 2019

| 09:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月30日

平成とともに

とうとう平成も今日限り、31年といえば長くもありあっという間でもあり・・・そんな平成の終幕より、一足お先に姿を消していった名車を偲んでみます。

409621e7706c43d499fca3c1b8cc6bb9

バブルの象徴だったパイクカーはことごとく姿を消しました。社内ベンチャーという新しい試みもあって、トヨタ・マークがないトヨタ車「Will」も消えちゃった存在です。

トヨタでは他にiQというユニークな存在も。660cc軽より短い3mを切る全長に4人乗車が可能でしたが・・・・

軽自動車から撤退したスバルの富士重工。サンバー・トラックは最後までリアエンジンの伝統を守りました。

タクシーキャブで言えば、5ナンバーのクラウン(コンフォート)もついに生産終了。後輪駆動のタクシー用車両の絶滅は歴史上の転換点でもあります

短いブームでしたがパジェロ・ミニが大ヒットした三菱。ガソリンエンジンだった三菱iも個性派ナンバーワン、いやオンリーワンの存在でした。ランサーエボリューションも平成を代表する人気車種

他にも平成には4ドアHTやデート・カーが消滅し、ミニバン、ハイブリッド・カーのようなクルマばかりになったことも否めません。前半・後半に分けるならば圧倒的に平成前半が面白かった!

新しい時代にはどんな人気車種が生まれるのでしょう?

| 00:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月29日

昭和のコレクション

Image_11銀座線を京橋駅で降り、東京駅八重洲口方面に進むと最近お気に入りの空間、「京橋エドグラン」に至ります。地下の改札を出てそのまま水平移動すればアトリウム空間の様な広々したスペースが広がっています。

その一画に古めかしいブリキ製の客船、船艦などフネのおもちゃ群を見つけました。戦艦三笠の時代のクラシカルな軍艦があったり、よくよく見ればこれらは北原コレクションのごく一部。なあるほど、と納得の内容です。

昔懐かしい初代のクイーンエリザベス号はその昔。憧れの豪華客船、まだ、洋行の主役が客船だった最後の時代の花形的存在で豪華客船の代名詞的な存在です。末路は火災にあったり売却されたりで二代目に名跡を譲りました。

Image_13

通りすがりに足を止めてじっくりのぞき込む人は少ないようですが、ついつい時間も忘れて見入ってしまう、最近のお気に入りの空間です

| 23:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月27日

養老の地で

Image_16

東急池上線を中心に活躍していた7700系ステンレスカー。昨年秋に退役して東急線からは姿を消しました。前のオリンピック前年に東横線や日比谷線を走り始め、半世紀も東京を駆け回った老兵の引退にこの頃では7700系ロスの日々ではありました。が、このほど譲渡先の養老鉄道で4月27日から運用が開始されました。7703編成の3両はステンレスの地金に赤帯もそのまんま、LEDの行き先表示には見慣れない地名が並び、東急のマークも消えています。さらに、中間車のシートは一部転換可能なクロスシートが奢られ、観光気分も充実。ワンマン運転対応の料金表示器も据え付けられています。

別の7712編成は赤黒の通称歌舞伎面から緑に変身。こっちの方が背景に似合うかも。できれば東京でこの姿を見たかった・・・・

単線電車なので走行中のすれ違いはありませんが、東京よりも綺麗な空気の下、寿命も先延ばしして活躍できるかも知れません。大垣や桑名の駅を通る際には見かけることがあるかも、そんな機会が早く訪れないかと楽しみに待つことにしましょうか

| 20:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月26日

銀座にて

平成で最後の平日も終わってしまい、ATMには長蛇の列。それはさておき

六本木,羽田についで銀座にもMercedesMeが誕生しました。場所はマロニエゲート、昔はプランタンと名乗ったデパートの一階です。Dscf4100

AMGやスマートも含め、最新のメルセデス各車が並ぶのはもちろん、アクセサリーやウェア、グッズ類のお買い物も魅力です。

とりわけドイツ・シュタイフ製のベアはやっぱり可愛い💛筆頭アイテム

0c423c47babf4ee3a25f15a17747f315

他にもミニカーのUSBからゴルフバッグに至るまで、ベンツの信奉者なら、見逃すわけにはいかないでしょう・・・・・新車を買ってお持ち帰りよりもはるかに手軽にベンツのお買い物、銀座ならではの楽しみ方のひとつかも

| 19:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月25日

宇宙で初

J AXAの小惑星探査機はやぶさ2のミッションは重要な局面を迎えようとしています。
Dscf4105-2先日発射に成功したインパクターが作った宇宙初の人類による人工クレーターが実際に形成されているかどうかの確認作業です。

(写真はイメージです、人工のクレーターではありません)

上空1,700mまで降下してカメラ画像を確認します。直径10mほどの窪みが出来ているのが確認されました。中心付近にあるとみられる大きな岩がそのままの形で残っているのが気になりますが、周囲の砂?は大きく掘り起こされているのが判ります。


クレーターを確認した後は着地するシークエンスを決め、サンプル採取に向けての最終準備が始まります。おそらくこれがはやぶさ2の現地での最終ミッションとなるはずで、後は地球目指して遥かな帰路に就くわけです。

初代はやぶさの様に本体が燃え尽きてしまう予定はありませんが、こればかりは実際に接近してみないと分かりません。
とはいえ、ここまでパーフェクトとも言える足跡を残して来てくれたはやぶさ2ですからね、きっと大丈夫でしょう

| 23:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月24日

幸いにも・・・・

23日午後山形空港で離陸を始めたばかりのフジドリーム機が滑走路を逸脱して止まりました。幸い乗客はタラップで全員が降機した模様です。
該当機の機長は「機体が左にそれたので戻そうとしたが、戻らなかった」と話しているということですが、機体に予測不能の何らかのトラブルが発生したのでしょうか。

今回は重大事故に繋がるほどの速度ではなかったとみられますが、滑走路を五十メートル程逸脱した原因はまだ判明していません。この事故だけを取り上げて今すぐ飛行機が危険だ等と声高に叫ぶつもりは毛頭ありません。が、二十年先の航空需要を考えた場合はちょっと不安になってきます。
昨今でも国内のベテランパイロット不足が指摘されていますが中国ではもっと深刻な状況に陥る危険があります。世界でもとりわけ旺盛な中国の旅客機需要、欧米では中国国内に生産工場を設けるプランもあるほどです。今後20年から30年に必要とされる航空機数は膨大です。併せて必要となるパイロットの数もまた然り。

普通は一人前の機長を育てるために何千万円ものコストと十年以上の時間を要します。もちろん教官数だって同様。飛行機を発注するずっと前からパイロットの育成に取り掛からなければなりません。果たして、出来上がった航空機を受け取った時点で充分な数のあパイロットが確保されているのか?
働き手の不足問題は日本だけではなく、長らく一人っ子政策を取っていた中国でも深刻であろうことは容易に想像がつきます。ベテラン機長の再雇用も必要かと。

そうなると、健康問題や老化、認知機能の問題に起因する事故だって無視できなくなってきます。この問題が日本で先に顕在化するのか?中国が先か?
今回の事故とは全く関連の無い杞憂ですが、成田空港での貨物機MD11炎上事故で乗員の人命が失われてからかれこれ10年。国内だけでも無事故の記録をどんどん更新して行ってもらいたいものです。

| 23:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月23日

踏み違え?

池袋で87歳の元通産官僚がプリウスで暴走し横断歩道上の母娘を死なせたかと思えば神戸市三宮の駅前では64歳のベテラン運転手が停留所から急発進、若い女性ら2人の命が奪われました。

プリウスの元官僚は息子に「アクセルが戻らなくなった」と電話で話し、バス運転手はブレーキペダルに足を乗せていて急発進した、と証言しています。が、ブレーキランプは点灯していなかったことが判明。踏んでいたのはアクセルペダルだった可能性が高いと思われます。

マニュアル・ミッションのクルマが激減し、タクシーやバスですらAT車が当たり前の現在、右脚だけでアクセルとブレーキ、全く機能の違う2種類のペダルを踏み分けるという問題にもメスを入れなければならないのでしょうか?
地方都市の現状を知らない議員先生の中には高齢者の免許返上を声高に叫ぶ御仁もいらっしゃいますが、公共交通の実態や地方での生活を全く理解していない発言にはあきれるばかりです。
免許を取り上げるかどうか、よりも使える車種の限定免許とか、もっときめ細かな対応を考えても良いのではないでしょうか?

話は変わりますがバイクのアクセルとブレーキはハンドルグリップとブレーキレバーという別の動作、別の操作系統です。踏み間違えて暴走するバイク事故というのは聞いたことがありません(もしもあったらご指摘ください)
三輪トラックでもはじめの頃にはバイクのような一文字ハンドルを操っていました。昭和の中頃まで、そんなに太古の昔じゃありません。
もっと古い話をすれば元々アクセルは床にはありませんでした。ハンドルの真ん中に点火時期とワンセットで(ウィンカーレバーみたいな)小さなアクセルレバーが付いており、加速・減速は点火時期と同時にハンドルを握りながら操作したもんです。床には3つのペダル、ブレーキとクラッチ、それにもう一つギアシフト用のペダルがあって、変速操作は足だけで行ったものです(フォードT型の時代)
やがて、変速ギアを手で操作するようになり、点火時期の調整は自動化されて、アクセルレバーは床に降りてきました。ここが問題です。
速度を増やすアクセルと減速するペダルが隣り合わせ・・・・一歩間違えば!の世界です。クラッチペダルがあるうちはそれでも助かりました。半クラッチを上手に使ってスタートしないと急発進はできないからです。教習所でまず最初にぶつかる関門がこれでした。
クラッチペダルが不要になってもアクセルとブレーキの位置関係は従来のまま、そこで急発進の問題が顕在化してきます。日本でも80年後半から、度々ニュースネタにはなっていました。

かく言う私も白状すると2度踏み間違えを経験しています。ペダルを踏んでいる瞬間はブレーキと信じて疑わないのでことさら強く踏み込む傾向にあります。とっさの回避行動と言えばサイドブレーキを引くとかニュートラルに戻すとか・・・・・そこまでは実際に実行できましたがイグニッションを切る、左足でブレーキを踏む・・・・・までは落ち着行いて行動できませんでした。
とっさの事態に冷静に考えてペダルを踏みかえる、ということは恐らく理屈では解っていても実行できないと思われます。そもそも、アクセルとブレーキが並んでいることが根本的な問題。

今すぐアクセルを別の場所に移すのは現実的な解決策ではありません。が、ダミーのクラッチペダルに足を載せ、抜重しながらアクセル踏まないと発進できないフェイク・システムを高齢者ドライバーに義務付ける、くらいの政策は誰か立案しても良いように思いますが、・・・・・・・

| 22:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月21日

上海&NY

上海では今や世界最大級の自動車ショーが開幕しています。やや陰りが見え始めたとはいえ相変わらず世界最大の自動車市場、中国。その大お得意さまが電気自動車を一定割合義務付けたことで脱内燃機関の傾向が鮮明になりました。日本車ではホンダが今年度から電気自動車に本格参入、大きく舵を切ろうとしています。

欧州メーカーも勢いは止まりません。アウディもアストンマーチンもピュアEVの魅力的なモデルをアンベイル、さらに中国メーカーからも見慣れない新型車が続々投入されています。デザインだけはコピー天国のお国柄を反映して見覚えのあるものが多い様な気も!

ニュース映像では注目を集める電気自動車ですが実際の消費者の反応はどうでしょう?

インスタグラムの反応で見る限り、あくまでも関心の的は高価格車。それもSUVや高額なスポーツカーが優勢です。性能がいい、機能が優れている、デザインが格好いいからという理由で積極的に電気自動車が選ばれるケースはまだ少数派の様です。

レクサスが富裕層を狙った最上級のミニバンをNYではなくこちらに投入したのも需要を鑑みての戦略かもしれません。アジアでも人気の高いアルファードを4人乗りに仕立てた豪華版、日本でも食指を動かされる富裕層はきっと少なくないはず・・・・

| 22:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月20日

職後のたのしみ

ワイングラスに注いだ透明な日本酒と生ハムのカップリング、中田ヒデが提案する日本酒の新しい魅力がイベントになって六本木アリーナに帰ってきました。日替わりで全国各地の酒蔵が出店するほか酒のつまみも多種多様。会場にはどこからともなく香ばしい焼き立ての肉のにおいが漂ってきます・・・・

CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS

六本木ヒルズアリーナ 〜29(月・祝)  各日 12時〜21時 L.O. 20時30分

Dscf40864/20(土)はご覧のラインアップ
そして夜にはJwaveでこちらも!
VOICES FROM NIHONMONO
Rachel Chan / Hidetoshi Nakata
J-WAVE SATURDAY 22:00 - 22:54

もちろん聞き逃しちゃったらradikoのタイムフリー機能で今からでも
| 22:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月19日

今朝の日比谷線

Image_15

今朝の日比谷線で見つけたのはこちら

フジファブリックの「手紙」

日曜朝のMAKE MY DAY等でオンエアされます!

フジファブリックは5/6(月・振休)に「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S」に出演します。是非ご覧ください。・・・

| 23:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月18日

50歳に見えますか?

もう50年も経つのか。ハコスカと呼ばれるスカイライン3代目にGTーRが追加されたのが昭和44年の今頃。このころは自動車雑誌に夢中になっていて、カーグラフィック誌の特集は屋根のないフェアレディの2000とGTーR。半世紀先になっても、その魅力と迫力は少しも色あせていませんでした。今も最適のガソリンを用意するだけで懐かしのサウンドを奏でてくれるはずです。

Dscf4093

今に繋がるスカイライン人気の原点とも言うべきレジェンド。スカイラインGTーR「初代」。今では150馬力もツインカムも街中にはゴロゴロしていますがあの頃は5人乗せて200㎞近くまで加速できる乗用車なんて他には国内で聞いたことがありませんでした。レース用のエンジンを載せたセダンも空前絶後。

自動車の世界はこの翌年、ガソリンに含まれる鉛公害や大気汚染、石油危機と相次いで逆風に晒されることになります。GTーRも一旦は数年の短い生涯を閉じる訳ですが、その後の日本車が世界に認められ、売れすぎてアメリカの目の敵にされたり、外国から社長を輸入して経営刷新を図ったり・・・半世紀の時の流れは予想外の展開の連続でした。

今では最高速や馬力を競うばかりでなく、扱いやすさや前後重量配分といった総合性能を問われる時代、環境性能だって無視できません。現行型のGTーRは、ラジオもヒーターもオプションだった初代よりも遥かに快適な高性能乗用車に変身していますが、このクルマが50年経ったらどんな評価を受けているのか?

それを想像するのも確認するのも、かなり困難なのが実際のところです。

| 10:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月17日

今朝のMETROで

東京メトロ今日の中吊りは・・・・E1b82ac69ab4480a88a8295384a1198dbyスガシカオ

そうできたらいいですよね・・・・・

でも私は労働も好きなんです!

金曜日のAllGoodFriday他でオンエアされます。

さて、お気に入りのフレーズ、見つけることが出来ましたか?

| 13:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月16日

Notre-Dame de Paris

パリ、シテ島にそびえるあまりにも有名な世界遺産「ノートルダム寺院」の火災には世界が涙しました。

Dscf0171

セーヌ川を下ってゆくとシテ島の南側、写真に見えるのは聖堂の東側の屋根です。上から見ると十字架の形になっていて、青天を貫くように建つのが今回焼け落ちた尖塔です。Dscf0170 (2003)

火災の原因はまだ判明していませんが、いずれにせよ修復工事に係る人災の可能性が高いように思われます。過失だったとして、だれがその責を負うことになるのか?あるいは修復プラン構築そのものに問題があったのか?だとすればその責任はだれが負うべきものか?あまりにも大きな代償だけにたった一人の人物が背負い込むには大きすぎる気もします。

あえて、反論を承知で言わせてもらえば人命の損失がなかったこと、これだけは本当に不幸中の幸いと言えなくはないでしょうか・・・・

長い間受け継がれた歴史をそのままの形で後世に伝えることはできなくなりました。ならば、より良い形で後世に残すのが現代の人々の責務なのではないでしょうか・・・・・耐火構造を取るのはもちろんのこと、屋根が汚れないような環境作りも大切な仕事のひとつですね

| 16:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月15日

卯月

F7cf5e90e93b4af8b19a3ab9014d0838 サクラの花ももう見納め

 待ち兼ねたように足元ではつつじが咲き始めました。

 束の間の共演・・・、じきに紫陽花が咲いて朝顔が開いてあっという間に夏休みです!

森タワー前の花壇もチューリップが終わって選手交代・・・

0a36937f1315473b90bcd5af60f98b14

| 13:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月14日

PIXARのひみつ展

東京シティビューで開催中のPIXER展。トイ・ストーリーやカーズ、作品ごとに進化するグラフィックの美しさとそれを表現する様々なテクノロジー、その制作過程の秘密を大公開。アニメファンよりCGアート、グラフィックデザイナーにも興味津々の内容です。

おなじみのキャラクターたちが画面に再現されるには、まずラフスケッチを経て立体モデルから体の全体像を決めます。メッシュという細かい正方形の連続で、一つ一つの座標を決めたらリギングで関節の動きや位置を変えていきます。あわせて引き攣る皮膚の伸びなども計算してゆくので案外大変な作業・・・・Image_10

動きの元になるのは実際に俳優が関節にマーキングを施して動きをシミュレートしたデータ群。もちろんデータを操作すればあり得ない動きだって可能!

モーションが決まったら背景を設定してカメラ位置をシミュレーション、照明の当たり具合、影を作って表面の反射を計算します。カーズの塗装面にはメタリック塗装の細かいフレークやクリア塗装のプロセス迄が再現されるのだから驚き。データ取りはもちろん実際に塗装した立体サンプルが使われます。
体毛に覆われたキャラクターなら一本ごとの動きも決めなければいけません。全体のうち何パーセントかをパイロット・ヘアーに設定して周囲の動きを同調させます。

何度もフィードバックを繰り返してやっと一つのシーンが完成、それをつなぎ合わせて膨大な時間と労力を積み重ねて、ようやく一本の作品が誕生します・・・・・

(とても数行の説明で足りるものではありません・・・・・・)そして、会場内には・・

PIXARのひみつ展 2019.4.13(土)~ 9.16(月)

| 23:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月13日

「RECORD STORE DAY」

4月13日はひこにゃんの誕生日、でもありますが
「RECORD STORE DAY」ということで、番組でもスタジオにターンテーブルを引っ張り出してきて、ナビが自ら針を落としてオンエアしています。Image_9

平成生まれの人には想像が付かないかもしれませんが回転する盤に針を落とす作業はどんなに慣れていても緊張するもの。シングル盤の小さなレコードだとちょっと踏み外しただけで大事故‼️万が一にも針を折ってしまったらそれこそ父に大目玉を食らいます!

ダイアモンドのレコード針も高価な部品なので小学生は中々触らせて貰えませんでした。勿論小学校の放送部にいた頃はこの緊迫の作業を毎日の様に繰り返した訳ですが・・

オーディオマニアになるとこの針の重さをグラム単位で調整するのが通。一円玉を乗せて荷重バランスを取るといった裏技も見ものでした。

あの頃に比べたら緊張する場面は遥かに少なくなった、筈なのに生放送の緊張感だけは昔からちっとも変わらないようにも思えます。

| 18:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月12日

つないでみる

森美術館で定番ともいえる、六本木クロッシング2019が開催されています。今回のテーマはconnect、・・・「つないでみる」

縦目のベンツを家具とつないでみたら、マイケルジャクソンのムーン・ウォークをニール・アームストロングの偉大なる一歩と繫いでみたら・・・・・

Imgq9724


会場に入ってはじめの方、林千歩さんのブースは女性の私的な部屋をモチーフにした空間に、AI社長が女子職員に陶芸指導をする映像が流れています。がこのシャチョー、やたらとオヤジな仕草が・・・・・部屋の装飾もそれとなく妖しい雰囲気を醸し出していて・・・・・・ローズピンクのソファーに腰掛けながらゆっくり鑑賞してください。


生前MJが訪問した都内某所の「聖地」が再現されたステージでは68~69年のアポロ8号~11号までの月面からの中継(白黒)画像の放映も。自宅の不鮮明なテレビで見た懐かしい映像が管制室との交信音声と共に再現されています。そうか、あの興奮から50年!今まで生きてきた中でもとりわけ印象的な瞬間でした・・・・MJの没後からもそろそろ10年・・・・・・

テーマのひとつ、分断はジェネレーションギャップとして現実にも目の前に提示されつつあり・・・・そんな年齢になっちゃったのかな?と、複雑な気持ちで会場をあとにしたのでした。Imgq9729無数のLEⅮで光る巨大なアリ。眼の高さが人間の身長ほどです (会場内一部撮影可)

森美術館15周年記念展六本木クロッシング2019展:つないでみる~ 5.26(日)

| 22:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月11日

「文喫」へ

去年12月青山ブックセンター跡地に書店としてオープンした「文喫」(ぶんきつ)Image_8

カウンターでお金を払って好きなだけ「立ち読み」ができる書店です。書棚の奥にはソファーやカーペットの間があって、ごろんと寝転がって好きな本を読むことだって可能。
三万冊の蔵書から好きなだけ選んで閲覧することができます。しかもコーヒー・お茶のお替り自由!Wifiも飛んでいるけどあまり関係ない??

さっそく、前から読もうと思っていた内田百閒の阿呆列車を見つけます。

夏目漱石の弟子にして遅咲きの人気作家の名エッセイ。紀行文としても定番の名作です。東海道から山陽、九州、奥州、上越各線の急行列車華やかなりし頃の描写にワクワクします。今では新幹線ばかりのルートになってしまい、同じルートを長距離列車でたどることは叶わなくなってしまいましたが、由比海岸あたりに見える景色の描写は自分でも何度か目にしている光景だけに時空を超えて内田先生に親近感を感じます。

さすがに三巻全てはここで読み切れないので即購入。通勤の車内で黙々と読みふけっています。

Imgq9610

書斎みたいな「研究室」スペースもあって色々な活用法が思い浮かびます。時間を割いてゆっくり腰を落ち着けて書籍と向き合う空間、図書館まで足を伸ばさなくても改札口の至近距離にあるこんなスペース・・・・これからも入り浸ることになりそうです。

| 20:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月10日

サクラ🌸散る

「自分でパソコンを打つことはない」  (政府のサイバーセキュリティ戦略副本部長)
「白血病」と診断された池江璃花子選手に対し「がっかりしている」
東日本大震災の被害について「国道交通網と高速道路が健全に動いていた

いつもマスコミに新鮮な話題を提供してくれた毎度お騒がせのS田大臣、
今日の失言「復興以上に大事なのはT橋さんでございます」はさすがにダイレクト・アウト。発言からたったの2時間で辞任、後任大臣選定の運びとなりました。
そんなニュースが飛び込んできたのも唐突でしたが個人的には引き合いに出された国会議員の名前に驚かされました・・・・・・

件の女性議員、苗字こそ昔とは違いますが聞き覚えのあるファーストネーム。もしやと思って検索してみるとやっぱりそうでした!
今からかれこれ40年近くも昔、とある地方局に同期で入社した女性アナウンサーその人だったのです。ライバルTV局のためもあって直接会ったことは恐らくありませんが、画面を通じて勝手に顔なじみになったような親近感を持っていました。
自分よりも一足先に結婚・退職の後は市議会議員、県議を経て国会議員に初当選、今では自民党の要職を歴任しています。
顔だちも昔と違ってすっかり政治家らしい風格、貫禄が芽生えてきたようにも見えます・・・・・もう30年以上も忘れていた存在、こうして再び思い出すことになったのは某元大臣のおかげ、と言えなくもないようです・・・・・・・

それにしても木曜日のGL、ピストンさん「サクラダ散る」・・・・・名文句ですね

| 20:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月09日

キャロルは何処へ?

昭和33年、スバル360が軽自動車の歴史を塗り替えた後、他メーカーも指をくわえて傍観してた訳ではありません。三菱はオーソドックスなトランク付きの三菱ミニカを開発、21世紀まで命脈を保った名車でした。
三輪トラックでダイハツと競い合っていたマツダが軽乗用車に本格参入したのが初代キャロルでした。前後4枚のドアに水冷4気筒エンジン・・・スバルとは全く違うアプローチで軽らしくない質感と高級感にあふれたキャラでした。

20bae16095754e49a8ce2b2f7cb17966

最大の特徴はクリフカットと呼ばれる切り立ったリアのウィンドウ。短い全長ながら後席の頭上空間を確保する合理的なデザインで,WILL Viが登場するまでは日本車でも孤高の存在でした。

今にしてみれば丸目が特徴的な軽トラックのポーター、後のコスモやRX7にも通じるR360クーペの独特のリア・スタイル・・・・・マツダのデザインには海外デザイナーも一目置く独特の個性と訴求力があるようです。

時代を隔てて登場した二代目キャロルはバブル期にスズキのエンジン供給を受けて独自ボディを開発した久々のマツダ軽乗用車・・・・・ひたすら可愛いスタイリングと濃いピンクのボディーカラーが魅力でした。


軽自動車のシェアが50%に届こうかという黄金期を迎えてガルウィングドアを備えた且てのAZ-1のような超個性派が再び開発されないものか?今はOEM供給だけになってしまったマツダの軽にはひそかに期待するところです・・・

| 18:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月07日

春の舞曲

07fd46d8d0de4e309801a71fe901b749

30年以上も前から東京の桜の名所に数えられるようになったアークヒルズ周辺、桜が満開の季節になるとサントリーホール恒例のオープンハウスデイ。無料開放の日です。ホールの中に入れる、だけではなく、無料のコンサートなども開催、日頃はなかなかお耳にかからないクラッシックの生のステージを楽しめます。

今日の選曲は春らしく舞曲が中心、マイナーなメロディーで重々しく始まるドボルザークのスラブ舞曲は長く厳しい冬を思わせる小節が続いた後に、春の息吹を感じさせる軽やかな旋律が印象的です。超有名な5番ではなかったもののブラームスのハンガリー舞曲もほんのり哀愁を帯びたマイナーなメロディーで、リズミカルなパートには花の咲き揃う春を感じさせるイメージを想起させます。 マイクやアンプに頼ることなく楽器の生の音だけでホールいっぱいに美しい音色があふれます。名作曲家らが活躍した遠い昔、お気に入りの楽曲を繰り返し聴こうと思ったら足繁くコンサート会場に通うか、楽譜を買って自分でピアノを弾く・・・・位しかなかったはず。音楽を楽しむにはれっきとした階級格差が生まれていたかも。オルゴールの誕生で音楽を自宅に持ち帰ることができたのはさぞや大きなニュースだったに違いありません・・・・・・・ 今では格差もなく誰もがストリーミングやダウンロードで気軽に名曲を楽しめる時代。格差社会の中で音楽だけは平等な社会を構築している様です。

| 13:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月06日

ヴァイス

ディズニー映画「魅せられて」で、おマヌケで天然だけど飛び切りチャーミングなお姫様を演じたのがエイミーアダムス。クリントイーストウッドとは「人生の特等席」で共演し、近年では宇宙人とのコミュニケーションに成功する知的な言語学者を演じた「メッセージ」の主役をこなしています。
そんな彼女が今回は「VICE」で副大統領にまで上り詰めたD.チェイニ-の賢い妻を演じています。ヴァイス=VICEは副大統領の副にあたるほかにもう一つの意味があります。マイアミヴァイスの場合がそれで激ヤバ、とでも訳しましょうか・・・

とはいえ、実在のご存じチェイニー氏は学生時代、ロクでもない落ちこぼれ。そんな彼を叱咤激励し一人前にのオトコに仕立て上げたのが彼女の役どころ・・・画面に登場するのは60年代以降のホワイトハウスを舞台に政界に君臨した豪華スターの面々......ナレーションによる解説も多くて、昔の政治ネタになんか興味ない人にしてみれば1回目の偽タイトルロールが流れた途端に席を立ってしまう危険があります。

が、ドラマが始まるのはそこから先、ブッシュJrからの電話で映画の展開もチェイニー元下院議員の運命も大きく変わってゆきます。1カ月も選挙結果が判明しなかった2000年大統領選、就任した年には同時テロ、イラクへの反感を無理やり募らせ開戦に仕向けたイラク戦争・・・・・政策決定の裏側ではどのようなプロセスで意思決定が行われていたのか?
かたられる事実はもちろん実際の出来事に即しています。なだけでなく登場人物がまた、歴代大統領から補佐官、ライス国務長官、パウエル国務長官に至るまで片っ端から本物にあまりにもよく似ていて、ブッシュジュニアに至ってはとてもよくそのキャラクターを誇張しています。演出手法もまたユニークそのもの、どんなに奇抜かは実際にご覧いただくとして・・

おさらいにもう一度見に行きたい、この映画最大の難問は、どの娘と一緒に見に行くか?という問題です。アメリカの政治に興味なんかなさそうなら、まず論外。国際ニュースに多少でも興味がありそうなら脈があるかもしれませんが、そうでなければやはり一回目のタイトルロールで騙されて帰りそう・・・・・・・・80年代までにアメリカ生活を経験したことのある娘なら多少は興味を持ってくれるかもしれません。
もっとも、そんな彼女たちはもう還暦過ぎですが・・・・

年齢を重ね、キャリアも積んだエイミーアダムスのチャーミングさはまだまだ健在、その知性と貫禄があればいつかヒラリークリントンを演じる日も???

| 10:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月05日

受賞おめでとう

水曜日の番組jam the worldの中でも紹介されましたが、
番組スーパーバイザーでフォトジャーナリスト=安田菜津紀さんの著作:
しあわせの牛乳」 (ポプラ社)1,296円(税込)
文:佐藤慧
写真:安田菜津紀
が、この度「第2回児童文芸ノンフィクション文学賞」を
受賞しました。

Dscf6034岩手の県北部の傾斜地でのんびり草をはむ牛たちの姿。広大な北海道とは違って、ほとんど平らな土地を見つけることのない、そんな山間地の牧場が舞台です。


・・・・他方で、生涯を牛舎で過ごし、穀物を与えられる近代酪農の乳牛は寿命も短い。で、さっさと解体処理され牛肉に・・・ 自然の草を糧に、厳しい冬も自らの冬毛でしのぐ岩手の牛たちは長いものだと20年も生きるとか。そして、穀物由来では得られないコクのある牛乳を生み出してくれます。が、立ちはだかるのは農協の乳脂肪率基準。クリアしいないと半値で買い叩かれます。この壁をどうしたら克服できるか?中洞牧場の苦悩が始まります

しあわせに暮らす牛たちがおいしい牛乳をもたらさない筈がない!子供向けにも読みやすく大人が読んでも納得の内容、これを読んだら搾りたての美味しい牛乳の味を確かめに岩手に向かいたくなります・・・・・

| 01:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月04日

Honda as No1

昨年度1年間に国内で売れた乗用車の販売ランキングが発表されトップ5を軽自動車が占めました。ホンダのN-BOXが第一位、3位までが全高1800mmクラスのいわゆるハイトール・ワゴンたちです。
6位にようやく5ナンバー(登録車)の日産ノートが登場。アクアやプリウスを押さえての登録車1位は大したものですが、日産は4位に入った軽のデイズ共々月販1万台以上のペースで健闘ぶりが際立ちます。両者を合わせると1位のN-BOXを凌ぐ台数となります。

年間ランキングの王者だったカローラやヴィッツ、フィットといった常連も今は昔、軽かハイブリッドでないと売れない...という時代になっているようです。バブル景気の頃は高額な3ナンバー車が次々大当たりしてマークⅡ三兄弟がカローラ並みに売れた、なんて懐かしいエピソードも・・・・
さて、これからの販売ランキングはどのように推移していくのでしょう?ノルウェーでは新車販売の過半数が今やEVだとか。日本ではまだ、時間がかかるかもしれませんが世界的な傾向としては無視できない潮流です。そんな中にあって日本の上位を占める軽自動車は、まだ電動化からは遠い位置にいるのも事実。

今でこそ好調な軽自動車販売ですが、比較的割安な税制に助けられている面もあり、ハイブリッド化や電動化は今後の大きな課題となりそうです。

| 19:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月03日

マイ・ブックview

先月惜しまれつつも10年を超える歴史にピリオドを打った長寿番組、ブックバー。毎回、選りすぐりの一冊を決める作業に始まり番組制作の舞台裏の苦労を思うと、よくこれだけ長く続けられたものだと改めて感心します。

さて、そんな人気番組とは全く無関係にオススメ図書を幾つかご紹介します。

辺境メシ、ヤバそうだから食べてみた。《文藝春秋刊》
早大探検部出身の高野秀行さんが体当たりで胃袋に収めた珍食奇食の数々、グルメ本は大抵網羅したというセレブでも、まずお目にかかったことのないようなメニューがこれでもかと写真付きであなたの想像を刺激します。日本でも体験できるお店が紹介されていますが、行く勇気が湧いてからにしましょうね。
もしかしたらページをめくるのも勇気ある行動かも。

Image_6

悪童、小説寅次郎の告白《講談社刊》
意外にも山田洋次監督、初の小説作品。DVDのおまけに書き下ろした寅さんの自伝モノですが、戦中戦後を育った山田監督、いや寅さんの青春ストーリーでもあります。寅さんシリーズのエピソード・ゼロとしても、楽しく読める作品です。優しい寅さんの語り口が聞こえてきそうです。

| 22:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月03日

特許公開

TOYOTAが発表したハイブリッドシステムの周辺特許無償公開、ニュースでも大きく取り上げられました。これ、想像以上に大ニュースです。
簡単に言えば、敵に塩を送るの例え通り、ハイブリッド車開発で特許の壁に苦しんだライバル他社と連合を組もうという方針転換です。

ハイブリッドシステムの現状を見てみると事実上トヨタの独り勝ちでした。近年になってようやくプリウスやアクアを売上で凌ぐライバルが出現しましたが、メカニズム的にはトヨタ圧勝の時代が続いています。
というのも、エンジンとモーターのいいところ取りをするハイブリッドの仕組みのうち、トヨタだけが自動変速機に使う遊星ギアを使って上手く両者のバランスを採れる賢い仕組みを手にしたからです。
喩えはヘンですが、二股をかけながら両天秤にかけた二者の美味しいところだけちゃっかり頂く凄腕の彼女みたいなもの、でしょうか?トヨタが抑えた特許のおげでライバル他社はこの20年来相当の苦労を強いられ、全く別の仕組みをゼロから構築しなければなりませんでした。

二十年も前からトヨタがコツコツと積み上げてきた最先端技術。でしたが結局追随できる有力な対抗馬のないままに2020年代を迎えようとしています。
自動車産業というビジネスは常に4~5年先を見据えた経営判断が求められます。2023~2025年頃にデビューの新型車について、基本方針や生産工場、採算についての判断を今、決断しなければなりません。カーデザインの見地からするとさらに数年後の中古車市場までも視野に入れたデザイン作りが求められるもの。
当然、エンジンを搭載しないフル電動化の流れは無視できません。

日産やテスラ、ドイツ勢の後塵を拝しているのが今のトヨタ。ホンダさえも今年中には量産型のEVデビューが控えているというのに、です。
トヨタとしてはこうした流れに待ったをかけるまでに追い詰められた末の苦渋の決断、というのが私の想像です。

ガソリン車のシェアが減り始めると、歩調を合わせるようにガソリンスタンドの廃業が加速します。そうなると一気にEV化が進んでしまう可能性もあり、数量の確保はメーカーを問わず必須です。今のうちにガソリン・エンジン連合でがっちりスクラムを組み、分母を増やしてEV勢の台頭に立ち向かわないと、やがてエンジン搭載車は取り残されてしまう・・・・・そんな恐れも五年後には真実味を帯びているかもしれません。
比較的安価に、効率が良く販売成績も優秀な日産のe-パワーも脅威として考えているのかもしれません。

トヨタとしてはハイブリッドで優劣を競うよりも、いち早くエンジンなしの電動化に道筋をつけることが急務なのです。そのためにはまず時間稼ぎが必要?なのでしょうか

| 21:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月02日

全ステンレス製

昔の東洋工業、現在のマツダがロータリーエンジンに力を注いでいた70年代初頭の東京モーターショーに一台の異色のモデルが展示されました。
Image_7

オールステンレスボディのカペラロータリークーペ、スカイラインGTやセリカに勝負を挑んだマツダの刺客がカペラロータリーでした。

ボディはワンオフの手叩き、固く曲げにくいステンレス鋼はプレスによる大量生産も難しく板金修理も難しそう。軽量化も溶接も鉄板の方が容易なので、腐食に強く塗装がいらないメリットを活かすには荷が重いようです。

しかし、50年近くも前の作品ながら、色艶は当時のまんま、あと20年でも40年でも美しく輝き続けそうです。
この車が出品されて間もなく、日本はオイルショックに見舞われ、ガソリン消費の多いロータリー車はたちまち在庫の山を築く運命にありました。5年足らずの間に20万台を生産したロータリーでしたが、マツダは経営不振に陥り銀行の介入を受けた挙句、外資の導入に向かって行きました。

70年代クルマの主流はロータリーに替わる、と銘打ったREでしたが、途端に売り上げの落ちたREはスポーツカーに特化したエンジンとして活路を見いだします。

ホンダが全アルミ製のNSXを実用化したのは、それから20年ほど後のこと。もちろん高価な車だから実現できた贅沢な手法ではありますが・・・・・

| 00:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年04月01日

HAYABUSA3?

国交相を軸とした政権幹部らは、失なわれている国民の信頼を見出そうと、急遽、探査機はやぶさ3の飛行計画を俎上に挙げている。
三菱重工やNECなど、民間には頼らない政府主導の機関だけで独自に開発するもので、北海道大樹町の航空宇宙実験場もしくは秋田県能代市のJAXAロケット実験場からの打ち上げが有力視されている。
早房(はやぶさ)3は地表面の土を採取したうえで、内容物を解析し国民の信頼が含まれていないかを調査する。首都圏域では舗装道路や建物が多いため、地表の土砂を採取するのは合区に代表される地方の選挙区内が有力な候補地に挙げられる。
また、総理や財務相の選挙地盤からも国民の信頼を見出すことが重要だとして、山口、福岡両県では、はやぶさ2で成功した、忖度の塊を秒速2キロで撃ち込むインパクター(クレーター発生装置)を使った、世界でも例のない地下深くに埋もれた国民の信頼を探る実験も行いたいとしている(政府有力筋)
しかし、人口密集地が多いこともあり失敗すれば傷口を広げるだけに終わりかねず、大臣の進退問題にも波及しかねないところから慎重な対応が望まれている。
早房3が日本に帰還できるのは早くとも、7月を過ぎ、お盆休み以降となる見通しで、与党側は10連休の外遊も返上して何とか7月の参院選前に前倒しできないか、各方面と折衝を続ける見通し。

いうまでもありません。忘れられたエイプリルフールに

| 09:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月31日

33・11・88/25・12・18

平成から西暦に変換するのは比較的容易、西暦(末尾二桁)から88マイナス、もしくは西暦プラス12(2000年以降)で割と簡単に......
昭和の場合は25を西暦からマイナスすれば年号になります。1970年なら昭和45年、昭和20年は1945年で5の倍数の年はシンクロしています。では大正、明治は?

大正ならマジックナンバーは11、1923年の関東大震災の年は大正12年でした。明治は1900年以降、西暦プラス33で和暦です。祖母の誕生した1912年は明治45年、と同時に大正元年です。

明治、大正、平成もマジックナンバーはゾロ目。他方昭和と今世紀の平成、新年号はこの限りではありません。さあ、頭の中がゴチャゴチャし始めて来ましたか?
もっとごちゃ混ぜにしましょうか?2019は平成31で新元号の元年、平成19は2007年、1919は大正8年で昭和19は1944,大正19年は...存在しません。

平成を振り返る時、Jリーグの発足は93年で平成5年。日韓共催サッカーW杯は平成14年の2002年、女子サッカー日本代表のW杯獲得は2011年の平成23年(不思議と9年周期?)という具合にパッと変換が出来るようになったら、あなたのニュース・センスもなかなかのものです

| 10:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月30日

カイゲン?

あと数十時間で新しい元号の発表、平成の時代も残すところ1ヶ月となります。平成の始まりは突然でしたので予想する暇すらなかったものの、今度ばかりは有史以来と言ってもいいくらいの大騒ぎ、よく言われているのが安の字。安全、安心、安倍をイメージするところから本命視すらされている様です。

平成の場合は過去に一回だけ平の字で始まる元号があっただけで、異色の採用でもあった様です。
明や和の字も人気の高い文字ですがたいがいの組み合わせは既に使われており、新たな組み合わせで意味を持たせるのは難しい様です。

同じ様にネーミングで苦労しているのが宝塚音楽学校の生徒たち。卒業を半年後に控えた夏休みには芸名の候補を劇団に提出、承認を受けなければなりません。が、既に使われている名前は不可。和歌や古典から取り入れる例が多かったのは昔のこと、毎年40通りのネーミングが100年以上も生み出されてきた訳ですから、そう簡単に重複しない名前を探し出すのは至難の業です。
参考までに安で始まる芸名には安奈淳、安寿ミラ、安輝(あき)ひさと、などの例があります。

ふた昔ほど前、新しい政党名を決める際、新・新党と呼ばれていたのがそのまま同じ発音の新進党になったいきさつがありました。、昨年からことある毎に口にされている(カイゲン)ですが、そのまま新元号に採用してもいいと思います。Kで始まるし改の字は改革に繋がるポジティブな意味。画数が無駄に多くないのも便利です。

クルマ好きなある夫婦が息子に和源と名付けました。愛車はもちろんVWかぶと虫(ワーゲン)でした。カーマニアの宰相なら和元が筆頭候補だったかも知れません。

さあ、泣いても笑っても月曜昼前にはたった一つの正解が発表されます。あなたの予想当たりますか?

| 11:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月29日

マルハナバチ【昆虫】

半世紀も前にスクリーンデビューを果たし、何度も主役を務めた名車がフォルクスワーゲンのご存知カブトムシ。近年ではリンジー・ローハンと共演し、ナスカーレースにも乱入、オーバルトラックでの激走も見せています・・・・
が、映画バンブルビーの中で、高度な知性を持つ生命体がトランスフォームできるのはオンボロの68年型VWビートルだけ、という訳ではありません。地球からはるか遠い宇宙での紛争を逃れ地味な惑星、地球に潜み身を隠すのにはもってこい!と目をつけたのが非力なビートル(カブトムシ)の存在だった訳です。Cimg4168

舞台はサンフランシスコ近郊、思いがけずクルマいじりが大好きな娘に持ち帰られ、愛車としての生活が始まります。ポリスカーをぶっちぎる韋駄天ぶりを発揮し、興に乗ればサンルーフを開放して手放しで風を受けることだって・・・もちろん自動運転は標準装備です。
そんな、「ふたり」でしたが、予想通り宇宙の揉め事に巻き込まれる羽目に・・・・F4ファントム戦闘機にプリムスロードランナー,AMCシャベリン、AH-64 アパッチ・ヘリ、AV-8B ハリアー Ⅱ etcスキャンデータさえ揃えばいとも簡単にトランスできる「彼ら」を相手に黄色いワーゲンの戦いぶりは?・・・・・


内蔵のFMラジオはいつでもタイムリーな選曲で、シチュエーションを盛り上げてくれます。設定はJ-WAVE TOKIO HOT 100スタートの前年の1987年、ヒットチャートにはa-ha, Tears for fears、the smithsなどの曲がリストアップされていた頃です。孫のご機嫌取りに連れ立ったじいちゃんが逆にのめり込んでしまいそうなのがこの映画の魅力です。
高度な知性と心を通わせ、最後にはホロリとさせてしまう・・・・バラエティ豊かな娯楽作品です。最後にもうひとネタ、70年型シボレー・カマロと58年型コルベットがどこで登場するのか? この作品、もう私ら世代を狙い撃ちしてるのは明白です.........

| 13:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月28日

忘れ得ぬ君

昭和の後半、数あるテレビの刑事ドラマの中でひときわ異彩を放ち高視聴率を誇ったのが「太陽にほえろ」でした。第一回の放送に登場したのは新任刑事のマカロニ。この警察署では部下を愛称で呼ぶんです。白いジムニー(360時代の)幌を全開にしてオープンで赴任して来るマカロニはいきなり留置される展開に。

このシリーズでは若手の俳優さんが毎年の様に登場して、翌年にはジーパン刑事(松田龍平の父、松田優作)やテキサス(キャシー中島の夫;勝野洋)が赴任してきます。では元新人デカはどうなるのか?・・・・・マカロニは暴漢に刺し殺されてしまいます。人気の刑事ドラマで主役の刑事が殉職してしまう...テレビドラマでは掟破りの荒技でした。ジーパンやテキサスは銃撃戦の末に殉職。その壮絶な最終回は毎度クラスの話題を独占したものでした。のみならず「なんじゃこりゃ〜」の名セリフは流行語にもなり、男子生徒はよく真似したものでした。

ボスは石原裕次郎、甥の石原良純も七曲署の刑事時代はマイコンと呼ばれていました。殉職したかどうかは覚えていませんが、松田優作、沖雅也といった人気俳優はもうこの世にはいません。(他に下川辰平、地井武男も)

26日、俳優の萩原健一さんが都内の病院で亡くなりました。マカロニ刑事を演じて絶大な人気を誇りましたが、そもそもはグループサウンズの人気ヴォーカルでした。タイガースの沢田研二と人気を二分したテンプターズのショーケンが彼の愛称。役者としてのキャリアが長くなりましたが60代の女性たちはまず、ジュリーかショーケンのファンに二分されていた、と言っても言い過ぎではありません。常にトップの人気を保って昭和を駆け抜けた人気者

ショーケン、どうか安らかに

| 22:41 | コメント(1) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月27日

多摩川さくら散歩

大田区には桜の名所、意外と盛りだくさんです。Cimg4159
ご存知桜坂は言うに及ばず、そのちょっと先にも隠れた名所;六郷用水がありました。

東京の名湧水57選にも選ばれた散歩道です。Cimg4163桜坂ほど混雑しておらず小さなベンチが4脚ほど、駅でいうとちょうど東急多摩川と沼部を結ぶ線路沿い。一駅ぶんの散歩道です。

六郷用水は多摩川のはるか上流から流れてきたもので、遡れば二子玉あたりまでの散歩コースにもなります。中原街道や新幹線をくぐり抜け、その先は多摩川からはなれてゆきます。

区内にはほかにも呑川緑道の桜並木が見事で、散歩コースには事欠きません・・・・

| 22:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月26日

道は☆に訊け

東証一部上場の音響機器メーカー、パイオニアが上場廃止となりました。イチローが高校野球部で活躍する頃、パイオニアはいち早くGPS信号を受信できるカーナビゲーションシステムを発売。モニター含め全部揃えると50万近くもする上に機器の置き場所も沢山必要、2シーターの狭いコクピットにはどうにも詰め込めなかったのを思い出します。

ハンドルを握ったまま現在位置を計基盤に表示できる、そんなスパイ映画の特殊装備みたいな秘密装備が民生品として市販されるんですからそりゃもう欲しくて堪らないモノでした。10年と経たないうちにハンディタイプの登山用のが出てきたり、さらに10年で、頼みもしないのにスマートフォンを買うとGPSが受信できてカーナビも不要になる・・・・・・

そういえば、レーザーディスクをいち早く商品化したのもこのメーカー;58717408b89d4a44904eed73de557b51

パイオニアの経営もカーオーディオに特化した平成から段々と怪しいものになっていったのは、デジタル機器の繁栄とまんざら無関係ではない様です。カーナビ登場の頃は最先端技術で他社を寄せ付けない強みを見せていたのが、時代はなんでもガジェットで済むように。オーディオのトップブランドとしてならした過去の栄光は遠い昔話となってしまいました。

80年代家庭にビデオデッキが普及し始め,90年代には書き込み可能な光ディスクが、さらに今世紀にはmp3/4ファイルの時代からストリーミングへとハードウェア環境も激変します。

うちに在るディスクも、もはやプレーヤーがないので部屋の飾りにしかなりません・・・・・・

| 22:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月24日

春はMCから・・

春は選抜から、などと申しますがモーターサイクルショー開幕の頃になると、必ず着ている上着が邪魔になるほどの熱気を帯びてくるものです。
今年もビッグサイトで開幕したモーターサイクルショー・・・・・・今や50cc原付の姿は見る影も無く・・・・仕方がないので原付二種、125ccバイクからいくつかめぼしいものをピックアップしてみます。最初はスズキ

正面にドーンと置かれた新世代の刀、ハンス・ムート作の初代とは微妙に違うディテールですが、再び人気を獲得できるでしょうか・・・・・?

さて、立ち並ぶGSXの中にひときわ目を惹くのが125のGSX。兄貴分たちと遜色ない存在感、これが第2種原動機付自転車のカテゴリーだというから世の中色々です。そのスペックはきっと所有欲も満足させてくれるはず。

Dsc08608 何といってもそのスタイルが最高です。カウル付きのGSX-Rも魅力ですが、買うんだったらネイキッドのGSX-Sも魅力です。ポジション的には背筋を伸ばした直立スタイルもとることができるので、渋谷までお買い物とか長距離ツーリングもこなせそう。一台で峠から北海道までの万能選手の素質充分とみました。

| 11:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月23日

モータサイクルショー2

いよいよ開幕したセンバツ、初日から履正社と星稜が対決するなど決勝カード並みの組み合わせ、野球ファンはたまりません。

さてモーターサイクルショー、Hondaブースの正面を飾るのは50周年を迎えるナナハン=CB750です。排気量が車両の代名詞にもなり、コミック誌の題材にもなった、世界の二輪市場を震撼させたバイク文化の大革命でした。
他方、60年を超える歴史のスーパーカブ,50ccも健在です。Image_2最新作はくまモンバージョンの新しいカブ。

Image_5

レトロな味わいの125、ちょっと見には懐かし路線のように見えてディスクブレーキ・キャストホイール装備,LEDのランプ類は21世紀カブの定番となるのか?70周年に向けた磐石の体制!!ショップが出品するカスタマイズ車も併せて興味深いところです。

大型の三輪車=NIKENが目立つヤマハは125/155ccのN-MAXが東南アジアでは急激にシェアを伸ばしている様子、ホンダの宿敵PCXとの人気争奪戦がみものです。

Dsc08619となると次は250クラスの三輪が気になるところ・・・・・

| 12:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月22日

モータサイクルショー3

今年ののモーターサイクルショー、台湾勢に加えてイタリア、フランス勢のスクーターも見逃せない存在です。仏プジョーのスクーターは最新のメカを備えながらもデザインは60年代風のレトロタッチ、そもそもプジョー車の源流は二輪車作り、老舗ならではのテイストです。こんな可愛い系のバイクなら女子二人タンデムで、ちょっと海辺へ・・・・というシーンだって、きっと絵になります。 Dsc08589

サイドに走るメッキモールはいかにも60年代風、コレだけで重量感がグッと増すから不思議。パステルカラーもツートーンカラーも良く似合う。だけでなくマット仕上げのレッドもこれまでにないいい味を醸し出していいます。さすがはフレンチおしゃれ番長!しかも、ラインナップには50ccも追加されるとあって、二輪免許のないクルマユーザーにもアピール大!

Dsc08590

最後にベスパ、もうミッションを駆使してギア変速できるクラシカルなモデルはありません。そこで、ベスパとしては4台目にあたる旧型の一台を買っちゃいました。
Dsc08625 Dsc08625

600円で
| 00:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月20日

スクラッチノイズ

今はすでに消滅した実家の物置から発掘された古いジャズのレコード
さっそくプレーヤーに乗せてスタートボタンを押してみます。見た目にはスクラッチや埃も見当たらず保存状態はボロボロの紙ジャケットに比べてはるかに良好。スクラッチノイズもあとで、そうだったと気づく程度。演奏中は気になりません。
さっそくipodに収録してお出かけのお供に。聞き覚えのあるサテンドールのメロディやら何やら・・・・・半世紀以上も物置で眠りについていたという割にはエラーを起こすでもなく、劣化も認められず、訳のわからんメッセージに惑わされることもなく、こうして21世紀の今に99%以上、昔のクヲリティを再現してくれるレコードの素晴らしさ。場所こそは取るものの、簡単に削除しないでもうしばらく保存しておくこととしましょうか。
| 20:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月19日

花粉休暇中に

6e6b0b8e962104a4b186aa7f62d87f3cc557e37d.jpeg今夜のおかずは軽井沢駅前にある腸詰屋さんで物色...本当は別のお店で夕食のつもりがハウステンボスみたいな店舗に惹かれて......

店内には様々な種類のソーセージが並び、勿論試食も色とりどり
レバーを使ったものや、スモーク風味たっぷりのもの、考えれば考える程迷いは大きくなるものです。

店内での夕食も可能ですが同じメニューをテイクアウトもOK。宿に持ち帰って部屋でゆっくり、のんびりグダグダなディナーを楽しむとしますか・・・・

| 23:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月17日

勝てそだね〜

平昌の興奮から1年あまり、カーリング女子の世界選手権、熱戦が続いています。

女子日本代表は去年旋風を巻き起こしたロコソラーレ、ではなく中部電力。藤沢さつきもかつてプレーした強豪です。予選リーグは連日連戦、タイトなスケジュールながらも日本はスウェーデン、アメリカを難なく撃破しドイツと対戦。9エンドまで互角の戦いで、ラストの10エンドを有利な後攻で迎えます。

一点挙げれば延長エンド、2点以上なら逆転勝ちですが、敵もなかなか、ダブルテイクアウトを易々と決める実力は侮れません。
ドイツが得点圏に二つのストーンを残して、日本最後の一投は............

残念ながら思い通りにストーンは動いてくれませんでした。破れたり、とはいえ実力差は僅差です。8エンドを同点で終え勝敗の行方は最後まで判りませんでした。おそらくは決勝トーナメントで再び対戦したとしてもどちらが勝つかは分かりません。中国、韓国といった伏兵との対戦もこれからです。

毎晩のように放送されるライブ中継が始まると、もう他の事が手につかなくなるので困ります。嬉しい悩みですが〜

| 21:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月15日

新型軽発表

・日産自動車と三菱自動車は14日、3月中に発売する新型軽自動車を発表・・・・
このところ新型車の発表から縁遠かった日産・三菱ですが、ようやくニューカマーが誕生。両社が共同開発、生産する主力軽自動車のリニューアルです。
日産はデイズ、三菱はekワゴンのブランドで販売しますが実質的なダイハツ・ムーブ、ワゴンRのライバル。全高や窓のレイアウトはほぼ変わらず、一番の変更はエンジンと車線追随型オートクルーズの搭載です。

生産工場は岡山県の水島。昔はみずしまのブランドを掲げた3輪トラックを生産、長らく三菱の軽自動車が巣立っていった場所でした。日産の資本、技術を注入されてからは軽自動車の第3勢力争いの一画を占める勢い。願わくば商用車やRV、EVのバリエーションが増えてくれると軽自動車選びももっと楽しく、悩ましいものになるんですが・・・・・・・

今から50年前、軽自動車は空前の黄金時代を迎えようとしていました。ホンダのN360の大ヒットで名車スバル360も登場以来初のモデルチェンジを敢行、スズキのフロンテもスバル同様のリアエンジンに変身してホンダの追撃体制を整えています。そんな戦国時代にあって三菱もまた古参となったミニカを刷新。ミニカ70(セブンゼロ)は当時まだ珍しかったハッチバック・ドアを備えた2ボックス・スタイルが話題になりました。


戦時中、戦闘機の工場としてスタートし岡山県の経済の一翼を担うみずしま工場は今や日産の収益の一画を占める軽の一大拠点として新型車生産に忙しい日々が続いているようです。

| 10:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月14日

737MAX8

去年10月のインドネシア=ライオンエアの墜落事故の原因も何とかわかりかけてきたというのに、737最新鋭機の事故がまた起きてしまいました。エチオピア航空の同型機737-MAX8が離陸後6分という短時間に墜落、大破して全員死亡という悲惨な結果に。事故の原因として浮上したのがAOAセンサーによる自動失速防止装置(MCAS)の誤作動、つまりプログラムミスの可能性が高まってきました。

事故を受けて中国航空当局は20機以上を納入している中国各社に飛行停止を命令、これに続いてEUも域内の飛行のほか、他国からの乗り入れも停止しました。中國以上にユーザーの多いアメリカでもFAAが当面飛行を許可しないと発表(水曜日)。事故原因解明を続けるそうです。
日本にはまだ、納入済の会社はありませんが韓国から乗り入れているLCCの中には、自主的に飛行を中止した会社もあります。

ボーイング737は初号機から世界で14000機以上が売れたベストセラー、初代の設計は1960年代に遡り747よりも数年早くデビューした機材としては異例の長寿商品です。デハビランドコメットや727のような初期故障に起因する重大事故※の例もなく、それだけに信頼性も厚いはずが。もちろん50年の間にはさまざまなアップデートが施され、エンジンやコクピットはじめ最新の装備が施されているのも事実です。が、今回のような制御システムに起因する初期トラブルの類は聞いたことがありません。

機体の設計に起因するトラブルではなく、操縦を制御するコントロール系のトラブル・・・・まず思い起こされるのは1994年の中華航空機事故です。自動操縦をエンゲージしたままパイロットが操縦かんを前に倒し続けたため、プログラムは機首上げを実行、機体が失速に至ったあの名古屋空港の事故です。
事故原因として、パイロットの習熟不足が挙げられましたが、そもそも人間の意志に反して制御をおこなうプログラムが完璧なものなのかどうか?という理屈は当初、二の次の印象でした。

今回もあの時のような失速事故を防ぐために考えられたシステムのはずですが、プログラムに与えるべきデータが誤っていた疑いがあり、こうなると飛行中のパイロットでは手に負えなくなる可能性すらあります。
自動操縦に頼らなかった昔のパイロットには理解できない事故のメカニズムですが、ひるがえってこれから実用化されるであろう自動車の自動運転の制御プログラムで、同じようなミスがあったら許されません。開発陣には納期を遅らせてでも完璧な仕事を完遂するべく、慎重を期してほしいものです。

※デ・ハビランド コメット=世界初の商業用ジェット旅客機として華々しくデビューを飾ったものの、機体の金属疲労による空中分解が頻発して表舞台から姿を消した。 
 ボーイング727も登場直後、自慢の高揚力装置(フラップ)を活かした急下降がエンジン吸気に支障をきたし、着陸進入中の事故が連続したため、降下率の制限を設けた。全日空機の羽田沖事故(1966)もこれに起因する事故と考えられている。

| 12:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月13日

書店を開く夢

1959年、北アイルランド海辺の小さな町、潮風が通り過ぎるだけの小さな街角に本屋を開くのが若き未亡人の夢だった。資金の問題も働き手もクリアしてなんとか開店に漕ぎ着けるものの、保守的な社会の空気は決して書店の繁盛を好ましく思っていなかった......

公開中の映画マイブックショップは、ある1人の女性の奮闘記。であるだけでなく、戦争後の様々な断面を垣間見せてくれます。他方で、現在街角の本屋さんを取り巻いている環境にも重ね合わせてみたくなります。成功を妬む意地悪な女史こそいなくても、熱帯雨林の名を翳したネット・セールスは少なからずこの業態の逆風となっています。若者の活字離れも深刻な要素、元はと言えば端末に奪われた時間シェアがその大きな要因でしょうか。

主演のエミリーモーティマーは理知的で年を重ねていてもチャーミングさを失わない、いわゆる美魔女の系統。だけど派手さはなく日本にお嫁に来ても歓迎されそうなタイプ。こんな女性なら自然と味方に就きたくなるのも頷けます。この撮影の後、メリーポピンズでは20年後のジェーンを演じているんですが、髪型が違うので全く気が付きませんでした.........

