« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月 アーカイブ

2014年10月 1日

10月1日(水)マルチアングルアプリ

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪マルチアングルアプリ≫!!
アーティストのライブ映像やスポーツの試合を、自分の好きな角度から見てみたい!
そんな想いに応えた新技術が注目されています。
既に一部アーティストのライブ映像や、サッカーの試合などでマルチアングル映像を配信。

今朝はそんな映像の世界の最新事情について、IT系ニュースサイト、
Wireless Wire News編集長、板垣朝子さんにお話を伺いました。

2014年10月 2日

10月2日(木)和僑

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪和僑≫!
世界中でチャイニーズ・タウンを形成する、
中国にルーツを持つ人たちの事を「華僑(かきょう)」
と呼びます。彼らは世界で確固たる地位を気付き、
強力なネットワークを持ち、世界中の様々な場所で
経済活動を行っています。
その日本人版を目指していこうというのが「和僑」です。

和僑には定義がありまして、
日本の国籍を持ちながら、海外で仕事をし、現地で結婚生活や家庭生活を営む人々”のことです。

今朝は、そんなビジネス界の新たな動きについて、
東京和僑会・会長・三浦忠さんにお話を伺いました。

2014年10月 6日

10月6日(月)謎解きカフェ!!

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪謎解きカフェ≫!
今年、謎解きや脱出ゲームといった“頭を使う娯楽やレジャー”がブームになっています。
その元祖ともいえるのが、80年代に一世を風靡した巨大迷路。
実はこちらも今、全国のレジャー施設で徐々に復活の兆しを見せています。
そんな中先月、渋谷に一軒のカフェがオープンし、話題を集めています。
それが・・・「なぞともカフェ」。

今朝は、そんな頭脳系娯楽ブームについて、総合情報サイト・All Aboutの
謎解き・脱出ゲームガイド・眞形隆之さんにお話を伺いました。

2014年10月 7日

10月7日(火)2・5次元ミュージカル!!

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪2・5次元ミュージカル≫!

2、5次元ミュージカル、これは日本生まれのミュージカル作品のジャンル。
2次元の世界、つまりアニメや漫画、ゲーム作品を原作に、
3次元の世界、つまり人間が舞台上で演じるので、「2、5次元」と呼ばれています。

そんな世界を席巻する日本生まれのミュージカルについて、
『日本2.5次元ミュージカル協会』広報・遠田尚美さんにお話を伺いました

2014年10月 8日

10月8日(水)中野ミュージックフェス

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪中野ミュージックフェス≫!!
「住んで良かった街ランキング」というものがあり、
このランキングによると「中野」は堂々の1位!
つまり「住みよさの街・中野」ということになります。
そんな中、中野が持つ音楽の可能性に注目した街づくりが行われています。
その象徴的な動きが、来月初開催される
「中野ミュージックフェス」。
これは中野で初めて行われる野外音楽フェス。
青空の下でロックな一日が予定されています。
なぜ今、アニメでもなくマンガでもなく、中野で音楽なのか。
中野ミュージックフェス実行委員会・秋田隆輝さんにお話を伺いました。

2014年10月10日

10月9日(木) ピンク男子

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪ピンク男子≫!!
今、東京の街なかで、ファッションにピンク色を取り入れる男性が増えているそうです。
そもそも、ピンクといえば、“女性がよく着る色”というイメージが強く、
ファッションに取り入れるのをためらう男性も少なくなかったと思います。

なぜ今、ピンク色に魅せられる男性が増えてきたのでしょうか?
今朝はカラーコンサルタント・山田美帆さんにお話を伺いました。

2014年10月13日

10月13日(月)吉祥寺ねこまつり

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪吉祥寺ねこまつり≫!
最近街で、動物と触れ合えるスポットが増えています。
今朝はそんな東京のアニマル事情にフォーカス。
ここ10年ほどは、子どもの数(14歳以下の人口)を
ペットの数(犬と猫の飼育数)が大きく上回っていて、
ますますその存在が大きくなってきています。

そんな我々と動物の関わりについて、
今朝は心理的にひもといてみたいと思います。
帝京科学大学・アニマルサイエンス学科准教授で
精神科医の横山章光さんにお話を伺いました。

2014年10月14日

10月14日(火)スーパーグローバル大学

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪スーパーグローバル大学≫!
先月末、文部科学省が「スーパーグローバル大学」なる大学37校を発表しました。
これは、日本の大学の国際競争力を高めるために重点的に財政支援しようという政策。

国際競争力を高めようというこの政策、そこにはどんなメリットがあるのでしょうか?
最新大学事情に詳しい進路作りプロデューサー・倉部史記さんにお話を伺いました。

2014年10月15日

10月15日(水)ランドセルブーム2014

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪ランドセルブーム2014≫!
東京を訪れる外国人の間で今、日本土産としてランドセルが人気なんです。

今年、表参道にオープンした、ランドセル製造の大手「セイバン」の直営店には、多くの外国人がランドセルを求め、訪れているそうです。
高まるランドセル需要を受けて、関西国際空港にある土産物店では、この春からランドセルの取り扱いをスタート。

なぜランドセルがCOOLなのか?ブームの裏にはどんな事情があるのでしょうか?
最新お土産事情に詳しい、情報サイトITMamaのライター、福田みほさんにお話を伺いました。

2014年10月16日

10月16日(木)免税デパ地下

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪免税デパ地下≫!
今月から、免税に関する制度が変わりました。
日本の税金を払う必要のない外国人のために、消費税を免除する制度なんですが、これまでは、特定の商品がその対象になっていました。

