2016年12月01日

熟成度比べ

ついこの間飲み比べを楽しんだと思ったら、今度は例年通りのウィスキーヒルズ、ヒルズカフェに舞い戻ってきました。
今回は熟成度合いの比較飲み比べです。ヴァランタイン12年モノと17年モノ・・・・suntory.jpg
最初は左側12年モノからです。木の香をたっぷりと包み込んだようなヴァニラフレーバーが立ち上るファーストインプレッション、対して17年モノはというと凝縮した柘榴のような?濃縮な緻密さを感じさせる味わい・・・・これはちょっと意外でした。華やかさ、甘さが前面に出てくる12年に対してじっくりと熟成した味わいを奥深くに閉じ込めたような化石のような凝縮感が不思議な17年。同じ銘柄でも個性はそれぞれで大きく違います。

| 00:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2019年 3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー

最新記事