2019年03月23日

モータサイクルショー2

いよいよ開幕したセンバツ、初日から履正社と星稜が対決するなど決勝カード並みの組み合わせ、野球ファンはたまりません。

さてモーターサイクルショー、Hondaブースの正面を飾るのは50周年を迎えるナナハン=CB750です。排気量が車両の代名詞にもなり、コミック誌の題材にもなった、世界の二輪市場を震撼させたバイク文化の大革命でした。
他方、60年を超える歴史のスーパーカブ,50ccも健在です。Image_2最新作はくまモンバージョンの新しいカブ。

Image_5

レトロな味わいの125、ちょっと見には懐かし路線のように見えてディスクブレーキ・キャストホイール装備,LEDのランプ類は21世紀カブの定番となるのか?70周年に向けた磐石の体制!!ショップが出品するカスタマイズ車も併せて興味深いところです。

大型の三輪車=NIKENが目立つヤマハは125/155ccのN-MAXが東南アジアでは急激にシェアを伸ばしている様子、ホンダの宿敵PCXとの人気争奪戦がみものです。

Dsc08619となると次は250クラスの三輪が気になるところ・・・・・

| 12:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2019年 3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー