« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月 アーカイブ

2015年10月 1日

10月1日(木)郷酒

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは<郷酒>!

最近、郷酒という日本酒が注目されているのをご存知でしょうか?
この郷酒次のような定義があります。

「酒蔵のある都道府県内、または半径100キロ圏内で生産された
 米と水から造られた酒」


そんな郷酒を普及させようといま、様々なイベントが開催されています。
例えばことし5月、銀座で開催された「郷酒フェスタ」というイベント。

「日本酒女子」なんて言葉も生まれていますが、郷酒ブームを引っ張る、
大きな存在のひとつといえるのが、若い世代の女性たち。
人気のヒミツは、料理と一緒に楽しめたり、独特の甘さといった
「味に関する点」。

そしてもうひとつ、女性たちが日本酒に魅せられる理由があるといいます。
日本地酒協同組合・専務理事 上杉孝久さんに伺いました。

2015年10月 5日

10月5日(月)体験型ケーススタディ

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは「体験型ケーススタディ」!
会社で行われる研修といえば、みなさんどんなものをイメージされますか?
郊外の研修施設などに泊まり込んで、座学を受けたり、スキルを磨いたりするケースが多いですよね。
しかし今、東京都内を中心に、研修に新たな動きが広がっています。

例えば、無人島での生活、ヒッチハイクで目的地を目指す…といった、
ユニークなスタイルも登場しているようなんですが・・・そんな中、
「オーガニゼーション・シアター」なる研修が注目されています。

その最大の特徴といえるのが、研修にプロの役者さんがやって来ること。
超リアル、体験型のケーススタディなどと呼ばれているのですが、
具体的にどんな事を学ぶのでしょうか?

今朝は、このプログラムを行っている「Indigo Blue」 安西活さんにお話を伺いました。

2015年10月 6日

10月6日(火)台流

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワード・・・<台流(たいりゅう)>!
韓国のカルチャーが日本でブームとなった「韓流」から約10年。
いま、新たな海外のカルチャーが、東京の街を席巻しているんです。
それが「台流」。
台湾発のカルチャーのことですが、
実はいま、日本のさまざまなところで注目を集めているんです。

例えば、この夏、原宿にオープンして話題となった、
ふわふわのかき氷スイーツ。
この番組でも紹介しましたが、夏の間、
毎日行列ができる程の人気店となりました。
その人気は、音楽の世界でも・・・。
今年8月。台湾の人気バンドMaydayが、
台湾出身グループとして初めて日本武道館での公演を行いました。
このように都内を中心に広がりをみせている台湾流カルチャー。
今朝は、台湾のエンタメ事情に詳しい
「日経エンタテインメント!」編集長 の小川仁志さんに伺いました。

2015年10月 7日

10月7日(水)今年のハロウィン商戦注目株「ファンタジークルーズ」

音声ファイルをダウンロード

まもなく本番を迎える今年のハロウィン。
文化として定着しつつある中、今年もまた
ハロウィン商戦に新たな風が吹いています。

なんと商戦は地上を超えて遂に海の上へ!
東京湾をクルージングしながら、
パーティーを楽しもうというものなんですが…
その名も「ファンタジークルーズ」!
ドレスコードは、仮装していること。
今年はいくつかの会社が、こうしたクルージングを投入。
ひと足早いハロウィンをファンタジーな世界観の船の上で
楽しもうという人たちで賑わっています。

船を運行する会社や業界にとっても、
非常に助かっている事情があるといいます。
経営コンサルタント・木村尚義さんにお話を伺いました。

勢いにのって、日本のハロウィン商戦は今後も
新しい世界に踏み込んでいくのでしょうか・・・!?
皆さんも、まだご予定の無い方、
もしくは仮装未経験の方は、是非参加してみてはいかがでしょうか♪

2015年10月 8日

10月8日(木)ニューワールド

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・<ニューワールド>!

いま、チリ産ワインの輸入量・売上が共に大きく伸びています。
ことし1月から7月の輸入量では、これまで長年トップを守ってきた
フランス産をチリ産ワインが逆転。
さらに2019年には関税が撤廃される予定で、今後ますますその勢いが
加速していきそう。

ちなみにフランス、イタリアなどの古くからのワインの産地で
生産されるものに対し、チリを中心とした新たなワインの産地を
「ニューワールド」と呼ぶそうです。

そんなニューワールドの象徴「チリワイン」の魅力、
どんな所にあるのでしょうか?

南米旅行専門の旅行社WEC代表、江上耕一郎さんに伺いました。

2015年10月12日

10月12日(月)東京オアシス・アゲハ

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは「東京オアシス・アゲハ」!
東京・大田区でいま、ある生き物を使ったおもてなしプロジェクトが始まり注目されています。
その生き物とは…アゲハ蝶です。

これは「ブルー・トライアングル・プロジェクト」と呼ばれていて、ブルー・トライアングルというのは、日本名で「アオスジアゲハ」。
その美しさから、欧米で人気の高いこの蝶。東京を訪れる多くのお客様に対し、蝶が舞うロマンチックな空間を演出し、楽しんでもらおうという試みです。

この夏から区内の病院の中庭に施設を設け、飼育と繁殖を実験中です。
2020年オリンピックは真夏の開催。
灼熱の東京の街を幻想的に舞うアゲハ蝶、まさに都会のオアシス・・・オアシス・アゲハといったところ。

今朝は、このプロジェクトを進めていらっしゃいます、大田区役所・区長政策室、東京オリンピック・パラリンピック推進担当課長の須藤常好さんにお話を伺いました。

2015年10月13日

10月13日(火)おとなドッジ

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・<おとなドッジ>!

ドッジボールといえば小学生の頃に、
体育や休み時間にプレーした経験があると思いますが、
中学以降、めっきりプレーする機会が減るスポーツでもありますよね。
ところがいま、ドッジボールに熱中する大人たちが増えています。

これまで小学生が中心だった全国大会ですが、ここ数年、
大人の日本選手権が、男女それぞれ創設されました。
また、地域での交流にドッジボールを取り入れる取り組みも
広がっています。
例えば、東京や大阪などでは、
地域の会社やお店がチームを結成して戦う大会が生まれています。
ドッジボールをもう一度…という大人達。
一体、なぜ、今、密かなブームとなっているのでしょうか?
ドッジボール日本代表総監督でいらっしゃいます、
吉田隼也さんに伺いました。

2015年10月14日

10月14日(水)エディブルフラワー

音声ファイルをダウンロード

きょうのキーワードは、<エディブルフラワー>!

エディブルフラワー・・・日本語で「食用花」。
ここ最近、様々な品種改良や技術の進歩で、
その姿を見掛ける機会が増えています。

特に今年は、東京の街で「専門店」の開業が相次いでいます。
1月に池袋にオープンしたのは、食用花を使ったケーキや生花を販売する
専門店。
5月には、東京駅に日本初となるエディブルフラワーを使った
ババロアの専門店がオープンし、その鮮やかな見た目で話題に。

食用花といえば、日本にも古くからありますが、
これまでは、料理の付け合せや、彩りを添える為に利用される事が
多かったのですが、いま広がっているのは、しっかりと食べるスタイル。
栄養価が高く、改めて「食材」として注目されているようですが、
もう1つ、ブームを支える理由があるそうなんです。
日本エディブルフラワー協会副会長・片岡次郎さんに伺いました。

2015年10月15日

10月15日(木)クルーザイクル

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・<クルーザイクル>!

いま改めて、東京の水辺の可能性が注目されています。
そんな中、今月から新たな観光クルーズが試験導入されています。
それが、「クルーザイクル」。

これは、「Cruise(クルーズ)」と「Cycle(サイクル)」を組み合わせた造語で、文字通り、船と自転車で東京を楽しむツアー。
今月と来月、計4回実施される予定となっています。
日本橋から船で川を下り、船着き場で降り、サイクリングで東京の街をめぐる・・・海から、陸から、東京を楽しもうという企画です。

今朝は、その企画・監修をされています、一般社団法人「まちふねみらい塾」代表理事、高松巌さんにお話を伺いました。

2015年10月19日

10月19日(月)自分のボディをセルフプロデュース「ながら体幹」

音声ファイルをダウンロード

今週のこの時間は、健康系ライフスタイル情報誌「ターザン」とコラボ!
【自分のボディをセルフプロデュースする方法】を考えていきます。

今朝のキーワードは「ながら体幹」!
体幹トレーニングといえば、多くのアスリートたちが行っているトレーニングですが、今や、私たちの身のまわりにも広く浸透しつつある言葉ですよね。

今回ターザンさんが提案するのは、カラダをキレキレな状態にセルフプロデュースすべく、体幹と筋トレを混ぜて行う効率的なトレーニング。

その手法として注目するのが、「ながら体幹」。
通勤・通学し「ながら」、街を歩き「ながら」出来るというそのトレーニングを、「ターザン」編集長、大田原透さんにお話を伺いました。

今回ご紹介頂いた、体幹トレと筋トレを混ぜた時短で効率的なトレーニングについては、
今週木曜日に発売されるターザン最新号で特集されています。こちらも要チェック!

2015年10月20日

10月20日(火)SUPヨガ

音声ファイルをダウンロード

今週は、健康系ライフスタイル情報誌「ターザン」とコラボ!
【自分のボディをセルフプロデュースする方法】を考えていきます。

今朝のキーワードは・・・<SUPヨガ>!

今回の大テーマは「遊びながら体をキレキレにするセルフプロデュース術」。
体操や運動といえば、ちょっと構えてしまいがちな方もいるかも
しれませんが、遊びの中で、上手に体幹と筋力を鍛える方法がおススメ。
そこで今朝取り上げるのが、「SUPヨガ」。

一体どういったものなんでしょうか?
「ターザン」編集長、大田原透さんに伺いました。

2015年10月21日

10月21日(水)<両足ジャンプ>でボディをセルフプロデュース!

音声ファイルをダウンロード

今週のこのコーナーは、健康系ライフスタイル情報誌
「ターザン」とコラボして、
【自分のボディをセルフプロデュースする方法】を考えています。

体幹と筋トレを混ぜて行う効率的なトレーニング、
きょうは3回目です。今回の大テーマはちょっと趣向を変え
「100m走を速くするセルフプロデュース術」です。

それもなんと、<両足ジャンプ>をすることによって
100m走を早く走れるというもの!

「ターザン」編集長、大田原透さんにお話を伺いました。
あす木曜日に発売されるターザン最新号で特集されていますので
興味をお持ちの方は、ぜひチェックしてみて下さい!

2015年10月22日

10月22日(木)まるのうち保健室。自分を知って、セルフプロデュース!

音声ファイルをダウンロード

今週のこの時間は、健康系ライフスタイル情報誌「Tarzan」と
コラボ、【自分のボディをセルフプロデュースする方法】を考えています。

今朝のキーワードは、<まるのうち保健室>!

「まるのうち保健室」、こちらは、オフィス街・丸の内で行われる、
働く女性のための健康カウンセリングサービス。
アンケートや食事調査票、BMI(肥満度)や骨密度などをもとに、
専門家による健康指導を受けられるというものです。

そして今回、Tarzanと「まるのうち保健室」がコラボして、
女性のお悩み解消をテーマにしたムックが発売されることに。

そこで今日は、調査から明らかになってきたデータとお悩み解消法を、
Tarzan編集部、港こころさんに伺いました。

まずは様々なデータの中からひとつ、
驚きの数値が浮上してきたということですが…。

2015年10月26日

10月26日(月)イクカン

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは「イクカン」!
先日、「イクメン企業アワード2015」という表彰式が行われました。
これは、男性の育児と仕事の両立を積極的に推進する企業を称えようというもの。

今朝は、教育評論家・石川幸夫さんにお話を伺いました。

2015年10月27日

10月27日(火)ハイテクグラス

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・「ハイテクグラス」。
先日、メガネブランドのJINSは、メガネ型のウエアラブル製品を、
来週木曜日に発売することを発表しました。
重さ40gほどの軽量のこちらのメガネ、ちょっとすごいことになっています。

まず、眼球の動きを察知するセンサーが搭載されていて、
スマホと連動させることで、疲れ具合や気分などが分かるんだそうです。
他にも、体の軸のブレを解析するセンサーを搭載。
これにより、自分の姿勢が分かるので、
歩く姿勢やランニングフォームの改善などに役立てることが出来ます。
まさに、ハイテクグラス。
いま、こうした、ただモノを見えやすくするだけでない、
プラスαの機能を備えたメガネの開発が進んでいます。
各メーカーの狙いは一体何なのでしょう?
ハイテクメガネ事情に詳しいIT系フリージャーナリスト・
西田宗千佳さんに伺いました。

2015年10月28日

10月28日(水)コスプレトリップ

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは「コスプレトリップ」!
今、旅先をコスプレ姿で楽しむ「コスプレツアー」なるものが注目されています。
彼らが楽しむのは、好きなアニメや漫画作品の舞台と似たような場所を探し、物語の登場人物になりきって、写真を撮ること。

こうした需要が増えている事から、コスプレツアーを企画する旅行会社もあります。

そんな、コスプレと旅の新たな出会いについて、今朝はコスプレツアー「こす旅」を企画する「タカラ観光社」・小畑和子さんにお話を伺いました。

2015年10月29日

10月29日(木)おまけ小説

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは・・・<おまけ小説>!

今年、市販されているミルクキャラメルのパッケージの内側に、
人気小説家の短い作品を掲載し、話題となりました。
担当したのは、角田光代さん、朝井リョウさんの、2人の人気作家。
また、こうした小説を使ったPRはお酒の世界でも広がっています。
ビールを購入後に、ネット上で読める、ビールをテーマにした小説を
公開するブランドが登場。

このように注目されている、いわば「おまけ」としての小説。

そこには、どのような狙いや効果があるのでしょうか?
今朝は、本とコミックの情報誌「ダ・ヴィンチ」編集長、
関口靖彦さんにお話を伺いました。

About 2015年10月

2015年10月にブログ「TOKYO DICTIONARY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。