2011年04月30日

「あんなこと こんなこと」④

         「華厳の滝を登った魚の話」
 

  今週はがらっと話を変えて日光の華厳の滝を
          滝壺から天辺まで登った魚の話です。
                 さあ、この魚はなんだと思いますか。

 まず頭に浮かぶのは「鯉の滝登り」という言葉から鯉ではないかと
                     思われた方も多いと思います。

  華厳の滝は高さ97メートル程ですから、
       いくら鯉が飛び跳ねるといっても97メートルは無理です。

 
 

 それではその魚は何か。
   東京大学教授や油壷マリンパークの館長を勤め、
      「お魚博士」と言われた末広恭雄先生に生前伺ったところ

       その魚は「うなぎ」だそうです。

 「うなぎ」というとあまり魚のイメージがないかも知れませんが、
         れっきとしたウナギ科の硬骨魚、魚です。
 
 勿論、「うなぎ」は飛び跳ねて天辺まで登ったわけではなく、
             末広先生の話では、岩を登っていったそうです。
   あのヌルヌルが効果を発揮しているようですね。

        まさに「うなぎ登り」です。

| 06:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | カテゴリー:比嘉憲雄

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://pod.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/18573

コメント

比嘉さん、おはようございます。
なるほど、華厳の滝を登ったのはうなぎ、でしたか!!
うなぎ登り、と言いますと、勢い良くぐんぐん上昇するイメージがありますが、お話を伺いますと、「ぐんぐん」、と言いますよりは、「するする」登っていくイメージがあります。

投稿者 ちなみん : 2011年04月30日 08:18

(ん!? なぬ、 ん・なぬ│ 華厳の滝と・・・書かれてある)


ん-・華厳の滝かぁ
(あの 誰しも 行った こともある あの華・・・)
(※ 行ったこと のある人 のみですが │書・置)
比嘉さん 所で比嘉さん
吉本の宅も 以前 華厳の滝 1度は 行ったことあります
(小学校の頃ですが │書・置) 無論父母&姉貴 とで)
で、 比嘉さん 改めて 今回の紹介は
華厳の 滝を登った 魚の話? でありますか。
(・・・ん-・聞いたこと ありませんが。) ん-・華厳の滝を
登った 魚かぁ)

ん-・(この魚は)なんだと思いますかぁ?・・・ん-
なんの 魚なんだろう。


ん-・鯉の滝登り・・・ん-・最近 耳にはしなくとも
鯉の 滝登り は ん-・なんだろう 吉本 もう大分ご無沙
汰 と書き込んでも 良いぐらい ん-・なんだろう
ズバリ 鯉の滝登りは 吉本にとったら 久々?の響き?
ですねぇ(書・置)


ん!? うなぎ?
ほ!ぉ (末広先生の話では) 岩を登って いたそう・と。
ん-・なるほど。
ん-・鯉の滝登りならぬ 鯉のぼりならぬ うなぎ(登り)か
ん-・このまま 調子良く で、 最下位 することなく
良い感じで 今年は・・・
広島カープ そろそろ 優勝しなくては・・・
すみません比嘉さん 吉本広島 ファンなもんで(^^;)
今年で 21年目に(少・微)・・・ ちなみにユニフォームも
持っています。(書・置) では。

投稿者 吉本確認マシーン : 2011年04月30日 10:18

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2013年 9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

カテゴリー