2019年03月16日

redbull#33

今年もF1シーズン開幕です。オーストラリア・メルボルンの第一戦にはHondaパワーのクルマが4台‼2チームへの供給が始まりました。しかもこれまでのトロ・ロッソに加えてレッドブルチームにも供給、これは期待大です。

土曜日の予選ではレッドブルのフェルスタッペン、フェラーリ勢に割り込む4番手のタイム。上々のスタートではありませんか。幸先の良いスタートが見られそうです。

・・・・・そしてレース結果は!フェルスタッペンがいきなり3位表彰台に。胸のHマークが誇らしげです。しかも2位との差はたった1秒半! もう、次戦のフリー走行が待ち遠しくてたまりません

Image

さて、2チーム供給というと思い出すのは中島悟が最後に走った91年。セナには12気筒、中島には10気筒のエンジンが供給され、レース毎にその走りが注目を浴びていました。
さらに遡るとセナと中島がチームメイトだったロータス時代、ホンダはこのロータスとウィリアムズにエンジンを供給、ピケのタイトル獲得に大きく貢献しています。

セナのマクラーレン時代も複数回タイトルを獲得、以来時は流れてハイブリッド競争の時代。ルノーやメルセデスパワーが覇を競う時代に久々の2チーム供給で供給先は名門レッドブル。アストンマーチンの冠が付いていますがこれはスポンサー・タイトル。007には出てきそうにありません。が、何度も表彰台に立ったトップチーム、勝ち方を知ってますね

| 18:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2019年 3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー