2019年05月08日

SOFTAIL

Image_17 一昨日の連休最終日までヒルズ・アリーナに姿を見せていたハーレー・ダビッドソンの新モデル群・・・・

ソフテイルツアー2019
コーナーの一画には実際に跨ってエンジンを掛け、ギアをセレクトして走行サウンドを楽しめるシミュレーター(というよりも実車そのもの)体験コーナーなんかもあったりして、引き起こしの出来ない女性でもハーレーの独特のヴァイブを体感できる、素晴らしいコーナーもありました。

スーパーカブよりも歴史は古く大戦以前からⅤツインの大排気量モデルを作り続けるハーレー、もうアメリカの伝統工芸と言ってもいいくらいの歴史的プロダクツ。しかし、進化を止めているわけではありません。

5fa64bacc8f04cbaa4ab347bb7fc95537c66b0b8f8904e31ab911aaa5adbb25f

排気量は114キュービックインチ、スーパーカブよりもちょっと大容量ですが単位が違います。LEDのヘッドランプにデジタル表示のコンパクトなメーター、新しいアイテムは少なくありません。伝統的なタンクメーターを選ぶか、デジタルの新顔を選ぶか、これも嬉しい悩みになるでしょう。

| 14:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2019年 5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー