« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月 アーカイブ

2016年1月 4日

1月4日(月)美ンバウンド

音声ファイルをダウンロード

今週のこの時間は、様々な業界で、
2016年ブームになりそうな言葉を取り上げながら、
この一年を先取り予測していきます。

今朝のキーワードは・・・<美ンバウンド>!

去年は「爆買い」が流行語大賞となるなど、
中国人を中心に外国人観光客の
旺盛な消費意欲が話題になりました。
そんな中、今年は「日本の美容サービス」に
熱い視線が注がれそうだという予測が出ています。

それが「美ンバウンド」。
これは「美容」の「美」と「インバウンド」を合わせた言葉。
街の美容サロンを利用する訪日外国人女性が、
増加の兆しを見せていることをそう呼ぶそうです。


「ホットペッパー・ビューティーアカデミー」主席研究員の
齋藤陽子さんに、このキーワードの背景を解説して頂きました。

2016年1月 5日

1月5日(火)住民経営マンション

音声ファイルをダウンロード

今朝はのキーワードは・・・<住民経営マンション>!
いま、マンションの経営手法に変化が起こりつつあるようです。
それが「住民経営マンション」。

これは、同じマンションに暮らす住民同士が、住み心地や、資産価値の向上を目指していこうという取り組み。
従来のマンション経営といいますと、管理会社が中心となり、住民はいわば、それに従う形が主でした。
それゆえ、特に都心部のマンションでは、積極的に経営に関わろうという住民は、多くはありませんでした。

ところが今、若い世代を中心に、積極的に運営に参加しようという住民が増えつつあるといいます。

具体的に、どのような動きが見られるのでしょうか?
住宅情報誌『SUUMO』編集長・池本洋一さんにお話を伺いました。

2016年1月 6日

1月6日(水)横丁ルネサンス

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・「横丁ルネサンス」。

「●●横丁」というスポットは、東京をはじめ全国に点在していますが、
皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
正直、「地元の方のスポット」、「おじさんたちが行く場所」…
といったイメージをお持ちの方が多いかも知れません。
そう、若者からすると、正直ちょっと「遠い場所」。
そんな中2016年は、そうした横丁が、
地元の人ではない、いわばビジターの若い女性たちで
賑わい始めるのではないか、そんな予測が出されています。

今日はこの背景について、
「ホットペッパーグルメリサーチセンター」・センター長の
稲垣昌宏さんにお話を伺いました。

2016年1月 7日

1月7日(木)相互選択型入試

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは<相互選択型入試>!

日本の大学入試といえば、「偏差値」を中心に志望大学を選ぶ事が
多いですよね。
そんな日本の大学入試に、新たな風が吹こうとしています。
それが「相互選択型入試」。

大学側が求める人材像を明確にし、そこに行きたいと思った受験生が、
自分に合った大学を主体的に受験する・・・
そんな、「お互い」が「選択」し合うスタイル。

今朝は、この新たな入試について、
「リクルート進学総研」所長・小林浩さんに伺いました。

2016年1月11日

1月11日(月)東京クライミングアイランド

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは<東京クライミングアイランド>!

都心から南におよそ180キロ、太平洋に浮かぶ三宅島。
三宅島といえば、海産物やマリンスポーツなど、
豊かな海に根差した観光資源で人気の島ですが、
いま、この島が「クライミング」で盛り上がっています。

元々、プロや上級者の間では、岩場などに恵まれたこの島は、
クライミングスポットとして人気だったのですが、
今注目されている理由は、上級者だけでなく、
子どもからお年寄りまで、島民全体で盛り上がっている点。

島内には、クライミング施設が点在、
学校の授業でも取り入れられ、三宅島の高校球児は、
オフのこの時期クライミングで
トレーニングしているといいます。

今朝は、三宅島フリークライミングクラブ代表の
沖山雄一さんにお話を伺いました。

2016年1月12日

1月12日(火)お迎えシスター

音声ファイルをダウンロード

今朝はのキーワードは・・・<お迎えシスター>!
渋谷区の企業が行っている「お迎えシスター」というサービスが、話題になっています。

これは名前の通り、バイリンガルの女性が、幼稚園や学校に子どもを「お迎え」に行き、そのまま子どもの自宅で英会話を教えてくれるというもの。
さらに、毎回レッスン後には、レッスンの様子を記録した動画レポートが送られてきて、その日子どもが覚えた言葉やフレーズを親御さんが確認することができる、そんな進化系の英会話教育となっています。

今朝は、英会話の需要が高まる中登場する、こうした新たな教育方法について、教育評論家の・石川幸夫さんにお話を伺いました。

2016年1月13日

1月13日(水)ご褒美ホテル

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・「ご褒美ホテル」。

通常、ホテルといえば、
出張や旅行などで利用する事が多いと思いますが、
いま、それとは別の目的で利用する女性が増えているそうです。

例えば・・・
ちょっとお高めのホテルに、週末1人きりで宿泊する、
その目的は・・・「自分へのご褒美」。

日頃たまった心や体の疲れを癒やし、
また、頑張った自分へのご褒美として、ホテルでひとり、
ラグジュアリーな時間を過ごそうという女性たち。

今朝は、この背景について
ホテル評論家・瀧澤信秋さんに伺いました。

2016年1月14日

1月14日(木)八王子芸者

音声ファイルをダウンロード


今朝のキーワードは<八王子芸者>!

東京都内で芸者さんが見られる街といえば浅草や神楽坂などが
思い浮かぶかと思いますが、八王子にもその文化が息づいています。

簡単にその歴史を押さえておきますと・・・

八王子は明治時代に、養蚕が盛んになり織物の街として栄えました。
元々、甲州街道の宿場町であったこともあり、
全国各地から商人が織物の買い付けに訪れ、その社交場として料亭ができ、
接待のために芸者が集まるようになって、花柳界も盛り上がっていった・・・

最盛期には250人ほどの芸者さんが活躍していたそうです。

そんな歴史を持つ八王子の花柳界ですが、今ちょっと新たな動きを見せ
注目されているんです。

八王子の現役の芸者さんで置屋「ゆき乃恵」の女将、
めぐみさんにお話を伺いました。

2016年1月18日

1月18日(月)おしゃべり自販機

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・「おしゃべり自販機」。

日本を訪れる外国人観光客たちの旅が、
どんどんディープな場所へ向かい始めています。
そんな中、今度は「爆買い」をはじめとする買い物の対象も、
ニッチでディープな日本の世界へと向かい始めています。

いま、彼らが買い物を楽しみにしているのは、
お店だけではありません。
それが「自動販売機」。

日本といえば、世界一の自動販売機大国。
国内にその数、約508万台。
人口に占めるその数は、世界トップだと言われています。
そして、多くの外国人たちが驚くのが
そのバリエーションの豊富さ。
飲み物だけでなく、パンやお菓子、おでんやラーメンなど、
日本独特の自販機文化に、魅せられる人たちも増えています。

そんな中、いま都内で、
しゃべる自動販売機が注目されています。
以前から簡単な会話を行う自販機はあったのですが、
ここ最近、各社が競うように開発・投入しているのが、
海外の言葉を話すタイプ。
日本語表記しかない飲み物の味や、飲み方について、
英語や中国語で教えてくれるという便利な機能付き自販機です。

そんな、日本で花開く新たな自販機文化について、
しゃべる自販機の開発を担当されてきました、
ダイドードリンコ広報・
多田元樹さんにお話を伺いました。

2016年1月19日

1月19日(火)ミルクシティ東京

音声ファイルをダウンロード

今朝はのキーワードは・・・<ミルクシティ東京>!
いま、東京産の牛乳がジワジワと人気を呼んでいます。
それが、2006年に都内の酪農家と乳業メーカーが、共同で開発した「東京牛乳」。

最近では、都内のJAの直売所やスーパーやコンビニにも置かれるようになり、
発売当初から比べると、その売り上げは2.5倍ほど伸びているといいます。

そんな気になる東京牛乳、どんな味なんでしょうか?
その生産に携わっている東京都酪農業協同組合・組合長・平野正延さんにお話を伺いました。

2016年1月20日

1月20日(水)ワンコイン料理教室

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・「ワンコイン料理教室」。
ワンコインといっても、500円で通える料理教室ではなく、
「ワンコ」・・・つまり愛犬のための料理教室です。

いま、日本国内で飼育されているワンちゃんの数は
約1千万匹。
ここ最近、少しずつその数を減らしつつあるのですが、
一方で、ペット関連の市場規模は右肩上がり。
自分の子どものように、
ワンちゃんにお金をかける人が増えています。
そんな中登場した、愛犬用料理教室。

