2016年05月07日

暴走は止められぬか?

アメリカ2016大統領選、インディアナ州の共和党予備選もトランプ旋風は衰えを見せず、2位候補だったクルーズ上院議員が撤退を表明,3位につけていたケーシック・オハイオ州知事も撤退を余儀なくされました。こうなると共和党本体も候補指名に選ばざるを得ず、方針を転換した模様です。

トランプ旋風は吹き止まず、11月の本番に向け台風の目と化す可能性も出てきました。

一体トランプ爆走を止める手立てはもうないのか?

それはそうと神戸市内で発生した暴走事故。またしても歩行者が負傷し、逮捕された乗用車の60歳代の運転手は「覚えていない」と供述しました。ブレーキをかけた形跡も見当たらず、健康状態に大きな疑問が残されます。いったいこの手の事故は今後増え続けるのか?

| 10:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2019年 3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー

最新記事