彼女の本屋の行く末は映画でご覧いただくとして、近所の書店がこれからどんな道を歩んでいくことになるのか?映画の結末はさておいて真剣に案じてしまう帰途だったのでした。

YEBISU GARDEN CINEMAほかで上映中

| 20:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月12日

八年目の節目

311から八年、ずっと不通になっていたJR山田線のうち、釜石と宮古間がようやく復旧し、三陸鉄道に譲渡された上で下旬に再開通します。思えば三陸鉄道のスタートも1984年の今頃の季節でした。三陸沿岸を南北に縦貫する悲願の鉄道。それまでは本州の海岸線でここだけが鉄道の走らない空白地帯でした・・・・・・

さらに東北縦貫自動車道から枝分かれして釜石西ICまでを結ぶ連絡道も全線開通。浦和から、いや都心から一度も一般道に降りることなく釜石まで自動車専用道で直行できます。
これは釜石にとっては大きな転機です。
鉄道なら花巻から分岐する釜石線に乗り換えて二時間弱、一般道を車で飛ばしてもやはり二時間コースでした。途中には仙人峠という難所もあって九十九折のワインディングロードはマニアこそ喜ばせたものの、遠来の客には不評だったはず。それが自動車道で一時間足らずに・・・・ということは盛岡まで北上するのと大差ない違いで釜石に到達できるという、画期的な道路となります。
Dscf4049
さて
・・・・このところの岩手のスポーツ界といえば、花巻東OB;菊池投手の大リーグ入りに加えて県北出身の小林陵侑選手が北海道出身選手も果たせなかったW杯スキージャンプ男子の総合優勝を初めて果たすなど世界クラスの活躍が目立ちます。もちろん大谷翔平の今年も引き続き大注目。とりわけ中学生時代に被災した小林選手の住む松尾村は、当時まだ新幹線が開通して間もない頃。東京から高速を5時間走り続けても到着しない遠隔地の生まれ育ちでした。

沿岸直行の自動車道と三陸縦貫鉄道の再構築、ワールドカップラグビーの開催を機に、岩手から世界を目指す若手がどんどん生まれる?・・・・・字も似てるし

| 21:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月10日

錆びないダンディズム

ニューメキシコ州に向かうフリーウェイをおろしたてのフォード・リンカーン:=ダブルキャブ・ピックアップで疾走するイーストウッド。エンジン回転はずっと変わらず、FMラジオのチューニングだけが距離と共にめまぐるしく変わる・・・・行く先々ではオンナ呼んで、ニャンニャンタイム・・・・・こんな撮影だったら一生終わらなくってもいい!とイーストウッド監督が言ったかどうかは定かではないのが監督・主演した最新作『運び屋』、原題: The Muleです。
麻薬犬がすぐ近くまで迫っているのに・・・・とか、組織のボスが銃殺されて指揮命令系統が一変...観ているこっちがハラハラし通しなのに、イーストウッド爺さんは延々、呑気に歌いながらドライブ。

主演した前作映画「Gran Torino (2011)」ではワルイ奴らを向こうに回して、最後の数分でオトコのダンディズムを見せつけてくれた、かつてのキャラハン刑事。今度はワルイ仲間たちとどう対峙してどんな結末を迎えるのか?新車のダブルキャブピックアップの命運と共に最後まで気になる展開です。
彼の私生活や家族構成を知っているマニアにはセリフの一つ一つが自らの生き方を振り返っているかのようでもあり、劇中久々に娘を演じている実娘アリソンの言葉にも妙なリアリティが感じられます。
実在の人物がモデルとはいえ、イーストウッド自身を限りなく投影させた主人公「家族が何よりも大切」と語ります。捜査官を相手になにげに口にしたこの言葉が、あるいは運び屋の運命を大きく変えたのかもしれません。ラストシーンでも、「お金があれば何でも買える。でも時間だけは買えなかった」としみじみ語るそのセリフは、あるいはまだまだ映画作りにもっと時間が欲しい、というメッセージなのではないかと勝手に勘ぐってみたりします。

それはそうと、ハーレーダビッドソンでツーリングを楽しむ芸の集団にエンジントラブル解決のコツを伝授したり、前作のフェアレーングラントリノ、リンカーン・ダブルキャブ・ピックアップにオンボロのフォードFトラック・・・・・プライベートでも10年落ちの旧いフォード車を愛用するなどクルマ愛の片鱗も垣間見られるのが心地よい映画です

| 16:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月09日

私のアイドルは・・

芽生え、悲しみよこんにちわ、森をかける恋人たち・・・・・「左利き」のブレイク以前から麻丘めぐみの大ファンでした。結婚、子育てに専念したあとは小劇場の舞台に役者として立ったり、制作の仕事を手がけるようになった嘗てのアイドル歌手、そのお姿を最前列で拝見する機会に恵まれました。

下北沢オフオフシアターで上演中の「#魚の目に水は映らず」(劇団東京フェスティバル)で主役を演じる彼女の役どころは東京大空襲を生き延び、定年退職を迎えた働く女性、語り部としてあの日の夜から戦後の昭和の暮らしぶり、あの日我が子を失った姉夫婦との交流を中心に描いていきます。
制作はJWAVEの番組作りにも携わるきたむらけんじさん(twitter.com/tokyofestival)
東京大空襲の夜、たまたま親戚の家を訪れていたばかりにっ空襲の犠牲となってしまった歌子。妙齢の娘を失った姉夫婦のもとへ毎年夏休みを過ごしに来る静子も、もうすぐ歌子の年齢に近づいてくる。彼女を迎える両親の目には静子はどう映っていたのか・・・・・・

舞台に出ているどのメンバーよりも若い16歳で歌手デビューした彼女、アイドル時代鼻にかかった甘くて高かった声も、ハスキーで落ち着いた声質に変わったものの笑うと口元にできるエクボは昔のまんま。数え切れない年月を経てもその魅力は健在でした。そんな彼女に夢中になっていたのは東京が激しい戦火にまみえていた頃から二十数年あとのこと。その間に日本の経済も鉄道も教育のポリシーも何もかも大きく激変しました。あの頃のオトナたちはそんなことすら知るすべもなくアイドルに熱中する若者たちをどんな目で見ていたんだろう?そんな思いも頭をよぎります。
今から遡れば二十数年前といえばモー娘やSMAPがポピュラーな存在になり始めた頃、決して手の届かない遠い過去とは思えません。そんな時間の経過の先には、昔あの激しい戦争に巻き込まれていたんだなあ、と昭和という時間の長さ、重さを改めて感じさせられた舞台でした。

・・・・・あす3月10日は74年前のこの日未明、東京西部にB29爆撃機の無差別攻撃を受けた東京大空襲の日です。

| 08:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月08日

Early60s

アメリカがまだベトナム戦の泥沼に嵌る前、ケネディ大統領が健在だった60年代初頭は,トランプ青年でなくても幸せだったと感じる古き良き時代だったのではないでしょうか?・・・ごく一部の人々を除けば・・・・・・

パンチ一発でもめ事を解決するのが取り柄のトニーはNYのクラブ;コパカバーナで働いていたものの、店は二カ月の休業に・・・・・その間家族を食わせなければやっていけない・・・・・・・付いた仕事が黒人ミュージシャンの運転手だった。

黒人著名ピアニスト:ドン・シャーリー/:Donald Walbridge Shirleyとイタリア系貧乏オヤジの凸凹コンビのロードム^-ビー・・・・仏映画『最強のふたり』( Intouchables、2011)を思わせる設定ですが、どちらも実話がベース。二人とも近年までお元気でした。

ターコイズ・ブルーのキャデラック4ドアハードトップで、敢えて黒人差別の激しい南部に飛び込み、差別に抗するクールで高潔な態度の理知的なピアニストを、最初黒人を毛嫌いしていたトニーはどこか尊敬していた。

映画の全編を通してバックに流れるジャズやソウルのナンバーもどこか聞き覚えの在りそうな懐かしいサウンドであふれています。もしもアメリカにジャズもソウルもロックもなかったら、アメリカンミュージックは退屈な曲の羅列に終わっていたかも?



家に帰って、押し入れから発掘した(昔、父が買い集めた)古いジャズの名盤たちに半世紀ぶりに針を落としてみるとしますか・・・・

| 12:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月07日

なぜか埼玉(以外でも)

公開初日から埼玉県内の映画観客動員で一位を独占し、都内の上映館でも日毎に動員数を増やして数々の全国・映画ランキングでも初登場一位の快進撃を続ける埼玉の映画。最初に流れる挿入歌「なぜか埼玉」(唄;さいたまんぞう※)以来の全国ヒット!!しかも久々の東映作品・・・・
ともすれば埼玉を笑いものにした挙句、千葉・茨城を巻き込んで徹底的に田舎ものを卑下する自虐的なパロディー映画のスタイルを取りつつも・・・・データに裏付けられた様々な全国ナンバーワンの事実を織り交ぜながら、昭和の懐かしい風景やキャストを盛り込み、東京一極集中や世相に鋭く批判の矢を放つ。コメディ映画の名を借りた現代風刺の作品が「翔んで埼玉」である。

Imgq9721_2
か、どうかは一旦置くとして、とにかく「はくほうどう」学園に舞い降りた謎の転校生(GACKT)の名前がアサミレイ、彼に恋して毛糸のセーター編みを志す、クラスのトップ的存在(二階堂ふみ)が東京都知事の後継者となるべく男の子として育てられ(オスカル・ベルばらかよ)...という設定もそのステージ衣装張りの豪華なファッションも関西の例の歌劇団を髣髴させます。
物語は埼玉北部に住むブラザー・トム、麻生久美子演じる家族の朝からスタート。一人娘・島崎遥香の結納会場へ向かう車中に流れる実在のFMラジオ局から流れた(ことになっている)「都市伝説」・・・・・果たしてお話の結末は?結納会場には時間までに到着するのか?結納は成功裏に終わるのか?そしてコメディ映画らしく最後のオチをどうつけるのか?・・・・・・・・・

珍しくエンドロールの待ち遠しい映画でもありました。早く終わってほしいのではなく、その豪華なキャスト陣を再度確認しておきたかったからです。伊勢谷 友介、竹中直人、中尾彬といったベテラン勢の活躍でボーイズ・ラブの世界も描き出し、加えて武田久美子、京本正樹といった昭和を彩るスターの名前も・・・・さらには多数のボランティア有名人によるカメオ出演も華を添えてくれてます。


| 10:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月06日

春はジュネーブから

自動車大手を持たないスイスですが周りはフランスもイタリアもドイツも自動車大国揃い、そんなど真ん中で春先に開かれるジュネーブモーターショー。いやが上にも注目が集まります。

今回の目玉はホンダのE。EVのコンセプトカー、というより実用一歩手前の完成度です。

2年前の東京ショーにも出品されてはいましたが、今回のは4ドアでテールランプも丸型。さらにアチラでは行動を試験走行する姿もスクープされており、市場投入に期待が高まります。

よく引き合いに出される初代シビックですが台形フォルム、トレイ型の開放的なインテリアは今の目から見るとコンセプトカー然として見えてくるから不思議です。当時は地味にデビューし決して脚光をあびる存在ではなかったものの専門誌や玄人筋にはちゃんと評価されていました。

やがて対米輸出も軌道に乗り、ホンダは軽自動車よりシビックの生産を優先するあまり10年以上も軽乗用車から撤退したほどです。

今のホンダの屋台骨を初代シビックが形成したと言ってもいいくらいです。さて、新しいホンダのEが次世代の覇権を握ることができるかどうか?

一方、シトロエンは真四角なマイクロEV、AMIーONEを出品。スマートもビックリな革新的デザインですが見慣れてくると案外飽きないかも?

いずれの新型車もジュネーブでの評判が楽しみです。さらに、次週14日にはテスラからモデル3よりも新しいモデルYが発表されます。今月は俄かにEVに注目が集まること必至です。

| 11:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月05日

やっぱりタッチダウン成功

小惑星探査機はやぶさ2の最初のタッチダウンが成功の様子を捉えた映像が公開されました。プログラムした通りの完璧なオペtレーションです。着陸の瞬間はホンの数秒でしたが、上昇用エンジンが残したと思われる噴射跡も地表に残されており、巻き上げられた地表のかけらも見事に捉えられていました。。
もしも60センチ角よりも大きな岩があったらアウト、緊急回避のプログラムも準備されていましたが、予定の地点からの誤差はたった1m、予想を上回る高い精度でした。


ここに来るまで14年、最初のトライは2005年のある日曜日。初代のはやぶさはまだ、日本でもあまり知る人がなくニュースの冒頭の項目になることも稀でした。結局最初のトライでは地面に暫く横たわったまま、所定の弾丸発射もままならない状態だったことが判明します。
おまけに帰り道には電波の交信が途絶したり、イオンエンジンが全滅寸前に追い込まれたりと、満身創痍でおまけに捨て身の覚悟で予定に無かった大気圏突入を強いられ、文字通りの星屑になってしまったり・・・・・でも、そんな失敗も数多くのドラマを生み、今回の成功への伏線となっています。
計画の3度の着陸は難しい情勢ですが、五月にはいよいよ自ら作り出したクレーターめがけての二度目の着陸に臨みます。
もちろん無事に地球に帰還してカプセルが回収できるまでは予断を許しませんが、サンプル採取という最大目標を達成できた(と思われる)のは実に喜ばしい限りです。計画では採取されたと見込まれる試料の量は0.1グラムですが・・・・・

| 14:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月03日

7人の会議

池井戸潤の原作に片岡愛之助、香川照之・・・ここに堺雅人が加わると半沢直樹です。では「のぼうの城」の野村萬斎が加わると・・・・公開中の映画「7人の会議」です。

企業の内幕を描く池井戸作品お得意の設定、謎解きミステリー的な展開の傍らで、一見するとのぼう様(のぼうの城:2012東宝、アスミック・エース)を彷彿させる野村萬斎演じるダメ社員が、あるきっかけを機に豹変する様がひとつの見ものです。

折しもデータ偽装やリコール隠しと言った実際のニュースにも符合する様で、冴えわたる池井戸作品の真骨頂をたっぷり堪能できる作品です。

Dscf4043

| 10:28 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年03月01日

120km解禁

新東名と東北道の一部区間について本日午前10時から最高速度が120kmに引き上げられました。そもそもは設計速度の範囲内で、これまで行われてきた暫定的な110km制限に問題がなかったことからの施行です。

新東名の該当区間は新静岡ICから森掛川ICまでの (52.4 km) 区間。37 分かかっていたのが10分ほどの時間短縮になる計算ですが、これだけの距離ではちょっと役不足。もしも新東名が全線にわたって120km制限だったら退屈な静岡県内も90分ちょっとで通過できる筈・・・・。

さて、50年前の東名・名神高速全通の年には高速時代をリードする新型国産車が続々登場しました。

何度も紹介済みの初代スカG:GT-Rは言うに及ばず、
・ホンダからは1300ccで100馬力という超絶高性能セダン「ホンダ1300」が
・マツダはルーチェに最大型のロータリーエンジンを積んだ高級車「ルーチェ・ロータリーー・クーペ」を投入。
・三菱はそれまでのダサかったコルト1500を刷新し、「コルト・ギャラン」に大変身、イメージを一変させています。
・トヨタは空冷2気筒エンジンを水冷4気筒エンジンに換装したパブリカ1000を発表、キャッチ©は「ハイウェイのかもしか」!
・登場から10年以上モデルチェンジしなかったスバル360も第2世代に移行し「スバルR-2」に。スバル車は連続高速走行でも焼き付かない(2ストローク)エンジンと評判でした。
・そして年末には究極を目指したフェアレディ「Z」が登場し北米マーケットでも大成功しています。

さて、今年はどんな高性能者が登場するか?‥‥もうお判りでしょう、期待のスープラです。86も大幅な改良が期待されており、他社の動向も気になるところです・・・・

| 21:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月28日

写真(機)の祭典始まる

Dsc08508横浜で開幕したCP+・・・・・数日前のニュースではミラーレス一眼レフが従来の一眼レフを上回る売上を記録したとか。キャノンもニコンもこのジャンルに参入しています。が・・・
ペンタプリズム付きの旧い一眼レフは置き去りになっていかないか心配です。

軽量小型の一眼がウケる現象は70年代末期にも見られました。今度のブームもやはりオリンパス・ペン(新世代)が火付け役です。.ソニーのフルサイズミラーレスがあとを追って業績を伸ばしました。Dsc08511
でも、電源を入れなくてもファインダー越しにタイムラグのない画像が確認できるプリズム越しの景色だってまだまだ魅力的です。ホワイトバランスの出来栄えがその場で確認できる液晶モニターにもメリットはありますが、概して大型の重量感あふれるボディは大きな掌にもよく馴染んでくれます。操作感も使い慣れた従来機の方が安心・・・・
と言う私も実は十年来のミラーレス機ユーザー、旅行のお伴にはルミックスのGF-1がいまも活躍中です。


いっぽう、フィルムのカメラはどうかというと・・・・
Dsc08515
こちら、チェキでおなじみのインスタントカメラ(フジフィルム)
最新型はスクエア・フォーマットのSQシリーズ。これまでの名刺サイズよりちょっと大きい・・・・昔懐かしい6×6のサイズを思い出します。たてかよこかで悩むこともなく、インスタとの相性もバッチリ。印画紙ならでのタッチを楽しむのもインスタ向けかもしれません。上級機種には液晶モニターが付いており、気に入った画像だけをプリントすることも可能!フィルムの無駄を省く画期的なアイデアです!!

| 19:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月27日

はなの季節

ヒルズ、森タワー前にはチューリップ🌷が勢ぞろいしています。チラホラ卒業式のニュースも聞こえ始めた今日この頃、ですが今頃は長崎ハウステンボスでもチューリップが咲き揃う頃。チューリップ祭りの開幕シーズンです。
Imgq9719

旅行代理店大手=HISが経営に乗り出すようになって開業以来初の単年度黒字を確保したかと思えば、東証一部上場も検討中と嬉しいニュースも聞こえて来ました。
そういえば、ハウステンボス開業もちょうどチューリップが咲き誇る頃・・・・・その豪華さ、スケールの大きさは何度通っても魅力的です。ここで挙式を催した思い出の場所でもあるし・・・・

| 21:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月26日

中古カメラ考

この時期、春の行楽シーズンを控えてカメラ業界がにわかに活気づきます。その皮切りが銀座のデパートで開かれる中古カメラ市。品揃えには大きな変化はありません。

その昔学生時代やサラリーマン時代、雲の上の存在だった高級機や名機たちが、それこそお小遣い位の予算から購入できます。もちろん最新のフィルムを入れれば最高の画質が手に入ります。まだまだエンジニアリングプラスティックが多用される前の金属ボディは重量感や質感が高く、見ているだけでも満足度・充実感が違うようです。
もしもあの当時、無理してでもそんな理想的なメカを手に入れていたら・・・・もっと綺麗なポートレート写真をたくさん残しておけたのに・・・・・・・


・・・・・が、最近はフィルムを買わなくなったばかりか、現像に出すことも希になってしまいました。
白黒フィルムと現像液さえ手に入れば自分でネガフィルムにするだけの技量は持ち合わせていますが、それもなかなか発揮できていません。


ウチの防湿庫の中で惰眠を貪っているフィルムカメラたち、この先出番が回ってくるのだろうか?と思うと、たまには登板の機会を与えてやりたくなってきます。


| 20:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月25日

売れてます

今、バカ売れしているチキンラーメン、つい買ってしまいました。
Imgq9711丼にあけて、卵を載せてお湯をかけたら出来上がり!
懐かしの昭和の味がする・・・・かと思いきや、これがベビースターの味とよく似てる。
ぼーっと食べてるとそんな印象です。
クラウン、スカイライン、スーパーカブと同世代、昭和も平成もさらに新時代も生き抜いて、その味わいはまだずっと日本を元気にしてくれそうです・・・

次はカップヌードルか???

| 15:44 | コメント(1) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月23日

firstmanonthemoon

はやぶさ2の成果に沸く中、映画ファーストマンは満席の盛況ぶりでした・・・

ボーイングの大型爆撃機にぶら下げられた超音速試験機X-15は高高度で切り離されロケットエンジンに点火、地上14万フィートまで上昇を続ける。ラジオのニュースで聞いた覚えがあるこのフライトの様子をリアルに描いて始まるのがファーストマンの冒頭。音速の3.5倍,Gフォースは3倍から4倍、コクピットの外には半分以上漆黒の闇の成層圏より上の宇宙空間が広がっている・・・・・・・
操縦席のニールアームストロング(ライアン・ゴズリング)は機体を降下させるべく操縦桿を倒すが反応しない!高度は異常な上昇に転じている。このままでは地上に帰還できない・・・・・・

どんなパニックに陥っても沈着冷静に対処する米海軍出身のテストパイロットに、やがて人類史上初の月着陸ミッションが命ぜられたのは当然の帰結だったかもしれない。でも、家族はそれをどう受け止めて、彼を月へと送り出したのか

月面着陸に向けての準備は60年代のアメリカの一面を象徴するニュースでもあって、二人乗り実験機ジェミニの飛行では軌道上でのランデブー飛行、ドッキング、EVA(船外活動)とアポロミッションに不可欠なさまざまなノウハウが相次いで成功を収めてゆく。こうしたミッションは日本のニュースでも大きく取り上げられ、ランデブーとかドッキングという言葉が俄かに流行し始めた。
もちろんストーリーの中では地上訓練中、火災事故で失われたアポロ1号と3人の月着陸船クルーの悲劇も避けては通れない。宇宙開発競争はソ連との戦いであった一方で、予算獲得という争いにも加わらなければならなかった。

映画ではこうした側面も逃さず描きながら、圧巻はやっぱり月面着陸までのシークエンス。巨大なサターン5型ロケットに乗り込むところから月着陸船イーグルを切り離して、月面までのアプローチ、そして巨大なクレーターを避けながらやり直しのきかないギリギリの燃料で着陸を成功させるまでのコクピットと窓外に広がる月の表面。

何年か前にNASAとアポロ宇宙船の交信記録が公開されましたが、宇宙や未来への期待が大きく広がっていたあの頃、はやぶさ2のニュースはあの頃の興奮をホンのちょっとだけ思い出させてくれました。

| 13:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月21日

今週のメトロソングス

今週の車内刷りで出会った歌詞はこちら
Imgq9709_2
おそらく誰もがメロディーと歌詞を覚えているであろう、真心ブラザースの大ヒット曲です。
2/18(月)~24(日) の1週間、J-WAVEの番組、antennaの特集、東京メトロの車内中吊り広告がタッグを組んだ「ENRICH YOUR LIFE WITH METRO SONGS」その第5弾、 METRO SONGS のうちの一曲です。
(地下鉄路線内でも相互乗り入れの車両だと広告内容が違います。ご注意ください!日比谷線なら03系や13000系車両、副都心線なら9000,10000系車両などに限られます)

この曲が世に出たのはちょうど平成が始まって間もなく、バブル景気真っ盛りの頃でした。日産のADバンという商用車(ウィングロードの遠い祖先)のCFにもBGMとして流れており・・・・・

そういえばあの頃の日産自動車はホントに勢いが感じられました。幻の名車GT-Rを復活させ、プリメーラや180SXと言った秀作のほかにpao、フィガロと言った個性派を相次ぎ発表。他のメーカーにはない品揃えの豊富さを誇っていました。
巨額の赤字を抱え、カルロスゴーン社長を迎えたのはそれから10年後のこと、日本経済も激変していました。

平成の始めの10年だけ振り返っても様々な変化が思い起こされます。空前のF1ブームとデート・カーの衰退、ミニバンの台頭、ライフスタイルも消費マインドも大きく変わってしまいます。

あと数十日で平成も終わり。新時代にはどんな変化が待ち受けているのか?今年、来年のヒット曲と共に注目したい貴重な瞬間を迎えようとしています。

| 11:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月20日

タイプRは何処へ

HONDAの英国工場撤退のニュースは現地でも大きな問題として取り上げられています。メイ首相も事態の深刻さをアピール・・・

そもそも、何故今このタイミングなのか?それはモデルチェンジのスケジュールにも起因します。本来2年後には登場するであろう次期型シビック。すでに図面の上では完成しているはずで来年には試作型のシビックが工場内の生産ラインを流れていきます。

つまり、そろそろ関連企業に向けて部品の発注をしなければならないタイミングで、ここで次期型生産、販売開始のゴーサインを出さねばなりません。その頃には関税の問題がどうなっているか?さらに数年先の為替レートは??不透明なままの現状ではどうにもゴーサインが出せません。シビックといえばほぼ20000ドルクラスの欧米での量販車、数が売れないと即、収益にも大きく影響します。
ゆえに英国工場で2025年頃までシビック生産を続けることへのリスクは計り知れない・・・・・という算段と思われます。

さて、HONDAと英国の結びつきは案外古く、昭和の終わり、まだ健在だったローバー(ブリティッシュレイランド社のブランド)と共同開発車を作って生産、販売で協業した経緯があります。

P1210866昨今では英国工場で作られるシビックtypeRが海外でも日本でも人気で、数年来日本にも逆輸入される人気ぶりでした。そのシビックが狭山工場で国内生産を再開する、とニュースになったのが2年前。でもtypeRは相変わらず英国産です。

今のシビックがモデルチェンジされる頃ガソリン車を巡る環境ももっと厳しさを増しているでしょう。高出力がウリのtypeRが生き残れるかどうかも不明です。あるいはシビック自身も大きな路線変更を強いられるかも。typeRの魅力を確実に手に入れたいのなら残された時間はそう多くはないのかもしれません......

| 16:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月17日

Mary Poppins Returns

数々の名曲と共に世界中で愛されたメリーポピンズ、去年には平原綾香、濱田めぐみが扮して日本でも舞台になりました。その名作が半世紀の時を経て復活、これは見逃せません・・・・・
Imgq9707_2
が、今回の映画版はリメイクというよりも完全なオリジナル新作。共通項はメリー・ポピンズとバンクス家という名跡だけ。大恐慌以後のロンドンの住宅街を舞台にしていますが、使われる楽曲もストーリーも前作とは全く共通項がありません。
今回ポピンズを演じるEmily Blunt はダンスシーンになると10歳は若く見えてくるから不思議、そういう設定なのかもしれませんが・・・・それでいてアニメーションと合成されたファンタジー・シーンや自転車のスタントを織り交ぜたロンドン市内の疾走シーンは前作にはない迫力。画面いっぱいに魔法の世界が繰り広げられます。
音楽を担当するのは天使にラブソングを、ヘアスプレー なども手掛けたMarc Shaiman 。ドラマチックなメロディ・ラインがストーリーを華麗に彩ります。

メリル・ストリープが扮する怪しい職人もミステリアスな雰囲気一杯ですが、何といってもオリジナルに主演していたディック・ヴァン・ダイク本人が登場するサプライズ・シーンには驚かされます。
さて、今回のメリーポピンズ、舞台にするとしたらかなりの難題かもしれません。ダンス・シーンの全てを舞台で再現するのはちょっと大変、大幅にシナリオを編集しないと無理かもしれません。が、もしも日本人キャストで舞台化されるとしたら、(前作での煙突職人の息子でガス灯職の)ジャック役は・・・・・?
観ていて、そのキャラクター、声からある人物以外には考えられなくなりました。それはズバリ!川平慈英その人です。声質そのものが似ているだけでなくキャラクターもよく似ているので全く違和感はありません。これからご覧になる方は頭の片隅にちょっと置いておきながら鑑賞されることをお勧めします。

日本語吹き替え版には平原綾香が登場、歌もキメ台詞もすっかりメリーポピンズ、本家よりも様になっているかもしれません・・・・そして、前作とリターンズの楽曲をどちらもカバーしている世界でも数少ないシンガー、という点も見逃せません。

その平原綾香、ご本人が水曜日のグルーブラインに登場!!これは必聴、radikoを駆使して何度でも聞き直してみたいものです〜

| 12:57 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月16日

Cute Blonde

今やシンガーとしてだけでなくミュージカル女優としてもトップ・クラスの人気を誇っている神田沙也加、彼女の十八番ともいえるキューティーブロンドがかえってきました。人気作品の再演です。
金髪の女子大生を演じても、チアリーディングの衣装をまとっても、弁護士インターンのカチッとしたスーツを纏ってもどれもキュートで妖精のような初々しさを感じさせる彼女の最大の魅力はやっぱりその歌声です。

母親譲りの鼻にかかった甘い声ながら、ちょっとだけハスキーで何処か耳の奥にいつまでも残る魅力的な声質。彼女が演じる女子大生はひょんなことから難関のハーバード大学法学部にパスして頭角を現すブロンドの女の子。ビリギャルみたいな展開ですが、元カレとのよりを戻すつもりがいつの間にやら・・・・Cimg4073
脇を固める長谷川初範さんの渋い演技もベテランならではの味
全編に流れる明るくてポップなミュージカルナンバーにも注目です。・・・・が、こうなるとシンガーとしての彼女の活躍にもさらに期待が高まる・・・やっぱり恵まれたその血筋ゆえなのでしょうか?

| 22:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月15日

ALPINE

日本の街角にも昔、あふれていたルノー4CVのエンジン、足回りを流用した小粋なスポーツカーが伝説の名車アルピーヌA110でした。久しく途絶えていた名跡を奇跡的に復活させ21世紀版の新生フレンチスポーツとして華々しくデビューしたのが新しいアルピーヌA110。今カフェスペースでアルピーヌギャラリーが限定公開中です。Dscf4003


全長4mちょっとのコンパクトなボディの後ろ半分をエンジンルームに充て、ドライブシャフトもエンジン重量も負担しない前輪を操るハンドリングは想像しただけでワクワクもの。頭の後ろの方から響いてくるエンジンの音を聞きながら箱根の山中を駆け回る悦楽は、もう他のクルマではなかなか体験できない魅力でしょう。

Dscf4015
日本への導入は去年始まったばかり、世界中で待ちわびるファンの元に届くのは当分先のことになりそうですが、一台一台アルミで構築されたボディを作業員が丁寧に手作りしてゆく様を見ると、その価格も決して高すぎるとは思えなくなってきます。日本法人:アルピーヌ・ジャポンのトマ・ビルコCOOも流暢な日本語で一台でも多く日本に届けるべく奮闘中であることを力説していました。

ドイツもフランスも意外なことにスポーツカーメーカーは数えるほど・・・・でも、決してスポーツカーに興味がない?訳ではありません。何しろルマンで24時間耐久レ―スを開催している国ですし、アルピーヌもその母国のレースで優勝を飾っているのです。

21世紀のこれから、ガソリンエンジンのレスポンスと軽快なハンドリングを堪能できる小さなミッドシップ・スポーツはもうそんなに多くは登場してこないでしょう。もしも、生涯のうちに一度でもその快感を味わっておきたいなら、十分検討に値する一台ではないかと思います・・・・・・

ヒルズカフェスペースにて、要予約

| 22:48 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月14日

みみばしる

下北沢、本多劇場で上演中のみみばしる、観てきました。演劇の世界とラジオの世界、それに石崎ひゅーいの音楽が混ざり合って新鮮な印象の舞台を創り上げていきます。 キャストの21人はそれぞれの個性、振る舞いを投影させた等身大の自分を演じています。何よりも新米劇団スタッフを演じる本仮屋ユイカの初々しい演技がチャーミングです。 公演初日を控えた劇団と、タクシー運転手の家族、リフォーム工事現場で働く作業員らがある共通項を軸に繋がりあっていきますが、その先に待ち受けるショッキングな出来事は?