こうした教室がなぜ人気を集めているのか?
今朝は、その背景について、
都内で教室を開催する株式会社「Vapes」 広報担当、
根本夏実さんに伺いました。

2016年1月21日

1月21日(木)東京水陸両用化計画

音声ファイルをダウンロード

今朝はのキーワードは・・・<東京水陸両用化計画>!
去年の年末、東京都は、2017年3月の完成を目指して、お台場に水陸両用バスのスロープを設置することを発表しました。
場所は、お台場海浜公園。豊洲などにも設置される計画がありまして、完成すれば、水陸両用バスで東京のベイエリアが結ばれることになります。

水陸両用バスといえば、都内では既に数年前から社会実験が行われていまして、
これを利用した観光ツアーも錦糸町・亀戸エリアなどで実施されてきました。

この新たな乗り物は、豊洲をはじめ住宅地の新たなインフラとして、
さらに、2020年、ベイエリアには競技会場や選手村が集中するということもあり、期待が高まっています。

今朝は、そんな東京の近未来の交通について、「日本水陸両用車協会」理事長、須知裕曠さんにお話を伺いました。

2016年1月25日

1月25日(月)こっとう男子

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・「こっとう男子」。

骨董品を漢字であなく、ひらがなで書いて「こっとう男子」。
骨董はちょっと高尚な趣味の世界…
そんな印象をお持ちの方も多いかもしれません。
長年培った目利きの力、
そして、名作と呼ばれる骨董品を集めるとなると、
それなりにお金もかかります。
それゆえ、これまでは、ある程度、知識と経済力のある
年配の男性が夢中になる趣味だったのかもしれません。

しかし、いま注目される「こっとう男子」。
中心となるのはそれよりも比較的若い世代。
これまでとは少々スタイルを変えた趣味の世界のようなんです。
今朝は、その違いについて「こっとう男子」に詳しい
フリーライター、斎藤あきこさんにお話を伺いました。

2016年1月26日

1月26日(火)冷やしグルメ旋風

音声ファイルをダウンロード

今朝はのキーワードは・・・<冷やしグルメ旋風>!
先週金曜日、お台場のイベント会場で、ある「食」をテーマにしたイベントが開かれました。

会場に並んだのは、1年で最も寒いこの時期に似つかわしくない、かき氷やそうめんといった冷たいグルメの数々。
多くの来場者が、冷たい夏の味覚を堪能しました。

夏ではなく、寒い冬に“あえて”冷たいモノを。。。
そんな「冷やしグルメ」が、この冬、ちょっとしたブームとなっています。

今朝は、冬に訪れた冷やしグルメ旋風について、昭文社・広報・和田史子さんにお話を伺いました。

2016年1月27日

1月27日(水)ダッチベイビー

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・「ダッチベイビー」。
これは「ドイツ風のパンケーキ」。
見た目は小さなパンケーキ。
焼き上がりはきれいな黄色で、周りのフチが立ち上がり、
その中央部分に月のクレーターのようなくぼみがあります。
このくぼみに、フルーツや野菜を乗せて頂きます。
サクサクのシュー生地と中身のモチモチ感…
その多彩な食感も人気のヒミツです。

実はこのスイーツ、日本に上陸したのは2013年。
しかし、当時はブームとまではいきませんでした。
では、なぜ今年一気に注目株となっているのでしょうか?
そこにはある進化が・・・。
料理研究家・山崎志保さんに伺いました。

2016年1月28日

1月28日(木)MOVIEタウン練馬

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは、<MOVIEタウン練馬>!

2016年は、日本で初めて映画が上映されてから120年の
メモリアルイヤー。各地で映画に関連するイベントが行われていますが、
東京・練馬の街も盛り上がりを見せています。
年明けから写真展や懐かしい名作の上映会など様々なイベントが
開催されています。

というのも、練馬は古くからの映画の街。
第二次大戦前にあった映画会社「新興キネマ」の撮影所があった
大泉エリア周辺には現在も東映の撮影所があるなど、
今なお撮影施設や制作会社が点在しています。

そんな練馬と映画のつながりについて、
映画ライター・牛津厚信さんに伺いました。

About 2016年1月

2016年1月にブログ「TOKYO DICTIONARY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。