2012年03月30日

桂島④

A579%20%2823%29.jpg

島を駆け足で回って、いよいよ今回の旅の目的、カキの養殖のボランティアです。
この日はこのような状態のカキの稚貝を選別します。

細い金属の棒に連なっている、稚貝のついたホタテの貝殻を
まずはバラシて、カキの稚貝が1枚につき、30以上ついたものと、
そうでないものに分ける仕事です。

カキは大量なので、分別する台に運ぶ仕事は重労働です。(当然男性が担当)

A579%20%2829%29.jpg

こんな感じで作業して行きます。
泥がついていたりで、結構見分けるのに時間も要します。

A579%20%2826%29.jpg

結局、夕方5時過ぎまでかかりました。
ギリギリ最終の船にニシハラ飛び乗りました。
ほかの方達は1泊して、翌日は分別したものを
ロープに挟み込む作業をされたようです。
挟み込み終ったら、海のカキ棚に戻し、冬を待ちます。
残念ながら日曜日に東京にいなければいけなかったのが心残りです。
民宿で、美味しいカキ料理の夕食だったそうです。


| 13:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | カテゴリー:西原暢孝

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://pod.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/19742

コメント

西原さん、お疲れさまです。
下記の選別、自分は、眼鏡を外して選別する事になりそうです。
選別以外は、眼鏡を外すと何も見えないので、眼鏡の掛け外し、の連続になりそうです。
西原さん、最後、美味しいカキを堪能出来なかったのは残念でしたね・・・

投稿者 ちなみん : 2012年03月30日 14:35

ん?・あれっ?これ カキだったんですね。
いや-・すみません 吉本カキだと 分かりませんでした。
しかし 結構な量で・・・ で、また凄い量で・・とれちゃい・・・
いやっ・とっちゃってますねぇ


ってなぬ 島を駆け足で回って・・・
いや-・それは大変でしたね いや-・分別作業の方も(含)・・・
で、 ニシハラさん 結局何時間?・の作業だったんですか。


なっ・なんと ×2 夕方の5時過ぎまで
かかっちゃいましたか それはご苦労様で + お疲れ様でした。
結構 左右行ったり来たり・の ん-・なんだろう
いそがしさが 当然ですがやはりあったんじゃと・思います。


ん! ギリギリ最終の船に?(飛・乗?)・・・
なんですと~! それは危ない・かったですね。 よかった×2
紹介内の記事を 読んだ限り 吉本ホッと一安心。(汗)
いや-・しかし 心残りあるとは思いますが とりあえずまた
良い思い出 再度とゆう意味で・え-・出来たんじゃ・・・
では吉本これにて ではでは。 今日の試聴開始時刻 → 11時30分~


投稿者 吉本確認マシーン : 2012年03月30日 15:59

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2013年 9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

カテゴリー