思わずスリリングな展開に舞台でしかできない表現、ラジオの現場を舞台として設定し、そこに音楽を絶妙な形で融和させてゆく・・・
松居大悟の巧みなシナリオにはラジオへの愛情、ステージへの情熱、音楽への造詣が溢れているようで、これだけの作品をエンターテイメントとして成立させた才能には驚くばかりです。

東京公演も残すところ数日、次に九州、大阪の公演も控えており彼の地でどんな評判を呼んでくれるか、これからも注目の舞台です。

| 09:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月13日

有楽町で

日比谷ミッドタウンに大挙して映画館が引っ越した後の有楽町マリオン9階、いまではプラネタリウムになっています。

昔は渋谷のパンテオン上にもプラネタリウムがあって時々屋上で展望会もありました。その後は池袋か押上まで出向かないと見られなかったものですが、ここへ来て銀座にもフルタイムで星空を拝める空間が出来た訳です。

早速二つあるドームの一つに陣取ってプログラム開始、今ドリカムの音楽をフィーチャーした特別企画を上映中です。渋谷にあったドームよりは幾分小ぶりですがシートはゆったり、一つ一つの細かい星座の説明はなくドリカムの歌声をタップリと聞かせてくれます。

大きく広がった星空に拡散してゆくナンバーは昔、救命病棟24時でも使われた懐かしの曲。そういえば帯広空港に降り立ちレンタカーのCDデッキで真っ先に鳴らしたのもやっぱりドリカムでした。音更に向かう真っ直ぐな道と無限大に広がる北海道の空がとってもよく合っていたのを思い出します。

そういえば彼らのナンバーには星空が似合うものも一杯、きっと池田町で見上げた星空を思い出しながら作曲された作品なんだろうな、と想像してみます。
Dscf4017

このほか、オーロラをモチーフにしたアニメ作品のプログラムがあったり、VRゴーグルを装着する体験型のシアターがあったり、多彩です。これからしばしば立ち寄ることになりそうな予感がしますね

| 22:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月12日

ちいさな独裁者

ドイツ戦線でたった一人はぐれた19歳の上等兵、目の前には乗り捨てられたベンツ6輪トラックとスーツケースに折りたたまれた軍服、コート、それにブーツ一式。袖を通すとあったかい、だけではなくて何となく自分が偉くなったようでもあり気持ちよい。思わず大尉の口調を真似てみる・・・・・
映画「小さな独裁者」に描かれた『ヘロルト大尉』の仰天の「なりすまし」は嘘を嘘で上塗りしたばかりか次第に強大化、狂暴にすらなってゆく。やがて規律違反を重ねる頃には疑いの目もたびたび向けられるものの、そこは終戦間近のドイツ戦線のこと。

特権階層の軍服を着る、ということはその権威を纏う、だけでは済まされず人格さえも考え方も変えてしまう。向けられた銃口もそれが正義の方を向いているとなれば正しい行為にみなされる。
戦争の大義なんて所詮はきれいごとを並べただけの言い逃れで、結局は末端の兵卒、庶民が犠牲になることに変わりはない。
痛快とも言えるニセ大尉の躍進ぶりはどこかクレイジーキャッツ映画のC調路線すら連想する。皮肉を込めて人間の残虐性を描き出したユニークな作風はエンドロールでも如何なく発揮される。ドッキリカメラかと見紛うばかりのシーンの連続が、また腐肉たっぷりで微笑ましい。

実在した人物の本当にあった話だけに笑って見過ごせないエピソードではあるのだけれど、もしもこんな若者が不動産屋のスーツを着こなして大統領選挙を戦っていたらどうだろう?見方によっては様々な現代の事象を遠くからあざ笑っているようにも見えて、また可笑しみが増すのである。

恵比寿ガーデンシネマ他で上映中

| 20:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月10日

Miata

今から30年も昔、だから自動車の歴史130余年の4分の1ばかり遡った今頃のシカゴオートショー会場.日本のメーカーから一台の安価なオープンカーが出品されました。

名前をマツダ・ミアータ(仕向け地によってはMXー5 ないしはユーノス・ロードスター)と呼ばれることになる。

北米向けが発売されるや否や大反響を呼び、半年後日本国内販売開始の予約注文解禁日には待ちきれない客が徹夜の行列を作った。ネットもウェブもなかった時代・・・。

確かに流行は一過性だったかもしれない。最長で納車まで2年待ち、新古車として販売される中古車の方が新車より高いという珍現象も起きた。何を隠そうこの私もその大阪万博ガスパビリオンのような顔つきのオープンカーに魅せられて購入予約の長いリストに加わった1人だった。

普通、マツダほどの規模の会社ともなればマーケティング上も採算の見込みのない商品には普通ゴーサインは出難いもの。だから、市販に移された時には拍手喝采が起こった。メーカー自らファンの夢を叶えたと称賛の嵐。勢いに乗ったのか程なくして日本車でルマン初制覇の夢も叶えた。

あの夢の始まりから30年、今年のシカゴショーにも最新版のロードスターが30周年記念車として顔をそろえている・・・・

| 20:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月09日

メリーポピンズagain

キャロルキングの半生を描いたミュージカルを好演した平原綾香が,去年メリーポピンズを演じたと思ったら今度は本家、メリーポピンズの映画に続編が登場しました。半世紀以上のブランクを挟んでの快挙です。
Imgq9708

こちらはヒルズの一画にお目見えした期間限定ショップ。クリアファイルやサントラ盤CD、淹れたてのコーヒーも。

10日まで

| 10:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月08日

apollo11

今年は人類が初めて月面に降り立ってから50年。

アポロ11号は打上から100時間後、月着陸船を切り離しニール・アームストロング船長とバズ・オルドリン飛行士が人類初めての有人月面着陸に挑みます。
ララランドのデミアンチャゼル監督とライアン・ゴズリングがタッグを組んだ映画「ファースト・マン」では桟橋の上で歌いながら歩くシーンも華やかなダンスシーンも出てきません。寡黙で無表情と評されたアームストロングの人となりをライアンがどのように演じるか・・・・・・も然ることながら物語は月着陸を成功させるまでの長い道のりとそれを取り巻く人々の苦労を描いてゆきます。

もちろん劇中のエピソードはみんな歴史的史実。超音速実験機X-15の試験飛行から二人乗り宇宙船ジェミニ計画、3人乗り本番用宇宙船、アポロのフライトはその度に日本でもトップニュースとして伝えられ、遠く離れたアメリカの偉業に思いを馳せていたものです。
当時は不鮮明な白黒の中継映像で断片的にしかわからなかった月面着陸の瞬間、地上100m以上の場所から司令船に乗り込む巨大なサターン5型ロケットの迫力など、精巧なミニチュアを駆使して今だから初めて見ることのできる画像もふんだんに用意されています。

描かれるのは迫力満点の宇宙飛行のシーンだけではありません。男たちを支える家族の物語もまた、見逃せない部分。テスト・パイロットたちも家に帰れば父親であり妻帯者であるわけで、留守中の家族を守ることは妻たちの大事な役割でもありました。
エマ・ストーンこそ登場しませんが家族とのシーンもたっぷりと描かれています。ララランドのようにエンターテイメントな作品ではありませんが、当時のニュースを克明に覚えている身としては、全編もうワクワクしっぱなしの140分でした。

| 00:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月07日

HAYABUSA2

いよいよ今月22日朝8時、小惑星探査機はやぶさ2が最初の着陸に挑みます。去年からずいぶん時間が空いてしまいましたが、これは太陽の向こう側にあって、通信や制御が難しくなる衝の時期を挟んだ為もあり、予想外に着陸地点選択が難航したことも影響しています。小惑星りゅうぐうの地表面をカメラ画像で確認したところ6m四方の「平地」を探し出すのがやっと。あとは大きな岩がごろごろしていてタッチダウンに支障がありそうな地点ばかり・・・・・・
ちょっと骨が折れます・・・・初代はやぶさの時にはタッチダウン後、機体が正常な姿勢を保てなくなるトラブルがありましたが、今度は大丈夫かな・・・・

地球から太陽までの距離を倍に伸ばしたくらいの距離の向こうで、ワンルームマンションぐらいの狭い空間にピンポイントで着陸させる・・・・・殆ど4トントラックの車庫入れ並みの作業を1発合格させないといけません。
最終的なオペレーションは、はやぶさ2が自分で判断してハンドリングします。いまでは素人が買う自動車運転搭載車が器用に縦列駐車をこなす時代ですが無事にタッチダウン、上昇&サンプル採取の信号が受信できるかどうか・・・



22日朝9時ころまでには結果が分かっていることでしょう。もちろんヘッドラインニュースでも随時、お伝えする予定です。

| 17:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月06日

深裸万笑

イラストレーターで、週刊朝日の人気コーナー「似顔絵塾」にも登場した梶原シゲルさんのイラスト集「深裸万笑」がとにかく笑えます。(アナウンサーの梶原茂さんとは別の人物)芸能界はもちろん政界からスポーツ、歌謡界に至るまで70名近い有名人の似顔絵が掲載されています。

ただ似顔絵という枠をはみ出し、時に哲学的に、あるいは観念的に、さまざまな手法で個性をカリカチュアライズしています。AIがどんなに進化してもこの感性だけは生み出せないでしょう!




さらに興味深いことに、この本がたまたま通りがかりで個展を見かけた編集者の目にとまったことから出来上がったという奇跡(軌跡)梶山シゲル似顔絵画集製作委員会という勝手連が企画制作して生み出されたのがこの本というわけ。あるいはAmazonでも入手困難かもしれませんが笑わずにページをめくれないこと請け合いです!

| 20:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月05日

平成とともに

平成の記憶と共に忘れ去られようとしているデバイスというのも結構あるものです.DAT=デジタルオーディオテープレコーダーもその一つ。もう電気店で買うこともテープを買い足すこともままなりません。
そもそも、屋外などでの録音用に重宝したもの・・・・後からオーディオファイルに録音できる機材が沢山登場し,MDと共に忘却の彼方へと追いやられようとしています。



仕組みは至ってシンプル、ビデオテープレコーダーのように回転するドラムに巻きつけるようにテープを走らせ、デジタル信号化したデータを高速で書き込み、読み出すというもの。おしまいまでテープを使い切ると巻き戻し作業が必須でした。
たぶん、購入してから十年と経たずに第一線から退いてしまったような印象があります。平成の30年の歴史よりも短命だったDAT、テープに残された音源を再生するためにもうひと頑張りしてもらいましょうか

| 13:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月03日

ディアハンター

今やどこの映画館でもデジタル上映が当たり前、15分ほどで終わってしまうフィルムロールを映写機ごとチェンジする仕事もなくなりました。
アナログ時代に作られた名作を4Kデジタル画像にスキャンした上で退色補正やゴミの除去を加えると、つい数ヶ月前に撮影したニュ-プリントのように鮮やかなシーンが蘇ります。

まだ、駆け出し女優だった頃のメリル・ストリープ、肌がツヤツヤしていて皺一つ見当たらず、だけど顔立ちは紛れもなくメリル・ストリープ以外の何者でもない・・・・そんな事が可能になったのも21世紀の今なればこそ。
彼女が登場する映画はベトナム戦争後に作られアカデミー各賞に輝いた不朽の名作「ディアハンター」40年も前の作品なのに、封切り公開当時の画質を楽しめます。

(ペンシルベニア州) クレアトンは鉄鋼業に従事する労働者の街。1960年代末、ベトナム出兵を目前に控えた結婚式の乱痴気騒ぎから、いきなりベトナムの戦地に場面が転換します。
捕虜となったアメリカ兵たちは殺人ゲーム(ロシアンルーレット)に興じる敵陣に反撃し、命からがら生還を果たします。が、戦友たちは負傷したり心身を病んでいたり・・・・・・

戦争終結後の70年代後半にはベトナム戦争を描いた作品がいくつも公開され話題となりました。76年に政権が民主党に移ったことも無関係ではないかもしれません。
アコースティックギターのソロで始まるテーマ曲、挿入曲の「君の瞳に恋してる」も映画に色を添え、戦争に病んだ若者たちを描いています。

これからはレンタルやストリーミングに頼らなくとも大きな劇場のスクリーンで名作に逢える機会が増えるかもしれません・・・・

2/7まで恵比寿ガーデンシネマほかで限定公開中

| 08:59 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月02日

退任後が楽しみ

アカデミー賞授賞式も迫ってくる中、ヒュージャックマンが実在の米民主党大統領選挙候補を好演したのが映画「フロントランナー」。1988年の米大統領運動中のスキャンダルをめぐっての攻防を描いています。
登場する人物も実在のテレビキャスターあり、新聞各紙も実名で登場し、実際に起きた出来事をドラマチックに辿っていきます。

さて、この映画がエンディングに残したテーマは何か?知らせる、ニュースを伝えるという職業に就く身として考えさせられる内容です。日本のメディアでもアメリカでも同じようなネタを俎上に挙げ、時として興味本位の素材を売りものにしたがる・・・・・・・営利企業だから仕方ない部分もあるのだけれど、
大統領の資質に迫ろうとばかりプライバシーを暴きつくすメディアもあれば高級紙のプライドを捨てないクオリティ・ペーパーも存在し、デスクに抗して自身の取材姿勢を曲げない記者がいたりとか。そんなところがリアルに描かれているところも見逃せません。

結果的に共和党候補が政権を維持した1989年という年は、東欧での国境を挟んだ動きがベルリンの壁崩壊へと繋がり、東西の冷戦構造そのものが大きく揺らぎを見せ始めた、激動の時代のはじまりでもありました。
もしもこの選挙、民主党が勝利してハート大統領の時代になっていたとしたら・・・・・・・・果たしてロシアは崩壊への道を歩んでいたか?イラクはクウェートへの侵攻に踏み切っていたのか?・・大統領選にそこまでの影響力はなかったかもしれないし、結局世界は同じ歴史を辿っていたのかもしれません。


今も健在なハート議員を演じるヒュー・ジャックマンはご本人よりはるかにハンサムでエネルギッシュで、そのまま大統領候補に抜擢されそうな好印象。反面スキャンダルの種火となったドナ・ライスさんはホンモノの方が遥かに美人!!今だって十分キレイです。

もしも現在の大統領が退任したら、自らが主演して大統領選当時のドタバタぶりを映画化したら...きっと百倍笑える映画になった筈、いや絶対なること間違いなし!実現してほしいなあ・・・・・ムーア監督!!

| 20:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年02月01日

四日は誕生日♡

色白の肌に前髪パッツンのロングヘアーが似合う大きなまあるい瞳、ひときわ長いまつげとちょっと厚めの唇。おまけにモデル体型の鉄板美女・・・
ドコモ、カローラTVCF、ファッション誌の表紙でもお馴染み・中条あやみ(1997feb4th~)が主演する「雪の華」はフィンランドロケに2シーズンを費やした贅沢な作品、画面いっぱいに中条あやみがたっぷり眺められる、と予告編以来楽しみにしていました。

おまけに音楽は葉加瀬太郎が担当、エンディングテーマは勿論、中島美嘉の「雪の華」で、この曲からインスパイアしたストーリーを岡田惠和が脚本化しています。あらすじは予告編にある通りの展開で、フィンランドで迎えるクライマックスに向けてハッピーエンドで終わるのか悲恋物語に仕上がるのか?

結末はともかくとして、こんな可愛いヒロインが出ずっぱりの映画にデートで付き合わされるカノジョの心中は如何ばかりのものか、お察し申し上げたい気持ちです。
現実に引き戻されても、落胆しないだけのルックスがそこにあるかどうか?気にしない度量を持った女性を連れて行くのならば、ひたすら映像の美しさを堪能できる二時間になるかも?そうでない場合は終わった後の展開に保証は致しかねます。(感想は個人的な主観に左右されます)

| 19:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月31日

月・木・金・土・・・

一月も本日でおしまい。何だかんだとあった一か月でしたが、天文の世界でも日食があったり月食があったり、バラエティに富んだ月でした。Dscf2023
月といえば今宵の月は金星と仲良くランデブー、傍らには木星もお供に従えています。さらに、遠くには土星も競演。オールスターキャストと呼びたい豪華さです。
面白いことに今週は木曜、金曜、土曜とそれぞれ明け方に細い月が木星、金星、土星と近づくので曜日が判れば天体が判明する、便利な天文カレンダーになっていることも見逃せません。もしも、6時前に目覚めたらぜひ東の空を眺めてみては・・・

| 23:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月29日

南北鉄道統一へ

あまちゃんの大ヒットで脚光を浴びている三陸鉄道。反面地震の影響後復旧の槌音から遠ざかっていたJR山田線、宮古釜石間、その不通区間がようやく復旧し運営を三陸鉄道に移して新生三陸鉄道が誕生します。28日はその不通区間だったレールの上で三鉄車両の試運転が始まりました。
これまでの三鉄は北リアス線と南リアス線という二つの区間に分かれ分かれになってJRをサンドイッチしていたものですが、これで岩手県の長~いリアス海岸を南北に縦貫する160km超の長距離路線が生まれることになります。東京からだと静岡市の手前あたりまで・・・・・掛け値なしの長距離路線です。

震災の前までは気仙、大船渡方面のJR路線から南リアス線に乗り換えて、釜石でJR線に、宮古から再び三鉄に、と乗り換えを余儀なくされたものですが、これからは(時間帯にもよりますが)三鉄車両一本で縦断旅行も可能です。
トンネル区間が多く、難工事続きだった北、南リアス線に比べ、旧山田線区間は風光明媚な海岸線が魅力。浪板海岸や山田弯、小説で有名になった吉里吉里なども縫って走るパートですが、海岸近くのロケーションが災いして津波被害もとりわけ大きなものとなってしまいました。。FH000049.jpg
(船越湾〜浪板海岸口駅;震災前)

あまちゃんで脚光を浴びて以降、今でも高い人気の三陸鉄道が、文字通り三陸を網羅する鉄道として新たなスタートを切るまでもう少し、3月下旬の開通で三陸鉄道はスタートから36年目の春を迎えます。🌸

| 23:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月27日

羊羹届きました

青森・弘前のお菓子屋さんからずっしり重たい羊羹が届きました。え、何で親戚もいない弘前から?・・・・・実は先日プチ同窓会でお会いした同級生のお店、
大阪からはるばる弘前に嫁いだ先が豊臣家臣の流れを汲んだ380年の歴史を持つ、東北でも指折りの老舗の和菓子屋だった、というわけ・・・

よう、かんがえてみれば海外でお土産のお菓子と言うてもチョコかクッキー、稀にマカデミアナッツやんか・・・日本ならば饅頭に煎餅、たい焼きにモナカ、カステラ、ういろうと実に多種多様。インバウンド需要から見ても重要な観光資源と思いまへんか!

| 20:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月25日

ルノーいま昔

日産ルノー連合の会長だけでなくルノー本社の最高責任者の座を退任したゴーン前会長、世界一の規模を誇る自動車グループの統括職から完全に離れる事になりました。今後、この巨大グループを引っ張る牽引役は誰が果たすのか?日産もルノーもこれから魅力ある商品群を供給し続けることができるのか?・・・

さて、話を60年ほど逆戻りさせて日本とルノーの縁について振り返ってみます。実質的な国営企業フランスのルノー社は日本にとって、最初は自動車づくりの先生でした。今は乗用車生産から撤退した東京の自動車メーカー日野自動車が国産車づくりのお手本にしたのが昔のルノー4CV。4ドア四気筒リアエンジンの小型車はタクシー用として重宝し街中でもポピュラーな存在でした。
最初は部品を輸入して日本で組み立てるノックダウン生産だったのが部品生産も国産化し、やがては日野独自開発の名車・コンテッサの誕生に繋がります。

やがてバブル景気を迎え国産車が世界を席巻する頃、ルノーブランドは日本正規代理店が一時不在の時代がありました・・・・・が、日産との提携以降再び日本に上陸、もともと郵便車向けだった「カングー」の人気は日本でブレイク、フランスにも知れ渡るまでに至っています。
そんなルノーも他社から技術供与を相次ぎ受け入れる時代となりました。最小クラスのコンパクト・カー「トゥインゴ」はもともとメルセデスが開発した「スマート」の4ドア版。水冷エンジンを載せたリアエンジン4ドアは、あの懐かしのルノー4CVと同じレイアウト。重くてウルサイエンジンは後席より後ろ、山道でのハンドリングも軽快、とマニア好みの個性派です。

ルノー傘下の日産からは現在のGT-RやZ、EV群を始め、戦略的な車種が数多く生まれています。反面、ルノーの血筋をうかがわせるラフェスタのような個性派は結局長続きしませんでした。
その昔、経営危機と共にシルビアやプリメーラ、直列六気筒エンジンといった秀作がいくつも消えていったことを考えると、再びあんな時代が来ないように祈るばかりです・・・・・

| 09:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月24日

東名全通50年

東京用賀ランプと西宮インター間の東名・名神高速が全通、一本に繋がったのは今から50年も前の1969年。それまでは部分的に下道に降りたので、朝用賀を出発して明るいうちに京阪神にたどり着けるのは夢の様な出来事でした。

真夜中でも高速バスが頻繁に行き来して物流の主役、大型トラックが束になって走る。日本の国土軸の重要な生命線です。そんな国土軸が一度寸断されてしまうとどうなるか?

40年前、まさにこの問題が現実問題として噴出したのが日本坂トンネル火災でした。片側二車線の長大なトンネルはちょうど南アルプスの南端に位置しており迂回路は狭い国道150号線があるのみ。100台近くが炎上したトンネル火災のあと、全面復旧までには数ヶ月の長い期間を要しました。

大動脈が絶たれると東西間の物流は大きな影響を受けてしまいます。プロ野球の用具一式を運ぶトラックが遠征先に間に合わない!AMラジオ局のネットワーク番組を配信するテープが放送時間に間に合わない!様々な場面で生活にも大きな影響を及ぼしたものでした。

並行する国道1号はもちろん大混乱、さらに東名と東海道線が折り重なる様に通る由比海岸付近がもしも大きな災害w受けて全滅してしまうリスクは今も変わりありません。

ここを通らずに東西を結ぶのがのちに開通した中央高速と第二東名です。中央高速は山間部が多く大型トラックは苦手の路線です。その点第二東名は140km巡航時代を見据え、3車線が基本です。由比海岸の崖っぷちも通らずに済み第二国土軸としての機能を発揮し始めています。伊勢湾岸道に繋がり、東名阪高速と合流するところまでは完成していますがその先は旧来の二車線、鈴鹿付近での慢性的な渋滞は今や、日常化しつつあります。
同じことは御殿場、足柄周辺の合流点にも言えます。いずれ海老名まで第二東名が延伸すれば解消も見込めますが・・・・・・

高速道路網とトラック・バス輸送が大きく勢力地図を変えた国土軸、あれほど隆盛を極めたブルートレインはすでになく、深夜の東海道線を行きかうのは長距離コンテナ列車ばかりです・・・・・・

| 09:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月23日

70s少年・少女

横浜のお好み焼き屋さんに大阪の中学時代の同期が集まってプチ同窓会が開かれました。久しぶりの大阪弁トーク全開!懐かしい70年代はもちろんのこと、同級生の動向や昔、誰が好きだった?大阪万博8回行った!イヤ、ウチは14回や!




本格派のお好み焼きの味もさることながら、話題もあっという間に積みかさなります。そのままの勢いでカラオケ二次会へ

セット・リストからもあの頃の思い出が蘇って来そうです。

・雨の御堂筋by欧陽菲菲
・京都慕情渚byゆう子
・5番街のマリーby高橋真梨子
・ワインレッドの心by安全地帯
・Desperadoo、イーグルス
・真夏の出来事by平山三紀
・メロディーby玉置浩二
・帰ってきた酔っ払いbyフォーク・クルセダーズ
・Sweet memories、松田聖子
・シーサイドバウンドbyザ・タイガース
そしてど真ん中のあの曲も

・ボヘミアンラプソディーbyクィーン

70年代懐かしいなあ
まだ歌い足りなかった?

| 21:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月22日

ハイキングコース

南北にとてつもなく広い横浜市、その南端・三浦半島付け根のあたりにお気に入りのトレイル・コースがあります。
大船駅からバスでみどりが丘行き終点まで乗車し、ハイキングコース入口まで数分、釜利谷、朝比奈方面へと続くコースの入口があります。
Dscf2007

尾根伝いに歩いてゆくと朝比奈峠を越えて逗子ハイランドの入口をかすめて鎌倉方面へ・・・・・なんと建長寺の裏手までつながっています。
Dscf2003
冬といえども快晴で陽のあたる日中はなかなかの散歩日和、昔はよく愛犬を連れて日が暮れるまで何度も遠出を楽しんだ懐かしのコースでもあります。

| 23:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月19日

taxi5

パリ、コンコルド広場を鮮やかなドライビングで疾走するメルセデスSクラスの覆面パト、ドライブするのはパリ市警随一のドライビングテクを自負する警官(フランク・ガスタンビドゥ)その泣き所はタイヤと車両の激しい消耗量。で、マルセイユ市警に左遷されてみればダメダメ同僚コップたちと冴えないダキア※の警察車両。このままじゃ浮かばれない・・・・・・・スーパーセダンの追跡車両が欲しい!
その頃ダニエルの手元を離れたスーパータクシー「プジョー407」はアルジェリアの砂漠の真ん中を疾走中・・・・・Imgq9704
お馴染みのTAXIシリーズ、最新作は思いもよらない展開で話が進みます。でも心配ご無用、ブラック・アイド・ピーズの pump it ♪に乗せてマルセイユの街を疾走するスーパー・プジョーの姿はちゃんと拝めますし、あの署長も見事に出世して現れます。最新作TAXI5「ダイアモンド・ミッション」の仮想敵はイタリアン、458やF12とサーキットバトルを繰り広げる407・・・・・

※ダチア (Dacia) =ルーマニアの自動車メーカーでルノーの旧型車を安く生産している今はルノー傘下の会社,


リュックベッソン監督の出世作taxiシリーズも登場から20年が経つんですね、白いプジョーセダンも406から407へとモデルチェンジ。今回の作品も監督はベッソンではなく、なんと主演のフランク・ガスタンビドゥの手によるもの.
やんわりと社会問題に皮肉を込めて、刑事ドラマの古いネタも豊富に飛び出すところなんか、とても親近感を覚えます。そしてライバルにフェラーリやランボルギーニを引っ張り出すところなんかも!

さらに、欠かせないのがヒロイン役。ちょっとラテン気質のお転婆娘役=Sabrina Ouazaniが華を添えてくれる他、下手っぴ・タクシードライバーのお相手がメチャクチャ美しいsand van royというのも初期のEmma Sjöberg Wiklundを彷彿させる、セクシーでファッショナブルな路線の忠実な継承者・・・そんな凸凹ぶりが発揮されていて、シリーズの「らしさ」を継承しています。

監督も主演もモデルチェンジしたTAXI5.シリーズの熱狂的な後継者を得て、現行型408(もしくは409)による次回作にも期待が膨らみます。

| 18:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月18日

ショートでもいいっか

思いっきり髪を切った長澤まさみってどうなんだろう?と、あまり期待もせずに観たのが映画「マスカレード・ホテル」でした。ザンギリ頭の木村拓哉が話題の作品です。
連続殺人事件の犯行予告場所となったホテルに潜入捜査員として送り込まれたキムタク、ベテランクラークの長澤まさみに指導されて髪もバッサリ。ホテルマンに変身する姿が見所ですが、これが劇中の台詞にもあるとおり意外に良く似合ってる!!映画「君を忘れない」(1995)ではゼロ戦の特攻隊員を当時のロン毛のまま演じたキムタク、でしたが今回の7・3分け、オトコの目から見てもなかなかいい感じに仕上がっています。
年下の長澤演じる指南役との台詞のやり取りもまた不思議な上下関係を見事に演出していて、これからのキムタクがどんな役どころにレパートリーを広げてゆくかも期待が持てます。

東野圭吾原作のストーリーは顔も動機も不明な犯人(ターゲットも)探しの謎解きでありながらもホテルを訪れるさまざまな「お客さま」とホテルマンの関係を描きつつ、その中に少しずつ謎解きのヒントが織り込まれるといった、実に緻密でリッチな味わいのストーリー。エンディングも実にクールで粋な終わり方・・・・・
全編ずっと制服姿の長澤まさみ、髪を思いっきりショートにした凛々しいホテルマン姿もまた、魅力的です。海街diaryや50回目のファーストkissで見せた奔放な役柄とはまったく違う、こんな彼女に会えるのなら比較サイトを逡巡しなくても速攻で予約しちゃうかも
浜田岳、高島政宏、小日向文雄、松たか子、笹野高史といった個性派、実力派に加えて石川恋、前田敦子といったキャストも疑わしいといえば疑わしい・・・・・キャスティングの妙もまた、魅力です。

事件が解決してしまえば折角のキムタクホテルマンも見納め、となってしまうのか?・・・・・解決せずに続編へというのも悪くないと思いますが・・・・エンドロールの後には制服以外のファッションもちゃんと披露する長澤まさみも勿論見逃せません

| 09:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月17日

オープンで行こう

新・天皇陛下即位を記念するパレードにトヨタ・センチュリー改のオープン・カー採用が決まりました。
昔、ご成婚時に使用されたロールスロイスのオープンは車齢二十年をはるかに超え、お払い箱の末の決定です。

今年の箱根駅伝でも特注車が話題になったセンチュリーは大まかに言えば3代目、ハイブリッドシステムも搭載する最新版です。Img_6360
とはいってもそれまでのモデルと大きく違うところは量産ラインを流れるレクサスLSと大幅な共通化が図られたこと。さらにいえば街を走るクラウンともよく似た足回りを持っています。

前世代のセンチュリーは違いました。独自設計のフレームを土台に、ボディを乗せて一台一台丁寧に作られる・・・・初期のいすゞ117クーペのように手間のかかる車でした。
このフレーム付きというのがポイントです。オープンカーに改造する際、フレーム付きの車なら屋根を切り落としても比較的簡単にオープン化することができます。今ならスズキのジムニーがこれ。
フレームのあるクルマなら例えば霊柩車への改造も容易、クラウンのバンボディがなくなってからはこの種のクルマも激減しました。

フレーム無し一体型のボディを改造するのは大変、屋根を切り取ると、床板一枚で前後の足回りをつなぐことになり、大きなゆがみやひずみが生じてしまうからです。このため、市販されているカブリオレは補強材がたくさん使われ、セダンよりもむしろ一割以上重くなっています。
今度のセンチュリーもやはり同じく、切り取った屋根の果たしていた強度を補うだけの補強をしないといけません。とはいえ、トヨタもすでにモノコック構造のオープンカーはセリカやサイノス、パブリカ他で何度も量産済みです。

天皇陛下の御料車と日産は元来深い結びつきがありました。国産初の御料車は日産プリンスロイヤル。6台が特注され一台が霊柩車に改造されて大葬の礼まで使用されました。
時代は変わって御料車もトヨタ製に。ほかにも提案のあった日産、ホンダ、メルセデス・ベンツ等ですがロールスロイスが20年ちょっとで使用不可になった教訓からメンテナンス・維持管理の信頼できるトヨタが選ばれたのでしょうか
現在の皇太子殿下はご成婚時にロールスロイスにご乗車済み、今度は天皇陛下として新しいオープン・センチュリーの後席を占めることになり、二世代のスペシャルなカスタムカーを堪能されることになります。

| 09:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月16日

こんな真冬にプールかよ・・

宮崎にあるリゾートホテルの傍らに見える大きな空き地、傍に駐車場があるほかはこれといった施設も照明もなく、松林の中にポツンと空いたブラックホールのような存在です。
これが、昔人気の施設だったシーガイアの大型ドーム式プール、「オーシャンドーム」の跡地だと分かったのは後になってからのことでした。宮崎を代表する観光施設として生まれたのに14年で休業・解体の運命にあった・・・・印象に残る平成onlyのリゾート施設でした。
Oceand

手前に見えているガーデンプールは解体工事の傍らで竣工したもの。屋外に設置したプールは半年以上も休眠期間があり、その間は収益を上げることができません。けれど維持管理はその間もしなければならず、収支をバランスさせるのが難しい施設でもあるようです。件のオーシャンドームも複数のオーナーに転売された後、維持管理や老朽化がネックとなり解体処分された跡が大きな更地だった、というわけです。
そんな屋外プールを冬の間も楽しもう、というのがこちら

Dsc03285
真新しいプール・サイドに張られた大きなタープには焚火が仕込まれていて、冬の夜なべを楽しめます。鍋は不可能ですが焼きマシュマロをふるまうサービスは行われていてアルコール類やコーヒーをオーダーできます。
他にもコタツ(有料)のあるテントや毛布のあるハンモックがあったりして、ちょっとした「かまくら」の雰囲気を味わうことだって可能......冬のプールを魅力あるものに、という試みは注目に値するかも

| 20:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月15日

supra史上初

デトロイトで開催中の北米オートショー、関心の的はやはりトヨタの新しいスープラのようです。ムスタングもピックアップトラックも脇役な感じ・・・

でも今度のスープラはちょっと違います。6気筒エンジンのほかに4気筒版も存在、しかもダウンサイジングしたうえ、スープラ初の2シーター仕様!!歴史あるスープラのブランドを掲げるのはちょっと違うかな?という気がしないでもありません。ならば・・・・・

TOYOTA2000GT=3.0というのはどうでしょう?


長い間空席になっていたスープラの名跡は、もとはと言えばスカイラインGTに対抗すべく、セリカの6気筒版として生まれた追加モデル(ダブル・エックス)でした。対米輸出では最初からスープラと名乗っていました。

二代目まではセリカと共通の室内空間があり、当然5人が乗車できました。その後自前のボディを与えられ、タルガトップ仕様をいち早く採用したり、ソアラと並ぶ人気車種だった時代もあります。

今では母体のセリカも消え去り車体の下半分はBMWの血筋を受け継いでいます。中味はBMWの人気車種,Z4の異母兄弟。生産工場も西欧、明らかに国内向けではなく海外の富裕層がターゲットです。

価格も5万ドル近辺と、Z4より高く、ポルシェのボクスターよりもお買い得な路線を狙ったあたり。日本では売れたとしても月間数百台なら上々です。

このクルマをファミリー・カーの候補に考えているご家庭には残念なニュースですが、ファ―スト・カーとしては旧型シルビアの程度の良い中古車を探した方が理にかなっているかもしれません・・・・・・

| 20:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月14日

料金未納?

空港に乗り入れる飛行機はフツー着陸料という使用料を払います。成田の着陸料はとりわけ高いことで有名ですが、これを滞納しているエアラインがある・・・・・ニュースにも取り上げられたのがLCCとしては日本で最近目にするようになったマレーシア系格安航空会社(LCC)インドネシア・エアアジアXです。
Img_9721

おまけに、1月14日の成田発デンパサール行きXT404便を最後に成田発着の定期便から撤退するという驚きのニュース。つい2年ほど前成田に顔を見せ、毎日のようにバリ島を結ぶ路線だったのに・・・・・稼働率も決して悪くはなかったはずなのに何故?と疑問がわいてきます。専門筋の報告によれば成田に限らず中長距離を中心に数多くの国際線からもすでに撤退済み。いったい何が起こっているのでしょうか?

確かに去年のインドネシアは度重なる火山噴火・地震、津波被害に加えて他社ではありますがLCCの墜落事故もあったりして、決して恵まれた経営環境には無かったかもしれません。LCCにとっては確実に収益を挙げることも大切なポイント。

LCCの最大の武器は価格の安さ。引き換えに機内食が有料だったり、シートバックの液晶モニタ―がなく、離陸前の救命胴衣のデモンストレーションが今もあったり、機内に持ち込める荷物の重量が7㎏未満だったりと色々制約はあります。
会社側では成田空港の空港使用料対応は運休と無関係としており、半額の支払いを終えているということですが・・・・・・(一説には会社解散との噂もあるようですが)
他方で1月30日には台北-関西線が就航予定。クアラルンプール-福岡線をことし2月28日に週4往復で開設すると発表されています。機材は成田線同様エアバスA330、比較的大型の機種です。
LCCとしては大型の機材を運用しているので、その去就が気になるところです。
Img_0115


| 20:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月13日

今年で20歳

トヨタが97年のモーターショーで発表した大衆車の新顔、ヴィッツがデビューを飾ったのはちょうど20年前の今頃・・・・ 当時のトヨタと言えば21世紀を目前に控えて様々な模索にトライしていた頃でもありました。燃費二倍を目指したプリウスを筆頭に 小型セダンにクラウン並みの乗り心地と質感を与えたプログレ。ミニバンとワンボックスを足していいところ取りを狙ったOpa・・・ 異業種交流と社内ベンチャーをミックスしたWILLブランドを立ち上げたり、カローラを名前ごと刷新して全くの車種に脱皮を試みたり・・・・・・・・

その多くは一代限りで消え去る運命にありましたが、スターレット、コルサ、ターセルといった大衆車を丸ごと刷新したヴィッツはカローラを脅かすほどの人気車種に成長したものです。 デビュー当初はそのあまりに広い室内空間と斬新なデザインが魅力で、真っ先に購買欲をそそられましただけでなく、ナンバー付車両によるワンメイクレースも開催されて、吊るしのレース車両が買えたりもしたものです。 実際にサーキットで走らせてみれば最高速は180kmも出るし、コーナリングのスリルや前綸駆動の難しさを学ぶ教材として最適でした。重心高が高いのが玉にキズではありましたが、レースの楽しさを大衆化した功績はほかのどの車種よりも大きなものでした。

そんなヴィッツも、プリウスよりも長いモデルチェンジサイクルで3世代・20年を経過しました。そろそろ次世代モデルも気になる時期ですが、欧州にはプジョー200系,VWポロといった強敵が控えており、大規模なイメージチェンジは難しいかもしれません。反面内容を熟成した、より完成度の高いモデルに生まれ変わることは十分予想できます。 日本市場には来なくなった2ドアボディやマニュアルミッションも気になりますが、WRCカーとしての活躍もまた、見逃せない存在です。

| 09:50 | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月11日

くるみ割り人形

ディズニー映画のオープニングに登場するシンデレラ城。そこから後ろにドリーバックして、画面はそのままクリスマスを控えた夕暮れのロンドン橋のたもとへ移動してゆきます。雪の残る路上を馬車が行きかいクリスマスマーケットので店が立ち並ぶ町並み・・・・
クリスマスといえば、年末の忠臣蔵と同じくらい有名なくるみ割り人形。チャイコフスキーの美しいメロディーは誰でも思い浮かべることができるでしょう。ディズニーがそのファンタジックな世界を再現した実写映画はこんなオープニングで始まります。

ストーリーはバレ-等とは違いオリジナル、おもちゃの兵隊やゼンマイじかけのねずみも登場します。CGスタッフの多さからもそのセットデザイン、コスチュームの豪華さは目を見張るばかりですが、何よりもチャーミングで魅力的なのがクララ役Mackenzie Foyです。2000年生まれながら、すでに数々の仕事をこなしている「ベテラン」好奇心たっぷりでちょっと反抗期に差し掛かったハイティーンの役どころをとても魅力的に演じています。アクションシーンっぽい場面でもその魅力を如何なく発揮しており、007やMI:などのシリーズに起用も期待できるでしょう。そして、カジュアルな装いから豪華なパーティードレスまで見事に着こなしてしまうのもヒロインには必須の条件。実写のディズニープリンセスとしても十分以上の合格点です。
そんな彼女の魅力でいっぱいの今回の映画。すでににクリスマスも煌びやかなイルミネーションも遠い過去のように感じますが今のうちに見ておきたい映画の一本です。

| 19:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月10日

2018ranking

2018車名別販売台数が発表されました。1位はモデルチェンジ直前まで販売絶好調だった[1位]:ホンダN-BOX がそのままランクイン、24万1870台は月販二万台オーバーのすごい数字です。
2位[10位]:スズキ・スペーシア 4位[4位]:ダイハツ・タントの軽メーカー両横綱を押しのけての圧勝でした。

3位[6位]:日産デイズ は三菱eKワゴンの流れを汲み販売力がモノを言った結果でしょうか
5位[5位]:日産ノート は7位[7位]:トヨタ・アクア 8位[2位]:トヨタ・プリウスといったトヨタ勢を押さえて事実上のハイブリッド首位を維持。
6位[3位]:ダイハツ・ムーヴ、9位[9位]:スズキ・ワゴンR 10位[14位]:ダイハツ・ミラ といった過去のベストセラーたちもベスト10圏内でした。

お気づきでしょうか?軽じゃない、登録者のランクインはいずれもハイブリッド。ガソリン車の5・3ナンバーは見当たりません。
軽自動車のトータルはあと一歩で200万台、まもなく登録車と肩を並べるでしょう。維持費やサイズで圧倒的な優位にたち、室内空間や装備面でも見劣りしない車種が増えたので当然の結果です。
こうなると登録車を買う意味が改めて問われかねない状況です。モーターを持たないガソリン車がどこまで生き延びて行けるのか・・・・・そもそも、開発に予算を回してもらえるのかが4~5年後の市場を占う上でも鍵を握りそうです。

| 09:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月09日

政府専用機が羽田出発

安倍総理がオランダ、イギリス歴訪の旅に出発しました。午前10時25分、政府専用機001/002のうちどちらかです。
Dsc03414
現在の政府専用機20-1101&20-1102は航空自衛隊千歳基地・ 特別航空輸送隊所属の自衛隊機。キャビン・アテンダントは難関を突破した自衛隊員です。ゆえに給料も自衛隊員並み、ジェット機手当は出るようですが・・・

平成四年導入され、2002年当時の小泉総理訪朝にも随行し、後日拉致被害者を乗せて帰国したほか様々な国際舞台への翼として活躍してきました。が、その使命も今年度末で終了、新型機B777-300ERに受け継がれます。
CA=特別空中輸送員も全日空で訓練を受けた後継者たちにバトンタッチ。普段はスッピンで任務に当たる彼女たちも政府専用機乗務ではメイクを施し、激変するのだとか!離陸前にはちゃんと救命胴衣の着用デモンストレーションも行うようです。

退役後の初代747-400の去就についてはアイディア募集で使途が決められるようですが、保存・維持するだけでも年間一億円!!スクラップを免れ第二の人生を歩めますかどうか・・・・

| 08:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月08日

JPN TAXI

年末、年始と続けざまにトヨタの新しいハイブリッドタクシーキャブ=JPN TAXIに乗り合わせました。もう街中でもすっかり珍しくなくなったこのクルマ。Imgq9668

乗り込んでみるとその頭上空間、足元の広々感には圧倒されます。

とりわけうれしーのはシートヒーターの装備、国産車には標準装備を義務化してほしいくらいです。嬉しいのはタクシー会社も同様、LPガスを燃料とするハイブリッドシステムは平均燃費が14km/Lくらいと、従来のタクシーに比べて格段に向上。収益にも少なからず貢献しているはずです。

難点を挙げれば黒しかないボディーカラー(個人向けに白の設定もあるようですが)
価格(300万円以上!)に比べて安っぽいデザイン、くらいのものでしょうか?願わくばロンドンタクシーの様に丸目でクラシカルな直立したラジエーターグリルでも装備してくれたら、もうちょっと愛着も沸いてこようかというものです。


大手のタクシー会社でみると素手に割ほどの普及率、2020年夏までには(ということはあと一年ちょっと)で全数がこれに置き換えられる会社もあるのだとか。東京の景色もこれを機に大きく様変わりするかもしれません・・・

| 03:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月07日

日の出はまだか

冬至も過ぎ、夕刻には日毎に陽の長さを感じられるようになったこの頃。・・・・・ですが日の出の時刻をよく見てみると東京では小寒を挟んだ今頃が一年でも最も遅い6時51分(標高0m)
元日の50分よりも遅いくらいです。西に行けばさらに遅く、鹿児島・沖縄、那覇では7時18分にならないと陽が昇ってきません。
逆に北海道、根室では一番早い日の入り時刻が15時42分頃(12月上旬)
Dscf8002
写真は冬至の頃(方位118度=東南東の方角)


つまり午前7時半にならないと全国的に明るくなっておらず、午後3時半を過ぎると冬の北海道では陽が暮れてしまう・・・・・
学校の始業時間、終業時間は、きっとこうしたことから決められたのではないか、と思うとともに冬の道東では授業が終わるとあっという間に真っ暗になってしまう・・・・東京では考えられない暦の不思議です・・・

| 07:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月06日

部分日食を撮ってみた

平成最後のお正月、最初の日曜日・・東京でも部分日食が観測されています。
直接目視はできないので何とか写真に収められないかと工夫してみます。





白い紙に望遠レンズで虚像を映してそれを接写しますq

上下は反転しますが何とかリアルタイムで日食を捉えました!
Imgq9694
pentax WG-3 1/500,f=5.6 + tamronAF 18-200mm f6.3

ところで日食には誰もお願いごとしないのかな?

| 10:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月05日

padman

世界で最も美人度が高いと評判のインド、5億のインド女性の中でもとりわけ大きな黒い瞳と褐色の肌がよく似合い、可憐な中にもちょっぴり野性的なエスニックな魅力も併せ持つ、美しいRadhika Apteのような女性をお嫁さんにもらったら・・・・・そんな男性のある奮闘が映画になりました。美しいチャーミングな妻が毎月迎える悩ましい日々、これを何とか清潔で快適な日々できないかと、自力で欧米の高価な生理用品に劣らぬ製品を作る男の物語が今、公開中のインド映画「PADMAN」です。

彼の前に立ちはだかった障壁は単に吸水性能やコストパフォーマンスの問題だけではなく、古い考え方や因習、それに奇行を目にした人々からの偏見でした。やがて、かわいい妻も親元に帰され孤軍奮闘を強いられるパッドマン。しかし彼は絶対にあきらめません。

主素材としてどうしても手に入れたいセルロース。その繊維を手に入れるための奇想天外な方法を見つけ、ふとした偶然から顧客モニターの第一号となったのはMBA取得を目指す若きインテリ女性Sonam-Kapoor、しかも理知的でこれまた笑顔が似合う色白な美人・・・・・・・・・・実家に戻りテレビで見かけた夫のあるしぐさに女の影を感じ取ってしまった可愛い妻は・・・・・

インド映画お約束の歌と踊りはごく控えめ、単にハッピーエンドなサクセスストーリーだけじゃなく、切ない女ごころに揺さぶられるパッドマン!これはなかなかの秀逸な作品です。しかも概ね事実をもとにしたストーリー。インドのごくフツーの小さなむらの暮らしぶりも微笑ましい限りですが,NYのとある場所で行われたクライマックスのスピーチシーンも感動ものです。

インドでは公開第一週から記録的な興行収入を記録した大ヒット作、美しいインド女優たちの競演も、リズム感溢れるインド・ポップ音楽もまた、魅力です。

デートムービーとしてはタブーな話題かもしれませんが、二人でこの映画を見に行った男性なら、きっと女性のことを愛おしく思えるようになるはず、と思うので強力にお薦めします。

| 20:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2019年01月02日

かわいいお年賀

同級生でデザイナーの可愛いマリちゃんからお年賀を頂きました!

猪の🐗可愛いマイクロ・ポーチ、っていうか小銭入れ?
Imgq9676

イノシシ・グッズは博物館でもコレクションに苦労するレアもの物件
大切に使わせて頂きます

| 15:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月30日

最低更新?

Image温泉地や銭湯でよく見かけるマッサージチェアー、最新型のものはずいぶん進化したと見えて自動モードに任せっぱなしでも最適のポジションを探し出し、複雑な動きで癒してくれます。どれ程効果的だったかはなかなか表現しづらいものですが一つの指標として直後に測った血圧を見てみると上も下も今までに見た事のない低い数値。少なくとも前の日にプールに入る前の計測より10以上は下回っています。

コレってリラックス出来たって事の証なんでしょうか?他の機械があったら数値比較してみたいところですが、本当は機械任せじゃなく生身のお姉さんに施術してもらうタイ古式マッサージの方が100倍効果的だと思います。予約が取れてれば、の話ですが...

| 19:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月28日

todas las princesas

ディズニー・プリンセスたちの楽屋ネタとカジュアルな装いが妙に評判なのが映画、シュガーラッシュonline(原題:Ralph Breaks the Internet)です。
原題の方が映画の実態を的確に表現していますが、ヴァーチャルなインターネット空間を見事にヴィジュアライズしたファンタジー作品・・・・・・・

だと思って子供にせがまれ、観に行くとこれが大違い!皮肉たっぷりにネット社会を風刺しながらもちゃんと友情や愛がテーマになっていて、最後はちゃんと感動させてくれる・・・やっぱりディズニー作品、ハズレはありません。しかも曲はアラン・メンケンが手がけているのでディズニー・ファン、ミュージカル・ファンも必見、
・・・なだけでなくCARSシリーズをも上回る迫力のカー・スタント・シーンの出来栄えも天晴れモノです。参考までに邦題のシュガー・ラッシュは主人公がキャラを務める時代遅れのアーケードゲーム。部品の欠損で処分されそうになるところからストーリーが展開します。

クライマックスには懐かしいあの名画や古き良き時代のあの作品のシーンも彷彿させ、子供にせがまれて映画館に足を運んだおトーサンも思わず唸ってしまうことでしょう。ま、結局はオトナが1番楽しんでしまう、マニアックな作品です。

この作品に限っては、できれば吹き替え版から先にご覧になるのをおすすめします。山寺宏一の主役も文句なしですが歴代作品のプリンセスを演じた声優たちが総登場する豪華さは字幕版にはない魅力。コレ見逃せません!!・・・・・青山テルマが歌うテーマ曲も最高にポップでfunな楽曲。

| 12:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月27日

1・2・3

アメリカで開催のオリンピック閉会式には印象深い曲が幾つかありますが1984年ロス五輪=Lionel Richie - All Night Long、も然ることながら1996年アトランタ=Gloria Estefan - Reach♪はとりわけ感動的なものでした。ただ楽曲が素晴らしいというだけではなくその舞台に至るまでのドラマがあったから・・・・

ジャージーボーイズにビューティフル、そしてボヘミアンラプソディとミュージシャンの半生を描いた作品が大ヒット!そんな中グロリア・エステファンにスポットを当てた作品が「ON YOUR FEET」です。ブロードウェイでも人気の作品が日本にも上陸しています。グロリアを演じる朝夏まなと、一路真輝は宝塚トップを経験した実力派、久野綾希子を加えた贅沢なキャスト!
とはいえ、ラテン・テイストのマイアミ・サウンド・マシーンの雰囲気をどこまで再現できるのかが見所です。
キューバ政変を逃れ、ベトナム戦争に翻弄された挙句に、それまではアメリカ市場で相手にされなかったラテン・ポップを定着させるまでを描いた第一部、一転して大きな試練を乗り越えた末に・・・・・・・・
昭和の終わりを知っているなら誰もが耳にしたはずの軽快なヒット曲の数々はもちろん、ドラマチックなストーリーは単純な栄光と挫折、復活のストーリーとはひと味もふた味も違います。
アップテンポのヒット曲はいまだ、鮮明に覚えていますがスローなバラード曲にこそグロリアの真髄が隠されているのかもしれません。

帰宅してグロリアのベスト盤に対峙したことは言うまでもありません・・・・・

~12/30日 シアタークリエにて上演中

| 01:54 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月26日

ゆく年くる車

ことし一年も決して多くはないものの様々な新車が発表されました。

その影に隠れてひっそり消えていった車もまた・・・・・・・・・🚗P1210716

クラウンコンフォートというタクシー専用に開発されたクルマもその1つ。まずこのタクシーに🚕乗ったことの無い人はいないでしょう。
ライバルのセドリックは数年前に姿を消しており昭和30年からずっと絶えなかった後輪駆動の5ナンバータクシーは絶滅することになります。5ナンバーのクラウンもこれでおしまい。王冠のマークは全てレクサスサイズの3ナンバーとなります。

今すぐに3ボックスのタクシーが街から消えてしまう訳ではありませんが、ゆくゆくは厚切りトーストみたいなタクシーが街を埋めることになるでしょう。これはNYも同様です。

いっぽう、来年登場が予想される車の筆頭はなんといってもトヨタのスープラ,BMWの遺伝子を併せ持つ優等生になるはずです。
マツダのアクセラ(323)旧ファミリアの系譜が欧米仕様に生まれ変わるかどうか、こちらも注目株です

| 17:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月25日

奏子♪とクリスマス

クリスマスの晩には久しぶりに奏子さんのステージを見てきました。アナウンサーの奏子さんではなくシンガーの奏子さんです。しかもピアノ[E:#x1F3B9]担当は桃瀬茉莉さん!4年ぶりの顔合わせです。P1210706
一段とゴージャス・セクシーな衣装の奏子ちゃん、今年は弾き語りにも挑戦!マイナーコードに゚゚転調した上、独自の解釈を盛り込んでアンビエントな童謡の世界を紡ぎ出します。圧巻は父親が読み聞かせてくれたむかしばなしの朗読も。独特の雰囲気にクリスマスを忘れさせるような動揺も・・・・・・?

ジャズタッチの桃瀬さんのピアノアレンジはお馴染みの持ち唄を新鮮なイメージに彩ってくれます。
今までとはちょっと違ったイメージを模索している感じの奏子さん、来年のステージも楽しみにしています。


| 01:59 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月23日

生誕の鍵を握ってみた

(BMW)MINIからクリスマスカードが届きました。フィーチャーされているのは初代の赤いミニ。これもやはりクリスマスが最も似合いそうなクルマです。
Dsc_0003
さて、幼い頃のクリスマスといえば遠い昔のマリア幼稚園・・・恒例の出し物:クリスマスの寸劇の準備が進んでいました。宿屋の主人③のセリフはひとこと・・・・・

「マリア様、あいにく今夜(24日の晩)はうちの宿屋も満室でお部屋が空いておりません。ですが、厩(うまや)でしたら空いております。もし、そちらでもよろしければ・・・・・」

イエスキリスト生誕の鍵を握っていた宿屋の主人③役は、じつは厩の意味をあまり理解しておらず、舞台背景として大きな段ボール紙に犬小屋みたいな絵をかいて当日に臨みました。

無事に出し物の寸劇も終え、赤いブーツの形のお菓子の一杯詰まったお土産を手に帰路のバスに・・・・・・

自宅に戻ってみると手にしていたはずのプレゼントが見当たりません。
あ!
と気づいたときはすでに時遅し・・・・・乗っていたのはフツーにオトナたちが乗る路線バスだったので、もうどこか知らない彼方へ走り去った後でした。忘れ得ぬ生まれて初めての忘れ物が幼稚園で貰ったクリスマス・プレゼントだった・・・・今でも、若干トラウマになってるみたいです。

| 11:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月21日

クリスマス点描

Imgq9620
世界にあまたあるクルマのうちでクリスマスが最も似合うクルマ・・が・・・
・・・・・フォルクスワーゲンのTYPE2、通称トランポ(トランスポーター)大屋根プラザに止まっています。

運転席正面のガラスが左右に別れ、前方に開け放つことのできる世界でも希な車でした。1967年に第二世代にモデルチェンジしてから既に半世紀!
歴史上の車と言ってもいいくらいですが、街中で見かける機会はむしろ増えているような気がします。キッチンカー然り、ランチのお弁当屋さん然り、自由が丘に停まっているコーヒーのお店然り・・・・・

なぜこの車が重宝するかといえば、可愛いデザインも然ることながらリアエンジンゆえのフラットな低いフロアがあるからです。ハイルーフ仕様でなくても室内高は150cm近くあって、小柄な女性なら屈まずに着替えも可能♡(これは実際に私が愛車='68type2で確かめています)

日本でもこのアイディアはスバルサンバー、マツダボンゴ(初代)が採用し、ホットドッグ屋さんといえば、サンバー!の時代が長く続きました。

昭和のかなり遅くまではニュースデスクによってはワンボックス車を「ボンゴ型」という表現でニュース原稿を出稿したりもしていました。

今でもフロントスタイルだけを真似たコピー商品が出回るほどの根強い人気、中国メーカーでもいいからソックリ車両を生産してくれたら、どれほど喜ぶ自動車マニアが歓迎することでしょう・・・・・・・

| 18:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月20日

Beat people

ビジネスジェット機のエンジンカバーほどもある大きな太鼓が生み出す重低音は恐らくほかのどの国のどんな民族楽器よりも低い周波数でより大きな音圧を生み出す、ユニークな存在ではないでしょうか。

古来から日本の音源として親しまれて来た和太鼓、その芸能集団「鼓童」のステージが始まっています。Imgq9627

鼓童のステージには大小さまざまな太鼓のほかに木琴、横笛といったメロディを奏でる楽器も登場しますがあくまでシンプルなコード進行を繰り返すのみ。基本はビートの効いたリズムのバリエーションです。

16ビートのロック・テイストあり、アフリカン・サウンドを彷彿させるビートあり、あるいはインドネシアのケチャを連想する複雑なリズムだったり・・・・・・・

メロディやコードが伴わなくてもリズムだけでこれだけ音楽として見事なパフォーマンスを魅せてくれるとは正直思っていませんでした。以前見た鼓動のパフォーマンスとは全くの別物、今回全てのオリジナル曲を手がけたのは26歳の住吉裕太さん。斬新な視点から日本オリジナルの伝統楽器に新しい価値観を与えています。
既に鼓動を知っている方にも是非一度体験しておいて欲しい素晴らしいステージでした。めっけもんです!

巡 -MEGURU-
  東京都文京区 文京シビックホール大ホール 〜2018.12.23(日)

| 16:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月16日

A380HONU

Dsc09715

全日空が来春就航させる世界最大級の旅客機A380の機体が公開されました(写真は模型)
描かれているのはハワイの神。ホヌ、ウミガメです。このほかにも色違いのバージョンがあって二号機以降に採用が決まっています。
総二階建ての旅客機で、四発エンジンのエアバスは国内では久しぶり。ハワイ路線に充当されますが、これなら洋上の飛行も安心して身を任せられます。

ハワイの海を悠々と泳ぐウミガメのように大空に映えるホヌの姿、早く日本の空で見てみたいものです。
というかハワイまで飛んでいきたい・・・・・そういえばハワイでは

| 23:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月15日

見つけたかな?

この1週間東京メトロの中吊り広告でお気に入りの歌詞には出逢えましたか?

今日のラジ土には斉藤和義さん、ナオト・インティライミさんがご出演
その二人の作品を見つけることができました。Imgq9602

Imgq9611


斎藤さん自作のツインギター製作秘話や1年半もの充電期間を経て完成したニューアルバムの話題、聞き逃しちゃった人はradikoのタイムフリーで必ず1週間以内に聞いて下さい。そりゃあ惹き込まれるトークです。もちろん、メロディ付きで歌詞も一緒に

| 23:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月14日

イマドキのお気に入り

Img_3178


この頃はめっきり出番の少なくなった愛車のカセットデッキ。もっぱら外部入力アダプターの再生機として稼働しています。
J-WAVE開局当時は大半のクルマがカセットチューナー装備,CDデッキもチラホラ、といった状況でした。で、当時のデートと言えば前夜に数時間かけてお気に入りのプレイリストをダビングしたもので・・・・・・・という話をしたら「キモイ」と、今どきの女子に退かれてしまいました。

それは私だけじゃなく、年下の某デスクも同様、これって放送や音楽を生業としているから??いえ、そうばかりとは限りません。グロリアエステファンのベストセレクションを作って送ってくれた女の子もいましたし、ディスコ・メドレーを編集して部屋に持参してくれた女子だっていました・・・・・

そんな当時に強力な武器だったのがダブルカセット。テープ同士をダビングするにはこれ一台でOK。今風に言えばコピペでしょうか?
一本のテープにはどう頑張っても120分、普通には90分程度が限度なので選曲もかなり絞り込んでから臨みました。

Img_3179


今はどうでしょう?メモリーに余裕があれば何時間でもリストを延ばすことだって、曲順を入れ替えることだっていとも簡単!これならデート前の時間をもっとほかの準備に費やすことだってできます。

今でも、年に一度は相変わらずプレイリスト作りに励んでいます。が、そんなときの参考にしたいのがTOKYO M.A.A.D SPINです。月曜日から土曜日の深夜、ダンスミュージックや
DJ MIXをOAするゴキゲンなプログラム。あれ、この言い回し昭和っぽいですかね?とにかくぜひ聴いてみてください。お気に入りのリストに加えてもらえたならサイコーです

*今週は中目黒「solfa」とコラボ
*KAORU INOUEのDJ MIXもOA

| 00:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月13日

六本木点描

クリスマスツリーが綺麗に撮れたので・・・・・
Imgq9621

| 14:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月12日

アボリジナル・アート展

先週一週間、朝の番組、J‐WAVE TOKYO MORNING RADIO内
ALFAROMEO THE PASSIONISTA」のコーナーに出演してくれた内田真弓さんプロデュースのアボリジニアート展が始まりました。
場所は伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー~ 2018年12月18日(火) 最終日午後6時までの開催です。
 12月15日(土)午後2時〜2時30分には内田さんによるトークショーも予定されています

番組でも紹介されたように、オーストラリア大陸に古くから根付き、独特の価値観、文化を持つ先住民たちが描いたアートの数々・・・・
それはどこか、哲学的でもあり今までに見たこともない独自の感性が溢れているような気がします。
とりわけ目を惹くのはその鮮やかな色遣い。原色の組み合わせだけではなく黄色、ピンク、空色のパステルカラーのコンビネーションがあったり、点描画を思わせるドットの細かい組み合わせ、変な例えですが色診検査のあの模様を思い起こします。

日本からは赤道を挟んで遠く南半球で育まれてきたユニークな個性、お目にかかれる貴重な機会です。


| 08:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月10日

ENRICH TOKYO PROJECT

Imgq9599この1週間、メトロに乗ったら中吊り広告に注目です!
 12月10日(月)~16日(日)の期間、東京メトロ全線の中づりに、J-WAVEがチョイスした「グッとくる歌詞」を掲出、しているからです。

 その楽曲をJ-WAVEでオンエアする『ENRICH YOUR LIFE WITH METRO SONGS』プロジェクトが展開中、その第4弾が実施されています。メトロに乗ったら中吊りに注目!!

・・・・・とはいっても最近は相互乗り入れで地下鉄線内を走る車両も多いので意外に東京メトロの車両に遭遇できないかもしれません。(銀座線、丸ノ内線はこの限りではありませんが)

例えば日比谷線を例にとればメトロの車両は03系と最新型13000系の2タイプだけ、東武から乗り入れてくる海老茶色の帯を巻いた20800系や新型の70700系は広告の内容も違います。目黒線なら埼玉高速鉄道と東急線も乗り入れるのでメトロの車両は9000系のみ。半蔵門線もやはり三社乗り入れなので8000系車両が来ないとお目にかかれません・・・・

逆に、メトロの路線以外でも他社路線に乗り入れてくるメトロの車両なら、郊外の景色と中吊り広告をいっぺんに楽しむこともできます・・・・・・・(例えば東横線に乗り入れる営団10000系など・・・・・鉄オタじゃない音楽ファンの皆さんはドアの横にあるメトロのマークを目印にしてくださいね)

| 03:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月09日

ハコスカストーリー

朝の第三京浜、追い越し車線を駆け抜けてゆく白いGT-R。ハコスカと呼ばれたスカイラインの第三世代に追加された4ドアのGT-R。六気筒ツインカムの快音を残して遠ざかってゆく。そういえば数日前にもこの付近で見かけたことのある車両だ。ナンバーから推察するに近年改めて登録されたものらしい。フルレストアを受けン千万円もするようなコンディションではなく、ウインドウ周りのモールやテールランプ周囲のガーニッシュにはそれ相応のやつれも見受けられる・・・・・・
想像するに、毎日の足に使われているか、足代わりのファーストカーとしてごくフツーの自家用車として使われている様子だ。ここまでコンディションを保ちつつ日常の足に使うにはそれなりの技量と知識が必要なはず.S20のレーシングエンジンだけが歌い上げるエギゾーストサウンドは、その少なくない労苦に対する報酬かもしれない。
1969年の初頭に発売されたスカGの最強バージョン,GT-Rは程なくしてマイナーチェンジを受け第二期モデルに移行する。1970年のハードトップ登場までの1年足らずしか生産されていないレアモデルの一台。ホワイトのボディは毎週のように丹念にワックスがけをされたふうでもなく、かといって醜い水垢の跡や修復の痕跡も見当たらない。

生産からまもなく50年が経過するというのにここまで大切に道具として愛用され、大切に維持されているGT-Rを見るのは貴重なチャンス。
こんなふうに一台の車を長い間グッドコンディションで走らせ続けることができたら、クルマもオーナーもどんなに幸せなことだろう・・・・今週、33年前に購入した一台のクルマを手放すに際してとっても心に刺さる一コマだった・・・

| 19:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月08日

・・・is over

1980年の12月8日、名古屋に向かう国道①号線の車中で聴いた全国ネットのラジオ・ニュースから流れてきた第一項目は衝撃的なものでした。
NYの高級マンションでジョンレノンが銃撃に逢い、死亡が確認されたという第一報。地震や巨大災害を除けばこれほど驚いたニュースはそれまでなかった・・・・
後に続く生放送の番組は勿論、深夜放送も急遽予定を変更して続々ジョンレノン特集を組む。子育て休職期間を終え、本格的に活動を再開した矢先のあまりに非道い出来事。犯行は狂信的なファンによる蛮行であらかじめ計画されたものらしい・・・・・・

ビートルズの一員が死んでしまうなんて・・それも平和を愛し、日本びいきでもあったジョンが凶弾に倒れてしまうなんて・・・・今でも思い出すたびあの時の衝撃を思い出します。

銃規制はあのころから少しも進まないばかりか毎月のように伝えられる乱射事件・・・・むしろ、当時よりもひどくなった気すらします。この記事を書いている12日時点でもフランスのクリスマスマーケットで銃撃事件、ブラジル・サンパウロ州の教会で銃撃事件・・・・アメリカだけとは限りません。日本でも警官の拳銃を強奪、殺害するという凶悪な事件が起きています。

この時期になると流れるジョンの♫ Happy Xmas (War Is Over) 歌詞に込められた平和への願い。・・・・国家間の戦闘に限らず、人間同士の醜い争いにも終止符を打てるまで、この歌をplayし続けなければ・・とおもいます。

| 19:40 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月05日

ガキの筆遣い

物置の整理をしていたら・・・・
Dsc_5777クルマに夢中だった中学生の頃、暇にまかせて段ボール箱の隅に落書きしていた自動車のデザインスケッチを見つけました・・・
などという体裁の良いものではないけれど、自分なりにカッコいいクルマのデザインを探求してはいたようです。

当時流行だったムスタングのマッハ1風あり、ローレルのC130ハードトップ風あり・・・・大阪万博が終わって間もなく、日本車のデザインは新車が発表されるごとに劇的に変化し続けました。もっとも影響を受けたのは当時のアメリカ車のデザイン。コークボトルラインと呼ばれる抑揚の効いたダイナミックなスタイルがもてはやされたものでした。最初に影響を受けたのはコロナ・マークⅡで軽自動車のスズキ・フロンテの方が若干早かったかもしれません。
朝刊をめくり新車発売の全面広告を見てはニンマリしていたものでした。


| 17:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月04日

机器之血

娘の病院に急行するジャッキーチェンの携帯に緊急捜査の指令。夜の香港を舞台にいきなり繰り広げられるすさまじい銃撃戦。のあと携帯には娘の危篤を知らせる知らせが・・・・・
ここまでで、ようやくタイトルロール;ジャッキーチェン主演作「ポリスストーリー/BLEEDING STEEL (邦題;REBORN)」はこうして始まります。
一転して真っ赤な網タイツの美脚を追い、カメラはシドニーのとある秘密めいた場所へ・・・・・スパイ映画の王道を行くフォーマットです・・・・

作品の題材は遺伝子組み換えで驚異の再生能力を得た人造血液と人工心臓の開発をめぐる争奪戦・・・・・そういえば中国で遺伝子組み換え技術を実践した双子が誕生のニュースが流れたのはこの映画の日本公開直後!!