制度が始まって2週間ほど、東京都内の百貨店では免税販売額が倍増。
特に外国人が多く訪れる銀座界隈のデパートでは、軒並み2倍から3倍の伸びを見せ、順調なスタートを切っているようです。

情報サイトFashionsnap.com編集長の、小湊 千恵美さんにお話を伺いました。

2014年10月20日

10月20日(月)シェア畑

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪シェア畑≫!
最近、東京に暮らす人々の間で、農業がより身近な存在になりつつあります。
雑誌では、ベランダ菜園の特集が組まれていたり、郊外の貸し農園の中には、
農地の順番待ちとなっている所もある。
我々の周りで高まり続ける農業熱。そんな中注目するのは、
東京の新たな農業LIFEとして今話題のサービス、
それが、「シェア畑」
これは、農地も農業道具も文字通りシェアして行う、都心型のコンパクトな農業。

今朝はそんな話題のTOKYO農業ライフについて、都内を中心にシェア畑を
運営していらっしゃいます、株式会社アグリメディア・社長、
諸藤貴志さんにお話を伺いました。

2014年10月21日

10月21日(火)TOKYOすき間ビジネス

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪TOKYOすき間ビジネス≫!
今回注目するのは、文字通りの「すき間」
それを有効活用しようというビジネスが注目を集めています。
例えば、ビルとビルの間のわずかなスペース、
自宅のガレージ、エスカレーターの下のなどのわずかな空きスペース。
一見、土地が無いように思われがちな東京の街なかにも、
視点を変えれば、ビジネスに使える場所って意外に多いんです。という事で、今朝は
そんな街の“すき間”を使ったビジネスの仲介業、「軒先.com」を運営する
軒先株式会社・代表取締役・西浦明子さんにお話を伺いました。

2014年10月22日

10月22日(水)ノームコア

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪ノームコア≫!
“究極の普通”と呼ばれる新しいファッションの概念がジワジワ広がりを見せています。
それが「ノームコア」

ニューヨークマガジンで初めて使われた言葉で「ノーマル」と「ハードコア」を足した造語です。“究極の普通”と紹介しましたが、簡単に言えば、集団の中に埋もれてしまうようなスタイル。
今朝は、スタイリストで東京総合美容専門学校ファッションコース講師・久野梨沙さんに解説して頂きました。

2014年10月23日

10月23日(木)自販機新時代

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪自販機新時代≫!
今朝注目するのは、自動販売機の世界。
日本は世界一の自動販売機大国と言われています。その数、およそ508万台。
これは100人あたり4台の設置台数で、人口に占めるその数は、世界トップだと言われています。
そんな世界の自販機をリードする日本ですが、ここ最近、新しいスタイルが続々登場しています。

そんな進化を続ける日本の自販機について、飲料自動販売機の総合誌「自動販売/Views」を発行する、
自動販売出版社・坪田道夫さんに解説して頂きました。

2014年10月27日

10月27日(月)ポップオーバー

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪ポップオーバー≫!

パンケーキ、グラノーラ、エッグベネディクト。
この1年ほど、海外発の“朝食”が東京の街でブームを巻き起こしています。
そして今、アメリカから次なる刺客が上陸中、それが
「ポップオーバー」。

都内でも食べられるお店が増えつつあるので、食べ物の流行に敏感な方は、
もうチェック済かもしれませんね。
シュークリームのような見た目ですが、食感はデニッシュのよう。
生クリームなどと合わせる【スイーツとしての食べ方】、
そして、ベーコンやソーセージと合わせる【食事としての食べ方】。
どちらも楽しめる、言うなれば“ハイブリッドフード”。
実は日本に上陸したのは5年前なんですが、最近の朝食ブームに引っ張られる形で
今年に入り、だんだんと存在感を増してきたといいます。

今朝は、日本の朝を席巻するアメリカ発の最新フードについて、
料理研究家・山崎志保さんにお話を伺いました

2014年10月28日

10月28日(火)ミニ東京

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪ミニ東京≫!
現在安倍政権が訴えている地方の創生。
そんな中、注目されているのが『地方中枢拠点都市圏構想』。

拠点都市に、企業や研究機関を集めたり、雇用を生み出す商業施設を充実させるなど、「機能を集中」させ、人もお金もモノも集まるいわば「ミニ東京」を生み出そうというものです。

今朝は、行政学がご専門の首都大学東京・大学院社会科学研究科・大杉覚教授にお話を伺いました。

2014年10月29日

10月29日(水)オープンアトリエ

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪オープンアトリエ≫!
文字通り、美術系のアーティストや作家が、制作現場であるアトリエを一定の期間、一般の方に公開(オープン)する取り組みです。
海外では盛んに行われてきたようですが、最近、日本でも、ジワジワ増えつつあるそうです。

今朝は、この新しいスタイルの芸術の形について、コレクター向けの美術雑誌“月刊美術”編集部・若林正臣さんにお話を伺いました。

2014年10月30日

10月30日(木)名画座ノスタルジー

音声ファイルをダウンロード

今朝のキーワードは≪名画座ノスタルジー≫!
名画座と呼ばれる映画館、皆さんは行かれた経験はありますでしょうか?
ロードショー上映が終わった旧作を上映していて、テーマを持った旧作の特集上映を行う。
そんな映画館の事を指します。

昔はたくさんありましたが、近年、シネコンの普及と共に大きくその数を減らしています。

そんな中、若い世代を中心に名画座の良さを見直そうという動きが広がっています。
このような動き、一体なぜ起こっているのでしょうか?

今朝は、名画座かんぺ発行人で、池袋古書往来座の店員 のむみちさんにお話を伺いました。

About 2014年10月

2014年10月にブログ「TOKYO DICTIONARY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。