12月の映画の日が制定されて間もなく、デート・ムービーにはジャッキーチェンのポリス・ストーリーを選んだものでした。アクション・シーンのみならずラブ・ストーリーもちゃんと織り込まれていて、トータルに楽しめる娯楽作品だったことはいう事もありません。
あれから、ずいぶん年月が流れジャッキーチェンの身のこなしも些か重たそうにも見える時があります。ガン・アクションの比率が高くなっているのも事実。でも、若手捜査官役の中国出身女優;エリカ・シアホウ;Xiahou Qiyu (夏侯琪誉)のシャープなアクションの切れの良さ、キュートで清楚な可愛らしさを兼ね備えた美貌はこの映画を出発点として大きく花開くかもしれません。
歌謡曲ファンには見逃せない欧陽菲菲の兄弟の娘で、台湾のチェリストでもある欧陽娜娜(オーヤン・ナナ)が重要な役どころを演じている点もまた見逃せません。

途中からこの映画を見たらターミネーターの続編か、スターウォーズのパロディー・シーンかと見紛うばかりのシーンもあって以前の作品とは時代の隔たりも感じさせます。勿論シドニーのオペラハウスを実際に使った実写(と合成の)アクションシーンも満載。
ジャッキー・チェンの生身のアクションシーンがいつまで撮影できるかは分かりませんが二人のフレッシュな女優たちが大きく羽ばたいてゆくのがとても楽しみなこれからです・・・・

| 10:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月02日

10年目

木次真紀アナと戸丸彰子アナの二人ユニットによる朗読会
「音風(おんぷ)の世界」も、なんと10回目!

その舞台裏をちょっとだけ覗いてみました。
舞台を彩るピアノ、ギターの伴奏、それに効果音の音効・・バック・スクリーンに投影されるイメージ画像もシンクロさせなければなりません。
芝居の台本と同様、セクションごとの緻密な進行台本が作られています。映像はシナリオに合わせて絵コンテ通り進行。効果音もタイミングを逃したら大変、担当者はシナリオから一時も目を離せません。
当然こうした綿密な構成もあらかじめ考えなければなりませんし、リハーサルも必要です。演目の合間には着替えも必要、しかも、これに照明のプログラムが加わるのだから・・・・・・・・


見事なステージングを見せた二人と大勢のスタッフ、10回目の記念すべき「音風の世界」は終わりました。
ここ渋谷クラシックスでのステージはひとまず一区切り。よく10年も続けてこれたね、とはご本人たちの弁。

Imgq9546

Imgq9555

そういえば、二人とも嫁に行ったし・・・・・・とはある観客のひとこと。

師走の始まりの風物詩も平成と共にピリオドを打ちそうですが、どこかでまたスタイルを変えて新しいシリーズにお目にかかれることを期待して・・・


| 23:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年12月01日

December



ついにことし最後の月が来てしまいました!
2018年もあと31日、国会も大詰め。米朝首脳会談はどうやら越年。日露は?米中は?
(米露会談はドタキャンの方向です・・・・)
NYロックフェラーセンターでは、すでに恒例クリスマスツリーの点灯式が。
京都では駅伝の数々、箱根もカウントダウン態勢です・・・・そして
注目のホノルル・マラソンも!!
年賀状も早く発注しないと!忘年会の予定の晩も空けなきゃいけないし、その他にも締め切り目前でやらなきゃならないことが山積
12月だけ40日~50日は欲しい気分です。

それでもクリスマスが過ぎたらゆっくり休息、休みの計画だけは譲れません!

さて、明日は渋谷で恒例のステージ。もう10年も?

| 00:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月30日

東急ストーリー

東急線から引退した東急7700系、その実際のを横浜で一部垣間見ることができます。
といっても運転席背後をカットされた部分品・・・・7710編成は元々7000系のトップバッターとして東急線デビューを飾っていました。
(最後に残った7701編成は最も新しい7000系)
横浜駅にほど近い原鉄道模型博物館、その巨大なスケールで有名ですが、期間限定で12月3日まで開かれているのが東急電鉄展
Dscf4017

沿線の都市開発の歴史から車両の変遷迄、駆け足で東急のヒストリーを振り返ります。
普通は沿線開発の前に電鉄会社が先行して路線を敷きますが東急はその逆。田園都市線沿線の壮大な構想をはじめから振り返ることができます。

東横線も、そもそもは目黒蒲田電鉄がルーツ、ライバル会社だった池上線も統合して城南地区沿線の開発に寄与します。
その目蒲線も多摩川で分断され、目黒線はやがて日吉で相鉄とリンク・・・・開発の歴史はまだまだ続いていきそうです。

| 13:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月29日

♬souvenir♪

竹内まりやのライブを見たことがある!と自慢したくなるのが上映中の映画;
「souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~」

プロローグはご本人のインタビュービデオからスタート、
ライブの一曲目は何だろう?と期待が高まります。
やっぱり
「戻っておいで私の時間」
かな? いや、
「セプテンバー」
が初期の彼女らしいイメージかな?それとも意表を突いて
「J-BOY」
かな?

全部 ハズレ! でしたが、Aメロの歌詞を聞いて一曲目だと納得!映像は2000年のsouvenir liveのものです。
さすがに4K映像でもなく画質的には時代を感じさせますが、デビューから20年以上経てもキュートでみずみずしく、飾らないファッションなのに美しくてゴージャス! 勿論、彼女の清み切った、甘くて伸びやかな高音の魅力は変わりません。


デビュー間もない頃のアルバム;ラブソングスから
「♬五線紙」
アコースティック・ギター一本の伴奏はレコード版よりもこの曲の雰囲気をよりノスタルジックに演出してくれます。

挿入される取材映像には愛用のレコーディングスタジオや懐かしの写真のあの人も登場。ロスでの取材風景も織り込まれていて久しぶりの再訪を楽しんでいる様子も!

最近になって、何故かカルト的な人気の急上昇ぶりを見せている
「♫Plastic Love」
彼女のナンバーで一曲だけを選べと言われたら文句なくこの曲です。昔、助手席に乗った女性たちもきっと耳にタコの頻度でこの曲を聞いたはず。
Live音源は持っていますが、結婚以降の歌っている彼女の姿というのは全くと言っていいほどありません。

まだ、中森明菜が第一線で活躍していたころレコード店の店頭に流れていたのを聞いて速攻で買ったCD『CRIMSON』の2曲目が
「♪駅」

後にセルフカバーがリリースされたこの名曲も個人的な超お気に入りです。

そして、あっとう間にラストが近づきます。セット・リストは早くもアンコールに突入、
意外にもあの曲を、バックコーラス+人間パーカッション(T.Y)でアカペラで!
もちろん代名詞ともいうべきあの曲も含めて本当に最後の一曲は・・・・・・・・そう、きたか!!

・・・・・・40年分を濃縮した90分があっという間に過ぎてゆきます。
Img_9995

ある意味、今年観た音楽映画の中では人気のクイーンの映画よりも深い感動を覚えました・・・・
もしも彼女のファンを自認するなら今からスグ映画館に向かうべきでしょう。いや、明日からも毎日観なければなりません。なぜならば公開は期間限定、来週までしかやってませんから!

配給;東映、特別料金¥2800円 12/7まで

| 11:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月28日

小型SUV、販売競争激しく

とある家族の車選びに参画してきました。
ご主人はAudiTTがイチ押し
奥様は4ドアのSUV派
お気に入りの一台を絞り込むのはかなり困難な作業です。が、いろいろと提案した中にようやく妥協点を見いだせそうな気配が?

最初にご提案したのは5速マニュアルシフト、2シーターでパートタイム4輪駆動、しかも、軽自動車税で高速料金も割安な・・・・・・スタイルだけは好みが分かれそうですがSUZUKIキャリー農繁はまっさきに候補から外れました。
そこでご主人寄りの希望に添ってフェアレディZをおすすめしました。ゴーン前会長の肝いりで復活したこの車もいつまで命脈を保てるか?
奥様の意見をいれるとスカイラインクーペあたりに落ち着きますが、両者はもともと兄弟車の関係。妥協点は少ないはずです。
さらにスカイラインには歴としたSUVの「スカイラインクロスオーバー」がありますが奥様の好みには叶いません。
Dscf3003さあ、そろそろ決定打を決めなければ・・・・長く乗れる良いものを、とベンツの各車種のなかで奥様のお目に留まったのがコンパクトなSUVの
GLAでした。

と思ったら、ほぼ同クラスのトヨタの新型車「レクサスUX」の登場です!
「都会派」を売りにした小型のSUV、女性にも運転しやすいとメーカーはアピール
全長は4・49メートル、まあ、プリウスと並ぶくらいのサイズでSUVの風格も持ち合わせています。
もちろんハイブリッドなので、ご近所のガソリンスタンドが消滅してもそんなに気に病む必要は無いでしょう。


Img_9997


UXには2リッター、ノンターボのガソリンエンジンも用意されているので、ノーマルアスピレーションのフィーリングを今のうちに堪能しておくのも悪くない思い出になると思います

| 08:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月27日

ブルゴーニュ(ワイン)おかわり

フランス映画「ブルゴーニュへおかえり」は遺産として3兄妹に残されたワイン畑が舞台です。何としても父のワインづくりを継承したい妹と故郷を捨てオーストラリアに移住した兄、そして義父に売却を画策している弟・・・・

Dscf99773人の思惑はまちまちですが、相続税を工面しないことには遺産は引き継げません。妹のワインづくりは商品として認められるレベルに達するのか?そして、大切な父の遺産は手元に残せるのか・・・・・・

北海道のように広大なワインの畑が広がるブルゴーニュの丘陵地帯が舞台の映画ですが、実は家族模様を描いた物語です。しばらく距離を置きたい、というパートナーを豪州に残して故郷に舞い戻ってきた兄、義父との関係に行き詰っている弟夫婦・・・・3人とその家族の関係はワインの様に時間をかけて熟成してゆかねばならないようです。
四季折々の自然の変化を時間をかけて撮影した贅沢なスケジュールだからこそ実現した色彩豊かなストーリー、新種ワインが飲める粉に時期だからこそ、堪能したい作品です

| 20:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月25日

東京の空の下で

高度成長期もオイルショックもバブル絶頂期もデフレ不況、大阪万博決定もぜんぶ見てきた!

半世紀以上も東京の街を走り回り、朝晩には満員の乗客を運び続けてきたベテランともついにお別れのときがやってきました。7700系列の中で最後まで残った1編成が7701を先頭とする3両編成です。(元は7064号車)
半世紀前に登場した東急7000系はあまりに衝撃的でした。錆びないステンレス・スチールのボディを纏い、塗装無しの車体は日比谷線3000系、マッコウクジラと共に新時代の象徴的な存在でした。


Img_9992

このあとトラックで岐阜県迄運ばれ、来る2月からは岐阜県を南北に貫く養老鉄道の主戦力としてのんびりと余生を過ごすことになります。が、そもそも昭和の終わりに足回り、電装系は新品に更新されているのでむこう数十年はこのまま現役として活躍できそうです。
東京の空のもとで走る7700系の日々もおしまい。日比谷線に乗り入れ六本木にも停車したこともあり、23区内でも稀有な3両編成のローカルな電車の長い長い旅路はこれからも、まだ当分続くようです・・・・・

| 00:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月24日

expo2025

フランスで開かれた博覧会国際事務局(BIE)の投票で2025年万国博覧会の大阪開催が決定しました!!
思えば50年近く前、大阪・千里の丘に突如出現した未来都市はまさしく輝ける未来図そのものでした。
Img_9974

今、当時のパンフレットなどを前にしてもその興奮が蘇って来ます。日本初公開の月の石、円形ドーム型巨大シアター、二階建てエレベーターに動く歩道、今更珍しくもなんともないハイテクはこの1970年の大阪万博で初めて目にしたものばかりでした。
あれから神戸ポートピア、つくば科学万博、愛地球博、上海万博といくつもの博覧会が催されましたがEXPO70のようなインパクトを与えてくれた万博はほかにはありません。
進歩や調和がテーマだった当時と違い、これからの時代の課題を何におくか。海外客を含めて求心力となる呼び物は何か?大阪万博に課せられた宿題は案外難しいものかもしれません。

ミニスカのユニフォーム一辺倒だったのも当時の特色、スチュワーデス(当時)の制服も片っ端からミニワンピに刷新された時代です。
Dscn3894Dscn3895Dscn3896Dscn3897Dscn3900Dscn3908Dscn3901Dscn3903Dscn3904Dscn3905Dscn3906Dscn3907


さすがにもうあんなブームは、二度と無理でしょうね・・・・・

| 08:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月22日

クリマopen

クリスマスマーケットが間もなくオープンします! で、気が付けばあと一か月でクリスマス Dscf99741 年賀状だ、なんだかんだで今年ももう、カウントダウン体制です。 そう、来年用のカレンダーも買いにいかないと・・・・・ Dscf99731

| 22:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月21日

ニホンノレキシ

同級生のススメで百田尚樹の話題の新刊を手に入れました。日本の歴史をたった一冊で・・・・・そんな無理な‼な企画ですが・・・・・・・

注目したいのはこの本の後半部分です。明治維新以降の150年に半分以上を割いています。

欧米の帝国主義に抗して当時の日本人がいかに戦ったか、他のアジア諸国と日本がどう違うのか、著者の視点から歴史年表を有機的につなぎ合わせてくれます。

著者は歴史にはスト―リーがある、ヒストリーとストーリーの語源は同じだと語っていますが、無味乾燥な3学期の歴史授業がこの一冊を読むことで激変していたかもしれません。



もう一つ気づかされるのは戦争における武器の役割の大きさと、歴史の節目に現れる朝鮮半島の存在です。20世紀の戦争は武器の進化で一変しました。石油を燃料としたことも日本の開戦と無縁ではありませんでした。

今、ニュースに取り上げられている徴用工の問題も北方四島の問題も米中の摩擦にしたって、過去の歴史を読み解けばその行方を占るヒントにもなりそうです。
ちょうど司馬遼太郎の坂の上の雲を読み終えたばかりだったので、作品の前後の時代背景をもう一度反芻する意味でも、ベストな組み合わせとなったようです・・・・・・

で、坂の上の雲をもう一度最初から読み直してみることにしました・・・・・

| 15:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月18日

Waikikiの道

Dscf9035ワイキキと聞いてまず思い浮かべるのはやはりビーチ沿いに走る海岸通りでしょう。
ホノルル動物園の角からデュークカナハモク像のあたりまでは道路のすぐ前がビーチ、走りながら青い海が目に飛び込んできます。
ビーチにはリゾートホテルが立ち並ぶほか、通りを挟んだ向かい側にもホテルや免税品店、レストランなどが立ち並びます。
走りすぎる車も世界で指折りのコンバーチブル率の高さ!まあ、たいがいはレンタルのムスタングあたりでしょうけど・・・・
もちろんお散歩コースとしても超お奨め、水着にサンダル姿で歩いていても誰も文句はつけません。たぶん

| 16:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月17日

あっという間に

ほんの何十日ぶりかで渋谷駅を目指して歩いていたらいきなり目に飛び込んできた建設中の超高層ビル!


Dscf4037_2

えっ、いつの間にこんなに高くなってた⁉︎と思うくらい驚愕の成長ぶりでした。この場所は渋谷駅の東側、新橋・六本木方面のバスが発着する場所のはず。その昔は路面電車の停留所のあった場所でした。向かい側にはヒカリエが完成しています。

つい先日、ヒカリエに来た時にはこんな高さじゃ無かったのに...みるみる姿を変えつつある渋谷駅前、以前からの姿を残している東急東横店との対比も見納めでしょうか?


歩みを進めて行くと首都高の下の方に懐かしいかまぼこ型の屋根を見つけました。
Dscf4039

五年前に廃駅になった東横線渋谷地上駅を思い出します。昔の面影をどんどん消してゆく景色の中でホッと和ませるこんな演出にちょっと嬉しくなって、路面に描かれたレール跡の模様をたどって代官山方向へ回り道してみました......

| 18:42 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月16日

levin復活?

昭和47年、カローラに加わった超ド級のクーペ、カローラレビン(スプリンタートレノ〕は衝撃的でした。Dscf6001_41200ccクラスの小ぶりな車体にセリカGTと同じ1600ツインカム、ツインキャブエンジンを載せて、しかも虚飾や快適装備はなし。カローラ版のGTーRと言った趣です。


さて、今日開幕した中国広州でのモーターショー、主役は電気自動車?以外にも注目の車種が目白押しです。
世界最大の自動車市場を背負った中国のモーターショーはもはや東京をしのぐ勢いです。そんな中国にあっても環境対策は急務、日産ではショーに先駆けて生産の始まったEV、シルフィを広州工場でプレス公開しました。

自動車マーケットではまだまだ保守的な中国、ハッチバックや2ボックスと言った実用タイプは意外にも不人気でトランクのついたセダンタイプで無いと商売になりません。日産もリーフ投入は先送りして3ボックスセダンのシルフィをEV化しました。


そしてトヨタの注目はカローラレビン‼️えっ2ドアのツインカムクーペの復活⁉︎と早合点しそうですが、カローラセダンに与えられたサブネームとしてのレビンであってカローラセダンの新型に他なりません。

既に発表されたハッチバック、ワゴンに負けず劣らずスタイルに力点を置き、カムリ弟分のようなキャラクターにも見えます。おそらく5ナンバー枠は飛び出しそうなのでこのまま日本導入が実現するかどうかは判りません......

| 18:32 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月15日

ここもミラーレス?

新しいレクサスESのニュースはFF化でも,GSが無くなる事でもなく・・・・・
ドアミラーの「ミラーレス化」です
キャノンやニコンに続いてトヨタもですか?と思いがちですがこちらはカメラとモニターを常時点灯させるもので、当然クルマ以上の耐久性と信頼性が求められます。
Dscf6099

昭和の長いあいだ日本車に限ってはブサイクなフェンダーミラーが義務付けられており、輸入車人気の一翼も担っていました。
ドアミラーが解禁されたのは1983年のこと。300ZXやCR-X、86レビン・トレノは最初からドアミラー装備で発売され高い人気を獲得したものです。

ふたたび、ミラーに関する解禁が新車販売の起爆剤になるか?は判りませんが立体駐車場の利用者には恩恵をもたらすかもしれません。
まだリモコンミラーのなかった時代、電信柱を巧みに使って助手席側ドアミラーの角度を微調整していた遠い昔を懐かしく思い出します・・・・

| 15:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月14日

なぜかさいたま

11/14は埼玉県の日、誕生して147年を迎えるそうですが、その昔・県北部と群馬県は熊谷県と呼ばれていた時代がありました!現在の熊谷に近い行田市にあったのが忍城(おしじょう)・・・・・・関が原の合戦のちょっと前の時代、石田三成率いる二万の軍勢がのちに石田堤と呼ばれる堤を築いて水攻めを図ったのが忍城でした。


豊臣軍勢に小田原城が包囲され、(小田原征伐)の裏で秀吉のナンバー2=石田三成率いる2万3000の兵が、攻略目標に据えたのが、武家-成田氏の居城、忍城でした。そこで指揮をとるのが成田長親(なりた ながちか)です。"のぼう様"と言えば通りが良いかもしれません。

一週間で28kmの築堤を作られ「水攻め」作戦を仕掛けられたにもかかわらず、たった3000の兵、領民や家臣達を守り抜いた逸話は、野村萬斎が好演した映画「のぼうの城」で描かれています。

Dsc_5746

その後、廃藩置県により忍藩は忍県へ。熊谷県を経て埼玉県が生まれています。忍城は解体されてしまい現在のものは鉄筋コンクリート製です。

行田市はその後足袋の生産地として栄え、ドラマ➖陸王では物語の中心となっている足袋業者が再びロケ地として脚光を集めるに至っています。

| 21:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月12日

まだ来ない便り

Dscf6117
けやき坂のライトアップも始まり、立冬も過ぎて冬の足音が聞こえそうな昨今なのに北海道ではまだ雪の便りが来ないとちょっとした騒ぎのようです。
もちろん高い山々では頂に雪を被り、紅葉も終わったこの季節はリゾート施設の従業員にとって貴重なバカンスシーズン!
来るべきウィンターシーズンを前に休暇をとる人が多いんだそうです。

9月といい、11月といい祝日を暦通りに取れないサービス業の若い女性たちが休みをまとめて平日の空いた観光地に繰り出すのもこの季節の特色。会社員時代同じく平日派だった私は京都など関西でよくお目にかかったものでした。

例年になく暖かさえ感じる晩秋ですが、いずれ木枯らしも吹き朝の冷え込みも厳しさを増すでしょう。お散歩が快適なシーズンもあと少しです......

| 20:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月10日

We're the champions

1970年代、ビートルズの解散後もT-REXやディープ・パープル、ブラス・ロック等々様々なロックのニュー・ウェーブが台頭しました。
そんな70年代に生まれて他のどのグループにも似ていない孤高の存在が誰でも知っているあのQueenでした。

キャロル・キングの半生を舞台化したBEAUTIFUL、フランキーバリを描いたジャージー・ボーイズ・・・・そしてこの秋注目の映画がボヘミアン・ラプソディー。Queenの結成から栄光、再結成までをとってもリアルに描いたドキュメンタリー・タッチの音楽劇です。
リアルタイムで何気なく聞いてきたヒットの数々の誕生の瞬間もドラマチックに描いていて、ミュージカルさながらの出来栄えは満足度200%
とりわけ1985のライブエイドを再現したステージ・シーンは圧巻です。撮影に立ち会えたスタッフも30年前の興奮を疑似体験することができたのではないでしょうか?

このストーリー、ビューティフルやジャージーボーイズの様に舞台で鑑賞することができたならどんなに素晴らしい作品になることでしょう・・・・・・
客席には常にどこからともなく伝わってくる足拍子?ともつかない不思議なバイブレーションが・・・・

今夜はもう一度ベスト・アルバムをじっくり聞きなおして映画の余韻に浸ってみることにします。

| 20:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月09日

JE


007、リビングデイライツで活躍したボンドカー、アストンマーチンV8・ヴァンテージ。再びスパイの足として活躍のときが巡ってきました。
イギリス陸軍諜報部員らを載せて、南仏の高級リゾート沖に浮かぶ超豪華クルーザーへの潜伏を図りますが・・・

どこをどうサーチしても一向にデータ網に引っかからない超アナログなスパイ、ジョニーイングリッシュ、その最新作が『アナログの逆襲』

音声通話しか使わずに,IT兵器満載の敵と戦う老スパイに勝算はあるのか??ミサイル発射指令にゴーサインが出せるのか?

一流のロケ地に一流の音楽、3流のギャグをふんだんに織り交ぜ、ローアン・アトキンソンがマジメにスパイ業務を演じるこのシリーズには、毎回本家も羨む一流のGTカーが登場します!


この次ヴァンテージが陽の目を見るのはいつになるのやら・・・・・・

| 21:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月08日

IKEDAの産物

大阪市のベッドタウンとしても人気の池田市がこのほど製作した話題のPR動画;池田の大決闘「ひよこちゃんvsウォンバット」が話題沸騰、チキンラーメンの安藤百福が生まれ、ダイハツの工場がある池田市は箕面(みのお)や能勢(のせ)といった観光地へのゲートウェイとしても(私には)お馴染みです。

トヨタ最小リッター・カーのパッソ(ダイハツ・ブーン)も実は池田工場生れのダイハツ製、まぎれもなく関西生まれです。Dsc_5722ドアを開けると目に入るのがベンチシート。35年ぶりにぼんちおさむを思い出してしまいました。※
手頃なサイズとしっかりとした高速走行性能、軽自動車と変わらぬ価格帯で衝突安全からオートエアコン、バックモニターにリモコン・ロック連動の格納ドアミラーetc
これだけの充実ぶりはどうでしょう!後席に3人乗せた上でスーツケースを2つ積む必要が無いのならこの車で充分満足できそう💙乗用車に200万円も300万円もつぎ込むのならどんな付加価値が必要なのか、考えてしまいます。
地方都市の駐車場で見渡してみると、このクラスのライバルが意外にも多いことに気づかされます。軽自動車を一回り大きくした幅広の5ナンバー1リッターカー、ガソリン自動車で最後に残るのは案外こんなクルマなのかもしれません・・・・

※ぼんちおさむ+里見まさと=ザ・ぼんちのユニットでレコード化した「恋のぼんちシート」がヒット・チャートを席巻、80年代マンザイブームの頂点を極めた。

■池田市特設サイトは↓
http://www.ikedashi-kanko.jp/80/

| 22:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月07日

Fahrenheit119

注目のアメリカ中間選挙の直前、日本でも公開されたマイケルムーア監督の映画。主演はドナルドトランプ,二年前の11/9に株価急落を引き起こした張本人です。
Dscf6101_2で、この映画=共和党や現職大統領をコケにして民主党への投票を啓蒙する映画なのかと言うと、さにあらず。民主党上層部やオバマ前大統領にも矛先を向けています。

ムーア監督がなによりも好きな祖国アメリカ、このままじゃ本当にダメな国家になってしまうという危機感が彼を駆り立てたのでしょうか?お約束の突撃取材だけではなく、ふんだんに盛り込まれた資料映像、テレビ画面、動画投稿の数々には苦々しい記憶も一杯・・・・・
記憶に新しいところではダグラス高校銃撃事件を受けて立ち上がった高校生エマ・ゴンザレスの歴史的なスピーチや今回の選挙で当選を確実にしたNYブロンクスの元女子大学生28歳のアレクサンドリア・オカシオ-コルテスも登場します・・・・、
そして何よりも恐ろしいのは政治の素人がリーダーシップをとった場合の末路です。誰でも知っている暗い過去をうまく現状に重ね合わせて、その結果待ち受けている運命を示唆します


そしてついにマイケルムーアが行動に出る時がやってきました。手にする武器はマシンガンではなく、白い大型トレーラーで乗り付けた故郷ミシガン州フリントにある豪邸の持ち主は・・・・・・

| 19:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月04日

ふろラジ

お風呂radioしてますか?
専用ラジオもありますが、買うのはちょっとというならこんなアクセサリーはいかがでしょう
Imgq9475
携帯をセットすればこれであなたもお風呂リスナー、1週間トータルで考えるとバスタイムの情報取得は得難い機会です。

あるいはお気に入りのナビゲーターと裸の付き合い気分?
是非とも充実のバスタイムをお過ごしください

| 21:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月03日

レコードは文化だ

きょう11月3日はレコードの日、我が家にも2年程前からレコード・プレーヤーが復活し、機会があればアナログ盤の再生に活躍しています。
そもそも中学生の頃は、新譜と言えばまずレコード盤。レコード・ジャケットから恐る恐る新品のレコードを取り出し、傷をつけないようにターンテーブルに乗せ、針をこれまた慎重に落とす・・・・・・・一曲目の頭が鳴り始めるまでの緊張感と言ったありませんでした・・・・・・・・
我が家のターンテーブルは針の操作も自動化されてスタートボタンを押すだけ、レコード盤さえ載せておけば後はオッケーのまあまあ優れものです。そもそも実家にあったお下がりですが・・・・

Dsc09914
ン十年ぶりに発掘された、懐かしのアルバムたち・・・・・・・針を落とせばまだちゃんと音が出ます!モンキーズのシングル盤を買った翌年には小柳ルミ子と尾崎紀世彦のアルバム・・・・・・何ら脈絡のないチョイスです・・


3日は朝から『POP OF THE WORLD』『RADIO DONUTS』『SEASONS』『FRUIT MARKET』番組内で この日限定のレコードをオンエア!
10日までは、radikoのタイムフリー機能で後から聴くことができます。まだご利用の経験がないアナログ派の皆さんも是非この機会に!

| 12:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月02日

秋真っ盛り!

関東地方でも標高1500mを超えるあたりはすっかり秋の気配です。というか紅葉真っ盛り!例年に比べて色づきが悪いのかと思いましたがまずまずの出来栄え?

Dsc_5703


とは言ってもさすがに先月の猛烈な台風の爪痕はあちこちに点在し、杉の大木が束になって倒れていたりする光景を目の当たりにしました。

11月の今頃は北海道の市街地でも紅葉シーズンを迎える頃ですが、どうしたわけか初雪の便りがまだ届いていません。そんななか関東では紅葉前線がだんだん麓に近づいてきます。こんな季節にはやっぱり鍋をつついてゆっくり温泉しかないですかね〜〜

| 08:47 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年11月01日

残り半年

さあ、今日から11月。今年も平成もカウントダウン態勢に入った感があります。平成最後の霜月、平成も残りあと半年です。
それはそうと、注目は来週のアメリカ中間選挙。結果次第でトランプ政権の行方もどう変化するのやら?米中関係の行方もまだまだ不透明で首脳同士の会談にうまく漕ぎ着けられるかもわかりません。
日中関係が気味悪いほどの修復ぶりを見せる中で日韓関係はひとつの裁判をもとにさらに難しい関係にも陥っています。


ハロウィン衣装も出番が終わって冬物衣料を大急ぎでラインアップしないと・・・・そういえば、そろそろ年賀状の準備を始めないと!

| 22:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月31日

115,357,742円から

Dscf6079
ジウジアーロで有名なイタルデザインが50周年を記念して製作したGT-R、
さすがはイタリア仕立て。見事な変身ぶりです。

普通、弱小企業でもあるカロッツェリアからこんなクルマいかがでしょう?とお伺いを立てるのが普通ですが今回は日産側からの企画立案でした。
ゼロから図面を引いたのではなく、素のGT-Rを丸裸にしたうえルーフもカット。フェンダーやフードに至るまで手叩きの作業でイタリア版GT-Rが産声をあげたのでした。
といっても、デザインスケッチは日産の海外拠点が手がけたもの。日伊合作作品と呼ぶにふさわしい仕上がりです。


Dscf6089GT-Rに連綿と引き継がれる丸型四灯テールランプは、実は二代目GT-R(KPGC110)譲りのもの。初代のハコスカGT-Rは角4灯でしたがスカイライン2000GT[S54]そのものは丸型二灯でデビューしており、これに倣ったものでした。
いま現在のGT-Rが古めかしくさえ感じるほどに魅力的なイタリアンGT、驚くべきはこれが限定数量の市販商品!お値段は90万€から・・・・
願わくばホンモノの60分の一くらいの大きさで10万分の一くらいの価格だったら購入を検討しても良いのですが・・・・

| 16:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月30日

ホノルルの道 ⑨

ホノルルマラソンのスタート地点はアラモアナショッピングセンターの少し空港より、アラモアナ市立公園の広い敷地です。
Img_0472
スタートしてしばらく走ると段々殺風景な景色になってゆきますが、まだ暗い時間帯なら目立たないかもしれません。カカアコ地区と呼ばれるこのエリアは開発真っただ中の場所、Dscf9195
今は土曜日に開かれるファーマーズマーケットくらいしか見どころは思い当たりませんが、いずれ観光スポットが出現するかもしれません。
ランドマークとして有名なアロハタワーを折り返すとここからはほぼ東向きに向きを変えます。
Imgp2747
アラモアナ、ワイキキを経由してダイアモンドヘッドをかすめて一路ハワイ海方面へ、アラモアナまでは海の見えないルートですが朝陽を正面から受ける時間帯・・

| 14:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月28日

はやいっ!

都心部の紅葉はまだまだこれから・・・・
というのに何故かもう、葉の落ちた枯れ枝が目立ちます。
この時期には異色の桜の開花があちらこちらで観測!!
Dscf6006

それもこれも先日の台風の強風によるものでしょうか?
月末の紅葉見物、今年は期待薄です・・・・・

| 17:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月27日

東京名物?・・・・

なんでも東京名物に挙げられるのだとか?今年も古本市のシーズンが到来しました。
でも、最近本の中身が随分変わったように思えます。



ネットで検索できるような機械関係の専門書の類が激減し、購買層の年齢もグッと急上昇したような観があります。
そんな中根強い人気を保っているのが戦記もの。第二次大戦当時の戦いぶりをまとめたものが少なからず目に付きます。
元の持ち主はおそらく、同時代をリアルタイムで生き抜いた輩たちではなかったのか?だとしたらおそらく最近まで大切に所蔵していた蔵書かも。あるいは遺品整理のおりから陽の目を見ることになったのか・・・・・


実はこれに先立って先日藤沢周平の文庫本を大量に処分したんですがまだまだ、家にもストックの山が・・・・

時代小説はなかなか引き受けてくれる店がなく往生しましたが、何とか引き取り手を見つけることができ、破格で交渉成立......いくらで店頭に並んでいることやら・・・・・

大切にしまわれてきたと思われる本の山を眺めていると、その持ち主の嗜好が思い浮かばれ、なんだか無意識のうちにコミュニケーションを楽しんでいるような気持ちにさせられるのでした。

収穫ゼロも覚悟した今年の古本祭り、最後にようやく好みの合う持ち主に遭遇できた気がします・・・・・

| 12:19 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月26日

Ready?player1

ハロウィン目前!金曜日の番組でもスタッフ一同、もう一人のワタシをし従えてオンエアに臨みます!

社内でも着々とデコレーションが進展中
Dscf4002
そしてニュースルームでは美魔女がスタンバイ中・・・・・
Dscf6046

| 17:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月25日

TIFF00312018

いよいよ東京国際フィルムフェスの開幕です
日比谷駅の地下通路には今年も各映画の紹介ポスターが勢ぞろいDscf6034
ざっと見渡したポスターから気になったのはインド作品「パッドマン」
バットカーを乗り回すヒーローでも変身するサイボーグでもなく、インドに実在したある男性の物語。
男性にはなかなか理解しにくい女性ならではの悩みと正面から向き合い、インド女性500000000人のみならず、インド中の映画ファンもたくさん幸せにしたリアルストーリー・・・・・・
国内劇場公開も12月に予定されますが、一足お先に是非'TIFF'で!!

| 10:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月24日

マラソンを超えた?大橋

香港マカオ間といえば高速船が通り相場、だったのは昨日までで今日からは車に乗ったまま往復できます。
世界でも類を見ない55kmの長さの海上橋「港珠澳(こうじゅおう)大橋」が23日、開通式を迎えました。四つの人工島とトンネルを併設し香港国際空港から西へ一気に延びる片側三車線の自動車専用道路。マラソンやお散歩、サイクリングは出来ませんが......
Dsc09751_2


じゃあ、世界第2位はアクアライン?と思いきやこれも中国が作った40km超の海上橋なのでした。先日中国が発表したGDP成長率は6・5%。どこまで成長を続けるのやら............

| 11:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月23日

坂の上の雲の行方

日本の元号が慶応から明治に改まったのは150年前の今日のこと、それまでは籠と飛脚の江戸文化が連綿と続いていた日本。もしもペリーが来なくて明治維新が起こらず、そのまま江戸の世が続いていたら.........

欧米の列強による侵略合戦に打ち勝てずどこかの属国に成り下がっていたのか?とすれば太平洋での激戦にもまみえず一人の被爆者も出さずに済んでいたのか?タラレバを重ねたらキリがありません。

では、明治以降の日本が激変したのはどんな背景によるものだったのか、多くのヒントを与えてくれるのが今読みふけっている司馬遼太郎の坂の上の雲(文春文庫)です。
Dscf6026俳句の世界に革命とも呼べるブームを巻き起こした正岡子規と日露戦争・海戦の大勝利の立役者=秋山真之の親交から物語はスタートします。一時は同じ道を目指した夏目漱石や高浜虚子、彼らを結びつけた松山の町も舞台となり、物語は欧米列強と対峙する日本の劇的な変貌ぶりを描いて行きます。
ロシア、ドイツ、英国それに今の中国・朝鮮半島が150年前にはどんな情勢にあったのか、意外にも今に通じる傾向が垣間見られるとともに、司馬作品の取材の広さ・深さを堪能できる傑作です。

ふと気づいて顔を上げたら電車内で紙の上の活字を追っていたのは私だけ。あとは寝てるか液晶画面で動画やラインのメッセージに夢中です。グーテンベルクの活版印刷・発明以来足掛け6世紀、活字の文化も平成の30年間のあいだに急速に変わりつつあるようです。

| 11:16 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月22日

ホノルルの道 ⑧

ホノルルマラソン・コースで後半のヤマ場となりそうなのがダイアモンドヘッド裾野の南側です。往路でも通る場所ですがここが最も標高差のきついセクション。疲れた体に緩い上り坂は決して嬉しい状況ではありません
でも唯一の救いは海を見下ろす景観の素晴らしさ!Dscf9055

写真はダイアモンドヘッド裏手の小高い丘陵からの撮影ですが、180°に広がるパノラマビューを眺めながらなら、疲れも少しは解消される?・・・でしょうか

| 19:36 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月21日

昆虫コン活用カツ?!

Dsc_0257
週末に代々木公園の一画で開かれている日本・インドネシア市民友好フェスティバル。ステージではガムランの音色に合わせて民族舞踊が披露されています。涼しげなガムランの金属質の高音とゴールドの加飾が、シンプルな中にもほかのアジアの民族舞踊よりもちょっと高貴で優美な雰囲気を感じさせます。
会場内には日本向けにアレンジされた民族衣装、食材からもちろん豊富な海産物とスパイスを活かしたインドネシア料理の数々も・・・・
Dsc_0258

それはそうと、流行りの昆虫をキーホルダー化しているとは!

Dsc_0255
本物らしいです!!

| 17:41 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月20日

ハッピーロード

東急大井町線で九品仏、尾山台、等々力と進んでいくとそこは自由が丘から連なる閑静な人気の住宅街。ドイツ系輸入車の棲息率の高さでもめをみはるものがあります・・・・・・
Dsc_0271
朝晩は通勤・通学客がせわしなく行き交う尾山台駅前の商店街ハッピーロードではこの週末たくさんの出店が軒を連ね、普段とは違った賑わいを見せています。
Dsc_0273
定番の焼きそば、たこ焼き、商品(金魚?)すくいはもちろんのこと、とりわけ注目なのはワインショップの出店、普段なかなか敷居をまたぐことがないだけに貴重なチャンスでもあります・・

| 17:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月19日

ENRICH TOKYO PROJECT

千代田線の車内では・・・・
Imgq9470_2Imgq9471_2
金曜日朝の日比谷線の中吊り広告で出会った曲の歌詞は・・・
Dscf6004Dscf6005

今東京メトロの車内には各番組がセレクトしたお気に入りの楽曲の歌詞がご覧いただけます。
自分のお気に入りの曲やフレーズと遭遇したらラッキー!な気分になれるかもしれません

| 13:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月17日

ホノルルの寄り道(7)

Img_0491せっかくハワイ・カイまで足を延ばすんだったら是非とも寄り道したいのがショッピングモール...ではなくてHanauma Bay=ハナウマ湾自然保護区です。ハワイカイから東に延びる坂道を登り切った辺りがハナウマベイの入り口。そこから入場料を払い、簡単なレクチャーと誓約書サインを済ませたらいよいよビーチに突入です。


運が良ければホヌ=ウミガメくんに逢えるかも!シュノーケリングでも楽しめる遠浅の海岸にはほかにも天然色ゆたかな生き物たちが・・・・水中メガネは是非とも持参して訪れたい場所です。Imgp2795

| 13:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月14日

「にっぽん-大使たちの視線」

ヒルズカフェでは今、外国大使たちがとらえた、日本の風景がパネル展示されています。 Dscf4006 我々がごく当たり前の光景として見過ごしているモノだって、海外から見れば立派な観光資産というアイテムが結構あるものです。

    15日まで、ヒルズカフェスペースにて

さて、Dscf4028カフェの前に何気なく展示されているシルバーの小型メルセデス、よくよく見ればこれまで見たことのないデザインに気付かされます。そう、まだ発売前の新型Aクラスが置かれていました。初代の背高ノッポのユニークなデザインに比べたら全然違ったフツーな小型ハッチバック、いっそうゴルフに近づいたと見ることもできます。 モデルチェンジの度に高級感を増してくるゴルフと対照的にこちらはカジュアルさが売りです。知らず知らずのうちにアウディA3の市場にも食い込んでいるかもしれません。

| 00:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月13日

これナマですか?

芸術の秋にツーリングの秋、音楽をエンジョイしバイクツーリングに出かけるには絶好の季節・・・ということは楽器もバイクも手がけるヤマハの秋!・・・・もし、ピアノも大型バイクも自在に操ることができたならどんなに素晴らしいことでしょう

Dscf4024
今大屋根プラザでは「Yamaha Design Exhibition 2018 "Tracks"」が開催されています。
40周年を迎えたSR400はもちろん、お馴染み・自動ピアノに自立するバイクのプロトタイプ・・・・・そして、なんとドラムセットの自動演奏も実演されています!

Dscf4026


名プレーヤーたちの演奏はレコードに数多く残されていますが、そのテクニックをデータに記録することができれば目の前で、ここにはいないプレーヤーの演奏を体験できるのです。あるいは二つのドラムセットを同時に鳴らすことも出来たり・・・・微妙な時間差で独特のハーモニーを作り出すことだって物理的には可能です。
残念ながら、既に旅立って行った名プレーヤーのテクニックを再現するのは無理ですが、ひょっとして音源からデータを採取するような技術が生まれるかもしれません・・・・・・

| 21:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月12日

恋の乱高下

人類が資本経済を使いはじめるようになって、もう何度もバブル経済の崩壊を目にしてきました。リーマンブラザースが経営破綻し、世界最強だった自動車大手GMの経営破綻に結びついたリーマンショックから10年と数週間・・・ダウ工業株平均株価は史上最高値を更新したばかりで、1000ドル近い急降下を見せ始め11/12日午前の東証株価にも影響が及んでいます。

映画「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」はそんなバブル経済に翻弄される男女と家族を描いた作品で、舞台は17世紀のアムステルダム。ときはチューリップバブルの真っ只中。単色のチューリップには市場価値はなく、二色が混ざった種の球根が天井知らずの高値で取引される様は、あたかも数十年前に東京の土地価格で見られた凄まじい熱気と狂乱を思い起こさせます。

・・・・・いっときの熱にうなされるのは惹かれあう男女のあいだでも同じこと、年老いた金持ちの紳士よりも貧相ながら熱気あふれる若い男の方にオンナ心がときめくのは21世紀の現在でも珍しいことではありません。

作品の冒頭、いきなりジュディ・ディンチが登場して驚かされますが、原作者がマリーゴールドホテルで会いましょうのデボラ・モガックと知ればそれも納得。物語は彼女の修道院からスタートします。
Dscf4010主演のスウェーデン女優;Alicia Amanda Vikander(アリシア・アマンダ・ヴィキャンデル)は清楚な美貌のみならず惜しげもなく「すべて」を観せてくれるので[R15+] オッサン一人での鑑賞でも満足度は充分。流石にクルマは一台も登場しない映画ですが、脇を固めるHolliday Clark Grainger(ホリデイ・グレインジャー、英)もなかなか魅力的なタイプで英国のTVではチャタレイ婦人役を射止めたと聞けば納得のキャスティングです。
バブル経済は結局何らかの形で泡のような儚い末路を迎えるのが常ですが、若い肖像画家や魚売りと恋に落ちた女たちにはどんな運命が待ち受けているのか・・・・・・・日展で美しい肖像画を見たら、またこの映画を見直してみたくなるかもしれません。

| 12:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月11日

世界が愛した食材

世界一ミシュランの星付きレストランが密集するというスペイン、バスク地方の田舎の山間地にそびえるガラス張りの高級レストラン、三つ星に輝く若手天才シェフ※が口にするのは「すきやばし 次郎 (銀座/寿司)」のすし職人、小野二郎(88)。オバマ大統領が名指しで訪れたことでも有名な名店だ。
公開中の映画「世界が愛した料理人」ではスペイン、日本の名店や美食家たちを取材してその魅力を探っている。

彼らが口を揃えて訴えるのは素材の大切さ、とりわけ日本は寒流から暖流まで実に豊富な海産物を始め、四季折々の農産物が揃う。特に牛肉のクオリティの高さは垂涎の的。
そんな豊かな食材なのに、近年は地球温暖化で質の維持が難しくなっているとは、各シェフ共通の意見。食材を美味しくして提供する・・・・食材の質が落ちても同じ味を維持するのが職人技と主張するものの、海洋汚染と並んで温暖化は彼らに共通の大問題だ。


P1200332今日は、豊洲市場のオープン記念日。
東京という大都市に日本全国の食材が集まっていた築地市場もまた、映画に登場する。これだけの食材が都市部に集約されるのは外国人観光客ならずとも特筆に値する珍しいケースだという。築地の貴重な伝統を引き継ぐだけでなく、食材のクオリティがどれだけ維持されるのか?これは市場の良し悪しのみならず環境全体の問題でもあるのだ

※=スペインの三つ星シェフ、エネコ・アチャ・アスルメンディさんは昨年9月4日(月)13:00~のJWAVE=「GOOD NEIGHBORS(:クリス智子)」でゲストに登場しています!

| 10:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月10日

October 10th

十月十日と言えば・・昔は体育の日、そもそもは東京オリンピックの開会式がこの日開かれたものです。テレビの生中継を見て、外に出てみると上空には自衛隊機が描く五輪の輪が!
学校をお休みしてテレビを見ていたのか、学校が休みだったのかは覚えていませんが入場行進で延々と続く世界の国々を興味深く見つめていたのを覚えています。聖火の点火を捉えようとカメラを操る猛者たちの奮闘も
東京の街も代々木や駒沢に相次いで登場した近代的な建築群で近代都市っぽく変身、武道館と併せて建築のオリンピックとも呼ばれた歴史的モニュメントです。
十月に入って滑り込みで開業した東海道新幹線や東京モノレールも新時代の到来を強く印象付けるアイテムでした。
Dscf4012
当時はまだまだマイカーブーム到来前、とはいえ蕎麦屋さんの配達にはスーパーカブが必須、東京のタクシーはクラウンかセドリック。ボンネットバスや三輪トラックも容易に見つけることができたものです。
あのころは、まだまだFM放送でレコード並みの高音質の音楽が楽しめることも、体育の日が第二月曜日に変更されることも想像すらできませんでした。もちろん再びオリンピックが東京で開催されることだって!!

あのオリンピックから24年後に開局したのがJ-WAVE、そう考えると30年という長さには驚きを感じずにはいられません。

| 12:55 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月09日

ホノルルの道⑥

Dscf9148ワイキキを東に向けてスタートし、海沿いの気もち良いコースを淡々と走っていると、その先は折り返し点のあるリゾート地Hawaii Kai,=ハワイカイです。スタートからは25㎞以上経過していて、この前後が平たんな直線コース。中心部の海沿いにあるココ・マリーナ・センターにはヨットハーバーあり、ショッピングモールあり、1番、22番等のバス路線の折り返し点にもなっているので日帰り観光の目的地としてもお薦めです。
立ち寄って早めのランチを戴きたくなるかも・・・・

住宅地も近く普段からランナーを見かけることも容易です。
Dscf9167_2

| 12:35 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月08日

程よいサイズ感

Dscf2005先週からヒルズカフェの前に展示されている二台のレクサス、一台は中核クラスのセダンESで、もう一台はこれまでレクサスにはなかった新ジャンルのUXです。
背の高いSUVスタイルはレクサスでも既に定番と化した感がありますが、北米で商売する以上コメの飯を食わずにはいられません......というよりも日本市場でより多くの顧客を獲得しそうなのがこのUXの存在です。

トヨタブランドで近い例を探すならC-HRの存在がすぐ思い浮かびますが実寸を見てもその差はごくわずか。売れ筋です。

P1210397


先ごろデビューしたカローラと比べてみても投影面積はほぼ同一。価格は倍近い開きがありますがカローラ並みの使い勝手が期待できるレクサス...という企画はまずハズレそうにありません。立体駐車場にもギリギリ収まりそうな設定で、レクサス独自のスピンドルグリルの新顔があっという間に街中に広がりそうな気もします・・・

| 19:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月07日

timetable

30周年を迎えたJWAVE、その歴史を垣間見に森タワー2階のヒルズ・カフェを覗いてみると壁一面には開局時からのタイムテーブルの表紙がズラリ。毎年志向を凝らしたアイデアが見受けられます。デザイン中から車を表紙のモチーフにしたものが何点か見つかります。

Dscf20261

30年の時を刻んできたタイムテーブルの中から、とてもスペシャルな一冊を特別にご紹介します。エルメスとのコラボレーションで実現したのがこれ
20006年1月に作られたエルメスバージョン!こんなおしゃれなタイムテーブルはそう滅多にお目にかかれません・・・・

| 22:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月06日

未公開レクサス

ヒルズカフェ前には今、見慣れないクルマが2台・・・・次期モデルのレクサスESが展示されてます。日本では未導入だったES、北米のレクサス店では売れ筋の中核モデルです。
日本では昔、ウィンダムとして販売されたこともありましたが、しばらく見ないうちに大きく成長して5m近いサイズになっていました。
とりわけ見どころはその美しい後ろ姿。ルーフからテール迄クーペのようになだらかなラインが官能的です。
これまでレクサスの後輪駆動セダンには大中小とあって、真ん中のGSに近いサイズですが、エンジンルームを覗くとこのサイズのレクサスでは日本に無かった前輪駆動。カムリが母体ならそれも納得です。
Img_1138

一説には現行モデルが最後と噂されるGSに代わって,LSの下のクラスをカバーすると思われるのがこのES。だとするとV8-FRというGS-Fのような獰猛なモデルは今が見納めということになるのでしょうか?

| 20:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月05日

リト・グリ💛

今週1週間のヒルズはJWAVEと音楽が溢れる特別なプログラムが続きます。ヒルズアリーナでは連日、スペシャルなステージが・・・・

Img_9847

今日のステージはLittle Glee Monsterが飾ってくれています。五匹のキュートなモンスターたち、もちろん♪「世界はあなたに笑いかけている」は外せません!生憎の小雨模様ですがきっとウェイブ感一杯のステージを繰り広げてくれるはず。(無料整理券はすでに配布済み)
まだまだ連休最終日まで、ゴスペラーズに、ねごと、大江千里・etc・・・・それに公開収録イベントや招待イベントも様々、魅力的なラインナップが続きます。

大屋根プラザはというと、ちょっとオトナな雰囲気のjazzが連日楽しめます・・・・・Dscf2020

| 19:03 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年10月04日

ニノミヤVSキムタク

二宮和也と木村拓哉、かつては同じ事務所の先輩後輩であり、どちらも映画の世界で実力と実績を評価された人気者です。
その二人が検察庁の先輩後輩に扮しているのが映画「検察側の罪人」です。
空飛ぶタイヤのようなスカッとした結末は臨むべくもありませんが、予告編にもみられた二宮、木村の激しいつばぜり合いが迫力のセリフ劇です。

未解決事件に終わった重要参考人が直近の殺人事件の容疑者のリストに浮上したことからドラマティックな展開が始まります。未解決事件と先輩検事の関係、決して許すことのできない過去がそこにはありました。そして新たに浮上した有力な容疑者の存在......ドラマはMるで小説のような展開を見せてゆきます。名匠原田 眞人監督の演出、脚本はスピーディーにドラマティックな展開を描いてゆきます。一見お堅い筋書のように見えますがラブロマンスもちゃんと織り込まれていて隠れ吉高由里子ファンとしても申し分のない作品となっています。

| 20:25 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月30日

明日から10月

いよいよ明日からは10月
J-WAVEは開局記念日を迎えます。朝から24時間の特番編成です。Dscf0036

さて、今月は小惑星に到着した「はやぶさ2」がいよいよ一回目のタッチ・ダウンに挑戦します。地球周回軌道ではissに到着した日本の無人宇宙運搬船こうのとりで、地上への帰還を目指して帰還用カプセルの準備が進められます。

いっぽう地上ではセ・リーグ3連覇を決めたカープが日本一の座をかけてクライマックス・シリーズに挑むほかシーズンエンドを控えた各種スポーツのシリーズ争いも見もの、F-1も鈴鹿ラウンドを迎えます。
そして月末はハロウィンにポールの来日!!
アメリカ大統領は議会中間選挙に向けて、そわそわドキドキの日々、どんなサプライズが飛び出すかは想像がつきません。

・・・・そうそう、明日10月1日はJーWAVE開局ジャスト30年の記念すべき1日。朝9時からは24時間にわたる特別番組、とてもスペシャルな1日となります。台風の進路も気になりますが、ぜひご注目を

| 11:44 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月29日

お疲れ様でした

木曜午後のニュースルームに彗星のごとく現れた美貌と美脚の持ち主、それが鹿内美沙アナウンサーでした。いつの間にかJ-Wave6年生になっていたんですね。今では苗字も住所も変わって秋からは米国在住に!!ということでニュースルームの勤務は金曜日が最後となりました。
五年半、お疲れ様でした!
Dsc09856数日のうちには日本を離れるというのに木曜日には送別会、テレビの現場レポート、ニュースルームのC勤務という華麗なる業務のハシゴを見せてくれました。
渡米後は中部ミシシッピ川の源流近くの都市にお住いの予定です。初めての専業主婦のタスクが待ち受けていますが、アメリカ中間選挙も近いことだし(仕事に駆り出される??)・・・・・・・・

あちらは極寒の地みたいですが、雪国育ちの忍耐はあるだろうし、とにかく元気でね~~

| 08:48 | コメント(1) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月28日

開局前夜

回転するレコード盤に針を落とせば音が鳴る、アナログ人間には当然の結果もデジタル世代には不思議な現象らしいです。
1982年に音楽CDが「発明」される前は針を落とすレコードで音楽を楽しんでいたものです。でも、真空管やアンプができる前からレコードが売られていた...と聞くと驚く若い人も多いんだとか。電気も使わないのに不思議ですよね、でもエジソンの時代はこれでした。

42704833_1894016427319387_397544508アンティークショップでたまに見かける蓄音機。コンセントもUSB電源も使いません。ハンドルを回して手動でレコードを回します。回転数は体力と相談・・・・鉄でできた針を落とすとラッパのようなホーンの底から古めかしい音楽が聞こえたものでした。

80sの放送局で流される松田聖子や中森明菜のデビュー曲も最初はレコード針の細かい振動から増幅されました.CDが発売されるまでは・・・・・・
当時のソニーとオランダ・フィリップスの共同開発で生まれた音楽用CDは針もレコードクリーナーも使いません。頭出しの作業も一発でベテランの技を不要にしました。

j-waveが開局した1980年代、デジタル・メディアの芽が少しずつ花開いていったものです。遠く離れたパソコン同志を電話線で繋いでメールのやり取りができるようになったのもこの時代。

音楽や漢字かな文字がデジタル信号に置き換えできるようになると、それをオンラインで結んで共有する・・・・・音楽配信サービスもSNSも鍵を握るテクノロジーの多くは80年代生まれです。

1988年生まれの新しいFM局、JWAVEも今年で満30歳、会社員ならばまだまだ好奇心に満ちた若手社員?これからの活躍が期待される年代です

| 20:21 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月27日

LC500h / LC500

レクサスの豪華にして美しいラグジュアリー・クーペ、LC500hDscf6419
心臓部はV型6気筒ハイブリッド、高速道をノンストップで何100kmも突っ走れる航続距離と静かで疲れ知らずの長距離ドライビングが魅力的です。
もし、こんな車を手にれたならこれからの季節、山奥の高級な温泉宿に向かってハンドルを切りたいモノ・・・・

・・・・・浦和インターから450km以上東北道をひた走り、岩手・花巻空港にも近い花巻南インターから西へ15kmほどやってくると、チラホラ紅葉の気配も感じられます。ひなびた山あいの露天風呂が魅力の大沢温泉のさらに数キロ奥にあるこの温泉は
Imgq9454
シックで落ち着いた雰囲気と高級感が見事にミックスされた、ちょっと隠れ家的な存在。御もてなしという言葉がしっくりと似合うデラックスな旅館です(優香苑・ゆうかえん;北緯39.452°・東経141.002°)

Imgq9456浅見光彦も愛車=ソアラに乗ってTVシリーズ撮影隊と共に訪れたことがある場所。ハイブリッドの強烈な航続距離の長さと80リッターを飲み込むガソリンタンクがあれば無給油で東京から往復だって不可能ではないかもしれません・・・・・試していませんが

| 00:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月26日

大沢温泉(菊水館)

外出する時も日傘不要で上着も要らず、手袋のお世話になるのはずっと先、本格的お散歩シーズンの到来です・・・・・・
と、同時に温泉や鍋モノ、ホットコーヒーを美味しく戴ける季節でもあります。そんな秋の東北、秘境の露天風呂を楽しむには今が絶好の季節。
北・東北の有名な温泉処、花巻温泉を過ぎてさらに山間地へ分け入ると大沢温泉の古びた宿に到着します。ここは古来から湯治場として続いてきた、いわば露天風呂の老舗。何十年かぶりで訪れてみましたが懐かしい光景は昔と寸分の違いもありません・・・・・
Dsc09799

長い渡り廊下を上流側に向かって歩いてゆくとそこには有名な露天風呂が。川面に面して眺望もロケーションも最高!しかも男女混浴、脱衣所こそ分かれているもののあとは限りなくオープン。川向こうの橋の上からも、このように遮るものは一切なし!!入浴中の写真はありませんが女性客も比較的多いのが特徴です
・・・・・とはいえ、自分より大先輩の年代がほとんどでしたが・・・・・・

周囲ではそろそろ紅葉が始まりそうな気配・・・・今から、思い立って出かけてみるのも超お薦めのホットスポットです

| 18:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月24日

終わらナイト(Oh What a Night )

例えフランキーバリィの名前を知らなくとも、フォーシーズンズというグループ名を知らなくても、彼らが紡いだメロディーは脳裏のどこかに残されているはず。

60年代初頭のニュージャージー出身の白人グループ、いわゆるジャージーボーイズを描いたミュージカル、日本キャストの公演が日比谷で幕を開けています。




2パターンのキャストのどちらでもフランキーバリィを演じる中川晃教の超絶ハイトーンヴォイスは、洋楽ファンなら絶対に一度は体験すべきです。マイクやアンプを通してはいるもののライブで聴く彼の歌声には戦慄すら覚えるはず。

そして後半の鍵を握るおなじみの曲は・・・・・・・


シアタークリエで上演中

| 00:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月23日

消費税アップ前に

毎秋この時期に開催されるツーリズムEXPO、昔は旅フェアと呼ばれていましたが・・・毎年、このイベントが待ち遠しく感じられます。別段次にどこへ行こうか?決まってるわけじゃないし、昨年のイベントでは今年インドネシアに行くなんて予想すらしていなかったので、今回も特に行くあてがある訳ではありません。

が、やはりこのところ気になっているのはアジア諸国。エスニックな料理もタイカレーのみならず興味の的ですが、会場のあちこちで披露される民族衣装や伝統舞踊の数々、一堂に会していっぺんに鑑賞できるのは絶好のチャンスです。
Dsc09766_2Dsc09755
Dsc09732Dsc09727

おなかがすいたらアジアンフードの数々、今回はミャンマーの屋台から選んでみました。

ちょっと見は味噌ラーメン風?でも、麺も独特なら、スープもタイやベトナムとは異なる、少しマイルドなエスニック風。辛いのが苦手な人にはこちらがお薦めかもしれません。

さて、来年は消費税アップが予想され、駆け込みで海外に出かける人も増えそうな気配・・・・毎度のことながら出発の一か月くらい前になってから急にプランを立てるので、次はどこへ行くことになるのやら?・・・・・

| 00:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月22日

ホノルルの道⑤

ホノルルマラソンのコースの大半はハイウェイ①号線。ワィキキやカハラを過ぎて交通量も減ると片側一車線のフツーな道になります。そして程なくすると前方に開けて見えてくる海!!37049991_1779372835450414_862375001

ワイキキに比べてはるかに空いてるし、静かなビーチを見ながらのルートになります。沿道にはいくつか高級住宅街があって、路線バスは一つ一つ寄り道して団地内を走ります。
Dscf9144


そして、目指すは折り返し点にもなっているハワイ・カイ、
ショッピングモールも、ハーバーもあるおしゃれなビーチリゾートです。日本で言うなら逗子ハイランドを海沿いに持ってきたような街・・・・?

| 01:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月21日

新しい潮流

東横線渋谷旧地上駅跡地(渋谷警察向かい)には大規模複合施設「渋谷ストリーム」が開業しています。場所はちょうど東横線の駅ホームがあった辺り・・・・さっそく足を踏み入れて2階に向かえば・・・

東横線ホームのあった辺りにはあの懐かしいおむすび型の壁が線路の模様と一緒に・・・・、線路跡と思しき模様が床に埋め込まれていて、かつての喧騒を思い起こさせてくれます。この場所は4階がホールになっていて各種ライブなどの開催も楽しみです。Dscf6430

代官山方面に線路跡をたどってゆくと左右には商店が立ち並び・・・・
その先は春の小川にも唄われた渋谷川へと向かっています

Dscf6431


川のほとりにもオシャレな屋台が軒を連ね、かつては見られなかった賑わいがそこにはありました。

Dscf6436
電灯には懐かしい風景が印刷されていたりもします・・・・思い出と現実が交錯する渋谷の新しい街並み、東京の新しい魅力発見です

| 20:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月20日

新世代「F」?

ミラーレスカメラ、といってもどのミラーがレスなのか?知らない人も多いとは思いますが、何となく小型軽量化路線ということはお分かり頂けるでしょうか?
先日発表されたニコンの新しいミラーレス一眼レフ・カメラがZシリーズです。
ニコンの代名詞とも言えるFマウント・レンズから大変革を図ったZマウントを新開発、
Dsc_0203
例えていうなら女子アナを全員20歳以下の女子大生に据えかえた位の大英断です。

精巧なライカ・カメラを超えるためペンタプリズムを使った一眼レフは戦後日本の精密工業の成長ぶりを象徴するような存在でもありました。80年代まではその三角屋根が一眼レフのトレードマーク。
そしてニコンのFマウントだけがこれまでずっと不変でした。だから、お古のレンズに最新のボディを組み合わせることも全然可能。祖母の成人式の振袖に妹が手を通せる、以上の汎用性です。
(参考までに撮影画像はニッコール・レンズAi35mmf2.0とD200の組み合わせ)
とはいえ、売れ筋のキヤノンを横目で見ながらニコンも新世代への脱皮を模索しているようです。元御三家の一画ペンタックスは40年前にKマウントに刷新、キヤノンは30年前,EOSシリーズに移行しています。分厚いカタログ(コンセプト・ブック)には新しいレンズマウントに注がれた開発者の思いがぎっしり詰め込まれています。カメラ・カタログとしては異例の企画、開発者たちが自ら被写体となっているのもユニークな試みです。
Dsc_0252


フランジバック16mm、これから間違いなく進むに違いないプロ・カメラの小型軽量化を見据えた戦略が見え隠れします。口径55mmという大口径はf=0・95のレンズ開発をも可能にしたもの。売れ筋のキヤノンEOSマウントへの対抗心もチラホラと伺えます。

新開発の広角レンズや大口径レンズの新製品には期待が持てますが、マットスクリーンに映りこんだミラー越しの虚像だって、まだまだ魅力的です。とりわけ星空の撮影や流し撮りの列車撮影ではミラーレスじゃない一眼が手放せません。

| 12:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月19日

10年ぶりの続編

人気作だった映画マンマ/ミーアのキャストがほぼ10年ぶりに集まって第2作を製作・・・・・メンツはそろったものの筋書きはどうする?挿入曲も新たに埋め込まなきゃならないし・・・・・

そんな困難?を乗り越えたのが公開中のマンマミーアHere we go againです。今回も舞台は地中海に浮かぶスコペロス島(ギリシャ)メリルストリープの愛娘役だったアマンダ・セイフライドがすっかり成熟して、今回は主役を務めますが、母親のドナは・・・・
本当の父親捜しのネタは繰り返し使えません。そこで、「エピソードゼロ」のパターンです!。若き日の母;ドナ役を演じるのはさすがにメリルストリープではなく、リリー・ジェームズ。三人の父親との出逢いを紐解くのが今回の主軸です。ちりばめられる挿入歌もやっぱり無尽蔵?とも言えるABBAの持ち歌。

そして、お約束のダンシング・クイーンのシーンはこの映画のクライマックスの一つ、撮影現場の楽しさが伝わってきます。カットごとにフレームを替え何テイクも撮ったはずなのに、どのカットからもまだまだ踊りたい、という雰囲気が伝わってきます。
そして、懐かしいビッグ・ネーム「シェール」おばあちゃんの登場!悲しきジプシー(Gypsies tramps and thieves~)こそ歌ってくれませんが、これは50代の洋楽ファンでも解らないでしょう?
で、肝心のメリル・ストリープですがキャストにはちゃんと名前が並んでいます。いったいどこで登場するのやら・・・・

先発のミュージカル舞台を骨格とした第1作よりもさらに磨きをかけ、ダンスシーンの編集・撮影・構成にも苦労の跡が窺える二作目。ここまで完成されると第3作は相当困難な作業になるかもしれません。もちろん2作目の大ヒットが前提条件となりますが・・・・

| 13:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月14日

今だけの「Hero」

安室ちゃんの引退目前、渋谷駅では発車メロディーがこの♪に
「hero」をmp4で再生
または
IMG_0989_Ipod等で再生

| 18:56 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月13日

見たか?カメ止め

ゾンビ映画だから見なくてもいいか・・・と思っていた話題騒然の注目作品「カメラを止めるな」・・・でも鑑賞した誰もがネタバレを恐れて何も語ってくれません・・・・
やっぱり観ちゃいました。見逃さなくて本当に良かった、最初からもう一度見直したくなる作品でした。
制作費はハリウッド大作の10000分の1、冒頭のカットは二日間で撮り終えた苦心作ですが準備に費やした時間は想像を絶します。そしてどんな、どんでん返しが待ち受けているのか・・・・・?

この映画、脚本も手がけた上田慎一郎監督は中学の時から独学でハンディカムで作品を撮り始めた34歳。劇場公開の本格長編作品は実質的なデビュー作というから天才。
役者達も長編映画は初体験なんだけど、主演の女の子秋山ゆずきだけは監督のご指名、この映画をより魅力的に彩っています。人気俳優は皆無、低予算のB級ホラー作品か、と途中で席を立ってもおかしくない展開でしたが・・・・


さて、問題はホラー映画嫌いの彼女がいた場合、どのように説得して映画館に連れ出すか?「後半は怖くないから絶対行こうよ、「君の名は」より遥かに面白いから!!今月始めにゃ観客動員100万人超え、全国上映館200以上、韓国でも上映が始まったんだぜ!」
まあ、さっさと行かないと予約で満杯かもしれませんが・・・・・もしもこの映画のメイキング番組が出来たらもっと面白いのに!いや、これは作品か? 

| 22:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月12日

《相愛相親》 (2017・中)

TVのバラエティ番組を制作する女性を演じる女優;朗月婷(ロウ・ユエティン)は全盛期の百恵ちゃん(or上戸彩?)を彷彿させる飾らない魅力の女性。
祖母の大往生を看取り、納骨のため祖父の眠る故郷の墓を訪ねるシーンから始まるのが中台合作の映画「妻の愛、娘の時」,(相爱相亲)です。が、・・・・

そこに待ち受けていたのはもう一人の「おばあちゃん」・・・・他界した祖父は先妻を残して村を出た後、母と結ばれ家庭を築いたのだった
祖父が去った後も義理堅く貞節を守り続け、頑なに埋葬を認めようとしない、このおばあちゃんに何とか懐柔を図ろうとする孫娘と、この騒動を番組に仕立てようとする上司の思惑が交錯する

舞台は北京でも西安でもない中国の地方都市、監督は脚本も手掛けた台湾出身の女優、シルビア・チャン=何と母親役を演じていた女優さんでした!
第18回東京フィルメックスのオープニング作品にも選ばれ、アジアの各映画祭でも多数受賞、玄人筋の評価が高い映画です。

一人の男をめぐる三角関係で悩んでいた境遇は孫娘ともう一人の祖母で相通じるものがあり・・・・・という三世代ラブストーリーの展開を見せます。
娘役の(#LangYueTing)は中国生まれの女優さんですが、これからブレイクする逸材かも?ミュージカル映画でも脚光を浴びていることから今後の出演作が楽しみです[E:#x1F49B]

| 20:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月11日

ちょっとだけワイハ

ハワイに行けなくても、ちょっとだけハワイの雰囲気が恋しくなったら横浜ワールドポーターズにあるハワイアンタウンに直行します。ハワイアンファッション・雑貨のお店=ローカルモーションをはじめとして、アロハシャツやトロピカルドリンクはもちろん、空港で買うあのお土産だって!

さらに、音楽CDから、アクセサリー、部屋のカーテンに至るまで様々な衣類、雑貨がそろっています。

おなかがすいたらセンターコートのバニヤンツリーの下でロコモコをのランチ・タイム、食後には当然コナ・コーヒーです。運が良ければ平日でもステージ奥にあるフラダンス教室のレッスン風景が見えるかも・・・・・
玄関先の目立つところにプルメリアのヘアピン一個頃rがしておくだけでも南国の思い出がよみがえってくるようで、意外と有効な癒しになってくれたりもします。

| 13:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月09日

猫と駅と夕景と

ミッドタウン日比谷のFUJIFILM SQUAREで開催中の 写真展 「猫と人が奏でる時間」(by松本伸夫)
ローカル駅の周りで見つけた好奇心旺盛な哲学する猫の表情が堪らなく魅力的です。

舞台の一つはJR鶴見線、三両編成のローカル電車は通勤時間帯を除くとがらんとした駅舎に、忘れた頃に姿を現します。電車に背を向けてホームにたたずむトラ猫は誰かを出迎えに来たのでしょうか?それともこの行き止まり駅のホームがお気に入りの場所なのか?

次の電車が来る迄の長~い時間、大胆にもレールの上にぴょこんと乗って、じっと信号機の方向を見つめています。停止線よりも奥のこの場所には電車は来ないことを知っているのでしょうか?見つめる先にはまだ、電車の姿は見えません・・・・・・

ほかにも、江ノ島近くで見かけたごくごく日常の景色の中の猫たち、ともすれば景色に埋没して見落としてしまいそうな場所にもいたりします。
http://cat-berry.blogspot.com/?m=1
肩ひじ張らずリラックスして楽しめるネコ写真、思わず自分も撮影散歩に出かけてみようか、と思うような作品にはけっこう癒されました

~9/13(木)まで 無料・撮影不可

| 07:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月08日

かわどこはどこ?

六本木ヒルズ・毛利庭園に忽然と姿を現した川床!・・・・・・
7日(金)・8日(土)・9日(日)の3日間限定でキリン 生茶が開催している「FREE STYLEな生茶体験」第2弾「Kawayuka」です
生茶のかき氷には行列が絶えません(五百円)Dscf6401

川床の涼しげな景色は観ているだけで、涼味感たっぷり。まだまだ真夏日の記録を伸ばしそうな東京・・・・三日間限定がもったいない企画です。
(かわゆか・かわどこはどちらも用例がありますが、実施される場所で読み方を変えるようです)

| 08:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月07日

大規模停電2

平成30年北海道胆振東部地震の影響で北海道の広範囲で続いていた全面停電、今や長時間停電を想定しない製品の氾濫・反乱で思いもよらぬ生活の不便が報告されています。
自分のクルマにはUSB充電ソケットがあるからとりあえず携帯はOK、と思っていてもクルマのガソリンが切れるまでの話。ガソリンスタンドも外部電源がなければポンプで給油機に燃料を送ることもままなりません。


もしも自宅内で被災したら・・・、とりあえず最初の夜と空腹をいかにしてしのぐか?手あたり次第AC100Ⅴ電源に頼らない光源と火力、情報ツールを探してみたら・・・・



手巻き発電ラジオ、ソーラー・発電ラジオ(いずれも充電機能付き)電池式ランタンに夜間BBQで使ったヘッドランプ、充電済みの単三電池にカセットコンロのカートリッジが使えるガスコンロ
どれも防災グッズなどではなく、キャンプ用に買い揃えてあったものばかり・・・・・・・今この瞬間から停電が始まっても、水と即席めんの買い置きがあるうちは飢えずに済みそうです・・・・・・
防災の日から一週間と経っていないのに、改めてふだんの備えを再認識させられたニュースです

| 03:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月02日

音符♪とイタリアン

木次アナと元ニュースルームの戸丸アナによる朗読ユニット「音符の世界」
もう、始まってから10年にもなりますが渋谷の12月公演以外にも「ミニ」音符・・が開催されています。
Dscf6380ここは東中野駅近くの隠れ家的存在=
「ペルバッコ イタリアーノ (per Bacco ITALIANO)」
イタリア料理とJ-WAVEファンのご主人が魅力のお店です。

今回は,SFタッチの作品が披露され、松本リョウスケ (@ryosuke_pierre)さんのヴォーカル&BGM、音効も相まって、夏の夕べにふさわしい雰囲気を醸し出してくれました。

さて、ちょうど3か月後に迫った今年の「音符・・・」一説によるとファイナルとのうわさも???
12月1日、いつもの場所で開催予定だそうです。

| 11:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年09月01日

今日から9月

きょうから9月。アジア大会も閉幕し、高校野球から続いたスポーツ観戦熱も一段落。闘いの場は自民党の総裁選、沖縄知事選挙へと政界バトルの幕開けです。
沖縄と言えば15日にはいよいよ安室奈美恵ちゃんの引退前日・沖縄にてラスト・ライヴ開催。引退直前には民放ラジオ101局で特別番組「WE LOVE RADIO, WE LOVE AMURO NAMIE」に出演します。ラジオ界にとっても歴史的な一コマになりそうです。



もうすぐサンマの美味しい季節!今年は価格、漁獲高にも期待できそうです。

参考までに9月と12月のカレンダーは曜日の配列が一緒。両者のインターバルは7の倍数=91日なのでこうなります。今日2日と30日は日曜日なので大晦日は月曜日です。参考になりました?

そして、きょう1日は防災の日、関東大震災が発生した日です。と言っても95年前のこの日を記憶にとどめている人はもう、僅か。ありありとあの日の記憶を語ってくれた祖母にも再び話を聞くことも、もう叶いなません・・・・・

| 13:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月31日

南極がアツい

皇帝ペンギンが出てくるユーモラスで楽しい映画・・・・・
を期待して映画館に入ると見事に裏切られました。「皇帝ペンギン」の12年ぶりとなる続編「皇帝ペンギン ただいま」が公開中です。

-40℃の極寒の南氷洋。皇帝ペンギンのつがいが交代で大切な卵を温め続けます。バトンタッチの瞬間も命がけ、20秒以上卵が氷に接したままだと、子育てはその瞬間に強制終了です。Dscf6377冬の飢えを乗り切り、かえったばかりのヒナに食事を与えるのも一苦労、おなかの底から絞り出すように栄養となるものを与えます。
グレーのモフモフの羽毛が生え変わらないうちに、親たちは子離れを宣告します。まだ、泳いだことも海を見たことさえないペンギンのヒナたちに後ろ姿を見せて去ってゆく父親の背中にはどんな名優にも子役にも負けないほどのリアリティの迫力があります。
そして、初めて氷の海に飛び込んで見よう見真似で泳いでみる・・・・・手探りの成長物語の始まりです。


誕生から成長、独立とペンギン親子の生きざまをあたかもシナリオがあって、演技指導されたかのようにカメラの前を移動するペンギンたち。そのカメラワーク、編集、構成の見事さは、単なるドキュメンタリー映画の秀作という表現ではとても伝えきれません。ペンギンたちが脚本を読んで、あたかも監督の意図通りに演技したかのようなドラマティックなストーリー・・・・・人気俳優は一人も登場しないドラマですが、きっと、こころ動かされるのは間違いない作品です。

もうすぐ南極海も厳しい冬が終わって、短い夏に向けペンギンたちが行動範囲を拡げる頃でしょうか・・・・・・・

| 20:11 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月30日

やっぱりマンハッタンが似合う女子

映画「スピード」で地下鉄ごと暴走させられたサンドラ・ブロック・・・・
ポケットには45ドルしかないのに、ムショから出てきていきなり高級化粧品のショッピング開始、予約もないのに高級ホテルの部屋に直行してホッと一息・・・・
Dscf6375_2

そんな、スピード感あるオープニングで始まるのが公開中の「オーシャンズ8」,NYが舞台の映画です
ルパン三世同様、泥棒が主役のお話ですが、ハイテク機器がふんだんに登場するところはやっぱり現代の作品。カルティエなど高級ブランドが実名で登場し,NYセレブが華を競うレセプションが舞台・・・マンハッタンに行きたくなったら・・・・行ったあとからでも,NY好きなら絶対に見るべき映画です。
プラダを着た編集長のおかげでマンハッタンを駆けずり回ったかと思ったら、レ・ミゼラブルで極貧の美少女を演じ、再びニューヨークに舞い戻ってきたのはアン・ハザウェイ。今度はモデル体型の長身のプロポーションを活かして今までなかったリッチな役どころを手にします。
舞台となるNYメトロポリタン美術館もMET GARAも実際に存在するもの。登場するブランドもVALENTINO、GIVENCHY、DOLCE & GABBANAにPRADAとお馴染みのブランドが勢揃い。
ストーリー展開や緻密に組まれた作戦もさることながら、ファッションアイテムから細かい小道具に至るまで、とにかく見逃せない魅力満載の娯楽作、NYが好きな人もSATCに夢中だった人も当然、何度も「お代わり!」ものの映画です。

| 16:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月29日

昭和のおんげん

レコード盤に針を落としてオンエア送出した経験のあるスタッフ・・・・・・もう、30代・40代でもいないでしょうね。コンパクトCDが登場するまでの長い間、音楽のソースはほぼすべて市販と同じレコード盤でした。
・イントロが始まりそうな溝を見定めて針を置く。
・右手で盤を左右に回しながら音の始まるポイントを捜し・・・・
・立ち上がりに必要な角度だけ、戻してスタンバイ

ざっとこんな作業が必要でした。この時生じるノイズを音源として活かしてしまったのがスクラッチという手法で、クインシージョーンズがいち早く自分のアルバム曲に採り入れていました。

この当時はレコードは買うもの、が当たり前でしたが70年代の終わりころ、学生社長が立ち上げたレンタルレコード店がビジネスとして発展し、今のレンタルビデオ店の基礎を作ったともいえます。
FMエアチェックという言葉が流行り、番組表を乗せたFM雑誌が書店に沢山並んでいたものです。
1980年代は音源を買う時代からレンタルする時代へ...ビデオテープの普及と共に音楽CDが主流となって、12インチサイズの大きなレコード盤はひっそりと姿を消してゆきます。
そんな80年代、マイケルジャクソンが大ブレイクし,毎週MTVからセレクトされた洋楽を流すTV番組を見逃せなかった・・・・・スリラーの振り付けを覚えるにも、まずビデオデッキを持っている友達探しから始めなければならない・・・・・苦労したものですぅ

そしてMDが生まれては消え,Ipodが登場し、音楽をダウンロードしていたのもつかの間、今では聴き放題サイトでシェアする事が当たり前・・・・・・

30年前は、まだミニディスク(MD)さえも発売前でした。・・・・これからはどんなハードが覇権を握るのでしょう?

| 12:53 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月28日

タクシーキャブ考②

今度の新型クラウンの変貌ぶりの影でひっそり姿を消していたもう一つのクラウン・コンフォートの存在にも注目です
街中で見かけるセダン型のタクシー、ライバルのセドリック32系のタクシーは数年前に生産を終えており、どこの地方都市で駅を降りても待ち構えるタクシーは大半がクラウンです。
Img_6374
これで後輪駆動の保守的なタクシーは一部の個人タクシーを残すのみ・・・あと5年も経てば東京の景色も大きく違って見えて来るかもしれません❗️

そして、今週から始まった自動運転タクシーの実証実験にも注目です。六本木と大手町間の決まったコースを予約制で往復するので手を挙げて空車を拾う訳にはいきませんが・・・・

では、実際に自動運転が普及するのはどんな場所で誰が利用するのか・・・・?
車両価格の高い高級車から普及するとなれば富裕層の多い都市部からと考えられます。広大なアメリカ大陸と違い歩行者も多く、解決すべき課題も多いので普及へのハードルはかなり高いでしょう。
でも、本当に自動運転を待ち望んでいるのは地方に住む交通弱者と呼ばれる人たちかも。例えば廃止直後の列車路線上を軌道専用の自動運転タクシーが運行してくれたら、(対面通行や信号の問題はありますが)
高齢者の運転事故や限界集落の問題の解決の一助になるなら大賛成です。

| 19:02 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月27日

ラピュタ雲⁈

8/26夕刻、東京東部上空に見えた積乱雲。夕日に照らされて異様なまでの美しさを見せてくれました。が、話はまだ続き暗くなってから雲の中に幾筋もの稲光りが。それはそれは見事な稲光りが数秒ごとに繰り返される魅惑的
光景でした。
(写真に収められず残念!)Img_6362


それからほぼ24時間後の東京、100ミリ近い時間雨量を記録したところもあったのはニュースでも報じられた通り。夏の終わりの夕立を1ヶ月分まとめて降らせたかの様な激しい雷雨でした

| 16:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月26日

ぜいたく抹茶体験

江戸時代も終わりの方、今の島根松江市に位置する松平藩7代藩主は茶道のニューウェーブ、不昧(ふまい)流を広めた大名としても有名でした。今年はその没後200年にあたり、今に受け継がれる不昧流をアレンジして抹茶のラテを味わうまでに進化しました。

目黒雅叙園の茶室で開かれた
ラテ茶碗 de ぜいたく抹茶体験 〜不昧公200年祭り〜

Img_6211
マナーやフォミュラに拘らずリラックスして楽しめるお茶会です。
ガイダンスは高校の後輩でもある清華ちゃん、社内ではおなじみの存在ですね。

Img_6208はじめに濃茶を点てて頂き、和菓子をひとくち。出雲産の食材もミックスした個性派です。
次に自分でラテ茶碗に抹茶を、お湯を注いで素早く泡立てます。外は真夏の猛暑がぶり返したのが嘘のよう。目黒駅から至近距離なのに炎天下とは遮断された全くの別空間・・・・身心ともリフレッシュするひと時を過ごしてきました。

| 16:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月25日

また、呑める・・・

今年ほどビールが美味しいと思った夏はありません。毛利庭園のテラスで頂けるのも今週末まで、夏を惜しむかのような


というにはあまりに暑すぎる今日の東京です。三週間ぶりに猛暑日を記録。まだまだ夏はピークにある様です。










それはそうとひょんなことからコンビニで見つけた久々のウィスキー「山崎」  実はこの半年ほど探し回っていましたが、どこかの隣国民が大量に買占めてしまったといううわさも信憑性があり・・・・

秋味にはこのお伴が欠かせません❗️

| 15:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月24日

また、飲めた

久々に訪れたお台場のMEGAWEB、ヒストリックガレージは昭和の町並みにリニューアルされていました。

1960年代の懐かしくも愛おしい車の数々だけじゃなく、瓶詰めされたコカコーラが飲めたり、古い少年マガジンやトランジスタ・テレビといったアイテムも盛りだくさんです。


Img_6334
1階に降りるとルマンを戦ったトヨタのマシンが勢ぞろい。なんといっても一昨年の最終ラップ大逆転が印象的ですがトヨタ車2位の歴史は案外古く、1990年代には何度も優勝を伺うポジションにいたことがわかります。

| 11:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月23日

和のあかり@100段階段

Img_6260青森ねぶたに秋田竿灯、東北を彩る夏の祭りは夜がメインです。和の明かりをアートでまとめた「和のあかり×百段階段2018」が目黒雅叙園で開かれています。
ねぶたの底にはミラーがあって反射光と見比べることも・・・・・
長崎のランタンや山口の七夕ちょうちんなどが集合した、和のイルミネーションの競演はとにかく見事の一言。
ほかにも新規のオリジナル・アート作品も盛りだくさん、

ぶり返した猛暑も一瞬忘れさせてくれる異空間に身をゆだねるのもいいものです・・・・・・主要な花火大会が終わってもまだまだ夏の余韻に浸れる空間です。もちろん宵の刻まで待つ必要もありません。午前中から開催です

Img_6246

~9月2日(日)まで(有料・撮影可)
月~木曜日   10:00 - 17:00(最終入館16:30)
金・土・日・祝 10:00 - 20:00(最終入館19:30)

| 15:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月22日

夏休みにクルマ三昧 ⑥

日本の乗用車市場ではミニバンばかりが売れている印象ですが、実はひっそりと姿を消している車種もあります。日産ならラフェスタ、マツダ・プレマシー、トヨタならWISH。シエンタも一旦はカタログ落ちしましたが驚異の復活を遂げた稀有な例
平均女性の身長ぐらいの全高160cm辺りの3列シートワゴン選びには意外と苦労します。
Image_2
火付け役はホンダのストリームでした。すぐさまトヨタがWISHで応戦し、背の高くないミニバンが街にあふれたものです・・・・

シートを最も低くセットすれば目線高さはプリウスやノート並み。フツーのワゴン・乗用車感覚で運転できます。
Dsc_8631

背の高いワゴンだと窓枠も高い位置にあり目線の低い子供は車酔いするリスクが高くなる・・・・・・とはカタログには載っていないメリット。高齢者は電動スライドドアがなかなか理解できず、力づくでモーターに勝とうと頑張るのでフツーの後ろ開きプラグ・ドアの方が親切。

カタログには載っていないものの乗ってみていくつも長所が感じられるこの種の低床3列シートワゴン、やっぱりクルマは乗って、使ってみないことには正しい評価は下せないんだな、とつくづく思い知ったお盆休みでした。

| 20:33 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月20日

「横浜の船と港」展

昭和・20世紀を代表するデザイナー、画家の柳原良平さん。アンクルトリスの作者としてあまりにも有名です。が、船のイラストでもまた有名・・・
横浜の帆船日本丸・横浜みなと博物館でいま開催中の柳原良平アートミュージアム 特集展示「横浜の船と港」展、Dscf5003

トリスおじさんはもとよりお馴染みの船のイラストが盛り沢山です。

豪華客船をはじめとするデフォルメした大型船イラストは貨物船でもタグボートでも、デフォルメしたとは言え絶妙なバランスを保っていて、船の美しさを少しも損なわずに再現しています。

同時開催されていたのは戦前の豪華客船ノルマンディー号(仏)の所蔵品展
「豪華客船ノルマンディー 大西洋航路最速をめざして」

Dscf5004


とりわけ目を引くのは1/150位の縮尺で作られた精巧なペーパーモデルと大きな船内構成図。
三つの大きな煙突の下には天井高の飛び抜けて高い一等ダイニングルームやシアター・ステージが・・・
1等特別船室をはさんで下の階にはトレーニングジムや船内プールも。エンジンルームの真上に位置しており振動や音対策にこうした設備をうまくサンドイッチしていたものと思われます。

飛行機時代の到来前、ノルマンディ号は建造当時の世界最大クラスの客船で全長は300mオーバー。その巨体がNYーフランス航路を96時間前後で結ぶのですからかなりの瞬足です。

動力源は巨大なボイラーから供給される蒸気タービンが、発電機を回してモーターがスクリューを回す・・・・・今風に言えばe-powerそのものです。

三本のファンネル(煙突)を見るに付けディズニーシーのSSコロンビア号をなんとなく連想します・・・・

〜 8月26日:まで;みなと博物館企画展

| 16:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月19日

写真展「日本の可動橋」

今六本木ミッドタウンで開催中の写真展「日本の可動橋 -勝鬨橋とその仲間-」上岡弘和

東京では勝鬨〔かちどき)橋が有名ですが、もう随分開いた状態を見ていません。 Dscf6092_2 決して過去の遺物ではなく最新型のものも、......実は羽田にも可動橋があるほか全国には案外色んなタイプの可動橋がある様です。 いつもそれとは知らず通り過ぎていたものもあったりして、改めて見直してみようかと思いました Dscf6094_2
(作品はすべて撮影可)~23日(木)まで: 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1 時間: 10:00〜19:00(最終日は16:00まで)

| 19:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月18日

苦手な注文

今やお盆休みのファミレスでも珍しくなくなったタブレット注文。
お店にしてみれば、空席案内・オーダー受注・配膳・後片づけと4往復するうちの一往復を節約できるので確実に労力を減らせます。


では、顧客にメリットは?・・・・オーダーのたびに店員を呼ばなくていい反面、紙のメニューの方が閲覧性は遥かに上です。狭いタブレットの画面には細かくジャンル分けされた階層がズラリ・・・・

試しにレアなおかずを店員さんに探してもらうと一発でサクサクと深い階層の下の方にあったきゅうりの和え物に到達、でも私はどこのジャンルから探してゆけばよいかがそもそも分かりません。

電子新聞も一覧性はやっぱり大きな紙面の新聞紙が有利。配信のメリットを考えれば今後は主流になるかもしれませんが、読み終わった新聞紙でキャベツを包むのだって電子化後は不可能です。
カーナビやガラ携にしたって、メーカーごとにタッチレスポンスが違ったりして戸惑うことがしばしば。・・・・何もかもが便利になるのでは決してなく、切り捨てられる事もあるんだ・・・・・・ということを考えながらオーダーした鶏肉のてんぷらとたこ焼きが来るのを待っていた午後でした。

| 20:24 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月17日

PHEV

ホンダのクラリティといえば燃料電池車でトヨタのミライに相当するクルマ、というのは2年前にも記したと思いますが、今度はプリウスPHVに正面から勝負です。と言ってもホンダの場合は燃料電池車と同じボディ、名称を使ってのデビューです。これはちょっとびっくり!


水素を貯める大きなタンクの位置には電池とガソリンタンク。モーターと制御機器が詰まっていたフロント・フード下にはガソリンエンジンが詰まっています。
ライバル;プリウスとの最大の違いはそのサイズ。全長は4900mm以上、車重も2トン近くになります。これだけの重さ、サイズはEVにとっては大きなマイナスとなりかねない要素ですが、電池だけで走るEVモードで100km以上の航続距離を謳っています。

実質的には街中で60㎞前後の航続距離ではないかと思いますが、ガソリンを補充しても走り続けるのが最大の強み。経費節約したいときは充電。遠出して距離に不安のある時にはガソリンスタンド、という両刀使いが大きな魅力です。
ガラスの構造にまで気を配った静粛性も大きな魅力、大排気量の高級車に匹敵する静けさは運転のマナーも変えるくらいのインパクトがあります。

ただ、価格も588万円と欧州高級車と肩を並べるレベル。むしろ本当のライバルは静粛性を売りにした海外の高級車クラスなのかもしれません。

| 21:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2018年08月16日

Nikon vs EOS

新聞社のプロ・カメラマンたちはニコンのカメラを愛用している・・・・のが常識だったのは一昔前までのこと。大手新聞社や通信社の中にはNikonのライバル、キヤノンのEOSを採用している社も少なからず存在しています。Dsc_0054
会社によっては社員の自腹でカメラ・レンズを買い揃える例もあるようですが、支給品としてもキヤノンが採用されています。

報道カメラとしては絶対の信頼を誇っていたニコン。その信頼性から報道のニコンの名を欲しいままにし、冒険家・植村直巳にも度々同行したものですが・・・・
最後にフィルム・カメラのF4を駆使する地方紙の記者を見かけたのは、もうふた昔近く前のことになりました。
デジタル時代のいま、EOSシリーズに残っていたフィルム・カメラもとうとう今年販売が終了し